• 【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【洗濯ハカセが教える】柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選【2019年最新版】

日頃の洗濯の手間を省ける、柔軟剤入り洗剤。柔軟剤と洗剤をそれぞれ購入するよりもコスパが高く、さらに保管スペースの節約にもなる、忙しい現代人にとって魅力がいっぱい詰まったアイテムです。しかし、粉末や液体などそれぞれタイプが異なり、香りにもいろんな種類があるのでどれにすべきか迷った経験はありませんか?

そこで今回は、洗濯ハカセの愛称で親しまれている洗濯のプロ・神崎さんにお聞きした、柔軟剤入り洗剤の正しい選び方を解説しながら、人気の商品をランキング形式でご紹介します。ラボン・ビーズ・ボールドなど、口コミで評判の商品がランクインしていますよ。ぜひ参考にして、毎日のお洗濯タイムを楽しくしちゃいましょう。

この記事に登場する専門家

神崎 健輔
ハナ
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 233,828  views
目次

柔軟剤入り洗剤の選び方のポイント

今回は柔軟剤入り洗剤の選び方について、さまざまなメディアでご活躍されている洗濯ハカセこと神崎健輔さんに取材をさせていただきました。お聞きすることのできた正しい使い方もあわせてご紹介しますので、部屋干し臭などにお悩みの方は要チェックです。
柔軟剤入り洗剤の選び方のポイント
<取材協力:神崎健輔さん>
有限会社白洋社(白洋社クリーニング) 部長
株式会社クラスタス CTO

実家の老舗クリーニング店では現在部長を務め、IT会社のCTO(最高技術責任者)の顔も持つ。宅配クリーニングサービス「Nexcy(ネクシー)」を開発し、全国から集配可能なクリーニング店の運営も行う。

「洗濯ハカセ」として雑誌やFacebook・ twitter・instagram・google+等のSNSなどで家庭向けの洗濯のアドバイスを行い、勉強会を開催するなどして地域を盛り上げる活動にも精力的に取り組んでいる。
・宅配クリーニングNexcy:https://nexcy.jp
・ブログ:http://curasutas.jp/blog

タイプは用途に合わせて使い分け

柔軟剤入りとはいえ、やはり洗剤自体の洗浄力は重視しておきたいところ。まずはタイプ別の特徴と、おすすめの使用シーンを一緒にご紹介します。どのタイプがあなたの生活スタイルに合っているのか確認してみましょう。

汚れをしっかり落としたいなら「粉末タイプ」

汚れをしっかり落としたいなら「粉末タイプ」

出典:amazon.co.jp

弱アルカリ性の粉末洗剤は、皮脂汚れ・油汚れ・食べこぼし等の酸性の汚れをよく落とします。「普段使っている柔軟剤入り洗剤では汚れが落としきれない」とお悩みの方は、ぜひ粉末タイプを選んでください。

さらに汚れがよく落ちる商品を手に入れたいなら、漂白剤入りの粉末タイプがおすすめ。漂白剤もアルカリ性のためアルカリの力がさらに強まり、酸性の汚れが落ちやすくなります。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔さんのコメント
部屋干し臭は、洗濯物の汚れが落ち切れていないせいで発生することがほとんどです。汚れ落ちのいい粉末タイプを選べば、嫌なニオイに悩まされることもなくなりますよ。

もっと強力に皮脂汚れを落としたい場合には、35度から45度程度のお湯で洗うのもおすすめです。しかし同時に漂白作用も高まってしまうので、色柄物に漂白剤入り洗剤を使う場合には、必ず常温の水を使うようにしましょう。

横ドラム型や節水洗濯機には「液体タイプ」

横ドラム型や節水洗濯機には「液体タイプ」

出典:amazon.co.jp

洗剤の溶け残りの心配がない液体タイプは、使用する水量が少ない横ドラム型や、節水機能付き洗濯機を使用している方に最適なタイプです。

商品のバリエーションも豊富にありますので、汚れ落ちをよくしたいなら「弱アルカリ性」、デリケートな衣類には「中性」「おしゃれ着用」、肌が敏感なら「弱酸性」と、衣類や用途に合わせて適切な商品を選びましょう。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔さんのコメント
ニットやウールなどのデリケートな衣類は、必ず「中性」か「おしゃれ着用」の洗剤を使って洗ってください。1回目の洗濯では変化がなくても、3~4回目で縮んでしまうことがあるんです。

先日私のクリーニング屋にも、子ども用サイズまで縮んでしまった大人用のセーターが持ち込まれたので、泣きながら元のサイズまで戻しました(笑)もし大事な衣類が縮んでしまわないか心配な場合は、ぜひ洗濯のプロであるクリーニング屋さんに任せてください。

