• ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】のアイキャッチ画像5枚目

ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選【ヨガマットの滑りを防ぐ!】

ヨガをしているとき、マットの上に汗が垂れて滑ることがありますよね。そんなとき便利なのが「ヨガラグ(ヨガタオル)」。ヨガマットの上に敷くことで、汗を吸収したり、レンタルのマットに直接触れるのを防いでくれたりします。便利なアイテムですが、サイズ一つとっても大きめ~小さめまであり、素材もマイクロファイバーやコットンなどさまざま。どれを選ぶか迷ってしまう方も多いですよね。

そこで今回は、おすすめのヨガラグを人気ランキング形式でご紹介します!Amazonや楽天などの通販サイトで取り扱いがある商品ばかりなので、気になったものは気軽にチェックしてみてください。使いやすいヨガラグで、快適に汗を流しましょう!
  • 最終更新日:2019年05月07日
  • 33,554  views
目次

ヨガラグを使うメリットは?

ヨガラグを使うメリットは?

出典:amazon.co.jp

ヨガラグは、ヨガマットの上に広げて使うタオルや布地のことを指します。「ヨガマットがあるのに、わざわざその上に敷くものが必要なの?」と思う方もいるかもしれませんが、ヨガラグを広げて使うことでさまざまなメリットがありますよ。

まずは衛生面。ヨガは汗をかくので、使うほどヨガマットは汚れていきます。ヨガマットのみだと洗濯も難しく、使い続けているうちに臭いや痛みが出ることも。ヨガラグなら簡単に洗濯できるので、ヨガマットを常にきれいなまま使えます。また、たくさんの人が使うレンタルのヨガマットは、特に衛生面が気になるもの。ヨガラグを敷くことで、皆が使っているヨガマットに直接触れずに済みますよ。

吸水性・速乾性もメリットです。ヨガマットに汗が垂れると滑ってしまうことがありますが、ヨガラグは水分を吸収してくれるので安全。タオル代わりに使えば、汗による不快感もなくなりますね。このように、ヨガマットの上に敷くことで色々なメリットがあります。さまざまな生地や性能のものがあるので、自分にピッタリのものを選んでくださいね!

ヨガラグの選び方

まず、ヨガラグの選び方についてご紹介いたしますね。かわいらしいデザインが多いヨガラグですが、実は機能性や使い勝手は商品によって全く変わってきます。使うシーンも考えながら選んでみてくださいね!

ヨガマットにあわせてサイズを選ぶ

ヨガマットにあわせてサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

まずはお使いのヨガマットにあわせてサイズを選びましょう。もしレンタル品のマットを使うときに抵抗があるなど、肌に当たる面を極力減らしたい場合は、ヨガマットと同じか少し大きめのサイズがベストです。ヨガマットは170×60cmのサイズが一般的なので、それを全て覆えるようなサイズを探してみてください。そうすることで、肌に当たる面を気にせずにヨガに集中することができます。

一方で、荷物をなるべく減らしたい場合や、顔が当たる面だけを防ぎたい場合などは、ハンドタオルのような大きさのものがおすすめ。手軽に持ち運びできるのが特徴なので、こちらも用途によっては検討してみてください。

滑り止めの種類で選ぶ

ヨガラグは、滑り止めがついているかどうかのチェックを忘れずに!汗をかくと自分の汗で滑ってしまい、事故につながることもあります。しかし、ヨガラグの滑り止めは商品によって品質がバラバラなので、ヨガの種類や持ち運びなども考えながら選びましょう。

突起などの滑り止めが付いているタイプは安全性抜群

突起などの滑り止めが付いているタイプは安全性抜群

出典:amazon.co.jp

安全性を重視してヨガを行うのであれば、突起がついた滑り止めタイプを選びましょう。裏面に粒状のシリコン・ゴム素材がストッパーとしてついている商品は、ヨガマットに吸い付くようにフィットし、ズレにくくなります。ヨガラグが滑りにくいことで、体の動作が安定しますよ。

