【徹底比較】第三のビール・発泡酒のおすすめ人気ランキング22選

【徹底比較】第三のビール・発泡酒のおすすめ人気ランキング22選

新ジャンルのビールとして話題の「第三のビール」。最近では本物のビールに劣らないほど、第三のビールや発泡酒の味のクオリティも上がってきています。コンビニやスーパーのお酒売り場には、本麒麟や金麦、クリアアサヒ、のどごし生など数多くの第三のビールや発泡酒が陳列されていて、どれを購入すればいいか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングどで売れ筋上位の第三のビール・発泡酒をすべて購入し、最もおすすめの第三のビール・発泡酒を決定したいと思います。


全商品を編集部メンバーが実際に飲み比べて「最も美味しいビールはどれか」を比較・検証しました。


果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?各商品ごとに味わいの特徴がわかるレーダーチャートをつけているので、ぜひ購入の際に参考にしてみてくださいね。

  • 2020年05月22日更新
  • 80,862 views

検証のポイント

売れ筋の第三のビール・発泡酒22商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 美味しさ

    検証① 美味しさ

    低価格な商品の多い第三のビール・発泡酒。せっかくならその中でもおいしいものを飲みたいですよね。そこで、今回の検証では編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全22種類を飲み比べて、第三のビール・発泡酒の美味しさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    「第三のビール」「発泡酒」「ビール」の違いとは?

    「第三のビール」「発泡酒」「ビール」の違いとは?

    「ビール」「発泡酒」「第三のビール」といった品目分けは日本特有のもの。ざっくりと違いを説明するならば、麦芽使用率・使用原料・製法によって決められる、“酒税法における区分の違い”です。


    区分ごとに税率が異なるため、ビールと第三のビール・発泡酒では価格が異なります。麦芽比率50%未満の第三のビール・発泡酒は、ビールよりも1本あたり15円〜49円ほど安くに手に入るので、コスパ重視の方は酒税区分をチェックしましょう。


    また、発泡酒はビールより麦芽比率が低いため、第三のビールはスピリッツや添加物を含んでいる商品もあるため、通常のビールの芳醇な味わいには劣ります。


    とはいえ、最近では発泡酒・第三のビールもクオリティが上がっているので、ビールの再現性が高い商品も増えてきていますよ!

    第三のビール・発泡酒の選び方

    第三のビール・発泡酒を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

    ① ビールに近い味わいを選ぶなら原材料をチェックしよう

    ビールに近い味わいを選ぶなら原材料をチェックしよう

    毎日ビールを飲みたい人にとって、大事なのは「味わい」です。節約目的として発泡酒、第三のビールを購入している方がストレスなく飲むためにも、よりビールらしさを味わえる商品を選びましょう。


    よりビールに近いモルトの風味を味わうなら、「麦芽・ホップ・大麦・糖類」といった原材料の発泡酒・第三のビールを選ぶのがおすすめ。


    「コーン・スターチ・米・酵母エキス・海藻エキス・大豆たんぱく・スピリッツ」などが含まれていると、雑味やクセのある穀物の風味が出やすくなります。原材料をチェックして、なるべく原材料の数が少なくてシンプルなものを選びましょう


    また、食事と合わせて飲むならキレがしっかりあって、甘味や酸味が控えめの商品を選ぶのがおすすめです!

    ② ダイエット中の人は「糖質量」「カロリー」もチェック!

    第三のビール・発泡酒の中には、糖質オフ・カロリーオフになっている商品もあります。ダイエットや健康目的で糖質制限、カロリー制限を行っている人は「糖質量」「カロリー」もチェックしましょう。

    糖質を抑えるなら糖質量3.1g以下を目安に

    糖質を抑えるなら糖質量3.1g以下を目安に

    ダイエットや糖尿病の対策に効果があるといわれる「ロカボ」では、1日あたりの糖質摂取量「1日70~130g」を提唱しています。1食あたりの糖質量にすると20g〜40gほど。


    一般的なビールでは100mlあたり3.1g程度の糖質が含まれているので、500ml缶を飲むだけで約15gの糖質を摂取することになり、あっという間に1食分の糖質摂取量になってしまいます。


    したがって、糖質制限ダイエット中・糖尿病対策をしている方は、糖質量3.1g以下のものを選びましょう。本当に糖質が少ないか、数値をしっかり確認して選ぶことが大切です。

    カロリーを抑えたい人は「30kcal前後(100mlあたり)」を目安に

    カロリーを抑えたい人は「30kcal前後(100mlあたり)」を目安に

    ビールは350mlあたり約140kcalあるとされています。一缶あたり100kcal以内に抑えたい方は、100mlあたりのカロリー「30kcal前後」を目安にしましょう。なお、一般的な成人男性・女性に必要な一食分のカロリーは以下のとおりです。


    • 男性:666〜1,000kcal
    • 女性:466〜800kcal

    定食やランチセット一膳分で400〜700kcalほど。500ml缶のビールを飲めばあっという間に一食分のカロリーになってしまいます。ビールを購入する際にカロリーをチェックして、一食分あたりのカロリー計算をしてみましょう!

