• 犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】のアイキャッチ画像5枚目

犬の関節ケアにおすすめのサプリ人気ランキング15選【どれが効くか徹底比較!】

関節に問題を抱えるワンちゃんの強い味方「犬の関節ケア用サプリ」。何か症状がある場合はもちろん病院に行くのが先決ですが、手術や薬では治らないとき、また予防のためなどに、サプリメントという選択肢もあります。しかし配合されている成分はサプリによってさまざまで、どれを選べばいいか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、犬の関節ケア用サプリの選び方と、通販でも購入できる商品の人気ランキングをご紹介します!グルコサミンやコンドロイチンはもちろん、関節ケアに有効だとされるその他の成分にも注目し、ワンちゃんに合う最適なサプリメントを見つけてあげてくださいね。

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 3,204  views
目次

犬の関節ケア用サプリの選び方

それでは、犬の関節ケア用サプリの選び方からご紹介していきましょう。

ワンちゃんの症状に合わせて選ぶ

何となく歩き方がおかしい、立ち上がるのが辛そうなど、実際に症状があるなら、まずは獣医さんへ行った上で、症状に合わせたサプリを選ぶことが大切です。ここでは、症状ごとのおすすめ成分をピックアップしてみました。

股関節や関節炎ならグルコサミン&コンドロイチン・抗炎症作用成分

股関節や関節炎ならグルコサミン&コンドロイチン・抗炎症作用成分

股関節の異常や関節炎なら、定番とも言えるグルコサミン&コンドロイチンが配合されたサプリがおすすめ。軟骨の主成分になるグルコサミンは、軟骨に弾力性をプラスするコンドロイチンと同時に摂取することで、さらなる効果が期待できます。


また、痛みを軽減するために有効な抗炎症作用がある成分が配合されているサプリも効果的です。代表的な成分は緑イ貝。有害な物質を解毒し、新陳代謝を促すことで、炎症を鎮めてくれます。


特に、レトリバー系のような大型犬に多いと言われる股関節形成不全や関節炎。少しでも兆候があれば、グルコサミン&コンドロイチン、緑イ貝が配合されたサプリをぜひ試してみてくださいね。

炎症があるならオメガ3脂肪酸配合のサプリがおすすめ

炎症があるならオメガ3脂肪酸配合のサプリがおすすめ

骨折や膝蓋骨脱臼など、何らかのケガによって関節が炎症しているなら、オメガ3脂肪酸が配合されたサプリを試してみてください。DHAやEPA、αリノレン酸には、関節の腫れや痛みを緩和し、炎症を抑えてくれる効果が期待できます。


主成分がDHA・EPAと記載されている商品でも、オメガ3脂肪酸と記載がある商品でもOK。他の成分配合のサプリでは、あまり効果が無かったという場合にもおすすめです。


足を引きずったり片脚を上げて歩いたりするようなら、痛みがある可能性が高いので、試してみるのも良いでしょう。

椎間板ヘルニア対策ならグルコサミンが主成分の商品を

椎間板ヘルニア対策ならグルコサミンが主成分の商品を
椎間板ヘルニアに効果的だと言われる成分は、王道でもあるグルコサミン。他にも、やはりコンドロイチンやヒアルロン酸なども効果的だと言われています。

胴の長いダックスフントや、ウェルッシュコーギーなどに多いと言われる病気のひとつ。足腰に負担がかかりやすい体型なので、病気予防として、症状が出る前から予防として摂取させているという飼い主さんもいます。


もちろん過度な成分は必要ありませんが、少しずつ補助的にあげるなら良いかも知れません。人間でも辛い病気なので、できれば早めにケアしてあげたいものです。

予防目的なら成長段階に合わせたケア成分で選ぶ

今は健康で元気だけど、予防としてサプリを利用するなら、成長段階に合わせた成分を選びましょう。おすすめの成分をご紹介します。

子犬期~成長期ならカルシウムが含まれた商品が◎

子犬期~成長期ならカルシウムが含まれた商品が◎

子犬から成長期の元気なワンちゃんなら、基本とも言える骨を形成するカルシウムが配合されたサプリがおすすめ。関節を健康に保つためには、成長段階にしっかりカルシウムを摂取することが大切です。


