1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 洗濯用品
  6. >
  7. 【徹底比較】洗濯洗剤のおすすめ人気ランキング23選【洗濯のプロ監修】
【徹底比較】洗濯洗剤のおすすめ人気ランキング23選【洗濯のプロ監修】

【徹底比較】洗濯洗剤のおすすめ人気ランキング23選【洗濯のプロ監修】

日々の洗濯に欠かせない洗濯洗剤。アリエール・アタック・トップなど人気メーカーの商品だけでも種類がたくさんあり、粉末・液体・ジェルボールなどタイプも豊富で、どの洗濯洗剤が本当に優秀なのかわからないという方も多いのではないでしょうか?


今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の洗濯洗剤をすべて購入し、最もおすすめの洗濯洗剤を決定します。


洗濯のプロである、"洗濯ハカセ"こと神崎健輔さん監修のもと、mybest編集部がすべての商品を実際に使用して以下の4点を比較・検証しました。


  1. 洗浄力
  2. 消臭力
  3. 汚れ移りブロック力
  4. 洗濯1回あたりの値段

果たしてどの商品が最もおすすめの洗濯洗剤なのでしょうか?選び方や検証結果をもとに自分にピッタリの洗濯洗剤を見つけてくださいね!また、記事後半には洗濯洗剤の正しい使い方や汚れを落とすコツなどもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年09月17日更新
  • 3,378,072 views

検証のポイント

売れ筋の洗濯洗剤23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 洗浄力

    検証① 洗浄力

    最初に、洗濯洗剤の洗浄力について検証していきます。白のTシャツに卵・コーヒー・カレー・ファンデーション・口紅・泥を塗って1日放置し、汚れを付けました。汚れを付けたTシャツをドラム式洗濯機の標準モード(すすぎ2回)で洗濯します。全ての洗剤で洗い終わった後のTシャツを比較し、汚れの落ち具合を評価しました。

  • 消臭力

    検証② 消臭力

    続いて、洗濯洗剤の消臭力について検証していきます。汚れた洗濯物と一緒に洗濯したTシャツを、乾かさずにゴミ袋に閉じ込めて放置することを繰り返し、強烈な生乾き臭を付けました。洗い終わったTシャツを通気性のよい環境で1日干し、乾いたTシャツの匂いを嗅いで消臭力をチェックしました。

  • 汚れ移りブロック力

    検証③ 汚れ移りブロック力

    続いて、洗濯洗剤の汚れ移りブロック力について検証していきます。各洗剤を200mLの水によく溶かし、カーボンブラックの粉末を1g入れてかき回したあと、2種類の生地(ポリエステル・綿)を浸して30回かき混ぜました。ポリエステルと綿、両方のカーボンブラックの付着量をチェックしました。この後のランキングにて全洗剤の結果を載せていますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 洗濯1回あたりの値段

    検証④ 洗濯1回あたりの値段

    最後に、洗濯洗剤の洗濯1回あたりの値段について検証していきます。洗濯1回あたりに使う洗濯洗剤の量を、洗濯物量3kg・水量30Lとした時の値段を割り出し、比較しました。なお、2019年4月上旬に購入した時点での価格で計算をしていますので、現行価格と若干差がある可能性があります。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    洗濯洗剤の選び方

    洗濯洗剤の選び方

    今回は、"洗濯ハカセ"こと神崎健輔さんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。なお、神崎健輔さんには選び方や補足情報の監修のみご協力いただき、そのほかの検証やランキング付けはすべてmybest編集部が行いました。


    <取材協力:洗濯ハカセ 神崎健輔さん>
    有限会社白洋社(白洋社クリーニング) 部長
    株式会社クラスタス CTO

    実家の老舗クリーニング店では現在部長を務め、IT会社のCTO(最高技術責任者)の顔も持つ。宅配クリーニング「Nexcy(ネクシー)」を自作し、全国から集配可能なクリーニング店の運営も行う。"洗濯ハカセ"として雑誌やFacebook・ twitter・instagram・google+などのSNSで家庭向けの洗濯のアドバイスを行い、勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動でもご活躍中。
    ・宅配クリーニングNexcy:https://nexcy.jp
    ・ブログ:http://curasutas.jp/blog

