1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. フィットネス・ダイエット
  6. >
  7. ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】
  • ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選【シリコン素材・負荷を調整できるタイプも!】

握力を鍛えるハンドグリップ(グリッパー)は、様々なスポーツで役立つ有効なトレーニング器具。ところが昔からあるポピュラーなタイプをはじめ、最近はボール型や負荷を調節できるものなど、形や材質・機能もさまざま。どんなハンドグリップを選べば効果的なトレーニングができるか、基準が分からなくて難しいと感じている方もいるでしょう。


そこで今回は、トレーニングに効果的なハンドグリップの選び方を解説してから、通販で購入できる人気のハンドグリップを10選ご紹介していきます。こちらを参考に、握力強化に効果的なアイテムを手に入れてくださいね。

  • 最終更新日:2020年08月24日
  • 20,843  views
目次

効果絶大!ハンドグリップトレーニングのメリット

効果絶大!ハンドグリップトレーニングのメリット

ハンドグリップで握力を強化して得られるメリットは多岐に渡っており、スポーツはもちろん、日常生活でもその効果を実感することができます。


スポーツの分野なら、握力がポイントとなるボルダリングはもちろん、球技でもボールやラケット・バットなどをより強い力で掴めるようになることでぶれにくくなります。格闘技においても相手を掴む力や、パンチ力の増大を期待できるでしょう。


また、ハンドグリップトレーニングによる握力強化は、日常生活でも役立つシーンがたくさんあります。硬い瓶のふたを開けられるようになるのは想像がつくところですが、買い物などの重い荷物運びでも疲れにくくなります。また、握力を鍛えると、手の血流が上がるため、指先の冷え性の緩和にも役立ちますよ。


言うまでもなく、半そでシャツが似合う、たくましい前腕の筋肉を付けるトレーニングにもハンドグリップは効果的!手軽に取り入れられ、さまざまなシーンで効果が期待できるアイテムですから、ひとつあると何かと役立ってくれるはず。

ハンドグリップの選び方

それでは早速、ハンドグリップを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを詳しく見ていきましょう。

もっとも重要な「負荷レベル」をチェック!

もっとも重要な「負荷レベル」をチェック!

ハンドグリップ選びでもっとも大切なのは、現在の握力に見合う負荷のものを選ぶこと。このときトレーニングの目的も考慮すれば、より効果を感じられるハンドグリップを選べるでしょう。


一般的な握力強化を目的としたトレーニングの目安としては、自分の最大握力の70~80%の負荷強度があるハンドグリップがおすすめです。最大握力が分からない場合は、男性なら40㎏、女性なら20㎏のハンドグリップをまずは試してみましょう。頑張って10~20回開閉できればOK。物足りなければ負荷を上げ、キツイようなら少し下げて選べば、自分に合った強度のものが見つかるはずです。


他にも、よりたくましい前腕を目指すために浅指屈筋を鍛えたいなら、負荷を65%~85%にしてグリップを繰り返すトレーニングが有効です。また握力の持久力を高めたいなら、負荷65%以下のグリップを使うのが効果的ですよ。

トレーニングに合うタイプを選ぼう!

ハンドグリップの種類は、大きく分けて金属製のバネを使ったタイプと、全体がシリコンでできたタイプの2つ。トレーニングの内容に合わせたタイプを選べば、より効果的に・楽しく運動が続けられますよ。

オーソドックスタイプは握力強化トレーニングの定番

オーソドックスタイプは握力強化トレーニングの定番

ハンドグリップと言えば、まず思い浮かぶのが金属バネを用いたこちらのタイプでしょう。種類豊富なこちらは価格もリーズナブルで、お求めやすいのも特徴的。手を開閉する運動や、何秒か握り続けて鍛えるといった、一般的な握力トレーニングに向いています。


負荷別にシリーズで販売されている商品が多く、負荷を変えて複数揃えればトレーニングのバリエーションも広がります。また、同じ負荷のハンドグリップを2つ買って、両手で同時にトレーニングするのも時短になっておすすめですよ。

トレーニングのバリエーションが広がる!負荷調節タイプ

トレーニングのバリエーションが広がる!負荷調節タイプ

長期にわたって使う場合や仲間数人で使うトレーニンググッズとして選ぶなら、バネで負荷を調整できるタイプがおすすめ。こちらは負荷や持ち方を変えて、トレーニングにバリエーションを持たせることができるのもメリットです。


