1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. アウトドアチェア・ベンチ
  6. >
  7. コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】
  • コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】のアイキャッチ画像5枚目

コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選【ツーウェイにレイチェアも!】

数あるアウトドアチェアのブランドの中でも、コスパの良さとデザイン性の高さで圧倒的な人気を誇るコールマン。リラックスできるヒーリングチェアやレイチェア、防火性能に優れたファイアープレイスフォールディングチェアなど、目的別にさまざまなタイプが用意されています。他にも、サイドテーブル付きや軽量なもの、柄も無地やドットなど選択肢は豊富です。


そこで今回は、コールマンのアウトドアチェアの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式で紹介します。自分にぴったりのアウトドアチェアを見つけて、よりいっそうキャンプを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年05月28日
  • 18,759  views
目次

コールマンはコスパ良しで初心者でも扱いやすい

コールマンは前身の会社も含めると1900年の設立。1923年のキャンプストーブの発売以来、キャンプ用品を幅広く取り扱う老舗アウトドアメーカーです。アウトドア用チェアもその1つで、長年のノウハウが蓄積された機能性の高さや、初心者でも取扱いしやすい手軽さ、手頃な価格で人気です。


また、コールマンらしいグリーンやレッドの配色に加え、近年は可愛い柄やインテリアとしても使えるデザインの商品も増えてきています。ファッションブランドとのコラボ商品なども豊富で、機能面だけでなくデザイン面でも好みのチェアが見つかりやすいですよ。


中にはテーブル付きの商品などもあるので、飲み物を置いて景色を眺めながらゆったりくつろいだり、焚き火を囲んで至福のひと時を楽しむのにもぴったり。椅子のチョイスでアウトドアでの快適さは、ぐっとあがりますので、じっくり選んで最高のアウトドアチェアを見つけてくださいね。

コールマンアウトドアチェアの選び方

ここからは、コールマンのアウトドアチェアの選び方のポイントをご紹介します。ブランド独自のチェックポイントを中心に解説していきますので、参考にしてくださいね。

スタイルに合わせて座面高を選ぼう

最初にチェックしたいのがスタイルです。コールマンのアウトドアチェアには、ベーシックスタイルとロースタイルの2種類あり、座面高さが大きく関係しています。それぞれがどんな場面に向いているかを見ていきましょう。

テーブルを囲んで食事をするなら、座面高35~45cm「ベーシックスタイル」

テーブルを囲んで食事をするなら、座面高35~45cm「ベーシックスタイル」
ベーシックスタイルは、座面高35~45cm。ハイスタイルのテーブルと合わせて、食事をするのにぴったりです。背もたれは直角のものが多く、立ち座りがしやすいところも◎。調理をしながらバーベキューを楽しむときも、動きやすいですよ。

すでにテーブルをお持ちの方は、テーブルの高さに合わせて揃えるのがおすすめ。ファミリーキャンプに出かける機会の多い方は、家族の人数分揃えておきましょう。

焚き火を囲むのにおすすめな「ロースタイル」。ハイロー楽しめる2WAY方式も

焚き火を囲むのにおすすめな「ロースタイル」。ハイロー楽しめる2WAY方式も
最近人気なのが、座面高が低いロースタイルのチェア。足を投げ出して座れるので、リラックス感をUPしたい方におすすめです。コールマンのロースタイルチェアは座面幅が広いので、足を投げ出しても腰がずり落ちにくいですよ。

テーブルを使う方には向いていませんが、焚火を囲むのにはぴったり。高さの調節できる「ツーウェイ」なら、ハイスタイルもロースタイルも楽しめます。いろいろなシーンで活用したいという方は、ツーウェイ方式のチェアもチェックしておきましょう。

芝生の会場やレジャーシートを活用するなら「座椅子タイプ」も

芝生やラグなど、ペタンと座れる場所があるときは、座椅子タイプもチェックしておきましょう。ローテーブルと組み合わせれば食卓用にも使えます。また、コンパクトに折り畳めるので、収納スペースもとりません


立ち上がるのは少々億劫になりますが、キャンプなどの本格アウトドア以外にも、ピクニックや運動会などのちょっとしたイベント用にもおすすめです。

ハイバックやリクライニング機能付きは長時間くつろげる

ハイバックやリクライニング機能付きは長時間くつろげる

のんびりゆったりした時間を過ごしたいなら、頭までしっかり支えてくれるハイバックがおすすめ。リクライニング機能付きの商品が多いので、楽な姿勢で優雅な時間が過ごせます