忙しいときには計量不要の「ジェルボール」

忙しいときには計量不要の「ジェルボール」

出典:amazon.co.jp

第3の洗剤として今大注目なのが、ジェルボールタイプです。いちいち計量しなくとも洗濯機の中にポンッと放り込むだけで準備が完了してしまうため、洗濯の手間をなるべく減らしたい方は重宝することでしょう。

しかし見た目のキレイさにより、お子様が間違えて食べてしまうといった事故も発生しています。誤飲を防ぐためにも、お子様の手の届かない場所に保管することを心がけてくださいね。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔さんのコメント
メーカーさんがジェルボールを購入した方にお話を聞いてみたところ、「手軽に使えるから選んだ」という答えがほとんどだったそうです。

洗剤だけでなく洗濯機でも、手間をなくす機能が付いている商品が増えつつあります。時間がない現代人にとっては、いかに洗濯の手間を無くせる商品を選ぶのかも、重要なポイントになっていくのでしょう。

低刺激や白さアップなど、「成分」にも注目して

身体や衣類のためを思うなら、成分もチェックしたうえで購入するのが1番です。どんな目的のために使用するのかイメージし、さらに賢く柔軟剤入り洗剤を選んでいきましょう。

赤ちゃんなど肌が弱いなら「天然由来成分」がおすすめ

赤ちゃんなど肌が弱いなら「天然由来成分」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

赤ちゃん用の衣類に使いたい、普通の柔軟剤入り洗剤では肌が荒れてしまう。そんなあなたは植物エキス等の「天然由来成分」で作られているものや、「低刺激」と表記されている商品を選びましょう。

しかし、低刺激の柔軟剤入り洗剤を選んだからと言って、必ずしも肌に異常が現れないというわけではありません。万が一、肌に異常が現れた場合はすぐに使用を止めてくださいね。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔さんのコメント
肌だけでなく、衣類へのダメージを抑えるために低刺激な商品を選ぶというのもひとつの選択肢です。ただ、刺激が弱くなるほど汚れの落ち具合も悪くなるという点には注意が必要です。

汚れが落ち切っていない衣類を使うのは、赤ちゃんにとっても肌にとってもよくありません。成分にこだわったうえで汚れ落ちに悩んでいるのでしたら、お湯で洗ったり洗濯機に入れる水量を増やしたりと、洗剤の洗浄力に頼らない方法で洗浄力をアップさせましょう。

「蛍光剤」は真っ白な衣類にぴったり

「蛍光剤」は真っ白な衣類にぴったり

出典:amazon.co.jp

白い衣類を、より真っ白く輝かせてくれる成分が蛍光剤です。色を抜く漂白剤とは性質が異なり、青色や黄緑色を足すことで白さを際立たせます。

ただし蛍光剤入りの柔軟剤入り洗剤は、注意して使用しなければいけません。ベージュなどの色柄物に使用すると、白く変色してしまうことも多々あります。また1度付くと落とすのにも苦労しますので、必ず真っ白な衣類に対して使用してください。

香りのチェックも忘れずに

香りのチェックも忘れずに

出典:amazon.co.jp

家族みんなでシェアする際にも使いやすい「ソープ系」、特に人気のある「フローラル系」のほか、「フルーティー系」「グリーン系」「スパイシー系」など、柔軟剤入り洗剤の香りは多種多様。好みの香りを選ぶのが1番ですが、どの香りを選べばいいのか迷ってしまったときには、店頭のテスターで実際に香りをチェックしてみましょう。

香りを長持ちさせたい場合には、「香り長持ち」や「香りつづく」等の謳い文句が付いている商品を選んでみてください。カプセル状の香料の効果により、香りの強さはそのままに、いい香りのみが持続します。

ただし、香りが強すぎるものを選ぶと周囲の迷惑になってしまうことも。特に海外では香水をつける人も多いため、海外製の商品は日本製に比べて香りが強い傾向にあります。香りが気になる方は、無香料タイプも選択肢に加えてみてくださいね。
神崎 健輔
洗濯ハカセ
神崎 健輔さんのコメント
いくら香りがいいからといって、使用量を増やすのは厳禁ですよ。香りが強くなるだけでなく、実は洗濯物の汚れ落ちまで悪くなってしまいます。

そして柔軟剤入り洗剤は、ほかの柔軟剤と組み合わせて使うのもよろしくありません。香りのプロが調合してベストな香りをつけているので、ブレンドすると変なニオイになってしまうんです。

プロの愛用するおすすめの柔軟剤入り洗剤

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの柔軟剤入り洗剤をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、ご自宅の洗濯機や衣類に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

ネイチャーラボラボン 柔軟剤入り 洗濯洗剤 シャンパンムーン

537円 (税込)

