• 157d77007459a49c48ef3a5d2e3b4e936007ae4f
  • 5f7da4ee9b2b4f131107c468a833bcc3365522bb
  • Fc0084981b2e6304e80e8195cc0e26ec9702e8ca
  • 25e7e8d9d7324fcf0c1301f9340a3d24ba58c207
  • Ab5900fcff29745c7f7e4c3946706a8ebce250ac

【2017年最新版】洗濯洗剤のおすすめ人気のランキング15選

洗濯用の洗剤には様々な種類があり、一体どれを買えばいいのか分からなくなるほど。液体洗剤や粉末洗剤、ニットなどのおしゃれ着用や部分洗い用など、洗浄力について比較してみましょう。最近重要視されている香りがいいフレグランス洗剤、アトピーなどの敏感肌や赤ちゃんの肌に優しい安全なオーガニック洗剤にも注目してみましょう。

今回は、数ある洗濯洗剤の中から口コミや人気、売れ筋などを参考におすすめの商品をランキング形式でご紹介します。それぞれの成分や特徴を把握して最適な洗剤を選んでくださいね!

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年08月17日 | 336,488views

洗濯洗剤の選び方

多種多様な洗濯洗剤の中から最適な洗剤を選ぶには、どの洗剤が洗浄力が高いかや成分の特徴について把握しておきましょう。特徴が分かると衣類に合った洗濯ができるようになりますよ。

洗剤の種類

普段何気なく使っている洗濯洗剤ですが、「特売で安かったから」「香りが良いから」などという理由で選んでいませんか?もちろんそれでも構わないのですが、洗剤の種類によって洗浄力が変わってくるので、衣類を傷めないように正しく使い分けてみましょう!

洗浄力が高い弱アルカリ性

衣類の汚れを一番落としてくれるのは粉末洗剤です。洗剤には中性やアルカリ性などがありますが、アルカリ性になるほど汚れが落ちやすくなります。粉末洗剤は弱アルカリ性で液体洗剤に比べても安く、綿やポリエステルなど普段私たちが着ている服を洗うことができるので、家庭用洗剤として広く使われていました。

水温が低いと溶け残りが生じたり洗浄力の高さから色落ちすることがあり、最近では液体洗剤の方に変えている方が多いですが、食べこぼしなど頑固なシミなどは粉末洗剤の方が落ちやすくなっています。皮脂汚れやニオイが気になる夏は粉末、冬は液体で溶かしてしっかり洗うなど、季節によって使い分けるのがベストです。

服を傷めずに洗える中性洗剤

溶けにくい粉末洗剤を抜いて現在では多くの人が液体洗剤を使用しています。ほとんどの液体洗剤は中性タイプなので、一般的な粉末洗剤より若干洗浄力が落ちるそう。ただ、中性洗剤は食器洗い用にも使用されているので、弱アルカリ性に比べて肌に優しく衣類の色落ちもしにくいです。

中性ですが、ほかの成分で洗浄力を高めているので、それほど汚れの落ち具合を心配する必要はありません。何度もすすぐ必要がないので水道代の節約にもなり、環境にも優しい洗剤です。

濃縮されたジェルボール

液体洗剤がギュッと凝縮したようなジェルボール。現時点で一番新しい洗剤ですが、一回の洗濯にポンと一つ入れるだけで済むので毎日の計量や詰め替えの手間が省けると人気です。

しかし、洗濯ものが少ないときに洗剤の量が調節できなかったり、熱いところや湿気が多いところでは溶けだしてしまうなど保管が難しいなどのデメリットもあります。手軽さに加えて泥汚れに強く、凝縮された成分が入り込んできれいに落としてくれるので、特にお子さんがいるご家庭で広く愛用されています。

おしゃれ着用洗剤

デリケート衣類用ともいうニットやウールなどの専用洗剤も登場しています。クリーニング用の衣類が自宅で洗えるようになったということで、普段使いの洗剤とは別に持っている方も多いのではないでしょうか?

