1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 洗濯用品
  6. >
  7. 【徹底比較】漂白剤のおすすめ人気ランキング21選【洗濯のプロ監修】
【徹底比較】漂白剤のおすすめ人気ランキング21選【洗濯のプロ監修】

【徹底比較】漂白剤のおすすめ人気ランキング21選【洗濯のプロ監修】

しつこいシミ・黄ばみ・カビを綺麗にしたり、衣類の悪臭除去などに活躍する「漂白剤」。花王・ライオン・シャボン玉石けんなどのメーカーから、ワイドハイター・ハイドロハイター・ブライトなどさまざま販売されていますが、どの漂白剤が本当に汚れ落ちがいいのか分からなくて、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、Amazon・楽天・yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の漂白剤21商品を全て購入し、最もおすすめの漂白剤を決定します。


洗濯のプロである、“洗濯ハカセ”こと神崎健輔さん監修のもと、mybest編集部が全ての商品を実際に使用して以下の4点を比較・検証しました。


  1. 洗浄力(通常洗濯・つけおき)
  2. 消臭力
  3. 色落ちの有無
  4. 漂白1回あたりの値段


果たしてどの商品が最もおすすめの漂白剤なのでしょうか?選び方や検証結果をもとに自分にピッタリの漂白剤を見つけてくださいね!また、記事後半には漂白剤の正しい使い方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

  • 2020年04月27日更新
  • 1,121,094 views

検証のポイント

売れ筋の漂白剤21商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

    検証① 洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

    最初に、漂白剤の「洗浄力」について検証していきます。まずは、白のTシャツにファンデーション・口紅・カレー・牛脂(黄ばみ汚れの元)を塗って4日放置し、汚れを付けたTシャツをドラム式洗濯機の標準モード(すすぎ2回)で洗濯します。漂白剤を洗剤と同じタイミングで入れて洗濯した場合と、漂白剤を溶かしたぬるま湯に30分つけ置きした後に洗濯した場合の2パターンで検証を行い、それぞれの評価の平均点を洗浄力の評価としました。なお、洗濯時には無香料の洗剤を併用しています。全ての漂白剤で洗い終わった後のTシャツを比較し、汚れの落ち具合を評価しました。また、この後のランキングにて全漂白剤の結果を載せています。通常洗濯での汚れ落ち→つけ置き洗濯での汚れ落ちの順番で掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

  • 消臭力

    検証② 消臭力

    続いて、漂白剤の「消臭力」について検証していきます。汚れた洗濯物と一緒に洗濯したTシャツを、濡れたままの状態でゴミ袋に閉じ込めて放置する工程を何度か繰り返し、強烈な生乾き臭を付けました。生乾き臭がついたTシャツを、無香料の洗剤と一緒に漂白剤で洗ったあと、通気性の良い環境で1日干します。乾いたTシャツの匂いを嗅ぎ、消臭力をチェックしました。

  • 色落ちの有無

    検証③ 色落ちの有無

    続いて、「色落ちの有無」について検証していきます。ファストファッション店で購入した綿100%の濃色の服を、各漂白剤で30分つけ置きしたのちに洗濯し、色落ちの有無を確認しました。なお使用容量は、各漂白剤に定められたつけ置きの規定容量に合わせています。

  • 漂白1回あたりの値段

    検証④ 漂白1回あたりの値段

    最後に、漂白剤の「漂白1回あたりの値段」について検証していきます。各商品の価格と、指定されている漂白1回あたりの使用量から、漂白1回あたりのコストを算出して比較しました。なお漂白剤の使用量は、「洗濯物3kg・水量30L」としたときのものに統一しています。ただし、2019年4月上旬に購入した時点での価格で計算をしていますので、現行価格と若干差がある可能性があります。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    漂白剤の選び方

    漂白剤の選び方

    今回は、“洗濯ハカセ”こと神崎健輔さんの協力を得て、商品の比較・検証を行いました。なお、神崎健輔さんには選び方や補足情報の監修のみご協力いただき、その他の検証やランキング付けは全てmybest編集部が行いました。