    ③ 健康志向が高まっている人は成分表を確認しよう

    健康志向が高まっている人は成分表を確認しよう

    健康にこだわっている人ならば、添加物の有無をチェックしてみるのもよいでしょう。発泡酒・第三のビールには、糖質ゼロ&糖質オフビールには、人工甘味料やカラメル色素といった添加物が含まれている商品があります。


    「人工甘味料ゼロ」「着色料ゼロ」をうたった商品もあるので、健康志向が強い人は成分表・商品ラベルをくまなく見てみてくださいね。

    売れ筋の人気第三のビール・発泡酒全22商品を徹底比較!

    第三のビール・発泡酒の検証

    それでは早速、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の第三のビール・発泡酒全22商品を全て購入し、どれが最も高コスパで美味しい第三のビール・発泡酒なのかを検証していきます。


    なお、1個あたりの価格は2019年4月時点の情報です。

    今回検証した商品

    1. キリンビール|淡麗グリーンラベル 350ml×24本
    2. サッポロビール|ホワイトベルグ
    3. キリンビール|本麒麟 350ml×24本
    4. サントリー|金麦 350ml×24本
    5. オリオンビール|サザンスター 350ml×24本
    6. サッポロビール|麦とホップ 350ml×24本
    7. サッポロビール|麦とホップ 黒 350ml×24本
    8. アサヒビール|プライムリッチ 350ml×24本
    9. キリンビール|淡麗 極上 生 350ml×24本
    10. アサヒビール|クリアアサヒ 350ml×24本
    11. キリンビール|のどごし ストロング 350ml×24本
    12. サントリー| 金麦 糖質75%オフ 350ml×24本
    13. サントリー|金麦 ゴールドラガー 350ml×24本
    14. サントリー|頂 350ml×24本
    15. キリンビール|のどごし生 350ml×24本
    16. キリンビール|のどごし ZERO 350ml×24本
    17. キリンビール|淡麗プラチナダブル 350ml×24本
    18. サッポロビール|LEVEL9 贅沢ストロング 350ml×24本
    19. アサヒビール|アサヒオフ 350ml×24本
    20. アサヒビール|スタイルフリー 糖質ゼロ 350ml×24本
    21. アサヒビール|クリアアサヒ 贅沢ゼロ 350ml×24本
    22. サッポロビール|極ZERO 350ml×24本

    検証① 美味しさ

    美味しさ

    低価格な商品の多い第三のビール・発泡酒。せっかくならその中でもおいしいものを飲みたいですよね。


    そこで、今回の検証では編集部のビール好き&ビールに興味のあるメンバー6人が実際に全22種類を飲み比べて、第三のビール・発泡酒の美味しさを100点満点で評価し、0.1~5.0点で総合評価点をつけました。

    【検証結果ハイライト】糖質オフ・ゼロは人工的なテイストで低評価が相次ぐ結果に…

    【検証結果ハイライト】糖質オフ・ゼロは人工的なテイストで低評価が相次ぐ結果に…

    検証の結果、糖質オフ・ゼロなどの機能性のあるビールたちが下位になる傾向がありました…。人工甘味料や糖質、プリン体などを抑えた分、味わいを調整するために使用している材料によって人工的な味わいになってしまうようです。


    もちろん、糖質オフ・ゼロビールでも味わいの完成度が高い商品もあったので、機能性表示のあるビールを購入したいと思っている方はランキング上位のものを選ぶのがおすすめです!


    上位のビールは雑味のないクリアな味わいで、かつビール感がしっかり出ているバランスのいい商品が多い傾向にありました。また、検証の結果、味わいの評価については酒税区分は関係ありませんでした。コスパ重視の方は上位の第三のビールをケース買いするとよいでしょう!

    【検証結果ハイライト】下位の発泡酒・第三のビールの比較すると、上位はホップ感をしっかり感じられる!

