• ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】のアイキャッチ画像5枚目

ぺんてるのボールペンおすすめ人気ランキング10選【エナージェル・ビクーニャも!】

ぺんてるは革新的な文房具を開発してきた老舗メーカーであり、ボールペンでも油性・ゲルインク共に品質の高いものを価格帯も幅広く提供しています。でも派生シリーズも多く、それぞれの違いがちょっと分かりにくいという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ぺんてるのボールペンを詳しくご紹介!それぞれのシリーズの特徴を比較しつつ、人気のボールペンをランキング形式でご紹介します。自分にぴったりの一本がきっと見つかりますよ。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 8,044  views
目次

高品質・低価格を実現するぺんてるの秘密とは?

ぺんてるでは、「自社製品は自社製設備で」をモットーに、ボールペンのインキやボールなども自社で開発・生産しています。また、そのために同業他社に先駆けて生産ラインの自動化を行うなど生産設備から設計・開発しているそう。

クオリティが高く、またオリジナリティのある製品を開発できる土壌は、こんなところにあるんですね。質の良い普段使いの筆記具を手にしたいなら、やはりぺんてるはおすすめのブランドです。

ぺんてるのボールペンの選び方

ぺんてるのボールペンは、一般的な文房具店に行けばいくつものシリーズが並んでいる非常にメジャーなもの。そのため、それぞれの違いが分からなければどれを選べば良いのか迷ってしまいます。はじめにしっかりと選び方をチェックしていきましょう。

油性インクのシリーズから選ぶなら

自分のニーズにピッタリ合ったボールペンを見つけるために、ぺんてるのボールペンの代表的なシリーズの特徴をご紹介します。まずは、油性インクのシリーズからです。

幅広い支持を集めるスタンダードな「ビクーニャ」

「ビクーニャ」は、プラスチック軸の非常にスタンダードなボールペンです。インクには潤滑剤を配合した超低粘度な「ビクーニャインキ」が採用されており、一般的な油性ボールペンとは全く違うサラサラとした滑らかな書き心地を実現しています。

油性ボールペンというと、書いた文字を光に当てると少し赤っぽくテカって見えるものですが、オリジナルブレンドの着色料が配合されたビクーニャインキは艶が少なく、光を当ててもテカらないのが特徴。

軽量で安価、デザインもシンプルなので、学生からビジネスマンまで幅広く支持されています。2色・3色ボールペンやシャープペンもついた多機能ボールペンは他のシリーズにもありますが、4色ボールペンが用意されているのは、この「ビクーニャ」だけですよ。

オフィスでも映える高級ライン「ビクーニャEX」

プラスチック軸の「ビクーニャ」に対し、「ビクーニャEX」は金属軸を採用した高級ラインです。落ち着いた輝きのあるメタリックカラーで、ビジネスシーンにもよくなじみます。もちろんビクーニャインキが使用されているので、書き味は非常に滑らか。

1,000〜3,000円程度と価格もそれなりですが、「プラスチック軸のボールペンは安っぽくて抵抗があるという人におすすめです。ビクーニャEXにはEX1〜3シリーズ、シエリナなどの種類があるので、ランキングの方でそれぞれの特徴について詳しくご紹介します。

「書く」以外の機能にもこだわりたいなら「フィール」

「書く」以外の機能にもこだわりたいなら「フィール」

出典:amazon.co.jp

「フィール」は、「ビクーニャ」から生まれた、よりリーズナブルで普段使いしやすいシリーズ。流れるような曲線を描くクリップにはコイルスプリングが採用されており、ノートや書類など、厚みのあるものもしっかりと挟むことができます。ちょっとノートに挟んで持ち運ぶといった使い方ができるので、いつも一緒にいてくれる相棒のような存在になることでしょう。

こちらの3色タイプと多機能タイプには、ペントップにイヤフォンジャックアクセサリーを挿すことができます。お気に入りのアクセサリーを取り付けて、簡単にオリジナルボールペンにカスタマイズすることもできますね。

