1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. フィットネス・ダイエット
  6. >
  7. 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選
  • 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【使いやすい!】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング10選

ヨガやストレッチなどのエクササイズを行う際に床に敷く「ヨガマット」。それを持ち運ぶための専用バッグが「ヨガマットケース」です。くるくる巻いたヨガマットをすっきり収納して持ち運びやすくするために、様々な工夫を凝らした特徴ある商品がたくさん発売されています。タオルや着替えまで収納できる大容量のものや、手提げ・肩掛け・斜め掛けを自由に使い分けられるものなどもあるんですよ。そんな中から、自分のヨガマットに合う最適なケースを選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、ヨガマットケースの選び方のポイントをご説明した後で、「ヨコ開き式」「ヒモ締め式」のタイプ別におすすめ商品をランキング形式でご紹介したいと思います。お気に入りのヨガマットケースがあれば、いつでもどこでもエクササイズをエンジョイ!より美しくしなやかな身体を手に入れましょう!

この記事に登場する専門家

中村 美日子
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 43,280  views
目次

ヨガマットケースの選び方

ヨガを始めたら持っておきたいのが、ヨガマットケース。ひとつあれば、教室に通う時などヨガマットを持って移動する時に便利ですよね。まず最初に、初心者の方にもわかりやすいように、最適なヨガマットケースを選ぶためのポイントを4つ、ご紹介したいと思います。

ヨコ開きか?ヒモ締めか?収納のタイプを選ぶ

ヨガマットを持って移動するのに便利なヨガマットケースには、大きく分けて「ヨコ開きタイプ」と、「ヒモ締めタイプ」の2つのタイプがあります。

入れやすさで選ぶなら「ヨコ開きタイプ」

入れやすさで選ぶなら「ヨコ開きタイプ」
出典:amazon.co.jp
ヨコ開きタイプは、ヨガマットをクルクル巻いた状態のヨコ幅に合わせた長さの開口部を設けたもの。巻いたヨガマットを、そのまますっぽりと収納しやすいのが特徴です。

ファスナー式などで、開閉もしやすくなっています。基本的には手提げ式ですが、手提げベルトの長さが調整できるタイプは、肩にかけてショルダー式として使うほか、ななめ掛けでも使えるのでとても便利です。

肩にかけて持ち運ぶなら「ヒモ締めタイプ」

肩にかけて持ち運ぶなら「ヒモ締めタイプ」
出典:amazon.co.jp
ヒモ締めケースタイプは、袋状のケースに巻いたマットを縦に収納。開口部をストラップヒモで締める形式です。このタイプはコンパクトに収納でき、主にベルトを肩にかけて持ち運べるショルダータイプとなっているのが特徴です。

特に厚さに注意!マットのサイズに合ったケースを選ぶ

特に厚さに注意!マットのサイズに合ったケースを選ぶ
出典:amazon.co.jp
ヨガマットケースを選ぶ時に最も重要なポイントは、収納するマットのサイズを知っておくことです。せっかくデザインが気に入ったものを選んでも、マットがケースに入らなければ意味がありません。ケースの仕様として、必ず適応サイズが表記されているので、タテ・ヨコそして厚みのサイズを確認するようにしましょう。

特に厚みの確認は重要。通常、ヨガマットケースはマットをクルクル巻いて収納しますが、マットの厚みによって巻いた直径の長さが違ってきます。必ずマットの厚みに応じたケースを選ぶようにしましょう。もし、厚みが分からなければ、実際のマットの厚みを測ってみてください。

特にヒモ締めタイプのケースは開口部が狭いので、ギュウギュウ巻きでも収納できない場合があります。特にしっかりとチェックしてくださいね。

タオルや着替えも入るサイドポケット付きも便利!