イージーリフトチェアやインフィニティチェアなら、足を上げた姿勢を取ることも。アウトドアシーンで贅沢な環境を手に入れたい方は、チェックしておきましょう。


ただし、背もたれが通常サイズより大きく、リクライニング機能が付いているため、一般的なチェアより重量が増し嵩張ります。収納性や携帯性の面ではやや難がありますので、移動手段や使用しないときの保管場所も視野に入れて選びましょう。

2人で座れるベンチやコットは荷物も置けて便利

2人掛けもできるベンチタイプやコットは、カップルはもちろん、子ども連れのファミリーキャンプにぴったり。子ども2人を座らせたり、お子さんの横に座って世話をするなどの使い方もできますよ。


ただし、全体耐荷重と片側耐荷重が異なるので注意が必要。2人の体重の合計が全体の耐荷重以内でも、片側の耐荷重を超えれば破損の原因になるので気をつけましょう。


また、コットはチェアとしてだけでなく、荷物置きとしても大活躍。寝転がることもできるので、簡易ベットとしても利用できます。背もたれがない分、ベンチタイプより省スペースで収納できるので、持ち運びの問題でベンチタイプの購入を悩んでいる方は、コットを検討しましょう。

収納・設置がしやすいものを選ぼう。サイズや重量も確認

収納・設置がしやすいものを選ぼう。サイズや重量も確認

コールマンのアウトドアチェアは、平面に折りたたむ「折りたたみ式」と、筒型に収納できる「収束型」の2種類が主流。持ち運んで使うことが前提のアイテムのため、重量や収納サイズなども収納方法と合わせて確認しておきましょう。


手軽さで選ぶなら開くだけですぐに設置できる折りたたみ式ですが、重量と収納サイズが嵩張るので注意が必要。平らになるので隙間収納は可能ですが、事前に車に乗せられるかを確認しておきましょう。


携帯性を重視するなら収束型がベスト。設置の手間は少しかかりますが、慣れれば苦になりません。また、コールマンのアウトドアチェアは扱いやすいので、他のメーカーの収束型が使いにくかったという方も試してみる価値はありですよ。

ドリンクホルダーや背面ポケットなどの便利機能もチェック

より使いやすいアウトドアチェアを選ぶためには、収納スペースなどの付属機能のチェックも重要。コールマンは背面ポケット付きが多いですが、付属していないものもあるので、ポケットの有無は必ず確認しておきましょう。


また、ドリンクホルダーやテーブル付きなら、手元に必要なものを置いておけるので便利。テーブル付きの商品なら簡単な食事もとれますし、ドリンクホルダーにはスマホなども入れられます。


コールマンのアウトドアチェアは、本体のクオリティはもちろん機能性も◎。具体的な使用シーンを思い浮かべながら、必要な機能の揃った商品を見つけてくださいね。

コールマンアウトドアチェアのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のあるコールマンのアウトドアチェアをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月21日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
スタイルロースタイル・ベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約100
サイズ(cm)55×56×67/84
収納方法収束型
便利機能背面ポケット
重量(kg)約3.5
9位
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン ファンチェア ダブル  1枚目
出典:amazon.co.jp

コールマンジャパンファンチェア ダブル

7,890円 (税込)

スタイルロースタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約140
サイズ(cm)89×54×86
収納方法収束型
便利機能背面ポケット
重量(kg)約3.7
8位
スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約80
サイズ(cm)通常時90×71×100・リクライニング時90×127×89
収納方法収束型
便利機能背面ポケット・ドリンクホルダー×2
重量(kg)約6.7
7位
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman リラックス フォールディングベンチ 1枚目
出典:amazon.co.jp

コールマンジャパンColeman リラックス フォールディングベンチ

5,775円 (税込)

スタイルロースタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)-
サイズ(cm)108×58×67
収納方法折りたたみ型
便利機能ハンドル付き
重量(kg)約3.8
6位
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン コンパクト フォールディングチェア 1枚目
出典:amazon.co.jp

コールマンジャパンコンパクト フォールディングチェア

5,083円 (税込)

スタイルロースタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約80
サイズ(cm)54×55×61
収納方法折りたたみ型
便利機能ハンドル付き
重量(kg)約2.1
5位
スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約80
サイズ(cm)57×58×76
収納方法収束型
便利機能背面ポケット
重量(kg)約2.5
4位

コールマンジャパンColeman サイドテーブル付き デッキチェア

3,870円 (税込)

スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)約100kg
サイズ(cm)87×52×77
収納方法折りたたみ型
便利機能サイドテーブル付き・ハンドル付き
重量(kg)約5.5
3位
スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)80
サイズ(cm)61x70x98
収納方法折りたたみ型
便利機能3段階リクライニング
重量(kg)約3.7
2位
スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)100
サイズ(cm)通常時92×69×110・リクライニング最大時166×69×76
収納方法折りたたみ型
便利機能リクライニング・ヘッドレスト付き
重量(kg)約8.8kg
1位
スタイルベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)80
サイズ(cm)81×51×87
収納方法収束型
便利機能ドリンクホルダー×2
重量(kg)約3.2

人気コールマンアウトドアチェアの比較一覧表

商品画像
1
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman リゾートチェア 1枚目

コールマンジャパン

2
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman インフィニティチェア 1枚目

コールマンジャパン

3
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman レイチェア 1枚目

コールマンジャパン

4
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman サイドテーブル付き デッキチェア 1枚目

コールマンジャパン

5
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン ヒーリングチェア 1枚目

コールマンジャパン

6
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン コンパクト フォールディングチェア 1枚目

コールマンジャパン

7
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman リラックス フォールディングベンチ 1枚目

コールマンジャパン

8
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン Coleman イージーリフトチェアST 1枚目

コールマンジャパン

9
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン ファンチェア ダブル  1枚目

コールマンジャパン

10
コールマンアウトドアチェア コールマンジャパン ツーウェイ キャプテンチェア 1枚目

コールマンジャパン

商品名

Coleman リゾートチェア

Coleman インフィニティチェア

Coleman レイチェア

Coleman サイドテーブル付き デッキチェア

ヒーリングチェア

コンパクト フォールディングチェア

Coleman リラックス フォールディングベンチ

Coleman イージーリフトチェアST

ファンチェア ダブル

ツーウェイ キャプテンチェア

特徴オーソドックスなアウトドアチェア!キャンプにはまずコレ最高のリラックスタイムを手に入れよう3段階リクライニングとハイバックで、ゆったりくつろげるマグカップも置けるサイドテーブル付きチェア体をすっぽり包み込み、リラックス空間を演出コンパクトでも抜群の座り心地。子ども・女性におすすめ2人で座れるゆったりベンチ。ハンドル+軽量で持ち運びしやすいハンドル操作なしの簡単リクライニング。昼寝や読書に最適耐荷重140kg。男性二人でも座れるロースタイルチェアロースタイル・ベーシックスタイルの2WAY使用可能
最安値
2,255
送料要確認
詳細を見る
9,979
送料無料
詳細を見る
7,725
送料無料
詳細を見る
3,870
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料要確認
詳細を見る
5,083
送料無料
詳細を見る
5,775
送料無料
詳細を見る
5,091
送料無料
詳細を見る
7,890
送料別
詳細を見る
6,281
送料別
詳細を見る
スタイルベーシックスタイルベーシックスタイルベーシックスタイルベーシックスタイルベーシックスタイルロースタイルロースタイルベーシックスタイルロースタイルロースタイル・ベーシックスタイル
ハイバック
リクライニング
耐荷重(kg)8010080約100kg約80約80-約80約140約100
サイズ(cm)81×51×87通常時92×69×110・リクライニング最大時166×69×7661x70x9887×52×77 57×58×7654×55×61108×58×67通常時90×71×100・リクライニング時90×127×8989×54×8655×56×67/84
収納方法収束型折りたたみ型折りたたみ型折りたたみ型収束型折りたたみ型折りたたみ型収束型収束型収束型
便利機能ドリンクホルダー×2リクライニング・ヘッドレスト付き3段階リクライニングサイドテーブル付き・ハンドル付き背面ポケットハンドル付きハンドル付き背面ポケット・ドリンクホルダー×2背面ポケット背面ポケット
重量(kg)約3.2約8.8kg約3.7約5.5約2.5約2.1約3.8約6.7約3.7約3.5
商品リンク

アウトドアチェアは他にもたくさん!

アウトドアチェアは他にもたくさんの選択肢があります。キャプテンスタッグやロゴスなどのブランドも人気で、それぞれの良さがありますよ。以下の記事も是非チェックしてみてくださいね!

コールマンアウトドアチェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コールマンアウトドアチェアの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

コールマンのアウトドアチェアは本当に選択肢が豊富です。まだまだ紹介しきれないほど、良品が揃っています。座り心地や利便性、デザインなど複数の観点から自分にぴったりのものが見つかれば、アウトドアがより快適なものになりますよ。これを機に、気になるアイテムをチェックしてみましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す