• クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】のアイキャッチ画像5枚目

クラシックギター用ピックのおすすめ人気ランキング10選【セルロイド・ナイロン・ウルテム製も充実!】

クラシックギターでは、指で演奏するフィンガーピッキングが一般的。でも、もちろんピックを使ってはいけないということはありませんし、実際に多くのプロミュージシャンがピックを使って演奏しています。


今回はそんなクラシックギター演奏用のピックについて、選び方から人気の高いおすすめの10枚までをご紹介していきます。クラシックギター用にピックをお探しの人はぜひチェックしてみてください。お気に入りの1枚が見つかるかもしれませんよ。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,153  views
目次

クラシックギターでのピック弾きは邪道?

クラシックギターでのピック弾きは邪道?
さて、この記事をお読みの皆様は、「そもそもクラシックギターでピックを使うのは邪道なのかなぁ?」なんて疑問をお持ちではありませんか?

その答えは「王道ではないが使っちゃダメってことはない」です。確かにクラシックギターはフォークギターのようにジャカジャカと鳴らす楽器ではありません。一般的には、各指を上手に使ってパラりパラりと演奏するものです。


とはいえ、楽器本来の目的は音を出して楽しむということ。ピックを使ってクラシックギターを弾こうと、ピエゾピックアップで音を拾ってエフェクターを通そうと、その音が欲しいのであれば、どんどん挑戦すべきです。


そういった挑戦によって、新しい音が生まれ、それはやがて新しい音楽へと繋がっていくかもしれません。

クラシックギター用ピックの選び方

クラシックギターでピックを使用する場合、やはり使いやすいもの・使いにくいものが存在しています。それを見極めるポイントについて見てゆきましょう。

ピックの素材に注目

ピックはその素材によってもずいぶんニュアンスが変わってくるものです。クラシックギター用としておすすめの素材について、その特徴を見ていきましょう。

硬すぎず、柔すぎず:セルロイド製のピック

硬すぎず、柔すぎず:セルロイド製のピック

世界発のプラスチックであるセルロイド。セルロイドは、ほんのりと柔らかいタッチが再現できるのが特徴。ギター用ピックとしても良く用いられている素材です。セルロイド製ピックは手に入りやすいため、どれにしようか悩んだらとりあえずコレを選んでおけば良いと思います。


唯一の注意点はセルロイドは燃えやすいこと。170度以上になるとかなりの勢いで発火します。タバコを吸われる方はその点のみ要注意です。

くにゃくにゃ曲がるほどに柔らかい:ナイロン製のピック

くにゃくにゃ曲がるほどに柔らかい:ナイロン製のピック

とにかく柔らかいピックをお探しであれば、ナイロン製がおすすめ。触ってみると分かるのですが、ナイロン製は、手で簡単に曲げられるほどの柔らかさが特徴的です。


普段硬めのピックを使われている人ですと、ピッキングの際のニュアンスに戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫。ナイロンならではの優しい響きを生み出してくれます。

天然素材ならではの優しい弾き心地:べっこう製ピック

天然素材ならではの優しい弾き心地:べっこう製ピック

かなりお値段がしますが、一度は使ってみたいのがべっこう製のピック。硬すぎず、柔らか過ぎず、プラスチックでは成しえない優しいニュアンスがそこにはあります。


また長期間使っていますと、だんだんと手になじんで育っていくというのもべっこう製ピックの大きなメリット。年々手に入りにくくなっていますので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

べっこうっぽいニュアンスを再現:ウルテム製ピック

べっこうっぽいニュアンスを再現:ウルテム製ピック

べっこう製のピックを試したいけど、お値段がちょっと…という人であれば、ウルテム製のピックがおすすめ。べっこうほどではありませんが、適度な柔らかさとしなり感を実現しており、瞬く間に人気アイテムとなりました。


柔らかなアタック感を実現しているため、クラシックギターにも比較的使いやすいアイテムです。ただし、手になじむということは残念ながら有りませんので、この点にはご注意を。

独特の分厚さが自慢:アクリル製ピック

独特の分厚さが自慢:アクリル製ピック

アクリル製のピックは非常に硬いため、ナイロン弦には向かなそうにも思えますが、一概にそうとは言い切れません。アクリル製ピックの一部に、6mmという驚異的な厚みを誇るものがありますが、このように極厚のタイプなら、ナイロン弦の温かいニュアンスを表現するのにも使えます


どうもしっくりくるピックが無い…という人は、ぜひ一度極厚なピックにトライしてみてください。あなたの求めているものがそこにあるかもしれません。

ピックの硬さには注目しておくべき?