タオルや着替えも入るサイドポケット付きも便利!
出典:amazon.co.jp
ヨガマットケースは、ヨガマットを収納する専用ケースですが、タオルや着替えなども一緒にまとめて収納した方が何かと便利だと思う方もいらっしゃると思います。そんな方には、サイドポケットなどが付いた大きめのケースがおすすめです。

他のバッグを一緒に持ち運ぶのが面倒と思われる方には、必要なものがひとつですべて収められるケースを選ぶと重宝するので、ぜひ検討してみてください。

2つ収納したいなら大容量タイプのケースを選ぶ!

2つ収納したいなら大容量タイプのケースを選ぶ!
出典:amazon.co.jp
マットサイズによっては、2本一緒に入れられるタイプのヨガマットケースもあります。1つずつ別々にケースに入れて運ぶよりも便利。夫婦やカップルなどで使うヨガマットケースとして活躍しそうですね! 1つしか収納しない場合も、タオルや着替えのウェアなどを一緒に収納できるので、便利に活用できますよ。

プロの愛用するおすすめのヨガマットケース

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのヨガマットケースをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、手軽に持ち運べる使いやすいものを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

Natsu-mwyoga マットまるごと*ヨガバッグ

4,500円 (税込)

【ヨコ開き式】ヨガマットケースのおすすめ人気ランキング7選

ヨガマットケースの選び方のポイントはチェックできたでしょうか?それでは、ヨコ開き式のタイプから、おすすめ商品をランキング形式でご紹介していきましょう。そのあとに、ヒモ締めタイプもご紹介しますよ!
7位
サイズ幅70cm x 奥行き15cm x 高さ27cm、ショルダーストラップ82cm
マット対応サイズ約70cmのヨガマットに対応
素材綿100%
その他外部・内部にサイドジッパー付き
6位
サイズ高さ73cm×直径18cm
マット対応サイズ丸めたときの横幅約70cm×直径17cmまでのヨガマットに対応
素材綿/ポリエステル
その他カラー/アメジスト、ロータス
5位
サイズ-
マット対応サイズ丸めたときの幅61cm以下、丸めた時の直径約12cm以下 
素材ポリエステル
その他カラー/ブラック
4位
サイズ-
マット対応サイズマットを丸めたときの直径が12cm、マット幅が61cm以下
素材ポリエステル
その他カラー/ラベンダーパープル、ライトグレー、ブラック
3位
サイズ幅71cm 高さ15cm 奥行き19cm ストラップ幅5cm
マット対応サイズ-
素材ポリエステル100%
その他カラー/ブラック、サンダー、イザベラ
2位
サイズ直径約190mm×幅650mm
マット対応サイズ約610mm幅のヨガマットで丸めた状態で直径140mmまで
素材ポリエステル(撥水加工)
その他ベルト長さ調節可、撥水加工
1位
サイズ縦67cm × 横18cm
マット対応サイズ173cm×61cm×6mmまでのヨガマットに対応
素材綿+メッシュ・PP・プラスチック
その他3.5mmほどのヨガマットなら2本収納可能

