1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選
  • 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【絶品タイ料理!】ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選

日本でも大人気のタイ料理。パクチーブームの影響もあり、家でタイ料理作る方も増えてきました。そんな時に欠かせないのが、タイの伝統な魚醤・ナンプラーです。トムヤムクン、タイ風焼きそばのパッタイ、ガパオライスなどにちょっと入れるだけで、食欲をそそる本格的な味が完成します。

魚醤と言えば他にも、ベトナムのニョクマム、日本のしょっつるが有名ですね。それぞれ個性豊かな味わいで、ドレッシングやスープ、煮物の隠し味として、お料理の風味を格段にアップさせてくれる強い味方です。今回はそんなナンプラーや魚醤のなかから人気商品を選りすぐり、おすすめをランキング形式でご紹介します。すでに使いこなしているお料理好きな方はもちろん、まだ試したことがない方も、ぜひ琥珀色の一滴の魅力に触れてお気に入りを見つけてみてください!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 73,917  views
目次

ナンプラーとは?

ナンプラーの原料はカタクチイワシなどの小魚です。タイ語でnamは「水」、plaは「魚」という意味。洗った魚を丸ごと大量の塩で漬け込んで発酵させ、半年~2年ほどかけてじっくり熟成、魚が液化したものの上澄みをろ過して作られます。内臓に含まれる酵素がタンパク質を分解するため、アミノ酸がたっぷり!これが芳醇な旨味の秘密です。

ナンプラーとニョクマムの違いは?

ナンプラーとニョクマムの違いは?
ナンプラーはタイ、ニョクマムはベトナム原産で、どちらもカタクチイワシを主な原料とし、作り方も味わいもほぼ一緒です。一般的には、ナンプラーは塩味が強めで、ニョクマムは魚の香りや発酵度が強いといわれています。栄養成分が公開されている商品の数値を比べても、ナンプラーはナトリウム(塩分)が多く含まれ、反対に、ニョクマムはタンパク質(アミノ酸)が多いという傾向が見られます

同じように魚を発酵させて作る調味料は、世界各国で製造されています。中国やフィリピン、イタリアなどのヨーロッパでも、それぞれの地域の伝統料理の中に魚醤は根付いています。日本では、縄文時代から仏教の影響が強くなる6世紀ごろまで、穀物で作られる醤油よりも、魚醤の方が多く消費されていたそうです。現在でも秋田県の「しょっつる」、石川県の「いしる」「いしり」、香川県の「いかなご醤油」などはとっても有名ですね。

ナンプラーの選び方

ナンプラーやニョクマム、そのほかの魚醤は、基本的に製法や用途がほとんど一緒ということがわかりました。あとはお口に合うかどうかで選んでOK!たくさんある商品のなかから、あなたにとってほんとうに美味しい一本を見分けるポイントをご紹介します。

原産国で選ぶ

原産国で選ぶ
前述のとおり、タイのナンプラー、ベトナムのニョクマムとでは、一般にナンプラーの方が塩気が強く、ニョクマムは魚の風味が強いという傾向があります。日本国内メーカーが販売するナンプラーやニョクナムも、瓶の中身は本国から輸入されていますので、味は現地のものと変わりありません。

イタリアの魚醤・ガルムには、本場イタリア製の輸入品と、日本国内で製法通りに作られたものがあり、どちらも通販などで手に入ります。輸入ガルムの中には5~6千円という高級なものも!興味はあるけどお値段が…という方は、国産のガルムから試してみてはいかがでしょうか。

しょっつるなど、日本オリジナルの魚醤は産地ごとに使う魚も変わり、味わいも千差万別です。卵かけご飯やおひたしのようなシンプルな料理に使えば、それぞれの個性がはっきり際立ちます。お醤油がわりにじゃんじゃん使ってお気に入りを見つけてくださいね。

原材料や添加物をチェック!

原材料や添加物をチェック!
ナンプラーもニョクマムも、主な原材料はカタクチイワシと食塩です。どちらにも砂糖の入っているものと入っていないものが存在します。砂糖が入っていないものは、味がきりっと立っていて、つけダレなどに使えばそのままの味わいが楽しめます。反対に砂糖が入っているものもはカドが取れたマイルドな旨味が魅力で、スープなどどんな料理も数滴で味が決まるすぐれものです。

国土が北から南まで縦に長く、さまざまな海の幸に恵まれる日本では、魚醤の原料も。ハタハタ、サバ、イカ、鮎、ウニなど、バラエティに富んでいます。魚介の個性がはっきりしているので、例えば、淡泊なハタハタなら鍋料理や煮物、臭みがなく香ばしい鮎は冷奴やおひたし、濃厚なウニなら卵かけご飯やパスタというように、お料理との相性も想像しやすいですよね。とはいえ、どの魚醤も先入観にとらわれず自由に使えるのが魅力です。いろいろ試して新しい味を発見してください。

添加物もぜひチェックしてみましょう。オーガニック志向の強い美食家の間では、砂糖や化学調味料入っていない100%無添加の商品が大人気です。他のものよりはやや割高ですが、健康志向の方や、ピュアな味を求める方にはとってもおすすめです。

