• 【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【プロが教える】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング10選

男のヘアスタイリングに欠かせない、メンズヘアワックス。ギャッツビーやナカノといった各メーカーから、ファイバー・クリーム・ヘアクリーム・ジェルなどさまざまなタイプの商品が販売されています。あまりの種類の多さゆえに、「どれを買えばいいのかわからない!」と頭を悩ませている人も多いでしょう。

そこで今回は、表参道にある美容室「CLASICO」店長の板橋さんからお聞きした選び方をもとに、人気商品・売れ筋からチョイスしたおすすめのメンズヘアワックスをランキング形式でご紹介します。ヘアスタイルが決まれば、気分も上がる!選び方を参考に、あなたのスタイリングや髪質、髪の長さに合ったヘアワックスを見つけてくださいね。
この記事に登場する専門家
板橋 充
松本 拓馬
  • 最終更新日:2018年10月18日
  • 1,015,826  views
目次

メンズヘアワックスの選び方のポイント

今回はメンズヘアワックスの選び方について、ヘアメイクや講習活動など精力的にご活躍されている美容師の板橋さんにお話を伺いました。

ヘアスタイルや髪の長さ、髪質によって最適なものを使い分けることが、おしゃれ上級者への近道。初心者にもかんたんな使い方のポイントも教えていただいたので、ぜひチェックしてみてください。
メンズヘアワックスの選び方のポイント
〈取材協力:板橋 充さん〉
表参道にある美容室「CLASICO」代表兼ディレクター。

講習活動やヘアメイクも数多く手掛け、一般誌・業界誌・WEBメディアへのヘアスタイル掲載も多数。活動のベースとなるサロンワークでは、「5秒でするべき髪型がわかる」という独自の理論に定評がある。

スタイリングや髪質に合わせてタイプを選ぶ

ヘアワックスの種類は、大まかに分けて「ファイバー」「クリーム」「ヘアクリーム」「ジェル」の4つのタイプがあります。それぞれタイプによって特徴や仕上がりが異なるので、自分に合うヘアワックスはどれか詳しく見ていきましょう。

程よい艶感や束感を出すのに最適な「ファイバータイプ」

程よい艶感や束感を出すのに最適な「ファイバータイプ」
ファイバータイプのヘアワックスは繊維が混じっているため、糸を引くようによく伸びて、髪の毛になじみやすいのが特徴。ふんわりとした束感と程よい艶感を出しながら毛先を動かしたいときに最適です。

基本的には髪の長さや髪質を選ばず、ヘアスタイルもパーマから髪の毛先を立たせる「ツンツンヘア」まで、幅広いスタイリングに対応しているので、初心者にも使いやすいヘアワックスといえます。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
ただしファイバータイプのヘアワックスは、使いすぎると髪がペッタリとしてボリュームを出しづらくなってしまいます。極力つけ足さないようにしましょう。また繊維が衣服についたり、宙に舞ってしまい周囲を汚してしまうことがあるため、使用後は汚れがないかチェックしてください。

ややマットな質感やボリュームを出すなら「クリームタイプ」

ややマットな質感やボリュームを出すなら「クリームタイプ」
ややドライな質感でふわっとボリューム感を出したり、軽く毛流れをつけたい方には、クリームタイプのヘアワックスがおすすめです。

ファイバータイプよりもキープ力・束感は若干劣りますが、柔らかなヘアスタイルを生かしたい方、ポイントに毛流れを作りたい方にぴったり。クリーム状なので手になじみやすく、こちらも初心者の方でも扱いやすいタイプと言えるでしょう。

ナチュラルにまとめたいなら「ヘアクリーム」

サラッとした毛流れや、ナチュラルにまとめたいならヘアクリームタイプが便利。髪が長めのミディアムヘアや、マッシュヘアの方にピッタリです。

がっちり固まるものは少なく、自然な毛流れを作れるのが特徴。手のひらにのせてもあまりべたつかず、簡単に伸びてくれるので、こちらも手に馴染みやすく使い勝手の良いタイプです。

ビシッと決めたいときは「ジェルタイプ」

ビシッと決めたいときは「ジェルタイプ」
ギラっとした艶感や細い束感を表現したいときは、ジェルタイプのヘアワックスで決まり。ジェルタイプは、濡れたような質感でパリッと髪を固めてくれるのが特徴です。

なおグリースタイプもジェルタイプに含まれますが、こちらは純粋なジェルほどパリッと固まりません。その特徴を活かして、ある程度のキープ力と光沢感で十分という方にはグリースタイプが向いているでしょう。両方とも水溶性で油分が少ない分、お湯で落ちやすいというのも大きなメリットです。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
使用する際の注意点としては、ジェルタイプワックスやグリースタイプは水に溶けやすいため、雨の日など湿度が高いときはセットが崩れやすくなります。

