1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. アウトドアチェア・ベンチ
  6. >
  7. ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】
  • ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】のアイキャッチ画像1枚目
  • ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】のアイキャッチ画像2枚目
  • ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】のアイキャッチ画像3枚目
  • ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】のアイキャッチ画像4枚目
  • ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】のアイキャッチ画像5枚目

ディレクターズチェアのおすすめ人気ランキング10選【アウトドア・室内用に】

キャンプや運動会で座りたいときや、室内に折りたためる椅子が欲しいと思ったときにおすすめの「ディレクターズチェア」。コールマンやキャプテンスタッグなど多くのアウトドア用品メーカーで取り扱われており、木製からアルミ製まで色々なタイプがあります。とはいえ数が多すぎて、いざ購入しようとすると迷ってしまうという方も…。


そこで今回は、ディレクターズチェアの選び方と、人気商品のランキングをご紹介していきます。目的にぴったりの商品を見つけて、アウトドアシーンやお部屋で快適に過ごしましょう!

  • 最終更新日:2020年07月17日
  • 16,997  views
目次

ディレクターズチェアの魅力とは?

ディレクターズチェアの魅力とは?

映画ディレクターがよく使用していたことからその名がついた「ディレクターズチェア」。その魅力としてまず挙げられるのは、座面が布でできており、硬くないため、座り心地が良いということです。そのため、イベントなどで長く座らなくてはいけないシーンにもおすすめ。


また、小さく折り畳めるため、普段はかさばらないのも嬉しいポイント。その上軽量で、持ち運びにも適しています。かさばらず軽いので、アウトドア用に車に積んで持っていくのにもぴったりですよ。


さらに、アウトドアシーンだけでなく、お部屋で使用するのにも便利。「普段は畳んでおき、いざという時の来客用に広げて使う」といったことができるので、予備の椅子としておすすめです。価格もリーズナブルなので、使いまわしのきく椅子が欲しい方は、ぜひチェックしてみてください!

ディレクターズチェアの選び方

ここからは、ディレクターズチェアの選び方のポイントをご紹介していきます。ポイントをしっかり押さえて、ディレクターズチェア選びに役立ててくださいね!

まずは座面の高さをチェック!

ディレクターズチェアの座面の高さには、主にハイスタイルとロースタイルの2種類があります。それぞれどのようなシチュエーションに合っているのか、チェックしてみましょう!

長時間リラックスして座れるロースタイルチェア

長時間リラックスして座れるロースタイルチェア

座面が低いロースタイルのディレクターズチェアは、脚を伸ばしてリラックスできるので、長時間座りたい方におすすめ。ハイスタイルに比べ、立ち上がったり座ったりしづらいという難点はあるものの、積極的に動くのでなければ、快適に使えます。


一般的なロースタイルでは、椅子の座面の高さ約30cm以下のものが多くあります。ロースタイル向けのチェアが欲しいなら、座面の高さが約30cm以下のものを選ぶようにすると良いでしょう。

動きやすさ重視ならハイスタイルチェアがベスト

動きやすさ重視ならハイスタイルチェアがベスト

ハイスタイルのディレクターズチェアは、一般的な椅子と同じくらいの高さなので、動きやすさを重視したい方にぴったり。キャンプなどで利用する場合でも、食事や作業がしやすいですよ。


また簡易な印象が薄く、普通の椅子に近いビジュアルなので、室内インテリアとしてディレクターズチェアがほしい場合にもおすすめです。ハイスタイルでは椅子の座面の高さが約40cm以上のものが多く、座面が沈み込まない設計のものが良いでしょう。

アウトドア用は、手軽に使えて管理しやすいものを

キャンプやバーベキューなど屋外で利用するなら、持ち運びや片付けの楽なものがおすすめ。また、屋外向けの機能があるとなお理想です。

アルミ・ステンレス素材なら軽くて持ち運びも簡単!

アルミ・ステンレス素材なら軽くて持ち運びも簡単!

屋外で使うなら、アルミ素材やステンレス素材のディレクターズチェアがおすすめ。軽量な上、コンパクトに折り畳めるため、持ち運びに便利です。


アルミやステンレスのディレクターズチェアは、足の部分が土で汚れても拭き取りやすいので、お手入れもらくらくですよ!

シートは水や汚れに強い素材がおすすめ

シートは水や汚れに強い素材がおすすめ

アウトドアで利用する場合は、座面や背もたれ部分に、ナイロンやポリエステルを採用している商品がおすすめです。


これらの素材のものなら、雨に濡れたり泥が付着したりした場合でも、汚れを落としやすいですよ。また、一部がメッシュになっている製品なら、通気性も良いので、暑い時期にも使えます。

ドリンクホルダーやテーブルがあればより便利!

