• E975a13a3d2030381d13e5d867ecdf49eb587615
  • 0191d7075974052b6906524fc1771f38ea1d9d78
  • Ec60c884bc1d3145370afaf9da045f4ff90cd339
  • 94cbfbabc8fe492a159253a866f1ff466915c3dc
  • 5c8cbe63e0ecb667a29e8e3be8bfa3423956a496

煎茶のおすすめ人気ランキング10選【手軽で美味しいお茶はどれ!?】

「日本人でよかった……」と思う瞬間の一つが、お茶を飲んでほっとする瞬間ですよね。そのときに欠かせないのが煎茶です。煎茶は、玉露茶・番茶・ほうじ茶・玄米茶などと同じ緑茶の一つで、数ある緑茶の中でも最もよく飲まれているお茶になります。また、煎茶は種類も豊富で、京都の宇治や静岡、八女や鹿児島などいろいろな産地のお茶があり、茶葉やティーバッグ、粉末茶などタイプによって、手軽さや便利さもかなり違ってくるでしょう。

煎茶の選び方は奥が深く複雑なもの。そこで今回は、その選び方や通販でおすすめの煎茶を人気ランキング形式で紹介します。ほっと一息つくときのお供に、ぜひ美味しいお茶を選んでくださいね。

最終更新日:2017年06月07日 | 3,589views

煎茶の選び方

煎茶は、スーパーなどでなんとなく購入してもそれなりに美味しいお茶が手に入るもの。なのでつい迷ってしまいますよね。ただ、本格的に美味しい煎茶を選ぶとなるとこれがかなり複雑です。

そこで、まずは選び方の基礎基本となる、煎茶の選び方についてみていくことにしましょう。

煎茶のタイプはどれがいい? 茶葉・ティーバッグ・粉末茶

煎茶と一口に言っても色々なタイプがあります。まずは、さまざまな煎茶のタイプをみていくことにしましょう。

本格的に楽しみたいなら「茶葉」

最も王道となるのが「茶葉」から淹れるタイプです。

茶葉は比較的量が多く、50gから100gほどがまとめて入っています。また、1回分ごとに個包装されているタイプなどもあるようです。そのときによって必要な分だけ茶筒に移したり、直接急須に入れて使う事が多いでしょう。

このタイプはお茶の本当の美味しさや甘み、風味をダイレクトに感じることができます。お茶が好きな人は、この茶葉から淹れるタイプが断然おすすめです。茶葉で淹れると量も調整しやすく、数人で楽しく過ごすお茶タイムに一度でたくさん淹れることができるのも利点です。

また茶葉タイプは、日本で流通している煎茶の中で最も種類が多いので、選ぶ楽しみもあります。本格的に楽しみたい、産地ごとの違いを味わいたいというのなら、茶葉で煎茶を味わうと違いもわかり楽しめるでしょう。

ただし、このタイプの場合は美味しく淹れられようになるまで少々コツが必要です。また、急須と湯呑みが必要なので気軽に楽しみたいという人には少し面倒かもしれません。見た目にこだわらないのならティーポットやメッシュバッグなどでも十分代用できますが、急須で入れたお茶の味わいは格別ですよ。

手軽に楽しめる「ティーバッグ」

次によくあるのが「ティーバッグ」です。

これは数グラムの茶葉を不織布やメッシュ布の小さな袋に入れたタイプをいいます。数人分のお茶がまとめて淹れられる大容量のものもありますが、大体は一人分ほどの少量タイプが主流です。マグや湯呑みにお湯を入れ、そこに袋を入れて1分ほど待ち、ティーバッグを引き上げて飲みます。

このタイプはとにかく手軽なのがメリットです。煎茶は好きだけど急須がないとか、産地など銘柄にはこだわらないがそこそこ美味しい煎茶が飲みたいという人に向いているでしょう。一人前を手軽に淹れることができるため、オフィスや一人暮らしのご家庭などで使うことが多いようです。急須も不要なので急須を準備する手間や洗う手間がかからないのも嬉しいですね。

ただ少々お値段が高めで、コストパフォーマンスが悪くなる傾向があります。お茶をたくさん飲む家庭よりは、一人暮らしやオフィスなどで時々飲むくらいという人におすすめです。