使い切れる容量のものを選ぶ

使い切れる容量のものを選ぶ
発酵食品のナンプラーは容量選びが大きなポイントです。古くなると発酵が進んで魚の香りがきつくなり、また、味もしょっぱくなってしまいます。普段からたくさん使う方でなければ小さめの瓶のものをおすすめします。フレッシュなうちに使い切り、また新しいものを購入していく方が結果的にお得です。開封後はテーブルに出しっぱなしにせず、冷蔵庫で保存しましょう。

ナンプラーのおすすめ人気ランキング10選

ここからはナンプラーのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。

タイ原産のナンプラーはもちろん、知らないと損をする「おすすめ魚醤」もランクインしていますので、ぜひ参考にしてみてください!
10位
内容量70ml
原材料魚エキス(カタクチイワシ)・食塩
原産国タイ
9位
内容量200ml
原材料カタクチイワシ・食塩
原産国ベトナム
8位
内容量300ml
原材料カタクチイワシ・塩
原産国日本
7位
内容量125ml
原材料ナンプラー(魚介類)・唐辛子・レモン果汁末・酸味料・香料
原産国日本
6位
内容量120ml
原材料醤油・酒粕・うにそぼろ・塩うに・食塩・砂糖
原産国日本(山口県)
5位
内容量200ml
原材料カタクチイワシ・塩・糖類(砂糖・果糖)
原産国タイ
4位
内容量200ml
原材料鮎・食塩
原産国日本(大分県)
3位
内容量300ml
原材料カタクチイワシ・塩水・砂糖
原産国タイ
2位
内容量250ml
原材料黒イワシ・塩
原産国ベトナム
1位
ナンプラー アライドコーポレーション バランス フィッシュソース ゴールド
出典:amazon.co.jp

アライドコーポレーションバランス フィッシュソース ゴールド

220円 (税込)

内容量200ml
原材料魚(アンチョビ)・食塩・砂糖
原産国タイ

おすすめ人気 ナンプラーの比較一覧表

商品画像
1
ナンプラー アライドコーポレーション バランス フィッシュソース ゴールド

アライドコーポレーション

2
ナンプラー Red Boat フィッシュソース 40°N 6本セット

Red Boat

3
ナンプラー ティパロス ナンプラー

ティパロス

4
ナンプラー まるはら 鮎魚醤

まるはら

5
ナンプラー メガシェフ プレミアムフィッシュソース

メガシェフ

6
ナンプラー 大磯 雲丹醤油

大磯

7
ナンプラー ユウキ ナンプリック・ナンプラー

ユウキ

8
ナンプラー モンテ物産 アッラ・ガルム プラボトル

モンテ物産

9
ナンプラー フンタン ニョクマム

フンタン

10
ナンプラー ユウキ ナンプラー

ユウキ

商品名

バランス フィッシュソース ゴールド

フィッシュソース 40°N 6本セット

ナンプラー

鮎魚醤

プレミアムフィッシュソース

雲丹醤油

ナンプリック・ナンプラー

アッラ・ガルム プラボトル

ニョクマム

ナンプラー

特徴熟成24ヶ月。力強い香りの最高級品添加物の入らない100%ピュアなニョクマムタイで最も売れている定番ナンプラー魚醤のイメージをくつがえす香しさタイ料理一流シェフが惚れこんだ味口いっぱいに広がる雲丹の風味手軽に楽しめるテーブル調味料日本で作られるイタリア伝統の魚醤ベトナム・フーコック島伝統のコク深さ安心の人気ナンバーワン・ナンプラー
最安値
220
送料別
詳細を見る
25,872
送料要確認
詳細を見る
245
送料要確認
詳細を見る
1,347
送料要確認
詳細を見る
259
送料要確認
詳細を見る
698
送料要確認
詳細を見る
302
送料要確認
詳細を見る
1,350
送料別
詳細を見る
950
送料要確認
詳細を見る
307
送料要確認
詳細を見る
内容量200ml250ml300ml 200ml200ml120ml125ml300ml200ml70ml
原材料魚(アンチョビ)・食塩・砂糖黒イワシ・塩カタクチイワシ・塩水・砂糖鮎・食塩カタクチイワシ・塩・糖類(砂糖・果糖)醤油・酒粕・うにそぼろ・塩うに・食塩・砂糖ナンプラー(魚介類)・唐辛子・レモン果汁末・酸味料・香料カタクチイワシ・塩カタクチイワシ・食塩魚エキス(カタクチイワシ)・食塩
原産国タイベトナムタイ日本(大分県)タイ日本(山口県)日本日本ベトナムタイ
商品リンク

まとめ

いかがでしたか?

独特の香りで敬遠する人も多いナンプラーですが、お料理に数滴たらすだけで、まるで天然だしを取ったような豊かさを加えてくれる万能調味料です。上手に使って、豊かな旨味・コク・香りをご堪能ください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す