• 【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【洗濯ハカセが教える】漂白剤の最強人気ランキング10選【2018年最新版】

普段の洗濯はもちろん、洗剤だけでは落とせないシミなどのしつこい汚れに力を発揮する「漂白剤」。黄ばみやカビ、気になる匂いの対策としても有効なアイテムで、花王・ライオン・シャボン玉石けんなどのメーカーから、ワイドハイター・ハイドロハイター・ブライトなどさまざまな種類が販売されています。

今回はそんな漂白剤の中でもおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。さらに、洗濯のプロである洗濯ハカセこと神崎さんに教えていただいた漂白剤の選び方も解説。また併せてお聞きできた漂白剤の正しい使い方も紹介しますので、日頃のお洗濯に悩んでいる方は要チェックです!
この記事に登場する専門家
神崎 健輔
  • 最終更新日:2018年07月25日
  • 492,038  views
目次

漂白剤の選び方のポイント

今回は漂白剤の選び方について、洗濯ハカセこと神崎健輔さんに取材をさせていただきました。洗濯の目的や、汚れの種類に合った漂白剤の選び方を詳しく教えていただきましたので、ぜひ今後の漂白剤選びの参考にしてくださいね。
漂白剤の選び方のポイント
〈取材協力:神崎健輔さん〉
有限会社白洋社(白洋社クリーニング) 部長
株式会社クラスタス CTO

実家の老舗クリーニング店では現在部長を務め、IT会社のCTO(最高技術責任者)の顔も持つ。宅配クリーニング「Nexcy(ネクシー)」を自作し、全国から集配可能なクリーニング店の運営も行う。

「洗濯ハカセ」として雑誌やFacebook・ twitter・instagram・google+等のSNSなどで家庭向けの洗濯のアドバイスを行い、勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動でもご活躍中。

宅配クリーニングNexcy:https://nexcy.jp
sentaku hakase' blog:http://curasutas.jp/blog

衣類や落としたい汚れに合わせてタイプを選ぶ

漂白剤の選び方は、実はとってもシンプル。どんな衣類の、どんな汚れを落としたいのかに合わせて、種類を絞っていきましょう。

洗浄力控えめで扱いやすい「液体酸素系漂白剤」

洗浄力控えめで扱いやすい「液体酸素系漂白剤」

出典:amazon.co.jp

漂白剤には「酸素系」「還元系」「塩素系」という3つの種類がありますが、家庭で使うなら扱いやすく失敗も少ない「酸素系」を選んでおけばとりあえず大丈夫。その中でも、より洗浄力が控えめでさまざまな衣類に使えるのが液体タイプの酸素系漂白剤です。色柄物に使いたい、ニオイ対策をしたい、そんな場合はとりあえず「液体タイプ」を選びましょう。

色柄物に使用しても急に色が変わってしまうということはほぼありませんので、安心して使うことができます。単体で使うというよりも、漬け置き後に洗濯するなどして洗剤と組み合わせたときに力を発揮するタイプです。

洗剤が届かない汚れをしっかり落とす「粉末酸素系漂白剤」

洗剤が届かない汚れをしっかり落とす「粉末酸素系漂白剤」

出典:kao.com

洗剤では届かなかった汚れを落としたい、より強力にニオイを取りたい、Tシャツやワイシャツをもっとキレイに白くしたいという場合には、粉末タイプの酸素系漂白剤を選びましょう。

過炭酸ナトリウムが主成分で、液体タイプが酸性なのに対してこちらはアルカリを示します。アルカリになればなるほど汚れ落ちがよくなる半面、生地にとっては刺激が強く傷みやすいのが難点です。

粉末タイプも色柄物に使える場合が多いですが、液体タイプよりもパワーが強いため全ての衣類には対応できません。特に絹やウールなどアルカリに弱い繊維のシミ抜きをする場合には、液体タイプが活躍します。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
部屋干しのニオイ対策には何が効くのか、という実験をしたことがあるのですが、最も効力を発揮したのが酸素系漂白剤の粉末タイプと粉洗剤を合わせた洗濯法です。汚れをしっかりと落とし雑菌の繁殖も抑えてくれますので、部屋干しでもニオイがほぼ気になりません!