洗浄力が高くないのでひどく汚れてしまったときや衣替えで長期間収納するとき、縮みが気になる方はクリーニングに出すのがベストですが、普段着て洗濯する分にはおしゃれ着用洗剤で問題なく洗えます。

部分洗い用洗剤

通常の洗濯の前に使用する、襟や袖用などの部分洗い用洗剤があるのをご存知でしょうか?スティックのりのような粘性の高いものや最近ではスプレータイプのものもあり、洗浄力が高いのが特徴です。

洗濯前にあらかじめ汚れが気になるところに塗布することで、皮脂汚れや泥汚れに効果を発揮します。ほかに血液や食べこぼしのシミを落としてくれるも効果もあるので、洗濯前の下処理用洗剤として持っておくと大変便利です。

成分をチェック

洗剤には汚れを落とす成分だけでなく、白さを際立てる漂白剤や生地を柔らかくするときに使用する柔軟成分など様々な成分が入っています。衣類によっては合わない成分もあるので、どの成分がどんな役割を果たすのかチェックして選んで上手に使い分けましょう。

漂白剤

漂白剤には塩素系漂白剤と酸素系漂白剤があり、通常の洗濯では落ちなかった汚れやシミを落とし除菌する効果があります。漂白以外にも衣類に付いたニオイを取ったり、洗濯槽のカビも防ぐ効果があります。

塩素系の場合は漂白力が強く色落ちしてしまうため色柄物の衣類が脱色しないよう注意が必要です。酸素系漂白剤は塩素系よりも漂白力がやや落ちますが色柄物を洗濯できます。塩素系独特のイヤなニオイも無く使いやすいのが特徴です。

漂白剤入りの洗剤は、真っ白に洗い上げたいときやニオイを消し去り除菌したいときだけでなく、毎日使うことで洗濯槽のカビ予防にもなりますよ。

酵素

私たちの生活に欠かせない酵素ですが、洗剤に使われている酵素はたんぱく質・脂肪・でんぷん・繊維分解酵素があります。皮脂汚れや血液、食べこぼしの汚れや、繊維を分解して奥に入り込んだ汚れを開放する効果があり、洗濯洗剤としても役に立っています。

酵素が一番活動するのは37度前後なので、ぬるま湯に30分~1時間ほど浸け置き洗いするとより効果的です。

蛍光剤

衣類を白くするには漂白剤だけでなく、蛍光剤も使われています。蛍光増白剤とも呼ばれていて、漂白剤は色素を壊して白くするのに対し、蛍光剤は白く見えるように目をごまかしています。人の目の見え方や紫外線の性質を利用し、黄ばみを目立たないようにして白く見せているということ。白さに加えて輝いて見えるのも蛍光剤の特徴です。

しかし、蛍光剤は洗うと落ちるので、クリーニングに出して戻ってきたときに元の色の違うというトラブルも。白色度が落ちるので、直射日光の当たる場所で干すのも禁物です。またパステルカラーの衣類に使用すると、色褪せて見えることがあるので注意しましょう。

柔軟剤

洗いと柔軟が一度にできると人気ですが、柔軟剤を衣類の香りづけとして利用している方も多いのではないでしょうか?柔軟剤の本来の役目は衣類を柔らかくして肌ざわりを良くしたり、不快な静電気を予防する働きがあります。そして、2つ購入する手間が省けるので時間・お金・スペースの節約にもなるのはうれしいところ。

ただ、洗濯のあとにすすぎを行うので、本来の柔軟剤よりは柔らかさに欠け、仕上がりに満足できないことも。最近は香りの種類が豊富なので、試しながら満足のいく洗剤を探すのも楽しいですね!

プロの愛用するおすすめの洗濯洗剤

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの洗濯洗剤をご紹介します!

プロのおすすめポイントを参考に、成分をチェックして使い勝手のいい洗濯洗剤を見つけてくださいね。

香料の苦手な方におすすめの無香料洗剤!