    【検証結果ハイライト】下位の発泡酒・第三のビールの比較すると、上位はホップ感をしっかり感じられる!

    4.0以上の評価がついたものと2.5以下の評価がついた第三のビール・発泡酒のレーダーチャートを重ねてみると、高評価だった商品は下位の商品よりもホップ感の数値が高いことがわかりました!


    ホップ感以外の味わいは下位の商品とほとんど同じであるため、ホップの風味をしっかりと楽しめるものがビールらしさもあって美味しいと感じるようです。

    No.1

    キリンビール淡麗グリーンラベル 350ml×24本

    144円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.70
    • 美味しさ: 3.7

    発泡酒と侮れない味わいに脱帽!糖質オフビールなのに人工感は一切ナシ!

    「大手メーカーのラガービールと遜色ない」と、高評価だった淡麗グリーンラベルが2位という結果になりました!甘味、苦味、酸味のバランスがよく、キリン独自の製法によって引き出されたグレープフルーツを思わせるようなホップの香りも楽しめます。


    さらに、ビール好きたちを唸らされたのが「飲みごたえ」。取ってつけたようなビール風テイストではなく、ボディとキレを伴った「ビールの味」を感じるため、満足度が非常に高いです。


    発泡酒なので酒税はやや高めですが、普通のビールと比較したら安価に購入できます。糖質70%オフなので、糖質制限中の方や毎日ビールを飲む方におすすめです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格132円
    酒税法区分発泡酒
    カロリー28kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0.5~1.1g
    プリン体2.3mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用-
    カラメル色素不使用-
    No.2

    サッポロビールホワイトベルグ

    126円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.60
    • 美味しさ: 3.6

    ベルジャンホワイトの再現度の高さに驚き!苦味抑えめで、フルーティーな飲みやすいビール

    「これ発泡酒なんだ…」と驚く人も多かったホワイトベルグ。“ベルギーのホワイトビールから学んだ”という味わいは、まさに「ベルジャンホワイト」さながら。再現度の高さに、発泡酒であることを忘れてしまうほどです!


    コリアンダーとオレンジピールから引き出されるフルーティーで、爽やかな甘味とホップの香りが好バランスです。生ハムをのせたサラダなど、冷菜との相性がよいですよ。


    飲み比べに参加したビールが苦手なメンバーも「フルーティで飲みやすい!」と高評価でした!コンビニやスーパーだとやや高めですが、ケース買いすると1本あたり120円以下とかなり高コスパです。


    万人受けする飲みやすいテイストの発泡酒なので、花見や宴会、大人数での飲み会などにもおすすめ。コスパのいい美味しい第三のビール・発泡酒をお探しの方に、mybestが自信を持っておすすめするマストバイ 第三のビールです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格117円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー44kcal,5%
    脂質ゼロ-
    糖質3.3g
    プリン体約10mg
    食物繊維0~0.2g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.3

    キリンビール本麒麟 350ml×24本

    123円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.50
    • 美味しさ: 3.5

    味わい・香りともに第三のビールとは思えない…!高レベルな味わいの完成度に驚き

    程よい苦味と麦芽の優しい甘味がバランスよく引き出されており、ビール好きのメンバーも納得のビール感がありました!


    香り・味の完成度がかなり高く、「ちゃんとビール感あって、満足度高い!めちゃくちゃコスパよくビールを飲んだ気になれる!」という、ビールの再現度を高評価するメンバーがほとんどでした。


    コクがあって飲みごたえもあるため、唐揚げやポテトチップス、タレの焼き鳥など、味の濃いおつまみと一緒に楽しむのがおすすめ◎。また、コスパ重視でビールの味を楽しみたい方におすすめです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格110円,112円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー47kcal
    脂質ゼロ-
    糖質0~0.2g
    プリン体2.5g
    食物繊維7.4mg
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.4

    サントリー金麦 350ml×24本

    119円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.40
    • 美味しさ: 3.4

    華やかなホップ感あり!間違いなくビール感がある「第三のビール」

    第三のビールの定番でもある「金麦」。金麦のメーカーであるサントリーのビール「ザ・プレミアム・モルツ」とも似たような、華やかなホップ感があります!