そんなときは油分の多いワックスと混ぜて使用したり、セットしたあとにスプレーでサッと固めて対策しておくと、ヘアスタイルが崩れにくくなりますよ。

長さや髪質に合わせて固さを選ぶ

長さや髪質に合わせて固さを選ぶ

出典:amazon.co.jp

選び方においてもう一つ重要なのが、ヘアワックスの固さです。ファイバータイプやクリームタイプなど、たとえ同じ種類であっても固さによって仕上がりは大幅に異なります。

ソフトタイプは、ロングや長めのミディアムヘア、軟毛の方にぴったり。セット力はあまりありませんが、さらっとナチュラルに毛流れを作りたいときに最適です。ミディアムハードは、髪の長さや硬さを問わず対応できる万能タイプ。ただキープ力が弱く立ち上がりを出すのは苦手なので、髪が短めの方はハードタイプを選んだ方が良いでしょう。

さらにガッチリ固めて決めたいときは、スーパーハードを選んでください。ただしキープ力に優れているだけに、思っていたよりも固まりすぎてしまう、という使いにくさもあります。スタイリングに慣れていない方は、特に注意した方が良いでしょう。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
ドラッグストアやスーパーなどで売られている商品は、一般的に1~7段階の固さで表記されていることが多いです。おおよその目安として、ソフトタイプが1~2、ミディアムソフトタイプが3~4、ハードタイプが5~6、スーパーハードタイプが6.5~7段階と考えると選びやすいですよ。

ただメーカーによって固さの表記はまちまちなので、可能であればテスターを試してみたり、いつもカットしてもらっている美容師に自分のスタイリングや髪質にはどんなヘアワックスが合うのか、一度相談してみてください。

こだわるならサロン専売品かどうかをひとつの目安に

こだわるならサロン専売品かどうかをひとつの目安に

出典:amazon.co.jp

サロン専売品は文字通り、美容室のみで販売することを前提とした商品です。美容師さんが1人1人の髪質に合わせて最適なものをチョイスできるように作られているので、固さや質感なども細かいバリエーションが揃っているのが特徴。より自分に合ったヘアワックスをチョイスできるだけでなく、手になじみやすくセットがしやすい操作性の高さも魅力です。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
最近では高品質な素材や天然由来成分を使用したオーガニック系ワックスなどもあり、中にはヘアケア効果が期待できる商品もあります。ネットショップやドラッグストアなどでも取り扱われるようになり、気軽に手に入るようになりましたね。

しかし市販のワックスと比べて価格が割高なのは否めないところですし、市販品が粗悪というわけでも決してありません。あくまでも、1つの目安としてチェックしてみるといいかもしれません。

ツヤあり?マット?出したい質感で選ぶ

ツヤあり?マット?出したい質感で選ぶ

出典:amazon.co.jp

ジェルでツヤを出したい、クレイワックスでマットな質感に仕上げたい、と髪やスタイルによって求める質感もいろいろですよね。

しかしツヤの強弱は一概にタイプ分けすることは難しいため、今回は商品ごとのツヤ感を目安として商品情報に記載しています。ぜひ口コミなどと合わせて、参考にしてみてください。

プロの愛用するおすすめのメンズヘアワックス

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのメンズヘアワックスをご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、髪型がバッチリ決まるヘアワックスを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
ピース フリーズキープワックス 80g
出典:amazon.co.jp

アリミノピース フリーズキープワックス 80g

1,080円

詳細情報
・タイプ:クリーム
・キープ力:スーパーハード
・サロン専売品:×
・ツヤ:ややツヤあり
・香り:アクアカシス
・内容量:80g
専門家の
マイベスト
クールグリース R 210g アップルの香り
出典:amazon.co.jp

阪本高生堂クールグリース R 210g アップルの香り

935円

詳細情報
・タイプ:ジェル
・キープ力:スーパーハード
・サロン専売品:×
・ツヤ:ツヤあり
・香り:アップル
・内容量:210g
専門家の
マイベスト

中野製薬 ナカノスタイリングワックス 4F

1,685円

【ソフトタイプ】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、ロング~ミディアムヘアにおすすめのソフトタイプと、短めのミディアム~ベリーショートの方にまでおすすめのハードタイプに分けておすすめ商品をご紹介します。それでは早速、ソフトタイプから見ていきましょう!
5位
ムービングラバー ルーズシャッフル
出典:amazon.co.jp

ギャツビームービングラバー ルーズシャッフル

610円 (税込)