最初は弱い負荷からトレーニングを始めて、徐々に負荷を上げていけば、効果も実感できてより楽しくワークアウトできますよ。

健康維持やストレス解消にぴったりのシリコンタイプ

健康維持やストレス解消にぴったりのシリコンタイプ

運動不足・ストレス解消や、健康維持にもおすすめなのが、シリコンタイプのハンドグリップです。こちらは柔らかい触感で、気持ちよくトレーニングが行えます。


負荷はそれほど強くないので、リラックスした状態で使えるのもポイント。テレビを見ながらニギニギして、握力強化を目指しましょう。初心者の方にも使いやすいのも特徴です。

金属バネタイプなら、握りやすいグリップ選びも大切

金属バネを用いたタイプには、グリップの形状や材質も様々なものがあります。グリップの握りやすさも選ぶ上で見逃せないポイントですよ。

力を入れやすい!滑りにくいラバー製グリップ

力を入れやすい!滑りにくいラバー製グリップ

グリップ部分がラバーで覆われているタイプは、手触りがソフトで手に食い込みにくく、持ちやすいのが魅力。汗をかいた際に滑りにくいのもポイントです。ただし、人によっては臭いが気になる方もいるかもしれませんので、この点にはご注意ください。

柔らかな触感が心地よいシリコンカバータイプ

柔らかな触感が心地よいシリコンカバータイプ

グリップ部分がシリコンカバーで覆われているタイプは、持ち手の感触が柔らかいのが特徴的。カラフルでかわいらしいデザインも多く、女性にも取り入れやすいでしょう。しかし、シリコンカバーは円形のものが多く、ラバーやプラスチックのグリップと比べて太くなりがちのため、持ちにくいと感じる方もいるようです。

ダイレクトな感触が伝わる!プラスチック製

ダイレクトな感触が伝わる!プラスチック製

ABS樹脂などのプラスチック製のグリップは、手のフォルムに沿った形のものが多く固いので、よりダイレクトなフィーリングを得られます。とはいえ、あまりにも負荷の高いハンドグリップを選んでしまうと手の平や指に食い込んで痛みを感じてしまう場合も。手を痛めないためにも、適切な負荷のグリップを選ぶよう心がけましょう。

よりハードで本格的!金属製グリップ

よりハードで本格的!金属製グリップ

よりハードなトレーニングを望むなら、グリップ部分も金属を使用したハンドグリップがおすすめです。金属グリップタイプは高強度な負荷のラインナップが豊富で、よりハードなトレーニングに取り組めますよ。本格的でヘヴィーなルックスも魅力的ですね。

グリップ位置を調整できるタイプも

グリップ位置を調整できるタイプも

グリップの開き具合を調整できるタイプなら、手の小さい方やお子さんとトレーニングを楽しみたい方にもおすすめです。年代を問わずぴったりのグリップ位置で効果的なトレーニングを行えるので、ご家族みんなで使用できますよ。

カウンター付きでさらにやる気アップ!

カウンター付きでさらにやる気アップ!

何回ワークアウトしたのか一目で分かるカウンター付きなら、さらにモチベーションアップにつながりますね。TVを見ながら、また勉強をしながらのトレーニングなど、数のカウントが面倒なシーンでの利用にもぴったりですよ。

ハンドグリップのおすすめ人気ランキング10選

人気のハンドグリップをランキング形式でご紹介します。ぜひ、自分の握力や使用シーンに合ったハンドグリップを見つけて、毎日のワークアウトに取り入れてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月15日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
負荷レベル9・15・20kg(3個セット)
タイプシリコン
グリップ-
グリップ調整不可
カウンター
9位
負荷レベル25・36・47・58・69・80kg
タイプ負荷調整
グリップアルミニウム
グリップ調整
カウンター
8位
負荷レベル45kg
タイプオーソドックス
グリップ-(ローレット加工)
グリップ調整不可
カウンター
7位

ジョイナスLa-VIE(ラ・ヴィ)ハンドグリップ クラッシュ

3B-4175

726円 (税込)

負荷レベル50kg
タイプオーソドックス
グリップ-
グリップ調整不可
カウンター
6位
負荷レベル約10kg
タイプオーソドックス
グリップポリプロピレン・ポリ塩化ビニール
グリップ調整不可
カウンター
5位

そうまファクトリーRIORES(R)ハンドグリップ エクササイズボール

1,080円 (税込)

