• 子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】のアイキャッチ画像5枚目

子ども用レジャーシートのおすすめ人気ランキング10選【1人用からレジャーで使える大きめサイズまで!】

運動会や遠足など、幼稚園や学校の行事で使用することが多い「子ども用レジャーシート」。ディズニーやアニメのキャラクターなど、つい子供が好きなデザインで選んでしまいがちですが、機能性にも優れた長く愛用できる商品を選びたいと思う方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、子ども用レジャーシートの選び方と、口コミでも評判の高いおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。1人用にぴったりのコンパクトサイズのものから、袋付きで片付けやすい便利な商品まで、幅広くランクイン。早速、人気の商品をチェックして、お子さんが喜んで使ってくれるレジャーシートを見つけましょう。

  • 最終更新日:2018年11月22日
  • 1,267  views
目次

子ども用レジャーシートの選び方

まずは、子ども用レジャーシートの選び方をご紹介します。

用途に合ったサイズを選ぼう

用途に合ったサイズを選ぼう

子供1人がバッグを置いてお弁当を広げられるサイズなら「60cm×90cm」ほどあれば充分です。遠足や学校行事など1人で利用するときのシートを探しているなら、コンパクトに持ち歩けるサイズを選びましょう。


親子遠足など2人で利用するときにも使いたいなら、「90cm×120cm」くらいのサイズにしておくと便利。2人分の荷物を置いてお弁当を広げても、快適なスペースを確保できます。また、家族やお友達と一緒に4人~5人で使用したい場合は「200cm×200cm」ほどあれば◎。キャンプや運動会の場所取りにもおすすめです。

収納しやすく、持ち歩きやすいものを選ぼう

持ち歩きやすいものを選ぶのも重要なポイントです。どの商品も折りたためばバッグや手提げ袋に入れることはできますが、かさばってしまったりバッグの中で広がってしまうことも。収納しやすく、持ち運びやすい工夫が施されているものを選びましょう。

年少~年中のお子さんには、1人でも簡単に折り畳めるものを

年少~年中のお子さんには、1人でも簡単に折り畳めるものを

出典:amazon.co.jp

幼稚園に入園したばかりの小さなお子さんには、折りたたみやすいものを選ぶのがおすすめです。折り目付きなら、1人でも簡単に小さく折りたためて◎。厚みがあるものだと折りたたみづらくなり、リュックに入れるのも難しくなります。できるだけ、子ども用の小さなバッグにもすっぽり収納できるサイズかどうか確認しておきましょう。

年長~小学生には「収納ポーチ」付きがおすすめ

年長~小学生には「収納ポーチ」付きがおすすめ

出典:amazon.co.jp

年長~小学生のお子さんには、ポーチがセットになっている商品を選ぶと便利。このくらいの年齢になると、1人でもコンパクトに折りたためるようになるため、毎回キレイに片付けるクセを付けることができます。ポーチに収納することで、シートの裏側の汚れがバッグの中に付かないのもメリットですよ。

親子で使うならループ・持ち手付きが便利

親子で使うならループ・持ち手付きが便利

近くの公園やアウトドアレジャーなど、親子もしくは家族でのお出掛けで使えるものを探しているなら、ロールタイプや持ち手付きのシートがおすすめです。ロールタイプなら、厚みのあるシートでもクルクルと丸めて留めるだけ。ループ付きなら、そのまま肩に掛けて持ち歩けるので両手が塞がることなく、荷物が多いときや小さいお子さんと一緒の時でも助かりますね。


かさばるのがいやという場合は、留め具付きでコンパクトに折りたためるものが最適です。小さなお子さんがいるときは、どうしても荷物が多くなってしまいがち。別に持ち運びできるものや、バッグのスペースをとらずに収納できるものがおすすめです。

扱いやすく座り心地のよいものを選ぼう

レジャーシートの素材は、扱いやすさや使い心地を左右するポイントです。重視したいポイントをチェックしながら選んでみましょう。

こぼしてもお手入れ簡単!ナイロン・ポリエステル・PPなら丈夫で長持ち

こぼしてもお手入れ簡単!ナイロン・ポリエステル・PPなら丈夫で長持ち

出典:amazon.co.jp

小さなお子さんが使う場合は、お手入れ簡単な素材のものが便利。ナイロンやポリエステル、ポリプロピレンなど、汚れてもさっとひと拭きするだけで、キレイにできるものがおすすめです。

子どもはレジャーシートの上で食べ物や飲み物をよくこぼしてしまいがち。また、遠足などに持って行くと、砂や泥だらけになっていることも少なくありません。防水性があり丈夫な素材でできたシートなら、ひどい汚れでも丸洗いでき、野外で少々乱暴に扱っても破れにくいので長く使えますよ。

