• クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】のアイキャッチ画像5枚目

クランプメーターのおすすめ人気ランキング10選【漏電のチェックにも!】

電気作業に欠かせない、クランプメーター。回路を切断せずに電流を測定できるのが特徴で、漏電のチェックにも便利。専門業者はもちろん、家庭にも一台あると便利なアイテムです。sanwa・Hiokiなど様々なメーカーから販売されていますが、交流電流用や直流電流用、精度の高いものや小型タイプまで種類も豊富。どれを選んでいいか悩んでしまいますよね!


今回は、クランプメーターの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介したいと思います。簡易的でお手頃価格のものから、プロにもおすすめの本格的な商品まで、幅広くランクイン。クランプメーターを使いこなして、安全・エコな電気との関わりを意識してみませんか?

  • 最終更新日:2018年12月27日
  • 1,579  views
目次

家庭にひとつ!手軽に使えるクランプメーターを備えよう

家庭にひとつ!手軽に使えるクランプメーターを備えよう

電流の測定器と聞くと、専門的でちょっと難しそうな感じがしますよね。でも、特別な知識がなくても使える「クランプメーター」なら、一般家庭でも便利に活用することができます。


マルチメーターやテスターなどの本格的な測定器と違って、使い方はとても簡単。回路を切断する必要もなく、先端の2本のツメで測りたいたい部分の電線をクランプする、つまり挟むだけで測定できます。回路に直接つながないため、回路への影響もないので安心。漏電のチェックなどにも役立ちますよ。


電力自由化により、電気会社を賢く選ぶこともできる時代。電化製品の使用電力を測って、日頃から省エネを意識する人も増えてきました。目に見えない電気について考えるためにも、電流を数値化してくれるクランプメーターを、ひとつは用意しておきましょう!

クランプメーターの選び方

人気のクランプメーターをご紹介する前に、まずはクランプメーターの選び方を確認しておきましょう。

測定の目的に合うタイプを選ぶ

測定の目的に合うタイプを選ぶ
まずは、使用目的に対応しているかどうかをチェックしましょう。クランプメーターには、大きく分けて負荷電流測定用と漏れ電流測定用の2種類があります。


電化製品でどのくらいの電力を消費しているか知りたいなどという時は、「負荷電流測定用」を選びましょう。数A以上の通常の電流を測定することができます。一方、漏電の確認をしたい時などには「漏れ電流用」を選ぶのが正解。感度の良さが特徴で、数A以下の小さな電流を逃がさず測定できます。


負荷電流測定用では小さな漏れ電流の感知はできず、漏れ電流用では、通常の大きな電流を正確に測定することはできないので、必ず目的に合った種類を選びましょう。中には、スイッチで切り替えるなどして、どちらの用途にも使えるタイプもあるので、幅広く活用したい方はチェックしてみましょう。

交流か直流か?測定する電流の種類もポイント

交流か直流か?測定する電流の種類もポイント

交流(AC)なのか直流(DC)なのか、測定できる電流の種類も要確認。測定したいものに合わせて選びましょう。家庭のコンセントで使われる電化製品などは、ほとんどが交流。これに対して、乾電池やバッテリーなどを使用しているものは直流です。


どちらにも使いたいという方は、交流・直流の両方に対応したAC/DCタイプを選びましょう。また、交流電源の場合、インバーターを使用していると、周波数が変化することもあるので、クランプメーターの周波数帯域も併せてチェックしておくとさらに安心です。

精度を求めるなら「真の実効値」が測定できるものを

精度を求めるなら「真の実効値」が測定できるものを

特に負荷電流測定用の場合は、購入時に整流方式もチェックしておきましょう。方式は、「平均値整流方式」と「真の実効値整流方式」のふたつ。電線に流れる電流には波がありますが、その平均値を検出して実効値に換算するものが平均値整流方式、正しい実効値を表示するのが、真の実効値整流方式です。


歪みのない正弦波(出力波形がきれいな波形)では、どちらの方式で計っても同じ値を示しますが、波形が歪んでくると表示される値が異なってきます。電流波形に全く歪みがないということはないため、正しい実効値を求めたい場合は、真の実効値方式のクランプメーターを選ぶのがおすすめです。

測定する配線の太さに合わせて、測定可能導体径もチェック

測定する配線の太さに合わせて、測定可能導体径もチェック

クランプメーターは、配線を挟んで測定します。そのため、測定する配線の太さに対応できるかどうかも必ずチェックしておきましょう。


太めの配線に使用する可能性があるなら、測定可能導体径が大き目の機種を用意しておくといいですね。特に、漏れ電流を測定する場合は、2~3本の電線を同時にクランプすることになるので、注意して選びましょう。