    ① 家庭に合った適切なタイプを選ぶ

    ひとくちに洗濯洗剤といっても、液体や粉末、ジェルボールなどタイプはさまざまです。次のポイントに気を付けながら、シーンや衣類に合った洗濯洗剤を選んでいきましょう。

    一般的な日常汚れを洗濯するのがメインの家庭なら液体洗剤

    一般的な日常汚れを洗濯するのがメインの家庭なら液体洗剤

    日中着た衣服や使用済みのバスタオルなど、ごく一般的な日常汚れをきれいにするのがメインなら液体洗剤を選んでおけば間違いないでしょう。


    また、使用する水量が少ない横ドラム型洗濯機や節水洗濯機を使っている家庭にもおすすめです。


    液体洗剤は、水に溶けやすくとても扱いやすい点が最大のメリット。すすぎ1回で使用可能なものもあり、節水や時短にもつながります。

    洗濯回数が頻繁な家庭なら粉洗洗剤

    洗濯回数が頻繁な家庭なら粉洗洗剤

    部活に励むお子さんや外で仕事をしている人がいるなど、洗濯回数が頻繁な家庭なら粉末洗剤を選ぶのがおすすめです。


    粉末洗剤はほかのタイプに比べて1商品あたりの容量が多めで、なかには100回以上洗濯可能な大容量タイプもあり、購入する手間が省けるのが嬉しいです。


    粉末洗剤は水に溶けにくいため、しっかりとすすぐ必要があります。すすぎが足りないと溶け残った粉末洗剤が衣服に付着したまま残ってしまい、衣服の痛みや肌荒れの原因となってしまう場合もあるので注意しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント
    洗濯物の汚れ落ちは、洗剤の力だけでなく水の力によるところも大きいです。節水洗濯機をお使いで汚れ落ちが悪いと悩んでいる人は、洗剤の量を増やすのではなく、水の量を一段階増やしてみるとよいかもしれません。

    忙しくて家事にあまり時間を割けない家庭ならジェルボール

    忙しくて家事にあまり時間を割けない家庭ならジェルボール

    忙しくて家事にあまり時間を割けない家庭には、ジェルボールがおすすめです。


    使い方はジェルボールをそのまま洗濯機に放り込むだけ。計量や詰め替えの手間が省けるため、大幅な時短につながります。


    ただし、熱い場所や湿気のある場所に置くと中身が溶け出してしまう危険性があるため、保管場所には注意が必要です。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    ジェルボールの進化は目覚ましく、汚れ落ちも消臭効果もあなどれません。以前の商品は汚れは落ちるものの、香りをつけて匂いをごまかしている商品ばかりでした。しかし、3層の有効成分でできている新タイプのジェルボールは消臭能力もバッチリです。


    一方で、見た目の影響か子どもが間違って食べてしまうという事故も起こっています。メーカーでもデザインを変更することで誤飲対策をしていますが、子どもの手が届かないところに保管するなど自主的な工夫も講じたほうがよいでしょう。

    ② 基本は弱アルカリ性、場合によっては中性を選ぶ

    落としたい汚れや、洗いたい衣類に合わせて、洗剤の液性を選びましょう。

    日常の汚れは弱アルカリ性洗剤でほぼ落ちる!

    日常の汚れは弱アルカリ性洗剤でほぼ落ちる!

    日常生活で衣類に付く汚れのほとんどは、弱アルカリ性の洗剤で落とせます。


    皮脂汚れ・油汚れ・食べこぼし・身体から出るタンパク質など、日常生活で衣類に付く汚れのほとんどは酸性です。その反対の性質である弱アルカリ性の洗剤を使って汚れを中和することで、汚れ落ちがよくなる仕組みになっています。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント
    なかには、魚の匂いのようにアルカリ性の性質を持つ汚れも存在します。アルカリ性の汚れを落とす場合には、中和させるため弱酸性の洗濯洗剤を選びましょう。

    デリケートな衣類の汚れを落とすなら中性

    デリケートな衣類の汚れを落とすなら中性

    ニットやウール100%などデリケートな衣類の汚れを落としたいなら、負担が少ない中性の洗剤を選びましょう。


    なお、シルクなどの特にデリケートな衣類を洗濯したい場合や、より衣類への負担を少なくしたい場合は、縮みや色落ちなどの防止に特化したおしゃれ着用洗剤の使用をおすすめします。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    通常の洗剤を使用したとしても1度の洗濯では大きな違いはありません。しかし塵も積もれば山となるように、通常の洗剤での洗濯を何度も繰り返すと劣化の違いは明白になります。


    また、なかにはおしゃれ着用洗剤を使用しても色落ちしやすい生地もあります。特にファストファッションや機能性インナーなどは要注意です。


    色落ちだけでなく生地同士が擦れることにより色移りが起こることもあるので、白物と色柄物を一緒に洗わないのはもちろん、洗濯前に生地の種類をよく見極めておくことが大切です。

    ③ 目的に合わせてプラスα成分を選ぶ

    洗剤には汚れを落とす成分以外にもさまざまな成分が含まれています。どの成分がどんな役割を果たすのかチェックし、賢く洗濯洗剤を使い分けましょう。

    部屋干しをするなら漂白剤入り

    部屋干しをするなら漂白剤入り

    部屋干しをするなら、汚れをより強力に落としてくれる漂白剤入りの洗剤を選びましょう。


    部屋干しは外干しよりも洗濯物が濡れた状態でいる時間が長くなるため、雑菌が繁殖しやすくなります。さらに、日光による殺菌効果も得られないため、洗濯の段階で生乾き臭の元となる汚れをしっかりと落とすことが重要です。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    漂白剤の漂白作用が発揮されるのは35℃から40℃ほどです。常温であれば漂白効果はさほど作用しませんので、普段の洗濯はもちろん、色柄物に使用してもほぼ問題ありません。


    もし漂白剤入りの洗濯洗剤を使用しても匂いが気になるのであれば、洗濯洗剤の量に対して洗濯物の量が多いのが原因かもしれません。洗濯洗剤の種類を変えたり量を増やしたりするのではなく、まずは自分の洗濯の仕方を見直してみましょう。

