• 1c6ccf873d37898ddbc3875aaed6fa1a7e6946de
  • 8b5a729aec7b37447e917de088665ef0a4388f57
  • E7164717b9e5b3ee42d7b78db7a86a93f81e83b7
  • Ba51d27cbec13f0f9c1655932ac9571ced5b5b50
  • F23122bd1ccc1651df8d082c72b44d67cf100b08

中学生用英語ドリルのおすすめ人気ランキング10選【高校受験用も!】

中学1年生のときはともかく、2年生や3年生になってくると、英語の科目も少しずつ難しくなっていきます。学校だけでなく、塾や家庭教師をつけたり、自主学習したりしなければいけないかも…というときに出番なのが、中学生用の「英語ドリル」。とはいえ、さまざまな出版社から発売されており、文法中心のドリルから長文読解のドリルまで、内容も多種多様です。どれを選べばいいかわからないことも多いですよね。

そこで今回は、中学生用英語ドリルの選び方と、おすすめのドリルをランキング形式でご紹介します!早いうちから勉強していけば、高校入試の苦労が減るかもしれません。使いやすいドリルを見つけて、スムーズに勉強しましょう。

  • 最終更新日:2018年05月17日
  • views7,580
目次

中学生用英語ドリルの選び方

なんとなく良さそうだからと思って選んでしまうと後悔しがちな英語教材。学び直しから受験対策まで、書籍によって目的が違って、合う合わないが変わってきます。どのようなポイントに気を付けて選べばよいかご紹介していきます!

英語が苦手・基礎から学びたいなら

中学英語が苦手な場合、中学生のうちにわからないところを点検して基礎固めをしていくほうが良いでしょう。基礎をしっかり見直していくのに適したドリルがどのようなものかを見ていきます。

つまづきやすい文法を徹底的に補ってくれるドリルを

中学英語が分からない一番の原因は文法に対する理解。学校の授業では文法について解説してくれますが、難しくて理解できないこともあるでしょう。その場合は、徹底的に内容をかみ砕いて、かんたんに解説してくれるドリルがおすすめ。また文の要素・文型・疑問文や否定文など、文がどのように成立しているのかの基本を理解するために、学年別ドリルの1年生・2年生のものを選ぶのもいいでしょう。

分かりやすい構成と親しみやすいデザインのものを選ぶ

英語に苦手意識を持っていたり、学習のモチベーションが高くない場合は、教材のとっつきやすさを重視するのが一番。文字が大きくカラフルで、イラストが豊富だと見やすくて親しみがわきますね。また、各単元が1ページにまとまっているものや、1日10分で終わるよう設計されたドリルもあります。なるべく続けられて、楽しめる教材を選んでいきましょう。

受験対策など実践的な力を身に着けたいなら

定期テストや受験対策で点を取るためには、全体的な英語学習よりも、問題傾向を把握して主題される問題に備えていくような個別の学習をするほうが効率的です。基礎はできていて、さらに英語の能力を磨いていきたい中学生がドリルを選んでいくときに必要なポイントを押さえていきましょう。

結果を出すなら教科書準拠・受験対策用の教材を

定期テストで点を取ろうとする場合は、教科書の理解は欠かせません。教科書対応のワークを手に入れて、習った内容の復習や予習を行いましょう。解説が豊富で練習問題も用意されているので、自主学習向きです。学校での授業理解も捗るのでおすすめですよ。

また、受験生が用意したい教材はまず長文読解のドリル。穴埋めや選択なら多少基礎が分かれば点は取れるものの、長文読解は英語にどの程度慣れているのか、文章を正確に把握する能力を問われるところ。ぜひ取り組んでおきたい内容です。受験校の過去問題集も必携ですね。志望校の傾向を対策しながら、英語を解ける力を養っていきましょう。

基礎固めや見直しがしたいなら3年間を総復習できるものを

一応英語はできるけど、単語や文法がちょっとあやふやだったり、もう1度基礎からおさらいしたいときには、3年間まとめて振り返ることができる教材を選ぶとよいでしょう。中学3年までで登場する英単語のみを復習できるドリルや、文法を学びなおせるもの、解説付きの問題集で1からすべてを総ざらいしてくれる教材もあります。苦手な項目や目的を絞って、補っていきましょう。