    <取材協力:神崎健輔さん>
    有限会社白洋社(白洋社クリーニング) 部長
    株式会社クラスタス CTO

    実家の老舗クリーニング店では現在部長を務め、IT会社のCTO(最高技術責任者)の顔も持つ。宅配クリーニング「Nexcy(ネクシー)」を自作し、全国から集配可能なクリーニング店の運営も行う。「洗濯ハカセ」として雑誌やFacebook・ twitter・instagram・google+等のSNSなどで家庭向けの洗濯のアドバイスを行い、勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動でもご活躍中。
    ・宅配クリーニングNexcy:https://nexcy.jp
    ・ブログ:http://curasutas.jp/blog

    ① 目的に合ったタイプを選ぶ

    漂白剤には大きく分けて酸素系・還元系・塩素系の3種類があり、さらに酸素系は液体タイプ・粉末タイプの2種類に分かれます。


    落としたい汚れの程度や種類に合わせて、最適なタイプを選びましょう。

    日常生活で付く軽い汚れ落とし・防臭には「酸素系の液体タイプ」

    日常生活で付く軽い汚れ落とし・防臭には「酸素系の液体タイプ」

    日常生活で付く軽い汚れを落とすなら、扱いやすく失敗も少ない「酸素系の液体タイプ」を選びましょう。衣類やタオルの防臭をしたい時にも最適です。


    「酸素系」の中にもさらに液体と粉末の2タイプがあり、より洗浄力が控えめでさまざまな衣類に使えるのが液体タイプです。単体で使うというよりは、洗剤と併用することで通常洗濯の効果をより高めるといった使い方がおすすめです。


    液体タイプの主成分は過酸化水素で、弱酸性を示します。色柄物に使用しても急に色が変わってしまうことはほぼない上、デリケートな繊維である毛や絹にも使用できる点もメリットです。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    酸素系漂白剤の中には界面活性剤などが配合されているものや、酸素系漂白剤単体で洗濯する事を推奨していないものもあります。パッケージに記載されている使い方や成分はあらかじめ確認してから購入するようにしましょう。

    洗剤でも落ちない酷い汚れ落とし・消臭には「酸素系の粉末タイプ」

    洗剤でも落ちない酷い汚れ落とし・消臭には「酸素系の粉末タイプ」

    洗剤では落ちないような酷い汚れには「酸素系の粉末タイプ」を使いましょう。衣服についた悪臭をしっかり取りたい時にも最適です。


    粉末タイプの主成分は過炭酸ナトリウムで、弱アルカリ性を示します。アルカリ性になればなるほど洗浄力が高くなる半面、生地にとっては刺激が強く傷みやすくなるのが難点です。液体タイプと同様、単体で使うというよりは、つけ置きしてから洗濯することで通常洗濯の効果をより高めるといった使い方がおすすめです。


    粉末タイプも色柄物には使える場合が多いですが、デリケートな繊維である毛や絹には使用できないので注意しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    「部屋干しの匂い対策には何が効くのか」という実験をしたことがあるのですが、最も効力を発揮したのが酸素系漂白剤の粉末タイプと粉洗剤を合わせた洗濯法でした。汚れをしっかりと落とし雑菌の繁殖も抑えてくれるので、部屋干しでも匂いがほぼ気になりません!


    また、枕カバーや枕に敷いてあるタオルの匂いが気になる場合にも効果的です。カバーやタオルをたらいに入れたら、あとは粉末の酸素系漂白剤をサラサラと振りまいて熱湯をジャバジャバ入れるだけ。あっという間に匂いが消えますよ。

    白い服への色移り・鉄分を含んだ汚れ落としには「還元系」

    白い服への色移り・鉄分を含んだ汚れ落としには「還元系」

    白い衣服への色移りを解消したい時や、赤土や鉄サビなど鉄分を含んだ汚れを落としたい時には「還元系」を使用してください。


    還元系漂白剤には色素を分解する効果があるため、白い衣服への使用が原則です。色柄物へ使用すると色が変化してしまうことがあるので注意してください。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    ワンポイントが入っている衣類には使用しないようにしましょう。先日子どもの服を洗う際に還元系漂白剤を使用したら、赤い首元のラインが茶色くなってしまいました(笑)


    泥汚れに対しては、ちょっと黄色っぽいのが気になるという場合にダメ元で使用してください。ただ泥が衣類に付着している場合には、まず石鹸で汚れを落としてから普通に洗濯しましょう!