    苦味が控えめで、甘味を強く感じられる味なので、かなり飲みやすいです!下位の第三のビールにあったような、人工的な苦味や酸味は一切ありません。


    「まろやかな味わいでバランスがいい」「金麦が人気あるのも頷ける」「安定の味」というコメントもあり、デイリーに飲むのにもおすすめの第三のビールです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー43kcal
    脂質ゼロ-
    糖質3.2g
    プリン体約4.0mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.5

    オリオンビールサザンスター 350ml×24本

    4,490円

    総合評価

    3.40
    • 美味しさ: 3.4

    価格がネックだけど、水のように飲みやすい!ビールが苦手な人にもおすすめ

    沖縄のビールメーカー、オリオンビールの「サザンスター」。


    1本あたりの価格がやや高めなのがネックですが、「とにかく飲みやすい」「水のようにゴクゴク飲める」と好評でした!スイスイと飲めるドリンカビリティーがあるだけでなく、ヴァイツェンのような小麦の風味をしっかりと感じられます。


    爽快な飲み口なので、お風呂上がりや真夏に飲むのがおすすめです!麦芽のクセが全く感じられないので、ビールが苦手な方にも適しています。

    内容量350ml
    1本あたりの価格188円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー38kcal
    脂質ゼロ-
    糖質2.4g
    プリン体-
    食物繊維0g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.6

    サッポロビール麦とホップ 350ml×24本

    2,798円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    ビールの再現度高め!サッポロ黒ラベル好きにおすすめしたい第三のビール

    サッポロが出している第三のビールだけあって、味わいはサッポロ黒ラベルと似ていました!また、商品名のとおり「麦」と「ホップ」、それぞれ風味もしっかり出ており、飲みごたえが十分にあります。


    黒ラベルのように麦芽の旨味をしっかり感じられるミドルボディな味わいなので、味の濃いおつまみとも相性◎です。

    内容量350ml
    1本あたりの価格175円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー45kcal
    脂質ゼロ-
    糖質3.5g
    プリン体約10mg
    食物繊維0~0.2g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.7

    サッポロビール麦とホップ 黒 350ml×24本

    120円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    3.10
    • 美味しさ: 3.1

    グラスに入れて出されたら第三のビールとは気づかない程の高クオリティ!

    今回検証した第三のビール・発泡酒の中で、唯一の黒ビールである「麦とホップ 黒」。黒ビールの味わいがしっかりと再現されていて、検証参加メンバーも驚いていました


    やや誇張しすぎな気もしますが、麦芽の甘味がきちんと出ています。苦味も強すぎず、クセもなくてドリカンビリティーもありますよ。コスパ重視で黒ビールを飲みたいときにおすすめです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格112円,113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー48kcal
    脂質ゼロ-
    糖質4.2g
    プリン体約10mg
    食物繊維0~0.3g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.8

    アサヒビールプライムリッチ 350ml×24本

    4,298円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 美味しさ: 3.0

    強炭酸!スーパードライ好きにおすすめしたい第三のビール

    ファインアロマホップを使用した第三のビール「プライムリッチ」。アサヒビールが製造している商品とだけあって、舌がピリッとするような強めの炭酸感があり、シャープな切れ味に特化しています。


    ファインアロマホップの特徴である穏やかな香りと苦味もあり、ほどよい飲みごたえも◎。ポン酢や柚子胡椒などを使ったおつまみと相性がいいです!

    内容量350ml
    1本あたりの価格118円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー51kcal
    脂質ゼロ-
    糖質3.8g
    プリン体5.3mg
    食物繊維0~0.3g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.9

    キリンビール淡麗 極上 生 350ml×24本

    152円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    かなりビールに近い!ボディの軽さが惜しい

    キリンビールのロングセラー発泡酒「淡麗 極上 生」。麦芽の味わいがはっきりと出ており、苦味と香りを感じられます。ビール感があるのも好印象です。


    ただし、ボディが軽めで、飲みごたえに関してはやや物足りませんでした…。酒税区分が発泡酒であるため、コスパは微妙です。


    炭酸強めでキレのあるビールがお好きな方にはおすすめですよ。

    内容量350ml
    1本あたりの価格130円
    酒税法区分発泡酒
    カロリー45kcal
    脂質ゼロ-
    糖質3.2g
    プリン体3.8mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.10

    アサヒビールクリアアサヒ 350ml×24本

    127円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.90
    • 美味しさ: 2.9

    とにかく薄い!キレが強すぎて飲んだ気にならない…!

