• 犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】のアイキャッチ画像5枚目

犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選【クッション型からドーム型まで】

犬を室内で飼うときに必要なのが犬用ベッド。犬がベットをくつろげる場所として認識すると、一人でいても静かにお留守番ができます。また、秋冬であれば寒さをしのぐ場としても大切です。しかし、犬用ベッドはクッションのような形のものからドーム・ハウス型のものまであり、素材も洗えるプラスチック・安心できるオーガニック・一般的な布製など、種類が豊富。どれがいいか悩んでしまう飼い主さんも多いと思います。

そこで今回は、おすすめの犬用ベッドをランキング形式でご紹介いたします。Amazonや楽天で取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみてくださいね。ワンちゃんにぴったりのベッドを選んで、お家でくつろいでもらいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 16,453  views
目次

犬用ベッドの選び方

犬用ベッドは、人間の布団のように種類が豊富です。ワンちゃんの性格や習性に合ったものを選んでくださいね。

ベッドの形状で選ぶ

犬用のベッドの形は、大きく分けて3つです。平面のクッションタイプや、カドラータイプ、そしてドームタイプに分かれるので、大きさや場所、ワンちゃんの好みに合わせて選んでくださいね!

気軽に使えるマットレス・クッションタイプ

気軽に使えるマットレス・クッションタイプ

出典:amazon.co.jp

平面のマットレスのようなクッションタイプは、その時々の状況にあわせて気軽に使いたい方や、体の大きなワンちゃんを飼っている方におすすめです。幅も取らないので置く場所もそれほど困らず、サークルやケージに入れて使用することができるなど、柔軟に使用することができますよ。広々と使えるので、大型犬にもピッタリです。

洗濯可能なものが多く、お値段もリーズナブルなので、気軽に使用しやすいクッションタイプですが、注意点もあります。開放感があり、狭い場所が好きな犬だと落ち着かないかもしれないので、そのときは、壁側に置いたりケージに入れたりして利用しましょう。

安心感のあるカドラータイプ

安心感のあるカドラータイプ

出典:amazon.co.jp

小さな犬や、狭いところが好きな犬におすすめなのが、四方が盛り上がっているようなタイプの「カドラータイプ」のベッドです。カドラーは、「抱き抱える」という意味の言葉で、四角や円形など、形の種類は豊富。夏でも冬でも使えるタイプが多く、体にジャストフィットするので、体の小さな犬がより安心しやすいでしょう。縁に頭を乗せて休むワンちゃんも多いです。

体が収まるタイプのベッドなので、体のサイズとピッタリのものを選ぶ必要があります。多くの犬は丸まって眠りますが、のんびりしているときは足を伸ばしたり背伸びしたりすることもあるので、周りの縁が邪魔にならないぐらいの大きさが良いですよ。

寒い季節にピッタリのドームタイプ

寒い季節にピッタリのドームタイプ

出典:amazon.co.jp

冬場や、冷房をつけている室内でのベッドとしておすすめなのが、ドーム型のベッドです。まるで「かまくら」のように屋根があり、一箇所開いている場所から入ります。熱が内側にこもるので、寒い時期におすすめですが、反対に暖かい時期には、ジメジメとした暑さを感じるので注意しましょう。

基本的には布製ですが、大きいため、洗濯ができないものが多いです。商品によっては中のクッションだけ洗える場合も。巣穴のように暗く狭いので、安心して眠ることができますが、犬の性格によっては怖がって中に入らないことがあります。また、掘って穴を開けてしまったり、マーキング癖があったりする犬にはおすすめできません。

季節や気候にあったものを選ぶ

季節や気候にあったものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

夏秋には、通気性の良い素材のベッドを、秋冬には保温性があるタイプのベッドを選びましょう。人間が寝具を季節によって変えるように、犬も快適に過ごせるよう工夫をしてあげることが必要になります。まず、春夏はひんやり涼しい素材を使ったものがおすすめ。布のベッドなら、通気性がよく熱がこもらない素材や、サラサラしている接触冷感生地であれば暑さを感じにくいでしょう。

秋冬には保温性が高いタイプを選んでください。朝夜の冷え込みにも対応できるように、なるべく中綿が多く使われているものや、「ボア生地」など柔らかくふわふわな素材を使ったものが良いでしょう。また、床からの寒さを感じにくいように分厚いものを選んでくださいね!

ちなみに、犬の冬用の寝床としては、犬用ホットカーペットもおすすめです。中にはレンジでチンして暖めるものもあるので、ベッドと併用してあげてもよさそうですね。あわせてぜひチェックしてみてください!

