1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. フィットネス・ダイエット
  6. >
  7. チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】
  • チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選【懸垂で筋トレ!コンパクトタイプも】

自宅で本格的な筋トレを可能にしてくれる懸垂マシン(チンニングスタンド)。ぶら下がり健康器と呼ぶ人も多いですね。最近のチンニングスタンドには、懸垂以外のトレーニングができるオプションがついているものもあります。しかし一見すると全部同じに見えて、どれを選べばいいのか分かりにくいもの。

そこで今回はチンニングスタンドの選び方と、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの通販で購入できるおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。各種トレーニング方法についても詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2020年03月25日
  • 175,398  views
目次

チンニングスタンドの選び方

チンニングスタンドは基本的にシンプルな構造のトレーニング器具であり、どれも同じに見えてしまいます。

そこで、チンニングスタンドの選び方のポイントを解説していきましょう。このポイントを押さえておけば、チンニングスタンド選びで失敗することもないはずです。

耐荷重量は反動や加重量も考えて選ぶ

耐荷重量は反動や加重量も考えて選ぶ
チンニングスタンドにはそれぞれ耐荷重量が設定されています。耐荷重量とは、その製品がどこまでの重さに耐えられるかという目安であり、それを超える重量を扱った場合、破損などに繋がる可能性があります。

一般的なチンニングスタンドの耐荷重量は80~120kg前後のものが多いのですが、この際に気を付けるのが自分の体重だけを考えないということです。トレーニング中に反動を使うと、反動をつけた分だけチンニングスタンドにかかる負担は大きくなります。そのため、耐荷重量にはある程度の余裕を持たせるようにしましょう。

さらに懸垂トレーニングを続けていくと、だんだん筋肉と筋力が付いてきます。そのため通常のトレーニングに慣れてしまい、ダンベルプレートなどを付けて加重させてトレーニングをする方もいらっしゃいます。体重+加重量で耐荷重量を超えてしまうことも十分あり得るので、その点を考えても余裕を持った耐荷重量のチンニングスタンドを選ぶといいでしょう。

フレームが太い安定性のあるものを選ぶ

フレームが太い安定性のあるものを選ぶ
チンニングスタンドで一番重要なポイントが安定性です。チンニングスタンドは安い物では1万円を切るものも多いのですが、安価なものは安定性が悪い可能性があり、いざぶら下がってみるとグラグラするということもあります。そのような状態で懸垂などを行うと、器具の破損やケガに繋がりかねません。

そのため、できるだけフレームが太いものを選ぶことが大事なのですが、実物を見ることが出来ないネット通販などの場合、どの程度の安定性があるのかわかり辛くなってしまいます。またフレームの太さなどが商品情報として記載されていない商品も多いので、そういった場合はレビューなども参考にして購入するようにしましょう。

安価なものを購入してケガをしてしまっては元も子もありませんので、多少お金をかけても安定性のあるものを買うべきです。

意外と大きい!設置スペースは要確認

意外と大きい!設置スペースは要確認
いざチンニングスタンドを購入したと喜んでいても、意外に大きくて部屋に入らなかったというケースは少なくありません。チンニングスタンドはトレーニング器具の中でも大きな部類に入りますので、スペースの確保は最低限行わなければなりません。

チンニングスタンドは、トレーニング時は高さ2m以上になることもありますので、照明器具に接触しないかを確認しましょう。幅は1m前後でそこまでスペースを取るようには感じないかもしれませんが、周りにゴチャゴチャと物がある状態で懸垂を行うとやはりケガをする可能性があります。ぴったりと収まるスペースを用意するのではなく、ある程度の余裕を持つようにしましょう。

特にオプションが多数付属されている高額なチンニングスタンドは、その分サイズが大きくなりやすいので注意が必要です。トレーニング初心者ならば、オプションが最低限のチンニングスタンドでも十分鍛えることが出来ますので、最初はシンプルなものを購入することをおすすめします。

チンニングスタンドのおすすめ人気ランキング10選

それでは、チンニングスタンドの人気商品をご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月18日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ66×85×199~220cm
重量約26.5kg
耐荷重120kg
9位
サイズ70×90×185~225cm
重量約25kg
耐荷重150kg
8位
チンニングスタンド ハイガー・HAIGE産業 プラップバーM2 1枚目
出典:amazon.co.jp

ハイガー・HAIGE産業プラップバーM2

HG-P1001N1

15,074円

サイズ123×110×172~235cm
重量32.2kg
耐荷重100kg
7位

プロアバンセトレーニング パワータワー

ADBE-10260-19

38,423円

サイズ121×115×213cm
重量39kg
耐荷重135kg
6位
サイズ約100×67×162~210cm
重量24kg
耐荷重140kg
5位
サイズ約100×65×194~214cm
重量22.5kg
耐荷重150kg
4位
サイズ約75×82×165~210cm
重量12.5kg
耐荷重150kg
3位
チンニングスタンド SHINK ぶら下がり健康器 懸垂マシン 1枚目
出典:amazon.co.jp