さらに手軽で健康成分もとれる「粉末茶」

そして「粉末茶」というのもあります。

これはお茶そのものを挽いて粉末にしたタイプです。店頭では1回分ごとの個包装もあれば、インスタントコーヒーのようにまとめてビンや袋に入ったタイプもあります。

お寿司屋さんでのお茶はこのタイプで、熱いお湯や水に溶かして飲みます。お水に溶けやすいタイプもあり、ティーバッグ以上に手軽です。ティーバッグを捨てる手間もありませんので、オフィスで楽しむのにも良いでしょう。まとめて作ることもできるので、数人分のお茶を作ったりマイボトル用にしているという人も多いようです。

また、粉末茶だと茶葉に含まれる成分を余すところなく摂取できるため、健康に良いというメリットもあります。煎茶に含まれるカテキンは抗酸化作用があり、食物繊維で腸内環境を整えてくれるといわれており、粉末にすることで普通の煎茶より効率よく摂取することができます。

ただし、このタイプは湿気に弱く、劣化してしまうとすぐに味や風味が落ちる傾向です。このため、管理が少々面倒に感じる場合もあるかもしれません。また、濁りも出てきて普通の煎茶よりは濃くなる傾向もあります。人によっては普通のお茶と違うと感じるかもしれませんね。

産地はどこがいい? 宇治・静岡・狭山・知覧・八女

また、お茶は産地によって味わいが微妙に違います。ここでは、代表的なお茶の産地を紹介しましょう。

ただ、どの産地が良いというよりは、産地によって風味が違うため、好みの風味を選ぶための一つの目安だと考えてください。ここにはない産地でも美味しいお茶の産地は日本中にあります。もしいくつかの産地を飲み比べてみたいのなら、複数の産地のお茶セットを購入してみるのもいいでしょう。

高級ブランド、知名度も高く山吹色がきれいな「宇治茶」

煎茶の代表的な産地が「宇治」です。これは京都府の南部にあり、お茶の産地として有名ですよね。宇治茶はブランドとしてもよく知られており、贈答用のお茶として知っている人も多いのではないでしょうか。山吹色の水色がとてもきれいなのが特徴で、味はコクがあり甘みがあります。

最も有名で味わいが濃厚な「静岡茶」

もうひとつ有名なお茶としては「静岡茶」があります。味わいが濃厚なのが特徴です。ブレンドによっては少々濁ったように感じることもあるでしょう。渋みの中にお茶ならではの甘みを感じられます。流通量が多いので、手に入れやすいのもポイントですね。

希少性が高く味が良い「狭山茶」

日本三大茶と呼ばれるお茶としては、静岡茶・宇治茶の他に、この「狭山茶」があります。狭山とは埼玉県の地名です。狭山茶は他の産地が年4回茶葉を採取するのに対し、年に2回しか採取されない貴重なお茶です。味に定評があり、濃厚な甘みが特徴になります。

煎茶といえばここ「知覧茶」

ここ最近知名度を上げてきているのが「知覧茶」です。鹿児島のお茶どころで、日本で第二位の煎茶の産地になっています。ここで収穫された茶葉は若葉の香りがたち、お茶の味わいが引き立つといわれています。素朴ながらも気品があり、爽やかなお茶です。

高級茶にも通じる味「八女茶」

「八女茶」も歴史のあるお茶ですが、戦後に特に有名になりました。福岡県のお茶で、特にお茶の高級品である玉露の産地としても有名です。ここで収穫されたお茶は、まろやかなコクと味わいがあり、旨味も強くなっています。

フレーバーつき煎茶は風味を楽しんで

フレーバーとして香りや風味がついた煎茶もあります。これはお茶に果物の皮やドライフルーツ、香料などで香りや風味をつけたお茶で、味は一般的な煎茶なのですが、お茶によって風味や香りが違うのが特徴です。多いのは、ゆず・さくら・しょうがなどですが、イチゴやピーチなどフルーツやお花の香りの着いたフレーバーもあります。人によって好みが分かれやすいため、販売店で試飲してから購入するのがおすすめです。

煎茶のおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの煎茶を紹介します。

煎茶はどれも特徴的な違いがありますので、色々飲み比べて「これが好き!」というものを探すのがベストですが、まずは、このランキングを参考に味わいをいろいろ確かめてからトライしてみるといいでしょう。

10位: AGF ブレンディティーシリーズ 新茶人 宇治抹茶入り煎茶

AGF ブレンディティーシリーズ 新茶人 宇治抹茶入り煎茶 48g
496円(税込)

