1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 釣具
  6. >
  7. ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】
  • ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選【セミハードタイプも!】

釣行の際に、相棒とも言えるロッド(釣竿)を傷や衝撃から守ってくれるロッドケース。特に、飛行機で遠征する時などには、なくてはならないアイテムですよね。ダイワやシマノなど、おなじみの釣り具メーカーからも販売されており、長さもまちまち。ハードとソフトどちらにしようか、リールインの方が便利?など迷ってしまいませんか?


そこで今回は、ロッドケースの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介します。デザインにこだわる方におすすめの、スタイリッシュなものも多数ランクイン!理想的なロッドケースを手に入れて、お気に入りの竿を長持ちさせてくださいね!

  • 最終更新日:2020年09月02日
  • 60,457  views
目次

ロッドケースの選び方

ランキングの前に、まずはロッドケースの選び方のポイントを見ていきましょう。

シチュエーションに合ったタイプを選ぶ

ロッドケースには、大きく分けてハードタイプとソフトタイプの2種類に分かれます。釣行の際の移動手段やシチュエーションによって、求めるタイプが変わってきますよ。

飛行機や車での移動が多いなら、衝撃に強いセミハードタイプがおすすめ

飛行機や車での移動が多いなら、衝撃に強いセミハードタイプがおすすめ
出典:f-dress.jp

遠方への遠征が多い方におすすめなのが、表面の硬いセミハードタイプです。特に飛行機を使って移動する場合には必ずセミハードケースを選びましょう。飛行機の場合、自分のロッドケースがたくさんの荷物の下敷きになってしまう可能性も高いので、しっかり強度があるものでないと大切な竿を守れません。


車での移動が多い方なら、セミハードタイプもチェックしてみると、選択肢が広がります。ただ、荷物が多くなったり、大人数で移動する際には、荷物を積み重ねなければいけないこともあるので、セミハードタイプが理想です。時によって移動手段が変わる、という場合もハードケースを選んでおくと安心ですよ。

電車・自転車での移動が多いなら、軽量重視のソフトタイプも◎

電車・自転車での移動が多いなら、軽量重視のソフトタイプも◎

自分で担いで移動することが多い場合は、ソフトケースも便利です。もちろん、ハードケースよりもガード力は低くなりますが、その分軽量なので持ち歩くのにとても便利。単体で担ぐことで、他の荷物の下敷きになったりする心配もないので、ぶつけたりしないように気をつけておけば、ソフトケースでも十分ガードできます。


また、ソフトケースは折り畳みできるという点でもおすすめですよ。必要ない時にはケースを畳んでしまっておけるので、収納場所を取りません。強度と扱いやすさのどちらを重視するで選びましょう。

手持ちの竿が入るか、長さをしっかり確認

手持ちの竿が入るか、長さをしっかり確認

ロッドケースのサイズは、長さを重視して選びましょう。選ぶ際には、手持ちの竿の一番長いものに合わせると良いですよ。入ると思ったのにギリギリ入らなかった、ということがないように、少し長めのサイズを選んでおくと良いですね。


パックロッドの場合は、折り畳んだ際の長さをチェックするのを忘れずにサイズを決めたいですね。中には、収納する竿に合わせて、長さ調整できるロッドケースもあります。日によって持っていく竿が変わるという方は、要チェックですね!

複数の竿を持ち歩くなら、何本収納できるのかをチェック

複数の竿を持ち歩くなら、何本収納できるのかをチェック

何本のロッドを収納できるかも、確認しておきましょう。できれば、手持ちの竿の数とぴったりの収納本数のものがおすすめです。収納できる本数が多い方が良い気がしてしまいますが、収納する本数よりもケースが大きいと、ケースの中でロッドが遊んで傷がつく原因になってしまいます。


また、複数本収納できるケースを選ぶときは、ロッド同士がぶつからないように1本ずつベルトで固定できるものや、段差違いで収納できるようポケットがついているものがおすすめです。

リールをつけたまま収納できる、リールインタイプも便利

リールをつけたまま収納できる、リールインタイプも便利
特に磯釣りや船釣りをする方には、リールをセットしたまま収納できる「リールインタイプ」がおすすめです。リールを取り外すことなくサッと収納できるので、船の上や磯替えするときなどに便利。時間の短縮にもなりますよ。

パッケージなどを確認して、「リールイン」という表示があるかどうかチェックしましょう。ただ、リールインタイプを使う場合も、使い終わったら必ずリールのメンテナンスをすることは、忘れないでくださいね!

ポケットの収納力にも注目!

ポケットの収納力にも注目!

プラスαとして、機能的なポケットがついているかもチェックしておくと良いですよ。ただ、ロッドケースのポケットは、製品によって形がさまざま。自分の収納したいものに合ったポケットつきのものを選ぶと、手荷物をすっきりまとめられますよ。


例えば、撒餌をするための柄杓入れとして役立つロングポケットがついているものや、投げ釣りのための三脚入れとして便利なポケットがついているものなどがあり、今まで収まりきれなかったアイテムを収納するのに役立ってくれます。もちろん、使い方は自分次第ですが、なるべくなら効率よく収納できるものを選びたいですね!