インプットとアウトプットのバランスで選ぶ

Loading
自分だけで学習する場合や、英文法を全体的に学び直したいときには、英文法や問題文への解説が豊富なものがおすすめ。見開きページで詳細な解説が掲載されているもの、別冊解答が用意されているものなど、英語理解の基礎を固める必要がある場合にはインプット重視の教材を選びましょう。

選択問題や穴埋め問題はもちろん、和訳・英訳・英作文などを重視した問題集やドリルもあります。英語学習ではただ読んだり聴くだけよりも、スピーキングを行ったり、文を作ったりするようなアウトプットを通して理解が深まっていくもの。基礎はできているけど、より実践的な課題に取り組みたい場合はアウトプット重視の教材を選びましょう。

これらのバランスは教材によってそれぞれ異なるため、自分に適さないものを手に入れると、解説が豊富な教材に対して「問題が少ない」と不満を感じ、問題の豊富なドリルに「説明が足りない」と感じることになってしまいます。購入前にしっかりチェックしましょう。

リスニングCDやダウンロード音声がついているものも

Loading
読み書きだけではなく、英語では聴いて話す能力が求められるもの。少なくともテストではリスニングの力が問われるでしょう。ドリルにCDが付属していたり、書籍購入者に音声ダウンロードの特典が付いていたりする場合は、総合的に英語能力を高めることができます。こういったドリルを求める場合には、リスニングやスピーキングに親切な内容になっているかも要チェックです。

中学生用英語ドリルのおすすめ人気ランキング10選

中学生用の英語ドリルはたくさんありすぎて困ってしまいますが、今回はこれを人気順にランキング形式で10選しました。学習者のレベルと、目的に合った教材をチェックしてみてくださいね。

10位:くもん出版社 完全マスター中学英単語

くもん出版社 完全マスター中学英単語

1,300円 (税込)

詳細情報
・出版社:くもん出版社
・出版年:2007年
・付録・特典:なし

3年間の単語を総復習!

くもんの完全マスター英単語は、中1の初歩的な英単語から入試レベルまで幅広く収録されたドリルです。単語収録数は1400、熟語としては220と内容や問題量も豊富。1日1ページ進めていきますが、同じ内容を3回復習できる構成になっているので確実に単語を覚えるのに最適です。

9位:学研教育出版 高校入試合格BON!英語

学研教育出版 高校入試合格BON!英語

1,188円 (税込)

詳細情報
・出版社:学研教育出版
・出版年:2008年
・付録・特典:なし

インプット・アウトプットのバランスの整った良書

中学英語を1年から3年まですべてを整理し、入試対策がしっかり行える人気の1冊。参考書のようなまとめページ見開き(左右2ページ)と、問題演習の見開きページで見やすさにも定評ありです。知識を復習しながら実践でき、実力を試せる模擬試験も2回分ついているので、こちらも試してみるとよいでしょう。

8位:富士教育出版社 実戦!英語長文はこう読む!!

富士教育出版社 実戦!英語長文はこう読む!!

778円 (税込)

詳細情報
・出版社:富士教育出版社
・出版年:2013年
・付録・特典:なし

入試長文読解の秘密兵器

高校入試を見据え、長文読解に特化した内容です。前半は簡単で短い文章から始まり、後半に従って難易度が上がっていきます。本書ではスラッシュリーディングを意識してあり、英文を頭から自然に理解していくスキルを身に着けるのに最適です。文庫本サイズであるところも人気のヒミツ。持ち運びしやすく、ちょっとスキマ時間に勉強ができるのがいいですよ。

7位:文理 中学教科書ワーク 東京書籍版 NEW HORIZON 英語2年

文理 中学教科書ワーク 東京書籍版 NEW HORIZON 英語2年

1,296円 (税込)

詳細情報
・出版社:文理
・出版年:2016年
・付録・特典:CD-Extra・直前チェック+赤シート・英単語カード・要点まとめシート・その他

2年生の英語を乗り切るための教科書ワーク

NEW HORIZONに対応した2年生用の英語用の教科書ワークです。教科書のポイントがカラフルに整理され、手順を踏んで理解していけるように構成されたワークの分かりやすさが魅力の一冊。3年で本格的に難しくなる前に、2年生だからこそ教科書の基礎を固めておきたいもの。付属の学習カードや要点まとめシートはもちろん、HPでダウンロードできるテストやスマホアプリもあって、付録も豊富ですよ!

