• サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】のアイキャッチ画像5枚目

サムピックのおすすめ人気ランキング10選【金属・プラ・べっ甲製も!】

アルペジオ奏法などを行う際、低音の輪郭をはっきりさせたい時に便利なのがサムピック。サムピックを使えば、ストロークとアルペジオの切り替えもスムーズに行うことができます。


しかし、どのサムピックが使いやすいのかは、なかなか分かりにくいもの。そこで今回の記事では、人気の高いおすすめのサムピックを10選でご紹介し、その選び方についてもご説明していきます。ギタリストのみなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 6,115  views
目次

サムピックの選び方

人気商品をご紹介する前に、まずはサムピックの選び方についてご説明します。店頭やネットショップでサムピックを選ぶ際に役立ててくださいね!

まずは材質をチェックしよう

サムピックに用いられる材質には、主に金属・プラスチック・べっ甲があります。それぞれの特徴を比べ、自分に合った材質を選びましょう。

力強い音が奏でられる「金属」

力強い音が奏でられる「金属」

出典:amazon.co.jp

金属のサムピックは、アタック強めのはっきりとした力強い音が奏でられることが特徴。ピック弾きと指弾きのコントラストをはっきりさせたい方におすすめです。


ただし、プラスチックに比べるとしなりがないため音の出をコントロールしづらく、特にサムピック初心者の方には扱いづらく感じられるでしょう。

しなりがあって弾きやすい「プラスチック」

しなりがあって弾きやすい「プラスチック」

出典:amazon.co.jp

プラスチックのサムピックは、金属に比べてかなりしなりがあります。そのため、音のコントロールがしやすく、指弾きに近い感覚で弾くことが可能。特に初心者の方には扱いやすいピックだと言えるでしょう。


ただし、「親指で弾くときに、ピックらしい強いアタック感が欲しい!」という方にとっては、やや物足りなく感じられるかもしれません。

柔らかく艶のある音を奏でられる「べっ甲」

柔らかく艶のある音を奏でられる「べっ甲」

べっ甲のサムピックは、タイマイという亀の甲羅を原料として作られているもの。柔らかく艶のある音が特徴で、特にヴィンテージギターと組み合わせた時の、枯れた味のある音は魅力的です。


ただし現在はタイマイの輸入が規制されているため、他のピックよりもかなり高価です。また、天然の材質なので、保管状況や使い方によっては反ったり虫がついたりといったトラブルが起こることもあります。こうした点があることは押さえておきましょう。

形状にも要注目!

一口にサムピックといっても、その形状にはさまざまなバリエーションがあります。それぞれの形状の特徴を把握しておきましょう!

単音弾き・ストロークどちらも活用する方なら「ノーマル」タイプ

単音弾き・ストロークどちらも活用する方なら「ノーマル」タイプ

サムピックの中でも最も一般的な形状のものがこちら。スリムな形状で演奏時に邪魔になりにくく、単音弾き・ストロークいずれにも対応できるオールマイティさを持つことが特徴です。


弦に触れる部分の形状は、ものによって微妙に異なっています。温めて変形させたりヤスリで削ったりといった方法で、自分が弾きやすいように工夫している方も多くいるようですよ。

通常のピックと同じように使いたいなら「POPピック」タイプ

通常のピックと同じように使いたいなら「POPピック」タイプ

出典:amazon.co.jp

通常のピックと同じような使い勝手を求める方には、こちらがおすすめ。親指に普通のピックがくっついているような形をしたこちらは、ストローク重視の方に向いたピックとなっています。


こちらは、ギターを弾いている時にピックを取り落としてしまいがちな方にもおすすめ。ただし、親指に常にピックがくっついた状態となるので、演奏中に邪魔だと感じるという方もいるようです。

単音弾きを多用する方におすすめの「スピードピック」タイプ

単音弾きを多用する方におすすめの「スピードピック」タイプ

出典:amazon.co.jp

このタイプのピックは、弦に触れる部分が極端に細くなっていることが特徴。そのため、非常に単音弾きがしやすくなっています。


先端が細すぎるため、複数の弦を一度に鳴らすストロークには向きません。あくまでも、ジャズギタリストなどのように、単音弾きを多用するという方におすすめのピックです。

ストロークを多用するなら薄め、アタック感重視なら厚めがおすすめ

ストロークを多用するなら薄め、アタック感重視なら厚めがおすすめ

サムピックにはさまざまな厚みのものがあります。ジャカジャカとコードをかき鳴らすようなストロークを多用する方には、柔らかく、細かなタッチの差が音に現れる、1mm程度の薄めのサムピックがおすすめです。


