1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. 【徹底比較】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキング10選【効果が高いのはどれ?】
【徹底比較】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキング10選【効果が高いのはどれ?】

【徹底比較】犬用早食い防止食器のおすすめ人気ランキング10選【効果が高いのはどれ?】

あえて食べにくい形状にすることで、犬がごはんを食べる速度を落とす効果がある「早食い防止食器」。食欲旺盛な犬に使えば、早食いによる吐き戻しや消化不良の対策が可能です。ですが、アイリスオーヤマ・ドギーマンなど大手メーカーのものだけでなく、100円ショップでも複数の商品が販売されています。さらに大きさやタイプも様々で、一体どのように商品を選んだらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。


今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位と口コミで人気の犬用早食い防止食器をすべて集めて検証し、最もおすすめの犬用早食い防止食器を決定したいと思います。


検証には専門学校ビジョナリーアーツの生徒さんとワンちゃんにご協力いただき、以下の3点を比較しました。


  1. 食事時間の変化
  2. 滑りにくさ
  3. 洗いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめの犬用早食い防止食器となるのでしょうか!ぜひ参考にしてくださいね。

  • 2020年07月10日更新
  • 86,154 views

検証のポイント

売れ筋の犬用早食い防止食器10商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 食事時間の変化

    検証① 食事時間の変化

    まずは、最も重要な「食事時間の変化」を、専門学校ビジョナリーアーツの生徒さん・ワンちゃんに協力してもらいチェックします。はじめに普段の食器でドッグフードを食べる際の時間を計測し、次に早食い防止食器を使用した際の食事時間を計測しました。なるべく正確な時間を測定するため1商品につき1〜2頭ずつ検証し、普段の食事時間と検証時の食事時間を比較します。食べる時間が長いものほど早食い防止に効果があるとして、評価を高くしています。ただし、あまりに食べづらく犬がストレスを感じている様子が見受けられた場合は減点、食べるのをやめてしまった場合はさらに減点としました。

  • 滑りにくさ

    検証② 滑りにくさ

    2つ目は犬が落ち着いて食事をするために重要な、「滑りにくさ」です。実際に食器を使ってフードを食べた際に、どれだけ動いているかを観察します。フードの食べ方は犬によって差があるため、食べている様子を観察するほか「十分な重さがあるかどうか」「効果の高い滑り止めが付いているか」も評価に加え、最終的に5点満点で評価しました。

  • 洗いやすさ

    検証③ 洗いやすさ

    3つ目の検証は「洗いやすさ」です。食器に油分のあるドッグフードを入れて振ったあと、一般的な大きさのシンクで食器用洗剤を使って洗います。実際に各食器を洗いながら、洗う手間の程度や汚れの落ち具合を比較して点数をつけていきます。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    専門学校ビジョナリーアーツの皆さんにご協力いただきました!

    専門学校ビジョナリーアーツの皆さんにご協力いただきました!

    検証には、専門学校ビジョナリーアーツの皆さんとワンちゃんにご協力いただきました。


    <専門学校ビジョナリーアーツ ペットビジネス専攻の皆さん>

    17頭のワンちゃんが検証に参加してくれました!

    https://www.va-t.ac.jp/school

    犬用早食い防止食器の選び方

    犬用早食い防止食器を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① タイプで選ぼう

    早食い防止食器には複数のタイプがありますが、十分な効果を得るために重要なのは愛犬との相性です。各タイプの特徴をしっかりと把握して最適な商品を選びましょう。

    リーズナブルでデザインの種類も豊富な「凸凹型」

    リーズナブルでデザインの種類も豊富な「凸凹型」

    早食い防止効果に加えて、デザイン・カラーを重視したい方には、種類豊富な凹凸型がおすすめです。内部のデザインも多岐にわたるため、愛犬に合った商品に巡り合える可能性が高いと言えます。


    凹凸型は早食い防止食器の中でももっとも一般的なタイプで、手頃な値段の商品も多く販売されているのが特徴です。とりあえず試してみたいという方は、まずは凹凸型から探してみてはいかがでしょう。

    遊びの要素も盛り込める「芝生型」

    遊びの要素も盛り込める「芝生型」

    ランダムな突起が特徴の芝生型は、楽しみながらごはんを食べてもらいたいときにぴったり。通常のお皿に比べて、サイズ感を気にする必要があまりなく、小型犬・大型犬問わず、草原の中に隠れた餌を探すようなワクワク感が味わえます。