書きやすさだけでなく使いやすさにこだわりたい人、またボールペンを持つこと自体も楽しみたい人に特におすすめです。

滑らかさが魅力のゲルインクタイプも豊富

次に、ゲルインクタイプのシリーズをご紹介します。ぺんてるのゲルインクはとにかく文字が濃くはっきりしており、速乾性が高いことも魅力です。

高い速乾性で左利きの人でも安心して使える「エナージェル」

高い速乾性で左利きの人でも安心して使える「エナージェル」

出典:amazon.co.jp

インクフローが非常に良く、滑らかに鮮明に書けるエナージェルインキが使用されているシリーズが「エナージェル」です。

ゲルインキのボールペンというと、書き味が滑らかで軽い筆圧でもスルスルと筆記できる点が魅力ですが、インクが乾くのに少し時間がかかり、手で触ると擦れてしまうという難点がありました。特に左利きの人は、書いたそばからインクをこすってしまうため、ゲルインキのボールペンで横書きの文字を書くのに苦労してしまう人も少なくありません。

エナージェルインキは非常に速乾性が高く、書いてすぐに触ってもインクが擦れたり手が汚れてしまうことがないので、左利きの人でも安心して使用することができるのがポイント。

エナージェルシリーズでは以下で紹介するものも含め、ボール径0.5mm以下のペン先にはニードルチップが、0.7mm以上では砲弾チップが採用されているのも特徴です。

ビジネスシーンにも似合う「エナージェル フィログラフィ」

「エナージェル フィログラフィ」は、金属軸が採用されたシリーズ。Philo(愛する)とGraphy(書く)という言葉から生まれたフィログラフィは、「書くことをもっと好きになって欲しい」という想いのもと生まれました。

ゲルインクボールペンは中高生が好んで使用する、ちょっと子供っぽいものというイメージを持っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなイメージを覆すこちらは、真鍮製の軸にシックなカラーリングで落ち着いた大人の雰囲気。クライアントとのミーティングなど、ビジネスシーンにもピッタリですよ。

就活に断然おすすめの「エナージェル ユーロ」

就活に断然おすすめの「エナージェル ユーロ」

出典:amazon.co.jp

「エナージェル ユーロ」は、その名の通りエナージェルのヨーロッパモデルです。替芯(リフィル)の無い使い捨てタイプですが、その分「エナージェル」より軽量コンパクト。価格もリーズナブルになっています。

インクの乾きもエナージェルよりさらに早くなっていることに加え、滑らかに書けるので手が疲れません。また油性ボールペンよりも濃くて鮮明な文字を書くことができるため、コピーしても書いた文字の読みやすさが変わらないのもポイント。

こういった点から、何枚ものエントリーシートや履歴書を書く必要のある就活生に支持され、「就活の神アイテム」としても人気です。

大人の女性のための「エナージェル クレナ」

大人の女性のための「エナージェル クレナ」

出典:lohaco.jp

リーズナブルな従来のボールペンは、事務的なものや働く男性をターゲットにした渋いもの、学生をターゲットとしたものが多く、大人の女性が使える可愛いデザインのものがありませんでした。「エナージェル クレナ」は、そんな「ボールペンって可愛いデザインのものがない」とお嘆きの大人の女性のためのアイテムです。

クラシカルなストライプとロゴが特徴の可愛く、クリップの上部がわずかに曲線を描きながら斜めにカットされているのもおしゃれ。さりげなく個性を演出することができます。ノック式なので、片手で扱えるのも嬉しいポイントですよ。

布ものへの名前書きは「布書きボールペン」にお任せ!

布ものへの名前書きは「布書きボールペン」にお任せ!

出典:amazon.co.jp

ちょっと変り種ですが、「布書きボールペン」もゲルインクボールペンの一種。こちらは上履きや服のタグ、マスクなどのガーゼ生地からタオルなどの厚手の生地まで、様々な布地にスムーズに書くことのできるボールペンです。

顔料インキを使用しているためマーカーのように滲まず、ペン先が引っかかって書きにくいということもないこちら。一度このスムーズな書き心地を知ってしまうと、もうマーカーでの名前書きには戻れませんよ。

洗濯機で洗っても滲んだり色が落ちたりしないので、子供用の名前書きだけでなく手書きのオリジナルTシャツ作りなど、アイデア次第で活用方法は無限大です。

限定モデルにもご注目!

限定モデルにもご注目!

