• 【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【ペットのプロが教える】犬用キャリーバッグのおすすめ人気ランキング14選【2018年最新版】

愛犬との徒歩での移動や車移動に欠かせない、犬用キャリーバッグ。飛行機・バス・電車などの公共交通機関の利用時や通院時、災害時にも大活躍するものですが、かご型のハードキャリ―からトートバッグやリュックとして使えるものまで種類も豊富で、初めての方はどれを選べばいいか迷ってしまうかもしれませんね。

そこで今回は、おすすめの犬用キャリーバッグをタイプ別に、人気ランキング形式でご紹介します。またトリマーやトレーナーとしてご活躍する大谷さんに、正しい犬用キャリーバッグの選び方についてお話を伺いましたので、ランキングと併せて参考にしてください。きっと、あなたの愛犬にぴったりのキャリーバッグが見つかるはずですよ。

この記事に登場する専門家

大谷 幸代
神野 凉子
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 83,194  views
目次

犬用キャリーバッグの選び方のポイント

今回は犬用キャリーバッグの選び方について、トリマーやトレーナーとして、犬に関するあらゆる分野でご活躍されている大谷さんに取材をさせていただきました。

大谷さんだからこそわかる選び方のポイントをお聞きしましたので、ぜひ今後の犬用キャリーバッグ選びの参考にしてください。
犬用キャリーバッグの選び方のポイント
<取材協力:大谷幸代さん>

大学在学中にイギリスへドッグトレーニングの勉強の為、短期留学。国内最大手のペット関連企業において、生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット関連用品の開発・雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野をご経験。

移動時間と交通手段に合わせてタイプを選ぶ

犬用のキャリーバッグは大きく、「プラスチック製ハードキャリ―」と「布製ソフトキャリー」の2タイプに分けられます。どちらのタイプを選ぶべきかの判断基準は、ズバリ移動時間です。キャリーを使うシーンを明確にしながら、最適なタイプを見極めていきましょう。

2~3時間の長時間移動用には「ハードタイプ」がおすすめ

2~3時間の長時間移動用には「ハードタイプ」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

車・電車・バス・飛行機で、2~3時間の長時間移動する場合の使用に適しているのが、プラスチックや金属等でできているハードタイプ。安定感があり、衝撃にも強いのが特徴のキャリーです。

揺れることはありますが、いくら動かしても変形しないのがメリット。飼い主が安心して使えるのはもちろん、犬も足を踏ん張りながら安定した状態で過ごすことができますよ。また移動用だけでなく、ハウスやサークルとしての使い道もあります。旅先の宿泊時や災害時のために、1台用意しておくのもいいでしょう。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
ハードタイプでの移動に慣れてくると、「この空間は安全だ」と犬が認識できます。すると揺れたり外で大きな音したりしても、リラックスして昼寝もできるようになるんです。

普段からハウスとして使うことで、犬を連れた旅行でも大活躍します!犬と一緒に泊まれる宿泊施設を選んだとしても、レストランには犬を連れていけないケースが多々ありますよね。そんなときハードタイプがあれば、安心してお留守番させておくことができますよ。

30分から1時間以内の散歩用には「ソフトタイプ」が便利

30分から1時間以内の散歩用には「ソフトタイプ」が便利

出典:amazon.co.jp

30分から1時間以内のお散歩用に最適なのが、布製のソフトタイプのキャリーバッグ。ハードタイプよりもコンパクトで、気軽に使いやすいのが魅力です。

ただし底板が不安定なものは足元が安定せず、犬にとっては負担になりやすいタイプでもあります。スリングなど犬との密着度の高いソフトタイプを使用する場合には、必ず10~15分おきに犬の体勢を変えながら使うよう心がけましょう。

犬の体勢をこまめに変えてあげられない、1時間以上の散歩に使用したい、そんな場合には安定した底板が採用されているバッグ型などのソフトタイプを選ぶのも良いでしょう。ただしバッグ型を選ぶ際は必ず、飛び出し防止リードが付いているかチェックしてくださいね。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
犬が同じ体勢でリラックスできるのは、5分が限界だと言われています。犬の負担を最小限に抑えるためにも、底板が不安定なソフトタイプを使うのは短時間の散歩か、こまめに休憩をとれるときにしてくださいね。

またハードタイプとソフトタイプのキャリーを、それぞれ1つずつ購入するのも1つの方法です。車での移動はハード、目的地に着いたらソフト、といった風にシーン別にキャリーを使い分けてみましょう。観光地やドッグランまでの道中で混んでいる場合など、どうしても犬を歩かせられないときにも役立ってくれますよ。