    洗濯物をより柔らかく仕上げたいなら柔軟剤入り

    洗濯物をより柔らかく仕上げたいなら柔軟剤入り

    洗濯物をより柔らかく仕上げたいなら柔軟剤入りの洗剤がおすすめです。


    また、日ごろから洗濯洗剤と柔軟剤の両方を使用している人は、柔軟剤入りの洗剤に切り替えることで手間・お金・スペースの節約になります。


    ただし、本来の柔軟剤と比べて香りや柔らかさが物足りなく感じてしまう可能性もあります。あくまでメインの用途は洗剤として、オマケ的な位置付けで柔軟剤効果を期待するくらいが丁度よいでしょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    より手軽に洗濯物をふわふわに仕上げたいのなら、干す前にバサバサと洗濯物を振りさばくのも効果的です。


    タオルであれば50回から100回ほど振りさばけば、柔軟剤を使用しなくともパイルが立ちふわふわの手触りに仕上がりますよ。

    衣類の白さを際立たせたいなら蛍光増白剤入り

    衣類の白さを際立たせたいなら蛍光増白剤入り

    衣類の白さを際立たせたいなら蛍光増白剤入りの洗剤がおすすめ。蛍光増白剤には、目に見えない紫外線を吸収して目に見える青白い光に変え、見た目の白さを増してくれる効果があります。


    蛍光増白剤は新品の白い服の多くに元々含まれているもの。新品時の白色がだんだんくすんでいってしまうのは、洗濯を繰り返すことで蛍光増白剤が徐々に落ちていくことが原因です。洗濯によって白い服に蛍光増白剤を付着させることで、元々の白さを保つことができるという仕組みになっています。


    ただし、パステルカラーや生成りなどの淡い色の衣類に使うと色味が白っぽく変化してしまうことがあるため注意しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    私としては、蛍光剤入りの洗濯洗剤はなるべく使わないほうがよいと思っています。ベージュなどの衣類に使用すると、漂白したような白色に変色してしまうこともあるからです。


    色が濃いものに使わないのはもちろんですが、ファストファッションにも使用しないほうがよいでしょう。

    ④ コスパがよいものを選ぶ

    コスパがよいものを選ぶ

    洗濯1回あたりの値段はほんの数円ですが、日々の積み重ねで値段の差がかなり開いてしまいます。頻繁に使うものだからこそ、コスパのよいものを選ぶことが重要です。


    実際にすべての洗濯洗剤における洗濯1回あたりの値段を比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

    売れ筋の人気洗濯洗剤全23商品を徹底比較!

    洗濯洗剤の検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の洗濯洗剤全23商品をすべて集めて、どれが最も優れた洗濯洗剤なのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:洗浄力

    検証②:消臭力

    検証③:汚れ移りブロック力

    検証④:洗濯1回あたりの値段

    今回検証した商品

    1. がんこ本舗|海へ
    2. イオン|トップバリュ すすぎ1回で節水・節電・時短 消臭スーパークリーン
    3. イトーヨーカドー|セブンプレミアム 衣類の濃縮液体洗剤
    4. サラヤ|ハッピーエレファント ランドリーパウダー
    5. サラヤ|アラウ 洗濯用せっけん
    6. ツー・エム化成|善玉バイオ洗剤 浄JOE
    7. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|ボールド プラチナクリーン
    8. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|アリエール パワージェルボール3D
    9. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|ボールド ジェルボール3D
    10. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス
    11. プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン|さらさ 衣料用洗剤
    12. ミマスクリーンケア|緑の魔女ランドリー
    13. ライオン|無リントップ
    14. ライオン|部屋干しトップ 粉末 除菌EX
    15. ライオン|トップ スーパーナノックス
    16. ライオン|トップ ハイジア
    17. ヴィジョンステイト|バイオ濃厚洗剤 ポール
    18. 花王|ニュービーズ
    19. 花王|アタック 高浸透リセットパワー
    20. 花王|アタックNeo 抗菌EX Wパワー
    21. 花王|アタック ZERO
    22. 花王|ウルトラアタックNeo
    23. 西友|きほんのき 衣料用 液体洗剤

    検証① 洗浄力

    洗浄力
    最初に、洗濯洗剤の洗浄力について検証していきます。

    白のTシャツに卵・コーヒー・カレー・ファンデーション・口紅・泥を塗って1日放置し、汚れを付けました。汚れを付けたTシャツをドラム式洗濯機の標準モード(すすぎ2回)で洗濯します。全ての洗剤で洗い終わった後のTシャツを比較し、汚れの落ち具合を評価しました。

    【検証結果ハイライト】液体ならさらさ、粉末ならニュービーズが正解!

    【検証結果ハイライト】液体ならさらさ、粉末ならニュービーズが正解!

