• パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】のアイキャッチ画像5枚目

パワーボールのおすすめ人気ランキング10選【握力のトレーニングに!】

だれでも手軽に腕や手首のトレーニングができる「パワーボール」。ボールの中のローターが回転することにより負荷がかかり、指や腕などの筋力を鍛えることができます。場所を問わずどこでも使えることから、ゴルフやテニス、野球など、握力が必要なスポーツをする人を中心に大人気。サイズ・重さ・デザインが異なるさまざまな商品が、続々登場しています。

そこで今回は、そんな「パワーボール」を購入するときの選び方のポイントと、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。コード要らずでオートスタートするものから、LEDで発光するもの、カウンター付きのものまで幅広くランクイン。ぜひ自分にぴったりのパワーボールを見つけて、楽しくトレーニングしていきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 9,487  views
目次

パワーボールの選び方

それではまず、パワーボールの選び方からお伝えしていきます。

コードなしで簡単なオートスタートタイプがおすすめ

コードなしで簡単なオートスタートタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

パワーボールには、コード付きのものとコードなしの2種類がありますが、おすすめなのはコードなしのオートスタートタイプ。毎回、コードを巻き付ける手間がかからず、一方向に回転させてから手をはなすだけで簡単にスタートすることができます。

外でも手軽にトレーニングでき、コードが紛失・劣化して使えなくなる心配もありません。とくに初めての人は、コードを上手く巻き付けられないことも多いため、簡単にはじめられるオートスタートタイプが便利でしょう。また、コード付きタイプに比べると壊れにくいため、長く使えることもメリットです。

しっかりトレーニングしたいなら最大負荷もチェック

しっかりトレーニングしたいなら最大負荷もチェック

出典:amazon.co.jp

握力やトレーニングのレベルにあった強度のものを選ぶことも大事なポイントです。パワーボールはその回転数によって負荷が異なるため、それぞれの最大回転数と最大負荷(kg)を目安に選んでいきましょう。例えば、プロ仕様のタイプでは、1分間の回転数が5,000回(5,000rpm)のときにかかる負荷が14kg、10,000rpmのときの負荷が57kgほどになります。

初心者なら負荷が軽いものから徐々に馴らしていき、もし筋肉がついて物足りなくなったらもっと負荷の重いタイプへと変えていくのがベター。初めから無理をせず、負荷を調節しながら効果的にトレーニングしていくのが理想的です。

握りやすいサイズを選ぶ

続いて押さえておきたいのが、握りやすさです。回転数とともに負荷が上がっていくため、誤って落とさないよう、自分がしっかり握りやすいものを選ぶことが大切です。

男性やアスリートには直径7cm程度のものを

男性やアスリートには直径7cm程度のものを

出典:nsdspinner.jp

男性やアスリートのトレーニング用には、直径約7cmほどのものを選ぶのがおすすめです。パワーボールは手首や腕、また指の筋肉も鍛えることができるものですが、あるメーカーの研究によると、その負荷のかかったボールをいろいろな持ち方で使用するのに最適なサイズが7cmなのだそうです。

握りやすいということは、つまり回転数を上げて負荷を調節しやすいということ。トレーニング効果を最大限に得るためにも、しっかり力が入りやすいものを選びましょう。

女性やキッズは直径5~6cmを目安に

女性やキッズは直径5~6cmを目安に

出典:amazon.co.jp

お子さんや比較的手の小さな女性の場合は、すこし小さ目のものがおすすめ。直径5~6cmほどのものを目安にするとよいでしょう。とくに初心者で握力がない人の場合、大きなものではつかみにくく、場合によっては落としてしまうことにもなりかねません。安全にトレーニングを行うためにも、自分の手に合った大きさのものを選んでくださいね。

自分のレベルにあった重さを選ぶ

パワーボールは握って回転させるため、あまり重すぎるものも手や腕に負担を掛けてしまいます。最大負荷の数値と合わせて、自分のレベルにあった重さのものを選んでいきましょう。

初心者や女性用には約190~250gの軽量タイプが◎

初心者や女性用には約190~250gの軽量タイプが◎

出典:nsdspinner.jp

初心者や女性なら、軽量タイプがおすすめです。重量にすると約190~250gほどが目安。はじめからいきなり重いものを選んでしまうと、トレーニングもきつくなってしまいます。「初心者用」「女性用」「キッズ用」「エクササイズ用」などという記載のあるものを選ぶとよいでしょう。

中・上級者には250g以上の重量があるものを

中・上級者には250g以上の重量があるものを

出典:nsdspinner.jp

男性やプロのアスリートのトレーニングに使うなら、ある程度重量のあるものが必要です。目安としては約250~300gが一般的ですが、なかには500gを超えるものも販売されています。軽量のものでは物足りずトレーニングにならないという人は、自分の筋力に合わせて重さのあるものを選ぶのがおすすめ。重量のあるものを掴むため、握力もさらに鍛えられるでしょう。

楽しくトレーニングできる機能性にも注目!