    ただし、こぼれやすい形状であることと、パグなどマズル(鼻先から口にかけた部分)が短い犬種には向かない点には注意が必要です。また細かい隙間にドッグフードが入り込むので、集中力のあるワンちゃんでなければ途中で諦めてしまう場合もあるでしょう。

    食べこぼしも防ぎたいなら「ボール型」

    食べこぼしも防ぎたいなら「ボール型」

    フードが散らかるのが気になる、という方には、ゆらゆらと揺れて早食いを防止しながら食べこぼしも防ぐ、ボール型の早食い防止食器がおすすめです。


    へりの高さが十分にあるため、フードを散らかしてしまう心配がいりません。ただしこちらも芝生型と同様に、マズルの短い犬種には向きませんので注意してください。

    ② 食器の大きさと深さで選ぼう

    タイプを選んだら、次はサイズと深さが愛犬に合ったものであるかを確認していきましょう。

    フードを入れても凹凸が埋まらないかチェック!

    フードを入れても凹凸が埋まらないかチェック!

    凹凸型を選ぶときは、凹凸がフードで埋まらない十分な高さと大きさがあるかをチェックしましょう。与えるフードの量と食器の容量が合っていないと、フードを入れた際に凹凸が全て埋まってしまい、普段通りのスピードで食べ始めてしまいます。


    特に大型犬の場合はごはんの量が多いので、小さい食器や凹凸の高さが低い食器を避けて購入してください。

    口を開けた時に端から端まで届く大きさがベスト

    口を開けた時に端から端まで届く大きさがベスト

    犬が口を開けた際に、口が食器の端から端まで届く、無理なく食事ができるサイズを選ぶことも大切です。


    フードを入れても凸凹が埋まらないなど、早食い防止効果の高いサイズであることも重要ですが、大きすぎる食器を使用すると犬にとって負担になってしまいます。無理な体勢にならずに食事ができる食器を選んであげましょう。

    マズルの長い犬には突起が高く深い食器、短い犬には突起が低く浅い食器が最適

    マズルの長い犬には突起が高く深い食器、短い犬には突起が低く浅い食器が最適

    愛犬のマズルの長さと食器の形状が合っているかどうかも重要なポイントです。


    ミニチュア・ダックスフンドのようにマズルが長い犬種なら、突起が高くフードまでの距離がある食器や深さのある食器でなければ早食いを防ぐことができません。


    パグ・フレンチブルドッグなどの短頭種やマズルが長くない犬の場合は、逆に突起が低い食器や浅い食器でなければ口が届きません。体の特徴も考慮して、最適な商品を選びましょう。

    ③ 滑りにくさで選ぼう

    滑りにくさで選ぼう

    犬が食事に集中できるよう、重さが十分で動きにくく、滑り止めがしっかり効く食器を選んであげましょう。


    早食いをしてしまう犬はフードへの執着が強く、食事中に食器が移動すると「誰かにご飯を取られてしまう」と感じてしまいます。その緊張・不安を抑えるためにも、滑りにくい食器を選ぶことが大切です。

    ④ 洗いやすさで選ぼう

    洗いやすさで選ぼう

    食器はごはんの度に洗うものなので、大きすぎるものや重すぎるもの、凹凸の隙間に汚れがたまりやすいものなどは避けた方がよいでしょう。


    早食いを防ぐ効果とのバランスを見ながら、飼い主にとっても洗いやすいベストな商品を探してくださいね。

    売れ筋の人気犬用早食い防止食器全10商品を徹底比較!

    犬用早食い防止食器の検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位となっている犬用早食い防止食器10商品を集め、どれが最も優れた商品であるのかを検証していきます。


    検証項目は以下の3つとしました。

    検証①:食事時間の変化

    検証②:滑りにくさ

    検証③:洗いやすさ

    今回検証した商品

    1. Diester|早食い防止食器
    2. フェニックス|早食い防止で健康管理!ペット フードボウル Mサイズ
    3. Lamaston|ペット食器 犬用
    4. アイリスオーヤマ|ゆっくり食べる食器 でこぼこが低いタイプ
    5. JORDAN & JUDY|ペット早食い防止 ペットボウル
    6. エイムクリエイツ|コノコ ゆっくり食べれる食器 Sサイズ
    7. テラモト|OPPO フードボール ミニ
    8. アクセル|ペット 早食い防止 食器
    9. しろくじら|早食い防止フードボウル
    10. NORTHMATE|グリーンフィーダー Green mini

