1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 【徹底比較】犬用ペットシーツのおすすめ人気ランキング20選
【徹底比較】犬用ペットシーツのおすすめ人気ランキング20選

【徹底比較】犬用ペットシーツのおすすめ人気ランキング20選

ワンちゃんを家族に迎えることが決まったら、まず揃えたいアイテムのひとつが、犬用ペットシーツ。バリエーションが豊富なので、いまいち選び方が分からないという人も多いのではないでしょうか。


今回は、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の犬用ペットシーツ20商品を全て購入し、専門家3名にご協力をいただいた上で、以下の3点について徹底的に比較・検証しました。

  1. 吸収力
  2. 耐久性
  3. 消臭性

はたして、どの犬用ペットシーツが最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!
  • 2020年07月08日更新
  • 207,131 views

検証のポイント

売れ筋の犬用ペットシーツ20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 吸収力

    検証① 吸収力

    まずは、犬用ペットシーツを選ぶ上で最も気になる「吸収力」を検証します。各ペットシーツを1枚ずつトイレトレーにセットし、中央付近に20mlの疑似尿を垂らします。水の広がりが止まった段階での直径(最長部分で計測)、吸水スピード、逆戻り具合、表面の湿り気等の視点から、識者が各商品を5段階で評価しました。

  • 耐久性

    検証② 耐久性

    続いては、「耐久性」の検証です。ペットシーツが乾いた状態と濡れた状態で計2回、熊手を使って表面を素早く引っ掻きます。破れ方や破れた範囲などを確認し、識者が各商品を5段階で評価しました。

  • 消臭性

    検証③ 消臭性

    最後に「消臭性」を検証します。疑似尿を垂らしたペットシーツの匂いを識者が嗅ぎ、臭いの強弱や不快感を確認。各商品を5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    犬のスぺシャリストが検証協力!

    犬のスぺシャリストが検証協力!
    今回の検証では、犬用グッズのスペシャリストとして、ペット業界で活躍中の3名の専門家にご協力いただきました。

    <左:動物愛護団体代表 濱 由紀子さん>
    2006年より、茨城県の動物愛護団体のスタッフとして活動。09年に犬猫保護団体「NPO法人 paw pads」を設立、同理事長を務める。これまで関東圏の動物愛護センターなどから犬猫延べ400頭を引き出し、保護犬猫と新しい飼い主を繋ぐ活動を行っている。
    【NPO法人 paw pads】http://pawpads.sub.jp/index.html

    <中央:トリマー/トレーナー 大谷 幸代さん>
    大学在学中にイギリスへ留学し犬とのライフスタイルに感銘を受けペット業界へ。これまでに生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット関連用品の開発・雑誌などへコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野を経験。
    現在はペット専門学校講師も勤める。

    <右:トリマー 田中 理絵さん>
    トリマー歴20年。トリマーの専門学校を卒業後、トリミング技術・商品知識・生体学の知識向上を目指し、ペットサロンや動物病院、大型ペットショップで経験を積む。

    2013年より横浜にてペットトリミングサロン・ペットホテル「おさんぽびより」を開業。

    【おさんぽびより】http://osanpobiyori.ojaru.jp/

    犬用ペットシーツの選び方

    犬用ペットシーツを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 吸収力で選ぶ

    吸収力で選ぶ
    まずは、「吸収力」に注目して選びましょう。

    犬は、自分のおしっこが足や毛につくことを嫌がります。一度ペットシーツの上でおしっこした後、二度目にトイレに入った時にシートがまだ濡れていると、「ここではおしっこをしたくない」と考え、トイレ以外の場所で排泄をしてしまうことが少なくありません。


    ペットシーツの吸収力は、吸水ポリマーの量で決まります。おしっこの漏れや逆戻りを最小限に抑えるためにも、吸水ポリマーが十分に使われている、厚型のシーツを選ぶのがおすすめです。


    ただし、おしっこ1回ごとにペットシーツを替えられる環境であれば、薄型の使い捨てタイプでもOKです。普段使いのお手頃なものと、お留守番用の厚型タイプを使い分けるのもいいですね。
    大谷 幸代
    トリマー/トレーナー
    大谷 幸代さんのコメント

