1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】
  • 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】のアイキャッチ画像5枚目

犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれな陶器製や台付きも!】

ワンちゃんを飼うときに欠かせないアイテムのひとつであるのが「犬用水入れ」です。しかし、「すぐにこぼしてしまう」「周囲が水浸し…」などの悩みはつきないですよね。

そこで今回は、愛犬に最適な水入れを選ぶときに注意したいポイントと、通販で購入できるおすすめの商品をランキング別にご紹介します。水がこぼれたり、ひっくり返らないよう工夫されているものや、シニア犬にもおすすめの高さのある水入れなど、魅力的な商品が豊富にラインナップしていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。
  • 最終更新日:2020年06月10日
  • 30,908  views
目次

犬用水入れの選び方

犬用水入れは、フード用と兼用のものや水入れに特化したものなど様々な種類があります。ここでは犬用水入れの基本的な選び方をおさえます。

愛犬が飲みやすい深さ・高さのものを選ぶ

犬用水入れの購入を考えるときに、真っ先に考慮しなければならないのは、深さと高さです。愛犬のサイズに合ったものを選ぶことでスムーズな水分補給を行えます。

十分な深さがあるものをチョイス

十分な深さがあるものをチョイス

出典:amazon.co.jp

犬は水を舌の裏ですくって飲むので、水入れにはある程度の深さが必要です。すくったときに舌が底に当たらない程度の深さがあるものを選んでください。また、体格によって飲む水の量も異なりますので、深さがあり十分な容量がある商品であることも欠かせません。


ただし、マズル(口から鼻にかけての部分)が短い犬種の場合は深すぎると飲みにくくなってしまいますので、愛犬の体の特徴をしっかり把握しておきましょう。

首がゆるやかに下がる高さをチョイス

愛犬が自然な体勢で水を飲むことができるかも重要です。犬にとってベストなのは、「飲んだときに首がゆるやかに下がる程度」の高さ。特に老犬の場合は首を下げるのが大変な場合もありますので、高さのあるものや食器台のついたものを選んであげるのが良いでしょう。

お手入れしやすく使いやすい素材を選ぶ

次に気になるのは、水入れの素材ですね。水入れには大きく分けて、ステンレス・プラスチック・陶器と3つの種類があります。それぞれの素材ごとのメリット・デメリットと、どのようなワンちゃんにおすすめなのかをチェックしてみましょう。

【ステンレス】錆びずに手入れが楽

【ステンレス】錆びずに手入れが楽

出典:amazon.co.jp

犬の水入れでもっともスタンダードといえるのがこちらのステンレス製です。ある程度の重さがあり、熱湯などでの消毒ができるのがメリット。また、かじりグセが気になる場合にも向いているでしょう。

【プラスチック】軽くて安価

【プラスチック】軽くて安価

出典:amazon.co.jp

プラスチック製の水入れは、軽くて安価な商品が多く見られます。手軽に買えて、デザインも豊富。落として割れる心配も少ないといえます。ただ、かじりグセのあるワンちゃんの場合は、かじった部分が傷になりやすく、劣化が早いので注意が必要です。また、軽いため、遊んでひっくり返してしまいやすいのも難点といえるでしょう。

【陶器】重さがあるので安定しやすい

【陶器】重さがあるので安定しやすい

出典:amazon.co.jp

陶器製の水入れは、重さがあることで安定感につながり、ワンちゃんが倒しにくいタイプといえます。誤って割ってしまうリスクはあるものの、手入れも汚れが落ちやすく、ワンちゃんがかじっても傷がつきにくいので、清潔に保ちやすいこともメリットです。

飲みやすいよう工夫されているものを選ぶ

その他にも犬用水入れには様々な工夫が施されたものがありますので、チェックしていきましょう。

底面に滑り止めがあるものが便利

底面に滑り止めがあるものが便利

出典:amazon.co.jp

力があり、飲みながらお皿を動かしてしまうワンちゃんや、水入れにちょっかいを出してつい遊んでしまうというワンちゃんの場合は、底面に滑り止めがついているものを選ぶのがおすすめです。


水を飲む際に水入れが移動することでストレスを感じる場合もありますので、底面にゴムなどが付いているか事前に確認しておきましょう。シリコン台など、滑りにくい台座にセットするタイプの水入れも便利です。