ファーファ 液体洗剤 香りひきたつ無香料洗剤
246円
愛用品のおすすめポイント
912807519b5e962f236336a80f5e06ff31859cce
内科医師
田中 弘子

つわりの時期につらいのが、柔軟剤や洗濯洗剤の香料の臭いです。洗濯の時はもちろん、家族の着ている服から漂う香料臭でもおえっとなりますよね。

そんな時は、自分のものも家族のものも、無香料洗剤に変えてみましょう。柔軟剤は使わなくっても、ごわごわにはなりませんよ。タオルなどふんわりさせたいものは、短時間乾燥機をかけて干せば柔軟剤がなくてもふわふわします。

洗濯石鹸なら洗いあがりもふわふわになりますし、合成洗剤の臭いもしませんからそちらをを使うのがいちばんいいのでしょうが、そんな手間をかけられない、という人にはこちらで十分ではないでしょうか。

洗濯洗剤のおすすめ人気ランキング15選

ここからは、おすすめの洗濯洗剤をランキング形式でご紹介します。粉末と液体、ニオイが気になるときに消臭効果が高い洗剤や香りを付けるフレグランス洗剤などを使いわけてみましょう。それぞれの特徴を理解して正しく衣類を洗えば、着心地が変わりますよ!

15位:アタック ポイント洗い

アタック ポイント洗い
968円(税込)

・種類:部分洗い用洗剤
・注目成分:酵素

高濃度!直接塗るタイプの部分洗い用洗剤

襟や袖などの部分洗い用にはアタックのポイント洗い洗剤がおすすめ。こちらのように塗るタイプとスプレータイプの2種類があります。黄ばみなどは塗って数時間置いておくだけでもきれいに!高濃度の洗剤が汚れを浮かしてくれるので、あとは洗濯機に入れるだけで簡単に汚れを落とすことができます。

ふつうに洗濯しただけでは落ちにくい襟の黄ばみや袖の黒ずみ、食べこぼしのシミなどポイント洗いに、ぜひ試していただきたい洗剤です。

14位:アタック 消臭ストロング

アタック 消臭ストロング
404円(税込)

・種類:粉末洗剤
・注目成分:漂白剤・蛍光剤・酵素

介護のときのお洗濯には消臭・除菌に特化した洗剤を

高齢化が進み、介護問題が深刻化しています。洗剤も無関係ではありません。このアタック消臭ストロングは尿のニオイを軽減してくれる洗剤で、多くの介護をする方からの支持を得ています。尿だけでなく衣類の黄ばみや体臭にも効果を発揮。いつもの洗濯をする前に30分ほど浸け置きし、あとはふつうに洗うだけで驚くほどニオイをカットできます。

介護する側も介護される側も気持ちよくなれる洗剤です。少し刺激的なミントの香りですが、ぜひ試していただきたい洗剤です。

13位:アタック 高活性バイオEX

アタック 高活性バイオEX
296円(税込)

・種類:粉末洗剤
・注目成分:蛍光剤・酵素

バイオ酵素のパワーで衣類の奥からきれいに!

バイオ酵素で汚れを落とすタイプの洗濯洗剤です。表面の汚れを落としてから繊維の奥に入り込み、汚れを引き出してきれいに洗い上げます。さらにはマイクロ粒子1つ1つが空洞になっていて洗濯水に入れたとたん弾けるように溶けるので、溶け残りの心配がありません。

蛍光剤も入っているのでくすみもなくきれいな白さに!定番のフローラルソープの香りが漂います。

12位:ハッピーエレファント 洗濯用 パウダー

ハッピーエレファント 洗濯用パウダー
420円(税込)

・種類:粉末洗剤
・注目成分:天然界面活性剤(炭酸ナトリウム・重曹・クエン酸ナトリウム)

環境にも肌にも優しい洗濯洗剤

天然の界面活性剤や重曹、クエン酸などを主な洗浄成分としています。さらには付属のスプーンも生物由来のバイオマス原料を使っているので、環境に優しい洗剤です。パウダータイプのほかに、液体タイプもあります。

気になる洗浄力についてレビューを見てみると、期待以上に洗浄力が高いとのこと。汚れはもちろんニオイもさっぱり落ちるそうです。赤ちゃん用の衣類を洗うときや、子供の肌荒れ対策に使っている人も多いです。少々価格が高めですが、肌に優しい洗剤をお探しの方は、選択肢の一つとして検討してみてくださいね。

11位:ニュービーズ フレグランスニュービーズNeo花しずくの香り

フレグランスニュービーズNeo 花しずくの香り
257円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:安定化剤(衣類の保存安定性を保つ)