タイプファイバーキープ力ソフト
サロン専売品×ツヤややツヤあり
香りグリーンアップル内容量80g
4位
ウェーボ エアルーズワックス
出典:amazon.co.jp

デミ コスメティクスウェーボ エアルーズワックス

860円 (税込)

タイプファイバーキープ力ソフト
サロン専売品ツヤツヤあり
香りフローラル内容量80g
3位
ヘアワックス スカルプD フリースウィング ソフトタイプ
出典:amazon.co.jp

アンファーヘアワックス スカルプD フリースウィング ソフトタイプ

2,010円 (税込)

タイプファイバーキープ力ソフト
サロン専売品×ツヤややツヤあり
香りシトラスグリーン内容量60g
2位
デューサー ミディアムソフトワックス
出典:amazon.co.jp

ナンバースリーデューサー ミディアムソフトワックス

658円 (税込)

タイプクリームキープ力ミディアムハード
サロン専売品ツヤややツヤあり
香りローズ&フローラルベリー内容量80g
1位
スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード
出典:amazon.co.jp

ナカノスタイリング タントN ワックス 3 ライトハード

734円 (税込)

タイプファイバーキープ力ミディアムハード
サロン専売品ツヤややツヤあり
香りマスカットベース内容量90g

おすすめ人気【ソフトタイプ】メンズヘアワックスの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプキープ力サロン専売品ツヤ香り内容量商品リンク
1
スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード

ナカノ

スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード

パーマとの相性が抜群の定番ファイバーワックス734円(税込)ファイバーミディアムハードややツヤありマスカットベース90g詳細を見る
2
デューサー ミディアムソフトワックス

ナンバースリー

デューサー ミディアムソフトワックス

固まり過ぎずゆるすぎずのマルチなワックス658円(税込)クリームミディアムハードややツヤありローズ&フローラルベリー80g詳細を見る
3
ヘアワックス スカルプD フリースウィング ソフトタイプ

アンファー

ヘアワックス スカルプD フリースウィング ソフトタイプ

頭皮ケアにもアプローチする変わり種2,010円(税込)ファイバーソフト×ややツヤありシトラスグリーン60g詳細を見る
4
ウェーボ エアルーズワックス

デミ コスメティクス

ウェーボ エアルーズワックス

エアリーな仕上がりが長時間続く860円(税込)ファイバーソフトツヤありフローラル80g詳細を見る
5
ムービングラバー ルーズシャッフル

ギャツビー

ムービングラバー ルーズシャッフル

コスパ最高な定番ロングセラー610円(税込)ファイバーソフト×ややツヤありグリーンアップル80g詳細を見る

【ハードタイプ】メンズヘアワックスのおすすめ人気ランキング5選

続いて、キープ力に優れるハードタイプのご紹介です。ソフトタイプよりも選択肢の幅が広いので、あなたの髪質や長さ、そして求める髪形に合っているかをしっかりチェックしてくださいね。
5位
シルエット ハードワックス
出典:amazon.co.jp

シュワルツコフシルエット ハードワックス

886円 (税込)

タイプクリームキープ力ハード
サロン専売品ツヤややツヤあり
香り無香料内容量50g
4位
アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス
出典:amazon.co.jp

アリミノアリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

642円 (税込)

タイプクリームキープ力スーパーハード(フリーズ)
サロン専売品×ツヤややツヤあり
香りペパーミント内容量35g
3位
ライペーストワックス 6
出典:amazon.co.jp

デューサーライペーストワックス 6

700円 (税込)

タイプクリーム(クレイ)キープ力スーパーハード
サロン専売品ツヤマット
香りフローラルベリー内容量80g
2位
スタイリングタントN ワックス4 ハードタイプ
出典:amazon.co.jp

ナカノスタイリングタントN ワックス4 ハードタイプ

734円 (税込)

タイプファイバーキープ力ハード
サロン専売品ツヤややツヤあり
香りマスカットベース内容量90g
1位
ピース フリーズキープワックス
出典:amazon.co.jp

アリミノピース フリーズキープワックス

1,110円 (税込)

タイプクリームキープ力スーパーハード
サロン専売品×ツヤややツヤあり
香りアクアカシス内容量80g

おすすめ人気【ハードタイプ】メンズヘアワックスの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプキープ力サロン専売品ツヤ香り内容量商品リンク
1
ピース フリーズキープワックス

アリミノ

ピース フリーズキープワックス

さらっとした使い心地で髪に潤いとツヤを与える1,110円(税込)クリームスーパーハード×ややツヤありアクアカシス80g詳細を見る
2
スタイリングタントN ワックス4 ハードタイプ

