1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選
  • 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 釣り糸のおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

釣り糸のおすすめ人気ランキング10選

釣りをしているとき、あの人はよく釣れるのに、自分はどうして釣れないのだろう?と考えたことはありませんでしょうか。腕の違いといってしまえばそれまでですが、もしかしたら腕以外にも違いがあるのかもしれません。たとえば道具、なかでも釣り糸(ライン)は、腕の立つ人ほどこだわりを持っていて、釣果に差をつける要因の1つと考えられます。


でも、釣り糸にはPE、ナイロンといったように、さまざまな種類があり、また強度や太さなどで細かく分かれています。自分の釣りに、どんな糸が合っているのか、迷ってしまうのではないでしょうか?そこで今回は、釣り糸の選び方と釣りのジャンル別におすすめ商品ランキングをご紹介します。自分の釣りにぴったりの釣り糸を使って、大きな魚をたくさん釣り上げましょう!

  • 最終更新日:2020年04月23日
  • 125,989  views
目次

釣り糸の選び方

たくさんある釣り糸、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣り糸の種類、ジャンル、魚の大きさ、釣り場、コストパフォーマンスという5つの切り口から、選び方のポイントを解説していきます。自分の釣りには、どの釣り糸が合っているのか確認しながら読んでくださいね。

釣り糸の種類から選ぶ

釣り糸には、大きく分けてナイロンライン、フロロカーボンライン、PEラインの3つがあります。まず、この3つの釣り糸の特徴を理解しておきましょう。

初心者ならナイロンラインがおすすめ!

初心者ならナイロンラインがおすすめ!

ナイロンラインは、ナイロン素材から作られていて、もっともポピュラーな釣り糸です。素材自体が伸びるため、急に大きな魚がかかって強い力で引っ張られてもクッション効果で切れにくいという長所がある反面、糸の伸びのためにアタリが取りづらいという短所もあります。


しなやかでライントラブルが少なく、他の釣り糸より安価ですから、釣り初心者はまずナイロンラインから始めるのがいいでしょう。

慣れてきたらフロロカーボンラインにも挑戦

慣れてきたらフロロカーボンラインにも挑戦
フロロカーボンラインは、フッ素系樹脂の化合物から作られた釣り糸で、伸びが少なく、根ズレに強いという特徴があります。アタリがわかりやすいことからバスフィッシングではメインラインに使われることが多いほか、擦れに強いのでリーダー(ハリス)に使われることもあります。

ナイロンラインに比べると硬いのでリールに馴染まず、ライントラブルを起こしやすいのが、フロロカーボンラインのデメリット。中級者以上でないと、扱いづらいかもしれません。

コツをつかめばPEラインは最強

コツをつかめばPEラインは最強
PEラインは、極細のポリエチレン繊維を何本も編み込んで1本の糸にしたものです。フロロカーボンライン以上に伸びがなく、感度にすぐれています。引っ張り強度も強いことからシーバスフィッシング(スズキのルアー釣り)や、エギング(イカのエギ釣り)、船釣りなどに用いられることが多いラインです。

ナイロンラインよりしなやかで柔らかいのですが、軽いために風や波に流されやすく、また障害物などにこすれると切れやすいため、上級者向けの釣り糸といえます。

釣りのジャンルで選ぶ

釣りのジャンルで選ぶ
釣りのジャンルによって、使いやすい釣り糸と使いにくい釣り糸があります。各ジャンルで、使いやすい釣り糸をみてみましょう。

磯釣りでは、リールに巻いたラインを流していくので、扱いやすいナイロンラインがおすすめです。伸びがあるので、魚がエサをくわえたときの違和感が少ないメリットもあります。


投げ釣りでもナイロンラインがいちばん扱いやすいと思います。飛距離の出るPEラインも使われますが、扱いにコツが求められるので経験を積んでからのほうがいいでしょう。

バスフィッシングでは、伸びが少なく感度のいいフロロカーボンラインをおすすめします。根擦れに強いので、障害物に当たっても切れにくいというのもおすすめする理由の1つです。

シーバスフィッシングやエギングでは、伸びが少なく超高感度のPEラインがいいでしょう。引っ張り強度があるので、シーバスの強烈な引きにも負けません。ただし、扱いが多少難しいので、ショックリーダーを付けることが前提となる場合が多いです。初心者はフロロカーボンラインから始めたほうがいいと思います。

