1. TOP
  2. >
  3. 靴・シューズ
  4. >
  5. 靴用品
  6. >
  7. 【徹底比較】シューズケアセットのおすすめ人気ランキング20選
【徹底比較】シューズケアセットのおすすめ人気ランキング20選

【徹底比較】シューズケアセットのおすすめ人気ランキング20選

「シューズケアセット」とは、ブラシやクリームなどの靴をケアするアイテムを詰め合わせたセットのこと。さまざまな道具が必要となるシューズケアにおいて、アイテムをひとつずつ買い揃える手間を省けるだけでなく、ケアに必要なものがわからないという、初心者の方にもおすすめのセットです。サフィールをはじめ、コロンブス・リーガル・エムモウブレィ等さまざまなブランドから商品が販売されていますが、何を基準に選ぶべきか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング価格.comなどの売れ筋上位のシューズケアセット20商品を全て実際に購入し、徹底的に検証。最もおすすめできるシューズケアセットをご紹介したいと思います。


商品を全て実際に使用し、以下2点の比較・検証を行いました。

  1. ブラシの品質
  2. クリームの品質

果たしておすすめの最強シューズケアセットはどの商品でしょうか? 特にこれからシューズケアを本格的に始めたいという初心者の方は必見です。ぜひ購入の参考にしてみてください。

  • 2020年04月19日更新
  • 202,173 views

検証のポイント

売れ筋のシューズケアセット20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • ブラシの品質

    検証① ブラシの品質

    シューズケアセットに入っているブラシについて検証します。消耗品であるクリームと比べ、ブラシは比較的長い間使用できる道具です。今後も使い続けてられるようなアイテムを選ぶために、「サイズ」「握りやすさ」「抜け毛」をチェックしました。

  • クリームの品質

    検証② クリームの品質

    次にクリームについて検証します。クリームは革との相性や、使用する人の狙い(マットに仕上げる・輝かせる・色の好み・色の持続期間)によって、選ぶべきクリームが変わってきます。ここでは初心者にとっての使いやすさにフォーカスし、以下の2点を確認しています。クリームの種類(乳化性か油性か)クリーム自体の柔らかさ(初心者にも塗りやすいため)

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    シューズケアセットの内容をチェック!

    商品によって違いはありますが、シューズケアセットは靴のケアに必要な道具をバランスよく網羅しています。


    まずは、一般的なシューズケアセットによく入っているアイテムを確認しましょう。

    ステインリムーバー:汚れを落とす役割

    ステインリムーバーとは、革靴の汚れを落とす役割を果たし、クリームタイプや液体タイプのものがあります。


    きちんと汚れを落とすだけで、通気性の維持や乳化性クリームの浸透性が飛躍的にアップします。靴へのダメージが少ない水性タイプや、色を与えるタイプ、栄養を与えるタイプなどがあります。

    乳化性クリーム:栄養を補給し革を健やかに保つ

    「乳化性クリーム」は革に栄養を与えるためのもの。靴がひび割れにくくなり、光沢が生まれます。


    購入時に色を選べるものもありますが、黒もしくは無色、または両方が入っていることが大多数です。

    馬毛ブラシ:靴についたホコリの除去に最適

    ホコリ落としに使うのが「馬毛ブラシ」。柔らかい毛質なので、ホコリや軽い汚れを落とすのに最適です。軽い汚れを最初に取り除くことで、その後のステップをより効果的に行うことができます。

    クロス・スポンジ・ミット:クリームの馴染ませや輝きを与える役割

    乳化性クリームを革に馴染ませたり、クリーム塗布後の革にさらなら輝きを与える役割を果たすのが「クロス」「スポンジ」「ミット」。必須とまでは言えませんが、セットに入っていると便利です。

    豚毛ブラシ:クリームを靴に馴染ませる

    乳化性クリームを革に馴染ませるためのブラシが「豚毛ブラシ」。馬毛と比較すると毛にコシがあります。履きジワなどの細かい部分にもクリームをムラなく入れられるうえに、時間短縮という利点も。

