高校生用英語長文読解参考書のおすすめ人気ランキング7選【速読対策にも!】

高校生が英語長文の勉強をするときに必要なのが「英語長文読解参考書」です。志望校合格を目指すなど、目標をたてている方にとっては、参考書選びがかなり重要になります。とはいえ、レベル別・セクション別に分かれたものや単語帳、新形式に対応しているものなどさまざまな種類が存在するため、どれを買えばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、英語の読解力UPを目指したい人のために、失敗しない参考書選びのポイントを解説!さらに、おすすめの参考書を厳選し、ランキング形式でご紹介していきます。自分に合った参考書を見つけて、英語の長文をしっかり理解できるようになりましょう!

最終更新日:2018年01月10日 | 1,678views

高校生用英語長文読解参考書の選び方

それではまず、高校生用英語長文読解におすすめの参考書を選ぶためのポイントを説明していきます。

自分の目的・レベルに合ったものを選ぼう

問題集はそれぞれ内容の難易度が違うため、英語の長文を学習する目的にあわせて、今の自分のレベルにあった参考書を選ぶことが重要です。

基礎力をUPさせたい人は、語彙と文法の解説がメインのものを

Loading
英語の基礎をしっかり身につけたいという人は、語彙と文法の解説がメインの問題集を選びましょう。長文を読むにはしっかりとした基礎力が必要なため、そこが欠けていると読む速度、内容理解も不十分になります。まずは長文を読んでいく土台作りとして、語彙と文法の特訓から始めましょう。

はじめて長文の学習を始める人は、ハードル低めのものから

Loading
はじめて長文問題にチャレンジする人は、中学の教科書レベルの英文でまとめられているものや、短文だけで構成されているものなど、難易度が低めのものを選びましょう。日本語でなら理解しやすいジャンルや、興味や関心があるジャンルなど、自分が親しみやすいテーマのものもおすすめです。できれば、経済・科学・哲学などといった難しいテーマは避けたほうが無難でしょう。

大学受験を目的としている人は、センター試験対策ができるものを

Loading
大学受験をする人は、センター試験対策の問題集を選びましょう。センター試験は長文や設問に特徴があるので、しっかり分析されたものが役立ちます。また国立二次や私大対策には、志望校の入試傾向を把握して、レベルに合ったものや、頻出テーマが収録されている問題集もおすすめです。

弱点を克服できるものを選ぼう

英語の長文をしっかり読み解いていくためには、自分が苦手としている部分をしっかりカバーできるものを選ぶことが重要です。読解力を高めるためにも、自分の弱点を把握したうえで、最適な一冊を見極めていきましょう。

単語力が不足しているなら、単語や熟語の解説が充実しているものを

長文読解に語彙力は絶対に必要なスキルですが、覚えるのはとても大変ですよね。絶対的に語彙力が不足していると感じているなら、語句の解説が充実している参考書を選んでみるとよいでしょう。英文の中でどんな使い方がされているのか、他にどんな意味を持っているのかなど詳しく書かれてあれば、記憶に残り読解力アップにもつながります。

実際、「英文を読むのが苦手」という高校生の多くは、わからない語句に遭遇するとやる気がなくなってしまいがち。集中力が欠け、モチベーションが低下して、学習自体が進まないということもよくあります。しかし、単語帳でやみくもに覚えるよりも、長文を読んでいく中で語彙を覚えていく方法が、実は効果的です。簡単な短文を学習しながら語彙力UPを目指しましょう。

英文の趣旨を理解するのが苦手なら、論理構成を解説しているものを

長文を読むテクニックを学びたいなら、英文独特の論理構成についてくわしく解説している参考書がおすすめです。英語の読解力を向上させるためには多読や速読だけでなく、長文問題を解く上で必要なテクニックもしっかり学んでいくことが大切になります。

よく勘違いをしている人が多いのですが、英語の長文問題は英文すべてを読みなさいという問題ではなく、設問で正解を答えることが目的です。英文の構成は日本語の構成とは違うため、長文を読めても英文の趣旨を理解することができず、答えを間違えてしまうこともよくあること。英文は読めるのに正答率が低いという方は、長文を読み解くコツを学んでいくと良いでしょう。

長文が読みにくいなら、重要文法の解説がわかりやすく丁寧なものを

長文が読みにくいと感じているなら、文法解説が詳しくわかりやすいものを選ぶのあおすすめ。英文の構造には複雑なものがたくさんあるので、何度も繰り返しながら理解を深めていくのがコツです。仮定法や関係詞など難しい文法からではなく、時制や文型など基礎的な文法解説を徹底的に理解することから始めてみましょう。

単語だけでなく文法をしっかり理解できていなければ、英文を訳すのが難しくなります。まだ学校で習っていない文法はもちろん、既に習った文法でも、長文の中で出てくるとなかなか理解できないということも多いはず。文法がしっかりマスターできれば、読むスピードもグッと上がって、長文を読むのが好きになりますよ。