    洗浄力で最高評価を獲得したのは、液体洗剤のP&G さらさと粉末洗剤の花王 ニュービーズの2商品のみ!洗浄力の高さをとにかく重視したい人は、好みのタイプに合わせてどちらかの商品を選ぶのが正解です。


    液体洗剤の評価の平均が2.4、粉末洗剤・ジェルボールの評価の平均が3と、液体洗剤の評価が若干劣るものの、タイプによる洗浄力の差はほぼないに等しく、完全に商品ごとの性能に左右されることがわかりました。


    なお、ファンデーション汚れは全洗剤共通してほぼ落ちなかったため、染み抜きを使用するなど別の対処が必要です。

    検証② 消臭力

    消臭力
    続いて、洗濯洗剤の消臭力について検証していきます。

    汚れた洗濯物と一緒に洗濯したTシャツを、乾かさずにゴミ袋に閉じ込めて放置することを繰り返し、強烈な生乾き臭を付けました。洗い終わったTシャツを通気性のよい環境で1日干し、乾いたTシャツの匂いを嗅いで消臭力をチェックしました。

    【検証結果ハイライト】粉末洗剤は全商品が最高評価を獲得!一方、液体洗剤は評価がバラついた

    【検証結果ハイライト】粉末洗剤は全商品が最高評価を獲得!一方、液体洗剤は評価がバラついた

    今回検証した粉末洗剤すべてが最高評価を獲得!Tシャツに染み付いた強烈な生乾き臭をきれいさっぱり消してくれました!


    一方、液体洗剤の評価はかなりバラつきが出る結果に。特に脇の下の部分や首周りのリブ部分など、乾きにくい箇所に生乾き臭が残ってしまった商品もありました。


    消臭力の高さを最重視したいなら、粉末洗剤を選んでおけば間違いないでしょう。

    検証③ 汚れ移りブロック力

    汚れ移りブロック力
    続いて、洗濯洗剤の汚れ移りブロック力について検証していきます。

    各洗剤を200mLの水によく溶かし、カーボンブラックの粉末を1g入れてかき回したあと、2種類の生地(ポリエステル・綿)を浸して30回かき混ぜました。ポリエステルと綿、両方のカーボンブラックの付着量をチェックしました。


    この後のランキングにて全洗剤の結果を載せていますので、ぜひチェックしてみてください。

    【検証結果ハイライト】粉末洗剤はかなり低評価。酷い汚れがついたものは液体洗剤で洗うべし

    【検証結果ハイライト】粉末洗剤はかなり低評価。酷い汚れがついたものは液体洗剤で洗うべし

    液体洗剤の評価の平均が3.3であったのに対し、粉末洗剤の評価の平均は1.8とかなり低評価。酷い汚れがついたものを洗濯するときは、液体洗剤の使用をおすすめします。


    ちなみにジェルボールの評価はボールドが2、アリエールが4.3と見事に二極化したので、選ぶならアリエール一択です。

    検証④ 洗濯1回あたりの値段

    洗濯1回あたりの値段
    最後に、洗濯洗剤の洗濯1回あたりの値段について検証していきます。

    洗濯1回あたりに使う洗濯洗剤の量を、洗濯物量3kg・水量30Lとした時の値段を割り出し、比較しました。


    なお、2019年4月上旬に購入した時点での価格で計算をしていますので、現行価格と若干差がある可能性があります。

    【検証結果ハイライト】一見コスパよく見える粉末洗剤は、意外と割高なものが多かった!

    【検証結果ハイライト】一見コスパよく見える粉末洗剤は、意外と割高なものが多かった!

    大量に入っていて安いというイメージを持っている人も少なくないであろう粉末洗剤は、実は1回あたり10円を超える割高なものが多いことが判明しました!


    大量に入っている分、1回に使用する量が多かったり値段が高かったりするため、洗濯1回あたりの値段に換算すると高くつく結果に。特に1回に使用する量が多い点は盲点だった人も多いのではないでしょうか。


    液体洗剤の値段はピンキリで、同じ液体洗剤でも安いものは4.85円、高いものは33.8円と雲泥の差。購入前にしっかりと1回あたりの値段を確認することが大切です。

    No.1

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンさらさ 衣料用洗剤

    385円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 洗浄力: 5.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.0
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.5

    最強の洗浄力と消臭力!コスパ最強なmybestイチオシ洗剤はこちら!!

    最強の洗浄力と消臭力を兼ね備えた、コスパ最強の洗剤が第1位に輝きました!


    卵・コーヒー・カレーなどの日常汚れはもちろんのこと、べったりと派手に付いた口紅の汚れもかなり薄くなります。また、泥汚れもきれいサッパリ落としてくれるので、部活に励むお子さんや外で仕事をしている人がいる家庭にもおすすめです。


    これだけ高い性能を兼ね備えていて、洗濯1回あたりの値段は約8円と非常にリーズナブル。家庭のお財布に優しい点も嬉しく、日々の洗濯での使用にイチオシの洗剤です!

    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安35回
    洗濯1回あたりの値段8.14円
    No.2

    花王ウルトラアタックNeo

    454円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 5.0
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.0

    2項目で最高評価を獲得!特に汚れ移りブロック力の高さは感動モノ

    消臭力・汚れ移りブロック力の2検証で最高評価を獲得した、性能面が超絶優秀な洗剤が第2位にランクイン!


