1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】
  • 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】のアイキャッチ画像5枚目

酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選【健康維持・ダイエットに!】

私たちの体内にある多くの酵素は、消化をサポートしたり、基礎代謝をアップする働きを担っています。酵素が少なくなると身体の中のいろいろな働きがにぶってしまうため、体内の酵素が不足しないように、酵素は外からも補ってあげる必要があります。ただし、酵素を効果的に摂るのは難しいものです。食品などからも摂取することはできますが、あまり効率的とは言えません。

そんな時に役立ってくれる頼れる存在が、「酵素サプリ」です。しかし酵素サプリといってもたくさんの種類があって、どれを選べばいいのかわかりにくいですよね。そこでここでは、酵素サプリを選ぶ際に気を付けておきたい選び方のポイントと、口コミでも人気の商品をご紹介します。このまとめを参考に、健康維持に役立つ一品を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年05月21日
  • 29,202  views
目次

酵素サプリの選び方のポイント

酵素サプリはさまざまな会社から発売されており、どのような違いがあるのかわかりにくいですよね。そこで、ここからは酵素サプリを選ぶ際に絶対に気を付けておきたいポイントを6つご紹介します。しっかり確認して、間違いのない酵素サプリを選びましょう!

1. 酵素の種類と製造方法をチェックしよう

1. 酵素の種類と製造方法をチェックしよう
酵素と一口にいっても、さまざまな原料から作られているもの。そのため、どのような原材料が使われているのかということの確認は必ずしましょう。安心できる原材料かどうか、どんな植物が使われているかというのも、しっかりチェックしておく必要があります。

また、どのように製造されたかのチェックも大切です。これは、酵素は熱に弱いという性質を持っているからです。酵素は熱を加えると壊れるという性質があり、加熱加工されているサプリの場合はその点が心配になります。しっかり酵素を摂取するためにも、生酵素が配合されているサプリの方が効果が期待できます。

さらに、熟成期間についての確認も必要です。植物などから酵素を発生させるためには、発酵菌と呼ばれる菌の働きが必要になります。熟成期間が長ければ、発酵菌の働きで発生した酵素や栄養分などが、しっかり凝縮されているということが言えますよ。

2. 含有量をチェックしよう

2. 含有量をチェックしよう
酵素サプリは、それぞれの製品によって含有されている酵素の配合量も違います。1日に決められた量を摂取することによって、どれくらいの量の酵素を摂取することができるのか、ということはパッケージ等でしっかり確認しておくべきです。

たいていのサプリにはこの含有量が書かれていますから、なるべく多くの酵素が配合されているものを選ぶようにしましょう。また同時に、記載のないサプリはどのくらいの量が配合されているのかわかりませんので、なるべく選ばないようにするのが賢明ですよ。

3. 添加物などが含まれていないか?

3. 添加物などが含まれていないか?
せっかく身体のためにサプリを飲むにもかかわらず、そのサプリに身体にとって良い成分ではない添加物が配合されていては意味がありませんよね。そこで確認したいのが、原材料の一覧です。食品衛生法では食品添加物の有無の表示が義務付けられていますから、ここを見ればどんな成分が配合されているかが分かります。

なるべく添加物が含まれていないサプリを選ぶようにするのがおすすめですが、どうしても配合されている場合は、配合量を確認するか、どの位置に記載されているかを見ましょう。これは、一覧には配合されている量が多い成分から書かれているからです。

自分が摂取するサプリに何が配合されているのかわからない、そんなことにならないように、サプリの成分もしっかり確認する習慣をつけましょう。

4. プラス成分が入っているか?

4. プラス成分が入っているか?
酵素サプリを飲む目的によっても異なりますが、よりサプリの効果を発揮させるために、プラスの成分が配合されているかについても確認しておきましょう。

例えばダイエットが目的で酵素サプリを飲むならば、燃焼効果の高い成分が加味されているサプリを選ぶことが必要ですし、美容面での効果を酵素サプリに期待するのであれば、美容面でプラスになる成分が配合されている方がいいですよね。

あくまでもプラス効果ですから気にしすぎる必要はありませんが、どういったプラス効果のある成分が含まれているのかについてもチェックしておくと良いでしょう。

5. 飲みやすさをチェックしよう

5. 飲みやすさをチェックしよう
酵素サプリには、カプセルや錠剤などのタイプがありますが、毎日続けて飲むためには飲みやすさも気にしておきたいところです。1粒の大きさが飲みにくいくらい大きかったり、苦味がきつかったり、1日に飲む量が多いと、毎日の習慣にするのが苦痛になってしまいますよね。

飲みやすさも考えてできるだけ1粒の大きさが小さいものや、味などに配慮されているもの、1日に飲む量が少ない酵素サプリを選ぶようにしましょう。

6. 継続するためにコスパも確認!