手軽に扱えるものがいいならデジタル式が◎

手軽に扱えるものがいいならデジタル式が◎

クランプメーターにはデジタルとアナログがあります。アナログは目盛りを針で示すタイプ、デジタルはデジタル数値で表示するタイプですが、手軽に扱えるものがいいなら、デジタルタイプがおすすめ。


パッと見て細かい数値まで読み取ることができ、数値の読み違いも少ないという手軽さから、現在の主流となっています。また、アナログに比べて精度が高く、電圧レンジの内部抵抗が高いので、半導体回路などの測定にも使うことも。


ただ、アナログタイプは、一般的にデジタルよりも価格が手頃。また、微妙な値の変化をリアルタイムで確認できるなどの良さもありますよ。

テスター機能やBluetoothなど、その他の便利機能もチェック

テスター機能やBluetoothなど、その他の便利機能もチェック

一台で幅広く活躍してくれるクランプメーターが欲しい方は、その他の機能についてもチェックしてみましょう。特に、交流・直流の電流だけでなく、電圧や周波数・温度などまで測定できるテスター機能を備えたクランプメーターは人気があります。


また、中には、Bluetoothを搭載していて、測定したデータをスマホやタブレットに簡単に測定できる商品も。もちろん、機能が増えればその分価格も上がりますが、何台も所持して目的に合わせて持ち替えるのが面倒と感じる方は、多機能タイプの商品を探してみるといいですね。

クランプメーターの人気ランキング10選

それではここからは、人気のクランプメーターをランキング形式でご紹介します。
10位
クランプメーター 三和電気計器 クランプメータ 1枚目
出典:amazon.co.jp

三和電気計器クランプメータ

DCL11R

8,052円 (税込)

種類負荷電流測定
交流/直流交流(45~400Hz)
整流方式真の実効値整流方式
測定可能導体径φ22mm
デジタル/アナログデジタル
その他機能-
9位
クランプメーター 日置電機 AC/DCクランプメータ 1枚目
出典:amazon.co.jp

日置電機AC/DCクランプメータ

CM4372

34,560円 (税込)

種類負荷電流測定
交流/直流交流(10Hz~1kHz)・直流
整流方式真の実効値方式
測定可能導体径φ33mm
デジタル/アナログデジタル
その他機能Bluetooth・テスター機能(電圧、抵抗など)
8位
クランプメーター UNI-T 非接触漏れクランプメータ電流計電流計 1枚目
出典:amazon.co.jp

UNI-T非接触漏れクランプメータ電流計電流計

UT258A

13,585円 (税込)

種類漏れ電流測定
交流/直流交流(45~200Hz)・直流
整流方式-
測定可能導体径-
デジタル/アナログデジタル
その他機能-
7位
クランプメーター STRAIGHT AC/DCデジタルクランプメーター 1枚目
出典:amazon.co.jp

STRAIGHTAC/DCデジタルクランプメーター

15-147

9,900円 (税込)

種類負荷電流測定
交流/直流交流・直流
整流方式-
測定可能導体径-
デジタル/アナログデジタル
その他機能テスター(抵抗値測定・導通テストなど)
6位

メーター名人AC/DC ·デジタルクランプメーター

DT3266L

900円 (税込)

種類負荷電流測定
交流/直流交流・直流
整流方式-
測定可能導体径-
デジタル/アナログデジタル
その他機能-
5位
クランプメーター KAISE 暗電流クランプメーター 1枚目
出典:amazon.co.jp

KAISE暗電流クランプメーター

SK-7831

31,800円 (税込)

種類漏れ電流測定
交流/直流直流
整流方式-
測定可能導体径最大Φ20mm
デジタル/アナログデジタル
その他機能-
4位
種類負荷電流測定
交流/直流交流・直流
整流方式-
測定可能導体径φ26mm以下
デジタル/アナログデジタル
その他機能テスター機能(電圧・周波数・温度など)
3位
クランプメーター 日置電機 クランプオンリークハイテスタ 1枚目
出典:amazon.co.jp

日置電機クランプオンリークハイテスタ

3293-50

26,595円 (税込)

