1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 予約サービス
  6. >
  7. 【徹底比較】高速バス予約サイトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】
【徹底比較】高速バス予約サイトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】

【徹底比較】高速バス予約サイトのおすすめ人気ランキング13選【2020年最新版】

旅行や帰省などで手ごろな料金のバスを手配できる「高速バス予約サイト」。しかし、夜行便や昼便によって料金もさまざまなうえに、「バス比較ナビ」や「楽天トラベル」などサイトの種類も多く、いったいどこで予約するのが一番よいのか迷ってしまいますよね?


今回は人気の高速バス予約サイト13サービスを対象として、各サービスを実際に利用したユーザー676人に満足度調査を実施し、最もおすすめの高速バス予約サイトを決定したいと思います。


調査は以下の2点について行いました。

  1. サイトの使いやすさ
  2. 料金満足度

果たしてどれが最もおすすめの高速バス予約サイトなのでしょうか?高速バス予約サイトの選び方のポイントも解説しているので、ぜひ利用の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月16日更新
  • 256 views

検証のポイント

人気の高速バス予約サイト13サービスをすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • サイトの使いやすさ

    検証① サイトの使いやすさ

    バス予約サイトを使うのであれば、希望の条件に合ったバスがすぐに見つかるサイトを使いたいもの。そこで今回のアンケートでは、それぞれの高速バス予約サイトの利用者がサイトの使いやすさにどのくらい満足したかを調査しました。【質問文・回答選択肢】Q.このサイトの使いやすさにはどれくらい満足していますか?最も近いものを次のなかからひとつ選んでください。5点:とても使いやすかった4点:まあまあ使いやすかった3点:普通2点:やや使いにくかった1点:とても使いにくかった

  • 料金満足度

    検証② 料金満足度

    今回のアンケートでは、それぞれの高速バス予約サイトの利用者が料金にどのくらい満足したかを調査しました。【質問文・回答選択肢】Q.このサイトで掲載されているバス便の料金には、どのくらい満足でしたか?最も近いものをひとつ選んでください。5点:とても満足4点:やや満足3点:普通2点:やや不満1点:非常に不満

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    高速バス予約サイトの選び方

    高速バス予約サイトを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① 日時や発着地の指定が細かくできるものを選ぶ

    バスを予約する際に、日時や場所の都合がつけやすいと便利なもの。ですが、実は予約サイトによって指定できる条件は異なります。ここでは発着時間と乗降地について、どのようなポイントで見ていけばよいか解説していきます。

    発着の時間帯に希望があるなら、昼便・夜行便の指定ができるサイトを選ぼう

    発着の時間帯に希望があるなら、昼便・夜行便の指定ができるサイトを選ぼう

    出発する時間帯や到着後の予定が決まっている場合は、昼便や夜行便の指定ができるサイトを選びましょう。時間の都合がつかない便を除外できるので、選択肢を一気に絞ることができます。


    サイトによっては1時間単位で指定可能なものもありますが、昼便か夜行便か最低限時間帯の指定ができれば使い勝手に問題はありません。なかにはまったく時間指定ができないサイトもあるので、その点には気をつけましょう。

    発着地は都道府県より詳細に検索できるとベター

    発着地は都道府県より詳細に検索できるとベター

    バスの発着地の指定がどの単位まで可能かもチェックしましょう。多くの場合県内に複数のバス停があるため、都道府県名よりも詳細に指定できるものがおすすめ


    逆に都道府県名でしか指定できないものは、検索範囲が広すぎてそもそも乗降車できない地域のバス便も表示されてしまうため、使い勝手がよいとはいえません。バス停の数が限られている地域は別ですが、自分の乗り降りしたい地域からバス便を探すならマストで確認しましょう。

    テーマパークに行くなら直行便があるものが断然おすすめ

    テーマパークに行くなら直行便があるものが断然おすすめ

    ディズニーやUSJなど人気のテーマパークや観光地に行くなら、断然直行便がおすすめです。目的地に直結している便であれば、到着後すぐ遊べるうえに、終わったらすぐにバスで休憩することができますよ。


    さらに直行便のなかには、バスのチケットとテーマパークの入場券のセットを割安で販売しているものも。お得に旅行したいなら、事前に予約サイトが扱っている直行便の種類を確認するとよいですよ。