    油性クリーム:キラキラとした輝きを与える

    誤解してはいけないのが、ケアの前工程で使用する乳化性クリームでも、ある程度靴に光沢が生まれること。そこからさらに光沢を出したい時は、油性クリームを使います(ポリッシュやポリッシュワックスと呼ばれることもあります)。


    ガラスレザーなど美しい光沢が自慢の革靴を持っている人は、このワックスを1つ、シューケア アイテムのレパートリーに忍ばせておくといいでしょう。

    シューズケアセットの選び方

    シューズケアセットを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 「ブラシ」に注目して選ぼう

    ブラシはシューズケアの要。以下にセットの中でも最も重要な「ブラシ」のチェック項目を見ていきましょう。

    “大きさ”をチェック

    “大きさ”をチェック
    靴全体の汚れ落としやクリームを馴染ませるには、大きなブラシを選ぶのが鉄則。サイズがあるので効率良くブラッシングできるうえに、力が分散されるので優しく仕上げることができます。特にオーソドックスな靴ブラシを選びたい初心者の方は、まずは大きなブラシを選ぶことを覚えておきましょう。

    “抜け毛”をチェック

    “抜け毛”をチェック
    靴ブラシを扱ううえで、避けて通れないのがブラシの抜け毛。モデルによって、抜け毛の量も大きく違ってきます。購入前に試せれば理想的ですが、もちろん難しいですよね。同じブラシでも若干の個体差はありますが、せめて、口コミなどを参考に事前に調べてみるとよいでしょう。

    “握りやすさ”をチェック

    “握りやすさ”をチェック

    長時間握り続けても疲れないよう、握りやすい形のブラシを選ぶのが鉄則です。


    一見どれも同じように見える靴ブラシですが、ディテールをよく見てみると、握りやすさへの工夫が様々な場所に施されていることに気がつくはずです。


    特にブラシの「柄の形状」・「側面に入れられた溝」・「柄の幅」などをチェックすれば、握りやすいブラシか否かがわかってきます。

    ② 「クリーム」にも注目して選ぼう

    ブラシと並んで、シューズケアセット選びで鍵となるのが、クリームです。以下にクリーム選びのチェック項目を見ていきましょう。

    「乳化性クリーム」か「油性ワックス」か?

    「乳化性クリーム」か「油性ワックス」か?
    シューズケアセットには、革靴に保湿や栄養を与える乳化性クリームが入っているのが一般的。油性ワックスが入っている商品もありますが、乳化性クリーム以上の輝きが必要な場合に使用します。まずは最低限、乳化性クリームが入っている商品を選びましょう。

    「クリームの色」は手持ちの革靴と合っているか?

    「クリームの色」は手持ちの革靴と合っているか?
    クリームは愛用の革靴と同じ色合いを選ぶのが鉄則。商品によっては購入時にカラーを選べるものもあるので、注意して購入しましょう。

    初心者におすすめなのは「柔らかいクリーム」

    初心者におすすめなのは「柔らかいクリーム」
    乳化性クリームの主成分はロウ、水分、油脂です。その中で水分の配合比率が高いタイプは、柔らかくみずみずしい質感。革に塗布した際に、クリームの伸びがいいので塗りやすいのが特徴です。特に初心者の時期に、塗りやすさ・作業性を重視するなら、みずみずしく柔らかいタイプを選びましょう。

    売れ筋の人気シューズケアセット全20商品を徹底比較!

