1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 精米機
  6. >
  7. 【徹底比較】家庭用精米機のおすすめ人気ランキング13選
【徹底比較】家庭用精米機のおすすめ人気ランキング13選

【徹底比較】家庭用精米機のおすすめ人気ランキング13選

自宅でおいしいごはんを食べられることから、お米にこだわる方を中心に人気が絶えない家庭用精米機。商品も多く、TIGER(タイガー)・アイリスオーヤマ・サタケなど、さまざまなメーカーから販売されています。サイズや搭載モードも多く、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の精米機13商品を比較して、最もおすすめの精米機を決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. ごはんのおいしさ
  2. 手入れのしやすさ
  3. 使い勝手の良さ
  4. 静音性

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?精米機の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年10月01日更新
  • 157,056 views

検証のポイント

売れ筋の精米機13商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • ごはんのおいしさ

    検証① ごはんのおいしさ

    精米機で最も重要なのは、精米したごはんのおいしさですよね。今回の検証では、玄米の「あきたこまち」を実際に精米。精米直後の米の欠け・割れなど程度と炊飯時の味のおいしさを、5つ星お米マイスターの山辺恵一郎さん協力のもと、チェックしました。なお評価項目は以下に沿い、5点満点で点数付けをしています。<精米後>ぬかがムラなく綺麗に取れているかお米が欠けたり割れたりしていないか熱をどれくらいもつか(圧力式のみ)<炊飯後>ごはんがやわらかくふっくらしているか芯まで給水が行き渡っているか炊きムラがないかごはんにツヤがあるかおいしいと感じるか

  • 手入れのしやすさ

    検証② 手入れのしやすさ

    毎日使用する精米機は、ぬかの落としやすさや手入れのしやすさが重要。そこで、精米機を使用するうえでのパーツの洗いやすさやパーツ自体の重さ、ぬかの落としやすさなどを検証し、5点満点で評価しました。

  • 使い勝手の良さ

    検証③ 使い勝手の良さ

    家電製品になりますので、使い勝手の良さもチェックしておきたいところ。今回は精米機の操作性の良さ、使い勝手に関する工夫があるか、重さなどを5点満点で評価しました。

  • 静音性

    検証④ 静音性

    マンション・一軒家にかかわらず、音の大きさが気になる精米機。最後に騒音計を使用し、稼働開始時から終了までの最大騒音数値を測定しました。計測環境は家庭での使用を想定し、精米機を1m程度の棚の上に設置し、約15cmの距離で測定器を使用しています。なお、検証では不快な音が含まれていないかといった「音の質」も調査しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    精米機を使うメリットとは?

    精米機を使うメリットとは?

    お米は、精米直後からどんどん酸化し古くなっていくと言われています。そこで、家庭用の精米機を使用し自宅で精米すれば、よりよい状態で味わうことができますよ。


    また精米機の種類によっては、玄米の栄養素を残した好みのぶづきで精米が可能。家族の健康状態や、自分の好みに合わせて調整できるといったメリットがあります。そして使うたびに掃除ができるので、不特定多数の人が使用する業務用のコイン精米機の衛生面に不安をおぼえる方にもぴったりでしょう。

    精米機の選び方

    精米機の選び方

    家庭用精米機を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。今回は、家電アドバイザーのたろっささんから、家庭用精米機の選び方についてアドバイスを得ました。


    <家電販売員・アドバイザー 野村暁さん>

    20歳のときにメーカーヘルパーとして家電量販店を経験し、家電の世界へ飛び込む。元から接客と家電に興味があり、昔からの趣味のPCの知識を活かしながら勉強の日々を過ごし、2年で年商2億円を突破。5年目で3億円を経験し、「法人ナンバーワン販売員」として表彰を経験。 


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。

    ① 自宅で消費する量に合わせてサイズを選ぶ

    自宅で消費する量に合わせてサイズを選ぶ

    まずは家庭で消費する米の量に合わせて、精米機のサイズを選びましょう。家族構成が5人以下程度のファミリー層の1回の炊飯平均量は、およそ2.5〜3合と言われています。そのため自宅の米の消費量を把握していない場合は、3合以上の精米機を選ぶと失敗が少なくすむでしょう


    また、スーパーなどで見かける業務用の精米機はもみすり精米や一回通し式の物が多く、米への負担が少なく済む物がほとんどです。しかしそれなりに大型の機械になり、5kg以下の精米が選べないこともあるので、業務用精米機を利用するのであればある程度まとまった量を用意する必要があります

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    市販されている米は10kgや5kgが一般的ですが、みなさんは10kgで大体何合かというのはご存知ですか?10kgでおよそ66合、5kgで33合と言われています。