通常のヨガやあまり体を動かさないヨガ、ホットヨガなど幅広いヨガで使用できますが、滑りにくいことから、体を動かすパワー系のヨガで特に役に立つでしょう。欠点としては、重く厚みがあるため、畳んでも持ち運びにくいこと。家だけでヨガを行う場合には問題ないので、こちらのタイプのほうがおすすめです。

素材自体に滑り止め加工がされているタイプは持ち運びやすい

素材自体に滑り止め加工がされているタイプは持ち運びやすい

出典:amazon.co.jp

持ち運びやすさを重視するのであれば、滑り止めがないタイプがおすすめです。素材自体に「滑り止め加工」がされているものや、水分を含むと滑りにくくなるものがあります。薄い素材が多く、速乾性も○。かさばりにくいので、折りたたんで持ち運びやすいのもメリットです。

なお、湿ると滑りにくくなるタイプは、汗をたくさんかいたり水拭きでスプレーしたときにグリップ効果が発揮されます。そのため、汗をかきやすいホットヨガなどにおすすめ。ただし、商品によっては滑り止め効果が薄く、大きな動きをするとズレてしまうことも。口コミなどをしっかりチェックして選びましょう。

季節に合った生地や厚みを選ぶ

季節に合った生地や厚みを選ぶ

出典:amazon.co.jp

素材や厚みは、使用する季節にあわせて選びましょう。ヨガラグのほとんどは速乾性と吸水性を兼ね備えていますが、生地や厚さはさまざまです。夏は布のような薄い生地を選ぶと、サラサラとした触り心地が心地よく、汗を拭くタオルの代替としても活用できます。

逆に冬は、コットンなど厚みがありクッション性に優れているタイプを選ぶと、ヨガマットや床の冷たさを防ぎ、冷え対策にもなりますよ。季節や気候を考えながら、ヨガラグの厚さや触り心地もチェックしてみてくださいね!

ケース・バッグ付きなら持ち運びカンタン

ケース・バッグ付きなら持ち運びカンタン

出典:amazon.co.jp

ジムやスタジオにヨガラグを持っていく機会が多いなら、ケース付きが便利です。ヨガラグとセットになっているケースであれば、サイズがピッタリなのですぐに使えます。汗を吸ったヨガラグをバッグに入れて持って帰るときも、他のものが濡れずに便利ですよ!

メッシュ素材のバッグなら通気性もいいので、特におすすめ。他のヨガグッズと一緒に持ち運びするのであれば軽量タイプを、ヨガラグだけ持って移動するのであればバッグのようなタイプが適しているでしょう。

ヨガラグのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめのヨガラグをランキング形式でご紹介いたします!デザインだけではなく、滑り止めや持ち運びに便利なタイプなど、自分の使うシーンを考えながら選んでみてくださいね!
10位

Yogitoesrスキッドレス マットタオル

8,640円 (税込)

サイズ173x61cm
滑り止め裏面にシリコン素材の突起状滑り止め
素材リサイクルポリエステル
ケースなし
9位

yoga worksワッフルヨガラグ

3,899円 (税込)

サイズ約173x61cm
滑り止め裏にシリコン加工
素材マイクロファイバー
ケースなし
8位
ヨガラグ Yoga Design Lab ハンドタオル マイクロファイバー 1枚目
出典:amazon.co.jp

Yoga Design Labハンドタオル マイクロファイバー

2,000円 (税込)

サイズ38x61cm
滑り止め-
素材マイクロファイバー
ケースなし
7位
サイズ183×65cm
滑り止め表面に水分があるとグリップ力発揮
素材ココナッツ由来の天然素材
ケースなし
6位
サイズ183cm×61cm
滑り止め滑り止め加工
素材マイクロファイバー
ケースあり
5位
ヨガラグ Dusky Leaf ゼロスリップ ホットヨガ タオル 1枚目
出典:amazon.co.jp

Dusky Leafゼロスリップ ホットヨガ タオル

3,974円 (税込)