ピックの硬さには注目しておくべき?
クラシックギターの弦はナイロンですから、フォークギターの鉄弦と比較しますと非常に柔らかです。ですから、ピックに硬さはそれほど必要ありません。ただし、普段フォークギターやエレキギターを使っている人であれば、あまりに柔らかいピックには違和感を感じてしまうかもしれません。

その場合には、今お使いのピックよりもやや柔らかいものを選ぶと使いやすいはずです。逆にどれだけ柔らかくても大丈夫というのであれば、マンドリン用のピックをチェックしてみるのもおすすめ。ギター用とは一味違う、柔らかな弾き心地がそこにはあります。

ピックの厚みも押さえておこう

ピックの厚みも押さえておこう

ピックの厚みはその硬さに影響を与えるだけでなく、握りやすさに大きな影響をもたらすものです。特に手汗をかきやすいタイプの人であれば、演奏時の握りやすさに関わる、厚みに注目しておくのも大切です。


薄い方が柔らかくなりクラシックギターのナイロン弦向けとなりますが、握りやすさということを考えますと、ある程度の厚みは欲しいところ。その兼ね合いも含めて素材を選ぶということも重要になってきます。

理想的には現物を触って手へのなじみをチェック

理想的には現物を触って手へのなじみをチェック

ピックを選ぶ際、最終的には手へのなじみというのがもっとも重要になってきます。それは厚みや素材感だけでなく、形であったり、表面の滑らかさであったりと、様々な要素が関わってくるもの。可能であれば実際に楽器店に出かけて、触って選ぶことをおすすめします。


それが叶わない場合には、これまで使ってきたピックの素材や厚み、メーカーなどの情報を参考にする必要があります。それと似たものを選ぶのか、まったく異なるものを選ぶのかはあなた次第ですが、いずれにしても慎重にご検討くださいね。

クラシックギター用ピックの人気ランキング10選

ここからは具体的に、人気のクラシックギター用ピックをご紹介していきます。それぞれについての特徴などをお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。
10位
素材ウルテム
厚み1.0mm
形状変形ティアドロップ
枚数1枚
9位
素材アクリル
厚み4.0mm
形状ティアドロップ
枚数1枚
8位
クラシックギター
ピック Gibson ティアドロップ MEDIUM-BLK ×10枚セット
出典:amazon.co.jp

Gibsonティアドロップ MEDIUM-BLK ×10枚セット

569円 (税込)

素材セルロイド
厚み1.0 mm
形状ティアドロップ
枚数10枚
7位
素材ナイロン
厚み1.0mm
形状ティアドロップ
枚数12枚
6位
素材セルロイド
厚み1.0mm
形状ティアドロップ
枚数10枚
5位
素材ナイロン
厚み0.88mm
形状ティアドロップ
枚数12枚
4位
クラシックギター
ピック Jim Dunlop Ultex Triangle Pick 12枚セット 0.88mm
出典:amazon.co.jp

Jim DunlopUltex Triangle Pick 12枚セット 0.88mm

1,180円 (税込)

素材ウルテム
厚み0.88mm
形状トライアングル
枚数12枚
3位
素材セルロイド
厚み1.0mm
形状トライアングル
枚数5枚
2位
クラシックギター
ピック FERNANDES P-100UA 0.8mm ULTEM PICK ティアドロップ ギターピック×10枚
出典:amazon.co.jp

FERNANDESP-100UA 0.8mm ULTEM PICK ティアドロップ ギターピック×10枚

980円 (税込)

素材ウルテム
厚み0.8mm
形状ティアドロップ
枚数10枚
1位
クラシックギター
ピック Greco 本鼈甲 ベッコウ トライアングル大 (厚さ 0.8mm) [ TRL 0.8 ]
出典:amazon.co.jp

Greco本鼈甲 ベッコウ トライアングル大 (厚さ 0.8mm) [ TRL 0.8 ]

