• チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

チャイティーのおすすめ人気ランキング10選【ティーバッグ・粉末・シロップタイプも】

スパイス香る紅茶、というイメージが強い「チャイティー(マサラチャイ)」。最近はコーヒーショップのチャイラテなどでおなじみの方も多いかもしれませんが、お家でも手軽に楽しめる商品が多数販売されているのはご存じでしょうか?

今回は口コミや価格などを比較して、ネット通販で買える人気のおすすめチャイティーのランキングをご紹介します。本場インドの味を楽しめる『ポンパドール』やオーガニック茶葉のみを扱う『クリッパー』、シロップタイプの『モナン』など、その種類もさまざま。使われるスパイスにも注目して、ワンランク上のチャイティー選びを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2019年06月04日
  • 30,465  views
目次

チャイティーの特徴とは?

チャイティーの特徴とは?
インドをはじめ、トルコなどアジア全域で広く親しまれている「チャイティー」には、インド式の甘く煮出したミルクティーと、茶葉に香辛料を加えたマサーラー・チャイの2種類のタイプが存在します。日本では、紅茶にジンジャーやクローブ、シナモンなどのスパイスをブレンドさせてミルクを加えたマサーラー・チャイタイプが主流ですね。

大手のコーヒーショップなどでも扱われるようになったため、世界的に親しまれるようになったチャイティー。スパイスによる独特のピリッとした辛さと砂糖の甘さ、ミルクのまろやかさが絶妙にブレンドされた味わいで人気ですね。スパイスの効果で身体が温まるだけでなく、新陳代謝を高めたり、抗酸化作用も期待できる健康的な飲みものとしても注目されていますよ!

チャイティーの選び方

それでは早速、スパイス香るチャイティーの選び方となるポイントをご紹介していきます。

抽出タイプを確認しよう

抽出タイプを確認しよう
現在市販されているチャイティーは、スパイスと茶葉がブレンドされたルースティーやティーバッグタイプ、お湯を注ぐだけで簡単にチャイティーを楽しめる粉末タイプ、エスプレッソドリンクに混ぜて使うシロップタイプに大きく分かれます。ルースティーやティーバッグタイプは、甘味料とミルクを好みで加えることができるため、砂糖やミルクの量を調節したい方におすすめです。粉末タイプはお湯を注ぐだけで甘くて濃厚なチャイティーを飲めるだけでなく、アイスチャイも簡単に作れる手軽さが魅力的。

シロップタイプは茶葉エキスとスパイス、甘味料がブレンドされたもので、エスプレッソドリンクと泡立てたミルクを加えることで簡単にチャイティーラテやカプチーノを楽しめます。さらに、スパイスや茶葉まで自分好みにカスタムしたい方であれば、チャイティー用のスパイスを買って茶葉に加えるのもおすすめ。自分好みのスパイスをブレンドすれば、オリジナルのチャイティーを作ることもできますね。

用途やライフスタイルに合わせてお茶のタイプを選べば、より効率的にチャイティーを楽しめますよ!

使われている茶葉の種類は?

使われている茶葉の種類は?
チャイティーに使われる紅茶は、インド北東部のアッサム地方で獲れるアッサムティーが主流となります。こちらのお茶はしっかりとしたボディで味が深くミルクとの相性が非常に良いため、チャイティーに最適。他にもダージリンやセイロンなど、使われる紅茶の種類によってチャイティーの味も微妙に変化します。

また、カフェインの取りすぎを防ぐため、最近ではカフェインフリーのハーブティーを使ったチャイティーも人気となっています。カフェインが苦手な方、夜でもチャイティーを楽しみたい方などは、ルイボスなどのノンカフェインのお茶を使ったチャイティーがおすすめ。ノンカフェインなら、時間を気にせず楽しめますね。このように、使われている茶葉の種類もしっかりチェックしておきましょう。

使われているスパイスにも注目しよう

チャイティーの大きな特徴は、紅茶に複数のスパイスがブレンドされていること。代表的なスパイスとして挙げられるのは、カルダモン・シナモン・クローブ・ジンジャー・ナツメグなどですが、各メーカーが趣向を凝らして独自のブレンドを行い、味の差別化を図っています。

チャイティーによく使われてるスパイスの基本的な情報を知っておくと、選ぶ際のポイントにもなりますね。以下では、チャイティーによく使われているスパイスの特徴と効能をご紹介します。