    ② お得に予約できるサイトを選ぼう。カレンダー機能や割引に注目

    お得に予約できるバス予約サイトを見分けるポイントは「カレンダー機能」「割引」「ポイント」の3つ。ここではそれぞれそのような点に注意すればよいのかをご紹介します。

    とにかく安さ重視ならカレンダーで最安日が分かるサイトを選ぼう

    とにかく安さ重視ならカレンダーで最安日が分かるサイトを選ぼう

    とにかくバス料金を安くしたいなら、カレンダー上で最安日が比較できる機能のあるサービスがおすすめです。条件を入力すれば一日単位で最安値を表示してくれるので、どの日が一番安いのか一目瞭然。とくに日程に余裕があり、安い日にバスに乗りたいと考えている人にはぴったりの機能ですよ。

    学割や早割など割引対象便を調べられるかチェックしよう

    学割や早割など割引対象便を調べられるかチェックしよう

    バスの料金を直接ディスカウントしたいなら、学割や早割が調べられるものがおすすめです。注意したいのは、同じバスを扱っていたとしても、それを調べられるかどうかはバス予約サイト次第というところ。お得に予約したいなら、割引対象便が調べられるサイトを選びましょう。

    貯めてるポイントが還元されるサイトを選ぼう。利用頻度が多いならとくに注目を

    貯めてるポイントが還元されるサイトを選ぼう。利用頻度が多いならとくに注目を
    高速バス予約サイトを利用する際は、ポイントが貯まるのかもチェックしましょう。お得さを重視するなら、普段自分が使っているポイントが貯まるサイトを利用するのがおすすめ。同じサイトを使うほどお得に利用することができますよ。

    全国共通のポイントであれば、お得にバスを予約できるだけでなく、貯まったポイントをバスの予約以外にも利用できます。なかには自社独自のポイントと共通のポイントをダブルでもらえるお得なサービスも。利用頻度が高いなら、どんなポイントが貯まるかもチェックしてみてくださいね。


    【代表的なポイントの例】

    • 楽天トラベル⇒楽天ポイント
    • じゃらんnet⇒じゃらんポイント、Pontaポイント

    ③ ネット環境やゆったりシートなど快適に過ごせるバスを検索できるか確認

    高速バスは長距離移動が多いため、移動時間に疲れてしまわないかも大切なポイント。ここでは、快適に過ごせるバスを探せるサイトを選ぶポイントについてご紹介していきます。

    バスでスマホを使うなら、「Wi-Fiあり」や「コンセントつき」で検索できるかチェック

    バスでスマホを使うなら、「Wi-Fiあり」や「コンセントつき」で検索できるかチェック

    バスでスマホやタブレットを使う人は、「コンセントつき」や「Wi-Fiあり」のバスが調べられるサイトがおすすめ。長時間の移動も快適に過ごせるほか、到着後のバッテリー残量を気にする必要もありませんよ。とくに動画を観ながら快適に過ごしたい!という人は、必ずチェックしましょう。

    移動疲れが心配なら、ゆったりとしたシートで絞り込めるか確認

    移動疲れが心配なら、ゆったりとしたシートで絞り込めるか確認
    高速バスの場合、長時間同じ姿勢で座っている必要があるため、できるだけ疲れにくいシートを選びたいところ。とくに体力的に長時間の移動に自信がないなら、ゆったりとしたシートが検索できるものがおすすめです。

    高速バス予約サイトによって呼び方はさまざまですが、具体的には「3列シート」「独立シート」で検索できるものを選びましょう。その分、乗車料金はやや高めになりますが、少しでも負担を減らしたいなら要チェックです。

    女性専用便を探せれば、女性ひとりでも安心

    女性専用便を探せれば、女性ひとりでも安心

    高速バスのなかには、乗客を女性のみに限定した女性専用便があります。ほかの男性客がいると眠れない、防犯上心配という人は、女性専用便が検索できるものが断然おすすめです。たとえ女性の一人旅でも、安心して乗車することができますよ。

    必要に応じてトイレつきや決済方法が指定できるものを

    そのほか細かいバスへの要望で検索できるか確認しましょう。とくに注意したいのが「トイレつき」の検索項目。高速バスの場合、長時間の移動が多いため、お腹を壊しやすい人以外もしっかりチェックしたほうがよいですよ


    また、学生などクレジットカードを持っていない人は現金決済が指定できるかもチェック。逆に普段忙しく、支払いの手続きをする暇がない人は、クレジットカードで決済できるものを調べられると便利ですよ。


    なお今回mybest編集部で、どのサービスがどの検索項目に対応しているか調査しました。ランキングの商品ページでご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

    人気高速バス予約サイト全13サービスを徹底比較!