    シューズケアセットの検証

    ここからは、Amazon・Yahoo!ショッピング・楽天・価格.comなどで売れ筋上位のシューズケアセット20商品を全て購入し、どれが最も優れた靴ブラシなのか検証していきましょう。検証商品は以下の20アイテムです。


    シューケアセットの検証項目は、セット内容の中でも特に重要な以下の2項目としました。

    検証①:ブラシの品質

    検証②:クリームの品質

    今回検証した商品

    1. JEWEL|シューケアボックス
    2. Collonil(コロニル)|Shoe Care Kit 木箱セット6000
    3. Saphir × 銀座大賀靴工房|デラックス スターターセット (ニュートラルセット)
    4. ルボウ|クレム1925セット
    5. ルボウ|ミニJARセットシューケアキット
    6. ジョンソン|シューシャインキット SK35
    7. ルボウ|ミニJARセットシューケアキット
    8. BootBlack x 銀座大賀靴工房|オリジナル シューケア デラックスDX スターターセット
    9. シチズン・システムズ|ケアセットA
    10. アールアンドデー|エドワードセット 4343
    11. M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房|オリジナル シューケア スターターセット
    12. M.MOWBRAY × 銀座大賀靴工房|オリジナル シューケア ダブルWクリーム スターターセット
    13. BootBlack x 銀座大賀靴工房|オリジナル シューケア スターターセット
    14. BootBlack|シューケア基本セット
    15. moda|REGALシューケアギフトセット
    16. TERUI Lifestyle|7ピース靴磨きキット
    17. RVOKOMS| 靴磨きセット
    18. WISH SUN| 靴磨きセット
    19. KIREI-one|靴磨きセット
    20. KIMURA|靴磨きセット

    検証① ブラシの品質

    ブラシの品質
    シューズケアセットに入っているブラシについて検証します。消耗品であるクリームと比べ、ブラシは比較的長い間使用できる道具です。今後も使い続けてられるようなアイテムを選ぶために、「サイズ」「握りやすさ」「抜け毛」をチェックしました。

    【検証ハイライト】粗悪品レベルのシロモノに注意! 良質なブラシはごくわずか

    【検証ハイライト】粗悪品レベルのシロモノに注意! 良質なブラシはごくわずか

    全体的に小ぶりなブラシが大半。さらに携帯性を重視し、超小型のブラシが入っているセットもありました。しかし、持ち運びには便利なものの、小型すぎるものだと効率も悪く、長期間使い続けるのは難しいでしょう。


    持ちやすさへの工夫ですが、粗悪品と見間違えてしまうクオリティのものも少なからずありました。セット選びの大きな分かれ目となりそうです。


    最後に抜け毛ですが、検証したセットに入っていたのは、どれも化繊ブラシが大半。抜け毛も多く発生し、靴磨きの相棒として長く付き合いたい方には不向きなものが多い印象です。

    検証② クリームの品質

    クリームの品質

    次にクリームについて検証します。クリームは革との相性や、使用する人の狙い(マットに仕上げる・輝かせる・色の好み・色の持続期間)によって、選ぶべきクリームが変わってきます。


    ここでは初心者にとっての使いやすさにフォーカスし、以下の2点を確認しています。

    1. クリームの種類(乳化性か油性か)
    2. クリーム自体の柔らかさ(初心者にも塗りやすいため)

    【検証ハイライト】非の打ち所がない「ブランド品」。扱いにくい「ノーブランド品」

    【検証ハイライト】非の打ち所がない「ブランド品」。扱いにくい「ノーブランド品」

    各ブランドで人気があり名品とされるクリームを入れているケースが多く見られました。硬度やニオイなどでクセの強いクリームはなく、ほとんどが柔らかい質感。伸び具合も良好でした。


    一方、スポンジで伸ばすタイプの固形に近いクリームは、革に伸ばしても粒っぽさが残り、扱いにくさがありました。

    No.1

    JEWELシューケアボックス

    3,240円(税込)

    総合評価

    5.00
    • ブラシ: 5.0
    • クリーム: 4.0

    各項目でバランスよく高評価。初心者も使いやすいセットはこれ!