    検証① 食事時間の変化

    食事時間の変化
    まずは、最も重要な「食事時間の変化」を、専門学校ビジョナリーアーツの生徒さん・ワンちゃんに協力してもらいチェックします。

    はじめに普段の食器でドッグフードを食べる際の時間を計測し、次に早食い防止食器を使用した際の食事時間を計測しました。なるべく正確な時間を測定するため1商品につき1〜2頭ずつ検証し、普段の食事時間と検証時の食事時間を比較します。


    食べる時間が長いものほど早食い防止に効果があるとして、評価を高くしています。ただし、あまりに食べづらく犬がストレスを感じている様子が見受けられた場合は減点、食べるのをやめてしまった場合はさらに減点としました。



    【検証結果ハイライト】高さのある突起が適度に並んだ凸凹型の食器が優秀。芝生型は時間がかかりすぎる……

    【検証結果ハイライト】高さのある突起が適度に並んだ凸凹型の食器が優秀。芝生型は時間がかかりすぎる……

    しっかりと早食いを防ぎ、極端な食べづらさもなかったのは、2〜3cm程度の高さの突起が適度に並んでいる凸凹型の商品でした。凸凹型でも低い突起が3〜4個しかないものは普段とほぼ変わらないスピードで食べ終えてしまったため、突起の高さと数を効果の目安にしてください。


    芝生型は食事時間が大幅に延びたものの、時間がかかりすぎて疲れている様子が見られたり、食べるのを諦めてしまった犬もいました。

    検証② 滑りにくさ

    滑りにくさ

    2つ目は犬が落ち着いて食事をするために重要な、「滑りにくさ」です。


    実際に食器を使ってフードを食べた際に、どれだけ動いているかを観察します。


    フードの食べ方は犬によって差があるため、食べている様子を観察するほか「十分な重さがあるかどうか」「効果の高い滑り止めが付いているか」も評価に加え、最終的に5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】広範囲にゴムが付いた商品が最も滑りにくい!数ヵ所だけの小さな滑り止めはほぼ意味ナシ

    【検証結果ハイライト】広範囲にゴムが付いた商品が最も滑りにくい!数ヵ所だけの小さな滑り止めはほぼ意味ナシ

    もっとも滑りにくかったのは、裏側の広範囲に滑り止めが付いた食器でした。3〜4ヶ所に小さな滑り止めが取り付けられたものはほとんどその効果がないものが多く、滑り止め自体が外れやすい商品も見られました。


    重さは滑りにくさにさほど影響しなかったため、特に食欲旺盛なワンちゃんの飼い主さんはできるだけ滑り止めの面積が広い食器を選ぶのがいいでしょう。

    検証③ 洗いやすさ

    洗いやすさ

    3つ目の検証は「洗いやすさ」です。


    食器に油分のあるドッグフードを入れて振ったあと、一般的な大きさのシンクで食器用洗剤を使って洗います。


    実際に各食器を洗いながら、洗う手間の程度や汚れの落ち具合を比較して点数をつけていきます。

    【検証結果ハイライト】軽くて突起の少ない凸凹型の食器が最も洗いやすい!芝生型は扱いにくさが目立つ……

    【検証結果ハイライト】軽くて突起の少ない凸凹型の食器が最も洗いやすい!芝生型は扱いにくさが目立つ……

    検証商品の中で洗いやすいと感じたのは、凸凹型の中で軽く、突起の少ない商品でした。


    低評価となってしまったのは芝生型の商品で、突起の数が多く奥にスポンジが届きにくかったほか、大きさによる持ちづらさも感じました。

    No.1

    Diester早食い防止食器

    B06XBM46X2

    550円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 食事時間の変化: 5.0
    • 滑りにくさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 2.0

    食事時間がしっかり延びて犬種や性格も選びにくい!マイベストが最もおすすめする早食い防止食器

    シュナウザーとボーダー・コリーの2頭が使用し、それぞれ食事時間が8.1倍、4.2倍になるという結果になりました。フードを喉に詰まらせたり、吐き戻したりすることなく安全に食事をすることができます。


    秒数はかなり増えましたが時間がかかりすぎてストレスになっている様子はなく、2頭とも熱心に食べ続けていたため多くのワンちゃんで効果が期待できるでしょう。ですがやはり短頭種には向かない形状なので、マズルが極端に短い犬の場合は凸凹の高さが低いものを選びましょう。


    滑り止めの甘さはあるものの600円弱という低価格は非常に嬉しく、早食い防止食器の購入を検討している方はまずこちらの商品を試してみることをおすすめします!