    高速バス予約サイトの検証

    今回はmybest編集部が大手アンケート調査会社に依頼して、人気の高速バス予約サイト13サービスを対象に、各サービスを実際に利用したユーザー676人にアンケート調査を実施し、どれが最もおすすめの高速バス予約サイトなのかを検証しました。


    今回の調査による検証項目は以下の4項目とし、各検証項目を5点満点で評価してもらいました。

    検証①:サイトの使いやすさ

    検証②:料金満足度


    【調査概要】

    調査日:2020年6月

    調査対象:高速バス予約サイト13サービスの利用者

    調査人数:676人

    調査会社:大手アンケート調査会社

    調査費用:約50万円


    また上記の検証項目のなかで、とくに重要だと思う項目をユーザーに回答してもらい、その結果にもとづき「料金満足度」の評価を重視して、最終的にランキングを作成しました。

    今回検証した商品

    1. JR|高速バスネット
    2. JTB|JTB
    3. LCL|バス比較なび
    4. オンライントラベル|高速バスドットコム
    5. オープンドア|トラベルコ
    6. ブルーストーク|BUSNORU.jp
    7. リクルート|じゃらんnet
    8. リンクオブマインド|バスブックマーク(BUSBOOKMARK.jp)
    9. 京王電鉄バス|ハイウェイバスドットコム
    10. 工房|発車オーライネット
    11. 平成コミュニティバス|バスLOVE
    12. 日本旅行|バスぷらざ
    13. 楽天|楽天トラベル

    検証① サイトの使いやすさ

    サイトの使いやすさ

    バス予約サイトを使うのであれば、希望の条件に合ったバスがすぐに見つかるサイトを使いたいもの。


    そこで今回のアンケートでは、それぞれの高速バス予約サイトの利用者がサイトの使いやすさにどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    Q.このサイトの使いやすさにはどれくらい満足していますか?最も近いものを次のなかからひとつ選んでください。

    5点:とても使いやすかった
    4点:まあまあ使いやすかった
    3点:普通
    2点:やや使いにくかった
    1点:とても使いにくかった

    【検証結果ハイライト】発着地を市町村レベルで指定できるサイトが総じて好評。都道府県単位でしか検索できないと低評価の傾向

    【検証結果ハイライト】発着地を市町村レベルで指定できるサイトが総じて好評。都道府県単位でしか検索できないと低評価の傾向

    今回の検証では、発着地の指定が都道府県名より詳細にできるサービスが高評価となりました。一方で、県名でしか検索ができないものは低評価の傾向に。


    実際の利用者の声を見てみると「全国各地の行き先がすぐに設定できる」「条件の指定が細かくできる」など、細かな要望が反映できるかどうかが評価を分けました。とくに発着地は、バスを選ぶうえでの前提条件となることが多いため、サイトの使いやすさにも大きく影響したものと推測されます。


    検索のしやすさを重視するなら、バスへのこだわりはもちろんですが、発着地の指定が市町村単位でできるものを選びましょう。

    検証② 料金満足度

    料金満足度

    今回のアンケートでは、それぞれの高速バス予約サイトの利用者が料金にどのくらい満足したかを調査しました。


    【質問文・回答選択肢】

    Q.このサイトで掲載されているバス便の料金には、どのくらい満足でしたか?最も近いものをひとつ選んでください。

    5点:とても満足

    4点:やや満足
    3点:普通
    2点:やや不満

    1点:非常に不満

    【検証結果ハイライト】カレンダーで最安値を比較できる機能があるサイトや、全国共通のポイントが貯まるサービスが高評価

    【検証結果ハイライト】カレンダーで最安値を比較できる機能があるサイトや、全国共通のポイントが貯まるサービスが高評価

    今回の検証では、「バス比較なび」「トラベルコ」などカレンダーで最安値を比較できるサイトや、「楽天トラベル」「じゃらん」などバス予約以外に使える共通のポイントがたまるサイトが高評価に。


    アンケートを見ても「一目で残席数や料金がわかる」「料金の比較がしやすい」「貯まったポイントで買い物もできる」「安いうえにポイントがたまるのでとてもお得」など、最安値が分かりやすさ・ポイントの貯まりやすさを評価する声が多数寄せられました。