6位:旺文社 2018年受験用 全国高校入試問題正解 英語

旺文社 2018年受験用 全国高校入試問題正解 英語

2,646円 (税込)

詳細情報
・出版社:旺文社
・出版年:2017年
・付録・特典:CD

全国の高校入試の英語を網羅!

全国高校入試問題正解は、47都道府県の公立・国立・市立・高専の英語入試問題を収録。500ページ弱の本格的な入試対策教材で、出題傾向や対策に関する記述が豊富で、高校ごとの情報も掲載されています。また問題の解き方についても詳しい解説がありリスニングCDも付属。これ1冊あれば、高校入試の英語については万全でしょう。本格的な入試対策を検討しているときには用意したい一冊です。

5位:学研教育出版 英語 10日間完成 中1・2の総復習

学研教育出版 英語 10日間完成 中1・2の総復習

540円 (税込)

詳細情報
・出版社:学研教育出版
・出版年:2011年
・付録・特典:別冊解答

洗練された構成と出題問題が秀逸

1~2年の英語の範囲を1日ずつすすめて10日間で総復習できるのがこの本の特徴です。問題集としての問題量は多くはないものの、無駄のない問題構成で、問題の解き方も掲載され、自力で取り組むことができる内容になっています。繰り返すことで実力をつけられるドリルですので、一通り解き終わっても、どんどんやり込んで基礎力を固めたいですね。

4位:学習研究社 中2英語

学研プラス 中2英語 10分間基礎ドリル

486円 (税込)

詳細情報
・出版社:学研プラス
・出版年:2008年
・付録・特典:なし

1日10分!続けられる英語ドリル

1回あたり10分で学習が終わるように構成されているのが本書のメリットです。中学2~3年生が学習内容を復習していくのに役立ちます。難問には解説が付き、まとめテストも付属していて、自力で問題を解きつつ、テスト対策にもピッタリ。1日10分なら英語が嫌い、勉強が捗らない中学生も習慣づけられそうですね。

3位:学研教育出版 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

学研教育出版 中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

2,484円 (税込)

詳細情報
・出版社:学研教育出版
・出版年:2011年
・付録・特典:CD

フィーリング重視のインプットメインの教材

中学3年間の全文法をすべて復習できる本です。監修者はより感覚で英語を学ぶことを重視していて、この教材内の英文法についても難解な表現を避け、優しくわかりやすく解説してくれています。練習問題や問題の音声CDも付属しているので、総合的な学び直しが可能。A5判で持ち運びやすい大きさで300ページ超たっぷり学べますね。

2位:文理 わからないをわかるにかえる中1英語

文理 わからないをわかるにかえる中1英語

1,015円 (税込)

詳細情報
・出版社:文理
・出版年:2013年
・付録・特典:CD・単語カード

基礎の基礎を自分で学べるわかりやすい1冊

「わらからないをわかるにかえる中1英語」は、中学英語の基礎が足りず躓いてしまったとき、振り返って再学習するのに最適な一冊。オールカラーで、左ページに解説、右ページは問題になっていて、見開きで一回分という構成が分かりやすいです。さらには単語カードやCDも付いていて付録も充実。インプットとアウトプットのバランスが良く、量がたっぷりあるので独習にもぴったりです。

1位:アルク Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

アルク Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル

1,836円 (税込)

詳細情報
・出版社:アルク
・出版年:2007年
・付録・特典:ダウンロード音声

Mr.Evineのわかりやすい中学英文法

文法項目を29に分類し、1日1項目を継続して中学文法をすべておさらいするというコンセプト。さらに文法重視のステージ・演習問題を解くステージ・コミュニケーションを想定するステージの3本立てで、計算されてつくられた優れた英語ドリルになっています。入試向けではないものの、英文法の総ざらいと基礎力向上には最適な一冊です!音声ダウンロード特典も要チェックですよ。

英語を勉強するなら辞典も必要

ドリルで問題を解くのももちろん重要ですが、解けなかった問題をチェックするときや復習するときなど、英語学習に辞典は必須。もしまだ手に入れていないようなら、ぜひチェックしてみてください。最近は電子辞書も高機能でおすすめですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。中学英語の範囲は、学習済みの大人からするとそれほど大変な内容ではありませんが、中学生にとっては躓きやすいところが多数あります。英語ドリルや教材は、工夫を凝らすことでその難しさを和らげてくれるので、ぜひ目的に合ったものを見つけることが大切ですね。基礎固めのための勉強も、テスト・受験対策も、英語ドリルで楽しく乗り切っていきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す