【徹底比較】耳栓のおすすめ人気ランキング21選【遮音性最強はどれ?】

【徹底比較】耳栓のおすすめ人気ランキング21選【遮音性最強はどれ?】

売れ筋の人気耳栓21商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

睡眠時はもちろんのこと、交通機関を利用する際や、カフェ・公共スペースでの作業時などに多用される「耳栓」。一口に耳栓といっても、MOLDEX・3M・サイレンシアなどさまざまなメーカーから販売されているため、「何を基準に購入すればいいのか悩む」という人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋上位の耳栓21商品を全て購入して検証し、最も効果のある耳栓を決定したいと思います!


商品を実際に使用してみて、以下2点の比較・検証を行いました。

  1. 遮音性の高さ
  2. 付け心地の良さ

果たして「最強の遮音性と付け心地」を誇る耳栓はどの商品になるのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年02月22日
  • 520,831  views
目次

耳栓の選び方

検証の前に、まずは耳栓を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①耳栓の種類で選ぼう

耳栓の種類は主に「フォームタイプ」と「フランジタイプ」、「シリコン粘土タイプ」に分かれます。タイプによって形状や付け心地が異なるため、より自分の耳や使用頻度に合ったものを選べるようにチェックしておきましょう。

それぞれの特徴を以下でご紹介します。


スポンジ素材の「フォームタイプ」

スポンジ素材の「フォームタイプ」

柔らかい素材のフォームタイプ。使い捨てで使用することも多く、最も多くのシーンで利用される耳栓と言えます。スポンジ素材のフォームタイプは、指でギュッと潰して耳穴に挿入すると、形状変化をしながら膨らみ、耳穴にフィットしていくことが特徴です。


スポンジタイプの柔らかい素材でできているので、長時間付けていても異物感を感じることなく装着できるというメリットも。そのため、睡眠など長時間使用するシーンに最も最適な耳栓です。

耳に被せる「シリコン粘土タイプ」

耳に被せる「シリコン粘土タイプ」
耳の穴を覆うタイプのシリコン粘土耳栓。「あまり見慣れない」という人も多いのではないでしょうか?シリコン粘土タイプは、自分で形状を変えられることが特徴です。

粘土タイプとはいえ、特殊な香りもなくベタつきません。シリコン粘土が耳穴を覆う膜の役割をすることで、周囲の音をシャットアウトします。しかし、隙間ができていたり厚みが十分でなかったりする場合はそこから音が入り遮音性が劣ってしまう、というデメリットがあります。


一方、適度に外部の音をキャッチしたいという人には、最適な耳栓と言えるでしょう。


装着する際は、1つのシリコン粘土耳栓を半分に分け、耳の形状に合わせて穴に被せます。水洗いができないタイプの耳栓もあるため、耳栓の使用頻度が高くない人におすすめです。

水洗いできる「フランジタイプ」

水洗いできる「フランジタイプ」
フランジタイプは、エラストマーやシリコン素材を使用したフランジ(ヒレ)が付いている耳栓です。最大の特徴は、水洗いができること。洗って何度も使用できるので、衛生面も問題ありません。

他の耳栓とは異なりフランジが付いていることで、装着後はしっかりと耳穴の隙間を埋めてくれます。また比較的硬めの仕様となっているため、厚みがあり自然と抜け落ちてしまうことがないような工夫がなされていることも特徴のひとつです。


しかし、長時間使用すると痛みを感じることもあるため、短時間での使用に向いています。装着する際は、あまり耳の奥に入れすぎない程度に差し込むようにしましょう。

②遮音性が高いものを選ぼう

耳栓を使用する主な目的は、やはり周囲の騒音をカットすること。そのため、遮音性の高い耳栓を選ぶようにしましょう。


では、遮音性が高い耳栓を選ぶためにはどのような点に気を付ければよいのでしょうか?

まずはNRR(db)数値を確認しよう!

まずはNRR(db)数値を確認しよう!