負荷レベルソフト・ミディアム・ハード(3個セット)
タイプシリコン
グリップ-
グリップ調整不可
カウンター
4位
負荷レベル約27kg
タイプTPE(樹脂ゴム)
グリップ-
グリップ調整不可
カウンター
3位
負荷レベル13〜45kg
タイプ負荷調整
グリップラバー
グリップ調整
カウンター
2位
負荷レベル11種類(27kg〜166kg)
タイプオーソドックス
グリップアルミニウム
グリップ調整不可
カウンター
1位
負荷レベル10〜60kg
タイプ負荷調整
グリップラバー
グリップ調整不可
カウンター

人気ハンドグリップの比較一覧表

商品画像
1
ハンドグリップ CellBeat ハンドグリップ 1枚目

CellBeat

2
ハンドグリップ アイアンマインド Captains of Crush 1枚目

アイアンマインド

3
ハンドグリップ CORVETTE N-FORCE GDグリップ-PRO 1枚目

CORVETTE

4
ハンドグリップ FoFxly リング型ハンドグリップ 1枚目

FoFxly

5
ハンドグリップ そうまファクトリー RIORES(R)ハンドグリップ エクササイズボール 1枚目

そうまファクトリー

6
ハンドグリップ カワセ 鉄人倶楽部 ハンドグリップ 1枚目

カワセ

7
ハンドグリップ ジョイナス La-VIE(ラ・ヴィ)ハンドグリップ クラッシュ 1枚目

ジョイナス

8
ハンドグリップ Rebalance ハンドグリップ 1枚目

Rebalance

9
ハンドグリップ GD IRON GRIP 80 Light 1枚目

GD

10
ハンドグリップ Salerno リング型ハンドグリップ 1枚目

Salerno

商品名

ハンドグリップ

Captains of Crush

N-FORCE GDグリップ-PRO

リング型ハンドグリップ

RIORES(R)ハンドグリップ エクササイズボール

鉄人倶楽部 ハンドグリップ

La-VIE(ラ・ヴィ)ハンドグリップ クラッシュ

ハンドグリップ

IRON GRIP 80 Light

リング型ハンドグリップ

特徴負荷調整機能&カウンターを搭載。リハビリにも筋トレにも...11種類の負荷レベルで効果的なトレーニングを負荷からグリップ幅まで自由自在な本格派ポップなドーナツ型のシリコングリップエッグ型の3個セット。気分転換やストレス解消に軽めの負荷で楽しくトレーニング。スケルトンボディもおしゃれ男性に適したオーソドックスタイプシンプルさが魅力のハンドグリップ負荷レベルを調整してどんどんレベルアップかわいらしいドーナツ型のハンドグリップ
最安値
999
送料無料
詳細を見る
2,580
送料無料
詳細を見る
2,280
送料別
詳細を見る
889
送料無料
詳細を見る
1,080
送料別
詳細を見る
250
送料要確認
詳細を見る
726
送料無料
詳細を見る
1,780
送料無料
詳細を見る
4,990
送料無料
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
負荷レベル10〜60kg11種類(27kg〜166kg)13〜45kg約27kgソフト・ミディアム・ハード(3個セット)約10kg50kg45kg25・36・47・58・69・80kg9・15・20kg(3個セット)
タイプ負荷調整オーソドックス負荷調整TPE(樹脂ゴム)シリコンオーソドックスオーソドックスオーソドックス負荷調整シリコン
グリップラバーアルミニウムラバー--ポリプロピレン・ポリ塩化ビニール--(ローレット加工)アルミニウム-
グリップ調整不可不可不可不可不可不可不可不可
カウンター
商品リンク

ハンドグリップ活用のコツは?

ハンドグリップ活用のコツは?

ハンドグリップでトレーニングするときには、手の力だけでトレーニングすることを心がけましょう。腕を曲げたり上半身に力を入れたりしてしまっては、無駄に疲れる上に効果も半減です。


また、呼吸法を意識することも大切。ハンドグリップを握る時に息を吐き、開くときに息を吸うようにすることもポイントです。筋肉が伸びる時に体に酸素を取り込むことで、筋トレの効果をより一層高められます。


TVを見たり、家族との会話を楽しんだりしながら空き時間に気軽に取り入れれば、苦にならずにトレーニングできますよ。

ハンドグリップの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハンドグリップのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回ご紹介したハンドグリップはいかがでしたでしょうか?ぜひ、日々のトレーニングに取り入れて、握力アップはもちろん健康維持やシェイプアップなどに役立ててくださいね。


握力トレーニングには今回ご紹介したハンドグリップの他にも、ボール型のスナップボールやリストボールと呼ばれるアイテムや、指一本一本を鍛えられるフィンガートレーナーなど、多くのトレーニングギアがありますよ。ご興味のある方は、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す