座り心地を重視したいときは、コットン・フリースが◎

座り心地を重視したいときは、コットン・フリースが◎

運動会やアウトドアレジャーなど、長時間座るシーンで使うことが多い場合は、コットンやフリース素材のシートも選択肢に入れてみましょう。どちらもタオルや衣類に使われている肌触りのいい素材なので、長時間座ったままでもストレスを感じにくくなります。


また、フリースの場合は起毛素材なので暖かく、防寒対策としてもおすすめ。冬場のイベントやお子さんの冷え対策にも向いています。ただし、どちらも防水性能には劣るため、裏地や防水加工が施されているかチェックしておきましょう。

使い勝手がUPする細部の工夫にも注目

レジャーシートに施された細部の工夫にもこだわってみると、使いやすさもUPします。次のようなポイントをチェックして、使い勝手の良いものを選んでくださいね。

「裏地」付きはオールシーズン使えて便利

「裏地」付きはオールシーズン使えて便利

出典:amazon.co.jp

最近では、地面に接する面に「裏地」が付いている商品が増えてきました。裏地が付いているだけも直接表布がダメージを受けにくくなるため、耐久性がアップ!また、地面の冷たさなども伝わりにくくなるので、使い心地も良くなりオールシーズン使えます。幼稚園や小学校の行事でとても便利ですよね。


さらに、裏地に「防水加工」も施されていれば、地面が湿っている場合や突然の雨でも安心。遠足や運動会など、いつ天候が悪くなるか分からないときでも、心配せずに使えますよ。

「留め具」を使える穴付きならレジャーシーンで大活躍

「留め具」を使える穴付きならレジャーシーンで大活躍

出典:amazon.co.jp

4つ角に丸い穴が開いていたりループが付けられたりしている商品は、風で飛ばないようにレジャーシートを固定したいときに便利です。


子供が一人で使用する場面ではあまり使うことがありませんが、家族でキャンプなどに出かけたときや場所取りなどをしたいときにあると重宝するでしょう。誰かが座っていなくても、しっかりと場所を確保できますよ。

兄弟姉妹で揃えるなら、色柄のバリエーションもチェック

兄弟姉妹で揃えるなら、色柄のバリエーションもチェック

出典:amazon.co.jp

お子さんに愛用してもらうには、やはり好きなデザインを選ぶのが一番。キャラクターがプリントされた商品や、ポップなイラストが印刷された商品は、子供に大人気です。また、兄弟や姉妹で併用したい場合やお揃いの商品を探したい場合は、バリエーションが豊富な商品がおすすめ。さまざまなデザインから選択することができますよ。


ただし、アニメのキャラクターをプリントしたものは、シリーズごとにイラストが変わってしまうことも。とくに小さなお子さんの場合は、新しいものを欲しがる傾向があります。長く愛用してもらいたいなら、流行にとらわれないキャラクターを選んでおくのがポイントです。

子ども用レジャーシートの人気ランキング10選

ここからは、人気の子ども用レジャーシートをランキング形式でご紹介します。

10位

オクタニコーポレーションレジャーシート

790円 (税込)

サイズ横120cm×縦80cm(1~2人用)
収納方法折りたたみ
素材ポリプロピレン
裏地-
コーナー留め具×
バリエーション3種類
9位
子供
レジャーシート タカラトミー(TAKARA TOMY) トミカ おでかけレジャーマップ
出典:amazon.co.jp

タカラトミー(TAKARA TOMY)トミカ おでかけレジャーマップ

473円 (税込)

サイズ横120cm×縦90cm(2人用)
収納方法折りたたみ
素材-
裏地-
コーナー留め具×
バリエーション-
8位

アサヒ興洋アンパンマンふんわりレジャーシート

1,100円 (税込)

サイズ横180cm×縦180cm(4~5人用)
収納方法折りたたみ
素材ポリプロピレン
裏地アルミ蒸着フィルム
コーナー留め具×
バリエーション-
7位

ツェルトライト軽量レジャーシート

2,052円 (税込)

サイズ横100cm×縦70cm(1~2人用)
収納方法ロールタイプ
素材ナイロン
裏面-
コーナー留め具
バリエーション4種類
6位
サイズ横200cm×縦170cm(3~4人用)
収納方法ロールタイプ
素材アクリル
裏面○(ポリ塩化ビニル)
コーナー留め具
バリエーション4種類
5位
サイズ横100cm×縦70cm(1~2人用)
収納方法ロールタイプ
素材コットン
裏地×(保護コーティング加工有)
コーナー留め具
バリエーション4種類
4位

