【徹底比較】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキング10選【効果が高いのはどれ?】

【徹底比較】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキング10選【効果が高いのはどれ?】

売れ筋の犬用早食い防止食器10商品を全て集めて、徹底的に比較しました!

あえて食べにくい形状にすることで、犬がごはんを食べる速度を落とす効果がある「早食い防止食器」。食欲旺盛な犬に使えば、早食いによる吐き戻しや消化不良の対策が可能です。ですが、アイリスオーヤマ・ドギーマンなど大手メーカーのものだけでなく、100円ショップでも複数の商品が販売されています。さらに大きさやタイプも様々で、一体どのように商品を選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位と口コミで人気の犬用早食い防止食器10商品を全て集めて検証し、最もおすすめの犬用早食い防止食器を決定したいと思います。


検証には専門学校ビジョナリーアーツの生徒さんとワンちゃんにご協力いただき、以下の3点を比較しました。


  1. 食事時間の変化
  2. 滑りにくさ
  3. 洗いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめの犬用早食い防止食器となるのでしょうか!ぜひ参考にしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年02月17日
  • 57,153  views
目次

専門学校ビジョナリーアーツの皆さんにご協力いただきました!

検証には、専門学校ビジョナリーアーツの皆さんとワンちゃんにご協力いただきました。

専門学校ビジョナリーアーツの皆さんにご協力いただきました!
<専門学校ビジョナリーアーツ ペットビジネス専攻の皆さん>

17頭のワンちゃんが検証に参加してくれました!


https://www.va-t.ac.jp/school

犬用早食い防止食器の選び方

比較検証の前に、犬用早食い防止食器を選ぶ際にチェックしておくべき「4つのポイント」をご紹介します。

①タイプで選ぼう

早食い防止食器には複数のタイプがありますが、十分な効果を得るために重要なのは愛犬との相性です。各タイプの特徴をしっかりと把握して最適な商品を選びましょう。

リーズナブルでデザインの種類も豊富な「凸凹型」

リーズナブルでデザインの種類も豊富な「凸凹型」

早食い防止効果に加えて、デザイン・カラーを重視したい方には、種類豊富な凹凸型がおすすめです。内部のデザインも多岐にわたるため、愛犬に合った商品に巡り合える可能性が高いと言えます。


凹凸型は早食い防止食器の中でももっとも一般的なタイプで、手頃な値段の商品も多く販売されているのが特徴です。とりあえず試してみたいという方は、まずは凹凸型から探してみてはいかがでしょう。

遊びの要素も盛り込める「芝生型」

遊びの要素も盛り込める「芝生型」

ランダムな突起が特徴の芝生型は、楽しみながらごはんを食べてもらいたいときにぴったり。通常のお皿に比べて、サイズ感を気にする必要があまりなく、小型犬・大型犬問わず、草原の中に隠れた餌を探すようなワクワク感が味わえます。


ただし、こぼれやすい形状であることと、パグなどマズル(鼻先から口にかけた部分)が短い犬種には向かない点には注意が必要です。また細かい隙間にドッグフードが入り込むので、集中力のあるワンちゃんでなければ途中で諦めてしまう場合もあるでしょう。

食べこぼしも防ぎたいなら「ボール型」

食べこぼしも防ぎたいなら「ボール型」

フードが散らかるのが気になる、という方には、ゆらゆらと揺れて早食いを防止しながら食べこぼしも防ぐ、ボール型の早食い防止食器がおすすめです。


へりの高さが十分にあるため、フードを散らかしてしまう心配がいりません。ただしこちらも芝生型と同様に、マズルの短い犬種には向きませんので注意してください。

②食器の大きさと深さで選ぼう

タイプを選んだら、次はサイズと深さが愛犬に合ったものであるかを確認していきましょう。

フードを入れても凹凸が埋まらないかチェック!

フードを入れても凹凸が埋まらないかチェック!