    ファミリー層で毎日米を5合炊く家であれば2週間保つか保たないか程度。そうなると一度に2〜3合しか精米できないものを選んでしまうと不便に感じるケースもありますので、必ずシミュレーションを行いましょう。

    ② 精米方法は大きく5つ!それぞれの特徴を理解して選ぼう

    精米機は、ぬかを落とす精米方法が大きく5つに分かれています。精米方法によって砕米の程度やぬかの落ちやすさが異なりますので、自分に最もあった精米方法をチョイスしましょう。

    初めて精米機を使う方は手入れしやすい「かくはん式」を

    初めて精米機を使う方は手入れしやすい「かくはん式」を

    かくはん式は、精米機を使うのが初めての方にもメリットが多い精米方法です。米を精米機内の羽根でかき混ぜ、かごや羽根で米同士を摩擦させてぬかを落とす方法なので、本体の作りも単純。本体自体も安価なため、手軽に精米を始めることができますよ


    しかし摩擦による米の割れが発生するため、風味や食感が悪くなってしまうというデメリットもあります。また、米同士がぶつかり合うシャラシャラという音が大きくなってしまうという点には気をつけてくださいね。

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    精米機に興味がある初心者の方にぜひおすすめしたいのが、こちらの「かくはん式」タイプです。値段が低めでお手入れが簡単。またコンパクトタイプもあるので、キッチンの収納場所が限られている方でも使用することができます。


    しかし、お米が欠けるとひび割れた部分から水分が流失してしまい、食感が悪くなってしまいます。精米機を使い慣れた方には、少し物足りなさを感じてしまう場合も

    「対流式」はかくはん式よりもややお米が欠けにくく、劣化を抑える

    「対流式」はかくはん式よりもややお米が欠けにくく、劣化を抑える

    「対流式」は仕組みはかくはん式と一緒ながら、割れや欠けが少なく済む方式で、かくはん式よりもさらに高性能なモデルを探している方におすすめです。


    精米機内部の羽根の回転数の制御を行うインバーター呼ばれるパーツが追加されており、モーターの回転数を調整してくるといった仕組みになっています。メリット・デメリットはかくはん式とほぼ同じで、摩擦による米の割れ・欠けが若干抑えられますよ。

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    対流式は、「インバーター」と呼ばれる部品がかくはん式のはねを調整してくれるタイプ。かくはん式より性能が優れているものも多く、価格が高いといった特徴があります。かくはん式をグレードアップさせたモノと覚えるとよいでしょう。

    動作音が気になる方は「圧力式」や「圧力循環式」をチョイス

    動作音が気になる方は「圧力式」や「圧力循環式」をチョイス

    「圧力式」は、より性能を重視する方におすすめの方式です。大型になりがちではありますが、動作音がやや小さく、お米が欠けにくい精米方式です。かくはん式に比べて米どうしの摩擦が少ないため、動作音が静かで割れも少ないといった特徴があります。しかし圧力によって米が熱を持ち、米が酸化してみずみずしさが失われてしまうという欠点も。


    圧力循環式は圧力式の改良版。米を移動させながら圧力を徐々に加えていくため、一度にかかる圧力が少ないのと同時に、温度の上昇も少ないのがメリットです。

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    圧力式・圧力循環式とは、精米機内に圧力を加え、米どうしを擦り合わせてぬかを落とす法式です。こちらはよりお米へのダメージを抑えられますが、他のタイプと比べると作動音の音質がやや変わります。


    他の方式は米どうしがぶつかる音ですが、こちらはモーターの低音が大きくなります。たとえると、冷蔵庫などの作動音に少し近いですね。

    「一回通し式」は仕上がりにこだわる方へ

    「一回通し式」は仕上がりにこだわる方へ

    さらに米の欠けや割れが少なく、本格的なお米を食べたい方には「一回通し型」がおすすめ。ローラーに米を通し精米を行う方式で、非常にきれいにぬかが落ち、米への負担もダントツで少なくなります。


    しかし10万円以上と高価なモデルも多く、家計に余裕があり最高の状態でごはんを食べたい方向けといえるでしょう。

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    こちらはローラーの粘着力と圧力で、ぬかをきれいにツルッと剥く方式です。現状でかなり精度が高く、能力的にはピカイチですが本体が非常に高価になります。主に業務用として使われることがほとんどのため、一般の家電量販店やホームセンターには置いていません。

    ③ 好みの仕上がりになるモードが搭載されているかをチェック

    好みの仕上がりになるモードが搭載されているかをチェック

    お米は古くなると表面が乾燥し、風味が損なわれてしまいます。古米もおいしく食べたい方は、「古米みがき」などのコースが搭載されているタイプを選ぶのがおすすめです。古くなったお米の表面を磨いて、新米のようにすることができる機能で、お米の風味と味がアップしますよ。