耳栓を購入する際に必ずチェックしたいのは、商品に記載のあるNRRという数値です。NRRとは耳栓の遮音性を表す指標で、数値が高ければ高いほど遮音性に優れているアイテムとなります


NRRの数値は音の大きさを表すデシベル(db)という単位で表されています。耳栓大手メーカーのサイレンシアは最大NRR32(db)、MOLDEXはNRR33(db)を誇っています。


メーカー記載のNRR数値がある場合は、その数値が自分が気になる音を遮断してくれるレベルにあるかを確認してから購入するようにしましょう。

騒音レベルの目安を知って、自分に合ったNRR数値の耳栓を選ぼう!

騒音レベルの目安を知って、自分に合ったNRR数値の耳栓を選ぼう!

耳を覆いたくなるような騒音環境は100db以上と言われており、目の前の人と会話ができないレベルを90db、意図的に声を張り上げて話すレベルは70db程度と言われています。そういった環境下で使用したい場合は、NRR30(db)以上の耳栓をセレクトしましょう。


一方、一般的なオフィス環境だと50db、多少の音はするものの静かな環境は30dbほどの騒音レベルになります。仮にNRR29(db)の耳栓を装着すると、オフィスや静かな環境ではほぼ無音の状態になります。


オフィスや落ち着いたカフェ、図書館などで使用する際はNRR20~25db以上ある耳栓であれば問題なく周囲の音を遮音することができると思います。


もちろん睡眠時に使いたい際は、NRRが高ければ高いほど無音状態に近くなるため、NRRの高さを重視して商品を選びましょう。

③付け心地の良さで選ぼう

③付け心地の良さで選ぼう
耳栓は付け心地にも着目して選ぶようにしましょう。長時間の装着に向いている耳栓と、短時間の使用に向いているものでは付け心地の良し悪しが異なります。

ポイントは利用シーンをイメージして、より使用頻度や装着時間に合った耳栓を選ぶこと。長時間使用するものであれば、よりソフトな付け心地のフォームタイプ・粘土タイプの耳栓が◎。一方短時間のみ使用する場合は、弾力性のあるフランジタイプの耳栓をおすすめします。


それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

  • フォームタイプ
    柔らかくて付け心地はいいが、スポンジ素材のため音が通りやすく、遮音性に欠ける。
  • 粘土タイプ
    シリコン粘土で形状を自由に変えられて、耳穴を優しく覆うが、隙間や厚みによっては音が入るため遮音性に欠ける。
  • フランジタイプ
    弾力性があって厚みがあるため、遮音性は優れているが、長時間装着すると耳が痛くなる。

上記のような良し悪しはあるものの、総合的に遮音性が高く、付け心地もいい耳栓が最強のアイテムと言えます。

売れ筋の人気「耳栓」全21商品を徹底比較!

売れ筋の人気「耳栓」全21商品を徹底比較!

それではさっそく、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋ランキング上位の耳栓21商品を全て購入し、どれが最も優れた耳栓なのかを検証していきます!


<今回検証した商品>

  1. サイレンシア レギュラー 
  2. MOLDEX ROCKETS 
  3. 3M イヤープラグ
  4. アメイズプラス SU-ZI スージーイヤーグミ
  5. Preferred Plus シリコン・イヤープラグ 
  6. SUREFIRE イヤーマフ ソニックデフェンダー
  7. Topbasic 耳栓
  8. 3M ウルトラフィット
  9. Macks Pillow Soft シリコン耳栓 
  10. FYIKitano 耳栓 
  11. ピップ イヤーホリデイ  
  12. Kuershuang 高性能防音耳栓
  13. 3M EAR Classic 
  14. MOLDEX MELLOWS
  15. MOLDEX SPARKPLUGS
  16. MOLDEX CAMO PLUGS 
  17. MOLDEX GOIN' GREEN 
  18. MOLDEX SOFTIES
  19. MOLDEX PURAFIT
  20. MOLDEX METEORS SMALL
  21. MOLDEX METEORS