凹凸型を選ぶときは、凹凸がフードで埋まらない十分な高さと大きさがあるかをチェックしましょう。与えるフードの量と食器の容量が合っていないと、フードを入れた際に凹凸が全て埋まってしまい、普段通りのスピードで食べ始めてしまいます。


特に大型犬の場合はごはんの量が多いので、小さい食器や凹凸の高さが低い食器を避けて購入してください。

口を開けた時に端から端まで届く大きさがベスト

口を開けた時に端から端まで届く大きさがベスト

犬が口を開けた際に、口が食器の端から端まで届く、無理なく食事ができるサイズを選ぶことも大切です。


フードを入れても凸凹が埋まらないなど、早食い防止効果の高いサイズであることも重要ですが、大きすぎる食器を使用すると犬にとって負担になってしまいます。無理な体勢にならずに食事ができる食器を選んであげましょう。

マズルの長い犬には突起が高く深い食器、短い犬には突起が低く浅い食器が最適

マズルの長い犬には突起が高く深い食器、短い犬には突起が低く浅い食器が最適

愛犬のマズルの長さと食器の形状が合っているかどうかも重要なポイントです。


ミニチュア・ダックスフンドのようにマズルが長い犬種なら、突起が高くフードまでの距離がある食器や深さのある食器でなければ早食いを防ぐことができません。


パグ・フレンチブルドッグなどの短頭種やマズルが長くない犬の場合は、逆に突起が低い食器や浅い食器でなければ口が届きません。体の特徴も考慮して、最適な商品を選びましょう。

③滑りにくさで選ぼう

③滑りにくさで選ぼう

犬が食事に集中できるよう、重さが十分で動きにくく、滑り止めがしっかり効く食器を選んであげましょう。


早食いをしてしまう犬はフードへの執着が強く、食事中に食器が移動すると「誰かにご飯を取られてしまう」と感じてしまいます。その緊張・不安を抑えるためにも、滑りにくい食器を選ぶことが大切です。

④洗いやすさで選ぼう

④洗いやすさで選ぼう

食器はごはんの度に洗うものなので、大きすぎるものや重すぎるもの、凹凸の隙間に汚れがたまりやすいものなどは避けた方がよいでしょう。


早食いを防ぐ効果とのバランスを見ながら、飼い主にとっても洗いやすいベストな商品を探してくださいね。

売れ筋の人気犬用早食い防止食器全10商品を徹底比較!

売れ筋の人気犬用早食い防止食器全10商品を徹底比較!

ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位となっている犬用早食い防止食器10商品を集め、どれが最も優れた商品であるのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. Diester|ペット用 早食い防止食器
  2. エイムクリエイツ|コノコ ゆっくり食べれる食器 アイボリー Mサイズ
  3. アイリスオーヤマ|早食い防止食器 でこぼこが低いタイプ Mサイズ
  4. Lamaston|スローフード ペット用食器
  5. Lamaston|ペット食器 犬用
  6. JORDAN & JUDY|早食い防止 ペットボウル
  7. m.tivance|早食い防止で健康管理!フードボウル Mサイズ
  8. テラモト|オッポ フードボウル ミニ
  9. ぴぴっと|ペット 早食い防止 Lサイズ 食器
  10. NORTHMATE|グリーンフィーダー mini

上記の選び方のポイントを含めて、検証項目は以下の3つとしました。


検証①:食事時間の変化

検証②:滑りにくさ

検証③:洗いやすさ

検証①:食事時間の変化

検証①:食事時間の変化

まずは、最も重要な「食事時間の変化」を、専門学校ビジョナリーアーツの生徒さん・ワンちゃんに協力してもらいチェックします。

検証①:食事時間の変化

はじめに普段の食器でドッグフードを食べる際の時間を計測し、次に早食い防止食器を使用した際の食事時間を計測しました。

検証①:食事時間の変化

なるべく正確な時間を測定するため1商品につき1〜2頭ずつ検証し、普段の食事時間と検証時の食事時間を比較します。

検証①:食事時間の変化

食べる時間が長いものほど早食い防止に効果があるとして、評価を高くしています。


ただし、あまりに食べづらく犬がストレスを感じている様子が見受けられた場合は減点、食べるのをやめてしまった場合はさらに減点としました。

【検証結果ハイライト】高さのある突起が適度に並んだ凸凹型の食器が優秀。芝生型は時間がかかりすぎる……

【検証結果ハイライト】高さのある突起が適度に並んだ凸凹型の食器が優秀。芝生型は時間がかかりすぎる……

しっかりと早食いを防ぎ、極端な食べづらさもなかったのは、2〜3cm程度の高さの突起が適度に並んでいる凸凹型の商品でした。凸凹型でも低い突起が3〜4個しかないものは普段とほぼ変わらないスピードで食べ終えてしまったため、突起の高さと数を効果の目安にしてください。