    また、玄米のぬかの落とし具合を調整できる「3〜7ぶづきコース」を選択できる精米機なら、気分によってさまざまなお米を食べ分けることが可能です。

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    無洗米というのは米ぬかを非常に多く取り除いた米のことを指します。無洗米コースがついているモデルは非常に高精細な精米ができる、ということになるため、性能がよいものが多い印象です。


    そういった指針にもなるため、無洗米コースがあるかどうかは積極的にチェックするといいでしょう。ただし、どんな方式でも無洗米まで精米すると多少割れや欠けが出てくるため、食感が少し変わってくることには注意してください

    ④ 構造がシンプルなものが洗いやすい

    構造がシンプルなものが洗いやすい

    精米機はほぼ毎日使うものになるため、自分でしっかりと手入れが継続できそうなものを選ぶとよいでしょう。


    かくはん式は一般的にお手入れするパーツが少ないため、手入れの手間も軽減されます。反面、圧力循環式などはパーツが複雑でお手入れが難しいという側面も。使用のたび洗いたい方は、なるべく洗いやすいものを選びましょう

    野村 暁(たろっさ)
    家電販売員/アドバイザー
    野村 暁(たろっさ)さんのコメント

    基本的には、パーツがすべて分解できるものが手入れしやすい印象です。かくはん式が作りがシンプルで洗いやすいものの、圧力式は一体化なので少し洗いにくいといった特徴があります。

    売れ筋の人気精米機全13商品を徹底比較!

    精米機の検証

    今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の精米機13商品をすべて集め、検証を実施。どれが最も優れた商品かを決定しました。なお、mybestではおいしく精米ができて、片付けもスムーズで365日精米するに足る商品を優れた精米機として定義しています。


    選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の4点としました。

    検証① : はんのおいしさ
    検証② : 手入れのしやすさ
    検証③ : 使い勝手のよさ
    検証④ : 静音性

    ※ランキング作成日:2020年8月24日

    今回検証した商品

    1. HadinEEon|精米器 フードプロセッサー
    2. Vsadey|家庭用精米機&フードプロセッサー
    3. アイリスオーヤマ|銘柄純白づき精米機
    4. エムケー精工|精米美人
    5. コンテック|精米機 MAIKO
    6. サタケ|マジックミル ギャバミル
    7. タイガー魔法瓶|精米器
    8. ツインバード工業|コンパクト精米器 精米御膳
    9. ブレイヴ|小型精米機(COPON)
    10. 山善|つきたて米の達人
    11. 山本電気|Shin Bisen
    12. 山本電気|家庭用精米機 匠味米
    13. 象印マホービン|家庭用精米機

    検証① ごはんのおいしさ

    ごはんのおいしさ

    精米機で最も重要なのは、精米したごはんのおいしさですよね。今回の検証では、玄米の「あきたこまち」を実際に精米。精米直後の米の欠け・割れなど程度と炊飯時の味のおいしさを、5つ星お米マイスターの山辺恵一郎さん協力のもと、チェックしました。


    なお評価項目は以下に沿い、5点満点で点数付けをしています。


    <精米後>
    • ぬかがムラなく綺麗に取れているか
    • お米が欠けたり割れたりしていないか
    • 熱をどれくらいもつか(圧力式のみ)

    <炊飯後>
    • ごはんがやわらかくふっくらしているか
    • 芯まで給水が行き渡っているか
    • 炊きムラがないか
    • ごはんにツヤがあるか
    • おいしいと感じるか

    <5つ星お米マイスター、1級惣菜管理士 山辺恵一郎さん>

    (株)ミツハシ所属。システム、企画広報、ネット販売担当と異色の経歴を持ち、現在は「美味しいご飯をできるだけ多くの人に食べてもらいたい」と土鍋ごはん専門店「GOHANYA'GOHAN」の監修・運営を行っている。「もっと美味しいご飯を追求したい」をモットーに、お米のブレンドや炊き方の探求や品種の食べ比べ、学校、企業、イベントなどでお米、ご飯に関する授業なども実施している。


    【検証結果ハイライト】どの機種もおいしく炊けていたものの、粒の立ちや米の甘みは「マジックミル」が圧倒的

    【検証結果ハイライト】どの機種もおいしく炊けていたものの、粒の立ちや米の甘みは「マジックミル」が圧倒的

    業務用に比べてやや全体的に精米のムラがある機種が多い印象ながら、おいしさはどの機種も優れており、炊飯器で炊飯をしてもかなりおいしく炊くことができました。なかでもごはんのおいしさを引き立てたのは、サタケの「マジックミル」。米の甘さを感じさせ、唯一の最高得点を獲得しました。