    そのため、安さ重視ならカレンダー機能、お得さ重視なら普段使っているポイントの貯まりやすさを基準に選ぶのがよいでしょう


    No.1
    ベストバス予約サイト
    料金満足度No.1

    LCLバス比較なび

    総合評価

    4.12
    • サイトの使いやすさ: 4.1
    • 料金満足度: 4.0

    最安値を探すならここ!細かな要望にも応える最強のサイト

    「バス比較なび」は、最安値のバス便が調べやすいのが特徴です。サイト内には最安値カレンダーがあり、どの日にちが一番安いのか一目瞭然。いちいち日付を指定して調べる必要がないので、手軽に最安値のバスを予約できます。

    今回のアンケートでも料金満足度はトップの成績。「非常に安いのにバスはキレイ」「ほかのサイトよりずっと安い」など、料金に対する絶賛の声がどのサイトよりも多く寄せられました。最安値重視ならこのサイトを利用しない手はありません

    ほかにも市町村単位で停留所を指定できたり、コンセントやシートのタイプ、支払方法まで細かい要望にも対応可能。アンケートの結果を見ても、サイトの使いやすさは最高クラスの評価。まさにどんな要望にも応えられる、最もおすすめのバス予約サイトといえます。
    提携バス会社数180
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き,決済方法,レジャー施設直行便
    ポイント還元
    割引学割
    No.2
    サイトの使いやすさNO.1

    リクルートじゃらんnet

    総合評価

    4.08
    • サイトの使いやすさ: 4.1
    • 料金満足度: 3.9

    お得なポイントが貯まる。使いやすさが最高評価

    「じゃらん」は、利用するたびにじゃらん共通のポイントが貯まる予約サイト

    これまで旅行で貯めてきたポイントを利用すれば、ほかのサービスよりもずっとリーズナブルな料金で予約できることも。さらにマップから停留所を検索でき、自宅や職場の近くから出発・到着するバスを調べやすいのも嬉しいところです。

    アンケートでは全項目で非常に高評価。「行先ごとに最安値が表示され分かりやすい」「簡単に予約できる」など、サイトの料金や使いやすさを評価する声が多数見られます。とくに場所の指定が細かくできる点が評価につながりました

    じゃらんポイントを貯めている人はもちろん、それ以外の人にもおすすめできる優秀なバス予約サイトだといえます。
    提携バス会社数117
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,Wi−Fiあり,女性専用便,トイレ付き
    ポイント還元じゃらんポイント,Pontaポイント
    割引
    No.3
    ポイ活に最適

    楽天楽天トラベル

    総合評価

    4.06
    • サイトの使いやすさ: 4.1
    • 料金満足度: 4.0

    楽天ユーザーならここで決まり。使い勝手のよさも魅力

    「楽天トラベル」は、楽天グループが運営するバス予約サイトです。


    最大の強みは、何といっても利用するたびに楽天ポイントが貯まること。ポイ活をしている人には、まさにうってつけのサイトだといえます。また、バス会社の口コミ情報などを掲載しているので、どんなバスに乗車するのか気になる人も安心できます。


    アンケートではサイトの使いやすさ・料金ともに高評価。利用者からのコメントを見ると「楽天ポイントが貯まるのでお得」「楽天ポイントが使えるので決済がラク」「楽天のクレジットを使うとよりお得」などポイントに関わる声が目立ちました。


    楽天経済圏を利用してポイ活をしている人であれば利用しない理由はない予約サイトです。

    提携バス会社数56
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き
    ポイント還元楽天ポイント
    割引
    No.4

    オープンドアトラベルコ

    総合評価

    3.99
    • サイトの使いやすさ: 4.0
    • 料金満足度: 3.9

    バス便の掲載量はトップ。使いやすさ・料金ともに平均以上の満足度

    「トラベルコ」は、複数の予約サイトのバス便をまとめて掲載しているサイトです。

    一度にたくさんのサイトのバス料金を比較できるので、手っ取り早く最安値を調べたいという人にぴったり。お得なバスを探すためにいくつもサイトを見る手間を省けるのは、嬉しいポイントだといえます。


    アンケートの結果を見ると、料金・使いやすさともに平均以上でまずまずの成績。また、利用者のコメントでは「ほかより取り扱い路線が多い」「選択の幅が広い」など、まとめサイトならではの選択肢の幅を評価する声が目をひきました。


