1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】
  • ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】のアイキャッチ画像5枚目

ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選【低カロリー!】

犬にとって肥満は大敵。体重増加により関節などの痛みが出たり、生活習慣病の症状が出たりすることも。そんなとき、対策として真っ先に思いつくのは「ダイエットドッグフード」に切り替えること。給餌量を急激に減らすことなく、カロリーをおさえて無理なく体重を減らせます。とはいえ、1日のカロリーや成分、原材料などその種類はさまざま。愛犬にどのフードを食べさせれば健康に痩せられるのか、悩んでしまう飼い主さんも多いですよね。

そこで今回は、さまざまなメーカーのダイエットドッグフードの中から、健康に適正体重に持っていくために、特におすすめできるフードをランキング形式でご紹介します。シニア向けのフードもランクインしていますよ。質が良く成分・原材料も適切なフードを与えて、無理なくワンちゃんのダイエットを進めていきましょう!
  • 最終更新日:2020年04月09日
  • 54,319  views
目次

ダイエットドッグフードの選び方

それではまず、ダイエットドッグフードの選び方をおさえておきましょう。単に痩せるのではなく、健康を保ちつつ適正体重へと導いてくれるダイエットドッグフードとは?

目安となるカロリーはワンちゃんの骨格・ライフスステージによって異なる

目安となるカロリーはワンちゃんの骨格・ライフスステージによって異なる

ダイエットドッグフードを選ぶ際に、真っ先に目がいくのはカロリー表示。カロリーが少ないもののほうがもちろんダイエットには有効です。一般的にドッグフードのカロリーは、300~400kcal前後であることが多いです。愛犬に対し、適切な1日の給餌量を与えた場合のカロリーがいくらになるのかまで計算しておくと分かりやすいですね。


ただし、ワンちゃんの骨格や、ライフステージによっても必要なカロリーは異なります。フードパッケージに記載のある体重とフード量の表はあくまでも目安として活用することをおすすめします。

高タンパク&低脂肪はダイエットに必須

高タンパク&低脂肪はダイエットに必須
ダイエットに高タンパク&低脂肪が有効というのは、人間も犬も同じです。タンパク質を摂取することによって筋肉の健康を維持し、脂肪の代謝の健康維持に貢献してくれます。質の良いタンパク質が含まれているか確認し、タンパク質量もチェックしておきましょう。

AAFCOの定める最低タンパク質量は、小犬で22.5%、成犬で18%ですが、できれば、小犬で30%程度、成犬で25%程度を確保したいところです。


また、ダイエットには低脂肪のドッグフードを選ぶことも重要です。フードからの脂肪は全く不要というわけではなく、毛ヅヤなどに直結します。低脂肪といっても、10%程度の脂肪は確保できるフードを選んでください。ちなみにAAFCOが定める最低脂肪率は維持期用で5.5%、成長期用で8.5%となっています。

炭水化物は少なめ&低GI穀物で血糖値ダウン

炭水化物は少なめ&低GI穀物で血糖値ダウン

炭水化物はエネルギー源にはなりますが、運動で消費しきれない場合もあるので、炭水化物が少なめのフードを選ぶのが良いでしょう。


また、ダイエットフードの中には米やジャガイモ、トウモロコシなどを原材料に使っているものもありますが、これらは高GI穀物と呼ばれ、血糖値を急激に上昇させてしまいます。特に糖尿の心配がある犬には不適切なので、炭水化物源としては、サツマイモやひよこ豆などの低GI穀物を中心に使っているものを選びましょう。

繊維質の多いフードなら食いしん坊のワンちゃんも満足

繊維質の多いフードなら食いしん坊のワンちゃんも満足
食いしん坊で、規定量ではなかなか満足してくれないというワンちゃんには、繊維量の多いものを選んであげると良いでしょう。

また、繊維の質にも注目。繊維には水溶性と不溶性とがありますが、水溶性の食物繊維が含まれていると、胃の中で膨張するのでより満腹感を得られます。水溶性食物繊維の代表格は、海藻類・ごぼう・果物類から得られる繊維です。ちなみに、原材料表記に食物繊維・ビートパルプとあるものは、粗悪な繊維である場合があるため、避けた方が良いでしょう。

ダイエット中でも食の安全にはこだわるべし!

ダイエット中でも食の安全にはこだわるべし!

ダイエットフードの場合、ダイエットが終了した時点で通常のフードに戻すため、一時期の使用になります。しかし、一時期の使用といえども、食の安全にはこだわりたいところ。危険と言われている添加物(エトキシキン・BHT・BHA・亜硝酸ナトリウム・ソルビン酸カリウム・プロピレングリコール・着色料など)の使用を控えているフードが望ましいでしょう。


さらに原材料の品質にまでこだわるなら、「〇〇ミール」や「〇〇副産物」「〇〇粉」といったものはヒューマングレードではない場合もあります。「〇〇ミール」「〇〇副産物」「〇〇粉」と原材料表示されている場合には、原産地や加工工程などを確認しておくと良いでしょう。

ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のダイエットドックフードをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月10日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
100gあたりのカロリー359kcal
タンパク質量25%
脂肪14%
繊維4.4%
9位
100gあたりのカロリー379kcal
タンパク質量28%
脂肪13%
繊維4.5%
8位
100gあたりのカロリー299kcal
タンパク質量25.3%
脂肪8.4%
繊維12.4%
7位
100gあたりのカロリー-
タンパク質量25%
脂肪15%
繊維3.5%
6位