狙う魚の大きさから選ぶ

狙う魚の大きさから選ぶ
釣り糸選びは、種類のほかにもう1つ選択しなければならないことがあります。それは釣り糸の太さ・強さです。

ちょっとややこしいのですが、ナイロンラインやPEラインは太さの単位である「号」を使います。1号、2号と数が大きくなるにしたがって太く(強く)なります。フロロカーボンラインは強さの単位である「lb(ポンド)」を使います。これも数が大きくなるにしたがって強く(太く)なります。狙う魚が大きければ、力に負けて切られないように太い(強い)糸を選びます。目安となる号数やlbは、商品紹介で詳しくお話しますね。

釣り場に応じて選ぶ

釣り場に応じて選ぶ
ターゲットとなる魚とともにもう1つ考慮しなければいけないのが、どんな場所で釣るかということです。場所によっても、選ぶべき釣り糸の太さや強さが変わってきます。

たとえば、岩場で隠れ根(水面下にある岩)が点在しているような場所では、ナイロンラインの号数をワンランクかツーランク上げたほうがいいでしょう。また、水面下に障害物(隠れ根や沈船、コンクリートブロックなど)があるところでは、こすれに弱いPEラインではなく、フロロカーボンラインかナイロンラインを使うようにします。

コストパフォーマンスを考えて選ぶ

コストパフォーマンスを考えて選ぶ
忘れてはならないのがコストパフォーマンスです。もっとも安価でよく使われているのがナイロンライン。フロロカーボンラインはそれより少し高くて、PEラインはナイロンラインの何倍もします。

多少アタリの感度が悪くなったりすることを我慢すれば、ナイロンラインはすべての釣りに対応できます。まだ釣りを始めたばかりの人は、とりあえずナイロンラインを使ってみて、経験を積んでからフロロカーボンラインやPEラインに進むというの考え方はアリ。むしろ、扱いに注意が必要な上級ラインをいきなり使うよりも、使いやすいナイロンラインから始めたほうが楽しく釣りができるかもしれません。

釣り糸のおすすめ人気ランキング10選

人気の釣り糸をランキング形式でご紹介します。今回は釣り糸の中でも、耐久性と強度があり、取り扱いしやすいタイプを中心にピックアップしました。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月18日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
号数0.4号〜5号
全長100・300m
強度0.4号:1.5lb〜5号:20lb(平均)
カラーピンク
素材PE
9位
号数0.4号〜10号
全長150〜1000m
強度-
カラーイエロー・グレー・ダックグリーン・ブラック・ホワイト・マルチカラー
素材PE
8位
号数0.6号〜3号
全長30m
強度0.6号:2lb〜3号:12lb
カラークリア
素材フロロカーボン
7位
号数0.4号〜2号
全長150〜300m
強度0.4号:8.6lb〜2号:38.7lb
カラーライムグリーン・スーパーブルー
素材PE
6位
号数2号〜10号
全長500m
強度2号:9lb〜10号:37lb
カラークリアー・ブルー・グレー・イエロー
素材ナイロン×フロロカーボン
5位

ワイ・ジー・ケーエックスブレイド スーパー ジグマン X8

3,190円 (税込)

号数0.6号〜6号
全長200〜600m
強度0.6号:14lb〜6号:80lb
カラー白・緑・赤・ピンク・青
素材PE
4位
号数0.6号〜2号
全長150〜300m
強度0.6号:4.5lb〜2号:42.8lb
カラーライムグリーン・スーパーブルー
素材PE
3位

UMiNEKO(ウミネコ)放浪カモメオリジナルPEライン エクストラパワー

1,400円 (税込)

号数0.4号〜10号
全長200〜1000m
強度0.4号:12lb〜10号:110lb
カラーパープル・ブルー・オレンジ・グリーン・イエロー
素材PE
2位
号数0.6号
全長100〜1000m
強度12lb
カラーピンク・緑・オレンジ・青・黄
素材PE
1位
号数0.4号〜6号
全長150〜400m
強度0.4号:7.4lb〜6号:82lb
カラーオレンジ・青・赤・緑・紫
素材PE