    アサヒ特有のキレが再現されているクリアアサヒですが、キレが強すぎるあまりに飲みごたえを感じない仕上がりになっていました。


    これまで出てきた第三のビール・発泡酒と比較するとバランスは悪くないです。


    味付きの炭酸水を飲みたい夏のお風呂上がりに枝豆やきゅうりなどのさっぱり系おつまみと一緒に飲むのがおすすめ◎。

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー45kcal
    脂質ゼロ-
    糖質3.2g
    プリン体4.4g
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.11

    キリンビールのどごし ストロング 350ml×24本

    143円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.80
    • 美味しさ: 2.8

    ホップのフルーティな香りあり!やっぱりアルコールのドライな風味が強め

    「のどごし生」のハイアルコール版「のどごし ストロング」。ホップのフルーティな香りがあり、麦芽の味もしっかりと出ています!


    比較的完成度が高く、バランスも悪くないですが、あとに残るアルコールの風味で評価がわかれました。醤油ベースの味付けをした料理と相性がよいですよ。

    内容量350ml
    1本あたりの価格123円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー51kcal
    脂質ゼロ-
    糖質2.2g
    プリン体6.1mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.12

    サントリー 金麦 糖質75%オフ 350ml×24本

    2,650円

    総合評価

    2.70
    • 美味しさ: 2.7

    酸味とキレが強め!味わいの評価がわかれた糖質オフビール

    「酸味が強すぎる」という意見がある一方、「バランスはまあまあ。悪くはない」という意見もあるなど評価が分かれました。


    糖質オフではないノーマルな金麦の味わい・香りはあります。金麦の味わいが好きで、糖質制限をしようと思っている方にはおすすめです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格111円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー33kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0.5~0.8g
    プリン体1.5mg
    食物繊維1.5g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.13

    サントリー金麦 ゴールドラガー 350ml×24本

    119円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    普通の金麦よりもモルトの風味が強め!ただし雑味もあって、完成度はいまいち…

    第三のビールの中でも人気のある「金麦」シリーズ。同シリーズから新しく発売されたのが「金麦 ゴールドラガー」です。


    通常の金麦とは全く異なる味で、コクをウリにしているだけあって麦芽の味わいが強め。しかし、雑味のあるコクとアルコールによるボディ感とのバランスが非常に悪く、芳しくない結果となりました。

    内容量350ml
    1本あたりの価格117円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー48kcal
    脂質ゼロ-
    糖質2.7g
    プリン体約5.0mg
    食物繊維0~0.2g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.14

    サントリー頂 350ml×24本

    2,698円

    総合評価

    2.50
    • 美味しさ: 2.5

    後からグッとくるアルコール感が強烈!

    アルコール8%と、度数高めの第三のビール「頂」。グラスを近づけると海外のハイアルコールビールを思わせるようなアルコールの香りがあり、飲んでみるとブランデーのような味がします


    度数はもちろん、飲みごたえもあるため一本で満足できそうです。コンビーフやツナ缶などと相性が◎。

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー63kcal
    脂質ゼロ-
    糖質4g
    プリン体約6.0mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.15

    キリンビールのどごし生 350ml×24本

    124円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.40
    • 美味しさ: 2.4

    原料の香りでビール感が台無し…。可もなく不可もなくな第三のビール

    第三のビールの中でも定番「のどごし生」は、原料に含まれる“大豆”によって、せっかくのホップ感がかき消されていました…。


    全体的に味が薄く、酸味を強く感じます。第三のビールの中でも、もっと美味しい商品もあるのでおすすめできません。

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー37kcal
    脂質ゼロ-
    糖質2.7g
    プリン体2.4g
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.16

    キリンビールのどごし ZERO 350ml×24本

    2,915円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 美味しさ: 2.3

    ラムネのような甘味がある…?人工的でビールっぽさはナシ

    「のどごし生」が糖質、プリン体、人工甘味料ゼロになった「のどごし ZERO」。


    高機能ではありますが、やはり人工的に作ったような雑味のある甘味と香りです。ラムネみたいな駄菓子のような甘さが気になりました…。ビールっぽさはありません。

    内容量350ml
    1本あたりの価格119円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー27kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体0mg
    食物繊維1.8g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.17

    キリンビール淡麗プラチナダブル 350ml×24本

    139円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.20
    • 美味しさ: 2.2

    ライムのような爽やかな香りはまずまず。ただしビールとしては評価できない…

    プリン体、糖質ゼロの発泡酒「淡麗プラチナダブル」。


    雑味はありますが、爽やかなライムのような香りで悪くはないです。ただし、メープルやはちみつのような変な甘さがあり、ビールとしては評価しがたい味わいでした…

    内容量350ml
    1本あたりの価格138円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー31kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体0mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用使用
    カラメル色素不使用使用
    No.18