また、妊娠中や授乳期など、カルシウムが不足しがちな時期にも効果が期待できます。ただし、幼犬の摂取はあまりおすすめできません。


できれば、骨作りにかかせないコラーゲンも配合されている商品を選ぶとさらにGOOD。関節を支える骨を健康に保ち、予防という方法で関節ケアしてみましょう。

高齢犬なら不足しがちなコンドロイチン・コラーゲン配合を

高齢犬なら不足しがちなコンドロイチン・コラーゲン配合を
高齢犬の加齢による関節のケアを考えるなら、コンドロイチンやコラーゲンが配合されたサプリを選んでみてください。コンドロイチンとコラーゲンは年齢を重ねるごとに軟骨がすり減って少なくなる成分。スポンジとして骨を支える機能が低下し、痛みを引き起こしてしまいます。

グルコサミン・コンドロイチンの黄金コンビはもちろん、他の主成分でもコンドロイチンやコラーゲンが含まれていればOK。また、軟骨の材料でもあるヒアルロン酸がプラスされていればさらにおすすめです。


高齢になる前から、しっかりケアすれば、ワンちゃんに辛い痛みを感じさせずに済むかも知れませんよ。

錠剤が苦手な子にはパウダータイプをチョイス

錠剤が苦手な子にはパウダータイプをチョイス
タブレットやカプセルのような錠剤が苦手なワンちゃんには、パウダータイプのサプリはいかがでしょう。ごはんにふりかけるだけ、水に溶かすだけなど、ワンちゃんにとってストレスなく摂取できる商品もたくさんあります。

もちろん、きちんと摂取しなければならないため、ごはんを残すタイプの子にはおすすめできません。食欲があり、それほど神経質じゃない子なら、パウダータイプでも充分摂取できます。


中には、ワンちゃんが好きな香りなどの嗜好性が高いサプリもあるので、きちんと摂取できるタイプを選んであげてくださいね。

主原料のアレルギーに注意して選ぶ

主原料のアレルギーに注意して選ぶ
関節ケアサプリの中には、アレルゲンの可能性があるものから作られている商品もあります。特にグルコサミンのような、原料が甲殻類の商品には注意しなければなりません。

エビやカニのアレルギーは、重篤な症状を引き起こしてしまう場合もあるため、とても危険。アレルギーがある子の場合は、しっかり表示成分を確認し、主原料が何かを確認してから購入されることをおすすめします。

犬の関節ケア用サプリの人気ランキング15選

ここからは、人気の犬の関節ケア用サプリをランキング形式でご紹介していきます。ワンちゃんに合う商品があるかどうか、参考にしてみてくださいね。
15位

ウィズペティ毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド

2,494円 (税込)

有効成分グルコサミン・イミダゾールペプチド・コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンなどタイプ錠剤
14位
有効成分グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸・カルシウムタイプパウダー
13位
有効成分緑イ貝タイプキューブ
12位
有効成分コラーゲンペプチドタイプパウダー
11位
有効成分カルシウム・コラーゲンタイプパウダー
10位
有効成分モエギイガイ・オメガ3脂肪酸タイプソフトカプセル
9位
有効成分オメガ3脂肪酸タイプソフトカプセル
8位
有効成分グルコサミン・MSM・緑イ貝タイプチュアブル・タブレット
7位
有効成分グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・オメガ3脂肪酸などタイプ錠剤
6位

ナチュラルハーベスト犬用健康補助食品サプリメント関節ケア キープジョイント

2,160円 (税込)

有効成分グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・カルシウムなどタイプ錠剤
5位

サプリマルシェMAXのWコラーゲン コンドロイチン+

1,200円 (税込)

有効成分コラーゲン・コンドロイチンタイプパウダー
4位
有効成分モエギイガイ・オメガ脂肪酸・コンドロイチンなどタイプタブレット
3位
有効成分コンドロイチン・グルコサミン・などタイプ錠剤
2位