シナモン

シナモン
チャイティーに含まれるスパイスの代表的存在とも言えるシナモンは、熱帯原産のセイロンニッケイの樹皮を剥がし、乾燥させて作られます。主に毛細血管を修復したり活性化させる働きを持ち、冷えやむくみなどの改善に役立ちます。また、殺菌作用などもあるため、風邪予防などへの効果も期待できますよ。

クローブ

クローブ
クローブは熱帯多雨地域に自生するチョウジノキと呼ばれる植物の、開花前の蕾を乾燥させたスパイスです。中華料理や漢方などでは、丁子・丁香などの名前でもおなじみですね。クローブには殺菌・防腐作用があり、特に肉料理によく使われます。抗菌・抗酸化作用に優れているため、動脈硬化を防いだり、エイジングケアや血行促進にも効果があるとされていますよ。

カルダモン

カルダモン
最も古いスパイスのひとつとされるカルダモンは、湿潤林に自生している多年草で、種子の部分を乾燥させて作られます。アーユルヴェーダにとって重要な処方薬でもあり、消化器官の不調を改善してくれる効能があります。このため、唾液や胃液の分泌を促し消化を助けたり、発汗作用で代謝もよくするため、風邪のひきはじめにも効果的とされるスパイスです。

ジンジャー

ジンジャー
日本でも広く栽培され利用されるジンジャーは、根茎部分をスパイスとして用います。チャイティーにはそのまますりおろしたり、乾燥させたパウダー状のものが多く使われています。生薬として漢方薬にも広く使われるジンジャーには、血行を良くして身体を温めたり、免疫細胞である白血球を増やすことで免疫力を高めてくれる効果があるとされています。

加糖タイプか無糖タイプか

加糖タイプか無糖タイプか
チャイティーを選ぶ際には、甘味料の有無についてもチェックしておくことをおすすめします。甘味料が加えられた商品はその分重量も重くなるため、茶葉とスパイスのみの商品と比較した場合、お得に感じてしまうことも。しっかりと原材料をチェックしておけば、内容量だけに惑わされず、賢く商品を選ぶことができますよ。

また、加糖されている商品は、自分好みの味に調整することが難しくなります。砂糖とミルクを自分で足せるよう、茶葉とスパイスだけの商品を選べば、自分の嗜好にあったオリジナルチャイブレンドを楽しむことができますね。ただし外出先やオフィスなどで楽しみたい時は、あらかじめ砂糖と粉末ミルクが入った商品も便利です。出先でも手軽に濃厚なチャイティーを頂くことができますよ!

オーガニックかどうか

オーガニックかどうか
感想茶葉を選ぶ際には、オーガニック商品であるかどうかも意識したいところ。野菜や果物と違って、乾燥茶葉は使う直前に洗ったり皮を剥いたりすることができない食材です。そのままお湯を加えて蒸らして飲むため、残留農薬などが入っている場合にも、体内への摂取を避けることができません。特にチャイティーは輸入商品が多いことから、国内での茶葉の栽培の際に使われる厚生労働大臣が定める「残量農薬基準」に当てはまらない商品がほとんどとなります。

市場で販売されているオーガニック商品は各国や地域の認定機関の基準によって厳しく定められ、認定された商品です。日本では農林水産省が定める規定に認証された業者の商品のみが「有機JAS」マークを貼ることができますし、アメリカではアメリカの農務省が定める「USDA」、ヨーロッパではオーガニック認証団体の世界基準とも言われているフランスの「ECOCERT」、や、EUが定める「ユーロリーフ」と呼ばれる、葉っぱを縁取ったようなデザインのロゴが使われています。

このような代表的な有機認定機関とそのロゴを知っておくと、商品を買う際に役立ちそうですね。できるだけ健康的にチャイティーを愛飲したいのであれば、オーガニック認定商品を選ぶとより安心と言えそうです。

【ティーバッグタイプ】チャイティーのおすすめ人気ランキング5選

それでは、口コミなどで人気のおすすめチャイティーをティーバッグタイプ・インスタントタイプ・シロップタイプに分けてご紹介しますよ!
5位
チャイティー ポンパドール インディアンチャイ クラシック 1枚目
出典:amazon.co.jp

ポンパドールインディアンチャイ クラシック

462円 (税込)