    ブラシの出来が素晴らしく、大型なうえに握りやすさの工夫も満載。側面にくぼみがあり、天板が反っていて持ちやすい。角も丸く、横幅も狭いうえに、抜け毛も少ない。豚毛ブラシはありませんが、しっかりと代用が利く大型の化繊ブラシが入っています。


    クリームはとろけるような柔らかさ。伸びのよさは初心者にもやさしく扱いやすいです。油性クリームがないのは残念ですが、全ての項目を見てみると、最も高い次元でバランスの取れたシューズケアセットといえます。

    セット内容ヴィオラ汚れ落としローション、ヴィオラシュークリーム、ブラシ(白毛)、馬毛ヘアブラシ、ミット、 クロス、ハンドルブラシ(クリーム塗布用)
    No.2

    Collonil(コロニル)Shoe Care Kit 木箱セット6000

    6,480円(税込)

    総合評価

    4.00
    • ブラシ: 5.0
    • クリーム: 4.0

    とにかくブラシが優秀。長く愛用し続けられるセットです

    各項目でバランスよく高評価を得たのがこちら。A+となったブラシは、シューズケアキットに入っている中ではかなり秀逸。くぼみ、角の丸み、幅の狭さ、抜け毛の少なさをクリアし、バラ売りされているものと遜色ない使い勝手のよさ。


    クリームは黒と無色。とても柔らかく塗りやすいクリームです。最後に、ボックス自体も高級感があり、ケアに臨むテンションも上がりますし、贈り物にしても喜ばれること間違いありません。

    セット内容ぺダック馬毛ブラシ、ぺダック豚毛ブラシ、コロニルシュークリーム(ブラック)(無色)、コロニルシリコンポリッシュ、コロニルポリッシングクロス
    No.3

    Saphir × 銀座大賀靴工房デラックス スターターセット (ニュートラルセット)

    4,630円(税込)

    総合評価

    4.00
    • ブラシ: 3.0
    • クリーム: 5.0

    クリームの充実度&品質の高さは魅力です

    残念だったのがブラシです。馬毛・化繊ともに小型で効率が悪いうえに、少し握りにくかったです。


    注目は、この商品もクリームです。セットに入っているのは、初心者から上級者まで幅広く支持されるビーズワックス。テクスチャーは少しだけ固めながら、使いにくさを感じることはありませんでした。


    このセットは油性クリームも入っているので、ひと通りのケア工程を行うことができます。

    セット内容ユニバーサルレザーローション 、ミニ馬毛ブラシ、ミニ化繊ブラシ、SAPHIR ビーズワックスファインクリーム(無色またはブラック、SAPHIR)、 ビーズワックスポリッシュ(無色またはブラック)、靴クリーム塗布用豚毛ブラシ、竹ようじ、ハイシャインポリッシュクロス、靴磨きムートンクロス
    No.4

    ルボウクレム1925セット

    4,104円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 3.0
    • クリーム: 4.0

    ブラシとクリームで加点も、セット内容で少し苦戦

    乳化性クリームが入っていない珍しいタイプです。しかしながら注目はサフィールノワールの代表的な革靴用クリーム「クレム1925」が含まれていること。靴好きが特に贔屓にする高級油性クリームで、乳化性クリームのように使用できます。


    馬毛ブラシは、単体で販売しているものとなんら遜色のないサイズ感。滑りにくさへの工夫もされていて使いやすい。ただしこのセットも豚毛ブラシは入っておらず、マイナスポイントに。

    セット内容Saphir Noir CREME 1925(無色または黒)、アプリケーターブラシ、馬毛ブラシ、コットンクロス
    No.5

    ルボウミニJARセットシューケアキット

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 4.0
    • クリーム: 3.0

    大人気クリームがセットに。ブラシも使い勝手◎

    ブラシの質はA判定。側面に入った溝が滑りにくくしていて、グリップ感もあり使いやすいです。クリームは若干硬めですが、扱いにくさは感じられませんでした。


    ただ、油性クリームがなく、磨きをかけることまでを考えると少し物足りなさが残りました。

    セット内容ユニバーサルレザーローション、ミニ化繊ブラシ、ミニ馬毛ブラシ、ビーズワックスファインクリーム(無色またはブラック)、ビーズワックスポリッシュ(無色またはブラック)、靴磨きムートンクロス、靴クリーム塗布用豚毛ブラシ、竹ようじ、ハイシャインポリッシュクロス
    No.6