    ほかのサイトでは希望の条件のバスが見つからなかったときには、ぜひ利用してみてください。

    提携バス会社数不明
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,Wi−Fiあり,ゆったりシート,女性専用便,決済方法,レジャー施設直行便
    ポイント還元
    割引
    No.5

    リンクオブマインドバスブックマーク(BUSBOOKMARK.jp)

    総合評価

    3.98
    • サイトの使いやすさ: 4.0
    • 料金満足度: 3.9

    お得なクーポンが魅力。だがサイトの使いやすさは平均以下

    「バスブックマーク」は、LINEで友達登録すればクーポンやキャンペーン情報も届けてくれるサイト。また、会員登録をしなくても自動で閲覧履歴が残せる機能も、複数のバスを比較しているときに役立ちます。

    アンケートでは、「バスの安さが魅力」「料金が手ごろ」という回答が多数。カレンダーで最安値を比較できるので、安い料金で検索・予約をしやすいサービスだといえます。ただし、サイトの使いやすさはわずかに平均を下回りました


    料金を重視してバスを予約したいなら十分に利用する価値のあるサイトです。

    提携バス会社数不明
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き
    ポイント還元
    割引
    No.6

    オンライントラベル高速バスドットコム

    総合評価

    3.97
    • サイトの使いやすさ: 4.0
    • 料金満足度: 3.9

    スマホアプリに対応。評価は可もなく不可もなく

    「高速バスドットコム」は、スマホアプリに対応した珍しいバス予約サイト。よく使うルートを登録したり、週末の空き状況や料金をワンタッチで確認できたりするのが特徴です。また、決済方法もクレジットカードからコンビニ決済まで幅広く対応しています。

    ですが、アンケートのコメントでは「予約が簡単にできる」「目的地の設定がしやすい」などの好意的なコメントは見られたものの、ほかのサービスと比べると総じてごく平均的な評価に留まりました。


    スマホアプリに魅力を感じるのであれば、一度利用してみてもよいかもしれません。

    提携バス会社数140
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き,決済方法
    ポイント還元その他のポイント
    割引学割
    No.7

    JTBJTB

    総合評価

    3.97
    • サイトの使いやすさ: 4.0
    • 料金満足度: 3.8

    ツアーがメイン。バス単体の手配では強みが出にくい

    大手旅行会社の「JTB」は、バスを利用したツアーに強い予約サイト。もちろんバス単体の手配も可能ですが、サイトの作りもやや旅行目的がメインです。

    そのためバス便の検索画面は非常にシンプルで、日付と乗降地しか指定ができません。アンケートでは、そのシンプルさを評価する声も見られますが、こだわってバスを探したい人には多少物足りなく感じてしまうでしょう。料金面においても「ほかと比較すると安いわけではない」という意見が。

    せっかく利用するのであれば、旅行会社の強みを活かしたツアーで使うのがおすすめです。

    提携バス会社数129
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県
    カレンダー比較機能
    バスの特徴往復便,レジャー施設直行便
    ポイント還元その他のポイント
    割引
    No.8

    JR高速バスネット

    総合評価

    3.95
    • サイトの使いやすさ: 4.0
    • 料金満足度: 3.8

    会員登録時の特典は充実。料金満足度は低め

    「高速バスネット」は会員登録時の特典が充実したサービスです。年会費無料で、座席指定やネット予約限定の割引が利用できます。変更やキャンセルもマイページで簡単に行うことができるのも魅力的。

    今回の調査では、サイトの使いやすさが高評価でした。一方で料金に関しては、ほかのサービスと比較をするとやや低評価という結果に。実際コメントでは「ほかと比較するととくに安くはない」「割引の乗車券以外はとくに安いわけではない」など手厳しい意見も。

    会員登録した際の特典にメリットを感じるのであれば、一考の価値あるかもしれません。

    提携バス会社数不明
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴往復便
    ポイント還元その他のポイント
    割引早割
    No.9

    ブルーストークBUSNORU.jp

    総合評価

    3.93
    • サイトの使いやすさ: 3.9
    • 料金満足度: 3.8

    扱っている車両は魅力的。ただしサイトの使いやすさはイマイチ

    「BUSNORU」は、広々したシート・安全面に配慮したブルーライナーをメインに扱っています。Wi-Fiやコンセントも常設されている車両なので、長距離の移動も快適に過ごすことが可能です。

    しかしこれはあくまで車両の特徴であり、サイト内にはこだわった検索ができるような機能はとくに見当たりません。評価も平均並みで、利用者からも「目的地や選択できる地域が限られていて手間」などの声が。決して使い勝手がよいとはいえません。