ドリンクホルダーやテーブルがあればより便利!

出典:amazon.co.jp

アウトドア用に購入するなら、ドリンクホルダーやテーブルが付属していると、より理想的です。これらがついていれば、ジュースを飲みたい時にいちいち別のテーブルを用意する必要もありません。


ただし、ドリンクホルダーやテーブルがついているディレクターズチェアは、ついていないタイプよりもややかさばってしまうという欠点もあります。コンパクトさを重視するなら注意しておきましょう。

インドア用は、安定感とデザイン性を重視

インドア用のディレクターズチェアは、インテリアのひとつになるので、デザイン重視で選ぶのがポイントです。そして、快適に使えるか、座り心地がいいかも重要なチェックポイントになります。

安定感のある木製フレームがおすすめ

安定感のある木製フレームがおすすめ

フレームやひじ掛け部分には、木を使ったものを選ぶのがおすすめです。見た目がおしゃれなだけでなく、折りたたんで部屋の隅に置いた時にも倒れにくいので、安心感がありますよ。


普段使いする椅子としても、フレーム素材が木だとがっしりしているので、安定した座り心地を実現できます。

心地よい触り心地で長持ちする素材が最適

心地よい触り心地で長持ちする素材が最適

出典:amazon.co.jp

シートの素材は、帆布やコットンなどといった、手触りがいい布が最適。触り心地がいいとよりリラックス感がアップするので、インドア用として快適に使えますよ。

さらに、取り外して洗えるものなど、長持ちするものならさらにベター。飲み物などをこぼしてしまっても安心ですし、色違いのシートと交換できるデザインなら、飽きることなく使用できます。

収納のしやすさについてもチェックしよう

収納のしやすさについてもチェックしよう

出典:amazon.co.jp

屋外用・屋内用のいずれの場合でも、収納のしやすさは選ぶ上で大切なポイント。折りたたんだ際のサイズが小さめなら、収納時にかさばらず便利です。車やお部屋など、収納する予定のスペースと照らし合わせて、十分余裕があるサイズなら収納しやすいでしょう。


また、ディレクターズチェアの中には、収納ケースが付属しているものも。ケースつきのものなら、よりスッキリ収納することが可能です。

ディレクターズチェア(アウトドア用)のおすすめ人気ランキング5選

それでは、おすすめのディレクターズチェアを、アウトドア用とインドア用に分けてランキング形式でご紹介していきます。まずは屋外用のものから。キャンプや釣りなど、アウトドアで大活躍の商品をピックアップしてみました!

5位
座面の高さ約31cm・48cm(ロースタイル・ハイスタイル)
重さ約3.5kg
フレーム素材アルミニウム(一部天然木)
シート素材ポリエステル
付加機能なし
収納時サイズ約20×20×66~83(h)cm
収納ケースなし
4位
座面の高さ約50cm(ハイスタイル)
重さ約8.8kg
フレーム素材スチール
シート素材ポリエステル
付加機能なし
収納時サイズ約15×69×90cm
収納ケースなし
3位

コールマンジャパンColeman サイドテーブル付き デッキチェア

3,870円 (税込)

座面の高さ約44cm(ハイスタイル)
重さ約5.5kg
フレーム素材スチール
シート素材ポリエステル
付加機能テーブル・ドリンクホルダー
収納時サイズ約16×52×77cm
収納ケースなし
2位

高久産業マーベル アウトドアチェア

MA-1068

2,730円 (税込)

座面の高さ約36cm(ハイスタイル・ロースタイルの中間)
重さ約2,4kg
フレーム素材ステンレス
シート素材ポリエステル
付加機能ドリンクホルダー
収納時サイズ14×14×84cm
収納ケースあり
1位
座面の高さ約28cm(ロースタイル)
重さ1.8kg
フレーム素材アルミニウム
シート素材ポリエステル
付加機能なし
収納時サイズ53×54×8cm
収納ケースなし