出典:amazon.co.jp

ぺんてるでは、限定モデルのボールペンも多く発売されています。写真はノック式エナージェルの限定ネコ柄。他にもサンリオや人気ゲームなどのキャラクター、文具店とのコラボレーションモデルも販売されているので、気に入ったデザインがあればぜひチェックしてみてください。一期一会の出会いですが、お気に入りの一本が見つかるかもしれませんよ。

また、中にはホルダーのみで販売されているものもあります。芯を自由に入れることができるので、自分だけのオリジナルボールペンを作ってみるのもいいですね。

ぺんてるのボールペンの人気ランキング10選

ここからは、口コミでも評判になっているぺんてるの人気ボールペンをランキング形式でご紹介します!
10位
インクの種類ゲルインク
インクの色黒・赤・青
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.5mm・0.7mm(メタリックシルバーは0.7mmのみ)
替芯ボール径0.5mm・0.7mm
本体カラーメタリックブラック・メタリックレッド・メタリックブルー・メタリックグリーン・メタリックシルバー
本体サイズ長さ:約149mm・太さ:約15mm
重量約13g
9位
インクの種類油性
インクの色黒・赤
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.7mm
替芯ボール径0.5mm・0.7mm
本体カラーブラック・ピンク・スカイブルー・クリア・パープル
本体サイズ長さ:約144mm・太さ:約13mm
重量約11g
8位
インクの種類ゲルインキ
インクの色黒・赤・青(パールホワイトは黒のみ)
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm
替芯ボール径0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm
本体カラーブルー・シルバー・パールホワイト
本体サイズ長さ:約147mm・太さ:約11mm
重量約13g
7位
インクの種類油性
インクの色黒・赤・青・シャープペンシル(HB)
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.5mm・0.7mm
替芯ボール径0.5mm・0.7mm
本体カラーブラック・レッド・ブルー
本体サイズ長さ:約144mm・太さ:約13mm
重量約14g
6位
インクの種類油性
インクの色
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.7mm
替芯ボール径0.7mm
本体カラーブラック・ピンク・ライトブルー・ホワイト・シルバー
本体サイズ長さ:約137mm・太さ:約11mm
重量約29g
5位
インクの種類ゲルインキ
インクの色本体カラーに準じる
ペン先の出し方キャップ式
ボール径1.0mm
替芯ボール径-
本体カラー黒・赤・青・緑
本体サイズ長さ:約152mm・太さ:約8mm
重量約9g
4位
インクの種類ゲルインキ
インクの色本体カラーに準じる
ペン先の出し方キャップ式
ボール径0.35mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm
替芯ボール径-
本体カラー黒・赤・青
本体サイズ長さ:約138mm・太さ:約12mm
重量ボール径0.35mm:約9g・その他:約10g
3位
インクの種類ゲルインキ
インクの色黒(レッドのみ赤)
ペン先の出し方ノック式
ボール径0.3mm・0.5mm・0.7mm
替芯ボール径0.3mm・0.4mm・0.5mm
本体カラーミモザイエロー・ミントグリーン・クラシカルピンク・サックスブルー・レッド
本体サイズ長さ:約147mm・太さ:約11mm
重量約14g
2位
インクの種類ゲルインキ
インクの色
ペン先の出し方ツイスト式
ボール径0.5mm
替芯ボール径0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm
本体カラーブラック・ダークブルー・ターコイズブルー・ホワイト・シルバー・レッド・ブラウン・ウォームシルバー
本体サイズ長さ:約143mm・太さ:約10mm
重量約25g
1位
インクの種類油性
インクの色黒・赤・シャープペンシル(HB)
ペン先の出し方ツイスト式
ボール径0.7mm(シャープペンシル0.5mm)
替芯ボール径0.7mm
本体カラーブラック・ピンク・ライトブルー・ホワイト・シルバー
本体サイズ長さ:約145mm・太さ:約12mm
重量約26g

