• D254985e28e15e91f878b99bcdcc0cc594e14ac4
  • 3427d1d2caa44a54892254713a0b98b512d36495
  • 5563ee983df4d03c85c2191b29e7a7bc179165e6
  • Ab8a0ff499ec78cad3bffcbd9abcee499c3b6eea
  • 2c5d152f5759ed5a0f7eb3b0771c46e59218800a

【痛くない!】よく抜けるおすすめの毛抜き5選

ツィザーとも呼ばれる毛抜きですが、どんなものを使っていますか?もしかして、安かろう悪かろうな毛抜きを使っていませんか?髭や脇、眉毛などのムダ毛の脱毛処理をするべく、毛抜きは様々な場所で活躍しています。だからこそこだわらないともったいないですよね!

今回は、口コミで人気のよく抜ける毛抜きを5つご紹介していきます!高級なものから痛くないおすすめ商品まで、使ってみたい毛抜きが必ず見つかりますよ。

最終更新日:2017年07月03日 | 51,137views

なぜ毛抜きにこだわるべきか

顔やボディのムダ毛処理に活用される毛抜きですが、パフォーマンスの悪い毛抜きを使っていると下記のようなトラブルが発生する可能性があります。

■ 毛が抜けない
■ 抜くときに激痛
■ シミ・色素沈着になってしまう
■ 出欠
■ 腫れ・膿みの原因

このようなトラブルを防ぐためにも、ハイパフォーマンスな毛抜きを使いましょう。

毛抜きの選び方

毛抜きを選ぶうえで重要なのは「先端の形状」と「バネ」です。これらのポイントについて詳しく解説します。

先端の形状

毛抜きの先端には様々なタイプがあります。

まずは、特徴を確認しそれぞれのメリットを理解しましょう。

先平

先端部分が平らになっていて、横幅が広い形状をしています。

先平タイプの毛抜きは、市場で最もよく見かけるスタンダードなタイプです。幅が広いので一度に数本の毛を引き抜くことが可能ですが、逆に狙った毛以外も抜いてしまう可能性があります。

先斜め

先端が斜めになっているタイプの毛抜きです。先端の両端に鋭角と鈍角ができ、鋭角のほうで毛をつかみます。

毛抜き自体を斜めにして使用しますので、抜きたい毛が手や毛抜きで隠れることなく狙った部分が見えやすいのも大きな特徴です。

先丸

角のない丸い先端です。毛抜き自体に角がないため、抜きやすい角度で毛をつかむことができます。

バネの強さ

毛抜きにはスプリング状のバネはありませんが、先端同士をくっつけるように毛抜きを押さえると跳ね返ってくる力がありますよね。これを毛抜きにおけるバネといいます。

このバネの力が弱すぎると、先端が十分に開かず毛が挟みにくなり、耐久性に欠けることもあります。逆に力が強すぎると、毛を挟むため強い力が必要になり疲労や指先を傷める原因になります。

このように、適度なバネをもつ毛抜きを選ぶ必要があるのです。

全てのタイプで注意するポイント

好みのタイプの毛抜きであっても、買う前に共通して注意しなければならないポイントがあります。

次にそのポイントについてみていきましょう。

嚙み合わせの確認

毛をつかみやすそうな角度をしていて力加減が自分にぴったりでも、先端が噛み合っていないと毛抜きはその力を発揮できません。

先端であれば、購入前にも目視で確認できますので必ず確認するようにしましょう。逆に目視で先端がずれているようでは、うまく毛をつかめない、何度も引っ張って皮膚を傷めるなど、トラブルの原因になり兼ねません。

先端が細すぎないか

適度に細い先端は狙った毛をつかみやすいというメリットもありますが、極端に細いものは毛をつかみ損ねたり、尖っているため肌をつついて傷つける可能性があります。また、細いほど先端まで力が均等に行き渡らないこともあります。

毛は細いですが、実際には面積のあるものです。毛抜きにもある程度の幅がないとつかめません。極端に先端が細い毛抜きの使用は避けましょう。

先平タイプのおすすめの毛抜き

それでは、おすすめの毛抜きをタイプごとにご紹介します。

まずは、スタンダードな形状をしている「先平タイプ」です。

安心の日本製!「小林製作所 小林さんの高級毛抜き」

小林さんの高級毛抜き
2,600円(税別)