移動時間を基準にして、適正サイズをチェック

移動時間を基準にして、適正サイズをチェック

出典:amazon.co.jp

移動時間は、タイプ選びだけでなくサイズ選びの基準にもなります。1時間以内の短時間であれば犬の身体に密着するほどのサイズ、2時間以上の長時間であればキャリーの中でグルっと一周回れるくらいのサイズが適切です。

商品の中には、スペックとして適性体重が掲載されている場合もあります。サイズの確認が難しい場合には、適正体重を目安に選んでみましょう。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
移動中に身体が揺れると、犬も人間のように車酔いをしてしまいます。熟睡してしまえば問題ないのですが、短時間の場合には眠ってやり過ごしてしまうこともできません。揺れを防げるほどのピッタリサイズを選び、車酔いを防ぐ工夫をしてあげましょう。

長時間のときには頭をかがめ、かろうじて入れるほどのサイズが最も適しています。完全に立ち上がりながら入れるサイズは大きすぎて過剰な興奮やトイレの失敗の原因にもなってしまいますので、「一見狭いかな」と思うほどのサイズを選ぶのがコツですよ。

「扉の位置」は犬の性格に合わせたものを

「扉の位置」は犬の性格に合わせたものを

出典:amazon.co.jp

扉の位置は、犬の性格によって選ぶべきものが異なります。キャリーバッグに自分で出入りできるなら、扉の位置は前方がベスト。サークルやハウスとしても使用したいときにも最適です。

噛みつき癖がある、興奮しすぎる犬には、扉がキャリーバッグの上部についているものを選びましょう。犬を持ち上げてキャリーから出せるので、手を噛まれたりキャリーから出てくれなかったりする心配がなくなります。さらにキャリーから犬を出さずに獣医師に診てもらうこともでき、掃除の手間を省くことにもつながりますよ。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
興奮しすぎる犬は、一見キャリーの中でおとなしくしているように見えても、実は競馬場の馬みたいに扉が開いた瞬間ここから出ようと考えているんです。そんな犬に対して扉が前に付いている製品を選んでしまうと、開けたあとが大変ですよね。

扉がメッシュ状になっているキャリーもありますが、鼻の穴が2つとも出てしまうほどメッシュの隙間が広いものは、絶対に選ばないでください!触覚で常に周りをまさぐっている状態になりますので、周りの刺激に過敏に反応したり、ほかの犬のニオイで興奮したりする恐れがあります。メッシュ付きを選ぶなら、鼻の3分の1か一部分のみが出る程度のサイズにしましょう。

飛行機に乗せるなら「IATA基準」をクリアしているか要確認

飛行機に乗せるなら「IATA基準」をクリアしているか要確認

出典:amazon.co.jp

犬を飛行機に乗せる場合には、IATAの基準をクリアしている商品を選ぶのが絶対条件です。航空会社によってはさらに細かい基準を設けているところもありますので、搭乗前に必ず各航空会社に確認をとっておきましょう。

また航空運送基準をクリアしている商品は、それだけ作りもしっかりしているということ。飛行機だけでなく、キャリーが揺れやすい車やバスでの移動の際にも、安心して犬を入れておけます。必須条件というわけではありませんが、選ぶときに確かな商品という基準にはなりますよ。

ただ基準をクリアしていない商品でも、高品質で信頼できるものも多く販売されています。堅牢性を確かめるためには実際に触れてチェックするのがベストですが、それができない場合には口コミやレビューを参考にして選んでみてくださいね。

迷ったら、病院に連れていく手段をイメージして

迷ったら、病院に連れていく手段をイメージして

出典:amazon.co.jp

ここまで犬用キャリーバッグの選び方についてさまざまなポイントをご紹介してきましたが、「毎回手段が違うから、結局どれを選んだらいいかわからない!」とお思いの方も多いはず。そんなあなたはぜひ、愛犬を病院に連れていくときのことを考えながら先ほどのチェックポイントを改めて確認してみましょう。

遊びや旅行なら犬や目的地によって移動手段も時間も変えられますが、病院はそういうわけにはいきません。定期的に通わなければいけない病院への交通手段を1番に考えると、選ぶべき犬用キャリーバッグの特徴が明確になりますよ。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
嘔吐をしているときや血が出ているときなど、具合が悪い場合に使えるキャリーを選ぶというのも重要なポイントです。それを踏まえると、スリングなど犬の身体が斜めになってしまうキャリーは通院用には向いてないと言えますね。待合室でも使えるものを選ぶと、さらに使い勝手がよくなりますよ。

