【徹底比較】犬用トイレトレーのおすすめ人気ランキング16選

【徹底比較】犬用トイレトレーのおすすめ人気ランキング16選

売れ筋の人気犬用トイレトレー16商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

犬を家族に迎えることが決まったら、まず必要になるのが「犬用トイレトレー」。フラットタイプ・メッシュタイプ・壁があるタイプなど、様々な特徴を持つ商品があるので、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

今回は、Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の犬用トイレトレー16商品を全て購入し、専門家3名にご協力をいただいた上で、以下の3点について徹底的に比較・検証しました。

  1. 安全性
  2. 形状の適切さ
  3. 使い勝手


はたして、どの犬用トイレトレーが最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月08日
  • 68,205  views
目次

犬を飼うためにトイレトレーが必要な理由とは?

犬を飼うためにトイレトレーが必要な理由とは?
一昔前は、庭先に犬小屋があるという風景も珍しくありませんでした。しかし現在では、狂犬病をはじめとする感染症から犬を守り、不慮の事故を防いで人間の安全を確保するためにも、犬は種類やサイズを問わず室内飼いが基本となっています。

室内での排泄に欠かせないのが、トイレトレーです。飼い主さんの中には「ウチの子はお散歩の時しかしないから必要ない」「オシッコしたい時は自分で外に出るから大丈夫」という方もいるかもしれませんが、愛犬の健康と安全のためには、室内で排泄できるようにトレーニングすることが必要です。


飼い主が体調を崩して犬の散歩に出られないときや、災害等で避難する時でも、犬に室内でのトイレマナーが身についていれば、問題なく生活することができます

犬が歳をとって外出が難しくなった場合でも、室内で排泄する習慣あれば安心です。シートに出た尿や便の色を観察することで、健康状態の変化にも気づくことができます。

犬のスぺシャリストが検証協力!

ドッグフード保存容器の検証には、犬用グッズのスペシャリストとして、ペット業界で活躍中の3名の専門家にご協力いただきました。
犬のスぺシャリストが検証協力!
<左:動物愛護団体代表 濱 由紀子さん>
2006年より、茨城県の動物愛護団体のスタッフとして活動。09年に犬猫保護団体「NPO法人 paw pads」を設立、同理事長を務める。これまで関東圏の動物愛護センター等から犬猫延べ400頭を引き出し、保護犬猫と新しい飼い主を繋ぐ活動を行っている。
【NPO法人 paw pads】http://pawpads.sub.jp/index.html

<中央:トリマー/トレーナー 大谷 幸代さん>
大学在学中にイギリスへ留学し犬とのライフスタイルに感銘を受けペット業界へ。これまでに生体販売・トリマー・トレーナー・新規事業開発・成田空港内ペットホテル開業に伴うプロジェクトリーダー・ペット関連用品の開発・雑誌等へコラム執筆など、ペットに関するあらゆる分野を経験。
現在はペット専門学校講師も勤める。

<右:トリマー 田中 理絵さん>
トリマー歴20年。トリマーの専門学校を卒業後、トリミング技術・商品知識・生体学の知識向上を目指し、ペットサロンや動物病院、大型ペットショップで経験を積む。

2013年より横浜にてペットトリミングサロン・ペットホテル「おさんぽびより」を開業。

【おさんぽびより】http://osanpobiyori.ojaru.jp/

犬用トイレトレーの選び方

比較検証の前に、まずは犬用トイレトレーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①安全性で選ぶ

①安全性で選ぶ

何よりも重視したいのが「安全性」です。


毎日必ず使うトイレトレーは、愛犬の事故や怪我につながらない、安全な設計のものを選びたいですよね。具体的に注目するポイントは以下の通りです。


  1. メッシュ
    子犬のトイレトレーニングのために付属していることが多い「メッシュ」。犬がトイレシートをひっかいて飲み込んでしまう事故を防ぐ効果もあり、便利なアタッチメントです。一方、メッシュの目が粗いと、犬の爪が引っ掛かって怪我をしてしまうこともあります。トイレトレーニングが仕上がったら外すことを前提に、目の細かいメッシュのついたトレーを選びましょう。

  2. 滑り止め
    トイレトレーの底面に滑り止めが付いていると、犬の転倒事故を防ぐことができ安心です。やんちゃな子犬がトイレトレーに飛び込んだり、男の子が片足を上げておしっこをしたりといった状況でも滑りにくく、安全に使うことができます。