    汚れ移りブロック力の検証では、カーボンブラックの付着をほぼ完璧に防ぎ、布本来の白さを保ってくれました。本当に汚れた水の中で掻き混ぜたのか?と疑ってしまうほどの性能で、文句なしの最高評価です。


    これだけ高性能で日々の使用に負担のないレベルのお値段なのも嬉しく、購入する価値アリ!と自信をもっていえる洗剤です。

    無香料-
    タイプ液体
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安40回
    洗濯1回あたりの値段10.6円
    No.3

    花王アタック ZERO

    398円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 4.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.0

    全体的に高性能!特に泥汚れに強いため子どもがいる家庭におすすめ!

    全体的に高性能で文句の付け所が見当たりません。洗濯1回あたりの値段もそこまで高くないため、日々の洗濯での使用にピッタリです。


    特に泥汚れがきれいサッパリ消え去るうえに消臭力も高いので、部活動などの野外活動に励むお子さんがいる家庭に特におすすめできます!

    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安40回
    洗濯1回あたりの値段9.5円
    No.4

    花王アタックNeo 抗菌EX Wパワー

    1,080円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 4.9
    • 洗濯1回あたりの値段: 4.0

    汚れが付着しづらいうえに、布本来の白さが際立つ!

    汚れ移りブロック力の検証では、汚れに見立てたカーボンブラックの付着をしっかりと防いだうえに、布本来の白さをきれいに保つことができました


    強烈な生乾き臭もきれいサッパリ消え去り、消臭力も最高評価と文句なし。ただ、日常の油汚れに見立てたカレーの汚れ落ちが悪い点のみ見逃せない欠点です。

    無香料-
    タイプ液体
    液性弱酸性
    機能漂白剤入り
    洗濯回数目安40回
    洗濯1回あたりの値段7.65円
    No.5

    ライオントップ ハイジア

    890円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.0
    • 洗濯1回あたりの値段: 5.0

    1回あたりの値段は約5円と最安!コスパ重視の人におすすめ

    洗濯1回あたりの値段が約5円と最安!洗浄力の評価は少々不安が残るものの、消臭力は最高評価で汚れ移りブロック力の評価も平均点と、決して悪くない性能です。


    コスパを重視する人にはかなりおすすめできます。1個買うと約66回分洗濯ができるため、買い替えの手間が少なくて済むのも魅力的です。

    無香料
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安66回
    洗濯1回あたりの値段4.85円
    No.6

    イオントップバリュ すすぎ1回で節水・節電・時短 消臭スーパークリーン

    213円(税込)

    総合評価

    3.70
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.4
    • 洗濯1回あたりの値段: 4.5

    フローラル系の自然な香りがほんのり付いて心地よい

    強烈な生乾き臭を完璧に消臭してくれる上、フローラル系の自然な香りがほんのり付くのがポイント。柔軟剤ほど強い香りではないので、香りに敏感な人でも問題なく使えます。


    洗濯1回あたりの値段が約6円とかなり安い点も魅力的。ただし、卵・カレーなど日常汚れに弱めで、日常使いには若干心もとないです。

    無香料-
    タイプ液体
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安36回
    洗濯1回あたりの値段5.92円
    No.7

    ライオン部屋干しトップ 粉末 除菌EX

    287円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.8
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.5

    生乾き臭がきれいサッパリ消えた!その名のとおり部屋干しにおすすめ

    強烈な生乾き臭がきれいサッパリ消え、「部屋干しトップ」の名に恥じない結果に。部屋干しをする際にはこの洗剤を選んでおけば間違いないでしょう。洗浄力や汚れ移りブロック力は軒並み平均点で、汚れ落ちの性能に関してはいたって普通です。
    無香料-
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能漂白剤入り,蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安30回
    洗濯1回あたりの値段9.03円
    No.8

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンアリエール パワージェルボール3D

    481円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 4.3
    • 洗濯1回あたりの値段: 1.2

    ジェルボールを選ぶならこれ一択!すべての性能が平均以上で優秀

    すべての性能が平均以上で優秀な上、なんといっても計量しなくてよいという圧倒的な手軽さが魅力。ジェルボールを選ぶならこれ一択!と自信を持っておすすめできます。値段にだけ目をつむれば、最強クラスの洗剤です。
    無香料-
    タイプジェルボール
    液性中性
    機能蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安18回
    洗濯1回あたりの値段17.9円
    No.9

    ツー・エム化成善玉バイオ洗剤 浄JOE

    1,004円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.8
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.5

    特徴がないごく普通の洗剤。買い替えの手間が省ける点はGood

    洗浄力の評価がイマイチですが、消臭力・汚れ移りブロック力は高評価。これといって特徴のないごく普通の洗剤です。1箱で約130回分洗濯できるため、一度購入するとしばらく買い替える手間が発生しない点はよでしょう。
    無香料
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安130回
    洗濯1回あたりの値段8.68円
    No.10

    花王ニュービーズ

    250円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 洗浄力: 5.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 1.1
    • 洗濯1回あたりの値段: 2.5

    洗浄力&消臭力は最高評価だが、汚れ移りが酷すぎる…

    汚れの落ち具合と消臭力で最高評価を獲得しました!一見最強の洗剤に見えますが、汚れ移りブロック力の検証でカーボンブラックにより綿・ポリエステルともに全体が灰色になったうえ、目立つ大粒のまだら模様がついてかなり汚くなってしまったのが致命的。順位が伸び悩むのも納得の結果です。
    無香料-
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能漂白剤入り
    洗濯回数目安38回
    洗濯1回あたりの値段12.6円
    No.11

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンアリエール イオンパワージェル サイエンスプラス

    467円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 洗浄力: 4.0
    • 消臭力: 4.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 2.0

    ケミカル臭が若干気にはなるものの、全体的に高性能!