SHINKぶら下がり健康器 懸垂マシン

4571341865789

7,980円 (税込)

サイズ66×53×168.5~218.5cm
重量12kg
耐荷重150kg
2位

オールマーケットジャパンぶら下がり健康器 改良強化版

9,980円

サイズ約76.5cm×91cm×190~242cm
重量-
耐荷重200kg
1位
チンニングスタンド (同)フォールアウト ぶら下がり健康器 懸垂マシン 1枚目
出典:amazon.co.jp

(同)フォールアウトぶら下がり健康器 懸垂マシン

ST115-1

14,980円 (税込)

サイズ68×95×186~207cm
重量24kg
耐荷重150kg

人気チンニングスタンドの比較一覧表

商品画像
1
チンニングスタンド (同)フォールアウト ぶら下がり健康器 懸垂マシン 1枚目

(同)フォールアウト

2
チンニングスタンド オールマーケットジャパン ぶら下がり健康器 改良強化版 1枚目

オールマーケットジャパン

3
チンニングスタンド SHINK ぶら下がり健康器 懸垂マシン 1枚目

SHINK

4
チンニングスタンド Bos Club ぶら下がり健康器 1枚目

Bos Club

5
チンニングスタンド BangTong&Li 懸垂マシーン 1枚目

BangTong&Li

6
チンニングスタンド FITMATE FITNESS TECH INC. 懸垂マシン 1枚目

FITMATE FITNESS TECH INC.

7
チンニングスタンド プロアバンセ トレーニング パワータワー 1枚目

プロアバンセ

8
チンニングスタンド ハイガー・HAIGE産業 プラップバーM2 1枚目

ハイガー・HAIGE産業

9
チンニングスタンド WASAI(ワサイ) チンニングスタンド 1枚目

WASAI(ワサイ)

10
チンニングスタンド リーディングエッジ ホームジム ST 1枚目

リーディングエッジ

商品名

ぶら下がり健康器 懸垂マシン

ぶら下がり健康器 改良強化版

ぶら下がり健康器 懸垂マシン

ぶら下がり健康器

懸垂マシーン

懸垂マシン

トレーニング パワータワー

プラップバーM2

チンニングスタンド

ホームジム ST

特徴パーソナルトレーナーと共同開発した本格派ベストなポジションでトレーニングを行いたい方はコレ!組み立て簡単なコンパクトサイズ!10段階に調整でき、家族みんなで使える!高品質のクッションにより、トレーニング中の痛みを軽減補強バーを入れることで安定感をさらにアップ折りたたんでコンパクトに収納できるセッティングは全部で90通り!体型に合った調整が可能2つのボルトでがっちり固定床を傷つけない保護マット付き!
最安値
14,980
送料無料
詳細を見る
7,980
送料別
詳細を見る
9,580
送料無料
詳細を見る
11,980
送料要確認
詳細を見る
11,890
送料無料
詳細を見る
12,980
送料要確認
詳細を見る
12,980
送料要確認
詳細を見る
サイズ68×95×186~207cm約76.5cm×91cm×190~242cm66×53×168.5~218.5cm約75×82×165~210cm約100×65×194~214cm約100×67×162~210cm121×115×213cm123×110×172~235cm70×90×185~225cm66×85×199~220cm
重量24kg-12kg12.5kg22.5kg24kg39kg32.2kg約25kg約26.5kg
耐荷重150kg200kg150kg150kg150kg140kg135kg100kg150kg120kg
商品リンク

チンニングスタンドの他に欲しい物

チンニングスタンドだけを購入してもいいのですが、もっと効率よくトレーニングするための道具が他に販売されていますので、そちらも少し紹介していきます。

床を守る保護マットも購入しよう

床を守る保護マットも購入しよう
チンニングスタンドを購入する際、一緒に購入したいのが保護マットです。チンニングスタンド自体20~30kg程度の重さがあり、さらにそこにぶら下がることになるので、自分の体重とチンニングスタンドの重量が床にかかります。これによって、床が傷ついたりへこんでしまうことも珍しくありません。

特に賃貸物件などの場合は、床に傷を付けてしまうと余計な費用が掛かってしまいます。それを防ぐためにも、床を守る保護マットは必須と言えます。保護マットは床を守るだけでなく滑り止めにもなるので、多少チンニングスタンドの安定性が増します。保護マットは3000円程度と手ごろな価格で販売されていますので、チンニングスタンドと合わせて購入するようにしましょう。

握力を持続させるためのトレーニンググローブ

握力を持続させるためのトレーニンググローブ
トレーニング初心者が陥りがちなのが、懸垂をしていると数回足らずで握力が無くなり、上手く体を支えることができないという現象です。一般の人は鉄棒をぶら下がるという習慣がないため、はじめのうちは腕や背筋よりも握力が先になくなり思うようにトレーニング出来ません。

それを防ぐためには、トレーニンググローブがおすすめです。これを使えばある程度握力を補助してくれるため、素手の時よりも長くぶら下がることができます。

また、素手での懸垂では手のひらにマメができることがあります。トレーニンググローブは手の保護にもなりますので、仕事柄手をきれいに保ちたいという方にもおすすめです。安価なものでは1000円程度で購入できるので、そこまで費用がかからず購入できます。

チンニングスタンドを使った筋トレ

チンニングスタンドが自宅に届いたら、早速トレーニングをしましょう!