一本一本手作りで製作

普段100円均一の毛抜きを使用している方はびっくりするような価格でしょう。実はこの商品、昭和20年から続く新潟県燕市の製作所で、職人さんが1本1本手作りしているのです。

噛み合わせはもちろん、肌を傷めないように整えられた先端は、職人さんの精巧な技術が成せるもの。狙った毛を逃さないこの商品は、理美容界でも人気ある商品なんです。また桐箱に収まっているので、ギフトとして人に贈っても大変喜ばれる商品といえます。

毛を切らずにしっかりつかむ

毛抜きの先端部分の画像を見ると、毛をつかむ部分にずいぶん奥行きがあると思いませんか?この変わった形状のおかげで、毛を「面」でキャッチすることができます。毛に均等に力が加わるので、引っ張っている途中で毛が切れたり痛みを感じたりするということが起こりません。

いつも途中で毛が切れてしまうことにいらいらしている方におすすめの一本です。

「小林製作所 小林さんの高級毛抜き」の評判と口コミ

今まで小さい毛抜きを使っていて持ち手が安定しなく指先を痛めてしまいました。大きめで日本製の、安心して使える物を探していたら辿り着きました。持ち手も安定していて、とても使いやすいです。力も不用で簡単に毛が抜けます。

出典:【楽天市場】安心の日本製!小林さんの高級毛抜き(ツイーザー/ツィザー)【ギフト包装無料】(手しごと本舗)(★★★★★) | みんなのレビュー・口コミ

以前に外国製の毛抜きを買ったんですが、先だけで毛を掴むので切れて役に立たなかったので、日本製ならと思い購入しました。さすがは、日本製。面で掴むので、しっかり掴んで抜きやすいことこの上ないです。

出典:【楽天市場】安心の日本製!小林さんの高級毛抜き(ツイーザー/ツィザー)【ギフト包装無料】(手しごと本舗)(★★★★★) | みんなのレビュー・口コミ

しっかりつかんで離さない「関孫六 毛抜き(先平)」

関孫六 毛抜き 先平
1,645円(税込)

刃物ブランドの毛抜き

関孫六は、カミソリで有名な刃物メーカー「貝印」のブランドです。関孫六とは鎌倉時代の有名な刀鍛冶の名前で、代々刃物作りを続けてきました。現代の職人は27代目です。

刃物と毛抜き、一見関係ないように見えますが、刃物作りで培われた繊細な職人技は先端が命の非常に細かい毛抜き製作に活かされています。

力を入れなくてもつかめる

ぴったりと合わさるように設計・調節された先端は毛をしっかりとつかみ、絶妙なバネの強さで力を入れなくても抜くことができます。

また、先端が板のように平らになっているため、引き抜く毛をしっかりつかんで離しません。一度使うと、もう他の商品に目移りすることもなくなるかもしれません!

「関孫六 毛抜き(先平)」の評判と口コミ

細い毛も太い毛も抜きやすいです。バネが強いとつまむのに力が要りますが、これは楽につまめます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 関孫六 毛抜き(先平)

先が鋭角の毛抜きは、物によっては掴んでも滑って毛を離してしまうものがあるんだけど、この毛抜きは、しっかり毛を掴んで離しませんでした。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 関孫六 毛抜き(先平)

先斜めタイプのおすすめの毛抜き

続いて先斜めタイプのおすすめ商品をご紹介します。

最強との呼び声も高い「ゾーリンゲン ニゲロ社 ツイザー」

ゾーリンゲン ニゲロ社 ツイザー
1,570円(税込)

医療機器で有名なドイツ製の毛抜き

ドイツといえば、メスやピンセットなど医療現場での刃物の生産国として有名な国です。このニゲロ社もドイツの刃物メーカーで、細かい作業をする際に使う精巧な道具を次々と生み出している会社です。

もちろん毛抜きも素晴らしいパフォーマンスをしてくれますが、かわいらしいカラー展開も好印象です。

絶妙なカットで作業がはかどる

先斜めタイプの最大の特徴は、角度のついた先端にあります。短い毛をつまみたいときに毛抜き自体で狙った毛が見えなくなってしまうことがありますが、絶妙に整えられた鋭利な先端でピンポイントに毛をつまみ、視界を遮りません。

また均等に力を与えることができるので、毛を取り逃したり途中で毛が切れてしまったりということもありません。医療の現場という細かい作業向けの道具を作り出している会社ならではの商品です。

「ゾーリンゲンNigeloh(ニゲロ社) ツイザー」の評判と口コミ

5年前に購入。未だに現役で愛用しています。生えかけのチョロリと生えた短い毛とか、容易につまんで抜けます。この商品に出会うまでは、毛抜きなんて100均で十分と思っていましたが、やはり100均とはくらべものになりません!