    洗浄力・消臭力・汚れ移りブロック力の3項目が平均より高い評価を獲得した、性能面では特に欠点が見当たらないバランスのよい洗剤です。ただ、洗濯後に若干キツめのケミカル臭が漂うため、香りに敏感な方は気をつけたほうがよいでしょう。
    無香料-
    タイプ液体
    液性弱アルカリ性
    機能蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安28回
    洗濯1回あたりの値段14.1円
    No.12

    西友きほんのき 衣料用 液体洗剤

    178円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 洗浄力: 0.5
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 3.2
    • 洗濯1回あたりの値段: 5.0

    洗浄力が最低評価。値段が安くてほかの評価がよいだけに惜しい

    洗剤にとって肝となる洗浄力の評価が全商品中最下位。卵・コーヒー・カレーなどの日常汚れがことごとく落ちません。洗濯1回あたりの値段が約5円と最安クラスで、消臭力・汚れ移りブロック力の評価が意外と悪くないだけに、非常に惜しいです。
    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安36回
    洗濯1回あたりの値段4.94円
    No.13

    ライオン無リントップ

    3.2㎏

    968円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 0.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 3.5

    汚れ移りが防げず、特にポリエステルは真っ黒に

    消臭力はバッチリな上、洗浄力も平均点でまずまずですが、汚れ移りブロック力が弱すぎる点が残念。特にポリエステルは全体的に満遍なく汚れがついて真っ黒になってしまいました。
    無香料
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安102回
    洗濯1回あたりの値段9.42円
    No.14

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンボールド プラチナクリーン

    1,490円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 洗浄力: 4.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 0.1
    • 洗濯1回あたりの値段: 2.5

    ポリエステルに付く汚れが酷すぎて、洗濯を躊躇するレベル

    カーボンブラックの付着量がとてつもなく、特にポリエステル布はほぼ真っ黒になってしまいました。洗浄力は高いものの、汚れ移りブロック力が壊滅的に低いため、洗濯するのを躊躇してしまいます。
    無香料-
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能柔軟剤入り
    洗濯回数目安23回
    洗濯1回あたりの値段13.3円
    No.15

    花王アタック 高浸透リセットパワー

    478円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 1.2
    • 洗濯1回あたりの値段: 2.5

    汚れ移りが酷く、綿もポリエステルも全体が黒ずんでしまった

    汚れ移りブロック力の検証では、綿もポリエステルも全体的に黒ずみ、目立つ大粒のまだら模様がついてかなり汚くなりました。酷い汚れがついた衣服などを洗濯することをとまどってしまいます。
    無香料
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能漂白剤入り,柔軟剤入り,蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安38回
    洗濯1回あたりの値段12.6円
    No.16

    ライオントップ スーパーナノックス

    235円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 1.0
    • 汚れ移りブロック力: 4.0
    • 洗濯1回あたりの値段: 4.5

    全商品のなかで唯一Tシャツ全体に生乾き臭が残ってしまった

    全商品のなかで唯一生乾き臭がTシャツ全体に残ってしまったため、消臭力の評価は最下位。洗浄力も平均以下なので、洗剤としての性能は残念ながらかなり低めです。
    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安45回
    洗濯1回あたりの値段5.51円
    No.17

    ヴィジョンステイトバイオ濃厚洗剤 ポール

    1,811円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.1
    • 洗濯1回あたりの値段: 1.5

    コーヒーやカレーなど日常汚れの落ちが悪い点がネック

    コーヒーやカレーなど、日常でよくついてしまいがちな汚れの落ち具合がかなり悪く、食べこぼしの多いお子さんなどがいる家庭にはまず向きません。洗濯1回あたりの値段が高めでコスパも悪いです。
    無香料
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安133回
    洗濯1回あたりの値段16.1円
    No.18

    ミマスクリーンケア緑の魔女ランドリー

    489円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 4.0
    • 汚れ移りブロック力: 1.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 2.0

    ポリエステルへの汚れ移りが酷い。使い勝手もイマイチ

    ポリエステルへの汚れ移りが酷く、全体的に灰色っぽくなったうえに、数か所に大きな黒ずみができてしまいました。一度出した洗剤を戻すことができない仕組みの容器が使いづらい点もデメリットです。
    無香料-
    タイプ液体
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安41回
    洗濯1回あたりの値段13.9円
    No.19

