• 犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】のアイキャッチ画像5枚目

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選【栄養補給・水分補給に!】

子犬の成長はもちろん、成犬の栄養補給や水分補給のため、老犬の健康維持のために与えたいのが「犬用ミルク」です。人間が飲む牛乳を飲ませたくなるかもしれませんが、乳糖が多いため犬は消化できず下痢をしてしまいます。犬にミルクを与えるなら、やはり犬用に作られたミルクを選んであげることが大切です。

ただ、犬用ミルクはドギーマンや森永乳業などから販売されている国産のものから、犬のミルクとして人気の高い外国産のヤギミルクまで商品も豊富なため、どれが一番よいのか迷われる飼い主さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、犬用ミルクの選び方のポイントや、Amazonや楽天で手軽に購入できるおすすめの犬用ミルクをランキング形式でご紹介します。ずっと元気でいてほしい愛犬のためにぴったりの犬用ミルクを見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 17,636  views
目次

犬にミルクを飲ませる目的は?

犬にミルクを飲ませる目的は?
犬にミルクを飲ませるといっても、ピンとこない方もいることでしょう。生後間もない子犬を育てたことがある方は別として、ミルクを飲ませたことがない方の方が多いかもしれませんね。

実は犬用ミルクには、犬に欠かせない栄養素が入っており、普段のフードに加えるだけで成犬の健康維持や、老犬の免疫力強化や体力維持に役立ちます。

夏など季節によって食欲が落ちる犬にも、ミルクがあると食欲が増して食べられるようになることも多く、病後の栄養補給や水分補給にもなるので常備しておくと安心です。

犬用ミルクの選び方

栄養補給におすすめの「犬用ミルク」。しかし、まだ飲ませたことがない飼い主さんなら、どんな風に選んだらいいのか、どんなものを選んだらいいのか迷いますよね。そこでまずは、犬用ミルクの選び方のポイントについてみていきましょう。

犬の年齢・ライフステージで選ぶ

犬の年齢・ライフステージで選ぶ
まず、犬も人間同様、年齢によって必要とする栄養素の量も変わってくるため、犬の年齢やライフステージにあった適切なものを選ぶことが大切です。例えば、成長期の子犬には高タンパク高カロリーの子犬用ミルク、シニア・老犬用には消化がよく内臓の負担にならないミルクがおすすめです。

またミルクによっては、全ステージに与えられるものもあります。全ステージ対応のミルクであれば、もし、愛犬が好きなブランドのミルクを成長してもずっと飲ませてあげることができ、年齢のばらつきがある犬を多頭飼いしている方にも、ぴったりですね。

犬の健康状態に適した成分が含まれているものを選ぶ

犬の健康状態に適した成分が含まれているものを選ぶ
犬の免疫力を強化してくれる成分を入れたミルクや、体型の気になるわんちゃん用に脂肪分を控えめにしたミルクなどがあるため、わんちゃんの状況によって選んであげることが大切になってきます。

また、病中病後のわんちゃんには、消化吸収が優れていて、しかもミネラルや電解質が豊富なミルクがおすすめです。ただ、どのわんちゃんにも共通して言えることは、人工香料や着色料を使用していないものを与えることが重要になります。

リキッドタイプかパウダータイプか

リキッドタイプかパウダータイプか
犬用のミルクは、すでに液状になっているリキッドタイプと、溶かして飲ませるパウダータイプがあります。リキッドタイプならわんちゃんを待たせずすぐに与えられますし、パウダータイプなら使いかけでも保管ができ、フードに混ぜることができるのが特徴です。

基本的には、飼い主さんの使いやすいもの、もしくは、ワンちゃんが好んで飲んでくれるタイプを選んで構いません。ただ、パウダータイプでのミルクの作り置きは品質も低下してしまいますし、衛生上も問題があります。わんちゃんのためにも、作り置きだけは絶対にやめましょう。

乳糖カット or 乳糖分解酵素が配合されているものを選ぶ

乳糖カット or 乳糖分解酵素が配合されているものを選ぶ
哺乳類の乳汁には「乳糖(ラクトース)」という糖が含まれていますが、牛乳に比べ犬の乳汁はこの「乳糖」が少ないのが特徴です。また子犬の頃は、腸内に「乳糖分解酵素(ラクターゼ)」を持っていますが、大きくなるに従って減っていってしまうため、乳糖が多く含まれている牛乳などを飲むと、わんちゃんは乳糖を分解できず、下痢や消化不良を引き起こす恐れがあります。