枕カバーや、枕に敷いてあるタオルのニオイが気になる場合にも効果的です。カバーやタオルをたらいに入れたら、あとは粉末の酸素系漂白剤をサラサラと振りまいて熱湯をジャバジャバ入れるだけ。あっという間にニオイが消えますよ。

黄ばんでしまった泥汚れ・鉄サビに効果を発揮する「還元系漂白剤」

黄ばんでしまった泥汚れ・鉄サビに効果を発揮する「還元系漂白剤」
真っ白の衣類に色移りした、赤土汚れが色として生地に残ってしまった、鉄サビによる汚れを落としたい、そんなときには還元系漂白剤を選びましょう。色素を飛ばし、色を白く戻す効果があります。

ただし色素によって向き不向きがあるため、全ての汚れが完璧に落ちるわけではありません。また液体酸素系漂白剤と同じくアルカリ性ですので、絹・ウール・ナイロンなどを避け、失敗しても問題ないと思える衣類に対して使用してください。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
真っ白い衣類に色が移ってしまったときには還元系が大活躍しますが、ワンポイントが入っている衣類には使用できません。還元系が刺激してしまい、色を変えてしまう恐れがありますよ。先日子どもの服を洗う際に還元系漂白剤を使用したら、赤い首元のラインが茶色くなってしまいました(笑)

泥汚れに対しては、ちょっと黄色っぽいのが気になるという場合にダメ元で使用してください。ただ泥が衣類に付着している場合には、まず石鹸で汚れを落としてから普通に洗濯しましょう!

もっとも強い洗浄力を誇る「塩素系漂白剤」

もっとも強い洗浄力を誇る「塩素系漂白剤」

出典:kao.com

真っ白な衣類を漂白したいのなら、塩素系漂白剤を選びましょう。還元系と同じように色素を飛ばすことで色を白くする、非常に洗浄力が強い漂白剤です。それゆえに衣類についている色を溶かしてしまいますので、色柄物への使用は絶対にNG。またこちらもアルカリ性なので、苦手とする繊維を使用した衣類も避けてください。

なお各タイプの漂白剤を使わない方が良い繊維に関しては、記事後半でも詳しく解説します。ぜひそちらも参考にしてください。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
塩素系漂白剤は、プロでも慎重に扱わなければいけない厄介者です。衣類に対して使用するのはとても難しいので、オフホワイトではなくピュアホワイト、完全に真っ白の衣類限定で使えるものとして覚えてください!

プロの愛用するおすすめの漂白剤

まずはランキングの前に、プロの愛用する漂白剤をご紹介します。プロのおすすめポイントも参考に、しっかり汚れの落とせる漂白剤を見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト
ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末
出典:amazon.co.jp

花王ワイドハイター 衣料用漂白剤 粉末

780円

詳細情報
・タイプ:酸素系漂白剤 粉末タイプ
・内容量:750g
専門家の
マイベスト
ワイドハイター 衣料用漂白剤 液体
出典:amazon.co.jp

花王ワイドハイター 衣料用漂白剤 液体

388円

詳細情報
・タイプ:酸素系漂白剤 液体タイプ
・内容量:2000ml

漂白剤の最強人気ランキング10選

ここからは、人気の高い漂白剤をランキング形式でご紹介していきます。リーズナブルな商品から定番商品まで幅広くランクインしていますので、漂白剤選びの参考にしてみてくださいね。
10位
タイプ還元系漂白剤 液体タイプ内容量150g
9位
タイプ酵素系漂白剤 粉末タイプ内容量430g
8位
暮らしの過炭酸ナトリウム
出典:amazon.co.jp

ミヨシ石鹸暮らしの過炭酸ナトリウム

180円 (税込)

タイプ酸素系漂白剤 粉末タイプ内容量500g
7位
タイプ酸素系漂白剤 粉末タイプ内容量500g
6位
タイプ酸素系漂白剤 液体タイプ内容量600ml
5位
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)
出典:amazon.co.jp

KEK過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

408円 (税込)

タイプ酸素系漂白剤 粉末タイプ内容量1000g
4位
タイプ酸素系漂白剤 液体タイプ内容量1000ml
3位
タイプ酸素系漂白剤 粉末タイプ内容量750g
2位
タイプ酵素系漂白剤 粉末タイプ内容量1500g
1位
タイプ酸素系漂白剤 粉末タイプ内容量530g

人気漂白剤の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプ内容量商品リンク
1
ワイドハイターEX 粉末タイプ

花王

ワイドハイターEX 粉末タイプ

大定番の漂白剤! つけ置きにもおすすめ453円(税込)酸素系漂白剤 粉末タイプ530g詳細を見る
2
オキシクリーン

グラフィコ

オキシクリーン

日本向けの界面活性剤&香料フリータイプ920円(税込)酵素系漂白剤 粉末タイプ1500g詳細を見る
3
酸素系漂白剤

シャボン玉石けん

酸素系漂白剤

いろいろな場面で使いやすい。人気ダント...329円(税込)酸素系漂白剤 粉末タイプ750g詳細を見る
4
ワイドハイターEXパワー

花王

ワイドハイターEXパワー

汚れだけでなく生乾き時の嫌な臭いの原因にも373円(税込)酸素系漂白剤 液体タイプ1000ml詳細を見る
5
過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

KEK

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)