水の飛び散り防止には水位が調節されるものを

水の飛び散り防止には水位が調節されるものを

出典:amazon.co.jp

水を豪快に飲むため、毎回お皿の周囲がびしょびしょ…という場合には、水がこぼれない工夫を施した特殊な形状の水入れを選ぶと良いでしょう。水入れの中に中蓋のようなものが入っており、ワンちゃんが飲む適量だけ中蓋の上に水が押し出される仕組みのものや、外枠付きの水入れなどが便利です。

ケージ飼いなら取り付けタイプを

ケージ飼いなら取り付けタイプを

出典:amazon.co.jp

ケージの中で過ごす時間が多いワンちゃんの場合は、ケージ内に設置する水入れがあると便利です。ケージ内に水入れを直置きすると、ワンちゃんが倒してしまう可能性が高いので、購入を検討してみてください。


なお、留守番の多いワンちゃんの場合は、自動給水器もおすすめです。以下の記事では実際に商品を購入して比較していますので、ぜひ参考にしてください。

犬用水入れのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、上記の選び方やプロのおすすめポイントに基づき、おすすめの犬用水入れ10選をご紹介します。こぼれにくい工夫をしているものや、飲みやすいよう工夫されているもの、またケージ取り付けタイプなど多彩なラインナップです。
10位

Bidearフード スタンド & ボウル セット

3,380円

サイズ皿(直径19.5×高さ6.5㎝)、スタンド(35×26×高さ47.5㎝)
素材ステンレス
その他スタンドには底面滑り止め4カ所あり
9位
サイズ45×26×4㎝ ※700ミリリットル
素材ステンレス、シリコン(台)
その他食洗器使用OK
8位

ハンターハンター トラベルボウル ロードリフレッシャー

3,080円 (税込)

サイズ直径20㎝×高さ10㎝ ※口径11㎝ ※1.4リットル
素材プラスチック
その他3重構造、底にはワンタッチテープつき
7位
サイズ直径18×高さ9㎝ 1リットル
素材ABS樹脂
その他抗菌率98.7%、浮き輪で水位を自動調節
6位
サイズS(直径13.2×高さ8.7㎝)、S浅型(直径13.2×高さ8.7㎝)、S(Tall)(直径13.2×高さ13.7㎝)、S(Tall)浅型(直径13.2×高さ13.7㎝)、L(直径18×高さ14.5㎝)、L(Tall)(直径18×高さ22㎝)、LL(直径24×高さ25㎝)、LL(Tall)(直径27×高さ35㎝)
素材陶器、スチール(スタンド)
その他日本製、他にステンレス製あり
5位
犬水入れ キンペックスインターナショナル シンプルボウル富士型 1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズS(上部外形12×高さ3㎝)、MS(上部外形15.5×高さ4.2㎝)、M(上部外形19×高さ5.7㎝)
素材ステンレス、ゴム
その他富士山型、滑り止めゴムつき
4位
サイズ直径13.2㎝×高さ6.3㎝
素材PP+ステンレススチール
その他ケージ取り付けタイプ、ステンレス皿とプラ皿は取り外し可能
3位

ハーム・スプレンガー (Herm Sprenger)ノンスピルウォーターボウル

6,888円

サイズM(直径25×高さ6㎝ ※口径9.5㎝)、(直径34×高さ8.5㎝ ※口径13㎝)
素材ステンレス
その他取り外し可能な枠つき、滑り止めゴムつき
2位
サイズM(直径15.5×高さ6.5㎝)、L(直径20×高さ8㎝)
素材陶磁器(セラミックス)
その他自然冷却機能(気化熱の原理)
1位
サイズS(直径10.5×高さ6㎝)、M(直径13.8×高さ6.2㎝)、L(直径16.5×高さ6.5㎝)
素材陶器(瀬戸焼)、原材料(粘土、鉱物、バイオセラミックス)
その他水をまろやかにおいしくする

おすすめ人気犬用水入れの比較一覧表

商品画像
1
犬水入れ オーカッツ ヘルスウォーター ボウル M 1枚目

オーカッツ

2
犬水入れ MAGISSO ウォーターボウル 1枚目

MAGISSO

3
犬水入れ ハーム・スプレンガー (Herm Sprenger) ノンスピルウォーターボウル 1枚目

ハーム・スプレンガー (Herm Sprenger)