    ジョンソンシューシャインキット SK35

    3,500円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 4.0
    • クリーム: 3.0

    油性クリームが3色!磨きを重視したい人向けです

    ブラシは小判型シェイプで力をかけやすいですが、化繊ブラシが1本しかなく、使いこなすのに苦労します。油性クリームのバリエーションが豊富で、磨きを得意とするセット構成。


    とはいえ、馬毛ブラシがなく、ケアの最初の工程でその後の仕上がりに影響を及ぼすホコリ落としがしっかりと行えない点が響き、初心者が最初に持つセットとしては充実したものとはいえません。

    セット内容中性靴クリーナー、化繊ブラシ、KIWI油性靴クリーム黒、茶、全色、竹ブラシ、ポリッシュクロス
    No.7

    ルボウミニJARセットシューケアキット

    3,300円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 4.0
    • クリーム: 3.0

    セット外となった豚毛ブラシ・油性クリームが残念

    超人気銘柄ながら、やや硬めのクリームは少し使いにくいとする初心者の方もいるはずです。ブラシはとても本格的なつくり。側面のくびれや天板の反り返り具合など、使いやすいです。


    ネックは豚毛ブラシと油性クリームがないこと。買い足しをすると割り切れるならアリですが、このセット単体として考えると、ややもったいない印象。セットで購入する魅力は感じにくいです。

    セット内容ユニバーサルレザーローション、ミニ化繊ブラシ、ミニ馬毛ブラシ、ビーズワックスファインクリーム(無色またはブラック)、ビーズワックスポリッシュ(無色またはブラック)、靴磨きムートンクロス、靴クリーム塗布用豚毛ブラシ、竹ようじ、ハイシャインポリッシュクロス
    No.8

    BootBlack x 銀座大賀靴工房オリジナル シューケア デラックスDX スターターセット

    4,480円(税込)

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 3.0
    • クリーム: 4.0

    せっかくのセット内容の充実もブラシがネックに

    油性クリームはありませんが、クリームはなめらかで柔らかい質感。初心者にも扱いやすいです。最も残念なのがブラシ。


    コンパクトで小回りは利きますが、効率が悪く長く愛用できるものではありません。このクラス・価格帯にして、この小型サイズのブラシは物足りない印象です。

    セット内容ミニクリーナー、ミニ馬毛ブラシ、ミニ化繊ブラシ、靴クリーム塗布用ミニ豚毛ブラシ、ブートブラックシュークリーム(無色またはブラック)、ブートブラックシューポリッシュ(無色またはブラック)、竹ようじ、ミニクロス、ムートンクロス
    No.9

    シチズン・システムズケアセットA

    3,819円

    総合評価

    3.00
    • ブラシ: 3.0
    • クリーム: 4.0

    モノ単体としては良質ですが、セットとしての構成はアンバランス

    防水スプレーやなめらかで扱いやすいクリームが入っているなど、セットアイテムのクオリティの高さは魅力。ブラシにいたっては、くぼみ・角の丸み・幅の狭さ・抜け毛の少なさなど秀逸の出来。


    しかしながら、セット内容は少し中途半端な印象も。長い間ケアを続けるセットにしては、不足品が多すぎました。

    セット内容馬毛ブラシ、デリケートクリーム、アニリンカラーレス、ウォーターストップ
    No.10

    アールアンドデーエドワードセット 4343

    3,240円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 4.0

    手軽さとクリームの質感が魅力

    ブラシのクオリティが低く、コンパクトなうえに使いやすさへの工夫も少なかったです。クリームは艶の有無を選べるうえに、「アニリン」は人気のライン。溶けるように柔らかく使いやすいです。


    「M.MOWBRAYを少し体験してみたい」という人向けの商品です。

    セット内容化繊ブラシ2本、シュークリームミニ、デリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、竹ようじ、クロス、ミット
    No.11