タイプティーバッグ
茶葉紅茶
スパイスシナモン・チコリ・ジンジャー・カルダモン・ブラックベリーリーフ・クローブ・スターアニス・黒胡椒
その他の原材料香料
オーガニックX
一杯あたりのコスト23円
4位
タイプティーバッグ
茶葉有機紅茶
スパイス有機シナモン・有機レモン果皮・有機クローブ・有機フェンネルシード
その他の原材料無し
オーガニック
一杯あたりのコスト34円
3位
タイプティーバッグ
茶葉ルイボスティー
スパイスカルダモン・シナモン・生姜・クローブ
その他の原材料ステビアリーフ
オーガニック
一杯あたりのコスト37円
2位
タイプティーバッグ
茶葉紅茶
スパイスシナモン・ジンジャー・カルダモン
その他の原材料リコリス
オーガニック
一杯あたりのコスト34円
1位
タイプティーバッグ
茶葉有機ルイボス・有機ハニーブッシュ
スパイスシナモン・乾燥生姜・クローブ・グリーンカルダモン・ブラックペッパー
その他の原材料無し
オーガニック
一杯あたりのコスト28円

おすすめ人気【ティーバッグタイプ】チャイティーの比較一覧表

商品画像
1
チャイティー ガスコ ルイボスチャイ 1枚目

ガスコ

2
チャイティー パッカ 有機オリジナルチャイ 1枚目

パッカ

3
チャイティー ヨギティー チャイ・ルイボス  1枚目

ヨギティー

4
チャイティー クリッパー インディアン チャイ 1枚目

クリッパー

5
チャイティー ポンパドール インディアンチャイ クラシック 1枚目

ポンパドール

商品名

ルイボスチャイ

有機オリジナルチャイ

チャイ・ルイボス

インディアン チャイ

インディアンチャイ クラシック

特徴最強のコスパが魅力!ハーバリストが考案した有機チャイアーユルヴェーダの自然療法を基本としたお茶オーガニックティーの先駆者が作るチャイティー本場インド式のクラシックチャイ!
価格836円(税込)694円(税込)593円(税込)690円(税込)462円(税込)
タイプティーバッグティーバッグティーバッグティーバッグティーバッグ
茶葉有機ルイボス・有機ハニーブッシュ紅茶ルイボスティー有機紅茶紅茶
スパイスシナモン・乾燥生姜・クローブ・グリーンカルダモン・ブラックペッパーシナモン・ジンジャー・カルダモンカルダモン・シナモン・生姜・クローブ有機シナモン・有機レモン果皮・有機クローブ・有機フェンネルシードシナモン・チコリ・ジンジャー・カルダモン・ブラックベリーリーフ・クローブ・スターアニス・黒胡椒
その他の原材料無しリコリスステビアリーフ無し香料
オーガニックX
一杯あたりのコスト28円34円37円34円23円
商品リンク

【粉末タイプ】チャイティーのおすすめ人気ランキング3選

続いて、お湯を注ぐだけで濃厚で甘いチャイティーを楽しめる粉末タイプをご紹介します!
3位
チャイティー トワイニング プレミアスティック チャイミルクティー 1枚目
出典:amazon.co.jp

トワイニングプレミアスティック チャイミルクティー

989円 (税込)

タイプ粉末
茶葉紅茶エキス
スパイス香辛料抽出物
その他の原材料砂糖・粉あめ・植物油脂・カゼインNa(乳由来)・pH調整剤・リン酸Ca・香料・乳化剤・カロテン色素
オーガニックX
一杯あたりのコスト198円
2位
タイプ粉末
茶葉紅茶エキス
スパイスシナモン・カルダモン・ジンジャー・ブラックペッパー・メース・クローブ・ナツメグ・陳皮
その他の原材料砂糖・乳糖・脱脂粉乳・植物油脂・デキストリン・バターオイル・加糖脱脂練乳・乳たんぱく・食塩・無糖練乳・リン酸塩(K,Ca,Na)・乳化剤・香料・カゼインNa・環状オリゴ糖
オーガニックX
一杯あたりのコスト(25g)146円
1位
タイプ粉末
茶葉紅茶パウダー
スパイスシナモン
その他の原材料砂糖
オーガニックX
一杯あたりのコスト(10g)28円