そのため、わんちゃんには、乳糖を減らしていたり、カットされているミルクを選ぶことが大切です。なかには、さらに乳糖分解酵素が配合されているものもあるので、必ず原材料表記や商品説明をしっかり確認してから購入するようにしましょう。ちなみに、「ヤギミルク」も乳糖が少ないため、わんちゃんに与えるのに適しています。

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、おすすめの犬用ミルクをご紹介します。ぜひ、わんちゃんにぴったりのミルクを見つけてくださいね。

10位:ペットプロ ロイヤルゴートミルク

ペットプロ ロイヤルゴートミルク
出典:amazon.co.jp
ペットプロ ロイヤルゴートミルク

2,468円 (税込)

詳細情報
・重量:300g
・原産国:オランダ
・原材料:やぎミルク100%
・栄養成分:粗たんぱく質:25%以上・粗灰分:7%以下・粗脂肪:23%以上・カルシウム:913mg・ビタミンC:1.0mg 他
・カロリー:512.4kcal/100g

小分けがとっても便利なヤギのミルク

乳糖分解酵素を持っていないわんちゃんは、牛乳をそのまま飲むとお腹を壊してしまうことがあります。その点、乳糖が少ないヤギのミルクはわんちゃんが飲んでも安心です。このミルクはパウダー状で、しかも25g×12個と小分けしてあるのでとても使いやすくなっています。

ただ、難点はお湯に溶けにくいこと。一度にたくさんの量を溶かそうとするとダマになりやすいため、少しずつ溶かしながら混ぜるようにしましょう。

9位:帝塚山ハウンドカム 国産プレミア やさしいミルク

帝塚山ハウンドカム 国産プレミア やさしいミルク
出典:amazon.co.jp
帝塚山ハウンドカム 国産プレミア やさしいミルク

3,394円 (税込)

詳細情報
・重量:200ml
・原産国:日本
・原材料:脱脂粉乳・食用植物油脂・コーンシロップ・フラクトオリゴ糖・殺菌乳酸菌 他
・栄養成分:たんぱく質2.2g・脂質4.6g・炭水化物:4.2g・ナトリウム:26mg(200mlあたり)
・対象年齢:全年齢

国産が嬉しい!飼い主さんも飲めちゃうミルク

乳糖分解酵素を配合したリキッドタイプのミルク。「飼い主さんも一緒に飲めるミルク」をコンセプトに作られています。母乳に含まれるラクトフェリンや乳酸菌も配合され、わんちゃんの健康やお腹にも配慮されているのが特徴です。

北海道産のミルクを原料に、国内で作られているのも安心。リキッドタイプなので、わんちゃんを待たせずすぐ飲ませてあげることができ、200mlの飲みきりサイズなのも嬉しいですね。ただ、甘味料や酸化防止剤が入っているのが少し残念です。

8位:NRP クリニカル ドッグミルク

クリニカルドッグミルク
出典:amazon.co.jp
クリニカルドッグミルク

1,890円 (税込)

詳細情報
・重量:400g
・原産国:日本
・原材料:乳清タンパク・濃縮ホエイ・植物性油脂・グルコース・デキストリン・卵黄粉末・魚肉ペプチド 他
・栄養成分:タンパク質28.0%以上・脂肪16.0%以上・繊維0%・灰分5.0%以下・水分10%以下
・対象年齢:全年齢

これで基礎体力はバッチリ!

全ステージの犬のため、栄養が考えられたパウダータイプのミルクです。エネルギー源でもあるたんぱく質は犬の乳の3倍、骨格形成に欠かせないミネラルも2倍配合されています。脂肪分は抑え気味なので、ミルクを飲ませて肥満になるという心配はありません。

パッケージにはチャックがあるので保存しやすく、付属のスプーンもついているので、作るのも簡単。ぬるま湯や水に溶けやすいように作られています。ただ、酸化防止剤やバーム油が添加されているのが少々気になるところです。

7位:帝塚山ハウンドカム 犬用おやつヤギミルク

帝塚山ハウンドカム 犬用おやつヤギミルク
出典:amazon.co.jp
帝塚山ハウンドカム 犬用おやつヤギミルク

3,074円 (税込)

詳細情報
・重量:中型・大型犬用:200g・小型犬用:60g
・原産国:オランダ
・原材料:ナチュラルヤギミルク100%(オランダ産)
・栄養成分:粗たんぱく質 25.0g・粗脂肪 31.0%以上・炭水化物35.0mg・ビタミン・カルシウム・ナトリウム・亜鉛・マグネシウム 他
・対象年齢:全年齢

