1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 果実飲料
  6. >
  7. クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】
  • クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】のアイキャッチ画像5枚目

クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選【美容サポートに!】

クランベリーは甘酸っぱく爽やかな、北アメリカ原産のフルーツ。ポリフェノールやキナ酸などが豊富なことで知られていますよね。そんなクランベリーを効率よく摂取したい方におすすめなのが「クランベリージュース」です。コストコで人気のオーシャンスプレーやキッコーマンなど、さまざまなメーカーから販売されていますが、まだ味わったことがない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、クランベリージュースの選び方と、通販でも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ストレートはもちろん、濃縮やブレンドタイプ、また無添加ジュースなど幅広くピックアップしました。ぜひお気に入りを見つけて、毎日のヘルシー習慣に加えてみましょう!

  • 最終更新日:2020年08月17日
  • 28,663  views
目次

クランベリージュースとは

クランベリージュースとは

色鮮やかな赤みが特徴となるクランベリー、その果実には、キナ酸・プロアントシアニジン・ビタミンCなどの栄養成分が含まれています。


どの成分も体にとって嬉しい働きをしてくれるものばかり。とくにプロアントシアニジンは美容をサポートしてくれます。そんな成分を凝縮したクランベリージュースは、美容を意識するならぜひ取り入れたい飲み物だといえるでしょう。

クランベリージュースの選び方

それではここからさっそく、クランベリージュースの選び方を見ていきましょう!

ポリフェノールとキナ酸の含有量が、明記されているもの

ポリフェノールとキナ酸の含有量が、明記されているもの

クランベリーの栄養を、しっかり体内に摂り入れたい方は、「ポリフェノール」と「キナ酸」の含有量がきちんと明記されている商品を選びましょう。


どちらにも明確な摂取量の基準はありませんが、商品選びに迷ったときに、比較する目安になります。ポリフェノールとキナ酸の含有量ができるだけ高い商品を選ぶのがおすすめです。

アレンジするならストレートや濃縮タイプ、そのまま飲むならブレンドタイプを

アレンジするならストレートや濃縮タイプ、そのまま飲むならブレンドタイプを

クランベリーは酸味が非常に強いフルーツなので、ジュースもストレートでは少々飲みにくい、という特徴があります。100%のピュアジュースを飲むなら、水やその他のフルーツジュースなどを加える方法がおすすめ。甘さや濃度のアレンジができ、より自分好みの味が楽しめます。


ただし毎日のことになると、これが手間に感じてしまう場合も。忙しい方には他のジュースとのブレンドタイプがおすすめです。ボトルを明けてグラスに注ぐだけなので、手軽にクランベリーの栄養分を取り入れることができます。


また果汁を濃縮したタイプは、ジュースをたくさん飲むのが苦手な方・できるだけ効率よくクランベリーの栄養を摂り入れたい方にぴったりです。

無添加だとより◎

無添加だとより◎

酸味の強いクランベリージュースは、加糖タイプなども多く出回っていますが、そこで気を付けたいのが香料や人工甘味料・人工着色料です。


添加物がすべて悪影響を及ぼすわけではありませんが、ナチュラル派の方には、購入する前に原材料をチェックするのがおすすめ。できるだけ天然の原材料が使われたタイプを選びましょう。

北米で生産・製造されたものを

北米で生産・製造されたものを

原料となるクランベリーの原産地にも注意を払ってみましょう。クランベリーに関しては、北アメリカで栽培・製造されたタイプがよりおすすめ。収穫後そのまま現地で加工された商品なら、よりフレッシュな状態でジュースになっているので新鮮な味が楽しめますよ。


さらに詳しい情報を得たいときは、各メーカーの公式ウェブサイトをチェックしてみましょう。栽培の様子・加工の過程を詳しく紹介しているメーカーは信頼性が高く、選ぶときの判断材料にもなってくれますね。