4
犬水入れ GreeSuit ハンガーボウル 1枚目

GreeSuit

5
犬水入れ キンペックスインターナショナル シンプルボウル富士型 1枚目

キンペックスインターナショナル

6
犬水入れ ファビタ フードスタンド 1枚目

ファビタ

7
犬水入れ Petacc 水飲み器 1枚目

Petacc

8
犬水入れ ハンター ハンター トラベルボウル ロードリフレッシャー 1枚目

ハンター

9
犬水入れ Leeko ペットボウルこぼれ防止シリコン台セット 1枚目

Leeko

10
犬水入れ Bidear フード スタンド & ボウル セット  1枚目

Bidear

商品名

ヘルスウォーター ボウル M

ウォーターボウル

ノンスピルウォーターボウル

ハンガーボウル

シンプルボウル富士型

フードスタンド

水飲み器

ハンター トラベルボウル ロードリフレッシャー

ペットボウルこぼれ防止シリコン台セット

フード スタンド & ボウル セット

特徴瀬戸の陶磁器で水が美味しくまろやかに!夏場に最適!気化熱の原理を応用した自然冷却機能をもつ水入れ枠付きでこぼれないステンレス製水入れケージ取り付けタイプならコレ!ステンレス皿とプラ皿は取...安定感抜群の富士山型+滑り止めゴムつき高さもお皿の深さも選べる!オシャレな水入れお皿の中に浮き輪!水位を自動調節ドライブにおすすめ!3重構造で水の飛び散り抑制シリコン台にセットしてズレない!高さ調節可能な水入れ
最安値
1,380
送料要確認
詳細を見る
5,280
送料要確認
詳細を見る
968
送料要確認
詳細を見る
8,889
送料無料
詳細を見る
3,080
送料別
詳細を見る
1,980
送料無料
詳細を見る
サイズS(直径10.5×高さ6㎝)、M(直径13.8×高さ6.2㎝)、L(直径16.5×高さ6.5㎝)M(直径15.5×高さ6.5㎝)、L(直径20×高さ8㎝)M(直径25×高さ6㎝ ※口径9.5㎝)、(直径34×高さ8.5㎝ ※口径13㎝)直径13.2㎝×高さ6.3㎝S(上部外形12×高さ3㎝)、MS(上部外形15.5×高さ4.2㎝)、M(上部外形19×高さ5.7㎝)S(直径13.2×高さ8.7㎝)、S浅型(直径13.2×高さ8.7㎝)、S(Tall)(直径13.2×高さ13.7㎝)、S(Tall)浅型(直径13.2×高さ13.7㎝)、L(直径18×高さ14.5㎝)、L(Tall)(直径18×高さ22㎝)、LL(直径24×高さ25㎝)、LL(Tall)(直径27×高さ35㎝)直径18×高さ9㎝ 1リットル直径20㎝×高さ10㎝ ※口径11㎝ ※1.4リットル45×26×4㎝ ※700ミリリットル皿(直径19.5×高さ6.5㎝)、スタンド(35×26×高さ47.5㎝)
素材陶器(瀬戸焼)、原材料(粘土、鉱物、バイオセラミックス)陶磁器(セラミックス)ステンレスPP+ステンレススチールステンレス、ゴム陶器、スチール(スタンド)ABS樹脂プラスチックステンレス、シリコン(台)ステンレス
その他水をまろやかにおいしくする自然冷却機能(気化熱の原理)取り外し可能な枠つき、滑り止めゴムつきケージ取り付けタイプ、ステンレス皿とプラ皿は取り外し可能富士山型、滑り止めゴムつき日本製、他にステンレス製あり抗菌率98.7%、浮き輪で水位を自動調節3重構造、底にはワンタッチテープつき食洗器使用OKスタンドには底面滑り止め4カ所あり
商品リンク

犬用食器も一緒に揃えてみては?

大切なワンちゃんのために、「水入れ」と一緒に「食器」も揃えてみませんか?以下の記事では実際に商品を購入して比較していますので、ぜひあわせて参考にしてくださいね。

犬用水入れの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、犬用水入れのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は、おすすめの犬用水入れ10選をご紹介しました。犬用水入れは素材も様々、形もそれぞれ工夫しており、種類が豊富です。愛犬の状況に応じて適切な水入れを選び、ワンちゃんがストレスなく水分補給できるよう配慮してあげましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す