918円 (税込)

素材べっこう
厚み0.8 mm
形状トライアングル
枚数1枚

クラシックギター用人気ピックの比較一覧表

商品画像
1
クラシックギター
ピック Greco 本鼈甲 ベッコウ トライアングル大 (厚さ 0.8mm) [ TRL 0.8 ]

Greco

2
クラシックギター
ピック FERNANDES P-100UA 0.8mm ULTEM PICK ティアドロップ ギターピック×10枚

FERNANDES

3
クラシックギター
ピック タカミネ グリーンパール柄 P1G-M

タカミネ

4
クラシックギター
ピック Jim Dunlop Ultex Triangle Pick 12枚セット 0.88mm

Jim Dunlop

5
クラシックギター
ピック Jim Dunlop Nylon STD Pick 12枚セット

Jim Dunlop

6
クラシックギター
ピック FENDER USA ティアドロップ MEDIUM-SHELL

FENDER USA

7
クラシックギター
ピック JIM DUNLOP HERCO HE210 Flex 50 Medium×12枚

JIM DUNLOP

8
クラシックギター
ピック Gibson ティアドロップ MEDIUM-BLK ×10枚セット

Gibson

9
クラシックギター
ピック Gravity Guitar Picks GCLB4P 4.0

Gravity Guitar Picks

10
クラシックギター
ピック ESP ESP/ウルテム製ピック 1.0mm(Orange)

ESP

商品名

本鼈甲 ベッコウ トライアングル大 (厚さ 0.8mm) [ TRL 0.8 ]

P-100UA 0.8mm ULTEM PICK ティアドロップ ギターピック×10枚

グリーンパール柄 P1G-M

Ultex Triangle Pick 12枚セット 0.88mm

Nylon STD Pick 12枚セット

ティアドロップ MEDIUM-SHELL

HERCO HE210 Flex 50 Medium×12枚

ティアドロップ MEDIUM-BLK ×10枚セット

GCLB4P 4.0

ESP/ウルテム製ピック 1.0mm(Orange)

特徴しっかりと使い込みたいべっこう製ピック有機的なニュアンスを感じさせるピック滑り止め付きのセルロイド製ピック程よい柔らかさを求めるならコレピックに柔らかさを求めるならカチッとしたピッキングニュアンスが欲しい人にナイロン製ピックの超定番ザ・定番のピックこんもり分厚いピックならではのニュアンスをお楽しみください汗っかきにうれしい滑り止め付きピック
価格918円(税込)980円(税込)676円(税込)1,180円(税込)1,080円(税込)450円(税込)940円(税込)569円(税込)1,296円(税込)108円(税込)
素材べっこうウルテムセルロイドウルテムナイロンセルロイドナイロンセルロイドアクリルウルテム
厚み0.8 mm0.8mm1.0mm0.88mm0.88mm1.0mm1.0mm1.0 mm4.0mm1.0mm
形状トライアングルティアドロップトライアングルトライアングルティアドロップティアドロップティアドロップティアドロップティアドロップ変形ティアドロップ
枚数1枚10枚5枚12枚12枚10枚12枚10枚1枚1枚
商品リンク

音にこだわるなら弦選びも重要!

音にこだわるなら弦選びも重要!

さて、ここまではクラシックギター用におすすめのピックについてご紹介してきましたが、さらに音にこだわるのであれば、弦選びも重要です。


ピックで弾いてパァンと明るい音を響かせたいのであれば、ハードテンションのちょっと硬めの弦がおすすめ。逆にライトテンションの柔らか弦に対し、柔らかいピックで演奏するというのも独特のサウンドを生み出してくれます。


弦とピックの相性はなかなかに難しく、これが正解というのはありません。皆様の手でいろいろと試してみて、自分なりの正解を導き出してみてくださいね。

まとめ

今回は、クラシックギター用ピックについての特集でした。楽器において「絶対にダメ」というのは存在していません。一般的な常識は常識として、あえてそこから外れることによってこそ見えてくるものも必ずあります。


べっこうなどの一部のピックを除いて、比較的安く手に入るものですから、いくつか用意して自分にぴったりの一枚を見つけてみてください。それでは素敵なギターライフを!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す