    真っ白の衣類には「塩素系漂白剤」

    真っ白の衣類には「塩素系漂白剤」

    真っ白の衣類を元の真っ白な色に戻したいなら「塩素系」を選びましょう。


    色素を分解することで色を白くするため、色柄物への使用は絶対にNGです。また、毛・絹・ナイロン・ポリウレタン・アセテートには使用できないので注意してください。


    なお、塩素系漂白剤と酸性タイプの洗剤が組み合わさると有毒な「塩素ガス」が発生してしまいますので、絶対混ぜてはいけません。大量に吸引することで最悪死に至ってしまうこともあるため、くれぐれも注意してください。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント
    塩素系漂白剤は、プロでも慎重に扱わなければいけない厄介者です。衣類に対して使用するのはとても難しいので、オフホワイトではなくピュアホワイト、完全に真っ白の衣類限定で使えるものとして覚えてください!

    ② コスパが良いものを選ぶ

    コスパが良いものを選ぶ

    漂白1回あたりの値段はほんの数円〜数十円ですが、日々の積み重ねにより値段の差がかなり開いてしまいます。頻繁に利用するものだからこそ、コスパの良いものを選ぶことが重要です。


    実際に全ての漂白剤における漂白1回あたりの値段を比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

    売れ筋の人気漂白剤全21商品を徹底比較!

    漂白剤の検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の漂白剤全21商品を全て集めて、どれが最も優れた漂白剤なのかを検証していきます。


    なお、今回は家庭で最も扱いやすい「酸素系漂白剤」のみピックアップして検証しました。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

    検証②:消臭力

    検証③:色落ちの有無

    検証④:漂白1回あたりの値段

    今回検証した商品

    1. 太陽油脂|パックス 酸素系漂白剤
    2. イトーヨーカドー|セブンプレミアム 衣類の漂白剤
    3. グラフィコ|オキシクリーン
    4. イオン|色柄ものにも使える 衣料用 酸素系漂白剤 500g
    5. 花王|ワイドハイター 衣料用漂白剤
    6. 丹羽久|過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤 1kg
    7. ライオン|ブライトSTRONG 衣類用漂白剤
    8. 東工薬|セスキ炭酸ソーダ
    9. ニチガ|酸素系漂白剤 3kg
    10. 地の塩社|アルカリウォッシュ
    11. グラフィコ|オキシクリーンEX
    12. 花王|ワイドハイターEXパワー
    13. ライオン|手間なしブライト
    14. 西友|きほんのき 衣料用 漂白剤 1000ml
    15. 花王|ワイドハイターEX 粉末タイプ 530g
    16. ミツエイ|液体らくらくカラーブリーチ 2000ml
    17. ミヨシ石鹸|暮らしの過炭酸ナトリウム 500g
    18. 紀陽除虫菊|オキシウォッシュ 酸素系漂白剤
    19. KEK|過炭酸ナトリウム
    20. レックケミカル|過炭酸ナトリウムの激落ちくん
    21. シャボン玉石けん|シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

    検証① 洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

    洗浄力(通常洗濯・つけ置き)

    最初に、漂白剤の「洗浄力」について検証していきます。


    まずは、白のTシャツにファンデーション・口紅・カレー・牛脂(黄ばみ汚れの元)を塗って4日放置し、汚れを付けたTシャツをドラム式洗濯機の標準モード(すすぎ2回)で洗濯します。


    漂白剤を洗剤と同じタイミングで入れて洗濯した場合と、漂白剤を溶かしたぬるま湯に30分つけ置きした後に洗濯した場合の2パターンで検証を行い、それぞれの評価の平均点を洗浄力の評価としました。


    なお、洗濯時には無香料の洗剤を併用しています。全ての漂白剤で洗い終わった後のTシャツを比較し、汚れの落ち具合を評価しました。


    また、この後のランキングにて全漂白剤の結果を載せています。通常洗濯での汚れ落ち→つけ置き洗濯での汚れ落ちの順番で掲載していますので、ぜひチェックしてみてください。

    【検証結果ハイライト】グラフィコの「オキシクリーン」シリーズを選べば間違いなし!

    【検証結果ハイライト】グラフィコの「オキシクリーン」シリーズを選べば間違いなし!

    洗浄力の評価は「オキシクリーン」が5点で1位、「オキシクリーンEX」が4点で3位と、グラフィコの「オキシクリーン」シリーズが上位を占める結果となりました!


    特に、漂白剤を洗剤と同じタイミングで入れて洗濯した場合に限って言えば、両方同着1位と益々申し分ない性能です!