読解に時間がかかるなら、速読トレーニングができるものを

長文読解試験で、長文は理解できるけれど時間が足りないという方、家でゆっくり取り組むときには分かるけれど、本番になると実力が発揮できない方などには、精読ではなく長文をいかに効率よく解答していくかというポイントが掴めるもの、速読のトレーニングができるものがおすすめです。

長年にわたり定評があるものもおすすめ

英語の基礎力アップをするための問題集であれば、たとえ出版年が古くても、定評のある参考書をおすすめします。英語の参考書においては、大学受験用や英検用など試験対策が目的の場合は新しく出版されたものがいいと言われていますが、長文読解に関しては、たとえ大学受験用であっても、必ずしも新しいものがいいとは限りません。

英語学習者のミスには多くの共通点がみられます。そうした弱点をカバーできるような優れた参考書は、何年たっても良書です。人気のある参考書を選んで、長文攻略に取り組んでみましょう。

高校生用英語長文読解参考書のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、選び方のポイントに沿っておすすめ参考書ランキング7選をご紹介していきます。自分に合った参考書を見つけて下さいね。

7位:旺文社 大学入試 全レベル問題集 英語長文 1基礎レベル

旺文社 大学入試 全レベル問題集 英語長文 1基礎レベル 三浦淳一

1,026円 (税込)

詳細情報
・ページ数:80ページ
・長文題数:7題
・解説:文法・構文など
・受験対策:基礎・センター・二次・私大
・付録:別冊解答集、CD付き

英文全てに5文型の詳しい解説が付いた一冊!

7位は大学受験用として精選された「大学入試 全レベル問題集 英語長文 1基礎レベル」。一日一題、計7題の長文はどれも短めなので、これから長文の入試対策をスタートしようという高校生におすすめです。

また英文すべてにSVOの詳細な解説がついており、理解できなかったところもしっかり復習出来ます。文法が苦手な人へのサポートもついているのが嬉しいですね。さらに付属CDを使ってディクテーションができることも魅力。内容が充実した満足の一冊です。

6位:ナガセ 英語長文レベル別問題集 (3)

ナガセ 英語長文レベル別問題集 (3) 安河内哲也/大岩秀樹

972円 (税込)

詳細情報
・ページ数:133ページ
・長文題数:12題
・解説:文法・構文・単語・熟語など
・受験対策:センター
・付録:CD付き

基礎レベルの必須構文の暗記で長文読解を完璧に!

6位は、高校生の初級レベルで読める程度の問題集です。基礎レベルの12問の英語長文が厳選されています。付属のCDには英語長文を収録。何度も聞くことで英語耳が養われ、リスニング対策にも役立ちます。また、解説がとても丁寧で、構文分析や語句リストもあるため、長文を読んだ後の勉強方法が明確になるでしょう。

センター試験基礎レベル対応なので、大学受験対策としてもおすすめです。これから受験対策の英語長文演習を一から始めようという人にも難しすぎない内容になっているため、1人でも学習しやすい問題集です。

5位:代々木ライブラリー 英文読解入門基本はここだ!

代々木ライブラリー 英文読解入門基本はここだ!西きょうじ

918円 (税込)

詳細情報
・ページ数:165ページ
・長文題数:50題
・解説:文法・構文など
・受験対策:基礎
・付録:―

長文が苦手な人でも一人で読める、多読特化型の問題集!

50編の英文を収録した問題集。とにかく英語の長文を読むのが苦手という高校生に特におすすめです。50編とはいえ、本文は中学や高校の教科書レベルの短い英文ばかりなので、楽に読み進めることができます。

英文を読むための基本ルールが丁寧に書かれているため、長文読解の基礎を一から学びたいという方にも最適です。例題が多数収録されているので、一日一題ずつコツコツ学習しながら、まずは長文に慣れていきましょう。

4位:桐原書店 大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編

桐原書店 大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル2 センターレベル編 安河内哲也

1,458円 (税込)

詳細情報
・ページ数:222ページ
・長文題数:12題
・解説:文法・構文・語法など
・受験対策:センター・二次試験・私大
・付録:CD付き

目から耳から同時に学習できるので速読力アップ!

4位でおすすめするのは、センターレベルの英文を12編収録した「英語長文ハイパートレーング」。英文を正確に把握して高得点を狙いたいという受験生に最適です。本文は見開きでページを構成しているので、長文も解説もとても読みやすくなっています。

また付属CDには英語長文の音声が収録されており、速読トレーニングの練習ができるのも特徴。日本語付きと日本語なしの音声があるので、自分のレベルに合わせて学習を進められます。しっかり英語力を身につけたいという人におすすめです。

3位:桐原書店 大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編

桐原書店 大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1 超基礎編 安河内哲也

1,458円 (税込)

詳細情報
・ページ数:206ページ
・長文題数:12題
・解説:文法・英文の構造・単語・熟語など
・受験対策:基礎・私大
・付録:CD付き

徹底的な精読で読解力の飛躍的アップを狙う!

