• トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】のアイキャッチ画像5枚目

トライアスロンウェアのおすすめ人気ランキング10選【2XUやZootなど】

スイム・バイク・ランの3種目を続けて行うトライアスロン。特に初心者の場合、どんな服装で臨めば良いのか迷いがちですね。種目ごとに水着やバイクパンツに着替えるのも大変ですし、3種目通して使えるタイプが一般的。でも、セパレートタイプやワンピースタイプなど種類も豊富で、ジッパーの位置もさまざま。大会によってはウェアに規定があることもあり、どれを選んでいいか迷ってしまいますね。


そこで今回は、トライアスロンウェアの選び方とともに、人気のトライアスロンウェアをランキング形式でご紹介したいと思います。メンズ・レディースそれぞれでランキングしましたので、あなたにぴったりのウェア選びの参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 8,616  views
目次

トライアスロンウェアの選び方

人気のトライアスロンウェアをご紹介する前に、まずはトライアスロンウェアの選び方を確認しておきましょう。

好みの着用感でタイプを選ぶ

トライアスロンウェアは、大きく分けると2種類。上下が一体型のワンピースタイプと、上下が分かれたセパレートタイプがあります。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

締めつけ感がなく快適!動きやすさ重視ならワンピースタイプがおすすめ

締めつけ感がなく快適!動きやすさ重視ならワンピースタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

動きやすさを重視したい方におすすめなのが、上下が一体になったワンピースタイプのウェア。トライスーツとも呼ばれています。腰回りを締め付けないので、どの種目でも快適で動きやすいのが特徴です。アスリートらしいかっこいいデザインも嬉しいですね。


デメリットは、トイレが不便なこと。長距離のレースではどうしても途中でトイレに行きたくなることもありますが、その際に全て脱がないといけないというのは、わずらわしく感じるかもしれません。ですが、慣れてしまえばどうということはない、と愛用している競技者も多いウェアです。

ボディラインもカバー!着脱しやすいものが良いならセパレートタイプを

多少締めつけ感があっても、着脱のしやすさや自由度を重視したいなら、上下が別々になったセパレートタイプがおすすめ。トライアスロン専用の“トライトップ”というトップスと“トライショーツ”というボトムスを組み合わせて着用します。トイレの時に便利なのはもちろん、スイムの時はショーツのみにするなど、自由度が高いのが特徴です。


また、ボディラインにフィットするワンピースタイプに比べて、体型をカバーできるのも嬉しいポイント。体型に自信のない方や女性の方など、ピタピタの着用感に抵抗がある場合は、こちらを検討してみると良いでしょう。トップスは少し長めで体のラインが隠れるデザインにするなど、上下のバランスを自分で決められる点も嬉しいですね。

重視する種目に合わせて、パッドの厚みを決める

重視する種目に合わせて、パッドの厚みを決める

出典:amazon.co.jp

トライアスロンウェアを選ぶ上でチェックしておきたいのが、おしり部分のパッドの厚みです。パッドが重要になるのは、バイクパート。長時間自転車に乗るので、パッドの厚みが足りないと、お尻や股関節周りなどが痛くなってしまいます。


しかし、厚すぎるとスイムやランの時には邪魔になってしまうもの。特にどの種目を重視、ということがなければ、どちらにも対応できる、ちょうどいい厚さのパッドがついたウェアを選ぶといいですね。

大会で着用するなら、ルールに沿っているかをチェック

大会によっては、着用するウェアについて規定がある場合があります。出場予定の大会がある場合は、ウェアを購入する前に細かくチェックしておきましょう。

前開きは禁止の大会も多いから、ジッパーの位置は必ず確認

前開きは禁止の大会も多いから、ジッパーの位置は必ず確認

出典:amazon.co.jp

いろいろな大会で着用したいと思っているなら、ジッパーが背中側にあるバックジッパータイプのウェアを選んでおくと安心です。トライアスロンの大会の中には、体の前にジッパーがあるウェアを禁止しているものが多くあります。


フロントジッパーは着脱が簡単、手軽に開閉出来て温度調節もできるなど便利な面もあるのですが、簡単に開けることで選手の肌が見えるのを避けるために、着用禁止としている大会も多いようです。簡単に買い直せる価格帯でもないので、購入前にはしっかりチェックしておきましょう。

着用義務の大会が半数以上。ウエットスーツを着るか否かもウェア選びのポイント!