    洗浄力を重視したいなら「オキシクリーン」シリーズの漂白剤を選んでおけばまず間違いないでしょう。

    検証② 消臭力

    消臭力

    続いて、漂白剤の「消臭力」について検証していきます。


    汚れた洗濯物と一緒に洗濯したTシャツを、濡れたままの状態でゴミ袋に閉じ込めて放置する工程を何度か繰り返し、強烈な生乾き臭を付けました。生乾き臭がついたTシャツを、無香料の洗剤と一緒に漂白剤で洗ったあと、通気性の良い環境で1日干します。


    乾いたTシャツの匂いを嗅ぎ、消臭力をチェックしました。

    【検証結果ハイライト】ほとんどの漂白剤が生乾き臭を除去できた!

    【検証結果ハイライト】ほとんどの漂白剤が生乾き臭を除去できた!

    ほとんどの漂白剤が生乾き臭を綺麗サッパリ除去してくれました!


    ただし、以下の3商品に限っては、脇の下など乾きにくい場所にのみ、ほんの少しだけ生乾き臭が残ってしまう残念な結果に…。

    • 地の塩社|アルカリウォッシュ
    • 紀陽除虫菊|オキシウォッシュ
    • KEK|過炭酸ナトリウム

    また、以下の3商品は、生乾き臭はほとんど消えたもののケミカル臭が少し残ってしまったことで若干低評価になりました。匂いに敏感な方は避けた方がいいでしょう。

    • 花王|ワイドハイター
    • 西友|きほんのき 衣料用漂白剤
    • ミツエイ|液体らくらくカラーブリーチ

    検証③ 色落ちの有無

    色落ちの有無

    続いて、「色落ちの有無」について検証していきます。


    ファストファッション店で購入した綿100%の濃色の服を、各漂白剤で30分つけ置きしたのちに洗濯し、色落ちの有無を確認しました。


    なお使用容量は、各漂白剤に定められたつけ置きの規定容量に合わせています。

    【検証結果ハイライト】酸素系漂白剤は基本色落ちの心配をしなくてOK!

    【検証結果ハイライト】酸素系漂白剤は基本色落ちの心配をしなくてOK!

    全漂白剤で検証した結果、全て色落ちしませんでした!酸素系漂白剤は基本色落ちの心配をしなくてOKだと思って良いでしょう。


    ただし、酸素系漂白剤の入れる量や洗剤との組み合わせによっては漂白効果が高まる可能性があります。用法や容量を守って使用しましょう。

    検証④ 漂白1回あたりの値段

    漂白1回あたりの値段

    最後に、漂白剤の「漂白1回あたりの値段」について検証していきます。


    各商品の価格と、指定されている漂白1回あたりの使用量から、漂白1回あたりのコストを算出して比較しました。


    なお漂白剤の使用量は、「洗濯物3kg・水量30L」としたときのものに統一しています。ただし、2019年4月上旬に購入した時点での価格で計算をしていますので、現行価格と若干差がある可能性があります。

    【検証結果ハイライト】大容量=良コスパではないので注意!

    【検証結果ハイライト】大容量=良コスパではないので注意!

    「大容量=コスパが良い」というイメージを持ちがちですが、意外とそうではないことが判明しました。


    大容量な分1回に使用する量が多かったり値段が高かったりするため、漂白1回あたりの値段で比較すると大容量でも意外と高い商品があることがわかりました。


    例えば、1個買えば約108回分使える「グラフィコ|オキシクリーンEX」は一見お得に見えますが、1回あたりの値段に換算すると22.3円にもなってかなり高くつきます。


    漂白剤の値段は、安いものは約4円、高いものは31円と雲泥の差。購入前にしっかりと1回あたりの値段を確認することが大切です。

    No.1

    太陽油脂パックス 酸素系漂白剤

    323円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 洗浄力: 4.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    トップクラスの洗浄力&消臭力を誇る、mybestイチオシの漂白剤はコレ!!

    洗浄力4.5点・消臭力5点と、今回検証した漂白剤の中でトップクラスの性能を誇る漂白剤が第1位に輝きました!全部の汚れを満遍なく綺麗にしてくれますが、特にカレー汚れに対して非常に高い効果を発揮します。


    1回あたりの値段は約9円と非常にリーズナブル。高い性能を持つ商品は値段も比例して高いものがほとんどである中、トップクラスの性能を誇りながらも値段を10円以下に抑えてくれているのはこの商品だけです!