    トイレのしつけをしている最中の子犬には、多少高額でも吸水ポリマーのたくさん入った厚手の製品を使うようにしてください。


    多頭飼いなら、小さなサイズのシーツを複数枚敷き詰めて、汚れた部分だけ取り替えていくという使い方もおすすめですよ。ほかの犬のニオイがしている場所に入りたくない犬もいますし、おしっこによる縄張り争いで愛犬同士の関係性が悪化してしまうこともあります。汚れたらスッと取り替えて、できるだけキレイな状態を保ってあげてくださいね。

    ② 耐久性で選ぶ

    耐久性で選ぶ

    トイレトレーニング中の子犬にとって一番怖いのが、ペットシーツの誤嚥です。引っ掻いたり、かじったりして千切れたペットシーツを飲み込んでしまうと、のどに詰まらせて呼吸困難になる、ポリマーが体内で膨らんで腸がつまる等、深刻な事故につながります。


    不慮の事故を防ぐためにも、犬用ペットシーツの耐久性を確認して選びましょう。


    表面の繊維が破れにくいことはもちろん、下のビニール部分との境目がしっかりくっついてはがれにくいことも重要です。

    大谷 幸代
    トリマー/トレーナー
    大谷 幸代さんのコメント

    犬用ペットシーツに使用されている吸水ポリマーの中には、体内に入ると3~5倍に膨らむものもあります。


    特に体の小さい子犬は、端切れを少し飲んだだけでも命に関わる事故になりかねません。引っ掻き防止のメッシュが付いているトイレトレーを使うなど、予防対策を取っておくと安心ですよ。

    ③ 消臭性で選ぶ

    消臭性で選ぶ
    マンション住まいなどで、人間と犬の生活スペースが近いと、おしっこやうんちの匂いが気になることもありますよね。

    おしっこ特有のアンモニア臭を軽減する機能がある、消臭力の高いペットシーツなら、部屋に匂いがこもることなく便利です。


    消臭性に注目した犬用ペットシーツとしては、炭の消臭力を活かした「カーボンタイプ」や、芳香剤を配合した「デオドラントタイプ」などがおすすめです。

    大谷 幸代
    トリマー/トレーナー
    大谷 幸代さんのコメント
    生後間もない子犬やトイレの失敗が目立ち始めた高齢犬には、しつけ用にあえてアンモニア臭のついた製品を活用してみましょう。犬はアンモニア臭に刺激されてトイレに行きたくなりますので、使っていくうちに人間がわざわざ誘導しなくても、トイレの場所を覚えてくれるんです。気になるニオイですが、人間には不快になるニオイではありませんよ。  

    ④ サイズで選ぶ

    サイズで選ぶ
    ワンちゃんの大きさに適したサイズのペットシーツを選ぶことも重要です。

    ペットシーツの大半は、「レギュラー」と「ワイド」どちらかのサイズで作られています。そのほか、大型犬用の「スーパーワイド」タイプもありますので、犬種や年齢に合わせて選びましょう。


    トイレトレーからおしっこを外してしまうワンちゃんや、「立ちション」をするオスのワンちゃんには、小型犬であってもあえてワイドタイプのペットシーツを使ってもいいですね。

    売れ筋の人気犬用ペットシーツ全20商品を徹底比較!

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の犬用ペットシーツ20商品を全て購入し、どれが最も優れた犬用ペットシーツなのか検証していきます。


    検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:吸収力

    検証②:耐久性

    検証③:消臭性

    今回検証した商品

    1. |超薄型ペットシーツ レギュラー 1200枚
    2. アイリスオーヤマ|超厚型 お徳用 レギュラー
    3. アイリスオーヤマ|超吸収ウルトラクリーンペットシーツ 超厚型 レギュラー
    4. アイリスオーヤマ|ペットシーツ 薄型 レギュラー 200枚
    5. コーチョー|ネオ・ルーライフ ネオシーツカーボンセパレート レギュラー 80枚入
    6. コーチョー|ネオシーツ カーボンDXレギュラー
    7. シーズイシハラ|クリーンワン こまめだワン
    8. シーズイシハラ|クリーンワン こまめだワンLight 白いワン
    9. シーズイシハラ|クリーンワン ダブルストップ
    10. フォルダ|ペットシーツ 薄型 一回使い切りタイプ 選べる2種類 レギュラー800枚/ワイド400枚
    11. ペット館|薄型ペットシーツ レギュラー800枚/ワイド400枚
    12. ペティオ|スマイルワン 全犬・全猫種用 ワイド
    13. ペティオ|エアセレブ アロマティック ペットシーツ レギュラー
    14. ボンビアルコン|しつけるシーツ W消臭
    15. ユニ・チャーム|デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー 112枚入
    16. ユニ・チャーム|デオシート プレミアム
    17. ユニ・チャーム|デオシート 消臭フレグランス フローラルシャボンの香り
    18. ライオン商事|アロマで消臭ペットシート
    19. 山善|1回使い捨て 薄型ペットシーツ
    20. 第一衛材|P.one(ピーワン) ペットシーツ エコサラシート 中厚型