芝生型は食事時間が大幅に延びたものの、時間がかかりすぎて疲れている様子が見られたり、食べるのを諦めてしまった犬もいました。

検証②:滑りにくさ

検証②:滑りにくさ

2つ目は犬が落ち着いて食事をするために重要な、「滑りにくさ」です。


実際に食器を使ってフードを食べた際に、どれだけ動いているかを観察します。

検証②:滑りにくさ

フードの食べ方は犬によって差があるため、食べている様子を観察するほか「十分な重さがあるかどうか」「効果の高い滑り止めが付いているか」も評価に加え、最終的に5点満点で評価しました。

【検証結果ハイライト】広範囲にゴムが付いた商品が最も滑りにくい!数ヵ所だけの小さな滑り止めはほぼ意味ナシ

【検証結果ハイライト】広範囲にゴムが付いた商品が最も滑りにくい!数ヵ所だけの小さな滑り止めはほぼ意味ナシ

もっとも滑りにくかったのは、裏側の広範囲に滑り止めが付いた食器でした。3〜4ヶ所に小さな滑り止めが取り付けられたものはほとんどその効果がないものが多く、滑り止め自体が外れやすい商品も見られました。


重さは滑りにくさにさほど影響しなかったため、特に食欲旺盛なワンちゃんの飼い主さんはできるだけ滑り止めの面積が広い食器を選ぶのがいいでしょう。

検証③:洗いやすさ

検証③:洗いやすさ

3つ目の検証は「洗いやすさ」です。


食器に油分のあるドッグフードを入れて振ったあと、一般的な大きさのシンクで食器用洗剤を使って洗います。

検証③:洗いやすさ

実際に各食器を洗いながら、洗う手間の程度や汚れの落ち具合を比較して点数をつけていきます。

【検証結果ハイライト】軽くて突起の少ない凸凹型の食器が最も洗いやすい!芝生型は扱いにくさが目立つ……

【検証結果ハイライト】軽くて突起の少ない凸凹型の食器が最も洗いやすい!芝生型は扱いにくさが目立つ……

検証商品の中で洗いやすいと感じたのは、凸凹型の中で軽く、突起の少ない商品でした。


低評価となってしまったのは芝生型の商品で、突起の数が多く奥にスポンジが届きにくかったほか、大きさによる持ちづらさも感じました。

【最終検証結果】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキングBEST10

これまでの比較・検証を踏まえ、犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキングBEST10を発表します!


総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキング付けを行いました。

10位
タイプ芝生型
素材プラスチック(ポリプロピレン)
マイベストおすすめの対象-
サイズバリエーションmini(22.5×29cm)/350mL(29.1×40.2cm)
重さmini:387g/350mL:731g
カラーバリエーション
食事時間の変化2.0
滑りにくさ3.5
洗いやすさ1.0
総合評価2.1
9位
タイプ凸凹型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象-
サイズバリエーション1サイズのみ(直径20.0cm)
重さ330g
カラーバリエーション-
食事時間の変化2.0
滑りにくさ2.0
洗いやすさ3.0
総合評価2.1
8位
タイプ芝生型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象-
サイズバリエーション1サイズのみ(直径26.0cm)
重さ240g
カラーバリエーションピンク・グリーン
食事時間の変化2.5
滑りにくさ2.0
洗いやすさ1.5
総合評価2.4
7位
タイプボール型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象小型犬/マズルが長い犬
サイズバリエーションミニ(内径8.0cm)/レギュラー(内径15.5cm)
重さミニ:205g/レギュラー:545g
カラーバリエーションチェリー・オレンジ・ブルーグリーン
食事時間の変化2.5
滑りにくさ3.5
洗いやすさ2.0
総合評価2.7
6位

エイムクリエイツコノコ ゆっくり食べれる食器 Sサイズ

390円 (税込)

タイプ凸凹型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象短頭種
サイズバリエーションSサイズ(直径14.0cm)/Mサイズ(直径18.0cm)
重さSサイズ:185g/Mサイズ:360g
カラーバリエーション-
食事時間の変化2.5
滑りにくさ4.0
洗いやすさ5.0
総合評価2.9
5位