    1個賈うだけで43回分使用できるのも、買い替えの手間がかからなくて嬉しいポイント。キャップで簡単に計量できるお手軽さや、置き場所に困らないスリムな容器など、頻繁に使うなら見逃せないポイントである使いやすさもバッチリです!


    普段使いに最適な漂白剤として、自信を持っておすすめします!!

    タイプ粉末
    漂白回数目安43回
    漂白1回あたりの値段8.7円
    色落ち色落ちしない
    No.2

    イトーヨーカドーセブンプレミアム 衣類の漂白剤

    192円(税込)

    総合評価

    4.10
    • 洗浄力: 4.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.5

    コンビニで買える漂白剤が堂々の第2位!性能も値段も良しでコスパ最強!

    超大手コンビニ「セブンイレブン」で購入できる漂白剤が堂々の第2位にランクイン!こんなにも身近な所に最強の漂白剤が存在していたことに驚きを隠しきれません!


    漂白1回あたりの値段が約8円と比較的リーズナブルな割に、洗浄力の評価は4点、消臭力も5点と申し分ない性能。毎日使いたいコスパ最強の商品です。


    特に通常洗濯の洗浄力は今回検証した全商品の中で2番目に高く、つけ置きに時間をかけずとも漂白剤の恩恵をしっかりと受けられます。日々の洗濯の効果をより高める目的で使用するのにピッタリです!

    タイプ液体
    漂白回数目安25回
    漂白1回あたりの値段7.7円
    色落ち色落ちしない
    No.3

    グラフィコオキシクリーン

    371円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 洗浄力: 5.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 1.0

    全商品中1位の洗浄力を誇る漂白剤!値段は高いが十分買う価値アリ!!

    今回検証した全商品の中で最も高い洗浄力を誇る漂白剤が第3位!グラフィコの「オキシクリーン」シリーズが誇る洗浄力はやはり期待を裏切りません!


    1回あたりの値段はなんと約25円と非常に高いですが、性能を考えると十分に買う価値アリ!頻繁に使うというよりは、ここぞという時に使用するのが良いでしょう。


    また、わざわざ計量スプーンなど用意せずともキャップで簡単に計量できる点や、スリムな容器で置き場所に困らない点など、使いやすさも抜群です!

    タイプ粉末
    漂白回数目安18回
    漂白1回あたりの値段24.6円
    色落ち色落ちしない
    No.4

    イオン色柄ものにも使える 衣料用 酸素系漂白剤 500g

    194円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 5.0

    コスパNo.1漂白剤!1回約4円と最安価&便利な計量スプーン付き!

    1回あたり約4円と今回検証した商品の中で最も安価な漂白剤です!さらに袋入りの粉末漂白剤で唯一、便利な計量スプーン付きという圧倒的コスパの良さを誇ります。


    通常洗濯の洗浄力はイマイチですが、つけ置きすることで格段に効果がアップします。黄ばみ部分に口紅汚れが若干広がってしまった点は残念ですが、口紅やカレー汚れはトップクラスで綺麗になります。

    タイプ粉末
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段3.9円
    色落ち色落ちしない
    No.5

    花王ワイドハイター 衣料用漂白剤

    349円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 洗浄力: 4.0
    • 消臭力: 4.5
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    どんな汚れにも効く優秀な洗浄力!若干のケミカル臭が惜しい

    どんな汚れも満遍なく綺麗にする優秀な洗浄力を誇る漂白剤です。特に黄ばみ汚れにかなり強く、通常洗濯でもつけ置き洗濯でも綺麗サッパリ消してくれました。


    ただし、ほんの少しだけケミカル臭がする点が唯一気になる点です。そこまで臭いに敏感でない人にはおすすめできますが、臭いにかなり敏感な人は避けた方が良いでしょう。

    タイプ液体
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段9円
    色落ち色落ちしない
    No.6

    丹羽久過炭酸ナトリウム 酸素系漂白剤 1kg

    480円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 4.5

    1回あたり約5円と良コスパで、頻繁に漂白するご家庭におすすめ

    漂白1回あたりの値段が約5円と良コスパな漂白剤。1個でおよそ100回分も使えるので、買い替えの手間が省けるのも嬉しいポイントです。


    性能も悪くないどころか、つけ置き洗濯時のカレー落ち評価はトップクラスで優秀!食べこぼしが絶えないお子さんがいるなど、頻繁に漂白剤での洗濯が必要なご家庭に特におすすめできます。

    タイプ粉末
    漂白回数目安100回
    漂白1回あたりの値段4.6円
    色落ち色落ちしない
    No.7

    ライオンブライトSTRONG 衣類用漂白剤

    189円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 3.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    つけ置き洗濯の洗浄力はトップクラス!全汚れが満遍なく薄くなった

    通常洗濯ではそこまで威力を発揮しないものの、つけ置き洗濯した時の洗浄力はトップクラスの性能を誇ります!


