Lansing store ペットボウル
Lansing store
ペットボウル
1,230円(税込)

Lansing store ペットボウルの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Lansing store ペットボウルを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

カウ柄の可愛らしいデザインで人気を集めているLansing store ペットボウル。利用者からの口コミでは高く評価しているものが目立つ中、一部では「食事中にフードボウルが動いて食べにくそう」といった残念な口コミも寄せられています。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Lansing store ペットボウルを実際に使って、安定感・食べやすさ、洗いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年11月14日
目次

犬と飼い主の両方が使いやすくて人気のLansing store ペットボウルとは?

Lansing store ペットボウルは、カウ柄のデザインで多くの利用者から高評価を集めている犬用食器です。そんなLansing store ペットボウルは、デザイン性だけでなく機能性の高さもポイントの一つ。早速、具体的にどんな魅力があるのかチェックしていきましょう。

ウォーターボウルとしても活用できる!子犬から成犬までOK

ウォーターボウルとしても活用できる!子犬から成犬までOK

Lansing store ペットボウルは、ニーズや成長段階に合わせた使い方が可能。取り外し可能なステンレス製・プラスチック製フードボウルの2段構造なので、ドッグフード用と水用に分けて使用できます。


フードボウルはそれぞれ大きさが異なるため、食事量に合わせて使い分けられる点もポイント。子犬の時期には容量が少ないステンレス製のものを使用し、成長につれて食べる量が増えたらプラスチック製のものを使うと良いでしょう。

富士型の形状と滑り止め加工でひっくり返らない!

富士型の形状と滑り止め加工でひっくり返らない!

富士山型をしており、筒型より転倒しにくいのもポイント。愛犬がフードボウルや縁に前足をかけたり、鼻でドッグフードを押したりしても倒れにくいことから、食べこぼしが防げておすすめです。


また底面には滑り止め加工が施されているので、食事中にフードボウルが動きにくくて◎。ストレスなく食事ができるので、飼い主だけでなく愛犬にとっても使いやすい犬用食器だと言えるでしょう。

Lansing store ペットボウルの口コミは?

Lansing store ペットボウルは、さまざまな使い方に対応できる犬用食器。しかし、中には不安になってしまうような口コミも見られます。実際に寄せられている声をチェックしていきましょう。

口コミ①:食事中にフードボウルが動いてしまう

口コミ①:食事中にフードボウルが動いてしまう

リサーチしたところ、最も多く見られたのが食事中にフードボウルが動くとの声でした。特に「ステンレス製のフードボウルは不安定で食べにくそう」といった口コミが多数。ドッグフードを入れると、食事中にフードボウルが回ったり持ち上がったりするとの声も寄せられています。

ステンレスの中皿をセットして使うと、ウエットフードを食べてる最中にクルクル回ったりガタガタ音がして時々上に持ち上がったりします。
ドッグフードは軽いので中のボールが動いてしまい少々食べにくいように見受けられる

口コミ②:フードボウルが深すぎて食べにくそう!

口コミ②:フードボウルが深すぎて食べにくそう!

次に多く見られたのが、フードボウルの深さに不満を訴える口コミ。中でも、プラスチック製のフードボウルだけだと深すぎて食べにくそうとの声が目立ちました。

中皿は外して使っていますが、若干深すぎるかも。

Lansing store ペットボウルを実際に使って検証レビュー!

Lansing store ペットボウルを実際に使って検証レビュー!

満足度の高さが分かる口コミが多くを占める一方で、安定感や深さに対して残念な口コミが寄せられているLansing store ペットボウル。しかし実際に使ってみないと、本当のところは分かりません。


そこで今回は、Lansing store ペットボウルを実際に使って、以下の2点を検証してみました。

検証①:安定感・食べやすさ
検証②:洗いやすさ

Lansing store ペットボウルを含め、人気を集める全16種類の犬用食器を実際に使用して比較検証しています。他の犬用食器の検証結果が気になる方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

検証①:安定感・食べやすさ

まずは安定感・食べやすさに関する検証を実施。「食事中にカタカタ動く」「深すぎる」といった口コミが見られましたが、実際はどうなのでしょうか。

検証①:安定感・食べやすさ

安定感に関しては、フローリングに見立てたテーブルの上と、カーペットに見立てたタイルマットの上で商品を動かし、どれだけ動きにくいかを確認しました。

検証①:安定感・食べやすさ

食べやすさについては、種類ごとにフードボウルの形状をチェック。深すぎたり浅すぎたりしないか、口がえさに届きやすいかなどで評価します。

ステンレス製のフードボウルは不要!深すぎて食べづらそう

ステンレス製のフードボウルは不要!深すぎて食べづらそう

食器は、テーブルとタイルマットどちらの上でも少々動いてしまうという結果に。安定感・食べやすさの観点からステンレス製のフードボウルは不要なことが分かりました。それぞれをバラして使えるところが魅力の商品ですが、購入時にはプラスチック製のフードボウルだけを使用するのがおすすめ。


また食べやすさについては、他の類似品と比べて食べ口が狭く高評価。ただし口コミの通り、深すぎて前のめりになった状態で食事をしないといけないのは残念なポイントです。

検証②:洗いやすさ

続いては、洗いやすさについて検証していきます。衛生面を管理する上では重要なポイントなので、併せて確認しておきましょう。


今回は実際の食事を想定し、まずはフードボウルに油分のあるドライフードを投入。汚れを付着させてから食器用洗剤で洗い、洗う手間の程度や汚れの落ち具合をチェックしました。

使い方を問わず洗いやすい!簡単にきれいになるからお手入れが楽

使い方を問わず洗いやすい!簡単にきれいになるからお手入れが楽

2種類重ねた場合・プラスチック製フードボウルのみの場合いずれも汚れ落ちは抜群でした。特に2種類重ねた場合はすぐきれいになり、簡単にお手入れできることが判明。ただしステンレス製フードボウルが小さすぎて、洗うときに少し持ちづらさを感じました。

【レビュー結果】人気の犬用食器16商品中7位!落ち着いて食事をする子にぴったりな犬用食器

【レビュー結果】人気の犬用食器16商品中7位!落ち着いて食事をする子にぴったりな犬用食器

Lansing store ペットボウルは、デザイン性や洗いやすさに優れた犬用食器でした。いずれのフードボウルも汚れ落ちが良く、お手入れが短時間で済みます。


ステンレス製・プラスチック製のフードボウルを取り外して使える点も魅力。金属アレルギーが気になる場合や食べやすさを重視する場合は、プラスチック製のものだけを使うと良いでしょう。


ただし安定感に欠けるため、ガツガツ食べる子には不向き。テーブルやタイルマットの上で少し動いてしまったので、静かに食事ができるチワワなどに向いています。

まとめ

今回は、Lansing storeのペットボウルについて比較検証レビューしました。


食事中の安定感は気になるものの、利便性が高くおすすめの犬用食器です。形状も工夫されているので、ゆっくり食事をする子であれば快適に食事を楽しめるでしょう。購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