丸和貿易ピクニックル レジャーシート

400798500

1,620円 (税込)

サイズ横130cm×縦85cm(1~2人用)
収納方法折りたたみ
素材アクリル
裏地○(ポリエチレン)
コーナー留め具×
バリエーション10種類
3位
サイズ横200cm×縦150cm(3~4人用)
収納方法折りたたみ
素材フリース
裏地○(ポリ塩化ビニル)
コーナー留め具×
バリエーション4種類
2位
サイズ横120cm×縦120cm(2~3人用)
収納方法ロールタイプ
素材ポリエステル
裏地○(ウレタン・ポリ塩化ビニル)
コーナー留め具×
バリエーション2種類
1位
サイズ横90cm×縦60cm(1人用)
収納方法ポーチ
素材ポリプロピレン
裏地×
コーナー留め具×
バリエーション3種類

人気の子ども用レジャーシート比較一覧表

商品画像
1
子供
レジャーシート シメファブリック レジャーシート 1枚目

シメファブリック

2
子供
レジャーシート Bruno  レジャーシートS

Bruno

3
子供
レジャーシート UJack 厚手レジャーシート

UJack

4
子供
レジャーシート 丸和貿易 ピクニックル レジャーシート 2枚目

丸和貿易

5
子供
レジャーシート MERCURY 巻き取り式レジャーマット

MERCURY

6
子供
レジャーシート コールマン レジャーシート 1枚目

コールマン

7
子供
レジャーシート ツェルトライト 軽量レジャーシート

ツェルトライト

8
子供
レジャーシート アサヒ興洋 アンパンマンふんわりレジャーシート

アサヒ興洋

9
子供
レジャーシート タカラトミー(TAKARA TOMY) トミカ おでかけレジャーマップ

タカラトミー(TAKARA TOMY)

10
子供
レジャーシート オクタニコーポレーション レジャーシート 5枚目

オクタニコーポレーション

商品名

レジャーシート

レジャーシートS

厚手レジャーシート

ピクニックル レジャーシート

巻き取り式レジャーマット

レジャーシート

軽量レジャーシート

アンパンマンふんわりレジャーシート

トミカ おでかけレジャーマップ

レジャーシート

特徴ポーチにスッキリと収納可能!子供が扱いやすいサイズ感裏地付きで長時間座っていても疲れない!冬に嬉しいフリース素材!マジックテープで連結も可能カラーバリエーションが豊富!持ち手付きで便利アメリカン・ヴィンテージスタイルが目を引く人気ブランド...3層構造で触り心地バツグン!肌寒い季節にもおすすめ厚さ0.11mm!ポケットに入るコンパクトサイズ子供に人気のキャラクターを採用したレジャーシート車を走らせるマップに!楽しく遊べるレジャーシートポップな柄がキュート!薄手で小さめサイズのレジャーシート
価格748円(税込)2,419円(税込)1,580円(税込)1,620円(税込)2,160円(税込)2,273円(税込)2,052円(税込)1,100円(税込)473円(税込)790円(税込)
サイズ横90cm×縦60cm(1人用)横120cm×縦120cm(2~3人用)横200cm×縦150cm(3~4人用)横130cm×縦85cm(1~2人用)横100cm×縦70cm(1~2人用)横200cm×縦170cm(3~4人用)横100cm×縦70cm(1~2人用)横180cm×縦180cm(4~5人用)横120cm×縦90cm(2人用)横120cm×縦80cm(1~2人用)
収納方法ポーチロールタイプ折りたたみ折りたたみロールタイプロールタイプロールタイプ折りたたみ折りたたみ折りたたみ
素材ポリプロピレンポリエステルフリースアクリルコットンアクリルナイロンポリプロピレン-ポリプロピレン
裏地×○(ウレタン・ポリ塩化ビニル)○(ポリ塩化ビニル)○(ポリエチレン)×(保護コーティング加工有)○(ポリ塩化ビニル)-アルミ蒸着フィルム--
コーナー留め具×××××××
バリエーション3種類2種類4種類10種類4種類4種類4種類--3種類
商品リンク

遠足に持ち歩きやすい水筒も準備しよう

遠足や公園などへのちょっとしたお出掛けには、水筒も必要ですよね。子ども用の水筒も、ただ可愛いだけじゃなく、使いやすく持ち歩きにも便利なものを選んであげましょう。ぜひ以下の記事も参考に、お気に入りの水筒を探してみてくださいね。

まとめ

今回は、人気の子供用レジャーシートをランキング形式でご紹介しました。使いやすい商品ばかりで、季節に合わせて使い分けたくなる商品もランクインしていましたね。ぜひ、気になる商品を見つけてみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事