1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 果実飲料
  6. >
  7. マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】
  • マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選【甘くておいしい!】

芳醇な香りと濃厚な甘味が人気の「マンゴージュース」。そのままで飲むのはもちろん、炭酸やお酒で割ったりできるので、子供から大人まで楽しめるのが魅力です。マンゴーの王様アルフォンソマンゴーを使用した商品や、香りの強いアップルマンゴーを使用した商品は特に人気があり、高級なものになるとプレゼントとしてもおすすめです。

そこで今回は、マンゴージュースの上手な選び方のポイントと、口コミでも人気のマンゴージュースをランキング形式でご紹介。定番のトロピカーナやデルモンテから、贈り物にも最適な千疋屋のマンゴージュースまで、今すぐ飲みたくなる商品がたくさん登場しますよ!ぜひ家族皆さんでフルーティ-なマンゴーの味わいを楽しんでくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 34,498  views
目次

マンゴージュースの選び方

子供から大人まで楽しめるマンゴージュースは、夏の定番とも言える飲み物。年間を通して手に入れることができるため、日常的に飲んでいる方も多いのではないでしょうか。まずは、そんなマンゴージュースの上手な選び方から見ていきましょう。

果汁の含有量で選ぶ

マンゴージュースの選び方で、まず注目してほしいのが果汁の含有量です。果汁の含有量は商品によってさまざまですので、飲み心地の好みで選ぶと失敗なく選ぶことができますよ。

さらっとした口当たりを好むなら50%未満

さらっとした口当たりを好むなら50%未満
出典:amazon.co.jp
マンゴー果汁の含有量が少ないため、さらっとした口当たりが特徴です。特に20%以下のものはマンゴージュースに慣れていない方でも飲みやすく、甘味が強くないため後味もスッキリします。

しかし、人によっては若干物足りなさを感じる方もいるため、もう少し甘味があるほうが好みなら、すっきりした中にもマンゴーの味をしっかりと味わえる30%以上を選ぶと満足感が得られます。

濃厚さを味わいたいなら50%以上

濃厚さを味わいたいなら50%以上
出典:amazon.co.jp
50%以上のものはマンゴーらしい香りや甘さを感じることができます。炭酸やアルコールなど、他の飲み物で割って飲むにも最適で、アレンジしやすいのが魅力です。果汁量が多いと原材料がシンプルになる傾向があるので、添加物を気にする方にもおすすめですよ。

マンゴーの産地や原材料で選ぶ

マンゴーの品種は思っているより多くの品種が存在します。産地ごとの味わいの違いを楽しめるのもマンゴージュースの魅力と言えるでしょう。そこで次からは、主にマンゴージュースで使用されている品種の特徴についてお伝えしていきます。

最高品種のアルフォンソマンゴー

最高品種のアルフォンソマンゴー
アルフォンソマンゴーは、別名「マンゴーの王様」と呼ばれている最高品種のマンゴーです。甘味と酸味のバランスに優れ、βカロテンが豊富に含まれています。インドを中心に栽培されており、特にラトナギリ地方で育ったアルフォンソマンゴーは最高級品と言われているほど。高級マンゴージュースの原材料としても多く使われている品種です。

香りが強いアップルマンゴー

皮がリンゴのように真っ赤な色をしていることが名前の由来でもあるアップルマンゴーは、強い香りが特徴です。沖縄県や鹿児島県・宮崎県など日本で栽培されていることも多く、国内産を手に入れることが可能な品種になります。果肉に含まれる水分量が多いので、マンゴージュースには最適な品種と言えるでしょう。

流通が安定しているフィリピン産マンゴー

流通が安定しているフィリピン産マンゴー
価格が手ごろで、日本のスーパーでも多く見かけることができる品種です。黄色く細長い形をしているので「ペリカンマンゴー」と呼ばれることがあり、適度な甘味と酸味があります。一年中出荷されているので流通が安定していることから、コストを抑えて加工できるのがメリットです。

日本でも果実が手に入りやすいタイ産マンゴー

フィリピン産マンゴーと色や形は似ていますが、一回り大きいのが特徴です。とろけるような甘さが特徴で、まろやかで飲みやすいマンゴージュースに仕上がります。現地ではカットしたものをデザートとして提供してくれるレストランもあるようですよ。

飲みやすく保存しやすい容器を選ぶ

マンゴージュースに使われている容器は、主に、紙パック・ビン・缶・ペットボトルの4種類。容器によって賞味期限や味わいが異なるので、それぞれの特徴をきちんと理解して選ぶのがおすすめです。