JORDAN & JUDYペット早食い防止 ペットボウル

1,588円

タイプ凸凹型
素材プラスチック(ポリプロピレン)
マイベストおすすめの対象中型犬〜大型犬/マズルが短めの犬
サイズバリエーション1サイズのみ(直径26.0cm)
重さ290g
カラーバリエーションブルー・ホワイト
食事時間の変化3.0
滑りにくさ3.0
洗いやすさ4.0
総合評価3.1
4位

アイリスオーヤマゆっくり食べる食器 でこぼこが低いタイプ

339円 (税込)

タイプ凸凹型
素材プラスチック(ポリプロピレン)
マイベストおすすめの対象中型犬〜大型犬
サイズバリエーションSサイズ(直径23.0cm)/Mサイズ(直径27.0cm)
重さSサイズ:169g/Mサイズ:235g
カラーバリエーション-
食事時間の変化3.0
滑りにくさ3.0
洗いやすさ4.0
総合評価3.1
3位
タイプ凸凹型
素材プラスチック(ABS)
マイベストおすすめの対象大きめの小型犬〜中型犬/短頭種以外の犬
サイズバリエーション1サイズのみ(直径18.5cm)
重さ195g
カラーバリエーション-
食事時間の変化3.5
滑りにくさ2.0
洗いやすさ2.5
総合評価3.3
2位

m.tivance早食い防止で健康管理!ペット フードボウル Mサイズ

1,672円

タイプ凸凹型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象大きめの小型犬〜中型犬/集中力のある犬
サイズバリエーションSサイズ(内径11.0cm)/Mサイズ(内径14.0cm)
重さSサイズ:140g/Mサイズ:240g
カラーバリエーションパープル・イエロー・ピンク・ブルー
食事時間の変化3.5
滑りにくさ4.0
洗いやすさ2.0
総合評価3.4
1位
タイプ凸凹型
素材プラスチック
マイベストおすすめの対象小型犬〜中型犬/短頭種以外の犬
サイズバリエーション1サイズのみ(内径18.0cm)
重さ272g
カラーバリエーションピンク・ブルー・グリーン
食事時間の変化5.0
滑りにくさ2.0
洗いやすさ2.0
総合評価4.4