  3. 立ちションをする男の子用には、壁付きのトイレトレーが欠かせません。この壁が簡単に倒れてしまう仕様だと、犬がおしっこをしている途中に壁が倒れ掛かって体に当たったり、手足を挟まれてしまう危険性があります。多少プレッシャーを与えても倒れにくい壁のトイレトレーを選びましょう。

  4. 素材
    粗悪なプラスチック製のトイレトレーには、犬がかじって怪我の元になったり、部品が外れて誤嚥につながったりといった危険性があります。ある程度厚みのある、しっかりとした素材のトイレトレーがおすすめです。

②形状で選ぶ

次のポイントは「形状」です。犬の性別や体型、年齢などによって、適切なトイレトレーの形が異なります。愛犬の現在の状況にぴったりの形状を見極めて、選んであげたいですね。


また、フチの傾斜など、デザインによってはおしっこの溜まり具合に影響を及ぼしますので、要注意です。

男の子なら「立ちション」対応の壁付きトイレ

男の子なら「立ちション」対応の壁付きトイレ
愛犬が男の子の場合、片足を上げて排泄することがあります。「立ちション」対応には、壁付きのトイレトレーがおすすめです。おしっこが壁に飛び散るのを防ぎ、掃除も簡単です。

また、中央にマーキングポイントとなるポールが設置されたタイプのトイレトレーもあります。おしっこの量が比較的少ない超小型犬~小型犬には、このタイプを使わせてもいいでしょう。

脚の長さ&胴の長さにも注目

脚の長さ&胴の長さにも注目
犬種によっては、「小型犬用」など、体重による分類にとらわれないトイレトレー選びが必要です。

例えば、「ミニチュアピンシャー」や「イタリアングレイハウンド」など、小型犬でも脚が長い犬種の場合、体高があるぶん、より広範囲におしっこが飛び散ってしまう可能性があります。

また、「ミニチュアダックスフンド」のような胴が長い犬種の場合、小型犬サイズでは体がはみ出してしまうことも。


どちらの場合も、一般の小型犬用トイレトレーよりひと回り大きめサイズを選ぶのがおすすめです。

高齢犬には、角が丸く段差の少ないトイレトレーを

高齢犬には、角が丸く段差の少ないトイレトレーを
加齢によって体に衰えの出てきた犬には、「バリアフリー」のトイレトレーを選んであげましょう。

犬も人間と同様、歳をとると足腰が弱くなって小さな段差でもつまづいてしまったり、視力が衰えて物にぶつかりやすくなったりします


老犬向けには、入り口の段差が低いトイレトレーや、角が丸く加工してあるトイレトレーがおすすめです。


ほんの少しの段差でもつまづいて危険な段階に入ったら、トイレトレーの使用はあきらめ、床にコルクボードをひいて、その上にトイレシートを置いてもいいでしょう。


長く連れ添ったワンちゃんですから、トイレ周りに配慮して、安全に長生きができるよう見守ってあげたいですね。

おしっこの溜まりやすさは、フチの傾斜と裏側の凹凸でチェック

おしっこの溜まりやすさは、フチの傾斜と裏側の凹凸でチェック
犬は人間が思う以上に綺麗好き。トイレトレーにおしっこが溜まって足についてしまったり、アンモニアの嫌な匂いがこびりついていたりすると、不快感を持ってしまい、トイレで排泄をしなくなることもあります。

汚れが付きにくく、衛生的に保てるトイレトレーを選ぶポイントは、「フチの傾斜」と「裏側の凹凸」です。


トイレトレーのフチに適度な傾斜がついていると、おしっこが自然とトイレシートに流れ落ちるので、フチにそのまま溜まってしまう心配がありません


また、トイレトレーの裏側を確認した時、おしっこが流れていきそうなフチ周辺に凹凸や隙間がなければ、汚れが溜まって嫌な匂いがする事態も避けられます

③使い勝手のよさで選ぶ

③使い勝手のよさで選ぶ

犬の安全や特徴に対応ができたら、飼い主にとっての使いやすさも気にしたいところです。トイレシートの交換が面倒だったり、掃除した後の組み立てが分かりづらかったりすると、ストレスが溜まってしまいますよね。


ワンタッチでシートの付け外しができるトイレトレーや、部品が少ないトイレトレーは、使い勝手がよくメンテナンスも楽なのでおすすめです。


反対に、バックルが何カ所もあるトイレトレーや、組み立て・分解が複雑なトイレトレーは、メンテナンスが面倒でなかなか手入れが行き届かなくなる可能性があります。

売れ筋の犬用トイレトレー全16商品を徹底比較!

ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の犬用トイレトレー16商品を全て購入し、どれが最も優れた犬用トイレトレーなのか、検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. リッチェル しつけ用ステップ L型トレー レギュラー
  2. リッチェル しつけ用ステップ壁付きトイレ レギュラー
  3. PEPPY やわらかプラダントイレ
  4. HARIO ワンコトイレマット
  5. ボンビアルコン しつけるトレー メッシュプラス S
  6. アイリスオーヤマ フチもれしにくいペットトレー
  7. ボンビアルコン しつけるウォールトレー
  8. STEFANPLAST ペットトイレトレーパピートレーニングセット
  9. ペティオ 片手でらくらく ドッグトレー レギュラー
  10. アイリスオーヤマ トレーニング犬トイレ レギュラー
  11. アイリスオーヤマ 折りたたみ犬トイレ ワイド
  12. イヌネル いたずら防止トレーメッシュ
  13. リッチェル おでかけシーツトレー レギュラー
  14. リッチェル お掃除簡単ステップトレー ワイド
  15. リッチェル わくわくシーツトレー
  16. アイリスオーヤマ おでかけ用 犬用トイレ

上記の選び方のポイントを踏まえて、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:安全性

検証②:形状の適切さ

検証③:使い勝手

検証①:安全性

検証①:安全性
まずは、犬用トイレトレーを選ぶ上で最も気になる「安全性」を検証します。

識者に全てのトイレトレーをすみずみまで確認してもらい、事故や怪我の防止、健康への影響といった視点から、各商品をA+~Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】メッシュは網目だけでなくフチの隙間にも注意!

【検証結果ハイライト】メッシュは網目だけでなくフチの隙間にも注意!
メッシュがついているトイレトレーの場合、犬の爪が引っ掛かってしまいそうな粗い網目のものは要注意。加えて、トイレトレー本体とメッシュのフチの間に隙間ができるタイプも、犬の爪が挟まる危険性があり、評価を落としました

二つ折りタイプのトイレトレーは、犬が暴れると壁の部分が倒れてしまう可能性があります。コンパクトに折りたためるので収納や持ち運びには便利ですが、安全性の面ではマイナス評価。


壁と底が一体になった、継ぎ目のないタイプが安全です。

検証②:形状の適切さ

検証②:形状の適切さ
次に、「形状の適切さ」を検証します。

識者がトイレトレーに疑似尿を垂らしながら構造やデザインをチェックし、各商品をA+~Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】二つ折りタイプはおしっこが裏に漏れる……

【検証結果ハイライト】二つ折りタイプはおしっこが裏に漏れる……
「形状の適切さ」部門で高評価だったのは、フチの傾斜がきつめで、最後まで平らな部分がないトイレトレーでした。

せっかく途中までの傾斜があっても、シートに近い部分が急に平らになっているデザインだと、曲がり角におしっこが溜まってしまいます。


また、二つ折りできるL字型のトイレトレーは、角の隙間や金具の部分からおしっこが漏れ出し、床が汚れてしまうと不評でした。

検証③:使い勝手

検証③:使い勝手
最後に「使い勝手」を検証します。

識者が実際にシートの着け外しをシミュレーションし、各商品をA+~Dの5段階で評価しました。

【検証結果ハイライト】片手で開け閉めできるトイレトレーが最強!はめ込みがきつすぎて外せない商品は問題外

【検証結果ハイライト】片手で開け閉めできるトイレトレーが最強!はめ込みがきつすぎて外せない商品は問題外
片手で開閉できるタイプのトイレトレーは、「片手で上部分を支えて、もう片方の手でシートのセッティングができる」と高い使い勝手が好評!