    精米方式による傾向はないものの、一部機種によっては精米のムラがあるものもあったので、以下のランキングもご参照ください。

    検証② 手入れのしやすさ

    手入れのしやすさ

    毎日使用する精米機は、ぬかの落としやすさや手入れのしやすさが重要。そこで、精米機を使用するうえでのパーツの洗いやすさやパーツ自体の重さ、ぬかの落としやすさなどを検証し、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】パーツ一体型の、ぬかボックス・本体のみで手入れが完結する「コンパクトタイプ」が軽く手入れ簡単

    【検証結果ハイライト】パーツ一体型の、ぬかボックス・本体のみで手入れが完結する「コンパクトタイプ」が軽く手入れ簡単

    検証の結果、パーツ一体型のコンパクトタイプはお手入れが簡単で使いやすいことが分かりました。ただし、ぬかボックスを開ける際にぬかが飛び散るため注意が必要。念のため、洗う際には洗面台での作業がおすすめです。


    一方ボックスにぬかが溜まるタイプは、ボックスの大きさによって手入れの頻度が決まります。毎回の手入れが面倒な方はぬかボックスが大きいものを選ぶと、ぬかが溜まった時点で洗えばよいので頻度は少なくすみますよ。

    山辺 恵一郎
    5つ星お米マイスター、1級惣菜管理士
    山辺 恵一郎さんのコメント

    ぬかを溜めたままにすると、虫が発生しやすくなります。お米に湧く虫はぬかを好むため、お手入れの際はぬかが残らないように注意しましょう

    検証③ 使い勝手の良さ

    使い勝手の良さ

    家電製品になりますので、使い勝手の良さもチェックしておきたいところ。今回は精米機の操作性の良さ、使い勝手に関する工夫があるか、重さなどを5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】ボタンでコースを選択するタイプは、初めて使う場合も失敗が少ない

    【検証結果ハイライト】ボタンでコースを選択するタイプは、初めて使う場合も失敗が少ない

    5kg以上の両手で持っても重いタイプは取り扱いにくく、やや使い勝手が悪いといった結果になりました。また、時間で精米時間を調整する「ダイヤルタイプ」は初心者には扱いづらいので、「白米1合」などボタンでコース選択ができるものがおすすめです。


    また、キッチンになじむデザインや見た目なら悪目立ちせず、IHキッチンとも馴染んでくれますよ。また、コードリール付であれば移動や収納時にもストレスなく使用可能です。

    検証④ 静音性

    静音性

    マンション・一軒家にかかわらず、音の大きさが気になる精米機。最後に騒音計を使用し、稼働開始時から終了までの最大騒音数値を測定しました。


    計測環境は家庭での使用を想定し、精米機を1m程度の棚の上に設置し、約15cmの距離で測定器を使用しています。なお、検証では不快な音が含まれていないかといった「音の質」も調査しています。

    【検証結果ハイライト】「圧力式」が73dBと最も小さい。ただし方式によって音質が違うので、自分がうるさいと感じる音を避けて選ぶ

    【検証結果ハイライト】「圧力式」が73dBと最も小さい。ただし方式によって音質が違うので、自分がうるさいと感じる音を避けて選ぶ

    どの機種も70~90dB程度と大差はありませんが、米どうしがぶつかる音とモーター音の質にそれぞれ差がありました。そのため、音の大きさとあわせて、自分がうるさいと感じる音を避けて選ぶのが良いでしょう。


    音質の特徴としては、「かくはん式」は米のぶつかるシャラシャラ音が大きめで、「圧力式」は米のぶつかる音とモーター音、どちらも聞こえるが音自体は小さめといった結果になりました。普段冷蔵庫などのモーター音を聴き慣れている方は、シャラシャラ音の少ない圧力式タイプを選択肢に入れてもよいでしょう。

    No.1
    ベストバイ・精米機
    かくはん式No.1

    タイガー魔法瓶精米器

    RSF-A100

    19,800円(税込)

    総合評価

    4.25
    • 静音性: 3.0
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.5
    • 手入れのしやすさ: 3.0
    • 使い勝手の良さ: 5.0

    毎日稼働しても低ストレス!おいしさと使い勝手を求める方に

    ごはんのおいしさ、洗いやすさ、使い勝手のよさ、静音性すべての検証で高い得点を獲得したのは、TIGER(タイガー)のかくはん式「精米機」です。黒と赤のスタイリッシュなモデルで、近代的なキッチンにもマッチします。