プロの愛用するおすすめの犬用キャリーバッグ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの犬用キャリーバッグをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、使い勝手のいいものをみつけてくださいね。
専門家の
マイベスト
ソフクレート n2 S
出典:amazon.co.jp

ファーストラックスソフクレート n2 S

3,980円 (税込)

詳細情報
・サイズ:S~XXL
・IATA国際貨物輸送協会の基準:-

犬用キャリ―バッグ(ハードタイプ)の人気ランキング5選

ここからは、おすすめの犬用キャリーバッグを人気順にご紹介していきます。ハードとソフトのタイプ別にご紹介しますので、ぜひ選び方を参考にしながらチェックしてみてください。
5位
2ドアキャリー 小型犬・猫用
出典:amazon.co.jp

マルカン2ドアキャリー 小型犬・猫用

2,590円 (税込)

サイズワンサイズ前方・上部
IATA国際貨物輸送協会の基準
4位
ペットキャリー
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマペットキャリー

3,380円 (税込)

サイズS・M前方・上部
IATA国際貨物輸送協会の基準
3位
バリケンネル ウルトラ NEW XS
出典:amazon.co.jp

ペットメイトバリケンネル ウルトラ NEW XS

8,800円 (税込)

サイズXXS~XL前方
IATA国際貨物輸送協会の基準
2位
キャンピングキャリー ダブルドア
出典:amazon.co.jp

リッチェルキャンピングキャリー ダブルドア

3,400円 (税込)

サイズS・M前方・上部
IATA国際貨物輸送協会の基準
1位
ペットスイート
出典:amazon.jp

ファーストラックスペットスイート

1,980円 (税込)

サイズS・M・L前方・上部
IATA国際貨物輸送協会の基準

人気犬用キャリ―バッグ(ハードタイプ)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズIATA国際貨物輸送協会の基準商品リンク
1
ペットスイート

ファーストラックス

ペットスイート

あらゆるシーンに対応できる2WAY扉1,980円(税込)S・M・L前方・上部詳細を見る
2
キャンピングキャリー ダブルドア

リッチェル

キャンピングキャリー ダブルドア

用途に応じて使い分けられる2ドアタイプ3,400円(税込)S・M前方・上部詳細を見る
3
バリケンネル ウルトラ NEW XS

ペットメイト

バリケンネル ウルトラ NEW XS

犬種に合わせて選べる6サイズ展開8,800円(税込)XXS~XL前方詳細を見る
4
ペットキャリー

アイリスオーヤマ

ペットキャリー

軽量で楽に持ち運べる3,380円(税込)S・M前方・上部詳細を見る
5
2ドアキャリー 小型犬・猫用

マルカン

2ドアキャリー 小型犬・猫用

キュートなカラーで愛犬にぴったり2,590円(税込)ワンサイズ前方・上部詳細を見る

犬用キャリーバッグ(ソフトタイプ)の人気ランキング9選

それでは続いて、ソフトタイプの商品をご紹介します。トートバッグ・リュック・スリングなど、さまざまなアイテムが登場しますよ。
9位

Kanon Shopping Storeペットキャリーバッグ

6,980円 (税込)

サイズワンサイズIATA国際貨物輸送協会の基準
8位
サイズM・LIATA国際貨物輸送協会の基準-
7位
前抱き 後ろ抱き 抱っこバック
出典:amazon.jp

HappyTails前抱き 後ろ抱き 抱っこバック

1,980円 (税込)

サイズS・M・L・XLIATA国際貨物輸送協会の基準-
6位
サイズS~LLIATA国際貨物輸送協会の基準
5位
サイズワンサイズIATA国際貨物輸送協会の基準
4位

K&N internationalペット ダブルリング

1,964円 (税込)

サイズワンサイズIATA国際貨物輸送協会の基準
3位

モンベルドギー キャリングパック

10,800円 (税込)

サイズワンサイズIATA国際貨物輸送協会の基準
2位
サイズS・LIATA国際貨物輸送協会の基準-
1位
2way キャリー バッグトート
出典:amazon.jp

DO DO PET2way キャリー バッグトート

1,799円 (税込)

サイズS・M・LIATA国際貨物輸送協会の基準×

人気犬用キャリーバッグ(ソフトタイプ)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズIATA国際貨物輸送協会の基準商品リンク
1
2way キャリー バッグトート