    M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房オリジナル シューケア スターターセット

    3,380円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 4.0

    あくまでも体験型スターターキットレベル。

    ひと通りのケアはできますが、ブラシは豚毛の代わりに化繊。乳化性クリームは単色のみ。そして、油性クリームはなし。


    頼みのブラシは小型で、使いやすさへの工夫はなく、使いにくいものでした。どれも中途半場な内容で、残念ながら指名買いをする必要性は低いかも。

    セット内容ミニステインリムーバー、ミニ馬毛ブラシ、ミニ化繊ブラシ、M.MOWBRAY シュークリーム(無色またはブラック)、靴クリーム塗布用ミニ豚毛ブラシ、竹ようじ、ミニクロス、ムートンクロス
    No.12

    M.MOWBRAY × 銀座大賀靴工房オリジナル シューケア ダブルWクリーム スターターセット

    4,480円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 4.0

    クリームは名品。しかしメインで使用するブラシが低評価

    化繊ブラシのつくりはチープで、抜け毛も目につきました。サイズ感もコンパクトで扱いにくいです。2色のクリームは、黒以外の靴も持っている初心者にとっては便利。


    M.MOWBRAYが誇る人気の柔らかクリームなので初心者でも安心です。とはいえ、ブラシの質を考えると、長く使うのは難しいかも。

    セット内容M.MOWBRAYシュークリーム無色、 M.MOWBRAYシュークリームブラック、ムートンクロス、クリーム塗布用ミニ豚毛ブラシ2本、ミニ化繊ブラシ、ミニ馬毛ブラシ、ミニステインリムーバー、ミニクロス、竹ようじ
    No.13

    BootBlack x 銀座大賀靴工房オリジナル シューケア スターターセット

    3,380円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 3.0

    ブラシの数・種類は豊富でも、肝心のクオリティが残念

    油性クリームはなく、豚毛ブラシの代用としての化繊ブラシはチープなつくり。毛の折れやすさも気になりました。ブラシはC判定となります。


    ブートブラックの人気モデルのクリームは柔らかさがあり伸びやすく、初心者でも使いやすい。とはいえ、ブラシの低品質を考えると、このセットを指名買いする必要性はやや低いかも。

    セット内容ミニ馬毛ブラシ、ミニ化繊ブラシ、クリーム塗布用ミニ豚毛ブラシ、ミニクリーナー、ブートブラックシュークリーム(無色またはブラック)、竹ようじ、ミニクロス、ムートンクロス
    No.14

    BootBlackシューケア基本セット

    5,924円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 3.0

    握りやすいブラシは○、セット内容は少し物足りない

    2本の化繊ブラシは握りやすさは○。とはいえ、馬毛と豚毛が共にセット外なのは、ケアの基本セットとしては物足りません。


    クリームは若干固めですが、初心者でも塗りにくさは感じないレベル。油性クリームは入っていないので、買い足しの必要があります。

    セット内容クリーナー、化繊ブラシ、シュークリーム(ブラック)、シュークリーム(無色)、竹ようじ2本、 クロス2枚
    No.15

    modaREGALシューケアギフトセット

    2,808円(税込)

    総合評価

    2.00
    • ブラシ: 3.0
    • クリーム: 2.0

    磨きに特化したセット。トータルケアは難しいかも

    ブラシの工夫は合格レベル。側面のくぼみ・天板の反り返りがあり、滑りにくさと持ちやすさは秀逸・ただ、馬毛ブラシがないので、最初の工程のホコリ落としに難儀します。


    また、クリームは油性だけで乳化性クリームはセット外。つまり、磨きに特化したセットと言えます。これで1つで本格ケアをトータルで行いたい人には期待外れとなってしまいます。

    セット内容豚毛ブラシ、クリーナー、油性クリーム(黒、無色)
    No.16

    TERUI Lifestyle7ピース靴磨きキット

    2,099円(税込)