着用義務の大会が半数以上。ウエットスーツを着るか否かもウェア選びのポイント!

ウェア選びを左右する、ウエットスーツの着用についてもチェックしておきましょう。国内の大会の半数以上は、スイムの際にウェットスーツの着用が必須。しかし中には、着用不可という大会もあります。


ウェットスーツを着るなら、ウェアは、上にウェットスーツを着用してもゴワゴワしない、タイトなものを意識して選ぶ方がいいですね。逆に着ない場合は、そのまま泳げて、速乾性の高いウェアを選ぶのがおすすめです。


特に決まりがない場合は、泳ぎやすさ、浮力などを考えると、ウェアの上にウェットスーツを着て泳ぎ、スイムの後にウェットスーツだけを脱ぐケースが多いようです。ウェットスーツ着用不可の大会に出場予定でなければ、上にウェットスーツを着ることを前提にウェアを選んでおいた方が汎用性が高いかもしれません。

女性なら、一枚で着られるブラ付きタイプも便利

女性なら、一枚で着られるブラ付きタイプも便利

出典:amazon.co.jp

女性の場合、ブラの着用有無についてもチェックしておきましょう。多くのウェアではパッドがついていないので、気になる場合は下にスポーツブラを着用する必要があります。ですが、中にはブラ付きのタイプもあるので、一枚でサラっと着たい方はそういったタイプを探してみるといいですね。

また、ウェアのデザインによっては、スポーツブラがはみ出してしまうものもあるので、要注意。その場合、パッドを直接縫い付けるといいですよ。パッドを取り付けるフックが最初からついているウェアなら、手間をかけたくない方にも嬉しいですね。

【メンズ】トライアスロンウェアの人気ランキング5選

それではここからは、メンズ・レディースに分けて、人気のトライアスロンウェアをそれぞれランキング形式でご紹介したいと思います。まずはメンズの人気5選です。

5位
タイプワンピース
パッド
バックジッパー
4位

フーブエッセンシャル リアジップ トライスーツ

19,440円 (税込)

タイプワンピース
パッド
バックジッパー
3位

ツータイムズユーメンズ コンプレッション トライショーツ

11,200円 (税込)

タイプセパレート(トライショーツ)
パッド
バックジッパー-
2位

ツータイムズユーパフォーム リアジップ シングレット

8,640円 (税込)

タイプセパレート(トライトップス)
パッド×
バックジッパー
1位
タイプワンピース
パッド-
バックジッパー

【メンズ】トライアスロンウェアの比較一覧表

商品画像
1
トライアスロンウェア ティア TRI-SUIT FOR SHORT COMP

ティア

2
トライアスロンウェア ツータイムズユー パフォーム リアジップ シングレット

ツータイムズユー

3
トライアスロンウェア ツータイムズユー メンズ コンプレッション トライショーツ

ツータイムズユー

4
トライアスロンウェア フーブ エッセンシャル リアジップ トライスーツ

フーブ

5
トライアスロンウェア reric Grypus トライアスロンスーツ

reric

商品名

TRI-SUIT FOR SHORT COMP

パフォーム リアジップ シングレット

メンズ コンプレッション トライショーツ

エッセンシャル リアジップ トライスーツ

Grypus トライアスロンスーツ

特徴フィット感とサポート力に優れたスタンダードタイプ通気性・速乾性など、機能性抜群のトライトップス赤外線をブロック!冷却機能つきパンツで負担軽減メッシュパネル採用で、バイクやランでも熱がこもらず快適ずり上がりを防ぐシリコンプリントに注目!
価格14,688円(税込)8,640円(税込)11,200円(税込)19,440円(税込)22,680円(税込)
タイプワンピースセパレート(トライトップス)セパレート(トライショーツ)ワンピースワンピース
パッド-×
バックジッパー-
商品リンク