ナカノ

スタイリングタントN ワックス4 ハードタイプ

永遠のロングセラー、初心者にもおすすめ...734円(税込)ファイバーハードややツヤありマスカットベース90g詳細を見る
3
ライペーストワックス 6

デューサー

ライペーストワックス 6

マット系で軽くべたつかない700円(税込)クリーム(クレイ)スーパーハードマットフローラルベリー80g詳細を見る
4
アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

アリミノ

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

しなやかなパリッと感で再セットもしやすい642円(税込)クリームスーパーハード(フリーズ)×ややツヤありペパーミント35g詳細を見る
5
シルエット ハードワックス

シュワルツコフ

シルエット ハードワックス

使用感だけじゃない!珍しい無香タイプ886円(税込)クリームハードややツヤあり無香料50g詳細を見る

ヘアワックスの使い方のポイント

「ヘアワックスをつけるのはどうも苦手…」という方のために、今回は初心者でも実践しやすいヘアワックスの使い方のポイントを教えていただきました。ぜひ参考にして、美容室のようなオシャレなスタイリングを目指しましょう!

量は少な目を意識して、まずは手になじませる

量は少な目を意識して、まずは手になじませる
ヘアワックスを使う際に、まず気を付けたいのが量です。だいたいショートは大豆くらい、耳が隠れるくらいのミディアムからロングの人は1円玉くらいを目安に、指先ですくって手に取りましょう。はじめは「ちょっと少ないかな?」くらいからスタートすると、つけすぎてスタイリングが重くなるという事態を避けられます。

つぎに手のひらにのせたあとですが、ヘアワックスやヘアクリームの場合は熱に溶けやすいという性質を生かして、手の平でよく伸ばし体温で溶かすと、髪の毛にもなじませやすくなりますよ。逆にジェルの場合は、手の平で伸ばしたら手早くセットをしないと固まってしまうので注意が必要です。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
髪にワックスをつける際は、左右前後に手を動かすことを意識しながら、根本にはつけず中間から毛先にめがけて、髪の毛一本一本、そして髪全体にいきわたるようになじませるとキープ力が増します。

しっかりなじんだところで、束感を出したい部分はつまみ、束になりすぎた部分は割くなど細かくシルエットを整えていけば完成です。髪の毛がだれないように、サッとスプレーを吹きかけるのも忘れないでくださいね。

ドライヤーを活用するのがスタイリングのコツ

ドライヤーを活用するのがスタイリングのコツ
濡れた状態でヘアワックスをつけてからドライヤーで乾かすと、熱でヘアワックスがよくなじむのでより効果的です。具体的なやり方は、タオルドライした髪にヘアワックスをなじませてから、ドライヤーを前後左右に動かしていろいろな角度から髪の根本に温風を当て、立ち上がりをつくるように乾かします。

またこのとき、もう片方の手で根元をこすりながら、毛流れとは逆に温風を当てて起こしていきトップのボリュームを出しておくことが大切です。髪の毛を立たせたい部分はより根元に近づけて温風を当て、逆にボリュームを抑えたい部分は上からブローしつつ、毛先を手で抑えながら乾かします。つむじから放射状に髪の毛が流れているのを、逆に当てていくイメージです。

立ち上がりが出にくい方は、温風と冷風を交互に変えながら、根元を起こすようにしてブローすると立ち上がりやすくなります。ただしジェルの場合は温風だと溶けてしまうので、濡れた状態でジェルをなじませ、冷風で乾かしていくとキレイにセットできますよ。
板橋 充
美容師/CLASICO代表
板橋 充さんのコメント
パーマヘアの方も、濡れた状態でヘアワックスをつけてからドライヤーで乾かすとセットしやすいですよ。しっかりタオルドライをしたあと、中間から毛先にかけて髪全体にヘアワックスをなじませ、根元を避けながら乾かしてください。そうするとパーマの形がキレイに出て、束感なども失われずに上手にセットできます。

ヘアワックスをつけてから乾かすのに抵抗感がある方は、毛先だけ濡らしたあと、ワックスをつけて乾かすと毛先がまとまるのでおすすめです。「毛先のパサつきが気になる」という方は、ぜひこの方法を試してみてください。

スタイリングの仕上げに!ヘアスプレーはこちら

せっかくセットした髪がすぐに崩れてしまうとお悩みの方には、キープ力の高いヘアスプレーがおすすめ。下記記事ではメンズ向けヘアスプレーの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、気になった方はぜひ合わせてチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?ヘアワックスを選ぶ際には、きちんと自分の髪の長さや髪質、スタイリングに合わせて探すようにしましょう。

セット方法や髪の洗い方によっても、髪の質感やスタイリングの仕上がりはガラリと変わります。おしゃれを楽しむためにも、プロのアドバイスを踏まえてお気に入りのヘアワックスを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す