衛生面が気になるなら洗濯できるタイプが○

衛生面が気になるなら洗濯できるタイプが○

出典:amazon.co.jp

ベッドの洗濯できるか、掃除がしやすいかという衛生面もチェックしましょう。犬が使うベッドやクッションは、どうしても毛やにおいが付いてしまいます。また、犬は体温が高いため湿気がこもりやすく、ダニや雑菌が繁殖してしまうことも。そこで、洗ったりカバーを取り替えたりできるかどうかもチェックしてみてください。

商品によっては、ベッドごと手洗い、あるいは洗濯機で丸洗いできるものもあります。全体を洗うのは難しくても、カバーを取り外しできたり、一部だけ取り替えたりできるものもありますよ。なお、洗濯する際には「洗濯用合成洗剤」「柔軟剤」「漂白剤」などを大量に使ってしまうと、匂いが敏感な犬は嫌がる場合もあるので注意しましょう。

犬に負担がかからないものを選ぼう

犬に負担がかからないものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

ベッドを選ぶ際には、犬の年齢や癖を考えて、負担がかからないものを選んであげてください。例えば高齢の犬はベッドに長時間いることが多いので、負担を軽減するために体圧分散ベッドなどがおすすめです。均等に体圧を分散させることで、寝返りもうちやすくなります。

高齢になってくると足が悪くなるため、ベッドの上り下りが負担になることも。そんなときは、なるべくスムーズに上り下りできるよう、座面の低いものを選んでください。また、底面にすべり止めがあれば、ずれにくく更に上り下りや寝返りをしやすくなりますよ。リーズナブルなタイプは滑り止めが付いていないことが多いので、チェックしてください。

なお、年齢だけでなく癖なども考慮してあげてくださいね。特に噛み癖のある犬の場合、タグなどを噛み切って飲み込んでしまうこともあるので、なるべく何も付いていないものを選びましょう。噛んでも耐久性があるようなオックスフォード生地などがおすすめです。

犬用ベッドのおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめの犬用ベッドをランキング形式でご紹介いたします。コンパクトで掃除が楽なタイプから、小屋のようでかわいいドームタイプのベッドまでたくさんあるので、ピッタリのものを選んでくださいね!

7位:リッチェル ペットベッド オーバル 犬猫小動物用 S

リッチェル ペットベッド オーバル 犬猫小動物用 S
出典:amazon.co.jp
リッチェル ペットベッド オーバル 犬猫小動物用 S

1,538円 (税込)

詳細情報
・サイズ:53.5×41.5×18cm
・タイプ:クッションタイプ
・季節:一年中
・洗濯:クッション可能
・最大体重:-

プラスチック製でお手入れカンタン

掃除が楽なタイプを探している場合におすすめなのは、こちらのプラスチック製の本体にクッションを入れたタイプです。小型犬であればピッタリのサイズで、クッションにちょこんと座ることができます。クッションは水洗いが簡単で、プラスチックはやわらか素材なので、簡単に綺麗にできるのが魅力的ですね。

それほど場所も取らず、モダンなデザインです。サイズはSサイズとMサイズがあるため、ワンちゃんが窮屈と感じないようなタイプを選んでくださいね!

6位:SILD ペットベット 犬猫用クッションベット XXL

SILD ペットベット 犬猫用クッションベット XXL
出典:amazon.co.jp
SILD ペットベット 犬猫用クッションベット XXL

1,835円 (税込)

詳細情報
・サイズ:85×70×9cm
・タイプ:クッションタイプ
・季節:一年中
・洗濯:可能
・最大体重:-

裏表使えるシンプルなクッションタイプ

シンプルなクッションタイプをお探しの方は、こちらの商品がおすすめです。冬に活躍するもこもこ素材で、防寒にもなりますよ。こちらのサイズは、大型犬でもゆっくり足を伸ばせるXXLなので、広い場所などにおすすめです。小型犬の場合には、XSからサイズが選べるのも嬉しいところ。

中敷きクッションの片面が暖かな起毛生地で、もう片面は丈夫な化繊生地なので、ワンちゃんが気に入った方を使ったり季節で変えたりと使い分けることができます。周りに縁がついていないシンプルなタイプがご希望の場合におすすめです。

5位:Ninkipet ペットハウス ドーム型 2WAY 室内用

Ninkipet ペットハウス ドーム型 2WAY 室内用
出典:amazon.co.jp
Ninkipet ペットハウス ドーム型 2WAY 室内用

2,199円 (税込)

詳細情報
・サイズ:33×33×37cm
・タイプ:ドーム型タイプ
・季節:冬
・洗濯:クッションのみ可能
・最大体重:1.5~4Kg

かまくら型でかわいい2WAYタイプ

2通りの使い方ができる犬用のベッドです。かまくらのようになっており、中には同じ柄のクッションが入っています。ふわふわ柔らかく、温かみのあるボア素材で安心感を感じることができるでしょう。中のクッションは取り出すことができ、手洗いのみ可能です。定期的に洗ってきれいに保ってくださいね。

もし中に入りたがらない犬の場合には、天井を潰して、その上にマットを置いたタイプとしても利用ができます。また、綺麗に畳むことができ、手提げもついているので、持ち運びにも便利です。約9cmの厚みのクッションで冬も寒さを感じることなくフカフカのなか過ごすことができるベッドですよ!