人気釣り糸の比較一覧表

商品画像
1
釣り糸 クレハ合繊 シーガー PEX8 200m 1枚目

クレハ合繊

2
釣り糸 KUROSAWA PEライン X-CORE 1枚目

KUROSAWA

3
釣り糸 UMiNEKO(ウミネコ) 放浪カモメオリジナルPEライン エクストラパワー 1枚目

UMiNEKO(ウミネコ)

4
釣り糸 シマノ ピットブル8 200m 1枚目

シマノ

5
釣り糸 ワイ・ジー・ケー エックスブレイド スーパー ジグマン X8 1枚目

ワイ・ジー・ケー

6
釣り糸 デュエル カーボナイロン 1枚目

デュエル

7
釣り糸 シマノ ピットブル4  1枚目

シマノ

8
釣り糸 山豊テグス フロロショックリーダー 1枚目

山豊テグス

9
釣り糸 Ashconfish PEライン 4編 1枚目

Ashconfish

10
釣り糸 サンヨーナイロン GT-R PINK-SELECTION 1枚目

サンヨーナイロン

商品名

シーガー PEX8 200m

PEライン X-CORE

放浪カモメオリジナルPEライン エクストラパワー

ピットブル8 200m

エックスブレイド スーパー ジグマン X8

カーボナイロン

ピットブル4

フロロショックリーダー

PEライン 4編

GT-R PINK-SELECTION

特徴8本組のラインで引きに強い!獲物に合わせて選ぼう位置どりの確認がしやすい5色のカラーのPEラインコストパフォーマンス重視の初心者に最適繊細さと強さのバランスが取れた日本製のPEライン多様化した性能が特徴的なジギングマン向けラインフロロカーボンとナイロンのハイブリットタイプ糸フケが起きにくい!耐久性を重視する人に沈みが早く魚影を見逃さないフロロカーボン製色落ちがしづらいPEライン。擦れに強く、根がきつい環境でも◎感度と柔軟性を両立。視認性が高いピンクカラー!
最安値
1,850
送料要確認
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
1,400
送料要確認
詳細を見る
1,990
送料要確認
詳細を見る
3,190
送料要確認
詳細を見る
520
送料要確認
詳細を見る
1,068
送料要確認
詳細を見る
375
送料要確認
詳細を見る
4,099
送料別
詳細を見る
1,527
送料無料
詳細を見る
号数0.4号〜6号0.6号0.4号〜10号0.6号〜2号0.6号〜6号2号〜10号0.4号〜2号0.6号〜3号0.4号〜10号0.4号〜5号
全長150〜400m100〜1000m200〜1000m150〜300m200〜600m500m150〜300m30m150〜1000m100・300m
強度0.4号:7.4lb〜6号:82lb12lb0.4号:12lb〜10号:110lb0.6号:4.5lb〜2号:42.8lb0.6号:14lb〜6号:80lb2号:9lb〜10号:37lb0.4号:8.6lb〜2号:38.7lb0.6号:2lb〜3号:12lb-0.4号:1.5lb〜5号:20lb(平均)
カラーオレンジ・青・赤・緑・紫ピンク・緑・オレンジ・青・黄パープル・ブルー・オレンジ・グリーン・イエローライムグリーン・スーパーブルー白・緑・赤・ピンク・青クリアー・ブルー・グレー・イエローライムグリーン・スーパーブルークリアイエロー・グレー・ダックグリーン・ブラック・ホワイト・マルチカラーピンク
素材PEPEPEPEPEナイロン×フロロカーボンPEフロロカーボンPEPE
商品リンク

釣り糸の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、釣り糸のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクよりご確認ください。

まとめ

使ってみたい釣り糸は見つかりましたか?

釣りの道具は、ロッド(竿)やリールばかりに目を向けられますが、実は釣り糸はそれらに勝るとも劣らない重要なアイテムです。使い勝手がよく、自分の感覚に合った釣り糸なら、トラブルなく、魚を釣ることに全神経を集中できます。

今回ご紹介したランキングを参考に、あなたにピッタリの釣り糸を見つけていただければ、こんなに嬉しいことはありません。いい魚をたくさん釣りましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す