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ドイツゾーリンゲンNigeloh(ニゲロ社)のツイザー

安い毛抜きじゃ掴めない細い毛もこちらの商品なら掴めます。トゲが刺さった時もしっかり掴めるので安い毛抜きよりも簡単に抜くことができるのでオススメです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: ドイツゾーリンゲンNigeloh(ニゲロ社)のツイザー

1本買えば一生もの「ルビス社 コスメピンセット」

ルビス社 コスメピンセット 1110493
3,090円(税込)

時計職人御用達メーカー

ルビス社はスイスのピンセットメーカーで、時計生産がさかんなスイスで細かいパーツをつかむために精巧なピンセットを生産してきました。

現在では、科学実験に用いる精密なピンセットも製作しているメーカーです。そのような細かい作業を得意とするメーカーが、「毛を抜く際のイライラを解消したい!」と本気で開発したのが、このコスメピンセットです。

力加減には慣れが必要

ルビス社のコスメピンセットは、力を入れなくてもするっと毛を引き抜くことができますが、逆に力を入れすぎると先端に余計な負荷がかかり毛が切れてしまいます。しかしバネの耐久性は確かなもので、一度購入すれば一生使えるともいわれています。

時間をかけて道具に慣れ親しむをいうのも、長く使える商品ならではの楽しみ方かもしれません。ちなみに特徴的な水玉柄の穴はチーズをイメージしたものだそうです。

「ルビス社 コスメピンセット」の評判と口コミ

主に眉の手入れに使用していますが、根こそぎ抜きます。見えているものは確実と言っていいほど抜けます。ただの尖ったピンセット状の毛抜きも持っていましたが針のような先端で毛先をつまむだけでも一苦労でした。この毛抜きなら0,9cmの幅のどこかで毛をキャッチしてくれます。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: スイス・ルビス社 コスメピンセット1110493

そこらで売ってる安いピンセットでの毛抜きに苦労した自分にとっては素晴らしい商品です。ほとんどの毛髪をがっちりつかんでくれます。もうこれなしの生活は考えられないです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: スイス・ルビス社 コスメピンセット1110493

先丸タイプのおすすめの毛抜き

先が丸いと狙った毛をつかみにくそうと思う方もいるかもしれません。

しかし、先丸タイプにもちゃんとメリットがあります。こちらでは、先丸タイプのおすすめ商品をご紹介します。

一度使ったら病みつき「グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ」

驚きの毛抜き 先丸タイプ GT-223
801円(税込)

先端に角度がない便利さ

毛抜きは先端が鋭利であればあるほど細かい毛もキャッチできるような気がしますが、あまり細すぎてもつかみにくいこともあります。さらに、毛抜きの角が肌に当たることで痛みを感じる人もいるかもしれません。また先平タイプや先斜めタイプは、毛をつかむにあたって毛抜きと毛の角度を調整しなければなりません。

しかしこの毛抜きの先端には角度がないので、どの方向からも毛をつかむことができます。毛抜きは身体だけではなく眉やひげなど鏡がないと見えない箇所に使用することも多いので、角度に制限がないのはうれしいですね!