人気犬用早食い防止食器の検証結果比較表

商品画像
1
犬用早食い防止食器 Diester ペット用 早食い防止食器 1枚目

Diester

2
犬用早食い防止食器 m.tivance 早食い防止で健康管理!ペット フードボウル Mサイズ 1枚目

m.tivance

3
犬用早食い防止食器 Lamaston ペット食器 犬用 1枚目

Lamaston

4
犬用早食い防止食器 アイリスオーヤマ ゆっくり食べる食器 でこぼこが低いタイプ 1枚目

アイリスオーヤマ

5
犬用早食い防止食器 JORDAN & JUDY ペット早食い防止 ペットボウル 1枚目

JORDAN & JUDY

6
犬用早食い防止食器 エイムクリエイツ コノコ ゆっくり食べれる食器 Sサイズ 1枚目

エイムクリエイツ

7
犬用早食い防止食器 テラモト OPPO フードボール ミニ 1枚目

テラモト

8
犬用早食い防止食器 ぴぴっと ペット 早食い防止 食器 1枚目

ぴぴっと

9
犬用早食い防止食器 Lamaston ペット早食い防止用食器 1枚目

Lamaston

10
犬用早食い防止食器 NORTHMATE グリーンフィーダー Green mini 1枚目

NORTHMATE

商品名

ペット用 早食い防止食器

早食い防止で健康管理!ペット フードボウル Mサイズ

ペット食器 犬用

ゆっくり食べる食器 でこぼこが低いタイプ

ペット早食い防止 ペットボウル

コノコ ゆっくり食べれる食器 Sサイズ

OPPO フードボール ミニ

ペット 早食い防止 食器

ペット早食い防止用食器

グリーンフィーダー Green mini

特徴食事時間がしっかり延びて犬種や性格も選びにくい!マイベ...細かい隙間に入り込むフードが少々厄介だが、食事時間の増...二重に並んだ凸凹でしっかりと早食いを防ぐ!滑り止めのマ...短頭種のために凸凹を低くした、大きめサイズの早食い防止...中型犬〜大型犬におすすめで、洗いやすさも◯。ただし滑り...人間にとっては扱いやすいが、肝心の早食い防止効果があま...器用な犬だとゆれを抑えながら簡単に食べられてしまう……...性格や体の大きさによって効果に差が出やすい商品。滑りや...芝生型もどきの凸凹型。突起の間隔が広く、時間の変化は振...突起の間隔が狭く、どんな犬にとっても食べにくすぎる……...
最安値
594
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
339
送料別
詳細を見る
要確認
390
送料別
詳細を見る
1,940
送料別
詳細を見る
要確認
580
送料要確認
詳細を見る
2,880
送料要確認
詳細を見る
タイプ凸凹型凸凹型凸凹型凸凹型凸凹型凸凹型ボール型芝生型凸凹型芝生型
素材プラスチックプラスチックプラスチック(ABS)プラスチック(ポリプロピレン)プラスチック(ポリプロピレン)プラスチックプラスチックプラスチックプラスチックプラスチック(ポリプロピレン)
マイベストおすすめの対象小型犬〜中型犬/短頭種以外の犬大きめの小型犬〜中型犬/集中力のある犬大きめの小型犬〜中型犬/短頭種以外の犬中型犬〜大型犬中型犬〜大型犬/マズルが短めの犬短頭種小型犬/マズルが長い犬---
サイズバリエーション1サイズのみ(内径18.0cm)Sサイズ(内径11.0cm)/Mサイズ(内径14.0cm)1サイズのみ(直径18.5cm)Sサイズ(直径23.0cm)/Mサイズ(直径27.0cm)1サイズのみ(直径26.0cm)Sサイズ(直径14.0cm)/Mサイズ(直径18.0cm)ミニ(内径8.0cm)/レギュラー(内径15.5cm)1サイズのみ(直径26.0cm)1サイズのみ(直径20.0cm)mini(22.5×29cm)/350mL(29.1×40.2cm)
重さ272gSサイズ:140g/Mサイズ:240g195gSサイズ:169g/Mサイズ:235g290gSサイズ:185g/Mサイズ:360gミニ:205g/レギュラー:545g240g330gmini:387g/350mL:731g
カラーバリエーションピンク・ブルー・グリーンパープル・イエロー・ピンク・ブルー--ブルー・ホワイト-チェリー・オレンジ・ブルーグリーンピンク・グリーン-
食事時間の変化5.03.53.53.03.02.52.52.52.02.0
滑りにくさ2.04.02.03.03.04.03.52.02.03.5
洗いやすさ2.02.02.54.04.05.02.01.53.01.0
総合評価4.43.43.33.13.12.92.72.42.12.1
商品リンク

早食い防止効果をアップさせる方法

さらに早食い防止の効果をアップさせる方法を2つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

形状の違う食器を2~3種類用意する

形状の違う食器を2~3種類用意する

早食い防止の工夫がされた食器でも、毎回同じ形状であれば数日で慣れて元のペースに戻ってしまう可能性もあります。


そのような時はタイプや形状の異なる商品を2〜3個用意し、ローテーションで使うようにしましょう。再び早食いになってしまうことを防ぐとともに、愛犬にとってより効果の高い食器を探すのにも役立ちます。

留守番時は知育玩具にフードを入れるのもおすすめ!

留守番時は知育玩具にフードを入れるのもおすすめ!

おやつを入れることのできる知育玩具を活用して食事時間を延ばすという裏技もあります。知育玩具を複数用意して1回分のごはんを入れておけば、早食いを防ぐことはもちろん留守番時のストレス解消・イタズラ防止にも役立ちますよ。


おすすめの知育玩具は以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください!

まとめ

今回は人気の犬用早食い防止食器を集めて検証しましたが、いかがでしたか?今回の検証では芝生型の商品の順位が低かった点が意外でしたが、犬の性格・体の大きさ・マズルの形との相性がとても重要であることがわかりました。


ランキング上位に入っていないものがフィットするワンちゃんもいるはずなので、商品の特徴をしっかりと捉えることが大事ですね。大切な愛犬の健康を守るためにも、この記事を参考にして効果の高い早食い防止食器を選んでください。


文:伊東遼子、写真:稲垣佑季・岩上紗亜耶・佐々木歩・三浦晃一・瀧川寛

ランキング作成日:2019/07/31

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す