・タイプ:粉末茶
・産地:不明・宇治抹茶入り
・フレーバー:なし

コスパの良い粉末タイプのお茶

このお茶の場合、とにかく特徴的なのはコスパの良さです。金額の割に量が多くリーズナブルです。1日に2杯飲んだとしても1ヶ月十分楽しむことができ、マイボトルなどにも良いお茶です。ただし、コスパが良い分、味は少々劣る傾向があります。

9位:福寿園 薬師 ゆず煎茶

薬師ゆず入り煎茶100g袋入
864円(税込)

・タイプ:茶葉
・産地:京都(宇治茶)
・フレーバー:ゆず

ゆずの香りでさっぱりさわやか

お茶ブランドとして有名な福寿園から発売されている、ゆずの香りがついた煎茶です。

フレーバーティーの中でも比較的多い、ゆずの皮がブレンドされています。香りは少々穏やかで、あまり煎茶のフレーバーに慣れていない人にもおすすめです。フレーバーはほかにも「れもん」や「みかん」があり、選ぶ楽しさもありますね。

ただ、気になるのはフレーバーです。ゆずは一般的に受け入れられやすい好評価のフレーバーですが、どうしても人によって好みが分かれてしまいます。そのため、試飲してから、あるいは、お試しで購入してからがいいでしょう。これ以外のフレーバーはなおのことお試ししてから購入することをおすすめします。

8位:伊藤園 おーいお茶 緑茶ティーバッグ 100袋入り

伊藤園 おーいお茶 緑茶ティーバッグ 100袋入り
1,304円(税込)

・タイプ:ティーバッグ
・産地:鹿児島・宮崎県他7県(国産100%)
・フレーバー:なし

シンプルで外れのない煎茶の定番

伊藤園は初めてペットボトル入りのお茶を発売したメーカーです。このため、お茶メーカーとしておそらく最も知られているでしょう。

このティーバッグは量が多いことはもちろん、シンプルなスクエアのティーバッグなので、まず外れなく美味しいお茶です。そのため、純粋に緑茶だけを楽しみたいという人におすすめ。100袋入りというコストの良さも嬉しいところですね。

ただし、普通すぎてつまらなかったり、無難だと感じる人も多いでしょう。これはこれで美味しいのですが、それなりに外れなく無難で飽きてしまう印象すらあります。味にこだわりがない人や、ティーバッグをとにかくたくさん欲しい人向けの商品です。

7位:伊藤園 有機栽培緑茶 手軽にカテキン

伊藤園 有機栽培緑茶 手軽にカテキン 粉末 40g
429円(税込)

・タイプ:粉末茶
・産地:鹿児島県
・フレーバー:なし

健康効果も高いカテキンがたっぷり!

こちらはどちらかといえば健康食品のような印象がありますが、粉末茶として楽しむことができます。鹿児島県の限定農家との契約の元、カテキンをふんだんに含んだ茶葉を粉末状にしています。カテキンが多いとそれだけでちょっと苦味がありますが、健康を意識した世代からは抹茶の味がすると好評です。お料理にも使えて、裏面はお料理レシピも掲載されています。緑茶のみのシンプルさも評判がよく、安全性も高いお茶です。

6位:ハラダ製茶 生産者限定 知覧茶 100g 3本セット

ハラダ製茶 生産者限定 知覧茶 100g 3本セット
1,000円(税込)

・タイプ:茶葉
・産地:鹿児島県
・フレーバー:なし

大人気の知覧茶をお得に楽しめる

知覧茶が好きな人やちょっと気になるという人におすすめなのがこのセットです。特徴的なのはコスパの良さ。100gの袋が3袋も入って送料無料の大人気商品となっています。鹿児島茶・知覧茶の上品なお味や品質を楽しみたいという人におすすめです。少々量が多いので、どちらかといえばリピーターやお茶を多く飲むご家庭向きでしょう。

5位:宇治の露 伊右衛門インスタント緑茶

宇治の露 伊右衛門インスタント緑茶 40g
300円(税込)

・タイプ:粉末茶
・産地:不明
・フレーバー:なし

伊左衛門ブランドとお茶の名門福寿園のコラボ

こちらの商品は、ペットボトルのお茶で有名な「伊右衛門」というブランドの粉末茶です。京都にある福寿園という名門のお茶屋さんが監修しており、とても知名度が高いお茶だということはご存知でしょう。

アイスにしてもホットにしても美味しいということですが、口コミを見ると「アイスでも美味しい」とか「アイスのほうが美味しい」という書き込みもあるほど。このため、夏場の水分補給にマイボトル用緑茶としても向いています。粉末茶の中でもとても人気のお茶で、美味しい粉末茶を楽しみたい方におすすめです。

4位:源宗園 ハラダ製茶 生産者限定 産地飲み比べ3袋セット

ハラダ製茶 生産者限定 産地飲み比べ3袋セット
1,000円(税込)

・タイプ:茶葉
・産地:静岡・埼玉・鹿児島県
・フレーバー:なし

1000円で色々なお茶を飲み比べ!