6. 継続するためにコスパも確認!
毎日飲み続けるものですから、やはりコストの確認は必須です。いくら酵素の種類や量が豊富に含まれていても、続けることが苦になるような値段では、毎日しっかり飲むことは難しいですよね。サプリメントなどは、1回飲んだら良いというわけではなく、継続することが大切ですから、続けられるような値段かどうかはとても大切です。

そのため1日あたりの値段についてもしっかり確認して、無理なく飲み続けられるような値段かについてもきっちり確認するようにしましょう。

酵素サプリのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、酵素サプリのおすすめランキングBEST7をご紹介します。酵素の配合量や形状、コストなども比較して選びました。

掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング筋ランキング(2020年5月14日時点)をもとに順位付けしています。

7位

ボーテサンテラボラトリーズプレミアム生酵素 カプセル

1,580円 (税込)

酵素の種類野菜・果物など230種類
製造方法長期熟成発酵
含有量(1日あたり)-
プラス成分ラオ陳酢・香酢・L-カルニチン・CoQ10・乳酸菌(殺菌)
摂取量(1日あたり)2粒
6位
酵素の種類野菜・果物など100種類
製造方法非加熱処理
含有量(1日あたり)-
プラス成分酵母・玄米麹・乳酸菌
摂取量(1日あたり)1粒
5位
酵素の種類豆類・野菜・果物・ハーブ・海藻など222種類
製造方法熟成発酵
含有量(1日あたり)36.81mg
プラス成分-
摂取量(1日あたり)6粒
4位
酵素の種類野草・野菜・果物など約80種類
製造方法陶製甕で熟成発酵
含有量(1日あたり)-
プラス成分
摂取量(1日あたり)1~2粒
3位
酵素の種類野草約80種類
製造方法本甕仕込み
含有量(1日あたり)-
プラス成分ナノ乳酸菌・ビタミンフレミックス
摂取量(1日あたり)1粒
2位
酵素の種類麹・コンブチャ・野草・果物・野菜
製造方法低温カプセル製法
含有量(1日あたり)-
プラス成分酪酸菌・乳酸菌・オリゴ糖
摂取量(1日あたり)1粒
1位
酵素の種類野菜・野草・果物・海藻・穀物など200種類以上
含有量(1日あたり)植物発酵乾燥粉末59mg/複合植物発酵粉末10mg
製造方法3年かけて熟成発酵
プラス成分小麦ふすま・亜麻仁油・えごま油
摂取量(1日あたり)1粒

人気酵素サプリの比較一覧表

商品画像
1
酵素サプリ オーガランド やさい酵素 1枚目

オーガランド

2
酵素サプリ 協和食研 麹とコンブチャの生酵素 1枚目

協和食研

3
酵素サプリ シードコムス  匠の野草酵素 1枚目

シードコムス

4
酵素サプリ シードコムス 野草酵素 1枚目

シードコムス

5
酵素サプリ ジプソフィラ 生酵素 1枚目

ジプソフィラ

6
酵素サプリ イルミルド製薬 DearEat 酵素×酵母×麹 1枚目

イルミルド製薬

7
酵素サプリ ボーテサンテラボラトリーズ プレミアム生酵素 カプセル 1枚目

ボーテサンテラボラトリーズ

商品名

やさい酵素

麹とコンブチャの生酵素

匠の野草酵素

野草酵素

生酵素

DearEat 酵素×酵母×麹

プレミアム生酵素 カプセル

特徴やさい酵素を贅沢に凝縮!リーズナブルな価格が◎麹・コンブチャ・野草の酵素が生きたまま届く!質を重視した野草約80種を使用!職人による本甕仕込みの酵素約80種類のパワフル野菜と果物で作ったサプリ野菜不足を補いたい方におすすめ生酵素×酵母×玄米麹のバランスが魅力230種類の植物の力を凝縮!嬉しいサポート成分入り
最安値
480
送料無料
詳細を見る
1,110
送料無料
詳細を見る
1,248
送料要確認
詳細を見る
998
送料要確認
詳細を見る
280
送料要確認
詳細を見る
980
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料別
詳細を見る
酵素の種類野菜・野草・果物・海藻・穀物など200種類以上麹・コンブチャ・野草・果物・野菜野草約80種類野草・野菜・果物など約80種類豆類・野菜・果物・ハーブ・海藻など222種類野菜・果物など100種類野菜・果物など230種類
含有量(1日あたり)植物発酵乾燥粉末59mg/複合植物発酵粉末10mg 低温カプセル製法本甕仕込み陶製甕で熟成発酵熟成発酵非加熱処理長期熟成発酵
製造方法3年かけて熟成発酵---36.81mg--
プラス成分小麦ふすま・亜麻仁油・えごま油酪酸菌・乳酸菌・オリゴ糖ナノ乳酸菌・ビタミンフレミックス-酵母・玄米麹・乳酸菌ラオ陳酢・香酢・L-カルニチン・CoQ10・乳酸菌(殺菌)
摂取量(1日あたり)1粒1粒1粒1~2粒6粒1粒2粒
商品リンク

酵素サプリの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、酵素サプリの選び方のポイントとおすすめの酵素サプリをご紹介しました。

酵素サプリは毎日を健やかに生きて行く上で、影からサポートしてくれる大切な存在です。酵素が足りなくなってしまうと、私たちの体内は上手く動いてくれませんが、なかなか効率よく摂取するのも難しいですよね。

酵素サプリを上手に活用して酵素補給を行い、身体の中から毎日健康に過ごせるようにしていきましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す