    特段ブルーライナーにこだわりがないのであれば、利用は難しいでしょう。

    提携バス会社数不明
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県
    カレンダー比較機能
    バスの特徴レジャー施設直行便
    ポイント還元
    割引
    No.10

    工房発車オーライネット

    総合評価

    3.91
    • サイトの使いやすさ: 3.9
    • 料金満足度: 3.8

    ほかのサイトと比べるとやや強みに欠ける

    「発車オーライネット」は全国430路線を取り扱う、業界最大クラスのバス予約サイトです。バスを絞り込むための検索項目も充実しているので、たくさんのバスのなかから、こだわりの条件でバスを探すこともできます

    今回の調査では全項目平均を下回る結果になりました。決して低い評価ではありませんが、「あまり特徴がない」「安くも高くもない」など、ほかのサービスと比べるとやや強みを感じられないという意見が。今回の調査ではここを強くおすすめできる理由は見つかりませんでした。
    提携バス会社数132
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県
    カレンダー比較機能
    バスの特徴ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き,決済方法
    ポイント還元その他のポイント
    割引
    No.11

    京王電鉄バスハイウェイバスドットコム

    総合評価

    3.89
    • サイトの使いやすさ: 3.9
    • 料金満足度: 3.8

    サイトの使いやすさには妥協が必要

    「ハイウェイバスドットコム」はエリアや路線・バスの停留所、さらにバスの運行会社まで細かく指定してバス便を検索できます。

    しかしここまで細かく停留所を指定できるにも関わらず、バスの特徴で検索することはできません。アンケートでも「サイト自体はあまり使いやすいわけではない」など、やや使いやすさには難ありといったところ。そのため、積極的にここを使う必要はないでしょう。
    提携バス会社数104
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴レジャー施設直行便
    ポイント還元その他のポイント
    割引
    No.12

    平成コミュニティバスバスLOVE

    総合評価

    3.83
    • サイトの使いやすさ: 3.8
    • 料金満足度: 3.8

    こだわってバスを探すことが可能。ただし満足度は低め

    「バスLOVE」ではサイト内に最安値カレンダーがあり、料金が安い日に予約をしやすいです。検索画面では、「Wi-Fiあり」「トイレつき」「TVモニターつき」など非常にたくさんの項目があり、こだわってバスを検索できます。

    しかしアンケートでは全項目で平均を下回りました。「もう少し安いといい」など、とくに料金面に不満を感じる声が多く見られました
    提携バス会社数87
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県,市町村
    カレンダー比較機能
    バスの特徴コンセントあり,Wi−Fiあり,ゆったりシート,女性専用便,トイレ付き,レジャー施設直行便
    ポイント還元
    割引
    No.13

    日本旅行バスぷらざ

    総合評価

    3.75
    • サイトの使いやすさ: 3.7
    • 料金満足度: 3.7

    料金・バスの探しやすさともに難あり

    「バスぷらざ」は日本旅行が運営する、バス予約サイトです。日本全国さまざまな地域のバス便に対応しています。

    しかし今回の調査では全項目最低クラスの評価。「料金からバスを探しにくい」「サイトが使いにくい」など、バスを検索する際に不便を感じているという声がやや見られます。そのためバスを予約する際には候補から外して問題ないでしょう。
    提携バス会社数122
    昼便・夜行便の指定
    発着場所の指定都道府県
    カレンダー比較機能
    バスの特徴ゆったりシート,トイレ付き,往復便
    ポイント還元
    割引学割

    人気高速バス予約サイトの検証結果比較表

    安全なバス会社の見分け方

    安全なバス会社の見分け方

    バスを手配する際は、安全なバス会社かどうかも確認しておきたいところです。


    ポイントは「何分ごとに休憩を取るか」「何人交代制で運行しているか」が明記されているかを基準にすることです。適度に交代や休憩が取られているバス会社は比較的安全といえます。


    基本的にはバス会社のHPからチェックする必要がありますが、休憩時間に関してはバスの運行表からも把握することができますよ。またJTBでは、取り扱いのあるバス会社がどのような運行体制を取っているか一覧で確認できますので、ぜひ参考にしてみてください。


    ほかにも過去の行政処分の有無も判断基準のひとつになります。バスを手配する際は、事前にHPで確認してみるのがよいでしょう。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す