おすすめ人気【ヨコ開き式】ヨガマットケースの比較一覧表

商品画像
1
ヨガマットケース ヨガワークス ヨガマットケース

ヨガワークス

2
ヨガマットケース IRONMAN CLUB ヨガマットケース

IRONMAN CLUB

3
ヨガマットケース Manduka ゴー ライト2.0マットケース

Manduka

4
ヨガマットケース インターテック ラップマットケース

インターテック

5
ヨガマットケース スリア ヨガマットケース

スリア

6
ヨガマットケース ヨガワークス ヨガマットケース フローラ

ヨガワークス

7
ヨガマットケース ガイアム ヨガマットケース

ガイアム

商品名

ヨガマットケース

ヨガマットケース

ゴー ライト2.0マットケース

ラップマットケース

ヨガマットケース

ヨガマットケース フローラ

ヨガマットケース

特徴2本のマットや、ペットボトルなどのアイテムも一緒に収納できる手提げにもショルダーにもできる手軽なヨガマットケースラインのアクセントがおしゃれ!使い勝手の良さでも評判マジックテープ式!軽くて出し入れしやすいのが魅力!通気性に優れたメッシュケース女性らしいデザインが支持!環境に配慮した綿100%のマットケース
最安値
1,870
送料別
詳細を見る
1,255
送料無料
詳細を見る
6,480
送料要確認
詳細を見る
1,512
送料要確認
詳細を見る
4,540
送料無料
詳細を見る
3,176
送料無料
詳細を見る
サイズ縦67cm × 横18cm直径約190mm×幅650mm幅71cm 高さ15cm 奥行き19cm ストラップ幅5cm--高さ73cm×直径18cm幅70cm x 奥行き15cm x 高さ27cm、ショルダーストラップ82cm
マット対応サイズ173cm×61cm×6mmまでのヨガマットに対応約610mm幅のヨガマットで丸めた状態で直径140mmまで-マットを丸めたときの直径が12cm、マット幅が61cm以下丸めたときの幅61cm以下、丸めた時の直径約12cm以下 丸めたときの横幅約70cm×直径17cmまでのヨガマットに対応約70cmのヨガマットに対応
素材綿+メッシュ・PP・プラスチックポリエステル(撥水加工)ポリエステル100%ポリエステルポリエステル綿/ポリエステル 綿100%
その他3.5mmほどのヨガマットなら2本収納可能ベルト長さ調節可、撥水加工カラー/ブラック、サンダー、イザベラカラー/ラベンダーパープル、ライトグレー、ブラックカラー/ブラックカラー/アメジスト、ロータス外部・内部にサイドジッパー付き
商品リンク

【ヒモ締め式】ヨガマットケースおすすめランキング3選

続いてここからは、ヒモ締めタイプの人気商品を3つご紹介します。
3位
サイズ縦 70cm 直径 16.5cm
マット対応サイズ厚み6mmまでのマットに収納可能
素材ポリエステル100%
その他カラー/ネイビー、ブルー、ピンク
2位
サイズ縦70.5cm×横22.5cm
マット対応サイズマットの厚み6mmまでのヨガマットに対応
素材ナイロン 
その他カラー/ブラック
1位
サイズ幅16cm×奥行16cm×高さ62cm
マット対応サイズマットの厚み6mmまでのヨガマットに対応
素材ナイロン
その他底ストラップ付き

おすすめ人気【ヒモ締め式】ヨガマットケースの比較一覧表

商品画像
1
ヨガマットケース 秦運動具工業 ヨガストレッチマットケース

秦運動具工業

2
ヨガマットケース ヨガワークス メッシュマットケース

ヨガワークス

3
ヨガマットケース La-2 ヨガマットケース

La-2

商品名

ヨガストレッチマットケース

メッシュマットケース

ヨガマットケース

特徴底ストラップ付属でマットが取り出しやすいマットが蒸れにくいメッシュマットケースおしゃれな柄の巾着タイプでマット以外の収納にも便利
最安値
745
送料別
詳細を見る
700
送料要確認
詳細を見る
4,099
送料要確認
詳細を見る
サイズ幅16cm×奥行16cm×高さ62cm縦70.5cm×横22.5cm縦 70cm 直径 16.5cm
マット対応サイズマットの厚み6mmまでのヨガマットに対応マットの厚み6mmまでのヨガマットに対応厚み6mmまでのマットに収納可能
素材ナイロンナイロン ポリエステル100%
その他底ストラップ付きカラー/ブラックカラー/ネイビー、ブルー、ピンク
商品リンク

まとめ

今回はおすすめのヨガマットケースをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? ヨガマットケースは、マットに付属してあるタイプもありますが、やはり専用のマットケースにはそれぞれの特徴や個性があります。

手軽に使える安価なタイプからブランドのものまで、選択肢も様々。実際に自分が使うシーンを想定しながら、最も適したマットケースを選ぶようにしたいですね。この記事を、そのための参考にしていただければうれしいです。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す