    パーツ数は本体・蓋・精米はね・精米かご・ぬかボックスとやや多め。しかし、ぬかボックスの取っ手と精米かごが一体化しており、精米後の米を取り出すときもぬかがこぼれにくい商品です


    またコードリール付きで、使用時や本体を移動させる際もストレスを感じにくい点などが使い勝手の検証で高評価を獲得しました。静音性の検証では平均程度ながら、作動音の音質の不快指数は低く、使用上問題ありません


    精米後の米は若干欠けがあったものの、炊飯後の味わいには影響しませんでした。搭載コースも豊富ながら、ボタン操作がシンプルで使いやすく、煩わしさの少ない優秀な商品といえるでしょう。

    本体サイズ22.7×30.1×23.6cm
    本体重量3600g
    精米容量5合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 無洗米, 白米(強め), 再精米
    精米方式かくはん式
    分解構造ふた,ぬかボックス,精米かご,精米はねが取り
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1合2分、3合2分45秒、5合2分45秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:300W
    連続使用可能時間10分
    電源コード長さ1.4m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.2
    バランスのよさNo.1

    アイリスオーヤマ銘柄純白づき精米機

    RCI-B5

    10,480円(税込)

    総合評価

    4.20
    • 静音性: 3.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.5
    • 手入れのしやすさ: 4.0
    • 使い勝手の良さ: 4.0

    シンプルなボタンで操作性に優れた、バランスのよい精米機

    アイリスオーヤマ「米屋の旨み 銘柄純白づき精米機」は、検証商品のなかでも唯一「あきたこまち」や「コシヒカリ」といった米の銘柄にあわせた精米コースを選べる点が特徴の、かくはん式精米機です。


    コース・銘柄ともに豊富な種類が選べるものの、シンプルなボタン表記式で操作性がよい点が使い勝手の検証で高評価。また本体の底面に下に吸盤があり、机面に吸着するため精米中の振動があってもしっかりと固定されます。


    静音性は平均的ながら、洗いやすさの面でもぬかがボックス内部から飛び散らず、問題なく洗うことができました。


    炊飯後のごはんのおいしさも申し分なく、艶やかでふっくらしたごはんに仕上がっています。ごはんの銘柄の好みがそれぞれ違う家庭や、季節などによって食べる米の種類を変えている方はこちらの商品とマッチするでしょう。

    本体サイズ21×30.8×22.6cm
    本体重量3600g
    精米容量5合
    精米コース無洗米, 白米(強め), 胚芽米, 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 白米(標準)
    精米方式かくはん式
    分解構造ぬかボックス,精米かご,かくはん棒,蓋水洗い可
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米(標準):約2分~5分30秒、3ぶ:約30秒~1分30秒、5ぶ:約45秒~2分、7ぶ:約1分~3分、純白米:約2分30秒~6分
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:250W
    連続使用可能時間15分
    電源コード長さ1m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.3
    コンパクトタイプNo.1

    エムケー精工精米美人

    SMH-S200

    8,600円

    総合評価

    4.20
    • 静音性: 4.0
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 4.5
    • 使い勝手の良さ: 4.5

    シンプル&スリムでキッチンの場所を圧迫しない!

    サンテクの対流式コンパクト精米機「精米美人」は、約2kgと非常に軽量かつスリムな形状をしており、キッチンの場所を取らずに収納可能なタイプです。


    お米のおいしさ、洗いやすさ、使い勝手のよさ、静音性すべての検証で平均的に高い得点を獲得しました。また洗いやすさ・使い勝手の検証では手入れするパーツも精米容器、バスケット、ぬか容器の3点と少なく、作動音が控えめかつぬか切れもよいため毎日の使用にもストレスが少ない点が高評価になりました。


    ごはんのおいしさでは若干精米残しがあったものの、問題ない範囲と言えるでしょう。


    ダイヤル式のため直感的な操作がしにくいものの、誤作動などの心配がない点が安心。価格帯も手頃なため、これから精米機を始めたいといった方にもおすすめできる商品です。
    本体サイズ13.5×17.5×32cm
    本体重量2000g
    精米容量2合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米, 白米(強め)
    精米方式対流式
    分解構造
    コンパクトタイプ
    精米時間玄米精米コース:1分10秒~3分40秒、リフレッシュ白米専用コース:50秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:200W
    連続使用可能時間8分
    電源コード長さ1.4m
    付属品
    フードプロセッサー機能-
    No.4
    おいしさNo.1

    サタケマジックミル ギャバミル

    RSKM3D

    21,226円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 静音性: 4.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 5.0
    • 手入れのしやすさ: 3.0
    • 使い勝手の良さ: 3.0