無添加が嬉しい!オランダ産ヤギミルク

ヤギのミルクは、犬が消化しづらい乳糖が少ないのでわんちゃんにはぴったりです。また脂肪球が小さく消化しやすいので、授乳期の子犬にもシニア犬にも安心して飲ませることができます。タウリンが牛乳の20倍も含まれているのも特徴です。

ホルモン剤や抗生物質の使用もしておらず、添加物も一切使用していないのも嬉しいところ。パウダータイプなので、餌に振りかけることもできます。

中型・大型犬用と小型犬用が販売されていて、それぞれ量が異なり小型犬用は少なめになっています。そのため足りなかったり多すぎて余らせたりということもありません。無添加の分、少々高価な点が残念です。

6位:ドギーマン ペットの牛乳

ドギーマン ペットの牛乳
出典:amazon.co.jp
ドギーマン ペットの牛乳

468円 (税込)

詳細情報
・重量:1000ml
・原産国:オーストラリア
・原材料:乳類・植物油脂・乳糖分解酵素・ミネラル類・ビタミン類・タウリン・アミノ酸類 他
・栄養成分:粗たん白質 2.4%以上・粗脂肪 4.5%以上・粗繊維 1.0%以下 他
・対象年齢:成犬用(他に幼犬用・シニア犬用あり)

常温保存ができる無添加リキッドタイプ

ペットグッズで有名なドギーマンの犬用ミルクです。乳糖はカットしているので、犬のお腹に優しく、人工甘味料や香料、防腐剤も一切使用していません。またビタミンやミネラル、タウリンを添加し、犬の健康に配慮がされています。常温保存することができ、リキッドタイプなので、すぐにわんちゃんにあげられるのが嬉しいですね。

幼犬期・成犬期・シニア期とステージごとの商品があり、それぞれのステージに合わせた栄養素が添加されています。幼犬期は、成長に必要なビタミンやミネラルを強化、シニア期は、カロリーを抑えてグルコサミンやコンドロイチンが添加されているのが特徴です。

5位:共立製薬 エスビラックパウダー犬用

共立製薬 エスビラック パウダー 犬用
出典:amazon.co.jp
共立製薬 エスビラック パウダー 犬用

2,070円 (税込)

詳細情報
・重量:400g
・原産国:アメリカ
・原材料:植物性油脂・脱脂粉乳・カゼイン・乳脂肪・DLメチオニン・Lアルギニン・タウリン・ビタミン類・ミネラル類 他
・栄養成分:粗タンパク 33.0%・粗脂肪 40.0%・粗繊維 0.0%・水分 5.0%
・対象年齢:全成長期

安心!動物医薬品会社のミルク

獣医師推奨のパウダータイプの犬用ミルクです。動物のことをよく知っている動物医薬品会社が作っているので安心して与えられますね。母犬の乳に近いので、哺乳期の幼犬にも消化しやすくなっています。

家で犬が出産した時など、母犬にも子犬にもあげられるほど栄養価が高いのが特徴です。高栄養なので、成長期のわんちゃんにはぴったり。病後など弱ったわんちゃんにも与えたいミルクです。パウダー以外に、リキッドタイプも販売されています。

4位:ドギーマン わんちゃんの国産牛乳 全犬種用

ドギーマン わんちゃんの国産牛乳 全犬種用
出典:amazon.co.jp
ドギーマン わんちゃんの国産牛乳 全犬種用

3,224円 (税込)

詳細情報
・重量:200ml
・原産国:日本
・原材料:生乳・乳糖分解酵素・酸化防止剤(亜硫酸塩)・タウリン
・栄養成分:・粗たん白質 2.7%以上・粗脂肪 3.0%以上・粗繊維 1.0%以下 他
・対象年齢:3ヶ月以上の犬

九州産のミルクをわんちゃん用に加工!

ペットグッズの老舗、ドギーマンから出ているこのミルクは九州産の牛乳が原料。そのまま九州の工場で乳糖を分解してペット用に加工しています。200ml入りのリキッドタイプで、常温で保存も可能。飲みきりサイズなので使いやすいのも特徴です。

香料や着色料などを使用しておらず、3ヶ月以下のわんちゃんならどんな子にもあげられます。「わんちゃんの国産牛乳」シリーズでは、このほかにも、成長期用・シニア犬用も販売されており、各ステージに合った栄養素が加えられているので、年齢に合わせて飲み分けてみても良いでしょう。

3位:ニチドウ メインバーグ ゴートミルク

ニチドウ ゴートミルク
出典:amazon.co.jp
ニチドウ ゴートミルク

2,700円 (税込)