上記の耳栓の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の2項目としました。

検証①:遮音性の高さ

検証②:付け心地の良さ

検証①:遮音性の高さ

検証①:遮音性の高さ

耳栓の遮音性を測定すべく、リオン株式会社の「耳栓チェッカー」をレンタルしました!想像以上に大きな装置です……。


商品にはメーカー測定で「NRR」と記載されていますが、今回の検証では「db(デシベル)」で測定しなおし、メーカー記載値と実測値で比較しています

検証①:遮音性の高さ

はじめに耳栓を付けずに「ピー」という音が聞こえなくなるまでボタンを押し、データを取ります。


次に耳栓を付けた状態で再度「ピー」という音が聞こえなくなるまでボタンを押し、その耳栓の遮音性を測定。結果をA+~D判定で評価しました

【検証結果ハイライト】遮音性が著しく低かったのは、シリコン粘土タイプの耳栓

【検証結果ハイライト】遮音性が著しく低かったのは、シリコン粘土タイプの耳栓
遮音性が低い結果になった耳栓は、シリコン粘土タイプのアイテムでした。耳の穴の上に被せるだけなので、耳が痛くなることはなく付け心地は良い反面、隙間ができやすくうまく遮音できないのが難点です。

またちぎって使用するため、耳栓の厚みにバラつきができてしまいます。そのため、左右で遮音できるNNR値が異なってしまうという点もデメリット。「遮音性が高い・付け心地もよい」という最強の耳栓から程遠いタイプです。



検証②:付け心地の良さ

検証②:付け心地の良さ

次に付け心地について、実際に全ての商品を装着し、フィット感の良さをA+~D判定で検証しました。

耳が痛くならない」「フィット感がある」「異物感がない」「浮いてこない」。この4つの観点から、それぞれ付け心地の良さを判定しています。

【検証結果ハイライト】固い素材のフランジタイプの付け心地は、やはり劣り気味

【検証結果ハイライト】固い素材のフランジタイプの付け心地は、やはり劣り気味
付け心地が劣ってしまったのは、やはり固い素材で作られているフランジタイプの耳栓でした。浮いてはこなかったものの、長時間装着していると耳の奥が痛くなってしまう感覚があります。


また、フィット感はあるものの、耳穴の形状に合わせて変化するフォームタイプと比べるとやはり劣ってしまいます。


フランジタイプは、短時間の使用には向いていますが、長時間使用は避けた方が無難です。

【最終結果】耳栓のおすすめ人気ランキングBEST21

それでは各検証結果を踏まえて、耳栓のおすすめ人気ランキングBEST21を発表します。総合評価はA+~Dで判定しました。

21位
耳栓タイプシリコン粘土タイプ
メーカー記載遮音レベル(NRR)29db
実測遮音レベル15db
遮音性D
付け心地B
総合評価C
20位
耳栓タイプフランジタイプ
メーカー記載遮音レベル(NRR)記載なし
実測遮音レベル15db
遮音性C
付け心地C
総合評価C
19位
耳栓タイプシリコン粘土
メーカー記載遮音レベル(NRR)22db
実測遮音レベル19db
遮音性B
付け心地B
総合評価B
18位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル20db
遮音性B
付け心地B
総合評価B
17位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)記載なし
実測遮音レベル21db
遮音性B
付け心地A
総合評価B
16位

Preferred Plusシリコン・イヤープラグ

998円 (税込)

耳栓タイプシリコン粘土
メーカー記載遮音レベル(NRR)22db
実測遮音レベル21db
遮音性B
付け心地A
総合評価B
15位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測測定遮音レベル22db
遮音性B
付け心地A
総合評価B
14位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)37db
実測遮音レベル22db
遮音性B
付け心地A
総合評価B
13位

DKSHジャパンサイレンシア レギュラー

354円 (税込)

耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)32db
実測遮音レベル22db
遮音性A
付け心地B
総合評価B
12位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル24db
遮音性B
付け心地A
総合評価B
11位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)29db
実測遮音レベル25db
遮音性A
付け心地B
総合評価B
10位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)27db
実測遮音レベル27db
遮音性A
付け心地B
総合評価B
9位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル28db
遮音性A
付け心地B
総合評価B
8位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル27db
遮音性A
付け心地A
総合評価A
7位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル27db
遮音性A
付け心地A
総合評価A
6位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)28db
実測遮音レベル28db
遮音性A
付け心地A
総合評価A
5位

SUREFIRE(シュアファイア)イヤーマフ ソニックデフェンダー

1,936円 (税込)

耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)24db
実測遮音レベル28db
遮音性A
付け心地A
総合評価A
4位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)25db
実測遮音レベル30db
遮音性A
付け心地B
総合評価A
3位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)30db
実測遮音レベル30db
遮音性A
付け心地A
総合評価A
2位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)25db
実測遮音レベル30db
遮音性A+
付け心地A
総合評価A+
1位
耳栓タイプフォーム
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db
実測遮音レベル33db
遮音性A+
付け心地A+
総合評価A+