ボトルが大きすぎないものがおすすめ

ボトルが大きすぎないものがおすすめ

ボトルの大きさが適度であれば、冷蔵庫の場所も取らず、新鮮なうちに飲み切ることが可能です。


大きなボトルはコスパが良く、購入する頻度も少なくすむので便利ですが、2.83Lなど、アメリカサイズのビックボトルでは場所を取る上、女性や子どもがコップに注ぐのもなかなか大変です。健康のため習慣にするなら、程よい容量のクランベリージュースをリピートしていくのがおすすめです。

クランベリージュースのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のクランベリージュースをランキング形式でご紹介します。


ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月3日時点)をもとに順位付けしました。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている商品説明・内容をご確認ください。

10位
クランベリージュース 日本デルモンテ デルモンテ HEALTHY GARDENクランベリー&ざくろ 1枚目
出典:amazon.co.jp

日本デルモンテデルモンテ HEALTHY GARDENクランベリー&ざくろ

321円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量ポリフェノール:152mg/200ml
タイプブレンドタイプ
果汁の割合25%
添加物
原産地クランベリー:チリ・アメリカ/ざくろ:イラン・イスラエル
内容量920g
9位
ポリフェノール/キナ酸の含有量ポリフェノール:195mg/125ml、キナ酸:790mg/125ml
タイプブレンドタイプ
果汁の割合65%
添加物
原産地-
内容量125ml
8位
ポリフェノール/キナ酸の含有量ポリフェノール:33~116mg/100ml
タイプブレンドタイプ
果汁の割合20%
添加物
原産地チリ
内容量750ml
7位

Dynamic Health(ダイナミックヘルス)ピュアクランベリー

3,257円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量-/-
タイプ濃縮タイプ
果汁の割合100%
添加物-
原産地アメリカ
内容量237ml
6位

マルカイコーポレーションcorebi クランベリー 150

9,072円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量ポリフェノール:160mg/50ml、キナ酸:500mg/50ml
タイプ濃縮還元タイプ
果汁の割合150%
添加物
原産地北米
内容量50ml
5位

フルーティヤフーズ無添加クランベリージュース 3倍濃縮

1,401円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量-/-
タイプ濃縮タイプ
果汁の割合300%
添加物
原産地カナダ
内容量500ml
4位
クランベリージュース OCEAN SPRAY(オーシャンスプレー) KIRKLAND 100% クランベリーミックスジュース 1枚目
出典:amazon.co.jp

OCEAN SPRAY(オーシャンスプレー)KIRKLAND 100% クランベリーミックスジュース

1,620円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量-/-
タイプブレンドタイプ
果汁の割合-
添加物
原産地アメリカ
内容量2830ml
3位
ポリフェノール/キナ酸の含有量キナ酸:310mg/100g
タイプブレンドタイプ
果汁の割合50%
添加物無(砂糖は含有)
原産地日本
内容量1000ml
2位

elite(エリート)オーガニッククランベリージュース

990円 (税込)

ポリフェノール/キナ酸の含有量-/-
タイプストレートタイプ
果汁の割合100%
添加物
原産地トルコ
内容量700ml
1位
ポリフェノール/キナ酸の含有量キナ酸:710mg/100g
タイプストレートタイプ
果汁の割合100%
添加物
原産地カナダ・アメリカ
内容量500ml

人気クランベリージュースの比較一覧表

商品画像
1
クランベリージュース マルカイコーポレーション 順造選 クランベリー100 1枚目

マルカイコーポレーション

2
クランベリージュース elite(エリート) オーガニッククランベリージュース 1枚目

elite(エリート)

3
クランベリージュース マルカイコーポレーション 順造選 クランベリー50 1枚目

マルカイコーポレーション

4
クランベリージュース OCEAN SPRAY(オーシャンスプレー) KIRKLAND 100% クランベリーミックスジュース 1枚目

OCEAN SPRAY(オーシャンスプレー)

5
クランベリージュース フルーティヤフーズ 無添加クランベリージュース 3倍濃縮 1枚目

フルーティヤフーズ

6
クランベリージュース マルカイコーポレーション corebi クランベリー 150 1枚目

マルカイコーポレーション

7
クランベリージュース Dynamic Health(ダイナミックヘルス) ピュアクランベリー 1枚目

Dynamic Health(ダイナミックヘルス)