メッシュと本体が一体になっているトイレトレーは、シーツ交換はしやすいものの、かさばるので掃除のときに大変そう、という声が聞かれました。


不評だったのは、はめ込みがきつくてなかなか上部分を取り外せないトイレトレー。バックルの数が多い商品や、不要な突起や穴がついている商品も、「使いづらくて面倒くさい」「掃除に苦労しそう」という理由で点数を落としました。

【最終結果】犬用トイレトレーのおすすめ人気ランキングBEST16

ここからは各検証結果を踏まえて、犬用トイレトレーのおすすめ人気ランキングBEST16を発表します! 

全ての商品をA+~Dの5段階で評価し、最も高評価だった商品を決定。mybestがおすすめする、ベストバイの犬用トイレトレーが決定しました!

16位

アイリスオーヤマ折りたたみ犬トイレ ワイド

2,429円 (税込)

サイズ展開M
タイプL字(二つ折り)
安全性C
形状の適切さD
使い勝手C
総合C
15位
サイズ展開-
タイプフラット
安全性B
形状の適切さC
使い勝手D
総合C
14位

アイリスオーヤマおでかけ犬トイレ レギュラーサイズ

1,200円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプ携帯
安全性C
形状の適切さC
使い勝手C
総合C
13位

ペティオ 片手でらくらく ドッグトレー

1,073円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプフラット
安全性C
形状の適切さC
使い勝手B
総合C
12位

リッチェルおでかけシーツトレー

1,163円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプ携帯
安全性B
形状の適切さC
使い勝手B
総合B
11位
サイズ展開-
タイプ壁付き
安全性B
形状の適切さB
使い勝手C
総合B
10位

リッチェルわくわくシーツトレー

1,252円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプフラット
安全性B
形状の適切さB
使い勝手C
総合B
9位

アイリスオーヤマトレーニング犬トイレ

2,461円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプ壁付き
安全性B
形状の適切さB
使い勝手C
総合B
8位

ペットライブラリーイヌネル (inuneru) いたずら防止トレー

1,300円 (税込)

サイズ展開-
タイプフラット
安全性A
形状の適切さB
使い勝手C
総合B
7位

リッチェルしつけ用ステップ L型トレー

2,580円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプL字型
安全性A
形状の適切さB
使い勝手C
総合B
6位

リッチェルしつけ用 ステップ壁付きトイレ

1,940円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプ壁付き
安全性A
形状の適切さB
使い勝手B
総合B
5位

ボンビアルコンしつけるトレー メッシュプラス

3,570円 (税込)

サイズ展開S、M
タイプフラット
安全性A
形状の適切さB
使い勝手B
総合B
4位

リッチェルお掃除簡単ステップトレー

1,910円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプフラット
安全性A
形状の適切さB
使い勝手A
総合A
3位

アイリスオーヤマフチもれしにくいペットトレー

1,250円 (税込)

サイズ展開レギュラー、ワイド
タイプフラット
安全性A
形状の適切さA
使い勝手B
総合A
2位
サイズ展開-
タイプ携帯
安全性A
形状の適切さA
使い勝手A
総合A
1位

ボンビアルコンしつけるウォールトレー

2,002円 (税込)