煎茶の産地ごとの違いを知りたければ、このようなセットの商品がおすすめです。静岡・埼玉・鹿児島の3つの産地のお茶をそれぞれパック詰めし、送料無料でお届けするというお得な煎茶セットになっています。

上の産地ごとの違いを知って実際に味わってみたいと思ったのなら、このようなセットを試してみるのがいいでしょう。それぞれ100gずつで合計3パックも入っているのですから、とてもコスパが良いのです。急須でゆっくり入れて、味や香り、色の違いを確かめながら飲むのもおすすめですよ。

3位:水車むら農園 『煎茶みどり』100g

『煎茶みどり』100g【当店の煎茶人気No.1!】
500円

・タイプ:茶葉
・産地:静岡県
・フレーバー:なし

100%無農薬・無化学肥料だから安全・安心

このお茶はお茶どころで有名な静岡のお茶の中でも、かなりこだわりのある一品です。お茶の中でも無農薬にこだわり、とても自然な環境で育っています。

一番の特徴は、無農薬で化学肥料を使わずに栽培されたお茶であるということ。とにかくオーガニックなお茶が欲しいという人や、リーズナブルで高品質なお茶が欲しい人向けでしょう。味わいはまろやかで美味しいと評判で、口コミ上でも人気です。静岡茶を試したいという人にはおすすめの商品ですよ。

2位:ブルックス 幸修園 私にやさしい低カフェインの煎茶

ブルックス 私にやさしい低カフェインの煎茶 ティーバッグ 40袋
1,296円(税込)

・タイプ:ティーバッグ
・産地:不明(国産)
・フレーバー:なし

カフェインを60%以上カットした優しいお茶

手軽に楽しめるティーバックで、カフェインを60%もカットした低カフェインが魅力のお茶です。カフェインが少ないので、妊娠中の方や子供のためのお茶としても向いています。

コーヒーで有名なブルックスから販売されているお茶ということもあり、完全個包装で持ち運びしやすいのも特徴的。味わいもまろやかでおいしいと好評です。カフェインが少ないので夕方から夜のリラックスタイム用のお茶に向いています。比較的量が多く、コスパもよいのが特徴的ですね。

1位:伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り緑茶

伊藤園 プレミアムティーバッグ 抹茶入り緑茶 50袋
750円(税込)

・タイプ:ティーバッグ
・産地:不明(国産100%)
・フレーバー:なし

しっかり濃く出てコスパも最高!茶葉で淹れたようなおいしさも人気

粉末の抹茶が一緒に入っている上、極蒸しというとても濃く出るタイプの加工がされているため、非常に濃いお茶を楽しめるのが特徴です。特殊な三角形のティーバックを採用しているため、茶葉が均等に広がりやすくなっています。1つのティーパックで2~3杯分のお茶が出るので、これ一つでマイボトル用のお茶も美味しくできるほど。

抹茶が入っているため、ほのかな甘みもあり、見た目や香りもとてもティーバックのお茶とは思えないという声も多数。味わいのしっかりとしたコクがあり、30秒ほどでしっかりと濃いお茶が出るので、急な来客にも対応できるという利点も。ホットでもアイスでも楽しめるうえ、個包装なので持ち運びにも便利です。美味しい煎茶を気軽に楽しみたい方に断然おすすめの商品です。

まとめ

おすすめの煎茶の選び方とおすすめランキングはいかがでしたでしょうか。今回は煎茶のみを紹介しましたが、お茶の種類は本当に幅広く他にもまだまだいろいろな種類があるので、できれば色々飲み比べてみるとより面白いかもしれませんね。産地ごとの違いや味わいの違い、フレーバーのついたお茶なども楽しみが広がります。

今回は、ティーバックや粉末タイプなど色々なタイプのお茶を紹介しましたが、煎茶はやはり急須で入れたほうが美味しく、茶葉からの違いを感じることができます。今回ご紹介した商品を参考に、ぜひ急須で入れた本格的な煎茶を楽しんでみてくださいね。

人気の記事