サイズ173x61cm
滑り止め裏面に滑り止め加工
素材竹マイクロファイバー
ケースなし
4位
サイズ約170cm×62cm
滑り止め裏面に花柄PVC製滑り止め
素材マイクロファイバー
ケースメッシュケース
3位
サイズ183cm×60cm
滑り止め水分があるとグリップ力発揮
素材マイクロファイバー
ケースマイクロファイバーバッグ
2位
サイズ182x61cm
滑り止め表面に水分があるとグリップ力発揮
素材マイクロファイバー
ケースなし
1位
サイズ約183×63cm
滑り止めPVC素材の突起状滑り止め
素材マイクロファイバー
ケースメッシュケース

おすすめ人気 ヨガラグの比較一覧表

商品画像
1
ヨガラグ CORCOPI ヨガタオル 1枚目

CORCOPI

2
ヨガラグ Yoga Design Lab エコヨガタオル 1枚目

Yoga Design Lab

3
ヨガラグ Heathyoga 滑り止めヨガタオル 1枚目

Heathyoga

4
ヨガラグ Fair Trading ヨガタオル・ヨガラグ 1枚目

Fair Trading

5
ヨガラグ Dusky Leaf ゼロスリップ ホットヨガ タオル 1枚目

Dusky Leaf

6
ヨガラグ ChinFun ヨガラグ 収納ポーチ付き 1枚目

ChinFun

7
ヨガラグ MANDUKA eQua マットタオル 1枚目

MANDUKA

8
ヨガラグ Yoga Design Lab ハンドタオル マイクロファイバー 1枚目

Yoga Design Lab

9
ヨガラグ yoga works ワッフルヨガラグ 1枚目

yoga works

10
ヨガラグ Yogitoes rスキッドレス マットタオル 1枚目

Yogitoes

商品名

ヨガタオル

エコヨガタオル

滑り止めヨガタオル

ヨガタオル・ヨガラグ

ゼロスリップ ホットヨガ タオル

ヨガラグ 収納ポーチ付き

eQua マットタオル

ハンドタオル マイクロファイバー

ワッフルヨガラグ

rスキッドレス マットタオル

特徴Amazonで人気のヨガラグ!メッシュケース付きでお得他と被らない素敵なデザインが魅力的付属のスプレーでグリップ力アップ!花柄の滑り止めが珍しい!かわいいヨガラグ厚手で丈夫なので安心して使えるふわふわサラサラで触り心地抜群!アメリカのヨガ用品ブランド「MANDUKA」手や顔をカバーできるハンドタオルサイズかわいいパステルカラーで癒されるしっかりとした滑り止めの高品質ラグ
価格1,480円(税込)4,800円(税込)1,995円(税込)1,180円(税込)3,974円(税込)(税込)6,317円(税込)2,000円(税込)3,899円(税込)8,640円(税込)
サイズ約183×63cm182x61cm183cm×60cm約170cm×62cm173x61cm183cm×61cm183×65cm38x61cm約173x61cm173x61cm
滑り止めPVC素材の突起状滑り止め表面に水分があるとグリップ力発揮水分があるとグリップ力発揮裏面に花柄PVC製滑り止め裏面に滑り止め加工滑り止め加工表面に水分があるとグリップ力発揮-裏にシリコン加工裏面にシリコン素材の突起状滑り止め
素材マイクロファイバーマイクロファイバーマイクロファイバーマイクロファイバー竹マイクロファイバーマイクロファイバーココナッツ由来の天然素材マイクロファイバーマイクロファイバー リサイクルポリエステル
ケースメッシュケースなしマイクロファイバーバッグメッシュケースなしありなしなしなしなし
商品リンク

ヨガラグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ヨガラグのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回はヨガを行うときに便利なヨガラグをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?汗が垂れ落ちたり、マットの臭いが気になったりしてしまうときにとっても便利ですよ!汗で滑って怪我をしないように、滑り止めの機能に注目しながら、ピッタリのタイプを選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す