詳細情報
・タイプ:液体
・性質:弱アルカリ性
・成分:-
・香り:シャンパンムーン

柔軟剤入り洗剤の人気ランキング10選

それではここからは、先ほどご紹介した選び方を踏まえて、人気の柔軟剤入り洗剤ランキングをご紹介します。
10位
柔軟剤入り洗剤 株式会社NIK ミューラグジャス ホームクリーニング ブラックラベル
出典:amazon.co.jp

株式会社NIKミューラグジャス ホームクリーニング ブラックラベル

1,814円 (税込)

タイプ液体
性質
成分
香りフルーティーローズ系
9位
タイプ液体
性質中性
成分-
香りエレガントソープ
8位
タイプ液体
性質弱アルカリ性
成分植物エキス
香りフローラルシック
7位
タイプ粉末
性質
成分
香りピュアクリーンサボン
6位
柔軟剤入り洗剤 花王 アタック 高浸透リセットパワー
出典:amazon.co.jp

花王アタック 高浸透リセットパワー

302円 (税込)

タイプ粉末(漂白剤入り)
性質弱アルカリ性
成分蛍光剤
香りフレッシュフローラル
5位
タイプ液体
性質中性
成分-
香り優雅なイエローフラワー
4位
柔軟剤入り洗剤 タイド リキッド ウィズタッチオブ ダウニー
出典:amazon.co.jp

タイドリキッド ウィズタッチオブ ダウニー

2,580円 (税込)

タイプ液体
性質
成分
香りダウニー
3位
タイプ液体(漂白剤入り)
性質中性
成分-
香りプラチナフローラル
2位
柔軟剤入り洗剤 花王 フレグランスニュービーズNeo
出典:amazon.co.jp
タイプ液体
性質中性
成分-
香り花しずく
1位
タイプジェルボール
性質中性
成分蛍光剤
香り癒しのプレミアムブロッサム

人気柔軟剤入り洗剤の比較一覧表

商品画像
1
柔軟剤入り洗剤 P&G ボールド ジェルボール3D

P&G

2
柔軟剤入り洗剤 花王 フレグランスニュービーズNeo

花王

3
柔軟剤入り洗剤 P&G ボールド プラチナクリーン

P&G

4
柔軟剤入り洗剤 タイド リキッド ウィズタッチオブ ダウニー

タイド

5
柔軟剤入り洗剤 ライオン 香りつづくトップ

ライオン

6
柔軟剤入り洗剤 花王 アタック 高浸透リセットパワー

花王

7
柔軟剤入り洗剤 P&G ボールド プラチナクリーン

P&G

8
柔軟剤入り洗剤 ストーリア ラボン

ストーリア

9
柔軟剤入り洗剤 東亜産業 クレール パリ

東亜産業

10
柔軟剤入り洗剤 株式会社NIK ミューラグジャス ホームクリーニング ブラックラベル

株式会社NIK

商品名

ボールド ジェルボール3D

フレグランスニュービーズNeo

ボールド プラチナクリーン

リキッド ウィズタッチオブ ダウニー

香りつづくトップ

アタック 高浸透リセットパワー

ボールド プラチナクリーン

ラボン

クレール パリ

ミューラグジャス ホームクリーニング ブラックラベル

特徴手間なし洗濯にはジェルボールあらゆるシーンで大活躍優しく爽やかな香りが長続き大容量でコスパ抜群。家中がいい香りに置き場所にこまらないコンパクト洗剤汚れとニオイをしっかり落とす香りのサプリ配合で香りが長持ち香りだけでなく手触りまでふんわり防臭成分と抗菌作用で部屋干しにも最適40種もの香りがブレンドされたラグジュアリー洗剤
価格364円(税込)256円(税込)342円(税込)2,580円(税込)284円(税込)302円(税込)197円(税込)537円(税込)758円(税込)1,814円(税込)
タイプジェルボール液体液体(漂白剤入り)液体液体粉末(漂白剤入り)粉末液体液体液体
性質中性中性中性中性弱アルカリ性弱アルカリ性中性
成分蛍光剤---蛍光剤植物エキス-
香り癒しのプレミアムブロッサム花しずくプラチナフローラルダウニー優雅なイエローフラワーフレッシュフローラルピュアクリーンサボンフローラルシックエレガントソープフルーティーローズ系
商品リンク

柔軟剤を見たい方はこちらもチェック

柔軟剤だけを見たい方は、以下のリンクもぜひチェックしてください。香りの種類が豊富で、きっとあなた好みのものが見つかりますよ。お気に入りの柔軟剤でお洗濯を楽しくしてみてくださいね。

まとめ

人気の柔軟剤入り洗剤をご紹介しましたが、いかがでしたか。

香りのよさが柔軟剤入り洗剤の魅力ではありますが、人によって心地よく感じる香りは異なります。香りで周囲の人を困らせないよう、容量や使用法をしっかり守り、正しく使ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す