軽くて便利な紙パック

軽くて便利な紙パック
出典:amazon.co.jp
海外から輸入されることがあるマンゴージュースは、運送コストを抑えるために紙パック容器に入れられていることが多くなっています。ビンのように割れることがなく、軽いので持ち運びに便利です。ただし、牛乳パックのようなタイプだと、一度開封してしまうと密封しにくく、香りが飛びやすくなるのでキャップ付のタイプを選ぶと良いでしょう。

マンゴーの風味に影響しにくいビン

マンゴーの風味に影響しにくいビン
出典:amazon.co.jp
ビンは中に入ったものに影響を与えにくいため、マンゴーの風味に容器の味が移らないことが、一番のメリットとして挙げられます。また、内容物が外から確認しやすく、開封後に残りがどの程度残っているか分かりやすいため便利ですよね。

ただ。他の容器と比べて重いため、容量が多いものだとかなりの重さになってしまうことも。まとめて購入する場合は配送などを利用するのがおすすめと言えます。

賞味期限が長く冷えやすい缶

賞味期限が長く冷えやすい缶
出典:google.co.jp
缶は熱伝導率が良いので冷蔵庫で冷やした際に、他の容器よりも冷えやすいと言った特徴があります。賞味期限が長く、長期保存に向いておりストックしておくのに最適ですが、プルトップ式の場合は開封後は再度密封しにくいため、飲みきれる容量のものがおすすめです。また、人によっては若干金属臭が気になる場合があり、臭いに敏感な方には向いていないかもしれません。

手軽さが人気のペットボトル

軽さが人気のペットボトル容器は、果汁量が低い商品で多く使われています。キャップ式でフタをしっかり閉めることができるので、開封後に再び密封することが容易です。他の容器と比べて商品量が少ない印象ですが、低価格と手軽さの点で優れています。

マンゴージュースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、マンゴージュースのおすすめ人気ランキングをご紹介します。どれもおすすめの商品ですが、上位はマンゴー好きの方に特におすすめな商品です。是非最後までチェックしてみてくださいね♪
10位
マンゴージュース アサヒ飲料 バヤリース とろけるマンゴー 1枚目

アサヒ飲料バヤリース とろけるマンゴー

2,022円

果汁量10%
原材料果糖ぶどう糖液糖・砂糖・フィリピン産マンゴー・ペクチン・酸味料・香料・乳化剤・ビタミンC
容器の種類紙パック
9位
果汁量20%
原材料アルフォンソマンゴー・キビ糖・ビタミンC・pH調整剤・香料
容器の種類ペットボトル
8位
果汁量20%
原材料フィリピン産マンゴー・ぶどう糖果糖液糖・酸味料・香料
容器の種類ビン
7位
果汁量30%
原材料タイ産マンゴー・砂糖・クエン酸・ビタミンC・香料
容器の種類
6位
果汁量30%
原材料アップルマンゴー・果糖ぶどう糖液糖・香料・酸味料・ビタミンC
容器の種類紙パック
5位
マンゴージュース パティスリー銀座千疋屋 マンゴードリンク 1枚目

パティスリー銀座千疋屋マンゴードリンク

3,240円 (税込)

果汁量50%
原材料アンデスマンゴー・果糖ぶどう糖液糖・クエン酸・ビタミンC
容器の種類ビン
4位
果汁量50%
原材料宮崎県産アップルマンゴー・アルフォンソマンゴー・果糖・はちみつ
容器の種類ビン
3位
果汁量100%
原材料マンゴー・リンゴ・ビタミンC
容器の種類紙パック
2位
果汁量100%
原材料アルフォンソマンゴー・りんご・レモン・香料
容器の種類紙パック
1位
果汁量100%
原材料アップルマンゴー・リンゴ・香料
容器の種類紙パック