    全ての汚れが満遍なく薄くなりますが、黄ばみへの効果が特に優秀。しつこい黄ばみ汚れに悩むことが多い方は、ぜひ一度使用してみてください。

    タイプ液体
    漂白回数目安26回
    漂白1回あたりの値段8.03円
    色落ち色落ちしない
    No.8

    東工薬セスキ炭酸ソーダ

    330円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 3.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    通常洗濯の汚れ落ちがかなり優秀!毎日の洗濯のお共にピッタリ

    通常洗濯の汚れ落ちがかなり優秀で、つけ置きしなくても十分な洗浄力を発揮してくれるのが嬉しいポイント。洗濯の洗浄力アップ目的で毎日使用するのにピッタリな漂白剤です。


    特に黄ばみに効くため、襟や袖の黄ばみ汚れが頻繁に発生しやすい人にもおすすめできます。

    タイプ粉末
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段9.3円
    色落ち色落ちしない
    No.9

    ニチガ酸素系漂白剤 3kg

    1,000円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 3.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    カレー汚れに効果絶大!ただし口紅汚れが広がってしまった…

    つけ置き洗濯をすることでカレー汚れをかなりしっかりと落とすことができます!しかし、口紅汚れが黄ばみ汚れと混ざって染み付いてしまった部分が見受けられたため、酷い汚れがついている洗濯物に使用するのは控えた方が良いでしょう。


    (※なおこの商品はつけ置きしてから洗濯する使用方法のみを推奨しているため、洗浄力の評価はつけ置き洗濯の結果のみで出しています。)

    タイプ粉末
    漂白回数目安100回
    漂白1回あたりの値段10円
    色落ち色落ちしない
    No.10

    地の塩社アルカリウォッシュ

    375円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 洗浄力: 3.5
    • 消臭力: 3.0
    • 漂白1回あたりの値段: 5.0

    黄ばみ汚れには強いが、消臭力の低さが致命的

    通常洗濯でもつけ置き洗濯でも、4日間置いたしつこい黄ばみ汚れが綺麗さっぱり消え去りました!


    ただし、脇の下など乾きにくい部分に生乾き臭が残ってしまったため、消臭力の評価は低めに。消臭効果を求めるなら違う商品を選ぶべきです。

    タイプ粉末
    漂白回数目安100回
    漂白1回あたりの値段4円
    色落ち色落ちしない
    No.11

    グラフィコオキシクリーンEX

    2,410円(税込)

    総合評価

    3.60
    • 洗浄力: 4.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 1.5

    洗浄力の高さはお墨付き!意外と値段が高い点がネック

    洗浄力の評価はかなり高く、特に通常洗濯の洗浄力だけを見れば右に出る商品はないレベルです。ただし、1回あたりの値段が約22円とかなり高い点がネック。「洗浄力が高ければ値段は気にしない!」という人にはおすすめできます。
    タイプ粉末
    漂白回数目安108回
    漂白1回あたりの値段22.3円
    色落ち色落ちしない
    No.12

    花王ワイドハイターEXパワー

    327円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    可もなく不可もなく、いたって普通の漂白剤

    どの汚れも比較的満遍なく落ちる洗浄力、生乾き臭をしっかり消してくれる消臭力と、性能は至って普通。1回あたり約8円と値段も普通で、可もなく不可もなく無難な漂白剤です。
    タイプ液体
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段8.2円
    色落ち色落ちしない
    No.13

    ライオン手間なしブライト

    192円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    口紅汚れには効くが、カレーや黄ばみ汚れにはあまり効果なし

    通常洗濯・つけ置き洗濯共に、口紅汚れはかなり薄くなったものの、カレー・黄ばみ汚れにはあまり効果を発揮しませんでした。口紅汚れがついてしまった時にピンポイントで使用すると良いでしょう。
    タイプ液体
    漂白回数目安25回
    漂白1回あたりの値段9.1円
    色落ち色落ちしない
    No.14