パワーボールのなかには、楽しくトレーニングできるような工夫が施されているものもあります。飽きずに長く続けていくためにも、ちょっとした機能にも注目してみましょう。

発光タイプなら楽しくトレーニングできて気分もUP

発光タイプなら楽しくトレーニングできて気分もUP

出典:nsdspinner.jp

楽しくトレーニングしたい、という人におすすめなのが、発光タイプのパワーボール。回転数によって発光の仕方が変わるように工夫されているため、発光色の違いで回転数を把握することもできます。これなら光らせるのが面白くて、知らないうちにトレーニングが続けられそうですね。部屋を暗くして行えば、もっと楽しめるでしょう。

デジタルカウンター付きならやる気もUP

デジタルカウンター付きならやる気もUP

出典:nsdspinner.jp

より効果的にトレーニングしたい人には、デジタルカウンター付きのパワーボールがおすすめです。トレーニング中、どのくらいの負荷がかかっているのか数字で把握することができるため、さらにやる気につながります。

以前は5,000rpmがやっとだったのに、今は10,000rpmも楽に回せるようになったなど、達成感を味わうこともできますね。友人と競い合ったりしながら、楽しくトレーニングするのも面白いでしょう。

静音タイプなら夜間のトレーニングもOK

静音タイプなら夜間のトレーニングもOK
パワーボールは、中のローターを回転させることにより音が発生しますから、なるべく「静音タイプ」の製品を選ぶのがおすすめです。オフィスで使用したり、自宅で夜間にトレーニングすることが多い人はとくに静音性に注目して選ぶとよいでしょう。

静音タイプの製品は、日常会話程度の音量である60db台ですが、なかには、テレビの大音量と同じくらいの80db以上のものもあります。商品説明に「db値」まで記載されているものはあまりありませんが、「静音」「ブレがない」「滑らかな回転」などの表記を目安にするのもひとつの方法。レビューなども参考にするといいですね。

メーカー保証付きなら安心

メーカー保証付きなら安心

出典:amazon.co.jp

長く愛用できるものを選びたいなら、なるべくメーカー保証の付いたものや、海外製品の日本正規代理店と明記されているショップから購入しておくと安心です。

パワーボールにはたくさんの製品がありますが、なかには、購入後すぐに壊れてしまうようなコピー品や粗悪品も出回っています。また、品質の良いものでも、海外製品には説明書がなかったり、英語版でわかりにくく使い方がわかりにくいことも。そんなときはメーカーサイトの使用方法の動画説明などを参考にしてみるのも役立つでしょう。

パワーボールの人気ランキング10選

それではここからは、人気のパワーボールを人気ランキング形式でご紹介していきます。
10位

RPM Sportsパワーボール Pico for Kids LED発光 女性用

2,480円 (税込)

オートスタート×
最大回転数15000回
最大負荷
直径5.8cm
重量190g
発光
カウンター×
静音
9位

RPM Sportsパワーボール 250Hz Supernova Pro デジタルカウンター搭載 LED発光モデル

3,443円 (税込)

オートスタート
最大回転数15000rpm
最大負荷14kg
直径
重量約260g
発光
カウンター
静音
8位

NSDパワースピナー オートスタート機能&LEDマルチライト3色変化搭載

PB-688AML

4,580円 (税込)

オートスタート
最大回転数10000rpm
最大負荷約27.98kg
直径7cm
重量約256g
発光
カウンター×
静音
7位
オートスタート
直径7.3cm
重量255g
発光
カウンター×
静音
6位

NSDPower Spinner オートスタート機能搭載 初心者用

3,315円 (税込)

オートスタート
最大回転数10000rpm
最大負荷約28.66kg
直径7cm
重量約250g
発光×
カウンター×
静音
5位

Onlyneedスナップボール オートスタート 自動回転モデル

1,570円

オートスタート
最大回転数20000rpm
最大負荷61kg
直径
重量約300g
発光×
カウンター×
静音
4位
パワーボール YOU&CO. スナップボール オートスタート
出典:amazon.co.jp

YOU&CO.スナップボール オートスタート

1,380円 (税込)

オートスタート
最大回転数
最大負荷
直径6.5cm
重量約250g
発光×
カウンター×
静音
3位

RPM Sportsパワーボール 250Hz デジタルカウンター搭載モデル

3,239円 (税込)

オートスタート×
最大回転数15000rpm
最大負荷14kg
直径
重量約260g
発光×
カウンター
静音
2位
パワーボール RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic
出典:amazon.co.jp

RPM SportsNSD パワーボール 280Hz Autostart Classic

4,054円 (税込)