種類負荷電流測定・漏れ電流測定
交流/直流交流(45~400Hz)
整流方式真の実効値整流方式
測定可能導体径φ24mm以下
デジタル/アナログデジタル
その他機能-
2位
クランプメーター 三和電気計器 クランプメータ 1枚目
出典:amazon.co.jp

三和電気計器クランプメータ

DCM2000DR

25,387円 (税込)

種類負荷電流測定
交流/直流交流(50~400Hz)
整流方式真の実効値方式
測定可能導体径-
デジタル/アナログデジタル
その他機能電界検出機能・LPF機能
1位
種類負荷電流測定
交流/直流交流・直流
整流方式真の実効値整流方式
測定可能導体径φ17mm
デジタル/アナログデジタル
その他機能-

人気クランプメーターの比較一覧表

商品画像
1
クランプメーター KKmoon クランプメーター 1枚目

KKmoon

2
クランプメーター 三和電気計器 クランプメータ 1枚目

三和電気計器

3
クランプメーター 日置電機 クランプオンリークハイテスタ 1枚目

日置電機

4
クランプメーター Meterk デジタルクランプメーター 1枚目

Meterk

5
クランプメーター KAISE 暗電流クランプメーター 1枚目

KAISE

6
クランプメーター メーター名人 AC/DC ·デジタルクランプメーター 1枚目

メーター名人

7
クランプメーター STRAIGHT AC/DCデジタルクランプメーター 1枚目

STRAIGHT

8
クランプメーター UNI-T 非接触漏れクランプメータ電流計電流計 1枚目

UNI-T

9
クランプメーター 日置電機 AC/DCクランプメータ 1枚目

日置電機

10
クランプメーター 三和電気計器 クランプメータ 1枚目

三和電気計器

商品名

クランプメーター

クランプメータ

クランプオンリークハイテスタ

デジタルクランプメーター

暗電流クランプメーター

AC/DC ·デジタルクランプメーター

AC/DCデジタルクランプメーター

非接触漏れクランプメータ電流計電流計

AC/DCクランプメータ

クランプメータ

特徴扱いやすさ、精度の高さで、口コミでも高評価大型大口に対応可能!デュアル表示もできるクランプメーター負荷電流も漏れ電流も測れる、安心の国内メーカー品仕事用にも!テスター機能満載のクランプメーター車のバッテリーなどの暗電流測定に最適超お手頃価格!気軽に使えるクランプメーターテスター機能もついて、マルチに使える一品微弱な電流を正確に感知!Bluetooth付きで、データの管理もラクラク!シンプルで使いやすい、交流専用クランプメーター
価格4,085円(税込)25,387円(税込)26,595円(税込)3,299円(税込)31,800円(税込)900円(税込)9,900円(税込)13,585円(税込)34,560円(税込)8,052円(税込)
種類負荷電流測定負荷電流測定負荷電流測定・漏れ電流測定負荷電流測定漏れ電流測定負荷電流測定負荷電流測定漏れ電流測定負荷電流測定負荷電流測定
交流/直流交流・直流交流(50~400Hz)交流(45~400Hz)交流・直流直流交流・直流交流・直流交流(45~200Hz)・直流交流(10Hz~1kHz)・直流交流(45~400Hz)
整流方式真の実効値整流方式真の実効値方式真の実効値整流方式-----真の実効値方式真の実効値整流方式
測定可能導体径φ17mm-φ24mm以下φ26mm以下最大Φ20mm---φ33mmφ22mm
デジタル/アナログデジタルデジタルデジタルデジタルデジタルデジタルデジタルデジタルデジタルデジタル
その他機能-電界検出機能・LPF機能-テスター機能(電圧・周波数・温度など)--テスター(抵抗値測定・導通テストなど)-Bluetooth・テスター機能(電圧、抵抗など)-
商品リンク

より正確な測定に!人気のテスターもご紹介

手軽さが魅力のクランプメーターですが、より正確な数値を求めるならテスターがおすすめ。回路を一旦停止してテスターを接続し、電源を入れ直して測定する、という手間はかかりますが、回路に接続して測定する分、微細な電流まで読み取ることが可能です。以下の記事では、人気のテスターをご紹介していますので、気になる方はぜひチェックしてくださいね!

まとめ

人気のクランプメーターをご紹介しました。クランプメーターは、専門職の方はもちろん、DIYで電気作業をしたい方や車のメンテナンスをしたい方にも、便利に使えるアイテム。ぜひあなたにぴったりのクランプメーターを手に入れて、手軽な電流測定に役立ててくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す