    検証① 吸収力

    吸収力

    まずは、犬用ペットシーツを選ぶ上で最も気になる「吸収力」を検証します。

    各ペットシーツを1枚ずつトイレトレーにセットし、中央付近に20mlの疑似尿を垂らします。水の広がりが止まった段階での直径(最長部分で計測)、吸水スピード、逆戻り具合、表面の湿り気等の視点から、識者が各商品を5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】デオシート3商品がトップ争い!ポリマー量が多く、一瞬で乾く!

    【検証結果ハイライト】デオシート3商品がトップ争い!ポリマー量が多く、一瞬で乾く!
    「吸水性」検証では、プロからの信頼も厚い「デオシート」シリーズの3商品がトップ争いを繰り広げる展開に。いずれも疑似尿がほとんど広がらず、シーツの奥に吸い込まれていくような、優れた吸収性を見せました。

    一方、表面に網目があり、色のついていないペットシーツは、吸収性が悪くいつまでもびちゃびちゃの状態でした。

    検証② 耐久性

    耐久性
    続いては、「耐久性」の検証です。

    ペットシーツが乾いた状態と濡れた状態で計2回、熊手を使って表面を素早く引っ掻きます。破れ方や破れた範囲などを確認し、識者が各商品を5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】目の詰まった素材のペットシーツ、表面に弾力性のあるペットシーツは破れにくい

    【検証結果ハイライト】目の詰まった素材のペットシーツ、表面に弾力性のあるペットシーツは破れにくい

    「耐久性」検証で高得点を記録したペットシーツは、表面の繊維の目が詰まっており、熊手の爪にひっかかりにくい作りになっていました。


    また、「デオシート」シリーズのように、表面を触った瞬間にふわっとした弾力を感じられるペットシーツも、引っ掻きの衝撃を吸収し、破れにくい傾向がありました。

    検証③ 消臭性

    消臭性
    最後に「消臭性」を検証します。

    疑似尿を垂らしたペットシーツの匂いを識者が嗅ぎ、臭いの強弱や不快感を確認。各商品を5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】カーボン入りはおおむね優秀!デオドラント型は一歩間違えると異臭の原因に

    【検証結果ハイライト】カーボン入りはおおむね優秀!デオドラント型は一歩間違えると異臭の原因に

    消臭力の高さをうたう商品の中でも、実際に高いパフォーマンスをみせたのは「カーボンタイプ」のペットシーツでした。炭の消臭効果がしっかり働き、「ほぼ無臭」というコメントが連続。


    花やせっけんの香りなどが施された「デオドラントタイプ」のペットシーツに対しては、「元の香りとアンモニア臭が混ざって嫌なハーモニーになっている」という意見があり、香りで無理やりおしっこの匂いを打ち消そうとしている点が不評でした。

    No.1

    ユニ・チャームデオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー 112枚入

    1,427円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 吸収力: 5.0
    • 耐久性: 4.0
    • 消臭性: 5.0

    吸収性・耐久性・消臭性すべてを兼ね備えた、文句なしの1級品!!長時間使えてお留守番にも最適!

    数ある犬用ペットシーツのトップに立ったのは、ユニ・チャームの「デオシート しっかり超吸収 無香消臭タイプ レギュラー」でした!


    疑似尿の広がりはわずか6.5cmみるみるうちに吸収され、表面を触ってもさらっとしています同じところに2回以上おしっこをしてもしっかり吸い込んでくれるので、長時間のお留守番にも対応可能です!