    西友きほんのき 衣料用 漂白剤 1000ml

    147円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 4.0
    • 漂白1回あたりの値段: 4.0

    良コスパな漂白剤。臭いに敏感でなければ買い

    漂白1回あたり約6円と比較的安い割に洗浄力の評価も悪くなく、良コスパな商品です。ただし、ほのかにケミカル臭を感じるので、臭いに敏感な人は避けた方が良いでしょう。
    タイプ液体
    漂白回数目安25回
    漂白1回あたりの値段5.9円
    色落ち色落ちしない
    No.15

    花王ワイドハイターEX 粉末タイプ 530g

    437円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 洗浄力: 2.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 3.0

    つけ置き洗濯の評価はまずまずだが、通常洗濯の評価がイマイチ

    通常洗濯の汚れ落ちがイマイチなので、使用するならつけ置き洗濯一択です。漂白1回あたりの値段は悪くない上、コンパクトで保管場所に困らず、キャップで計量できて使い勝手が良い点は高評価です。
    タイプ粉末
    漂白回数目安53回
    漂白1回あたりの値段9.3円
    色落ち色落ちしない
    No.16

    ミツエイ液体らくらくカラーブリーチ 2000ml

    266円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 4.5
    • 漂白1回あたりの値段: 4.0

    生乾き臭はほぼないが、ほのかにケミカル臭を感じた

    生乾き臭はほぼなくなったものの、服全体からほのかにケミカル臭を感じました。よほど顔を近づけないと感じませんが、臭いに敏感な方は気をつけて使用しましょう。
    タイプ液体
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段6.7円
    色落ち色落ちしない
    No.17

    ミヨシ石鹸暮らしの過炭酸ナトリウム 500g

    226円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 洗浄力: 2.5
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 2.0

    口紅汚れはかなり落ちるが、その他は微妙

    口紅汚れはかなりしっかりと落ちるものの、その他の汚れ落ちの評価は振るわず。カレー汚れはかなりくっきりと、黄ばみ汚れもうっすらと全体的に残ってしまいました。


    (※なおこの商品はつけ置きしてから洗濯する使用方法のみを推奨しているため、洗浄力の評価はつけ置き洗濯の結果のみで出しています。)

    タイプ粉末
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段18.4円
    色落ち色落ちしない
    No.18

    紀陽除虫菊オキシウォッシュ 酸素系漂白剤

    110円(税込)

    総合評価

    2.60
    • 洗浄力: 3.5
    • 消臭力: 3.0
    • 漂白1回あたりの値段: 0.5

    100均で買える=安いと思ったら大間違い

    100均ダイソーで購入できる商品です。一見安そうに思えますが、1袋で4回しか漂白できないため、漂白1回あたりの値段に換算するとなんと27円という高さに。100均=安いと思い込むと損です。
    タイプ粉末
    漂白回数目安4回
    漂白1回あたりの値段27円
    色落ち色落ちしない
    No.19

    KEK過炭酸ナトリウム

    300円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 洗浄力: 3.0
    • 消臭力: 3.0
    • 漂白1回あたりの値段: 1.0

    使用も保管も不便で使いにくすぎる上、消臭力も値段も低評価

    漂白剤が自立しないビニール袋に入っており、そのままでは使用も保管も不便という使いにくさ満点の商品です。消臭力も値段も低評価なのであまりおすすめできません。
    タイプ粉末
    漂白回数目安33回
    漂白1回あたりの値段23.1円
    色落ち色落ちしない
    No.20

    レックケミカル過炭酸ナトリウムの激落ちくん

    343円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 洗浄力: 2.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 0.5

    洗浄力が低い上に、漂白1回あたり約26円と値段も高め

    洗浄力がワーストクラスなのにも関わらず、漂白1回あたりの値段が約26円とこれまたワーストクラス。コスパ悪めな漂白剤と言えるでしょう。
    タイプ粉末
    漂白回数目安15回
    漂白1回あたりの値段26.2円
    色落ち色落ちしない
    No.21

    シャボン玉石けんシャボン玉石けん 酸素系漂白剤

    375円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 洗浄力: 1.0
    • 消臭力: 5.0
    • 漂白1回あたりの値段: 2.5

    洗浄力の評価が最下位。ほとんどの汚れが十分に落ちなかった

    洗浄力の評価は全商品の中で最下位。黄ばみ汚れ以外の汚れ落ち評価が壊滅的です。漂白1回あたりの値段も平均より高めで、優秀とは言えない結果となってしまいました。
    タイプ粉末
    漂白回数目安50回
    漂白1回あたりの値段14円
    色落ち色落ちしない

    人気漂白剤の検証結果比較表

    漂白剤の正しい使い方

    漂白剤の正しい使い方や汚れを落とすテクニックについてプロにお話を伺いました。ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね!