バイエル薬品愛犬用 関節 サプリメント コセクイン DS

6,372円 (税込)

有効成分グルコサミン・コンドロイチンなどタイプ錠剤
1位

バイオペットのサプリ。骨・腰・関節

640円 (税込)

有効成分グルコサミン・コンドロイチンタイプ錠剤

犬の関節ケア用サプリの比較一覧表

商品画像
1
バイオ ペットのサプリ。骨・腰・関節

バイオ

2
バイエル薬品 愛犬用 関節 サプリメント コセクイン DS

バイエル薬品

3
DHC  愛犬用きびきび散歩

DHC

4
共立製薬 モエギタブ

共立製薬

5
サプリマルシェ MAXのWコラーゲン コンドロイチン+

サプリマルシェ

6
ナチュラルハーベスト 犬用健康補助食品サプリメント関節ケア  キープジョイント

ナチュラルハーベスト

7
共立製薬 プロモーション420

共立製薬

8
VetriScience グリコフレックス3

VetriScience

9
AHS合同会社 アルジェオメガ

AHS合同会社

10
Vetz Petz  Antinol(アンチノール)

Vetz Petz

11
共立商会 BPDS犬用

共立商会

12
PEPPY あしたも走ろっ

PEPPY

13
ROYAL CANIN Japan 緑イ貝・タブ 犬用

ROYAL CANIN Japan

14
共立商会 BPグルコ

共立商会

15
ウィズペティ 毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド

ウィズペティ

商品名

ペットのサプリ。骨・腰・関節

愛犬用 関節 サプリメント コセクイン DS

愛犬用きびきび散歩

モエギタブ

MAXのWコラーゲン コンドロイチン+

犬用健康補助食品サプリメント関節ケア キープジョイント

プロモーション420

グリコフレックス3

アルジェオメガ

Antinol(アンチノール)

BPDS犬用

あしたも走ろっ

緑イ貝・タブ 犬用

BPグルコ

毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド

特徴関節トラブルの予防&治療をサポート!嗜好性も高く与えやすい獣医さん使用の安心関節ケアサプリまず最初に王道成分を試すならコレ関節ケア&皮膚・心血管もトータルサポートマリンコラーゲンで元気はつらつ!リーズナブルで手に入れやすい6つの成分でしっかり関節サポート嗜好性の高いベーコン風味のサプリ選べるチュアブルorタブレット汚染の影響が少ない微細藻類由来成分獣医師推奨の100%天然素材サプリ!効果大との声多数成長期のカルシウム補給ならコレ!妊娠中や授乳期にも人間用と同じ基準で作られた、高純度100%のフィッシュ...おやつにも便利なキューブ状サプリ。股関節の病気・関節炎...顆粒で簡単に健康維持&関節ケア国際GMP認定の安心サプリ。軟骨形成に!
価格640円(税込)6,372円(税込)760円(税込)2,031円(税込)1,200円(税込)2,160円(税込)2,526円(税込)5,975円(税込)4,464円(税込)7,697円(税込)2,340円(税込)1,429円(税込)1,706円(税込)2,340円(税込)2,494円(税込)
有効成分グルコサミン・コンドロイチングルコサミン・コンドロイチンなどコンドロイチン・グルコサミン・などモエギイガイ・オメガ脂肪酸・コンドロイチンなどコラーゲン・コンドロイチングルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・ヒアルロン酸・カルシウムなどグルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン・オメガ3脂肪酸などグルコサミン・MSM・緑イ貝オメガ3脂肪酸モエギイガイ・オメガ3脂肪酸カルシウム・コラーゲンコラーゲンペプチド緑イ貝グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸・カルシウムグルコサミン・イミダゾールペプチド・コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンなど
タイプ錠剤錠剤錠剤タブレットパウダー錠剤錠剤チュアブル・タブレットソフトカプセルソフトカプセルパウダーパウダーキューブパウダー錠剤
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