詳細情報
・重量:340g
・原産国:アメリカ
・原材料:ヤギミルク・ビタミンD
・栄養成分:炭水化物 37.4g・たんぱく質 26.1g・脂質 27.5g・ナトリウム 300mg・カルシウム 1100mg・鉄 0.2mg・リン 810mg・マグネシウム 110mg・カリウム 1600mg 他
・対象年齢:全年齢

わんちゃんに安心!ヤギのミルク

乳糖が少ないヤギのミルクは、乳糖を消化できない、もしくは、消化しづらい犬にも与えやすいミルクです。このヤギのミルクは原産国がアメリカで、品質管理もしっかりしています。

ヤギは、牧草だけではなく樹皮や雑草、低木なども食べるためミルクにもミネラルが豊富なのも特徴。カルシウムが吸収されやすいようにビタミンD3が強化されており、保存料や抗生物質・成長ホルモンなどは使用されていないので、大切なわんちゃんに安心して飲ませることができますね。

超低温殺菌方法で殺菌されているため、ヤギのミルク風味が損なわれていないのも嬉しいところです。歳をとって食が細くなってきたわんちゃんには、ただ飲ませるだけではなく、フードにふりかけてあげるのもいいですね。

2位:森乳サンワールド ワンラック ドッグメンテナンスミルク

森乳サンワールド ワンラック ドッグメンテナンスミルク
出典:amazon.co.jp
森乳サンワールド ワンラック ドッグメンテナンスミルク

1,164円 (税込)

詳細情報
・重量:280g
・原産国:日本
・原材料:乳たんぱく質・デキストリン・動物性脂肪・脱脂粉乳・植物性油脂・食物繊維・ブドウ糖・動物用ビフィズス生菌、乾燥酵母 他
・栄養成分:粗たん白質 23%以上・粗脂肪 14%以上・粗繊維 4%以下・粗灰分 5.5%以下 他
・対象年齢:成犬・シニア犬

ワンちゃんも安心!国産の大手ブランド

国内の乳製品大手メーカー森永乳業のペット部門、森乳サンワールドのミルクです。ワンラックのシリーズには他に幼犬用や介護用など様々なミルクがあるので、愛犬の状態に細かく対応できます。

わんちゃんの飲みがよく、弱っていた子も元気になったという口コミが多く、大変人気のある犬用ミルク。成犬・シニア犬となっていますが妊娠中や授乳期のわんちゃんの健康にも良いミルクで、母犬のための栄養素もしっかり入っています。

ぬるま湯にも溶けやすく作りやすいパウダータイプで、フードにふりかけて食べることもできるので便利。香料もバターやミルククリームを利用したものなので安心ですね。

1位:ミルク本舗 オランダ産100%ヤギミルク

ミルク本舗 オランダ産ヤギミルク
出典:amazon.co.jp
ミルク本舗 オランダ産ヤギミルク

1,260円 (税込)

詳細情報
・重量:100g
・原産国:オランダ
・原材料:ヤギ全脂粉乳100%
・栄養成分:乳脂肪 31%・タンパク質 25%・炭水化物 35mg・ビタミンA 860IU・ビタミンD3 201IU・ビタミンC 5mg・ビタミンB2 1mg・カルシウム:950mg 他
・対象年齢:全成長期

オーガニックで美味しく安心!ヤギのミルク

オランダ産のヤギのミルクで作った犬用ミルクです。このミルクはオランダでオーガニックの認証を受けているので安心ですね。またもともとは人間用でもあり、飼い主さんも飲むことができます。

ヤギのミルクの特徴は何と言っても乳糖が少ないこと。これは乳糖が消化できない、しづらいわんちゃんには、まさにぴったり。またヤギのミルクは脂肪球が少ないので消化しやすいのも特徴です。

ヤギが低木や雑草などいろいろな植物を食べているためミネラルが多く、どのステージのわんちゃんにも適しており、具合が悪い時や食欲のない時のわんちゃんにも、高栄養を素早く吸収させるのに優れています。このミルクは成長期用ですが、脂肪分を減らした肥満が気になるわんちゃんやシニア向けもあります。

犬用ミルクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、犬用ミルクのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

犬用のミルクの種類、たくさんありましたね!気になるミルク、わんちゃんが喜びそうなミルクは見つかりましたか?

ミルクは赤ちゃん犬以外にとってはメインの食事ではありませんが、だからこそわんちゃんの日頃の生活に栄養補給や水分補給としてミルクはぜひ加えてあげたいもの。ミルク大好きなわんちゃん、きっと喜びますね。

リキッドタイプやパウダータイプ、ヤギミルクか牛乳由来のミルクかなど、飼い主さんのライフスタイルやわんちゃんの好みで選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す