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック
    重量272g
    マイベストおすすめの犬種小型犬〜中型犬,短頭種以外の犬
    色展開ピンク・ブルー・グリーン
    サイズ展開1サイズのみ(内径18.0cm)
    No.2

    フェニックス早食い防止で健康管理!ペット フードボウル Mサイズ

    2,200円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 食事時間の変化: 3.5
    • 滑りにくさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 2.0

    細かい隙間に入り込むフードが少々厄介だが、食事時間の増加は期待大!

    肉球の形の凸凹が付いた食器で、見た目重視の商品かと思いきやしっかりと効果を発揮してくれました。検証ではMサイズを使用し、パピヨンとシュナウザーがチャレンジ。


    どちらも普段の3〜5倍に時間が延びましたが、細かい隙間に入ったフードを食べるのにかなり苦労していたため減点が入り、満点とはなりませんでした。集中力のない犬や諦めの早い犬は食べるのをやめてしまう可能性があるため、様子を見ながら食器を傾けて食べやすくしてあげましょう。


    裏側にはぐるっと滑り止めのゴムが付いているので、滑りにくさは高評価でした。勢いよく食べるワンちゃんにはおすすめです。凸凹の間を洗うのが少々手間なので、隙間用のスポンジなどを使用してください。

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック
    重量Sサイズ:140g/Mサイズ:240g
    マイベストおすすめの犬種大きめの小型犬〜中型犬,集中力のある犬
    色展開パープル・イエロー・ピンク・ブルー
    サイズ展開Sサイズ(内径11.0cm)/Mサイズ(内径14.0cm)
    No.3

    Lamastonペット食器 犬用

    999円

    総合評価

    3.25
    • 食事時間の変化: 3.5
    • 滑りにくさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 2.5

    二重に並んだ凸凹でしっかりと早食いを防ぐ!滑り止めのマットとの併用がベスト

    花のように凸凹が並んだ食器で、適度な深さと凸凹の配置でコーギーの食事時間が3.3倍になるという結果になりました。効果としては十分であり、消化不良の予防などに活躍してくれるでしょう。


    中型犬のコーギーとの相性はよく、大きめの小型犬〜中型犬に適したサイズの商品です。ただし、高さの異なる凸凹が二重に並んでいるため、パグやフレンチブルドッグなどの犬種には食べるのが大変な形状と思われます。


    早食い防止効果については問題ありませんが、簡易的な滑り止めしかついておらず食事中に動きやすいのが難点です。滑り止めは簡単に取れてしまい紛失する可能性も高いので、ゴム製のマットなどと併用することをおすすめします。

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック(ABS)
    重量195g
    マイベストおすすめの犬種大きめの小型犬〜中型犬,短頭種以外の犬
    色展開-
    サイズ展開1サイズのみ(直径18.5cm)
    No.4

    アイリスオーヤマゆっくり食べる食器 でこぼこが低いタイプ

    339円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 食事時間の変化: 3.0
    • 滑りにくさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 4.0

    短頭種のために凸凹を低くした、大きめサイズの早食い防止食器。でも意外に深さがある……

    マズルが短い犬のために凸凹を低めに設計した早食い防止食器で、検証では直径27cmのMサイズを使用しました。小型犬のラサ・アプソがこの商品を使い、食事時間が約2.8倍になるという結果に。


    効果は出ましたが、顔が食器の中にすっぽり入ってしまうサイズ感だったのでMサイズは中型犬以上におすすめです。またでこぼこが低いタイプといえど、Mサイズは7cmほどの深さがあり他の食器に比べて凸凹もそこまで低くないので、うまく食べられない短頭種のワンちゃんもいそうです。


    軽い作りで扱いやすいですが、滑り止めが効きにくいフローリングの上での使用は食器が動く可能性が高いので緊張せずに食べられるように置き場所を工夫してあげましょう。

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    重量Sサイズ:169g/Mサイズ:235g
    マイベストおすすめの犬種中型犬〜大型犬
    色展開-
    サイズ展開Sサイズ(直径23.0cm)/Mサイズ(直径27.0cm)
    No.5