8
クランベリージュース 日本デルモンテ デルモンテ クランベリー 20% 1枚目

日本デルモンテ

9
クランベリージュース キッコーマン食品 クランベリーUR65 1枚目

キッコーマン食品

10
クランベリージュース 日本デルモンテ デルモンテ HEALTHY GARDENクランベリー&ざくろ 1枚目

日本デルモンテ

商品名

順造選 クランベリー100

オーガニッククランベリージュース

順造選 クランベリー50

KIRKLAND 100% クランベリーミックスジュース

無添加クランベリージュース 3倍濃縮

corebi クランベリー 150

ピュアクランベリー

デルモンテ クランベリー 20%

クランベリーUR65

デルモンテ HEALTHY GARDENクランベリー&ざくろ

特徴クランベリーをそのまま飲んでいるようなみずみずしさ保存料・砂糖・着色料不使用のナチュラルジュースクランベリー果汁に甘さをプラス。初めての方にもおすすめコスパ抜群!家族で楽しみたい方にもおすすめ1本でたっぷり味わえる3倍濃縮タイプ北米産のクランベリー果汁を150%濃縮!カクテルやスイーツにも使いやすい濃縮タイプ飲みやすい濃さで毎日の習慣におすすめ携帯もしやすいミニパックタイプ酸味が爽やかで飲みやすい!
最安値
1,110
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
1,058
送料要確認
詳細を見る
1,620
送料無料
詳細を見る
1,401
送料要確認
詳細を見る
9,072
送料別
詳細を見る
3,257
送料要確認
詳細を見る
2,073
送料別
詳細を見る
7,776
送料別
詳細を見る
321
送料要確認
詳細を見る
ポリフェノール/キナ酸の含有量キナ酸:710mg/100g-/-キナ酸:310mg/100g-/--/-ポリフェノール:160mg/50ml、キナ酸:500mg/50ml-/-ポリフェノール:33~116mg/100mlポリフェノール:195mg/125ml、キナ酸:790mg/125mlポリフェノール:152mg/200ml
タイプストレートタイプストレートタイプブレンドタイプブレンドタイプ濃縮タイプ濃縮還元タイプ濃縮タイプブレンドタイプ ブレンドタイプブレンドタイプ
果汁の割合100%100%50%-300%150%100%20% 65%25%
添加物無(砂糖は含有)-
原産地カナダ・アメリカトルコ日本アメリカカナダ北米アメリカチリ-クランベリー:チリ・アメリカ/ざくろ:イラン・イスラエル
内容量500ml700ml1000ml2830ml500ml50ml237ml750ml125ml920g
商品リンク

カクテルにも大活躍!万能クランベリージュース

カクテルにも大活躍!万能クランベリージュース

クランベリージュースはカクテルにも万能!パッと目を引く独特のカラーは、可愛いらしく華やか。爽やかで程よい酸味もあることから、1本用意しておけば、ちょっとしたパーティーやおもてなしに大活躍してくれますよ。


簡単なアレンジをするなら、「クランベリージュース+お好きなフルーツジュース+ウォッカ」がおすすめ。グレープフルーツジュースを使えば“シーブリーズ”、ライムジュースとホワイトキュラソーを加えて“コスモポリタン”と、おしゃれなカクテルが完成します。


シェーカーを使って本格的に作るのも素敵。気のおけないホームパーティなら、氷を入れて軽くステアするだけでも美味しいですよ。ソーダで割れば飲みやすく、どんどん杯が進むでしょう。飲み過ぎにはくれぐれもご注意くださいね。

その他のフルーツジュースにも注目!

美味しくて手軽にビタミンが摂取できるフルーツジュース。いろんなジュースをローテーションしながら飲むのが、飽きずに継続できるポイントです。以下の記事も参考になりますので、ぜひチェックしてくださいね。

クランベリージュースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クランベリージュースの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

独特の爽やかな甘酸っぱさが魅力的なクランベリージュース。ポリフェノールやビタミンCの含有量が高いことから、美容効果に期待できるほか、健康効果も注目されています。お気に入りを見つけたら毎日の習慣にして、美容や健康に役立ててくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す