4位:mutter オーガニックコットン 犬 猫のベッド S

mutter オーガニックコットン 犬 猫のベッド S
出典:amazon.co.jp
mutter オーガニックコットン 犬 猫のベッド S

12,960円 (税込)

詳細情報
・サイズ:50×40×10cm
・タイプ:カドラータイプ
・季節:冬
・洗濯:可能
・最大体重:-

オーガニック素材で安心ベッド

皮膚の病気や、怪我をして皮膚が弱い場合には、オーガニックコットンのこちらのベッドがおすすめです。化学薬品が付着しないように製造しており、徹底的に品質にこだわっています。ベッドの側面は、保温性と吸湿性に優れた「綿毛布生地」を使い、底部分は「ボア生地」でモコモコ素材になっていますよ。

非常に厚みがあるので秋冬向きで、ゆったり過ごすことができるでしょう。こちらの商品は洗濯が可能ですが、なるべく自然素材の洗剤を使用して、オーガニックコットンの良さを損なわないようにしてくださいね!

3位:Julvie ペットマット M

Julvie ペットマット M
出典:amazon.co.jp
Julvie ペットマット M

4,961円 (税込)

詳細情報
・サイズ:61×52×18cm
・タイプ:カドラータイプ
・季節:夏
・洗濯:-
・最大体重:-

夏でも熱苦しくならず快適に

ムシムシした夏にピッタリなのは、こちらの吸熱素材で涼しく感じる犬用ベッドです!こちらの商品はMサイズですが、ワンちゃんの大きさによって、SサイズやLサイズを選んでもいいですね!座る場所に使われているのは接触冷感生地なので、生地に当たるとひんやり感じます。通気性のいいアイスネット布生地を使っていることもポイントです。

また耐久性のあるオックスフォード布生地を使用しているので、噛み癖のあるワンちゃんにもぴったりですよ。底には滑り止めも付いており、安心ですね。たくさんの綿入りなので薄くなく、ふわふわの状態のまま快適に寝そべることができます。

2位:Hommy ペット用ベッド サイズS

Hommy ペット用ベッド サイズS
出典:amazon.co.jp
Hommy ペット用ベッド サイズS

505円 (税込)

詳細情報
・サイズ:内径36×32cm 外径46×42cm
・タイプ:カドラータイプ
・季節:一年中
・洗濯:可能
・最大体重:8Kgまで

丸洗いできるリーズナブルなベッド

ふわふわの可愛らしいベッドです。クッション性がある中綿とボア素材が柔らかく、ふんわりとした質感を作り出します。特に冬にバッチリで、夏には、クーラー対策にもなりますね。ベッドの外側は、耐久性が有り、防水加工がされているオックスフォード生地を使用しています。丸洗いも可能なので、きれいに保つことができますね!

また、カラーバリエーションはグレーだけでなく、他にもイエローやピンクなど部屋のインテリアに合わせて選ぶこともできます。実物は少し薄く感じるという声もありましたが、非常に安く、汚れたら買い変える事もできそうです!

1位: Amazonベーシック ペット用ベッド・マット

Amazonベーシック ペット用ベッド・マット
出典:amazon.co.jp
Amazonベーシック ペット用ベッド・マット

780円 (税込)

詳細情報
・サイズ:56×38×6.4cm (長さ×幅×高さ)
・タイプ:カドラータイプ
・季節:一年中
・洗濯:可能
・最大体重:-

シンプルで夏も冬も使える

Amazonの「犬用ベッド・クッション」カテゴリーで1位のこちらの商品は、305件の口コミが投稿されており、高い評価がされています。暖かく柔らかなフリースカバーと、ポリエステルのクッションです。足を広々と伸ばしながら、縁で頭を休めることができるカドラータイプで、選択も可能。

底の端にタグのようなヘッドがついているので、ケージに置いて固定することもできます。クッションは少し薄めという意見もありますが、夏にはそのまま使い、冬には毛布をプラスするという事もできますね。軽くて柔らかく持ち運びにも便利で、使いやすいのに、リーズナブルなのも非常に魅力的です!

犬用ベッドの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに犬用ベッドのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

今回は、室内犬に必要なおすすめの犬用のベッドをランキング形式でご紹介いたしましたが、いかがでしたか。デザインも重要ですが、寒さや暑さを感じにくく、ワンちゃんが快適に過ごせるものを見つけてみてくださいね、

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す