    5kgとやや重いが静音性・ごはんのおいしさを重視する方に

    現存する精米機のなかで唯一、栄養成分の「GABA(ギャバ)」を生成する機能「GABA(ギャバ)精米コース」を搭載するサタケ「マジックミル ギャバミル」。

    おいしさの検証の結果、炊飯後のごはんのおいしさは唯一の満点評価を獲得。ごはんの粒が立ち、甘さを引き立てるといった結果になりました。

    また静音性の検証では最大音量78dBと控えめで、米どうしのぶつかる音も小さく不快感が少ない印象でした。


    重さは約5kgとやや重めなものの、それを補うほどのごはんのおいしさを有しています。しかし、ギャバ精米遠利用する際はすぐに精米できず、玄米と水をセットしてから数時間程度の時間ががかる点にだけ注意してください。
    本体サイズ22.7×29.1×24.6cm
    本体重量4800g
    精米容量3合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米, 胚芽米
    精米方式かくはん式
    分解構造
    コンパクトタイプ
    精米時間白米3合3分
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:200W
    連続使用可能時間-
    電源コード長さ-
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.5

    ブレイヴ小型精米機(COPON)

    SMH-200

    8,800円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 静音性: 3.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 4.5
    • 使い勝手の良さ: 4.5

    おいしさは上位商品に劣るものの、使い勝手のよい商品

    エムケー精工 の「小型精米機(COPON)」は2合精米の小型タイプの対流式精米機で、2Lのペットボトルとほぼ同じ程度の小さなサイズ感が魅力です。

    静音性の検証ではやや米どうしのぶつかる音が気になりますが、音の大きさは87dBと平均程度の数値でした。


    本体の底面の吸盤が最上位商品と比べると弱く、多少振動を感じましたが使用上では問題ない程度です。ごはんも平均的においしく炊飯できました。


    ただし精米量は2合までの小型タイプですので、一食に2合以上のごはんを食べる家庭での利用には向きません。1~2人暮らしか、もしくは少食な方がいる3人程度の家庭であればちょうどよい量といえるでしょう。
    本体サイズ13.5×17.5×32cm
    本体重量2000g
    精米容量2合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米, 白米(強め)
    精米方式対流式
    分解構造
    コンパクトタイプ○, -
    精米時間玄米精米 2合3分40秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:200W
    連続使用可能時間8分
    電源コード長さ1.4m
    付属品
    フードプロセッサー機能-
    No.6

    山本電気家庭用精米機 匠味米

    MB-RC52B

    12,800円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 静音性: 4.0
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 3.5
    • 使い勝手の良さ: 4.5

    無洗米コース搭載。ぬかボックスの取り外しにやや難あり

    バランスよく高得点を獲得した山本電気 の「家庭用精米機 匠味米」は、無洗米コースを搭載した高性能のかくはん式精米機です。

    おいしさの検証では若干の精米にムラがあったものの、炊飯後はふっくらとごはんが炊き上がっていました。ぶづきも細かく調整できるので、自分好みにおいしくごはんを食べたい方に向いている商品でしょう。ボタン式で簡単に操作ができる点も好印象でした。


    しかしぬかボックスを取り外す際の取っ手がなく、ぬかが落ちてしまう点が洗いやすさの検証でマイナス評価となりました。また静音性は平均値ながら、使用時にセットする透明の蓋部分の矢印がやや見えにくく、上位商品と比較すると使い勝手の面ではやや評価がダウン

    本体サイズ20×23.8×27.4cm
    本体重量3100g
    精米容量5合
    精米コース白米(標準), 胚芽米, 73ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 無洗米, 白米(強め)
    精米方式かくはん式
    分解構造ぬかボックス,精米かご,かくはん棒,蓋,水洗い可
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1合2分、3合2分30秒、5合2分30秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:250W
    連続使用可能時間10分
    電源コード長さ1.4m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.7

    ツインバード工業コンパクト精米器 精米御膳

    15,800円(税込)

    総合評価

    3.75
    • 静音性: 3.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 4.0
    • 手入れのしやすさ: 3.5
    • 使い勝手の良さ: 3.5

    家庭でも使いやすい4合精米タイプ。モーター音はやや大きめ

    ツインバード工業「コンパクト精米器 精米御膳」は、選べる4つの精米モードを搭載したかくはん式精米機です。4合までの精米が可能で、たいていの家庭での一食分の炊飯量に間に合う量となっています。

    コースや精米方法はやや少なめなものの、シンプルな構造で初心者も使いやすいつくりとなっています。静音性の面では、87dBと平均的なものの、ややモーターの大きさが気になるといった印象でした。洗いやすさの検証では、精米かご・ぬかボックスと同時取り出せるような構造になっており、全体のぬかの付着が少なく感じれられた点などが高評価。ごはんのおいしさではやや柔らかく炊けましたが、問題ない程度です。

