1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 犬用品
  6. >
  7. ボンビアルコン ハンガーボウルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ボンビアルコン NEWハンガーボウル ブラウン
ボンビアルコン
NEWハンガーボウル ブラウン
616円(税込)

ボンビアルコン ハンガーボウルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ボンビアルコン ハンガーボウルを実際に用意して、徹底的に検証しました!

ハンガーボウルと言えば、多くの愛犬家が頭に浮かげるのがこのボンビアルコンの「NEWハンガーボウル」。ネット上にも、数多くの口コミが寄せられている大人気商品です。しかし、高評価が目立つ一方で、「食器が傾いてしまう」「そり返しが食べにくい」などネガティブなレビューもあり、購入を迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、NEWハンガーボウルを実際に使って、安定感・食べやすさ、洗いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

おしゃれなデザインで機能性もバッチリのボンビアルコン ハンガーボウルとは?

クオリティの高いデザイン性と優れた機能性で人気を集める、ボンビアルコンのNEWハンガーボウル。まずは、その魅力と特徴からご紹介していきます。

高さ設定自由自在!愛犬の成長に合わせて調整OK

高さ設定自由自在!愛犬の成長に合わせて調整OK

ケージに固定できる「取り付け型」が特徴の、NEWハンガーボウル。愛犬の成長に合わせて高さを自由に調整できるのがうれしいポイントです。適切な高さの食器はワンちゃんの背中や足腰に負担を掛けず、安心して長く使用できますよ。


食べている間、食器が動かないため、ワンちゃんも食事に集中できますし、ひっくり返る心配はなく食べこぼしによる掃除の手間も省けます。愛犬に合った高さがまだわからない方にも、おすすめです。

リングカバーが食べこぼし・飛び散りを防止

リングカバーが食べこぼし・飛び散りを防止

フードの飛び散りや食べこぼしを予防するそり返しのリングカバーが付いているのも、この商品の特徴。早食いや食べすぎを防止して落ち着いて食事ができるため、ガツガツ食べるワンちゃんにも最適です。

食器を固定するツメ付きで、安定性アップ!

食器を固定するツメ付きで、安定性アップ!

食器の裏の枠をひっかけるツメのおかげで、ひっくり返らず安定感がアップ。下から押し上げても外れないので、お手入れしやすいケージの出入り口に付けられます。食器がケージの中を転がってワンちゃんに遊ばれる…などという心配がないのも魅力です。

ボンビアルコン ハンガーボウルの口コミは?

NEWハンガーボウルは前モデルから人気の犬用食器ですが、ネット上には、あまりよくない口コミもあるので気になります。実際にどんな声があるのでしょうか?編集スタッフが、調査してみました。

口コミ①:食器を置いたときに手前が上がってしまう

口コミ①:食器を置いたときに手前が上がってしまう

調査して最も多かったのが「枠が傾いてしまう」という声。特にフードや水をいれて食器セットすると、手前が上がってしまうという口コミが多く寄せられていました。傾きがあるとワンちゃんが食べづらそうという、飼い主さんの率直な感想も気になります。

水を入れると斜めになる。カリカリもちょっと多く入れると斜めになる。根本的な作りが悪いんだと思う。
ケージになぜか真っ直ぐつきません。何度やり直してもきつく閉めると手前が上がります。
取り付けたら水平になりませんでした。斜めに浮いています・・・

口コミ②:直径が大きすぎる。むしろ深さが欲しい

口コミ②:直径が大きすぎる。むしろ深さが欲しい

次に目立ったのは「食器が浅すぎる」という口コミです。「思ったより直径は大きいけれど、深さが足りないので残念」という口コミが多く見受けられました。


「ケージに入れると場所を取るので、かわりに深さをもう少し出してほしい」という具体的な意見もあり、食器の深さに注目している方が多いようです。

ゲージに入れて見ると以外と大きく感じた。横の広さより深さがもう少し欲しい。
もう少し円が小さく、深い方がいいと思います。

口コミ③:リングカバーが邪魔。外して使う方も…

口コミ③:リングカバーが邪魔。外して使う方も…

食器のそり返しリングカバーについて残念な口コミも。そり返しが思ったより深いので、ワンちゃんには邪魔で食べにくいという意見です。食べづらそうにしていたので、結局カバーを外したという口コミも複数ありました。

フード入れに丸い枠がついているが、食べにくそうにしている。結局はずした。

ボンビアルコン ハンガーボウルを実際に使って検証レビュー!

ボンビアルコン ハンガーボウルを実際に使って検証レビュー!

「枠が斜めに傾いて食べづらい」「リングカバーが邪魔」などネガティブな口コミも見られるNEWハンガーボウル。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


今回は、NEWハンガーボウルを実際に使って、以下の重要な2点について検証してみました。


検証①:安定感・食べやすさ

検証②:洗いやすさ


NEWハンガーボウルといっしょに、人気の犬用食器全16商品を実際に使って比較検証しています!他の犬用食器もチェックしておきたい方は、以下の記事をぜひ参考にしてくださいね。

検証①:安定感・食べやすさ

まずは、犬用食器の基本条件、安定感と食べやすさについて検証していきます。口コミでは、「リングカバーが邪魔で食べにくい」という声もありましたが、果たしてどうなのでしょうか?