【レディース】トライアスロンウェアの人気ランキング5選

続いては、トライアスロン女子におすすめの、レディースの人気5選です。

5位

ティアレディース コンペティター TRIスーツ

15,606円 (税込)

タイプワンピース
パッド-
バックジッパー×
4位

Zootレディース パフォーマンス トライアスロン レーススーツ

タイプワンピース
パッド
バックジッパー×
3位
タイプセパレート(トライショーツ)
パッド
バックジッパー-
2位
タイプセパレート(トライトップス)
パッド-
バックジッパー
1位
トライアスロンウェア 2XU レディース Elite X Short Course Trisuit
出典:amazon.co.jp

2XUレディース Elite X Short Course Trisuit

37,171円 (税込)

タイプワンピース
パッド-
バックジッパー

【レディース】トライアスロンウェアの比較一覧表

商品画像
1
トライアスロンウェア 2XU レディース Elite X Short Course Trisuit

2XU

2
トライアスロンウェア ティア RI-SINGLET BACK ZIPPER

ティア

3
トライアスロンウェア ティア COMFORTABLE FIT TRI PANTS

ティア

4
トライアスロンウェア Zoot レディース パフォーマンス トライアスロン レーススーツ

Zoot

5
トライアスロンウェア ティア レディース コンペティター TRIスーツ

ティア

商品名

レディース Elite X Short Course Trisuit

RI-SINGLET BACK ZIPPER

COMFORTABLE FIT TRI PANTS

レディース パフォーマンス トライアスロン レーススーツ

レディース コンペティター TRIスーツ

特徴体の線がきれいに見えるYバック動きやすくて体にフィットするトップスお尻が痛くならない!最適な厚みのパッド入り一枚で着られるブラジャー内蔵タイプ快適な着心地の女性らしい、トライアスロンウェア
価格37,171円(税込)8,262円(税込)6,782円(税込)15,606円(税込)
タイプワンピースセパレート(トライトップス)セパレート(トライショーツ)ワンピースワンピース
パッド---
バックジッパー-××
商品リンク

長距離の大会なら、種目ごとのウェアを用意する選択も

長距離の大会なら、種目ごとのウェアを用意する選択も

ここまで、スイム・バイク・ランと共通して着られるトライアスロンウェアについてご説明してきましたが、長距離の大会ならそれぞれの種目に合わせた3種類のウェアを用意するのも良いですよ。


短距離・中距離の大会では更衣室が設置されていないことも多く、着替えに時間をとられるのはもったいないので、3種目共通で着られるウェアを用意するのがおすすめ。ですが、長距離の大会では、多くの場合個室の更衣室が用意されています。


また、各種目の距離も長いので、それぞれに適したウェアを用意した方が、着替えに時間を使ったとしても、結果的にタイムがよくなるケースが多いようです。着替えやすさも重視しつつ、それぞれの種目で精いっぱいの力を出せるような、機能性重視のウェアを探してみるといいですね。

スムーズな水分補給に!ボトルゲージがあると便利

トライアスロンを行う上で、水分補給は必須。スムーズに水分補給するための工夫も必要ですよね。以下の記事では、バイクパートでの水分補給に便利な、ボトルケージをご紹介していますよ。自分のバイクにぴったりのものを選んで、しっかりと水分補給してくださいね!

まとめ

人気のトライアスロンウェアをご紹介しました。トライアスロンは長距離・長時間に及ぶハードな競技なので、見た目のかっこよさはもちろん、自分の体に合った快適なウェア選びが重要になってきます。ぜひあなたにぴったりのトライアスロンウェアを見つけて、大会であなたの力を存分に発揮してくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す