反対に、単音の力強さやアタック感を重視する方なら、1.5mm以上の厚めのサムピックが使いやすいですよ。

第一関節にフィットする大きさのものを選ぼう

第一関節にフィットする大きさのものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

サムピックの大きさは、第一関節の部分にきちんとフィットするものを選ぶのがベスト。緩すぎると関節部分に深く入りすぎ、弾きづらくなってしまいます。また、逆にきつすぎると、圧迫されて指が痛くなってしまうことも。


サムピックの大きさは、同じモデルでもかなり個体差が大きいもの。そのため、なるべく試着して選ぶことが大切です。試着できない場合は、購入後に熱湯で柔らかくしながら形を整えるといった工夫も必要になってきますよ。

サムピックの人気ランキング10選

ここからは、人気のサムピックをランキング形式でご紹介します。どんなサムピックが注目されているのか確認し、購入時の参考にしてみてくださいね!

10位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さ1.5mm
大きさミディアム
9位
材質べっ甲
形状ノーマル
厚さ-
大きさミディアム
8位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さ1.00mm
大きさミディアム
7位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さ-
大きさラージ
6位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さヘビー
大きさ-
5位
材質プラスチック
形状POPピック
厚さハード
大きさ-
4位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さ-
大きさラージ
3位
材質プラスチック
形状ノーマル
厚さ-
大きさSサイズ
2位
材質プラスチック
形状POPピック
厚さ-
大きさ-
1位
材質プラスチック
形状POPピック
厚さハード
大きさ-

人気サムピックの比較一覧表

商品画像
1
サムピック TAB TAB Special 2

TAB

2
サムピック kurosawa 山崎まさよし オリジナルピック

kurosawa

3
サムピック melorud サムピック

melorud

4
サムピック Planet Waves by D'Addario サムピック

Planet Waves by D'Addario

5
サムピック TAB nine9 ティアドロップ

TAB

6
サムピック Fred Kelly スリックピック

Fred Kelly

7
サムピック Jim Dunlop プラスチック・サムピック

Jim Dunlop

8
サムピック Terry Gould サムピック

Terry Gould

9
サムピック HOSCO 本鼈甲ギターピック

HOSCO

10
サムピック TAKAMINE サムピック

TAKAMINE

商品名

TAB Special 2

山崎まさよし オリジナルピック

サムピック

サムピック

nine9 ティアドロップ

スリックピック

プラスチック・サムピック

サムピック

本鼈甲ギターピック

サムピック

特徴大きさ調節自在なベルト付きサムピック!こだわりの角度で、楽に演奏できる女性やお子さんでも使いやすい小さめサイズ!ボリュームのある太い音を奏でたい方に!ストロークを多用する方におすすめの「落ちないフラットピック」硬めのピックで、芯のある音を奏でたい方におすすめ数々のソロギタリストが使用する信頼のピックナチュラルなサウンドを得たい方にぴったりつややかな低音を奏でたい方におすすめ!滑り止めつきで演奏中のズレを防止!
最安値
509
送料別
詳細を見る
856
送料要確認
詳細を見る
399
送料要確認
詳細を見る
815
送料無料
詳細を見る
524
送料別
詳細を見る
162
送料要確認
詳細を見る
165
送料要確認
詳細を見る
100
送料別
詳細を見る
2,200
送料無料
詳細を見る
110
送料要確認
詳細を見る
材質プラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチックべっ甲プラスチック
形状POPピックPOPピックノーマルノーマルPOPピックノーマルノーマルノーマルノーマルノーマル
厚さハード---ハードヘビー-1.00mm-1.5mm
大きさ--Sサイズラージ--ラージミディアムミディアムミディアム
商品リンク

ピッキングによるキズ防止には、こちらをどうぞ

ピッキングによるギター本体へのキズを防いでくれる、ピックガード。古くなった時だけでなく、ギターのイメージチェンジを図りたいときに交換する人も多いようです。


以下の記事では、そんなピックガードについてご紹介。さまざまなタイプが登場しますので、ぜひご参照くださいね。

まとめ

今回の記事ではおすすめのサムピックについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


サムピックにはさまざまな種類があり、演奏者の指の形や奏法によってどれが合うのかは変わってくるもの。ぜひ今回の記事を参考にしながら、よりスムーズに演奏できるピックを見つけ出してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す