    JORDAN & JUDYペット早食い防止 ペットボウル

    1,588円

    総合評価

    3.10
    • 食事時間の変化: 3.0
    • 滑りにくさ: 3.0
    • 洗いやすさ: 4.0

    中型犬〜大型犬におすすめで、洗いやすさも◯。ただし滑り止めの紛失に注意

    小型犬のペキニーズと大型犬のオールドイングリッシュシープドッグの2頭が挑戦し、それぞれ+47秒、+1分41秒というそこそこの結果に。


    極端に時間がかかってしまう様子は見受けられませんでしたが、直径26cmのビッグサイズなので、ペキニーズには明らかに大きすぎました。回り込んで食べる必要のない、中型犬以上のワンちゃんにおすすめです。


    裏面の滑り止めの効き具合はそこまで悪くありませんが、非常に剥がれやすく紛失する可能性が高いので注意が必要です。洗いやすさに関しては大きさの割に重さがないので持ちやすく、凸凹が山型で滑らかであるため簡単に汚れを落とすことができました

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    重量290g
    マイベストおすすめの犬種中型犬〜大型犬,マズルが短めの犬
    色展開ブルー・ホワイト
    サイズ展開1サイズのみ(直径26.0cm)
    No.6

    エイムクリエイツコノコ ゆっくり食べれる食器 Sサイズ

    772円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 食事時間の変化: 2.5
    • 滑りにくさ: 4.0
    • 洗いやすさ: 5.0

    人間にとっては扱いやすいが、肝心の早食い防止効果があまり期待できない……

    凸凹が少なく深さもない形状であるため、食事時間はあまり変化しませんでした。Sサイズを用いて検証し、ヨークシャテリアが+19秒、マルチーズが+12秒のタイムで、2頭とも十分な効果は得られないという結果に。


    パグやフレンチ・ブルドッグなどの短頭種であればもう少し時間が延びることを期待できますが、犬種の特徴として食欲旺盛な子が多いため、性格もふまえた上で選択肢に入れましょう。


    床との接地面全てに滑り止めのゴムがついているため動きにくく、持ちやすいサイズと凸凹の少なさで洗いやすさは文句なしの満点でした。

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック
    重量Sサイズ:185g/Mサイズ:360g
    マイベストおすすめの犬種短頭種
    色展開-
    サイズ展開Sサイズ(直径14.0cm)/Mサイズ(直径18.0cm)
    No.7

    テラモトOPPO フードボール ミニ

    1,915円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 食事時間の変化: 2.5
    • 滑りにくさ: 3.5
    • 洗いやすさ: 2.0

    器用な犬だとゆれを抑えながら簡単に食べられてしまう……分解できるメリットもあまりなし

    検証ではミニを使用。イングリッシュコッカー・スパニエルの食事時間は17秒延びただけで、早食い防止の効果が高いとは言えない結果でした。仕組みを理解して器用に食べる犬であれば時間の変化はあまり期待できません


    形状的に滑りやすさはあまり目立ちませんが、底に滑り止めはついていないので勢いよく食べる犬の場合は動いてしまうでしょう。


    また分解して洗うことができるという特徴を持つ商品ですが、そのメリットはあまり感じられず、3つの部品を洗うことがかえって面倒に感じられました。

    タイプボール型
    素材プラスチック
    重量ミニ:205g/レギュラー:545g
    マイベストおすすめの犬種小型犬,マズルが長い犬
    色展開チェリー・オレンジ・ブルーグリーン
    サイズ展開ミニ(内径8.0cm)/レギュラー(内径15.5cm)
    No.8

    アクセルペット 早食い防止 食器

    1,270円

    総合評価

    2.35
    • 食事時間の変化: 2.5
    • 滑りにくさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 1.5

    性格や体の大きさによって効果に差が出やすい商品。滑りやすい点もマイナス評価

    フードを与えてみると、大型犬のスタンダードプードルは4分以上経っても食べ切ることができず、ストレスが溜まっている様子でした。


    小型犬のワイヤーダックスフンドは25秒が約4倍の時間になり適度な効果でしたが、直径が26cmと小型犬には向かないサイズなので、この商品にぴったり合うワンちゃんはなかなかいないでしょう。