ロッドケースのおすすめ人気ランキング10選

人気のロッドケースをランキング形式でご紹介します。今回はロッドケースの中でもご紹介した選び方に沿った商品を中心にピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月4日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
タイプソフト
収納本数-
全長110cm
リールイン
機能ポケット-
9位
タイプセミハード
収納本数-
全長138cm
リールイン
機能ポケット玉枠入れ・サイドポケット
8位
タイプセミハード
収納本数3本
全長約110〜220cm
リールイン-
機能ポケット小物入れ
7位
タイプソフト
収納本数2~3本
全長80〜150cm
リールイン
機能ポケットロングサイドポケット・小物入れ
6位
タイプソフト
収納本数3本
全長80〜130cm
リールイン
機能ポケットサイドポケット×2
5位
タイプセミハード
収納本数4〜5本
全長140cm
リールイン-
機能ポケットサイドポケット・小物収納ポーチつき
4位
ロッドケース プロックス グラヴィススーパースリムロッドケース 1枚目
出典:amazon.co.jp

プロックスグラヴィススーパースリムロッドケース

3,960円

タイプセミハード
収納本数-
全長160cm
リールイン-
機能ポケット×
3位
タイプセミハード
収納本数3〜5本
全長145・160cm
リールイン-
機能ポケットサイドポケット
2位
タイプセミハード
収納本数2本
全長180cm
リールイン-
機能ポケット-
1位
タイプソフト
収納本数2~3本
全長140cm
リールイン
機能ポケットインターラインワイヤーポケット

人気ロッドケースの比較一覧表

商品画像
1
ロッドケース グローブライド ポータブルロッドケース140R 1枚目

グローブライド

2
ロッドケース ライラクス セミハードロッドケース  1枚目

ライラクス

3
ロッドケース シマノ ロッドケース XT PW 1枚目

シマノ

4
ロッドケース プロックス グラヴィススーパースリムロッドケース 1枚目

プロックス

5
ロッドケース がまかつ がま磯 ロッドケース 1枚目

がまかつ

6
ロッドケース Sabotenn ロッドケース 1枚目

Sabotenn

7
ロッドケース LIXADA フィッシングバッグ ポータブル 1枚目

LIXADA

8
ロッドケース アブガルシア セミハードロッドケース2 1枚目

アブガルシア

9
ロッドケース タカミヤ 武勇伝 ロッドケース 1枚目

タカミヤ

10
ロッドケース タカ産業 チャリンコ ロッドケース 1枚目

タカ産業

商品名

ポータブルロッドケース140R

セミハードロッドケース

ロッドケース XT PW

グラヴィススーパースリムロッドケース

がま磯 ロッドケース

ロッドケース

フィッシングバッグ ポータブル

セミハードロッドケース2

武勇伝 ロッドケース

チャリンコ ロッドケース

特徴扱いやすさ抜群!なシンプルソフトケース太めのロッドもしっかり固定できる!投げ用の三脚が収まるサイドポケットつき高級感あるスタイリッシュなデザインが魅力機能性・収納力バツグンの高級ロッドケース大容量!2層式タイプのソフトケース自然に溶け込むアースカラーがおしゃれサイズを合わせてコンパクトに収納できる!「玉の柄収納ホルダー」搭載で使い勝手バツグン!自転車やオートバイでの移動におすすめ
最安値
2,400
送料別
詳細を見る
7,999
送料別
詳細を見る
16,970
送料要確認
詳細を見る
37,080
送料要確認
詳細を見る
2,999
送料無料
詳細を見る
3,134
送料無料
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
タイプソフトセミハードセミハードセミハードセミハードソフトソフトセミハードセミハードソフト
収納本数2~3本2本3〜5本-4〜5本3本2~3本3本--
全長140cm180cm145・160cm160cm140cm80〜130cm80〜150cm約110〜220cm138cm110cm
リールイン-----
機能ポケットインターラインワイヤーポケット-サイドポケット×サイドポケット・小物収納ポーチつきサイドポケット×2ロングサイドポケット・小物入れ小物入れ玉枠入れ・サイドポケット-
商品リンク

車移動なら、車載用のロッドホルダーという選択肢も

竿をケースに入れると、場所も取るし他の荷物も積みづらい…と思う方は、車載用ロッドホルダーをチェックしてみませんか?以下の記事では、車載用ロッドホルダーの選び方や人気商品をご紹介しています。気になる方はチェックしてみて下さいね!

ロッドケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ロッドケースのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

ハードケースにソフトケース、機能的なロッドケースなど幅広くご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?どんな移動方法なのかということが、特に大切なポイントになってきます。自分のスタイルに合わせて、しっかりロッドを守ってくれるケースを見つけてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す