3位におすすめする「大学入試英語長文ハイパートレーニングレベル1」は、入試に必要な長文読解の基礎レベルを集めた問題集。徹底的に精読することを目的としているため、収録されている12題の長文はどれも短めです。英文の構造が視覚的に理解できるよう図解による解説つき。文法・構文解説・単語・熟語コーナーでは、入試に必要なものにポイントを絞って紹介されています。

入試の長文が全く読めないといった受験生でも、無理なく学習が進められる内容です。著者はCMでも有名な東進ハイスクールの人気講師、安河内哲也先生。この参考書を読んでいると、まるで講義を受けているようにわかりやすくなっています。

さらにこのシリーズおなじみの付属CDでは、長文を速読するためのトレーニング付き。英語から日本語への音読されるので、意味を理解しながら英文をスピーディーに読めるような練習ができます。速度を上げていけば、英語だけで意味が理解できるようになる仕組みが特徴的です。

2位:桐原書店 入門英文解釈の技術70

桐原書店 入門英文解釈の技術70 桑原信淑

1,404円 (税込)

詳細情報
・ページ数:197ページ
・長文題数:70題
・解説:文法・構文など
・受験対策:基礎・私大
・付録:別冊解答集、CD付き

構文の知識を英文解釈に生かして、万全の入試対策を!

2位の「入門英文解釈の技術70」は、大学受験対策の英語長文問題集で、学習者のレベル別に分けた2部構成となっています。「第1部英文解釈の技術70」では、高校1年生の文法レベルの復習から開始。英語の文構造や修飾関係を図解で詳しく解説しているので、理解を深めることができます。

その後、学習した文法を長文の中でどのように解釈するのか、例題70を使って具体的に解説しながら、長文読解の基礎固めをサポートしていきます。「第2部演習問題70」では、第1部で学習したことが復習できるように、書き込み式解釈問題70題で学習。基礎力をしっかり強化できるように、第1部と同じポイントを含んでいます。

別冊にはとても丁寧な「解説・解答」がついているので、1人でも無理なく学習が可能。付属CDでは、聞き取り・音読・ディクテーションなどを演習できるため、リスニング対策にもなります。長文読解の基礎力アップを目指す人におすすめです。

1位:旺文社 基礎英語長文問題精講

旺文社 基礎英語長文問題精講 中原道喜

1,080円 (税込)

詳細情報
・ページ数:288ページ
・長文題数:10題
・解説:文法・構文・語法など
・受験対策:基礎・センター・二次試験・私大
・付録:―

多くの受験生を合格に導いた最強の長文問題集!

1位は、シリーズ化し長年支持され続けている旺文社の本格派英語長文問題集です。この一冊で基礎から標準・応用まで幅広いトレーニングができるため、受験対策用としてしっかり実力を養うのにピッタリ。掲載されている長文は50の重要テーマが取り上げられています。

まず、はじめて長文読解の問題集に取り組む高校生向けに「構文編」や「文脈編」で基礎力アップを目指し、いろいろなテーマの英文を通して読解の基礎を養います。続いて「応用編」や「演習編」では、徐々に難しい内容の長文を掲載。センタ―試験や二次レベルの問題もあるので、より実践的な応用力が養えます。

読解問題だけでなく文法・語い・発音・アクセントの問題も盛り込まれているので、総合的な英語力アップを目指すことも可能。高校1年生でも、受験対策として長文読解力を基礎から学びたいという人におすすめです。通常の問題集よりもコンパクトで持ち運びしやすいので、通学のスキマ時間を使って毎日コツコツ学習できるのも便利。受験生必携の問題集として是非おすすめします。

受験対策用の英語参考書も活用しよう

大学受験やセンター試験を目指しているなら、英語の文法や構文の解説に特化した参考書も活用するのがおすすめですしてみましょう。長文を読み解くうえで苦手な部分を確実に理解することで、長文読解のレベルも上げていくことができますよ。以下の記事でも、おすすめの参考書を多数紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高校生用英語長文読解参考書の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、高校生用英語長文読解参考書のAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめの高校生用英語長文読解参考書をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。英語の長文は苦手という高校生は多いと思いますが、まずは短くて易しいレベルの長文問題から学習を始めてみましょう。最初から長くて内容の難しいものに手を出すと、長文が嫌いになってしまいます。

また、長文読解にはテクニックが必要です。最初から最後まで精読できる練習は必要ですが、それだけでは正解を導き出せないことも。解説内容が充実している問題集を選びましょう。そして受験生なら受験対応しているものをのを選んで英語の学習を続けてみて下さいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す