おすすめ人気ディレクターズチェア(アウトドア用)の比較一覧表

商品画像
1
ディレクターズチェア アウトサム アルミデッキチェア 1枚目

アウトサム

2
ディレクターズチェア 高久産業 マーベル アウトドアチェア 1枚目

高久産業

3
ディレクターズチェア コールマンジャパン Coleman サイドテーブル付き デッキチェア 1枚目

コールマンジャパン

4
ディレクターズチェア コールマンジャパン Coleman インフィニティチェア 1枚目

コールマンジャパン

5
ディレクターズチェア コールマンジャパン ツーウェイ キャプテンチェア 1枚目

コールマンジャパン

商品名

アルミデッキチェア

マーベル アウトドアチェア

Coleman サイドテーブル付き デッキチェア

Coleman インフィニティチェア

ツーウェイ キャプテンチェア

特徴コンパクトで軽量なのに作りはしっかり!収納ケースつきで持ち運びらくらく!便利なサイドテーブル付き!キャンプなどに◎リラックスできるリクライニング搭載ロースタイル・ハイスタイル切替可能!
最安値
4,280
送料要確認
詳細を見る
2,730
送料別
詳細を見る
3,870
送料要確認
詳細を見る
9,979
送料無料
詳細を見る
6,281
送料別
詳細を見る
座面の高さ約28cm(ロースタイル)約36cm(ハイスタイル・ロースタイルの中間)約44cm(ハイスタイル)約50cm(ハイスタイル)約31cm・48cm(ロースタイル・ハイスタイル)
重さ1.8kg約2,4kg約5.5kg約8.8kg約3.5kg
フレーム素材アルミニウムステンレススチールスチールアルミニウム(一部天然木)
シート素材ポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルポリエステル
付加機能なしドリンクホルダーテーブル・ドリンクホルダーなしなし
収納時サイズ53×54×8cm14×14×84cm約16×52×77cm約15×69×90cm約20×20×66~83(h)cm
収納ケースなしありなしなしなし
商品リンク

ディレクターズチェア(インドア用)のおすすめ人気ランキング5選

続いて、インドア用のディレクターズチェアのおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。室内でディレクターズチェアを使ってみたい方は必見ですよ!

5位
座面の高さ約45cm
重さ約5.2kg
フレーム素材木(ユーカリ材)
シート素材コットンキャンバス
付加機能なし
収納時サイズ-
収納ケースなし
4位

株式会社デイトナ・インターナショナルカーミットワイドチェア

36,300円 (税込)

座面の高さ約32㎝(ロースタイル)
重さ2.8kg
フレーム素材木(オーク)
シート素材1000デニールナイロン
付加機能なし
収納時サイズ11×16×56cm
収納ケースあり
3位
座面の高さ47cm(ハイスタイル)
重さ約4kg
フレーム素材木(アカシア)
シート素材ポリエステル
付加機能なし
収納時サイズ-
収納ケースなし
2位
座面の高さ約31cm(ロースタイル)
重さ約2.4kg
フレーム素材木(ブナ)
シート素材ポリエステル
付加機能なし
収納時サイズ57×13×11cm
収納ケースあり
1位
座面の高さ47cm(ハイスタイル)
重さ4kg
フレーム素材木(アカシア)
シート素材-
付加機能なし
収納時サイズ-
収納ケースなし

おすすめ人気ディレクターズチェア(インドア用)の比較一覧表

商品画像
1
ディレクターズチェア 不二貿易 ディレクターチェア 1枚目

不二貿易

2
ディレクターズチェア Hilander ウッドフレームチェア 1枚目

Hilander

3
ディレクターズチェア 東谷 ディレクターチェア 1枚目

東谷

4
ディレクターズチェア 株式会社デイトナ・インターナショナル カーミットワイドチェア 1枚目

株式会社デイトナ・インターナショナル

5
ディレクターズチェア 丸金 ディレクターチェア 1枚目

丸金

商品名

ディレクターチェア

ウッドフレームチェア

ディレクターチェア

カーミットワイドチェア

ディレクターチェア

特徴おしゃれながらもコストパフォーマンス抜群!ナチュラルな風合いが魅力的動きやすいハイスタイルチェア!耐久性も抜群高級木材を使った一級品チェア派手すぎないボーダー柄がおしゃれ!
最安値
4,980
送料別
詳細を見る
5,810
送料別
詳細を見る
36,300
送料無料
詳細を見る
座面の高さ47cm(ハイスタイル)約31cm(ロースタイル)47cm(ハイスタイル)約32㎝(ロースタイル)約45cm
重さ4kg約2.4kg約4kg2.8kg約5.2kg
フレーム素材木(アカシア)木(ブナ)木(アカシア)木(オーク)木(ユーカリ材)
シート素材-ポリエステルポリエステル1000デニールナイロンコットンキャンバス
付加機能なしなしなしなしなし
収納時サイズ-57×13×11cm-11×16×56cm-
収納ケースなしありなしありなし
商品リンク

ミニテーブルにも注目してみよう!

アウトドアでディレクターズチェアを活用するなら、使い勝手の良いテーブルと併用したいもの。折り畳めるテーブルなら、持ち運びの際にも便利です。ぜひ、テーブルについてもチェックしてみてくださいね!

ディレクターズチェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ディレクターズチェアのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

値段から用途まで、さまざまなディレクターズチェアをご紹介させていただきました。室内用や庭での休憩用、キャンプやバーベキュー、花火大会や大規模なフェスにも活用できる、自分なりのディレクターズチェアを、ぜひ見つけてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事