おすすめ人気マンゴージュースの比較一覧表

商品画像
1
マンゴージュース キリンビバレッジ トロピカーナ 100% マンゴーブレンド  1枚目

キリンビバレッジ

2
マンゴージュース 名古屋製酪 めいらく マンゴーブレンド100 1枚目

名古屋製酪

3
マンゴージュース ワイルド マンゴージュース 1枚目

ワイルド

4
マンゴージュース 宮崎県産品販売  マンゴードリンク  1枚目

宮崎県産品販売

5
マンゴージュース パティスリー銀座千疋屋 マンゴードリンク 1枚目

パティスリー銀座千疋屋

6
マンゴージュース 熊本県果実農業協同組合連合会 トロピカルマンゴー 1枚目

熊本県果実農業協同組合連合会

7
マンゴージュース FOCO  マンゴー ドリンク  1枚目

FOCO

8
マンゴージュース 日本デルモンテ デルモンテ マンゴー  1枚目

日本デルモンテ

9
マンゴージュース LANGERS マンゴーネクター  1枚目

LANGERS

10
マンゴージュース アサヒ飲料 バヤリース とろけるマンゴー 1枚目

アサヒ飲料

商品名

トロピカーナ 100% マンゴーブレンド

めいらく マンゴーブレンド100

マンゴージュース

マンゴードリンク

マンゴードリンク

トロピカルマンゴー

マンゴー ドリンク

デルモンテ マンゴー 

マンゴーネクター

バヤリース とろけるマンゴー

特徴味・香り・価格のすべてが満足度マックス!アルフォンソマンゴーをふんだんに使用した贅沢な味わい果汁100%だからシャーベットにしても美味しいまろやかな口当たりの秘密は2種類のマンゴー贈り物にしたいマンゴージュースと言えば銀座千疋屋マンゴーらしい味わいで人気タイで生まれたマンゴージュース甘さ控えめでさわやかな喉越しアメリカンサイズでたっぷり飲めるすっきりした味わいの飲みきりサイズ
最安値
1,080
送料要確認
詳細を見る
305
送料要確認
詳細を見る
3,240
送料無料
詳細を見る
240
送料要確認
詳細を見る
168
送料別
詳細を見る
287
送料別
詳細を見る
2,390
送料無料
詳細を見る
果汁量100%100%100%50%50%30%30%20%20%10%
原材料アップルマンゴー・リンゴ・香料アルフォンソマンゴー・りんご・レモン・香料マンゴー・リンゴ・ビタミンC宮崎県産アップルマンゴー・アルフォンソマンゴー・果糖・はちみつアンデスマンゴー・果糖ぶどう糖液糖・クエン酸・ビタミンCアップルマンゴー・果糖ぶどう糖液糖・香料・酸味料・ビタミンCタイ産マンゴー・砂糖・クエン酸・ビタミンC・香料フィリピン産マンゴー・ぶどう糖果糖液糖・酸味料・香料アルフォンソマンゴー・キビ糖・ビタミンC・pH調整剤・香料果糖ぶどう糖液糖・砂糖・フィリピン産マンゴー・ペクチン・酸味料・香料・乳化剤・ビタミンC
容器の種類紙パック紙パック紙パックビンビン紙パックビンペットボトル紙パック
商品リンク

マンゴージュースのアレンジ法

それでは最後に、マンゴージュースを使ったアレンジレシピをご紹介します。そのまま飲むのに飽きたら、ぜひトライしてみてくださいね。

マンゴージュース×炭酸

マンゴージュース×炭酸
夏の暑い日には、さっぱりとしたマンゴージュースのソーダ割りを楽しんでみてはいかがですか。氷を入れたグラスの1/3ほどマンゴージュースを注ぎ、残りは炭酸を注ぐだけ。甘さのあるスプライトなどを加えてもいいですが、できれば糖分が含まれていないシンプルなソーダ水がおすすめです。

マンゴージュースの量は、お好みに合わせて調節してくださいね。甘くてすっきりした飲みごたえで、夏の暑さによる疲れもスッキリできますよ。

マンゴジュースxオレンジジュース

マンゴジュースxオレンジジュース
マンゴージュースにオレンジジュースを加えて飲んでもさっぱりした味わいになります。オレンジジュース1:マンゴージュース3の割合で混ぜるだけだからとっても簡単。マンゴージュースの甘みとオレンジジュースの酸味が程よくマッチして、夏にピッタリ!お好みで、ミントを飾ってもステキですよ。

マンゴージュースxヨーグルト

マンゴージュースxヨーグルト
マンゴーラッシーの味わいを楽しみたいなら、マンゴーとヨーグルトを混ぜ合わせるだけでOK。マンゴージュース2:ヨーグルト1の割合で注ぎ、よくかき混ぜるだけ。ヨーグルトは、滑らかな飲むヨーグルトを使うのがおすすめです。ヨーグルトの酸味によって味わいが変わるので、酸味が強すぎる場合はシロップなどを入れて調節してみてくださいね。

お子さまへのおやつにマンゴープリンもどうぞ

手軽に味わえるマンゴードリンクもおすすめですが、ときには、ご自分やお子さまへのおやつとして「マンゴープリン」を楽しんでみてはいかがですか?ぜひ、下記の記事も参考にしてくださいね。

マンゴージュースの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までにマンゴージュースのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?今回の記事で、マンゴージュースの魅力を改めて発見できたのではないでしょうか。マンゴー特有のフルーティーな香りと味わいは、一度飲んだらクセになるはずです!是非試してみてくださいね♪

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す