取り付けてしっかり固定されるか、食器が深すぎたり浅すぎたりしないか、口がエサに届きやすいかなどをスタッフが確認しながら、評価しました。

食器が斜めに傾く。ネジ部分の無駄なスペースも微妙

食器が斜めに傾く。ネジ部分の無駄なスペースも微妙

枠部分をケージへ固定してみたところ、ネジと反対側が上方へ傾いてしまいました。フードを入れた食器を設置すれば、なぜかさらに上がることに。高さが欲しいなら、食器台を使った方が食べやすそうです…。


ジが長いため、無駄なスペースできるのももったいない印象。しかも、実際に取り付けてみて、ステンレスの枠は使い勝手がイマイチなことが判明しました。

そり返しが深く、端のフードが食べにくい。ワンちゃんが格闘してしまうかも

そり返しが深く、端のフードが食べにくい。ワンちゃんが格闘してしまうかも

リングカバーが深すぎて端のフードが食べづらいので、ワンちゃんが格闘してしまいそう。縁が引っかかってしまい真ん中のフードしか食べられない状態になると、ワンちゃんがかわいそうですね。


口コミにもあったようにリングカバーを試しに外してみましたが、外れにくく大変でした。さらに、食器がとても浅くなるため使い勝手が非常に悪くなります。安定感・食べやすさに関しては、結局5段階評価で2.5という低い結果になりました。


とは言え、フードが全くこぼれない点はプラス評価できると思いました。

検証②:洗いやすさ

次に、飼い主さんが気になる洗いやすさを検証。食器は器とリングカバーに分かれていますが、カバーの隙間の汚れが落ちやすいかも気になるところ。実際に洗った感じはどうでしょうか?


油分を含んだドライフードを食器に入れて汚れを付着させた後、食器用洗剤で洗ってみて手間の程度や汚れの落ち具合を確認しました。

フチ部分に難あり。汚れが溜まりやすく洗いづらい

フチ部分に難あり。汚れが溜まりやすく洗いづらい

残念ながら、リングカバーの茶色いフチに汚れがたまり洗いづらいことが判明。慣れていないと手間が掛かかってしまいスムーズに洗えないため、時間をかけたくない方には向きません。


洗った後も乾きづらいので、清潔に使い続けるには丁寧にしっかりと汚れを落とす必要があります。評価は5段階中2という結果になってしまいました…。

【レビュー結果】犬用食器全16商品中12位!リングカバーの使い勝手が評価を下げる要因に…

【レビュー結果】犬用食器全16商品中12位!リングカバーの使い勝手が評価を下げる要因に…

ケージに取り付けて使えるNEWハンガーボウル。愛犬に合わせて高さを調整できるという大変便利な商品ですが、実際の使いやすさには課題が多く結果はふるいませんでした。


ケージに取り付けると食器が少し上に傾きワンちゃんが食べにくいのは確実。また、食べこぼし・水こぼれ防止のためのリングカバーも、そり返しが意外と深いので端のフードが食べにくくなりワンちゃんのためにはあまり快適だと言えません。


ワンちゃんにとっては「こぼれないけど食べにくい」商品ですが、食べこぼしやフードの飛び散りがなく飼い主さんにとっては大変助かる商品であることは確か。


ケージに食器を取り付けたい方には選択肢のひとつになると思います。リングカバーを外すなどして、ワンちゃんの食べやすさを工夫しながら使ってみてもいいかもしれませんね。

手順が分かれば簡単。ボンビアルコン ハンガーボウルの取り付け方のコツとは?

手順が分かれば簡単。ボンビアルコン ハンガーボウルの取り付け方のコツとは?

ケージに取り付けて高さ調整ができるNEWハンガーボウルですが、実際の取り付けは簡単にできるの?購入したものの、うまく使えないなどという心配はないの?と、気になる方もいらっしゃると思います。そんな方のために手順をご紹介します。


<取り付けの手順>

  1. 枠側のネジの溝をケージに合わせて押し当てる
  2. ケージの反対側からネジを差し込み、回転させながらしっかり締付け
  3. 食器のツメの位置を確認し、ネジ方向にある隙間にきっちり入るよう、食器を枠にかぶせる
  4. 食器を4分の1程度回転させ、ツメが枠に引っかかるようにセットすれば完了

ツメの位置が見えない時は、手で触って確認してみるのがおすすめです。最初は時間が掛かるかもしれませんが、なれれば簡単。しっかり固定できます。

まとめ

今回は、ボンビアルコンのNEWハンガーボウルについて、検証しました。


食べこぼし予防はバッチリですが、ワンちゃんには食べにくい食器なのは、ちょっと残念でした。食器が合わなければ、枠だけ使用して違う食器をセットするのもアリですよ。おしゃれなデザインから選べるので、気になっている方はこの機会に試してみるのはいかがでしょうか?

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