DO DO PET

2way キャリー バッグトート

普通のトートバッグではありません!1,799円(税込)S・M・L×詳細を見る
2
犬猫用ペットキャリー

WOpet

犬猫用ペットキャリー

夏におすすめ!爽やかメッシュ仕様のリュック型キャリー3,380円(税込)S・L-詳細を見る
3
ドギー キャリングパック

モンベル

ドギー キャリングパック

3WAYで使い分けができるモデル10,800円(税込)ワンサイズ詳細を見る
4
ペット ダブルリング

K&N international

ペット ダブルリング

抱っこ好きな犬にぴったり1,964円(税込)ワンサイズ詳細を見る
5
犬 猫用ペットキャリー

WINSUN

犬 猫用ペットキャリー

暑い日でも快適に移動できる3,480円(税込)ワンサイズ詳細を見る
6
スクエアトート

バルコディ

スクエアトート

高耐久で長持ち。犬も快適なバッグ15,120円(税込)S~LL詳細を見る
7
前抱き 後ろ抱き 抱っこバック

HappyTails

前抱き 後ろ抱き 抱っこバック

スリングが苦手な人におすすめ1,980円(税込)S・M・L・XL-詳細を見る
8
ペットキャリーバッグ

Pettom

ペットキャリーバッグ

しっかりとした作りの布製キャリーバッグ2,550円(税込)M・L-詳細を見る
9
ペットキャリーバッグ

Kanon Shopping Store

ペットキャリーバッグ

自転車に乗る時も大活躍6,980円(税込)ワンサイズ詳細を見る

犬用キャリーバッグの使い方アドバイス

大谷さんから教えていただいたのは、選び方のポイントだけではありません。犬用キャリーバッグを使う際のアドバイスもお聞きできましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タオル・毛布・保温剤・保冷剤を使って快適度アップ

中にタオルを入れて横揺れを防止したり、突然の雨にも対応できるようキャリー用雨具を持参したりと、もともとあるキャリーに少しの工夫を施せば、犬にとってより過ごしやすい環境を作ってあげられます。

保冷剤や保温剤を活用すれば、1つのキャリーでもオールシーズン快適に使用可能。ただしキャリーの内側に貼り付けてしまうと誤飲等の事故が起こる可能性がありますので、なるべく外側に貼り付けるようにしてください。もしも中に入れる場合には、タオルを巻くなどの対策をしてから使いましょう。
大谷 幸代
トリマー/トレーナー
大谷 幸代さんのコメント
保温剤や保冷剤を使うときは、貼っている場所と貼っていない場所の2つのエリアを作ってあげてください。エリアを移動することで、体温が上がりすぎたり下がりすぎたりといった危険も回避できます。

また保温剤を使うのもおすすめですが、寒さが気になるのなら毛布を入れておく方法もありますよ。犬には自分の縄張りを汚したくないという本能があるので、愛犬のニオイが付いた毛布やタオルを入れておけば、結果的にトイレの失敗を防ぐことにもなるんです。

キャリーに入ってくれないのは、トラウマが原因かも

キャリーに入ってくれないのは、トラウマが原因かも

出典:amazon.co.jp

愛犬がなかなかキャリーバッグに入ってくれない。その原因は知らず知らずのうちに、飼い主がトラウマを植え付けてしまったからなのかもしれません。無理やり入れるとよりキャリーに入りたがらなくなるため、まずはトラウマをリセットさせることから始めましょう。

最初のうちはキャリーの中におやつやごはんを入れ、キャリーに入るといいことがある、ということを覚えさせるのが1番。次第に不安な気持ちがなくなり、条件反射で自ら進んで入ってくれるようになりますよ。

猫用のキャリーバッグをお探しの方は、こちら

今回は犬用のキャリーバッグをご紹介しましたが、猫用のキャリーバッグも以下でご紹介しています。かわいいデザインのものや猫にとって快適なものが多いですので、気になる方はぜひ確認してみてくださいね。

犬用キャリーバッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、犬用キャリーバッグのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はおすすめの犬用キャリーバッグをご紹介しましたが、いかがでしたか?一見すると同じように見える商品でも、細かくチェックしていくと全く仕様が異なることがわかるはずです。

今回ご紹介したポイントを参考に、犬と飼い主の双方が気持ちよく使える快適なキャリーバッグを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

mybest公式ムック本販売開始!