おすすめ人気【粉末タイプ】チャイティーの比較一覧表

商品画像
1
チャイティー 共栄製茶 森半 チャイの素 1枚目

共栄製茶

2
チャイティー カルディ インスタントチャイ 1枚目

カルディ

3
チャイティー トワイニング プレミアスティック チャイミルクティー 1枚目

トワイニング

商品名

森半 チャイの素

インスタントチャイ

プレミアスティック チャイミルクティー

特徴コスパの良さとシンプルな原材料が魅力!8種類のスパイスがブレンドされた、本格的インスタントチャイ英国王室御用達メーカーのインスタントチャイ
価格1,188円(税込)880円(税込)989円(税込)
タイプ粉末粉末粉末
茶葉紅茶パウダー紅茶エキス紅茶エキス
スパイスシナモンシナモン・カルダモン・ジンジャー・ブラックペッパー・メース・クローブ・ナツメグ・陳皮香辛料抽出物
その他の原材料砂糖砂糖・乳糖・脱脂粉乳・植物油脂・デキストリン・バターオイル・加糖脱脂練乳・乳たんぱく・食塩・無糖練乳・リン酸塩(K,Ca,Na)・乳化剤・香料・カゼインNa・環状オリゴ糖砂糖・粉あめ・植物油脂・カゼインNa(乳由来)・pH調整剤・リン酸Ca・香料・乳化剤・カロテン色素
オーガニックXXX
一杯あたりのコスト(10g)28円(25g)146円198円
商品リンク

【シロップタイプ】チャイティーのおすすめ人気ランキング2選

最後にエスプレッソドリンクはもちろん、アイデア次第でさまざまな使い方を楽しめるシロップタイプをご紹介します。
2位
タイプシロップ
茶葉濃縮紅茶(スリランカほか)
スパイス香辛料(クローブ・シナモン・カルダモン・バニラ・ショウガ)
その他の原材料蔗糖(アメリカ)・ハチミツ・香料・クエン酸・着色料(カラメル色素)・保存料(安息香酸Na・ソルビン酸K)
オーガニックX
一杯あたりのコスト(25ml)65円
1位
タイプシロップ
茶葉緑茶エキス
スパイス香辛料((シナモンエキス・クローブエキス・ジンジャーエキス・オレンジフラワーエキス)
その他の原材料砂糖・レモン果汁・カラメル色素
オーガニックX
一杯あたりのコスト(20ml)47円

おすすめ人気【シロップタイプ】チャイティーの比較一覧表

商品画像
1
チャイティー モナン チャイティーシロップ 1枚目

モナン

2
チャイティー Da Vinci 濃縮チャイティ 1枚目

Da Vinci

商品名

チャイティーシロップ

濃縮チャイティ

特徴シンプルな材料で作る、フランス発のシロップお店の味を簡単に再現!
価格591円(税込)1,980円(税込)
タイプシロップシロップ
茶葉緑茶エキス濃縮紅茶(スリランカほか)
スパイス香辛料((シナモンエキス・クローブエキス・ジンジャーエキス・オレンジフラワーエキス)香辛料(クローブ・シナモン・カルダモン・バニラ・ショウガ)
その他の原材料砂糖・レモン果汁・カラメル色素蔗糖(アメリカ)・ハチミツ・香料・クエン酸・着色料(カラメル色素)・保存料(安息香酸Na・ソルビン酸K)
オーガニックXX
一杯あたりのコスト(20ml)47円(25ml)65円
商品リンク

素敵な茶器で、さらに豊かなティータイムをどうぞ

チャイのようなコクのあるドリンクを熱々のまま楽しみたいなら、たっぷりの量が入るカフェオレボウルがおすすめ。シンプルなボウルが一つあればチャイだけでなく、サラダやデザートなど、幅広い用途に使うことができますよ。以下の記事では、そんなカフェオレボウルのおすすめ商品を多数ご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてくださいね!

チャイティーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、チャイティーのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

ピリッとしたスパイスと香り良い紅茶、甘い砂糖に濃厚なミルクを加えて作るチャイティーはどれが欠けても成立しない、まさにブレンドのアートとも呼べる飲みものです。本来なら自分好みのスパイスをミックスして紅茶に加え、煮出ししたあとにミルクと砂糖を調節することでカスタムされたチャイティーを楽しめますが、手軽に楽しみたいなら、ティーバッグやシロップなどを賢く使うのも手です。

自分のライフスタイルにあったタイプを選んで、ほっとひと息つける時間を楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す