    耐久性テストでは、乾いた状態・濡れた状態ともに破れ目ゼロ。ふわっとした綿のような質感にも関わらず、熊手で引っ掻いた跡にほぼ変化がなく、内側がややヨレた程度でした。


    しっかりした消臭性で臭いもほぼ気になりません


    価格は高めですが、何度も使えること、誤飲の危険性がない安心感などを考えると、コスパがよく非常に優秀な犬用ペットシーツだと言えるでしょう。

    No.2

    ユニ・チャームデオシート 消臭フレグランス フローラルシャボンの香り

    1,441円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 吸収力: 5.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 5.0

    吸収性では1位!芳香剤が臭くならずしっかり消臭

    疑似尿の広がりは約6cm。吸収性検証では堂々トップの成績でした。水を垂らした瞬間に奥へ吸い込まれていくような、抜群の吸収力。直後に表面を触っても乾いており、犬が踏んでも安心です。


    芳香剤でおしっこの匂いを消すデオドラントタイプですが、「嫌なハーモニー」にならず、しっかりと消臭できています。


    残念だったのは耐久性。表面こそ破けなかったものの、内側の繊維やポリマーがぐちゃぐちゃになってしまいました。ポリマーがヨレると次のおしっこが吸い込まれないため、シーツとしての機能は落ちます。

    No.3

    ユニ・チャームデオシート プレミアム

    1,738円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 吸収力: 5.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 5.0

    吸収が早く色まで消える!人目に付く場所にトイレを置いているご家庭に

    疑似尿の広がりは9cm。吸収が早く、おしっこの色まで見えなくなるので、使用後でも見た目に清潔感があります。リビングなど、家族以外の人が入る部屋で犬を飼っているご家庭におすすめです。


    カーボンタイプの消臭効果でほぼ無臭ですが、なぜか「ほんのり午後ティーの匂いがする」という声も。


    耐久性の結果はふるわず、2回とも表面が破れてしまいました吸水ポリマーがたくさん入っている分、飛び散ってしまうと危険です。引っ掻き癖のあるワンちゃんにはおすすめできません。

    No.4

    コーチョーネオ・ルーライフ ネオシーツカーボンセパレート レギュラー 80枚入

    964円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 4.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 3.0

    表面がさらっとして色が目立たない。メッシュを付ければ留守番もOK

    カーボン入りの消臭シーツ。人によっては匂いがきつく感じるようですが、おおむね消臭できているという評価でした。疑似尿の広がりは11.5cm、吸収が早く表面がさらっとします色が目立ちにくく、見た目の清潔感も合格点


    耐久性検証ではすぐに穴が開いてしまったものの、あまり広がらず、びりびりに破れる心配はありません。メッシュをつければお留守番用としてもじゅうぶん機能しそうです。

    No.5

    第一衛材P.one(ピーワン) ペットシーツ エコサラシート 中厚型

    657円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 5.0
    • 消臭性: 2.0

    高い耐久性で引っ掻きにも対応!吸収力・消臭性はもう一歩

    非常に丈夫で、引っ掻いてもほとんど跡が残りません濡れている状態でもややヨレる程度で、耐久性抜群のペットシーツです。やんちゃなワンちゃんのお留守番用にも向いています。


    疑似尿が12㎝まで広がり、いつまでも表面が湿っているので、吸収性がいいとは言えません匂いもかなりきつく残り、消臭性の面でも点数が伸びませんでした。

    No.6

    山善1回使い捨て 薄型ペットシーツ

    2,405円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 3.0
    • 消臭性: 4.0

    目の詰まった繊維が耐久性に貢献。吸水性の低さが惜しい

    表面部分が、しっかりと目の詰まった滑らかな素材でできており、熊手の爪が引っ掛かりません。濡れた状態でも破れないので、耐久性は優秀です。


    反面、繊維の密度が高いぶん疑似尿がなかなか吸い込まれず、水たまり状態に。ポリマーが少ないせいか、逆戻りも多く、小型犬以上のおしっこ量には耐えられるか疑問です。


    1度で取り換えるタイプですので、超小型犬の日常づかいにおすすめです。

    No.7

    アイリスオーヤマ超厚型 お徳用 レギュラー

    320

    2,508円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 3.0
    • 消臭性: 3.0

    安くて大容量のお得な厚型ペットシーツ。こまめに取り換えられる家庭向き。

    安価な大容量タイプの中では比較的使いやすいペットシーツです。乾いているときは耐久性がよく、表面も中身も破れません


    疑似尿の広がりは10cmで、超小型犬だと両脚が濡れてしまいます。網目に沿っておしっこが広がりやすく、なかなか乾きません濡れると耐久性も落ちるため、1回使い切りが基本になるでしょう。こまめにシーツ交換をしてあげられるご家庭向きです。

    No.8

    シーズイシハラクリーンワン ダブルストップ

    1,077円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 4.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 2.0