    サッポロビールLEVEL9 贅沢ストロング 350ml×24本

    2,980円

    総合評価

    2.10
    • 美味しさ: 2.1

    サッポロ派にはありかも?とにもかくにもアルコール感がたっぷりな第三のビール

    アルコール9%と、今回の検証商品の中でずば抜けて度数が高い「LEVEL9 贅沢ストロング」。


    ハイアルコールなだけあって、香りも味わいもアルコール感がかなり強烈でした…。アルコールの風味が印象的ですが、サッポロビール「黒ラベル」のような味わいはあります


    国産ラガービールはサッポロ派で、ひと缶で満足したい!という方におすすめです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格125円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー63kcal
    脂質ゼロ-
    糖質2.8g
    プリン体約7.5mg
    食物繊維0~0.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用
    No.19

    アサヒビールアサヒオフ 350ml×24本

    122円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    2.10
    • 美味しさ: 2.1

    香り・味わいともに酸味が強め。やっぱり人工的な味わいがNG

    糖質、人工甘味料、プリン体がゼロの「アサヒオフ」。


    健康志向なのはいいですが、その代償として「人工的な味わい」になってしまいました…。香りも味わいも酸味が強くてボディも軽いため、レモン水を飲んでいるような気持ちになります

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円,121円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー22kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体0mg
    食物繊維1.4~2.1g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用使用
    No.20

    アサヒビールスタイルフリー 糖質ゼロ 350ml×24本

    142円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    1.90
    • 美味しさ: 1.9

    酸っぱい炭酸水。ビール感があるのは香りだけ…

    ビールっぽいけど雑味を感じる香りで、酸っぱい炭酸水のような味でした。糖質0と機能性はありますが、おすすめできません。
    内容量350ml
    1本あたりの価格141円
    酒税法区分発泡酒
    カロリー24kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体3.1mg,0mg
    食物繊維0.1~0.3g,1.4~2.1g,0.1〜0.7g
    人工甘味料不使用-
    カラメル色素不使用使用
    No.21

    アサヒビールクリアアサヒ 贅沢ゼロ 350ml×24本

    122円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    1.60
    • 美味しさ: 1.6

    コーンスターチの粉っぽさが口に残るのが不快

    糖質ゼロの第三のビール「クリアアサヒ 贅沢ゼロ」。原料に含まれるコーンスターチによる独特な香りと味わいが強かったです。


    キレはややありますが、粉っぽいような雑味のある甘味が口の中に残ります…。ビールのニオイらしきものはありますが、味はビールとは程遠いです。

    内容量350ml
    1本あたりの価格113円
    酒税法区分第三のビール
    カロリー39kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体1.9mg
    食物繊維1.5~2.2g
    人工甘味料不使用
    カラメル色素不使用使用
    No.22

    サッポロビール極ZERO 350ml×24本

    147円(税込) / 1商品あたり

    総合評価

    1.20
    • 美味しさ: 1.2

    人工的な甘味がNG!

    糖質ゼロ・プリン体ゼロ・人工甘味料ゼロという機能性に特化したサッポロビール「極ZERO」。


    口に入れた瞬間から外国のグミのような味がしました…。人工的な甘さがくどく、ビール感もありません

    内容量350ml
    1本あたりの価格141円
    酒税法区分発泡酒
    カロリー30kcal
    脂質ゼロ0g
    糖質0g
    プリン体0mg
    食物繊維1g
    人工甘味料不使用-
    カラメル色素不使用使用

    人気第三のビール・発泡酒の検証結果比較表

    ちょっとした工夫で第三のビール・発泡酒がより美味しく飲める!

    注ぎ方や飲む前の準備に少しこだわるだけで、より第三のビール・発泡酒を美味しく&楽しく飲むことができるようになります!


    こちらの記事ではビールの専門家監修の元、より美味しくビールを飲む方法が解説されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

    第三のビール・発泡酒の売れ筋ランキングもチェック!

    第三のビール・発泡酒のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位の第三のビール・発泡酒を徹底的に比較・検証しました。


    編集部メンバーの意見を元にランキングをつけましたが、味の好みは人それぞれです。検証結果を参考にしながら、自分の好みに合う第三のビール・発泡酒を選んでくださいね!


    取材/文:宮崎倫加子、写真:三浦晃一、村岡弥真人

    ランキング作成日:2019/04/05

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す