    小さな滑り止めはほとんど効果がなく、大きさと形状によって洗いやすさの評価も低いので、積極的におすすめできる商品とは言えません。

    タイプ芝生型
    素材プラスチック
    重量240g
    マイベストおすすめの犬種-
    色展開ピンク・グリーン
    サイズ展開1サイズのみ(直径26.0cm)
    No.9

    しろくじら早食い防止フードボウル

    950円(税込)

    総合評価

    2.10
    • 食事時間の変化: 2.0
    • 滑りにくさ: 2.0
    • 洗いやすさ: 3.0

    芝生型もどきの凸凹型。突起の間隔が広く、時間の変化は振るわない結果に

    芝生型のような半円型の突起が特徴の凸凹型ですが、突起同士の間が広すぎるため肝心の早食い防止効果はイマイチでした。


    大型犬のゴールデン・レトリバーでも簡単にフードに舌が届き、延びた時間は30秒弱。また裏側には小さな滑り止めが3箇所ついているのみで、検証中は食べながら大きく移動していました。


    突起の間隔が広く芝生型ほどの洗いにくさはありませんでしたが、犬にとってのメリットを考えるとあえて選ぶ必要のない商品です。

    タイプ凸凹型
    素材プラスチック
    重量330g
    マイベストおすすめの犬種-
    色展開-
    サイズ展開1サイズのみ(直径20.0cm)
    No.10

    NORTHMATEグリーンフィーダー Green mini

    3,080円(税込)

    総合評価

    2.05
    • 食事時間の変化: 2.0
    • 滑りにくさ: 3.5
    • 洗いやすさ: 1.0

    突起の間隔が狭く、どんな犬にとっても食べにくすぎる……洗いやすさもワースト

    芝生型早食い防止食器の代表的な商品ですが、極端な食べづらさと洗いにくさが足を引っ張り残念な結果となってしまいました。


    検証ではminiを使用し、トイ・プードルは20秒から180秒に食事時間が延びたものの、突起が密集しているために非常に苦労して食べている様子で、スタンダード・プードルに至ってはすぐに食べることを諦めてしまいました


    マズルが細長い小型犬であれば突起の間に口が入りそうですが、小型犬用にしては大きすぎるサイズです。あまりに食べづらく、どんな犬にとってもフィットしない食器と言えるでしょう。扱いにくいサイズと突起の多さのため洗いやすさも低評価となりました。

    タイプ芝生型
    素材プラスチック(ポリプロピレン)
    重量mini:387g/350mL:731g
    マイベストおすすめの犬種-
    色展開-
    サイズ展開mini(22.5×29cm)/350mL(29.1×40.2cm)

    人気犬用早食い防止食器の検証結果比較表

    早食い防止効果をアップさせる方法

    さらに早食い防止の効果をアップさせる方法を2つご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    形状の違う食器を2~3種類用意する

    形状の違う食器を2~3種類用意する

    早食い防止の工夫がされた食器でも、毎回同じ形状であれば数日で慣れて元のペースに戻ってしまう可能性もあります。


    そのような時はタイプや形状の異なる商品を2〜3個用意し、ローテーションで使うようにしましょう。再び早食いになってしまうことを防ぐとともに、愛犬にとってより効果の高い食器を探すのにも役立ちます。

    留守番時は知育玩具にフードを入れるのもおすすめ!

    留守番時は知育玩具にフードを入れるのもおすすめ!

    おやつを入れることのできる知育玩具を活用して食事時間を延ばすという裏技もあります。知育玩具を複数用意して1回分のごはんを入れておけば、早食いを防ぐことはもちろん留守番時のストレス解消・イタズラ防止にも役立ちますよ。


    おすすめの知育玩具は以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください!

    まとめ

    今回は人気の犬用早食い防止食器を集めて検証しましたが、いかがでしたか?今回の検証では芝生型の商品の順位が低かった点が意外でしたが、犬の性格・体の大きさ・マズルの形との相性がとても重要であることがわかりました。


    ランキング上位に入っていないものがフィットするワンちゃんもいるはずなので、商品の特徴をしっかりと捉えることが大事ですね。大切な愛犬の健康を守るためにも、この記事を参考にして効果の高い早食い防止食器を選んでください。


    文:伊東遼子、写真:稲垣佑季・岩上紗亜耶・佐々木歩・三浦晃一・瀧川寛

    ランキング作成日:2019/07/31

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す