人間用はNG!必ずペット仕様の商品を

人間用はNG!必ずペット仕様の商品を

グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など、人間用のサプリでも同じような商品があります。犬用に比べ安価なので、ついついコレでも良いのでは?と思いがちですが、実はNGです。


人間とワンちゃんでは身体の造りが違い、当然ですが消化機能も異なります。また体格の違いから、最適な摂取量も違うため、ワンちゃんにとっては適量ではないかもしれません。しっかり犬用に作られた商品を選びましょう。

サプリの上手な飲ませ方

サプリの上手な飲ませ方

薬やサプリを飲むのが苦手なワンちゃんもたくさんいますが、そんな子にも上手に飲ませるコツをお教えします。


まず飲ませるときは、ワンちゃんの顎を掴んで上を向かせ、口を開けさせたら、喉の奥中央に落し入れます。そのとき、上を向かせたまま口を閉じ、喉のあたりを優しく撫でてあげることが重要。ゴクリと喉が動いたり、口をペロッと舐めれば、しっかり飲み込んだ証拠です。


できるだけ飲ませる気配を感じさせずさりげなく始めること、手早く済ませることも大事なポイント。また口を開けない子には、犬歯のスグ後ろに指を入れると開けやすいです。パンに包んだりごはんに混ぜたりする方法もありますが、食欲のないときでも飲ませられるよう、慣れさせておくことをおすすめします。

日頃から関節ケアを考えた生活を送ろう

ワンちゃんにとって、もっとも大切な関節ケアは、日頃の生活スタイルの中にあります。サプリメントはあくまでも補助的なもの。毎日の生活の中でのポイントをまとめてみました。

ワンちゃんの足に優しい環境作り

ワンちゃんの足に優しい環境作り

まず大切なことはワンちゃんの生活環境。足腰にもっとも負担がかかると言われているのが滑りやすいフローリングです。仔犬の時期から犬用マットやカーペットなど、クッション性があり滑らないものを、ワンちゃんの通り道に敷いてあげましょう。


また、階段を上り下りする環境なら、滑り止めエッジを設置するのがおすすめ。また、高齢犬になると寝ている時間が多いため、ベッドには低反発のマットレスを利用するなど、関節に負担がかからないよう、配慮してあげることも大切です。


なお以下の記事では、犬用フローリングマットを多数ご紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

お散歩・適度な運動で筋肉維持

お散歩・適度な運動で筋肉維持

関節のケアに欠かせないのが適度な運動。きちんと運動していないと関節を守ってくれる筋肉が衰え、関節の天敵とも言える肥満の原因にもなります。


とは言え、ワンちゃんは楽しいと加減が分からず走り回り、極端に体力を消耗してしまう場合もあるため、年齢や体格に合わせた運動量を考えてあげなければなりません。お散歩の目安は、小型犬なら1日1回30分程度、中型犬なら1日2回30分程度、大型犬なら1日2回30~60分程度だと言われています。


ただし、高齢になってきたら距離や時間を短めにするなど、工夫が必要です。また、お散歩の時間も季節に合わせ、暑すぎず寒すぎない快適な時間帯を選ぶようにしましょう。

偏らない食生活で必要な栄養素を摂取

偏らない食生活で必要な栄養素を摂取

サプリメントと並行して、気をつけたいのが食事内容。成長期から、高たんぱくでバランスの良い、総合栄養食のドッグフードを与えることが基本です。大型犬や胴長犬種など、関節の病気になりやすい子には、関節ケアフードを利用する方法もあります。


手作りトッピングをするなら、オメガ3脂肪酸が摂取できる魚系や、抗炎症作用が期待できる生姜やセロリもおすすめ。ただし、食べ過ぎて肥満にならないよう、カロリーコントロールを考えてあげることも大切です。サプリ+食生活の改善で、ワンちゃんの関節を守ってあげましょう。

まとめ

ワンちゃんの関節ケアは、健康維持に大きく影響する大事なポイント。サプリを利用したことで、立てなかった子が歩けるようになったと言う声もあります。ワンちゃんに合った最適なサプリと、食事や生活のケアで、いつまでも元気で過ごせるよう大切にサポートしてあげましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す