    総合評価

    1.00
    • ブラシ: 2.0
    • クリーム: 2.0

    馬毛・豚毛を使用したブラシに評価。サブ使いにおすすめ

    ブラシはしっかりとした馬毛・豚毛を網羅。携帯性も高いので出張用や会社保管用などのサブ使いにおすすめです。


    しかし。ステインクリーナー・油性クリームが同梱されていないため、本格的なシューズケアには不向きかも。

    セット内容馬毛ブラシ、豚毛ブラシ、クリーム(黒、無色)、クロス、靴ベラ
    No.17

    RVOKOMS 靴磨きセット

    1,329円

    総合評価

    1.00
    • ブラシ: 1.0
    • クリーム: 1.0

    持ち運びやすいケース型。出張や携帯用に

    18位とほぼ同様のセット。クリームは硬めな素材感なうえに、伸びづらいので粒子がスポンジと革に若干残ってしまいます。


    比較的コンパクトでおさまりの良いケースに入っているため、出張時に手元にあると便利です。

    セット内容化繊ブラシ2本、クリーム (黒色&無色)、クリーム用スポンジブラシ、クロス、靴ベラ
    No.18

    WISH SUN 靴磨きセット

    1,680円(税込)

    総合評価

    1.00
    • ブラシ: 1.0
    • クリーム: 1.0

    “応急処置用”で自宅にあると安心かも

    抜け毛が起きやすいブラシで、化繊の素材はプラスチックの様な手触り。側面に入ったくびれも左右非対称で、作りに若干のチープさを感じます。


    携帯用・会社に保管する応急処置としての使用に向いている商品です。

    セット内容クリーム(黒&無色)、化繊ブラシ、スポンジブラシ、スエードブラシ、へり用ブラシ、クロス、靴べら、靴磨きクロス
    No.19

    KIREI-one靴磨きセット

    1,550円

    総合評価

    1.00
    • ブラシ: 1.0
    • クリーム: 1.0

    20位の製品にアイテムをプラス、しかし特筆すべき点はなし

    20位のセットとほぼ同様のモデルですが、スポンジがブラシ型になっており、絨布クロスが追加されている点が異なります。


    しかし、輝きを増すためのクロスも特筆すべき点はなく、ケアとしての効果も大差はありません。

    セット内容乳化性クリーム、化繊ブラシ、スポンジブラシ、絨布クロス、クロス、靴べら
    No.20

    KIMURA靴磨きセット

    1,633円(税込)

    総合評価

    1.00
    • ブラシ: 1.0
    • クリーム: 1.0

    総合評価、各検証がすべてD評価と残念な結果

    ブラシの柄や全体に少々チープさを感じ、製品にもよるとは思いますが柄には欠けた部分がありました。サブで使用するか、ケースのデザインがお気に召した方向けの商品です。

    セット内容ブラシ、クリーム(無色)、スポンジ、クロス、靴ベラ

    人気シューズケアセットの検証結果比較表

    人気のシューズケアブランドをチェック!

    ここまで、様々なブランドの商品を紹介してきましたが、やっぱり人気のシューズケアセットブランドの特徴やその魅力が気になりますよね。


    今人気のシューケアブランドを4つご紹介します。

    サフィール

    1920年に誕生した「サフィール」。フランス発のプレミアムシューケアブランドとして、世界65カ国以上で愛されています。


    そのポリシーは「常にその商品が最高の効果を発揮するために、厳選した天然原料から製品を製造し提供すること」。天然原料にこだわり、革に悪影響を及ぼす合成樹脂やシリコンなどを配合することのない世界で唯一のブランドとして知られています。


    靴の手入れにプレミアム感を求めなら、絶対に外せない注目のブランドです。

    リーガル

    日本国内において最も有名なシューズブランドといっても過言ではないのが「リーガル」です。1960年にアメリカから上陸。世代を超えて今なお愛され続ける名門ブランドです。


    元々はアメリカブランドでしたが、1990年に日本ブランドとなり、伝統を受け継ぎながら今も進化を続けています。信頼性抜群のブランドだけに、靴を購入したついでにシューズケアグッズもリーガルで揃える人も多く、熱烈なファンを抱えています。