人気耳栓の検証結果比較表

商品画像
1
耳栓 MOLDEX PURA-FIT

MOLDEX

2
耳栓 3M(スリーエム) イヤープラグ

3M(スリーエム)

3
耳栓 MOLDEX MELLOWS

MOLDEX

4
耳栓 3M(スリーエム) 3M ウルトラフィット

3M(スリーエム)

5
耳栓 SUREFIRE(シュアファイア) イヤーマフ ソニックデフェンダー

SUREFIRE(シュアファイア)

6
耳栓 MOLDEX SMALL

MOLDEX

7
耳栓 MOLDEX SOFTIES

MOLDEX

8
耳栓 MOLDEX METEORS

MOLDEX

9
耳栓 MOLDEX GOIN' GREEN

MOLDEX

10
耳栓 MOLDEX(モルデックス) ROCKETS

MOLDEX(モルデックス)

11
耳栓 3Mヘルスケア EAR Classic

3Mヘルスケア

12
耳栓 MOLDEX SPARKPLUGS

MOLDEX

13
耳栓 DKSHジャパン サイレンシア レギュラー

DKSHジャパン

14
耳栓 Kuershuang SILENT

Kuershuang

15
耳栓 MOLDEX COMOPLUGS

MOLDEX

16
耳栓 Preferred Plus シリコン・イヤープラグ

Preferred Plus

17
耳栓 ピップフジモト イヤーホリデイ

ピップフジモト

18
耳栓 Topbasic 耳栓

Topbasic

19
耳栓 Mack's Pillow Soft シリコン耳栓

Mack's Pillow

20
耳栓 FYIKitano 耳栓

FYIKitano

21
耳栓 DKSHジャパン スージーイヤーグミ

DKSHジャパン

商品名

PURA-FIT

イヤープラグ

MELLOWS

3M ウルトラフィット

イヤーマフ ソニックデフェンダー

SMALL

SOFTIES

METEORS

GOIN' GREEN

ROCKETS

EAR Classic

SPARKPLUGS

サイレンシア レギュラー

SILENT

COMOPLUGS

シリコン・イヤープラグ

イヤーホリデイ

耳栓

Soft シリコン耳栓

耳栓

スージーイヤーグミ

特徴1位の遮音性は33db!これさえあれば問題なし30dbの遮音性!フランジタイプだけど付け心地もグッド遮音性30db!長時間の使用にも最適文句なしの遮音性。耳にもしっかりフィット抜群の付け心地と遮音性!持ち運びも◎小さいのに抜群の遮音性!付け心地も文句なし遮音性も付け心地も◎!普段使いに最適環境音を遮音!耳にも優しくフィット文句なしの遮音性!しかし、付け心地が惜しい結果に……長時間付けていると耳が痛む……!付け心地がイマイチの結果に遮音性が惜しい!付けたときの装着音が気になる……デザインがクール!遮音性がやや低いのがマイナスポイント遮音性がやや劣る結果に物音や話し声が聞こえてしまう遮音性が低いのが難点耳栓が耳からはみ出してくる……遮音性は低め!周囲の話し声が聞こえてくる遮音性・付け心地ともに△遮音性が低く、周囲音が聞こえてくる
価格430円(税込)181円(税込)430円(税込)131円(税込)1,936円(税込)430円(税込)430円(税込)430円(税込)430円(税込)281円(税込)300円(税込)430円(税込)354円(税込)698円(税込)430円(税込)998円(税込)360円(税込)1,790円(税込)840円(税込)1,755円(税込)1,130円(税込)
耳栓タイプフォームフランジフォームフランジフランジフォームフォームフォームフォームフランジフォームフォームフォームフォームフォームシリコン粘土フォームフォームシリコン粘土フランジタイプシリコン粘土タイプ
メーカー記載遮音レベル(NRR)33db25db30db25db24db28db33db33db33db27db29db33db32db37db33db22db記載なし33db22db記載なし29db
実測遮音レベル33db30db30db30db28db28db27db27db28db27db25db24db22db22db22db21db21db20db19db15db15db
遮音性A+A+AAAAAAAAABABBBBBBCD
付け心地A+AABAAAABBBABAAAABBCB
総合評価A+A+AAAAAABBBBBBBBBBBCC
商品リンク