優しい香りが人気!フレグランス洗剤

こちらの洗剤はスリムなコンパクトボトルで収納時に場所を取りません。2.5倍の濃縮タイプで少量でもしっかりと洗い上げるので、時短や節約に!フレグランス洗剤というだけあって、優しいすずらんの香りに癒されます。ほのかに香るタイプなので、お使いの柔軟剤との相性も抜群です。

蛍光剤は未使用。パステルカラーの衣類を安心して洗うことができますね!レビューでは香りについての評価以外にも、部屋干ししても生乾きのイヤなニオイがしないという声もあります。

10位:シャボン玉石けん シャボン玉 スノール

シャボン玉 スノール
874円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:純石けん分(合成界面活性剤不使用)

無添加の液体洗濯洗剤

LASなどの界面活性剤・蛍光剤・香料などを使わずに、熟練の石鹸職人の手によって生まれた無添加のシャボン玉の洗剤。肌が弱い赤ちゃんやお年寄りも安心して使うことができます。

柔軟剤を使わなくても洗い上がりが柔らかに!タオルもゴワゴワせずにふんわり仕上がります。レビューでは、肌荒れが改善したとの声も!肌の調子が気になる方は、試しに洗濯洗剤を見直してみてはいかがでしょうか?

9位:アクロン フローラルブーケの香り

アクロン フローラルブーケの香り
192円(税込)

・種類:おしゃれ着用洗剤
・注目成分:安定化剤・柔軟剤

着ている間の”こすれ毛玉”を防ぐ

アクロンもおしゃれ着用洗剤で、色褪せや型崩れを防ぎながら洗い、着用後のヨレや伸びをきれいに整えます。さらには、シルキータッチ成分を配合することにより、着ている間に擦れてできてしまう毛玉の発生を予防。

中性洗剤ですが、皮脂汚れや汗のニオイなどをきれいに洗い上げます。特に気になるところには原液を塗布して、しばらくしてから洗うと、より洗浄効果が高まりますよ!シルクやレーヨンなど洗えない素材もあるので注意しましょう。

8位:香りつづくトップ アロマプラス エレガントイエロー

香りつづくトップ アロマプラス エレガントイエロー
282円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:安定化剤

着たときにアロマのような優雅な香りに包まれる

ローズなどのエッセンシャルオイルを使用しているので、優雅な香りが漂います。エレガントフラワーとイエローフラワーの2つからお選びいただけます。柔軟成分配合で洗い上がりは柔らか。また、香りキープ成分も配合されているので、着るときまで香りが長続きします。

デオドラント効果もあるので、汗や皮脂のニオイが気になる方や、香りにこだわりたい方におすすめの洗剤です。すすぎを1回にすればさらに香りを持続させることができますよ!

7位:トップ ハイジア

トップ ハイジア
307円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:安定化剤・酵素

抗菌バリアで洗えば洗うほど菌に強くなる

ハイジアは抗菌や消臭に力を入れています。抗菌バリアで洗うほど衣類が菌に強くなるというキャッチフレーズでお馴染ですね!プラスイオンの抗菌成分で洗濯するたびに吸着量が増え、大事な衣類を守りながら防臭します。

さらには洗濯槽のニオイの原因、バリアフィルムを分解。使い続けることで洗濯槽を清潔に保ちます。除菌だけでなく、高い洗浄力で食べこぼしのシミも強力洗浄。洗濯前にポイント洗いしておくと、より汚れが落ちやすくなりますよ。

6位:トップ 部屋干しトップ 除菌EX

部屋干しトップ 除菌EX
280円(税込)

・種類:粉末
・注目成分:漂白剤・蛍光剤・酵素

除菌成分配合で部屋干ししても臭わない

注目すべき点は漂白剤・酵素・蛍光剤が入っているところ。漂白剤で白さを取り戻し、蛍光剤でさらに輝きが増すように配合されています。酵素で汚れを分解し、除菌以外にも消臭効果が高いので、イヤな生乾きのニオイを防ぎます。

一人暮らしの女性や天気が悪くて外に洗濯物が干せないときにおすすめの洗剤です。レビューでも徐臭効果について高評価を付けているので、生乾きにお悩みの方はぜひお試しください。