チンニングスタンドを使えば上半身の筋肉のほぼ全てを鍛えることが出来ますので、バランスよく素晴らしい肉体を手に入れましょう。

広背筋に効く順手懸垂

広背筋に効く順手懸垂
懸垂と聞いてすぐに思い浮かべるのが、この順手懸垂でしょう。順手懸垂は広背筋に効くスタンダードなトレーニングであり、シンプルながらも効果が高いトレーニングです。

バーを肩幅よりも広めの手幅で握り、肩甲骨あたりにある広背筋を使って体を引き上げます。このトレーニングのポイントは、上体をぶれずに安定させながら行うことです。そのためには、脚を後ろで組んで行うと、上体がぶれることなく引き上げることが出来ます。

初めて懸垂を行う人は、腕力で引き上げることをしようとしますが、これでは広背筋に上手く効いてくれません。イメージとしては、肩甲骨や広背筋を下に引き下げるイメージで状態を引き上げてみましょう。最初は難しいかもしれませんが、トレーニングを重ねていくうちにコツが掴めてくるようになってきます。

太い腕を手に入れるための逆手懸垂

太い腕を手に入れるための逆手懸垂
太い腕を作りたいのなら逆手懸垂がおすすめです。逆手懸垂は順手懸垂とは違い、力こぶである上腕二頭筋に高い負荷をかけるトレーニングになります。

この逆手懸垂のコツは、なるべく背中の筋肉を使わずに腕の力のみで状態を引き上げることです。上腕二頭筋を意識しながら状態を引き上げることにより、効果的に腕に効いてきます。

広背筋と一緒に腹筋も鍛えられるL字懸垂

広背筋と一緒に腹筋も鍛えられるL字懸垂
L字懸垂は、背筋、腹筋、上腕二頭筋とさまざまな筋肉に効くトレーニングです。しかしその分順手懸垂や逆手懸垂よりも難易度が高いので、トレーニングに慣れてきたときに挑戦するようにしましょう。

やり方は、順手もしくは逆手でグリップを握り、脚を上げて体がL字型になるようにキープします。その状態から、脚を下げずに上体を引き上げていきます。ポイントは脚が下がらないように、腹筋と背筋に力を入れることです。最初のうちは回数が稼げないかと思いますが、少しずつ回数を増やしていき、1セット10回は出来るようになりましょう。

大胸筋と三角筋に効くディップス

大胸筋と三角筋に効くディップス
ディップスはトレーニング初心者から上級者の方までおすすめできるトレーニングです。メジャーな自重トレーニングであり、是非行ってもらいたいトレーニングでもあります。

やり方は、ディップスバーに腕を立てて体を浮かします。この際に足を後ろで組んでもらい、体がぶれないように体幹に力を入れてください。そしてゆっくりと肘を曲げていき、大体90度の角度になったら一瞬止めて肘を伸ばしてください。これを10回3セットを目指して行ってください。

このトレーニングもかなり強度が高いトレーニングなので、最初は10回も出来ないかもしれませんが、少しずつ回数をこなせるようになってくると思います。

男の憧れ!大胸筋を鍛えられるナローグリップ懸垂

男の憧れ!大胸筋を鍛えられるナローグリップ懸垂
ナローグリップ懸垂とは、大胸筋と上腕二頭筋に効くトレーニングです。大胸筋を鍛えることができれば、男性はいわゆる細マッチョに近づくことができ、女性はバストアップも狙えます。

やり方は、順手もしくは逆手でグリップを握りますが、握り幅は拳一個分程度か拳がくっつくくらいにしてください。そして肩甲骨を寄せるようなイメージで状態を引き上げます。引き上げる際、上腕二頭筋と大胸筋の筋肉が動くことを意識しながら引き上げると効果的です。

こちらのトレーニングもL字懸垂のように、少し難易度が高めのトレーニングなので、少しずつ回数をこなせるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。チンニングスタンドは、シンプルな器具でありながらも強度の高いトレーニングができます。

自宅でトレーニングをしたいけれども、ベンチプレスやパワーラックなどを置くスペースがない。できるだけ少ない予算で鍛えたいという方にはピッタリの器具です。

チンニングスタンド選びに悩んでいる方は、是非今回紹介したポイントや商品を頭に入れて、満足のいく製品を購入してくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す