ぺんてるの人気ボールペン比較一覧表

商品画像
1
ぺんてる
ボールペン ぺんてる 多機能ボールペン ビクーニャEX1

ぺんてる

2
ぺんてる
ボールペン ぺんてる エナージェルフィログラフィ

ぺんてる

3
ぺんてる
ボールペン ぺんてる エナージェル クレナ

ぺんてる

4
ぺんてる
ボールペン ぺんてる エナージェル・ユーロ

ぺんてる

5
ぺんてる
ボールペン ぺんてる 布書きボールペン

ぺんてる

6
ぺんてる
ボールペン ぺんてる ビクーニャEX2

ぺんてる

7
ぺんてる
ボールペン ぺんてる ビクーニャ 多機能ペン3+S

ぺんてる

8
ぺんてる
ボールペン ぺんてる ノック式エナージェル

ぺんてる

9
ぺんてる
ボールペン ぺんてる ビクーニャ 2色ボールペン

ぺんてる

10
ぺんてる
ボールペン ぺんてる フィール 3色ボールペン

ぺんてる

商品名

多機能ボールペン ビクーニャEX1

エナージェルフィログラフィ

エナージェル クレナ

エナージェル・ユーロ

布書きボールペン

ビクーニャEX2

ビクーニャ 多機能ペン3+S

ノック式エナージェル

ビクーニャ 2色ボールペン

フィール 3色ボールペン

特徴このクオリティでこの価格?!圧倒的すぎるコストパフォーマンスビジネスシーンにも映える、大人のためのゲルインキボールペン書きやすさだけじゃ物足りない!ボールペンにも可愛さを求...これで差をつけろ!就活生必携の神アイテム名前書きはお任せ!どんな布にもスイスイ書ける働くビジネスマンのための、シンプルでエレガントな一本軽量スリムで滑らかな書き心地!筆記用具を1本に絞りたい...素早く書きたい人のためのノック式「いつも青インクだけ残ってしまう」という人に断然おすすめボールペンだって盛る時代!自分好みにカスタマイズしよう
最安値
663
送料要確認
詳細を見る
1,210
送料無料
詳細を見る
137
送料別
詳細を見る
107
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,413
送料別
詳細を見る
367
送料別
詳細を見る
137
送料別
詳細を見る
308
送料別
詳細を見る
220
送料別
詳細を見る
インクの種類油性ゲルインキゲルインキゲルインキゲルインキ油性油性ゲルインキ油性ゲルインク
インクの色黒・赤・シャープペンシル(HB)黒(レッドのみ赤)本体カラーに準じる本体カラーに準じる黒・赤・青・シャープペンシル(HB)黒・赤・青(パールホワイトは黒のみ)黒・赤黒・赤・青
ペン先の出し方ツイスト式ツイスト式ノック式キャップ式キャップ式ノック式ノック式ノック式ノック式ノック式
ボール径0.7mm(シャープペンシル0.5mm)0.5mm0.3mm・0.5mm・0.7mm0.35mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm1.0mm0.7mm0.5mm・0.7mm0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm0.7mm0.5mm・0.7mm(メタリックシルバーは0.7mmのみ)
替芯ボール径0.7mm0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm0.3mm・0.4mm・0.5mm--0.7mm0.5mm・0.7mm0.3mm・0.4mm・0.5mm・0.7mm・1.0mm0.5mm・0.7mm0.5mm・0.7mm
本体カラーブラック・ピンク・ライトブルー・ホワイト・シルバーブラック・ダークブルー・ターコイズブルー・ホワイト・シルバー・レッド・ブラウン・ウォームシルバーミモザイエロー・ミントグリーン・クラシカルピンク・サックスブルー・レッド黒・赤・青黒・赤・青・緑ブラック・ピンク・ライトブルー・ホワイト・シルバーブラック・レッド・ブルーブルー・シルバー・パールホワイトブラック・ピンク・スカイブルー・クリア・パープルメタリックブラック・メタリックレッド・メタリックブルー・メタリックグリーン・メタリックシルバー
本体サイズ長さ:約145mm・太さ:約12mm長さ:約143mm・太さ:約10mm長さ:約147mm・太さ:約11mm長さ:約138mm・太さ:約12mm長さ:約152mm・太さ:約8mm長さ:約137mm・太さ:約11mm長さ:約144mm・太さ:約13mm長さ:約147mm・太さ:約11mm長さ:約144mm・太さ:約13mm長さ:約149mm・太さ:約15mm
重量約26g約25g約14gボール径0.35mm:約9g・その他:約10g約9g約29g約14g約13g約11g約13g
商品リンク

高機能なボールペンは他にも色々!

今回ご紹介してきたぺんてるだけでなく、ゼブラやパイロットなどの老舗メーカーにも高機能なボールペンが揃っています。他のメーカーの製品も色々と比較してみたいなら、以下の記事もおすすめ。ぜひ参考にしてくださいね。

ぺんてるのボールペンの売れ筋ランキングもチェック!

ぺんてるのボールペンの楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

いかがでしたか?派生シリーズの多いぺんてるですが、それぞれの特徴をよくチェックすると、意外と個性があることがわかってきます。それぞれの特徴を把握して、好みや用途・利用するシーン・予算にあったものを選んでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す