オートスタート
最大回転数18000rpm
最大負荷16kg
直径7cm
重量約260g
発光×
カウンター×
静音
1位
パワーボール ACEFITS  スナップボール オートスタート
出典:amazon.co.jp

ACEFITS スナップボール オートスタート

2,280円 (税込)

タイプオートスタート
最大回転数
最大負荷
直径7cm
重量約250g
発光×
カウンター×
静音

人気パワーボールの比較一覧表

商品画像
1
パワーボール ACEFITS  スナップボール オートスタート

ACEFITS

2
パワーボール RPM Sports NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic

RPM Sports

3
パワーボール RPM Sports パワーボール 250Hz デジタルカウンター搭載モデル

RPM Sports

4
パワーボール YOU&CO. スナップボール オートスタート

YOU&CO.

5
パワーボール Onlyneed スナップボール オートスタート 自動回転モデル

Onlyneed

6
パワーボール NSD Power Spinner オートスタート機能搭載 初心者用

NSD

7
パワーボール BETENSE スナップボール LED発光

BETENSE

8
パワーボール NSD パワースピナー オートスタート機能&LEDマルチライト3色変化搭載

NSD

9
パワーボール RPM Sports パワーボール 250Hz Supernova Pro デジタルカウンター搭載 LED発光モデル

RPM Sports

10
パワーボール RPM Sports パワーボール Pico for Kids LED発光 女性用

RPM Sports

商品名

スナップボール オートスタート

NSD パワーボール 280Hz Autostart Classic

パワーボール 250Hz デジタルカウンター搭載モデル

スナップボール オートスタート

スナップボール オートスタート 自動回転モデル

Power Spinner オートスタート機能搭載 初心者用

スナップボール LED発光

パワースピナー オートスタート機能&LEDマルチライト3色変化搭載

パワーボール 250Hz Supernova Pro デジタルカウンター搭載 LED発光モデル

パワーボール Pico for Kids LED発光 女性用

特徴お手頃価格で機能性・品質にも優れたパワーボール高性能ローターの静音タイプでしっかりトレーニングしたい人にカウンター付きでしっかりトレーニングしたい人に女性にぴったりの250g軽量タイプストラップ付きで便利なコンパクトサイズ人気スピナーの初級用モデル。手首・腕・指を鍛えたい人に年齢・性別関係なくLED発光で楽しくトレーニングできる回転数に応じて光の色が変化する上級者モデル発光がキレイなデジタルカウンター付きパワーボール女性やキッズにおすすめの小ぶりなパワーボール
最安値
2,280
送料要確認
詳細を見る
3,036
送料無料
詳細を見る
3,239
送料無料
詳細を見る
1,380
送料要確認
詳細を見る
要確認
3,315
送料要確認
詳細を見る
要確認
4,580
送料要確認
詳細を見る
3,443
送料無料
詳細を見る
2,480
送料要確認
詳細を見る
タイプオートスタート××
最大回転数18000rpm15000rpm20000rpm10000rpm7.3cm10000rpm15000rpm15000回
最大負荷16kg14kg61kg約28.66kg255g約27.98kg14kg
直径7cm7cm6.5cm7cm7cm5.8cm
重量約250g約260g約260g約250g約300g約250g×約256g約260g190g
発光××××××
カウンター×××××××
静音
商品リンク

パワーボールと合わせて使おう

パワーボールでトレーニングしていても物足りないという人や、たまには少し違うトレーニングをしてみたいという人には、「アームスティック」も一緒に活用してみましょう。

一見虫眼鏡のような形ですが、実は輪の部分にパワーボールをはめ込んで使う器具です。パワーボール単体でするよりも、さらなる負荷がかかるので効果的なトレーニングができるようになりますよ。
パワーボール RPM Sports アームスティック for パワーボール
出典:amazon.co.jp

RPM Sportsアームスティック for パワーボール

2,526円 (税込)

腹筋・背筋もしっかり鍛えよう!

今回ご紹介したパワーボールの他にも、便利なトレーニングギアはまだまだたくさん。上手に活用して、腹筋や背筋も鍛えていきましょう!ぜひ以下の記事も参考に、使いやすいアイテムを手に入れてみてくださいね。

まとめ

パワーボールの選び方はいかがでしたか? コンパクトで持ち運び便利なボール型だから、カバンに入り、職場の昼休みにリフレッシュするのもいいですね。また、入院中の方のリハビリなどにも重宝します。他にはちょっと運動不足という人やピアノやドラムなどの楽器がもっと上手くなりたいという人にも人気があり、用途がたくさんあっていろいろ楽しめそうですね。

ダイエットで二の腕を引き締めたいという時にも、手軽に取り組めるトレーンングなのが魅力。結構ハマるという声も多数。未体験の皆さんはぜひパワーボールを手に入れてみて下さい。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事