    コロンブス

    「コロンブス」は1919年創業、日本で100年以上の歴史がある老舗シューズケアブランド。コンセプトは“小さな輝きを大切にする”。自社ラボを構え、靴クリームの研究からパッケージデザインまで幅広く行なっています。


    また「ブートブラック」というプレミアムラインも抱え、日本のシューズケア事情を知り尽くし、日本人に最適な商品を数多く発表。根強い人気を誇ります。

    エム・モゥブレィ

    エム・モゥブレィの靴クリームは、かつて英国王室御用達のクリームであった「メルトニアン」をもとにして作られています。靴愛好家だけでなく、靴ブランドからも一目置かれるトップブランドのひとつです。


    伝統あるシューファクトリーで丁寧に製造される靴クリーム。そして、高い評価を集める靴ブラシ。それらをセットにしたシューズケアセットの品質も折り紙付きです。様々なバリエーションを取り揃えている点も人気の秘訣です。

    靴磨きのやり方をチェック!

    最後に靴磨きのやり方を見ていきます。シューズケアとは、単に革を光らせる作業ではありません。汚れをしっかりと落とし、革に十分な栄養分を与える作業と覚えておきましょう。


    日々のケアで靴は味が出ていくとともに、愛着も湧きます。シューズケアを極めれば、靴の楽しみが今以上に広がるはず!

    ①馬毛ブラシで軽いホコリを払い落とす

    まずは靴ヒモを外しシューツリーにセット。その後に馬毛ブラシを使い、アッパーの表面についたホコリや汚れを払っていきます。


    地味な作業に見えますが、この工程をしっかりと踏むことで次工程で使用するクリーナーの効果がアップします。履きジワの部分やコバ(ソールとアッパーの間の部分)などにもブラシが行き渡るように、ブラッシングの向きを調整しながら丁寧に行うのがコツです。

    ②クリーナーで汚れを拭き取る

    布やコットンパフなどにステインクリーナー(汚れ落とし)を染み込ませ、ブラッシングで落ちなかった汚れを落としていきます。また、以前に使用した乳化性クリームや油性ワックスの残りも、ここで除去します。革を傷つけてしまいますので、ゴシゴシ強くこすりすぎないように注意しましょう。

    ③乳化性クリームを塗る

    次に、乳化性クリームを適量とり靴全体に塗っていきます。コツは一箇所につけすぎるのではなく、数カ所にスタンプを押すようにつけていき、最後に馴染ませること。そうすることで靴全体にまんべんなく広げることができます。


    つけすぎると革の通気性が悪くなり、靴を痛めてしまうので、注意しましょう。ちなみに1足あたりの目安としては、歯ブラシ半分ほどの量が適正量となります。

    ④豚毛ブラシでブラッシング

    豚毛ブラシを手に取り、靴全体をブラッシングしていきます。乳化性クリームを革に馴染ませるとともに、余分なクリームを落とす作用もあります。靴全体にいきわたるように、リズミカルにブラッシングをしましょう。

    ⑤布で乾拭き

    要らなくなった布や着古したTシャツなどを使い、靴を乾拭きしていきます。これは、ここまでの工程でついた余分なクリームを落とし、さらに馴染みをよくさせます。


    この段階までで革にはある程度の光沢が生まれているはず。最初のうちはここまででも満足できるかもしれません。

    ⑥油性ワックスで光沢を出す

    最終段階として油性ワックスで光沢を出していきます。

    まとめ

    今回はシューズケアセットを徹底的に比較・検証してきました。


    どの商品にも個性があり、強みと弱みがあります。まずは自分がどんなシューズケアセットを求めているのかを明確にすることが大切です。その上で、今回の検証を参考に最適な商品を手に入れてみてくださいね!


    取材/文:林竜太郎、写真:中村宗徳・星野泰康

    ランキング更新日:2018/12/31

    プロが愛用するおすすめのシューズケアセット

    最後に、プロの愛用するおすすめのシューズケアセットをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す