    「水洗いできない衣類」「金属付きの衣類」には使わない

    水洗いできない衣類と金属付きの衣類には漂白剤を使わないようにしましょう。


    水洗いできない衣類とは、ウール・シルク・カシミアなどの動物繊維が使用されている衣類のこと。漂白剤を使用することで変色や縮みが発生してしまう可能性があります。


    金属付きの衣類とは、ジッパーやボタンなどの金属が付いていたり、金属塗料を使用している衣類のこと。漂白剤を使用することで金属や金属に接している生地がボロボロになってしまう可能性があるので注意してください。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    個人的にはレーヨン製の衣類もご家庭で洗ってほしくないですね。水に浸けるとびっくりするほど縮んでしまうことがあります。


    1回2回程度の洗濯では問題なくても、洗濯する度に元々注入されていた油分や薬剤が落ちてしまうので、いつの日か縮んでしまいます。


    動物繊維製の衣類を長く愛用したいのなら、できる限りクリーニング屋さんで洗ってもらってくださいね。

    漂白効果は35度以上でパワーアップ

    漂白剤は使用する水の温度が上がれば上がるほど、効き目もアップします。漂白剤を使用しているのに効果が得られないと悩んでいる方は、ぜひ一度水の温度を上げてみてください。


    ただし、温度を上げるほど生地を傷めやすく、色落ちしやすくなります。大切な衣服に使用する際はまず低めの温度で試してみるなど、扱いには十分注意しましょう。

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    酸素系漂白剤でも、35度・70度と温度を上げることで漂白効果がパワーアップしますよ。白い衣類なら黄ばみも落ちやすくなりますので、ぜひ試してみてください! 沸騰させたお湯でもよいですが、洗濯機が耐えられないので、熱湯消毒をするのであれば桶やバケツなどの容器を使ってくださいね。


    ですが、「温度を上げて失敗した」という方が多いのも事実です。メーカーさんもそこをよくわかっているので、あえて「お湯で使用してください」とは書いていませんね。

    しつこい部分汚れには食器用洗剤との併用が効果的

    シャツの襟汚れ等のしつこい部分汚れには、酸素系漂白剤と併せて食器用洗剤を使うのが効果的です。1:1で混ぜて塗り込み、30度以上のお湯に30分程度つけ置きしましょう。


    変色が濃い場合には浸け置き時間を長くすることで、さらにキレイに汚れが落ちます。ただし、生地そのものが黄色く変色してしまったものは元に戻りません

    神崎 健輔
    洗濯ハカセ
    神崎 健輔さんのコメント

    襟汚れを真っ白にしたいときは、夜に浸け込んで朝方ほかの洗濯物と一緒に洗濯するのがおすすめです。 これなら待ち時間もなく、お風呂の残り湯を使えば手間もそうかかりません。


    ただし、色柄物に使う場合には変色が心配なので、なるべく早めに洗ってくださいね。

    漂白剤を誤飲してしまった時の対処法

    もし万が一漂白剤を誤飲してしまった時は、牛乳や卵白を飲んで対処しましょう。


    原液を舐めてしまった・薄めたものを少し飲んでしまったという場合は、牛乳や卵白を飲んで様子を見てください。それ以上の量を飲み込んでしまった場合は、牛乳や卵白を飲んですぐに病院に行きましょう。


    飲み込んだ漂白剤を吐くのはNG。吐くことでもう一度食道を傷つけてしまい、症状が悪化してしまう可能性があるためです。

    漂白剤の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、漂白剤のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の漂白剤21商品を徹底的に比較検証しました!


    酸素系漂白剤は基本色落ちすることなく、初心者の人でも安心して使用できる、非常に扱いやすいアイテムです。日頃の洗濯に漂白剤をプラスして、洗浄力や消臭力をより高めましょう!


    文:佐藤歩海、写真:三浦晃一・稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/06/28

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す