噛み合わせサポート付き

先端の噛み合わせはしっかりと調整されていますが、それでも力の入れ方や使う人のクセで多少のずれが生じてしまうことがあります。そこで開発されたのが「ズレ止め」です。

毛抜きの内側にガイドとなる突起と穴をつくり、毛をつかむ度にこの二つがぴったりとはまります。このサポートがあることで、毛抜き本来の噛み合わせを守り、使い続けることで生じるずれも回避してくれます。

「グリーンベル 驚きの毛抜き 先丸タイプ」の評判と口コミ

毛抜きは刃先が鋭い方がしっかりつまめて、性能が良いと思っていた。ところが、この毛抜きは刃先が丸い形状をしているのに、毛が本当につまみやすい。逆に、刃先が丸いからこそ、肌にラフに押し当てることが出来て、毛の根元までつまめることが判った。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック)

しっかりと掴まえるので楽に無駄毛を抜くことができました。ズレ止めが効いています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 驚きの毛抜き 先丸タイプ(ブラック)

新しい毛抜き「ヌーク」

驚きの先端

「NOOK(ヌーク)」の先端には角度がなく、そしてかなり大きくな半円状になっています。

角がないので肌あたりが優しいのはもちろんですが、広い面積で一度に4~5本の毛を引き抜くことが可能です。今までの毛抜きにはないデザインで、2009年「グッドデザイン賞」を受賞しています。

1本1本毛を抜くときには鋭利な先端が有利ですが、一度にたくさんの毛を処理したい時には多くつまめる方がありがたいですね!

たくさん抜いても痛くない

一度にたくさんの毛を処理できるのはありがたいけど痛そうで不安、という方もいるでしょう。しかしこの商品は、独特のしなりをもたせた特殊素材で作られおり、余分な力を分散させてくれます。さらに広い先端は板状になっているので面で毛をつかむことができます。

一度にたくさんの毛をつかんでも、毛抜き自体がしっかりと毛をホールドしてくれるので、皮膚が無駄に引っ張られることなく痛みも少なくて済むのです。

「NOOK(ヌーク)」の評判と口コミ

従来の毛抜きのように角がないので、肌を挟んでしまうといったことがないので、少し押し加減で肌に沿わせて使用すると、とても使い心地がいいです。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 毛抜きの新しい形 NOOK(ヌーク) グレー

毛抜きの部分が面になているのでしっかりつまんで抜いてくれます。痛みもなく大変満足しています。

出典:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 毛抜きの新しい形 NOOK(ヌーク) グレー

毛抜きの使い方

ここまででおすすめの毛抜きをご紹介しました。

では、毛抜きの正しい使い方をご存知ですか?正しい使い方を知っていれば、するっと毛は抜けます。そして肌も傷めません。ひと手間加えれば痛みの少ない抜き方をすることができます。

というわけで、毛の抜き方について解説していきましょう。

基本の使い方

まずは、使用する箇所の肌を清潔にします。毛は毛穴が開いている状態の方が抜けやすいので、清潔で肌が柔らかくなっているお風呂上りのタイミングが適しているといえます。

続いて清潔な毛抜きで毛をつかみます。このとき途中で毛が切れてしまうのを防ぐために、なるべく毛の根元をつかみましょう。皮膚を引っ張らないように反対側の手で肌を押さえることも大切です。そして毛の流れに沿った方向にすっと引き抜くと、簡単に抜くことができます。

毛を抜いた肌はダメージを受けていますので、処理が終わったら保冷材や収れん化粧水で冷やしてあげるといいですよ。

より痛くない抜き方

肌が柔らかく毛穴が開いている状態の方が、毛を引っ張った時に痛くありません。そのため、お風呂上がりの肌に蒸しタオルを乗せて肌を蒸気で温めると効果的です。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを電子レンジで30秒~1分温めれば簡単に作ることができます。くれぐれも火傷には注意しながら行うようにしましょう。

毛抜きのお手入れ

毛抜きを使用するときに清潔な状態であるかどうかはとても重要なポイントです。毛抜きが不潔だと、毛穴から雑菌が入り込んでニキビの原因になったり、他にも皮膚病を引き起こしたりする危険性があります。使用前と使用後に必ず除菌をすることが大事です。

除菌の方法は、沸騰したお湯で2~3分煮沸するのが最も効果的ですが、除菌シートでふき取り乾燥させるという方法でも十分に効果を得られます。

まとめ

毛抜きは単純なしくみだからこそ、素材や先端の形状など様々なこだわりがあります。今使っている毛抜きのパフォーマンスに満足していない人は、ぜひこだわりたっぷりの毛抜きを使ってみてはいかがでしょうか?

細かい毛の処理にイライラしたり指先を傷めたりするといったストレスから解放されるおすすめの毛抜き。ぜひ使ってみてください!

人気の記事

関連キーワード