パーパスホリスティックレセピー ラム&ライス 高齢犬/体重管理/去勢犬用

4516950110516

5,695円 (税込)

100gあたりのカロリー330kcal
タンパク質量22%
脂肪10%
繊維4.50%
5位
100gあたりのカロリー374kcal
タンパク質量25.1%
脂肪16.1%
繊維1.4%
4位
100gあたりのカロリー300kcal
タンパク質量23%
脂肪7~10%
繊維11.5%
3位
100gあたりのカロリー296kcal
タンパク質量17.9%
脂肪8.9%
繊維16.2%
2位
100gあたりのカロリー378kcal
タンパク質量19%
脂肪12%
繊維2.9%
1位
100gあたりのカロリー268kcal
タンパク質量44.8g
脂肪14.2g
繊維41.7g

人気ダイエットドッグフードの比較一覧表

商品画像
1
ダイエットドッグフード ロイヤルカナン 満腹感サポート スペシャル 1枚目

ロイヤルカナン

2
ダイエットドッグフード ロイヤルカナン インドア アダルト 1枚目

ロイヤルカナン

3
ダイエットドッグフード ヒルズ 犬用 ドライ 小粒 1枚目

ヒルズ

4
ダイエットドッグフード マースジャパンリミテッド ナチュラルチョイス 減量用 1枚目

マースジャパンリミテッド

5
ダイエットドッグフード ヒルズ ダイエット ドックフード 1枚目

ヒルズ

6
ダイエットドッグフード パーパス ホリスティックレセピー ラム&ライス 高齢犬/体重管理/去勢犬用 1枚目

パーパス

7
ダイエットドッグフード トムキャット ロッキーマウンテン プレミアム 1枚目

トムキャット

8
ダイエットドッグフード ヒルズ 体重管理 小粒 1枚目

ヒルズ

9
ダイエットドッグフード ネスレ日本 ほぐし粒入り これからも健康ケア 1枚目

ネスレ日本

10
ダイエットドッグフード マース ドッグフード 成犬用 1枚目

マース

商品名

満腹感サポート スペシャル

インドア アダルト

犬用 ドライ 小粒

ナチュラルチョイス 減量用

ダイエット ドックフード

ホリスティックレセピー ラム&ライス 高齢犬/体重管理/去勢犬用

ロッキーマウンテン プレミアム

体重管理 小粒

ほぐし粒入り これからも健康ケア

ドッグフード 成犬用

特徴減量が必要なワンちゃんにおすすめのフード室内で生活する小型犬向けに調整されたカロリー。理想の体...低脂肪・低カロリーでしっかり体重管理をサポート低カロリー・低脂肪のラム肉を使用したドッグフード優れた栄養バランスが嬉しい。1~6歳までのワンちゃんにシニア犬の健康維持におすすめのドッグフード豊富なタンパク質で健康維持食物繊維で空腹感を与えない!ダイエットにピッタリなフード噛むことで歯の健康維持も。ほぐし粒入りのドッグフード体重管理だけではなく歯の健康も守る。美味しいダイエットフード
最安値
5,005
送料別
詳細を見る
7,303
送料要確認
詳細を見る
4,280
送料要確認
詳細を見る
6,137
送料要確認
詳細を見る
2,180
送料要確認
詳細を見る
5,695
送料要確認
詳細を見る
6,980
送料無料
詳細を見る
3,224
送料別
詳細を見る
1,380
送料要確認
詳細を見る
4,400
送料無料
詳細を見る
100gあたりのカロリー268kcal378kcal296kcal300kcal374kcal330kcal-299kcal379kcal359kcal
タンパク質量44.8g19%17.9%23%25.1%22%25%25.3%28%25%
脂肪14.2g12%8.9%7~10%16.1%10%15%8.4%13%14%
繊維41.7g2.9%16.2%11.5%1.4%4.50%3.5%12.4%4.5%4.4%
商品リンク

愛犬の適正体重を知るためには、「BCS」を確認しよう!

愛犬の適正体重を知るためには、「BCS」を確認しよう!
犬の場合、人間と違って、簡単に適正体重を算出することができません。犬種・ライフステージによって異なるのはもちろんのこと、個体差もかなり大きいためです。

適正体重を知るには、環境省が出しているBCS(ボディ・コンディション・スコア)が参考になります。BCSは適正な体型を知るための指標。1~5段階まであり、スコア3が最も理想的な体型。愛犬がスコア3の体型になったときが、その子にとって最も適正な体重であると言えます。BCSは、環境省が示す「飼い主のためのペットフード・ガイドライン」の中にあります。ぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、ダイエットドッグフードのおすすめ人気ランキング10選をご紹介しました。愛犬の健康を保ちつつダイエットするには、カロリーだけでなく、高タンパク&低脂肪で炭水化物の内容、食物繊維、安全性にもこだわっているドッグフードを選んであげることが大切です。

ちなみに、上記の条件を満たしたフードに「療法食」というものがありますが、こちらは獣医師の指導のもとに使うべきフード。「ちょっとダイエットが必要」という程度のワンちゃんに使用すると、健康を損ねる場合があります。ネット上でも手軽に購入できますが、必ず獣医師の指導を仰いでくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す