    サラヤハッピーエレファント ランドリーパウダー

    387円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 1.0

    消臭力以外は平均以下で使い勝手も悪く、全体的に今ひとつ

    生乾き臭は一切残らず消臭力は高めなものの、ほかの評価は軒並み2点代で、トータルで見るとかなりイマイチな商品。袋のチャック部分がかなり閉めづらく、使い勝手も悪いです。
    無香料
    タイプ粉末
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安24回
    洗濯1回あたりの値段19.6円
    No.20

    サラヤアラウ 洗濯用せっけん

    352円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.5
    • 洗濯1回あたりの値段: 0.5

    消臭力は優秀だが、汚れにはとことん弱め

    生乾き臭が一切残らず、消臭力は優秀。ただし、肝心の洗浄力や汚れ移りブロック力が低評価なうえに、洗濯1回あたりの値段がかなり高いため、順位は伸び悩みました。
    無香料-
    タイプ液体
    液性弱アルカリ性
    機能-
    洗濯回数目安24回
    洗濯1回あたりの値段27.1円
    No.21

    プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンボールド ジェルボール3D

    487円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 3.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.0
    • 洗濯1回あたりの値段: 0.8

    高い値段のわりに性能がことごとくイマイチ…

    洗濯1回あたり23.1円と値段がかなり高め。そのわりに汚れの落ち具合はイマイチで、乾きづらい部分に生乾き臭も残ってしまいます。性能が値段に伴っていません。
    無香料-
    タイプジェルボール
    液性中性
    機能柔軟剤入り,蛍光増白剤入り
    洗濯回数目安18回
    洗濯1回あたりの値段23.1円
    No.22

    イトーヨーカドーセブンプレミアム 衣類の濃縮液体洗剤

    311円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 洗浄力: 1.0
    • 消臭力: 2.0
    • 汚れ移りブロック力: 1.8
    • 洗濯1回あたりの値段: 4.0

    洗浄力がかなり低く、生乾き臭もかなり残ってしまう

    脇や脇の下の側面など、乾きづらい部分に生乾き臭がかなり残ってしまいます。洗浄力・汚れ移りブロック力も平均点をかなり下回るため、とてもおすすめできません。
    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安40回
    洗濯1回あたりの値段7.78円
    No.23

    がんこ本舗海へ

    1,375円(税込)

    総合評価

    1.70
    • 洗浄力: 0.5
    • 消臭力: 4.0
    • 汚れ移りブロック力: 2.3
    • 洗濯1回あたりの値段: 0.1

    洗浄力の評価は最低で、値段も高い

    ほぼすべての汚れがくっきりと残ってしまい、洗浄力の評価は全商品のなかで最も低い結果に。洗濯1回あたりの値段も33.8円とかなり高めです。
    無香料-
    タイプ液体
    液性中性
    機能-
    洗濯回数目安40回
    洗濯1回あたりの値段33.8円

    人気洗濯洗剤の検証結果比較表

    洗濯洗剤の正しい使い方

    おすすめの洗濯洗剤を購入したのになぜか汚れ落ちが悪い…。それは洗濯洗剤が悪いのではなく、洗濯方法が間違っているからかもしれません。


    洗濯洗剤の正しい使い方や汚れを落とすテクニックについてプロにお話を伺いました。ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね!

    洗濯物の量は「縦型7割・横ドラム型3~4割」が目安

    洗濯物の量は「縦型7割・横ドラム型3~4割」が目安

    汚れ落ちが悪くなる大きな原因の1つとして、洗濯機に洗濯物を詰め込みすぎることが挙げられます。縦型洗濯機なら7割、横型洗濯機なら3〜4割ほどを目安に洗濯物を入れるようにしましょう。


    また、ギュウギュウに押し込むのではなく、ふんわりと軽く入れた状態にするのがコツです。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    多くの人が洗濯物を詰め込み過ぎてしまっているのが現状です。洗剤が持つ能力以上の洗濯物を入れてしまうと、落ちる汚れも落ちません。


    汚れが落ちないからといって、匂いでごまかすために匂いが強い洗剤を選ぶようになり、その結果スメルハラスメントに…なんて事態にもなりかねません。


    洗濯物・洗剤・水、と洗濯に必要な全ての要素が適切に合わさることで、本来の汚れ落ち能力が発揮されます。

    肌の弱い人や赤ちゃんが着る衣類は「すすぎ2回」で洗濯しよう

    肌の弱い人や赤ちゃんが着る衣類は「すすぎ2回」で洗濯しよう

    肌の弱い人や赤ちゃんが着用する衣類を洗濯する際には、すすぎを1回から2回に増やして洗濯洗剤の成分をしっかり洗い流しましょう。洗剤洗剤の成分が洗濯物に残っていると、肌荒れの原因となってしまうことがあります。


    特に通常の洗濯洗剤で赤ちゃんの衣類を洗うのが心配な人は「赤ちゃん用洗濯洗剤」を選ぶのも手です。ただし、100%全ての赤ちゃんに合うものはないので、赤ちゃんの肌の状態をこまめにチェックしながら適切なものを見つけてくださいね。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    私にも子どもがいますが、特別赤ちゃん用の洗剤は使用していませんでした。通常の洗濯洗剤を使用していましたが、すすぎを2回に増やすことで成分が残るのを防止していました。


    大学教授と話をした際にも、汚れが残ったままの衣類を赤ちゃんに使わせるほうが悪いのではという結論に。もしも赤ちゃん用洗剤を使用して汚れ落ちが悪いと感じたら、セスキ炭酸ソーダや過炭酸ナトリウムを使って汚れをキッチリ落としましょう。

    よりしっかりと汚れを落とすテクニックを伝授!