    吸収力はトップクラスも、耐久性が低くビリビリに

    疑似尿の吸収が早くすぐに表面が乾きます。広がりも8.5cmとトップクラスの成績。匂いは比較的弱く、許容範囲です。


    残念だったのが耐久性。一度引っ掻いただけでビリっと破れてしまい、穴がどんどん広がります。中のポリマーが散らばってしまうので、誤飲が心配です。

    No.9

    コーチョーネオシーツ カーボンDXレギュラー

    1,270円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 4.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 3.0

    同じ場所で何度もおしっこOKの吸収力。耐久性の低さが足をひっぱる結果に

    厚手で吸収力が高く、逆戻りもありません表面の乾きが早く、同じ場所で何度もおしっこできるのが嬉しいポイントです。消臭性も十分で、普段使いに重宝しそうです。


    キルティングのような目の粗い素材なので、耐久性は低く、すぐにビリビリに破けてしまいます濡れると更に弱くなるので、お留守番には向きません

    No.10

    ボンビアルコンしつけるシーツ W消臭

    927円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 4.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 3.0

    おしっこが広がってもすぐに乾く。ほぼ無臭で使いやすいが、破れやすさがネック

    疑似尿の広がり範囲は10cmと大きめですが、すぐに乾くので犬の足が汚れにくい作りです。消臭性が高く、しっかり嗅がなければほぼ無臭


    表面の素材が柔らかく、足触りがいいのはメリットですが、反面破れやすく、すぐビリビリにしつけ用のペットシーツではありますが、引っ掻き癖のある子犬には要注意です。

    No.11

    ペティオエアセレブ アロマティック ペットシーツ レギュラー

    913円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 3.0
    • 消臭性: 3.0

    耐久性に優れるものの吸収力は微妙。病気治療中のワンちゃんにはおすすめ

    おしっこの色がそのまま残るため、ワンちゃんの健康状態がわかりやすく、病気療養中に便利なペットシーツです。


    乾いている状態であれば、引っ掻いてもほぼ無傷の耐久性。濡れた状態では大きく破れるので、早めの交換が好ましいと言えます。


    おしっこの広がる範囲が14cmと大きく、表面に水が残るので、吸収力はイマイチ。

    No.12

    シーズイシハラクリーンワン こまめだワンLight 白いワン

    1,201円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 3.0

    おしっこの吸収が遅く広がりやすい。消臭力に強み

    疑似尿を垂らした後の吸収の速度が遅く、13cmまで拡大。表面がいつまでも濡れているので、犬が避けてしまいそうです。乾いた状態では破れにくかったものの、濡れるとビリビリに。


    消臭性は非常に優れており、よく嗅いでも匂いがわからないほどでした。

    No.13

    超薄型ペットシーツ レギュラー 1200枚

    4,730円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 3.0
    • 消臭性: 2.0

    吸収力が低くビショビショに。超大容量だがコスパに疑問

    全商品中で最大枚数の1200枚が入った、超大容量の犬用ペットシーツ。一見コスパがいいようですが、吸収力が非常に低く、時間がたっても疑似尿が広がり続けました表面がずっとビショビショの状態なので、ワンちゃんが踏んで部屋を歩き回ると悲惨な状況に……。


    乾いている時の耐久性は上々ですが、濡れた状態では破れやすくなります。枚数の強みを生かし、おしっこ1回ごとに取り換えるのがベストでしょう。

    No.14

    アイリスオーヤマ超吸収ウルトラクリーンペットシーツ 超厚型 レギュラー

    1,000円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 3.0

    全体的に低めの成績。ポリマーの飛び散りがひどく片付けが大変

    疑似尿の広がりは12cm。水が網目にもぐるため、「濡れていないようで濡れている」という紛らわしい状態に。乾いた状態・濡れた状態両方でビリビリに破れてしまい、中のポリマーが派手に飛び散るので、犬に危険なばかりか飼い主の掃除も大変そう、という声が聞かれました。