衣類も食器もスッキリ洗浄できる408円(税込)酸素系漂白剤 粉末タイプ1000g詳細を見る
6
ブライトW

ライオン

ブライトW

次の汚れも落ちやすく。部屋干しの匂いも抑える208円(税込)酸素系漂白剤 液体タイプ600ml詳細を見る
7
洗濯用漂白

ねば塾

洗濯用漂白

酸素のパワーで漂白&除菌。消臭にも272円(税込)酸素系漂白剤 粉末タイプ500g詳細を見る
8
暮らしの過炭酸ナトリウム

ミヨシ石鹸

暮らしの過炭酸ナトリウム

色柄物・キッチン周りの掃除にも180円(税込)酸素系漂白剤 粉末タイプ500g詳細を見る
9
パックス 酸素系漂白剤

太陽油脂

パックス 酸素系漂白剤

洗濯&お掃除に大活躍。おむつの漂白にも使える350円(税込)酵素系漂白剤 粉末タイプ430g詳細を見る
10
ハイドロハイター

花王

ハイドロハイター

全ての白い衣類に対応178円(税込)還元系漂白剤 液体タイプ150g詳細を見る

漂白剤の正しい使い方

今回の取材では、漂白剤の正しい使い方もお聞きできました。衣類や汚れに合った漂白剤を選んだだけでは、まだ足りません! 使い方にもこだわりましょう。

「水洗いできない衣類」「金属付きの衣類」には使わない

「水洗いできない衣類」「金属付きの衣類」には使わない
水洗いができない衣類とは、ウール・シルク・カシミアなどの動物繊維が使用されている衣類のことです。動物繊維が50%以下のものは水洗いできる場合もありますが、基本的には洗濯できないものと考えて注意した方が良いでしょう。

金属付きの衣類というのは、ジッパーやボタンなど、付属品として金属が付いているものです。こうした衣類に酸素系漂白剤を使用すると、金属部分だけ反応が早まってしまい、生地や金具が変色する可能性があります。常温の水であれば生地がボロボロになるほど傷むということはありませんが、なるべく金属が付いた衣類も避けた方が良いでしょう。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
個人的にはレーヨン製の衣類も、ご家庭で洗ってほしくないですね。水に浸けるとびっくりするほど縮んでしまうことがあります。

先日運ばれてきたのが、大人サイズなのに子ども服サイズまで縮んでしまったセーターです。1、2度の洗濯では問題なくても、注入されていた油分や薬剤が落ちるので、いつの日か縮んでしまうんです。動物繊維製の衣類を長く愛用したいのなら、できる限りクリーニング屋さんで洗ってもらってくださいね。

漂白効果は35度以上でパワーアップ

漂白効果は35度以上でパワーアップ
漂白剤は温度が上がるほど、効き目もアップします。漂白剤を使用しているのに白くならないと悩んでいる方は、ぜひ温度を上げてみてください。ただし温度を上げるほど、生地を傷め色落ちもしやすくなりますので、扱いには十分注意しましょう。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
酸素系漂白剤でも、35度・70度と温度を上げることで漂白効果がパワーアップしますよ。白い衣類なら黄ばみも落ちやすくなりますので、ぜひ試してみてください! 沸騰させたお湯でもよいですが、洗濯機が耐えられないので、熱湯消毒をするのであれば桶やバケツなどの容器を使ってくださいね。

ですが、「温度を上げて失敗した」という方が多いのも事実です。メーカーさんもそこをよくわかっているので、あえて「お湯で使用してください」とは書いていませんね。

しつこい部分汚れには食器用洗剤との併用が効果的

しつこい部分汚れには食器用洗剤との併用が効果的

出典:amazon.co.jp

シャツの襟汚れ等のしつこい部分汚れには、酸素系漂白剤と合わせて、食器用洗剤を使うのが効果的です。1:1で混ぜて塗り込み、30分程度30度以上のお湯に浸け置きましょう。変色が濃い場合には浸け置き時間を長くすることで、さらにキレイに汚れが落ちます。ただし、生地そのものが黄色く変色してしまったものは元に戻りません。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔のコメント
襟汚れを真っ白にしたいときは、夜に浸け込んで朝方ほかの洗濯物と一緒に洗濯機に放り込むのがおすすめです。 これなら待ち時間もなく、お風呂の残り湯を使えば手間もそうかかりません。ただ色柄物に使う場合には変色が心配なので、なるべく早めに洗ってくださいね。

漂白剤の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、漂白剤のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は漂白剤についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 漂白剤を使いこなすのは、プロでも大変。漂白剤に慣れていないという方は特に、初めは洗浄力の弱い酸素系の液体タイプを選ぶのがおすすめです。

ハカセからお聞きできた正しい使い方も参考に、洗う衣類や落としたい汚れの度合いによって漂白方法を変えてみてください。より効果的に、漂白剤の力を感じることができるはずです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す