5位:トップ ナノックス

トップ ナノックス
764円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:安定化剤・酵素

全ての世代のニオイを強力消臭

体臭に注目したナノックス。世代によって発するニオイが変わってきますが、ナノックスは全ての世代のニオイをしっかりと消臭してくれます。ライオン独自の洗浄成分と従来の酵素に新しく酵素を加えてナノレベルですっきり洗浄!加齢臭にお悩みの方に人気の洗剤です。

こちらもレビューを見てみると香りについての評価が分かれていますが、乾くと香りが気にならなくなるようです。今お使いの洗剤では消えない汗のニオイや加齢臭が気になる方は試してみてはいかがでしょうか?

4位:エマール おしゃれ着用 アロマティックブーケの香り

エマール アロマティックブーケの香り
264円(税込)

・種類:おしゃれ着用液体洗剤
・注目成分:安定化剤

クリーニングに出したような仕上がりに

ホームクリーニングできるというCMで話題になったエマール。おしゃれ着用洗剤の先駆けとして知られていますね。繊維ケア処方を採用しているので、ニットは柔らかく仕上げ、シャツはパリッと型崩れすることなく洗い上げます。ヨレや色褪せなどを防止し、いつまでも新品の状態を保つことができる洗剤です。

大切な衣類を長く着ることができ、クリーニングに出したときのような仕上がりが得られるので節約にもなります。

3位:ボールド ジェルボール プラチナブロッサム&ピオニーの香り

ボールド ジェルボール プラチナブロッサム&ピオニーの香り
345円(税込)

・種類:ジェルボール
・注目成分:安定化剤・酵素・蛍光剤

香りにこだわるボールドからジェルボールが登場

洗濯洗剤に柔軟剤が入っているかのような香りを求める方におすすめのボールド。CMでもポンと叩いて香りが広がる様子をアピールしていますね!そんなボールドにジェルボールタイプが登場しました。

Wプラチナ効果といって、香りをクリーニングする効果と白くクレンジングする効果に特化した洗剤。蛍光剤が入っているので白さの効果は蛍光剤による効果だといえます。レビューでは、ピオニーの花の甘い香りがとても良いと大好評!使い勝手の良いジェルボールでフローラルな香りに包まれながらお洗濯してみませんか?

2位:アリエール リビングドライジェルボールS

アリエール リビングドライジェルボールS
399円(税込)

・種類:ジェルボール
・注目成分:安定化剤・酵素・蛍光剤

生乾きのニオイにさようなら!抗菌力がアップしたアリエールジェルボール

現在発売されているジェルボールはボールドとこちらのアリエールの2種類となっています。アリエールのジェルボールは一粒ポンと入れるだけで、P&G社の濃縮液体洗剤と比べ抗菌力が50倍にアップ!リビングドライという名の通り、部屋干ししても24時間消臭してくれるので天気が悪いときなどいつでも洗濯することができます。

P&G社が行った実験では、97%生乾きのニオイが消臭できているという結果が出ています。レビューでも抗菌力の効果の高さに満足している方も多いですよ。部屋干ししかできないとお困りの方に、ぜひ試していただきたい商品です。

1位:アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス
327円(税込)

・種類:液体洗剤
・注目成分:安定化剤・酵素・蛍光剤

様々な汚れを一発で洗い落とす液体タイプの洗剤

調味料や食べこぼし、皮脂汚れといった100種類以上の頑固な汚れを落とし、抗菌成分で強力に消臭してくれます。蛍光剤入りなので、洗い上がりも輝く白さに!漂白剤は未使用です。

すすぎは1度でOK。時間や水道代などの節約にもつながります。レビューでは香りの評価が分かれているようでしたが、汚れ落ちが良く抗菌成分配合なので、洗濯槽のカビも予防できると評判です。

まとめ

洗濯洗剤の選び方やおすすめの洗剤までご覧いただきましたが、いかがでしたか?洗濯洗剤の選び方が明白になったのではないでしょうか。洗濯する衣類の素材や色によって、さらには肌質や環境にも考慮して最適な洗剤を選んでくださいね。

液体・粉末・部分洗い・おしゃれ着用など上手に使い分けて、大切な衣類を洗濯ダメージから守りましょう!

人気の記事