    洗濯洗剤を正しく使用しても、落ちにくい汚れは存在します。そんなときに役立つ洗濯テクニックもお聞きしましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    35度から40度のお湯で汚れ落ちアップ

    35度から40度のお湯で汚れ落ちアップ
    皮脂汚れが溶けやすくなるのは、35度から40度です。汚れ落ちの悪さに悩んでいる方は、35度から40度のお湯を使用し洗濯してみてください。汚れが緩くなり繊維からはがれやすくなるのはもちろん、洗濯洗剤自体の効力もアップします。
    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント
    食器を洗うときお湯を使用すると汚れが落ちやすくなるのと同じメカニズムです。お風呂の残り湯程度の温度のお湯を使いましょう

    食べこぼしなどの油汚れには「食器用洗剤」の併用がおすすめ

    食べこぼしなどの油汚れには「食器用洗剤」の併用がおすすめ

    食べこぼしなどの油汚れには食器用洗剤を併用するのがおすすめ。洗濯機に入れる前に付けて、揉み洗いをしてください。


    食器用洗剤には油汚れに強い界面活性剤が入っているためとても効果的です。この方法なら特別新しい道具を用意する必要もありませんし、気軽に試せますね。

    襟や袖などの酷い部分汚れには「洗濯石鹸」を使うのも◎

    襟や袖などの酷い部分汚れには「洗濯石鹸」を使うのも◎

    襟や袖などの酷い部分汚れには「洗濯石鹸」の使用もおすすめです。


    洗濯石鹸を酷い汚れに直接塗ってそのまま洗い流したり、一定時間放置したり、軽くもみ洗いしたりした後に洗濯することで、通常の洗濯よりも見違えるほど汚れ落ち性能がアップします。


    ほんの少しの一手間で絶大な効果が得られるので、ぜひ試してみてください。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    洗濯石鹸を襟などの汚れが気になる部分に付け、内側からシャワーで洗い流した後に洗濯機に放り込むだけなら、手間がかかるとはいえ30秒くらいで済むのでおすすめです。


    なお、泥汚れを落としたい場合には、ある程度指で泥をはじいてから塗り込んでください。

    より洗浄力を高めたいなら「セスキ炭酸ソーダ」をプラスして

    より洗浄力を高めたいなら「セスキ炭酸ソーダ」をプラスして

    アルカリ性の「セスキ炭酸ソーダ」には洗浄力を高める効果があります。血液・垢・食べこぼしなどの汚れをよりしっかり落としたい時に併用するのがおすすめです。


    漂白剤とは違って漂白成分がないため、お湯でも使用可能です。洗濯洗剤を入れるのと同じタイミングで洗濯機の中に投入しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント
    私は洗濯機9kg・洗濯物7kgに対し、セスキ炭酸ソーダを大さじ1杯入れています。入れる量が多ければ汚れが落ちるという訳ではありませんので、大さじ1を目安に使用しましょう

    漂白効果を高めたいなら「過炭酸ナトリウム」を使おう

    漂白効果を高めたいなら「過炭酸ナトリウム」を使おう

    漂白効果を高めたいなら「過炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)」を併用しましょう。部分汚れに直接塗布したのちに洗濯するのもおすすめです。


    水60Lに対して40mlの使用量が目安です。洗濯洗剤を入れるのと同じタイミングで洗濯機の中に投入しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    過炭酸ナトリウムを使用した場合、洗剤メーカーはすすぎをしっかりすれば大丈夫だと言っています。しかし、私としては第1のすすぎの段階で10cc程度のクエン酸を入れることをおすすめしています。


    生地がアルカリ性のままだと、保管中に色が薄くなったり黄ばんでしまったりという変化が起こることも。そこで酸性のクエン酸を入れることで洗濯物が中和され、生地の劣化を防ぐことができ衣類が長持ちするんです。過炭酸ナトリウム以外にも、強いアルカリ性の洗剤を使用した場合にもクエン酸を使うと良いでしょう。

    洗濯洗剤の売れ筋ランキングをチェック!

    なおご参考までに、洗濯洗剤の売れ筋ランキングのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピング の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の洗濯洗剤23商品を徹底的に比較検証しました!


    洗濯洗剤は種類によって一長一短あることがわかりました。酷い汚れのものを洗濯するなら汚れ移りブロック力が高い液体洗剤、何よりも消臭力を重視するなら粉末洗剤、お手軽さを重視するならジェルボールと、目的にあった種類の洗濯洗剤を選んでみてくださいね。


    文:佐藤歩海、写真:三浦晃一・稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/07/07

    プロが愛用するおすすめの洗濯洗剤

    最後に、プロの愛用するおすすめの洗濯洗剤をご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    専門家の
    マイベスト

    その他の洗濯洗剤記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す