    本体サイズ19.5×26.5×23.5cm
    本体重量3300g
    精米容量4合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米, 胚芽米, 白米(強め)
    精米方式かくはん式
    分解構造ふた,かくはん棒,精米かご,ぬかボックス
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1合3分20秒、4合5分
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:175W
    連続使用可能時間15分
    電源コード長さ1.4m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.8
    静音性No.1

    象印マホービン家庭用精米機

    BR-EB10-HA

    39,800円(税込)

    総合評価

    3.63
    • 静音性: 5.0
    • 精米後のお米のおいしさ: 3.5
    • 手入れのしやすさ: 5.0
    • 使い勝手の良さ: 2.5

    ぬかボックスが大きく手入れの頻度は少ないが、9kgと重い

    象印マホービン(ZOJIRUSHI) から発売される「家庭用精米機」は、約一升のお米を一度に精米できる大型タイプのかくはん式精米機です。大量に精米できるタイプなので、2世帯住宅やおもてなしの機会が多い家庭に向きの商品です。

    ぬかボックスが大きいため、毎日の手入れが面倒に感じる方にも向いていますよ。しかし重量が9kgと、取り扱いにくい点が使い勝手の検証でマイナス評価に。また若干の精米ムラもマイナスポイントでした。


    一方静音性の検証では、73dBと全商品のなかで最も静か。米どうしがぶつかる音はほぼなく、低めのモーター音がやや振動を感じます。そのため、机や棚に置くより、床に置いて使用するのがよいでしょう。

    本体サイズ21.5×39.5×38cm
    本体重量9000g
    精米容量一升
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米
    精米方式圧力式
    分解構造ぬか受け,米受け,ぬか分け,カバー水洗い可
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1.7㎏/10分
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:260W/280W
    連続使用可能時間10分
    電源コード長さ1.5m
    付属品ブラシ
    フードプロセッサー機能-
    No.9

    コンテック精米機 MAIKO

    PL-03

    56,100円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 静音性: 4.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 3.0
    • 手入れのしやすさ: 5.0
    • 使い勝手の良さ: 3.5

    スピーディに精米できるが大きく重い。倉庫などに置ける方に

    ダイヤル式の圧力式精米機、タイワ精機「MAIKO」は、玄米から白米まで15段階で精米ができるタイプで、家族や自身の健康管理を細かく行いたい方に向いています。

    1合約50秒で精米でき、ぬかボックス・お米のボックスにはメモリがついているため精米合数がはっきりわかるといったメリットがありますが、モーター音がやや不快で、重量が15.5kgと一人で運ぶのが困難な重さ。そのため移動させにくく、取り扱いにくい点が使い勝手の検証でマイナス評価になりました。ごはんのおいしさ検証では米の欠けが目立ち、ややムラのある炊き上がりとなりました。

    本体サイズ23×37.5×45cm
    本体重量1550g
    精米容量6合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき
    精米方式圧力式
    分解構造
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1合50秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:280W/340W
    連続使用可能時間
    電源コード長さ
    付属品
    フードプロセッサー機能-
    No.10

    山本電気Shin Bisen

    YE-RC17A

    19,580円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 静音性: 4.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 3.5
    • 手入れのしやすさ: 3.0
    • 使い勝手の良さ: 3.0

    高性能ながら、奥行きのあるサイズ感が若干取り扱いにくい

    かくはん式精米機の山本電気「ライスクリーナーSfin Bisen(Sfin美鮮)」は、シンプルなデザインで炊飯器のように液晶にメニューが表示される使いやすいタイプです。

    無洗米コースが搭載されていたりと、機能面では高評価だったものの、ぬかボックスを取り外す際の取っ手がなく、ぬかが飛び散ってしまうため洗いにくさを感じました。静音性は並程度ながら、奥行きのあるサイズ感のためキッチンの形状を選びかねない点などもマイナスポイントです。また、味の評価でも精米残しが目立つといった結果になりました、

    本体サイズ20×23.5×30.7cm
    本体重量3700g
    精米容量5合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 再精米, 無洗米, 白米(強め)
    精米方式かくはん式
    分解構造ぬかボックス,スクリーン,ブレード,カバー,パッキン
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米1合2分、3合2分30秒、5合2分30秒
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:250W
    連続使用可能時間10分
    電源コード長さ1.4m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.11

    山善つきたて米の達人

    YRP-51

    12,200円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 静音性: 3.0
    • 精米後のお米のおいしさ: 2.5
    • 手入れのしやすさ: 5.0
    • 使い勝手の良さ: 2.5