【番外編】騒音だけをカットする耳栓TOP6

【番外編】騒音だけをカットする耳栓TOP6

「耳栓=すべての音をカットするアイテム」と思いがちですが、周辺音をカットする通常の耳栓とは異なり、音楽ライブやカラオケなどの騒音環境で主要な音を拾い、外部音のみ遮音することを目的とした耳栓もあります。


雑音に邪魔されず本来の音声をそのまま楽しめることが魅力です。また、騒音から聴力を守る用途で使用する人もいます。


番外編として、「騒音だけをカットする耳栓をランキング形式でご紹介します

6位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)30~40
実測遮音レベル7db
遮音性C
付け心地C
総合評価C
5位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)23db
実測遮音レベル7db
遮音性D
付け心地B
総合評価C
4位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)記載なし
実測遮音レベル13db
遮音性B
付け心地C
総合評価B
3位
耳栓タイプフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)記載なし
実測遮音レベル13db
遮音性B
付け心地B
総合評価B
2位

キングジム(KINGJIM)デジタル耳せん

4,153円 (税込)

耳栓タイプデジタル
メーカー記載遮音レベル(NRR)20db
実測遮音レベルなし
遮音性A
付け心地B
総合評価B
1位
耳栓タイプイヤホン
メーカー記載遮音レベル(NRR)10~15db
実測遮音レベル21db
遮音性A
付け心地A
総合評価A+

人気騒音カット耳栓の検証結果比較表

商品画像
1
耳栓 V - MODA Faders VIP Tunedメタル耳栓

V - MODA

2
耳栓 キングジム(KINGJIM) デジタル耳せん

キングジム(KINGJIM)

3
耳栓 PUAroom 耳栓

PUAroom

4
耳栓 Wimaker  防音耳栓

Wimaker

5
耳栓 TheFitLife TheFitLife ライブ用

TheFitLife

6
耳栓 DONGSHEN 耳栓 ライブ

DONGSHEN

商品名

Faders VIP Tunedメタル耳栓

デジタル耳せん

耳栓

防音耳栓

TheFitLife ライブ用

耳栓 ライブ

特徴騒音をカット!フィット感も問題なし!大きな音をカットしてくれる新感覚のデジタル耳栓!フィット感はイマイチ……短時間の使用向き!付け心地が納得のいかない結果に!主となる音以外の音も普通に聞こえてしまう……遮音性・付け心地ともに△
価格3,280円(税込)4,153円(税込)2,950円(税込)2,888円(税込)2,399円(税込)1,780円(税込)
耳栓タイプイヤホンデジタルフランジフランジフランジフランジ
メーカー記載遮音レベル(NRR)10~15db20db記載なし記載なし23db30~40
実測遮音レベル21dbなし13db13db7db7db
遮音性AABBDC
付け心地ABBCBC
総合評価A+BBBCC
商品リンク

睡眠時に耳栓とペアで使用したい「アイマスク」もあわせてチェック!

睡眠時に耳栓とペアで使用したい「アイマスク」もあわせてチェック!
快適な眠りを実現するアイテム「アイマスク」。睡眠に適する耳栓とアイマスクを併用することで、外部の光と音をカットし、さらに心地の良い眠りへと導いてくれます。

以下の記事では、おすすめの睡眠用のアイマスクを紹介しています。自宅や出先での睡眠用に重宝するアイマスクも、ぜひチェックしてみてくださいね。

耳栓の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、耳栓のAmazon・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は売れ筋上位の耳栓の遮音性と付け心地を、徹底的に比較検証してみました。


ランキング上位で紹介したMOLDEXシリーズは、8個セットで販売されているものもあるので、気になった方は、一通り試せる「お試し8種エコパック」を購入してもいいかもしれません。

MOLDEX使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付

480円 (税込)

使用感や付け心地は人によって異なるため、今回の検証結果を参考に色々な耳栓を試して自分にとってベストな商品を選んでみてください!


検証/文:大西望美、写真:川島勇輝

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す