サイズ展開S、M
タイプ壁付き
安全性A
形状の適切さA
使い勝手A
総合A

人気犬用トイレトレーの検証結果比較表

商品画像
1
犬トイレトレー ボンビアルコン しつけるウォールトレー 1枚目

ボンビアルコン

2
犬トイレトレー HARIO ワンコトイレマット 1枚目

HARIO

3
犬トイレトレー アイリスオーヤマ フチもれしにくいペットトレー 1枚目

アイリスオーヤマ

4
犬トイレトレー リッチェル お掃除簡単ステップトレー 1枚目

リッチェル

5
犬トイレトレー ボンビアルコン しつけるトレー メッシュプラス 1枚目

ボンビアルコン

6
犬トイレトレー リッチェル しつけ用 ステップ壁付きトイレ 1枚目

リッチェル

7
犬トイレトレー リッチェル しつけ用ステップ L型トレー 1枚目

リッチェル

8
犬トイレトレー ペットライブラリー イヌネル (inuneru) いたずら防止トレー 1枚目

ペットライブラリー

9
犬トイレトレー アイリスオーヤマ トレーニング犬トイレ 1枚目

アイリスオーヤマ

10
犬トイレトレー リッチェル わくわくシーツトレー 1枚目

リッチェル

11
犬トイレトレー PEPPY やわらかプラダントイレ 1枚目

PEPPY

12
犬トイレトレー リッチェル おでかけシーツトレー 1枚目

リッチェル

13
犬トイレトレー ペティオ  片手でらくらく ドッグトレー 1枚目

ペティオ

14
犬トイレトレー アイリスオーヤマ おでかけ犬トイレ レギュラーサイズ 1枚目

アイリスオーヤマ

15
犬トイレトレー kerbl STEFANPLAST ペットトイレトレー 1枚目

kerbl

16
犬トイレトレー アイリスオーヤマ 折りたたみ犬トイレ ワイド 1枚目

アイリスオーヤマ

商品名

しつけるウォールトレー

ワンコトイレマット

フチもれしにくいペットトレー

お掃除簡単ステップトレー

しつけるトレー メッシュプラス

しつけ用 ステップ壁付きトイレ

しつけ用ステップ L型トレー

イヌネル (inuneru) いたずら防止トレー

トレーニング犬トイレ

わくわくシーツトレー

やわらかプラダントイレ

おでかけシーツトレー

片手でらくらく ドッグトレー

おでかけ犬トイレ レギュラーサイズ

STEFANPLAST ペットトイレトレー

折りたたみ犬トイレ ワイド

特徴デザイン・素材ともに優秀!壁が高く、立ちションでも漏れ...シリコンゴムで滑りにくい!つまづきが気になる老犬にもおすすめ安全性が高く、おしっこが溜まりにくい。フラットタイプの...滑らかな流線型で安全性は抜群。おしっこの溜まりやすさが惜しい専門家が使う定番商品。フチがしっかり傾斜して汚れにくい成長に応じて使い分けられる。おしっこが溜まりやすい構造が残念3kg以下の男の子向け。壁の安定性が高く、安全に使える凹凸がなく安全性は上々。子犬の頃しか使えない点が惜しい角が丸くぶつかり対策はOK。シート取り換えがやや面倒フチの角が平らでおしっこが溜まりやすい。昔ながらのスタ...介護や多頭飼いにおすすめ。プラスチックの誤飲に注意ゴム製で柔らかいが、フチのつまづきと滑りが気になる素材が安っぽく、かじった時の誤飲が怖いシートが外れやすく誤飲の危険性あり。滑り止めも機能しない日本のトイレシートのサイズに合わない。メッシュにおしっ...壁部分の固定が甘く危険!隙間におしっこが溜まって裏に漏れる
価格2,002円(税込)1,428円(税込)1,250円(税込)1,910円(税込)3,570円(税込)1,940円(税込)2,580円(税込)1,300円(税込)2,461円(税込)1,252円(税込)9,100円(税込)1,163円(税込)1,073円(税込)1,200円(税込)2,633円(税込)2,429円(税込)
サイズ展開S、M-レギュラー、ワイドレギュラー、ワイドS、Mレギュラー、ワイドレギュラー、ワイド-レギュラー、ワイドレギュラー、ワイド-レギュラー、ワイドレギュラー、ワイドレギュラー、ワイド-M
タイプ壁付き携帯フラットフラットフラット壁付きL字型フラット壁付きフラット壁付き携帯フラット携帯フラットL字(二つ折り)
安全性AAAAAAAABBBBCCBC
形状の適切さAAABBBBBBBBCCCCD
使い勝手AABABBCCCCCBBCDC
総合AAAABBBBBBBBCCCC
商品リンク

ペットシーツも一緒に準備しよう!

ペットシーツも一緒に準備しよう!
最適な犬用トイレトレーを見つけたら、トレーにピッタリのペットシーツも準備しましょう。

消臭・速乾など、様々な機能がついた優秀なペットシーツがたくさんありますよ。ぜひ以下の記事を参考にしてくださいね。

犬用トイレトレーの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、犬用トイレトレーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

まとめ

今回は犬のスペシャリスト3名にご協力いただき、売れ筋上位の犬用トイレトレーを徹底的に比較・検証しました。


トレーの素材のクオリティなどは、一般の飼い主が見てもなかなか分かりづらい部分ですので、ぜひ識者の意見を参考にしてみてくださいね。


ワンちゃんにぴったりのトイレトレーを見つけて、快適な状態でマナーを覚えてもらいましょう!


取材/文:鈴木紗綾子、写真:三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す