    匂いがあまり中和されず、ツンとしたアンモニア臭が残ります

    No.15

    ペット館薄型ペットシーツ レギュラー800枚/ワイド400枚

    3,980円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 3.0
    • 消臭性: 2.0

    20分経っても表面が濡れている。破れにくいが臭いが強い

    疑似尿を垂らしてから20分経過しても表面に水分が残っており、吸収力の低さが浮き彫りになりました。水が15.5cmまで広がり、フチの部分まで染みてしまう事態に。


    乾いている状態ではかろうじて破れませんでしたが、濡れると耐久性が下がります。消臭性が低く、「一番臭いかも」という意見が上がりました

    No.16

    アイリスオーヤマペットシーツ 薄型 レギュラー 200枚

    ES-200

    1,538円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 3.0

    吸水素材の存在が疑われる吸収力。緊急用のペットシーツ

    疑似尿の広がりが非常に速く、「業務用でもここまで広がらない」という声が上がりました。かなり安いだけあり、クオリティを求める人にはおすすめできません。範囲は13cm程度で、小型犬はアウト。識者から「吸水素材は使われているのか?」という、根本的な疑問が出る事態に。


    乾いている段階での引っ掻きで破れてしまい、耐久性もイマイチです。

    No.17

    フォルダペットシーツ 薄型 一回使い切りタイプ 選べる2種類 レギュラー800枚/ワイド400枚

    2,980円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 2.0

    1回使い切りを想定したペットシーツ。脇の部分から破れてしまう

    ペットシーツの交換が早い動物病院などで使われているという、使い切り向けのペットシーツです。疑似尿の吸収が遅く、15cmまで広がりました


    乾いた状態では熊手の跡がつかないほど丈夫ですが、濡れるととたんに弱くなり、脇の接着部分からまるごと剥がれてしまうので、マイナス評価に。

    No.18

    シーズイシハラクリーンワン こまめだワン

    1,313円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 吸収力: 2.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 2.0

    粉々に破れる。吸収の速さがせめてもの救い

    吸収の速度は標準レベル。広がり範囲は12cmでした。とはいえ、表面の湿り気が残り、快適に使えるとは言えません


    引っ掻くとシーツが粉々になるレベルで破れ、ポリマーの粒が飛び出してしまいます鼻にツンとくる強い臭いが残り、ワンルームでの使用は厳しい印象です。

    No.19

    ペティオスマイルワン 全犬・全猫種用 ワイド

    759円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 2.0
    • 消臭性: 2.0

    吸収が遅く、広がり具合が大きい。おしっこが表面に溜まってしまう

    疑似尿がなかなか吸い込まれず、直径15cmまで拡大。時間がたっても表面におしっこが溜まっているので、排泄の頻度が高い犬には向きません


    乾いている状態で引っ掻くとすぐに穴が開き、下のビニールだけが残る状態に。濡れると逆に耐久性が上がりますが、匂いもそこそこ強いので、1日のお留守番には耐えきれそうもありません。

    No.20

    ライオン商事アロマで消臭ペットシート

    784円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 吸収力: 1.0
    • 耐久性: 1.0
    • 消臭性: 2.0

    おしっこがどこまでも広がる……ラベンダーとアンモニアが混ざって異様な臭いに

    吸収の瞬発力が極度に低く、疑似尿が16cmまで広がってしまいました濡らしてから10分たってもまだ表面が濡れており、吸収力は期待できません。識者からは「もともと可愛さを重視しており、機能性は加味していない」という意見も。


    耐久性検証では2回とも大きく破れ、特に濡れた状態では底のビニールギリギリまで穴が開く結果に


    ラベンダーのデオドラントとおしっこのアンモニア臭が混ざって、なんともいえない嫌なハーモニーに。「臭いを消す」というよりは、「追加する」というイメージです。


    取り換える頻度が高いのに枚数が少なく、すぐになくなってしまったという経験談も聞かれ、最低評価となりました。

    人気犬用ペットシーツの検証結果比較表

    トイレのしつけにはスプレーもおすすめ

    トイレのしつけにはスプレーもおすすめ

    なかなかペットシーツでトイレをしてくれないときは、トイレしつけ用のスプレーを使う方法もおすすめです。トイレに誘導するタイプを選べば、ペットシーツをトイレと認識してくれますよ。ワンちゃんの粗相にお悩みの方は、以下のリンクもぜひチェックしてみてください。

    犬用ペットシーツの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、犬用ペットシーツのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

    まとめ

    今回は犬のスペシャリスト3名にご協力いただき、売れ筋上位の犬用ペットシーツを徹底的に比較・検証しました。


    ペットシーツは、店頭でもなかなか試すことができないので、実際に使うまで機能性が分からないこともあります。ぜひこの記事を、今後の犬用ペットシーツ選びに役立ててくださいね!


    取材/文:鈴木紗綾子、写真:川島勇輝・三浦晃一

    ランキング作成日:2018/12/31

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す