    タイマー操作がわかりにくく、精米残しが目立った

    山善(YAMAZEN) の「つきたて米の達人」は、圧力式で最大5合までの米を同時に精米できるタイプの精米機です。

    静音性は高めですが、使い勝手の検証では、重さが7kgと非常に重く、タイマー、精米調整の二つをダイヤルで調整するなど操作の手間がかかってしまいました。また精米機内などで米の量を調整するマイコン機能がなく、少し多めの量を入れなくてはならないため、通常の量だと精米残しが目立つ点がおいしさの検証でも低評価となりました。

    本体サイズ16×32.4×34.4cm
    本体重量7000g
    精米容量5合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 白米(強め)
    精米方式圧力式
    分解構造ヌカ容器,ふた兼容器,精米容器水洗い可
    コンパクトタイプ-
    精米時間白米5合7分から10分
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:210W/220W
    連続使用可能時間20分
    電源コード長さ1.4m
    付属品 計量カップ
    フードプロセッサー機能-
    No.12

    HadinEEon精米器 フードプロセッサー

    JD-2030

    9,293円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 静音性: 2.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0
    • 使い勝手の良さ: 2.0

    ガラス製で重く、ボタンがないので初心者には操作が難しい

    精米機能の他に、付属の替刃を使用することでフードプロセッサーとしても使用することができるのが、HadinEEon 「精米器&フードプロセッサー2L」です。

    ダイヤルでON/OFFを設定してから時間で精米の調整を行うタイプですが、初心者には操作や調整が難しい印象でした。特に量によっては精米しすぎ、もしくは不十分になる点が使い勝手やおいしさの検証で低評価となりました。静音性も低く、米のぶつかる音が不快に感じるレベルです。

    本体サイズ34.9×26.1×20.1cm
    本体重量3001g
    精米容量2合
    精米コース白米(標準), 3ぶづき, 5ぶづき, 7ぶづき, 胚芽米
    精米方式対流式
    分解構造
    コンパクトタイプ-
    精米時間-
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:300W
    連続使用可能時間3分
    電源コード長さ-
    付属品
    フードプロセッサー機能
    No.13

    Vsadey家庭用精米機&フードプロセッサー

    KJM1A

    5,480円(税込)

    総合評価

    1.78
    • 静音性: 2.5
    • 精米後のお米のおいしさ: 2.0
    • 手入れのしやすさ: 1.0
    • 使い勝手の良さ: 1.5

    精米時の本体のロック機能がなく、安全面で不安が残る

    Vsadeyから発売される対流式の多機能精米機「家庭用精米機&フードプロセッサー」は、精米機能に加え、フードプロセッサー機能を搭載している珍しいタイプです。

    複雑な構造ということもあり、使い勝手、洗いやすさ、静音性、ごはんのおいしさそれぞれ低評価となりました。さらに精米機本体のロック機能がなく、安全面でやや不安が残ります。

    本体サイズ34.2×25.8×20.4cm
    本体重量2980g
    精米容量2合
    精米コース-
    精米方式かくはん式
    分解構造精米かご,ブレード,蓋水洗い可
    コンパクトタイプ-
    精米時間
    電源・消費電力電源:AC100V/電力:300w
    連続使用可能時間
    電源コード長さ
    付属品
    フードプロセッサー機能

    人気精米機の検証結果比較表

    余った米ぬかは有効活用できる!処分の方法も要注意

    余った米ぬかは有効活用できる!処分の方法も要注意

    玄米を精米すると発生する「米ぬか」は、ビタミン豊富で優れた栄養価を持ち合わせています。そのため漬物のぬか床から、石鹸やフェイスパックといった化粧品にも活用されており、捨ててしまうのはもったいないと感じる方も多いのではないのでしょうか。


    そんなときは、「炒りぬか」としてフライパンで軽く炒り、普段食べている汁物などに入れることでぬかの栄養素を取り入れることができますよ。なお、処分する際はそのまま水道に流すと詰まりの原因になるので、ポリ袋などに入れてゴミ箱に捨てましょう

    精米したてのご飯は土鍋で炊くと味わいアップ!

    精米したてのご飯は土鍋で炊くと味わいアップ!

    さらに美味しいごはんを食べたい方は「土鍋」を使った炊飯にチャレンジしてみましょう。近年では炊飯専用の「ごはん鍋」も販売されており、ごはんにこだわる方や、ちょっと丁寧にごはんを味わいたい、といった方からの人気を集めています。


    なかには鍋に水とお米を入れて、沸騰して蒸らすだけで簡単に炊飯ができる鍋も販売されています。ぜひ、精米したてのお米を最高の状態で味わってみてくださいね。

    精米機の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、精米機のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す