1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像5枚目

パンこね機のおすすめ人気ランキング9選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】

パン教室でも使われていて、おいしい生地が簡単に作れる「パンこね機」。ホームベーカリーが人気ですが、パンこね機は一度に1kgもの生地をこねられる機種もあるため、たくさん作りたいときは便利です。日本ニーダーと大正電機のパンこね機が有名ですが、同メーカーから複数の種類が販売されているため、どれを購入すれば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、家庭で使えるパンこね機の選び方を解説しつつ、おすすめのパンこね機をランキング方式でご紹介します。発酵やガス抜きも自動でできるため、パン作りがもっと手軽になりますよ!
  • 最終更新日:2020年06月10日
  • 61,285  views
目次

パンこね機がおすすめなのはこんな人!

ホームベーカリーや餅つき機でもパン生地はこねられますが、一度にたくさん作りたい方や、お菓子作りも好きな方にはパンこね機がおすすめ。たとえば、ホームベーカリーでこねられる生地は一度に1斤(約250g)や1.5斤(約360g)分ですが、パンこね機なら一度に1kgを超える量の生地が作れるものもあります。これなら、大家族の方やパン教室を開きたい方にも最適ですね。

そして、一部のパンこね機では、何とメレンゲや生クリームの泡立てもできます。ホームベーカリーや餅つき機では、こうした泡立てはできませんよね。もし、パンだけでなくケーキなどもよく作るなら、パンこね機を導入するとさらに便利になりますよ!

パンこね機の選び方

まずは、パンこね機の選び方を見てみましょう。機種によって色々な違いがあるので、こちらを参考に選んでくださいね!

一度に作りたい分量から選ぼう

一度に作りたい分量から選ぼう
パンこね機は同じメーカーの製品でも、機種によって一度に作れる量が違います。家庭用は600gまで作れるタイプや、1kg以上を作れるタイプが目立ちます。そのため、まずは普段から作る量を参考にして、必要なタイプを選んでいきましょう

また、パンこね機ではパン以外にうどんやもちなども作れますが、一度に作れる量はパンの場合と異なるため、注意してください。


なお、生地を作る際の最低限の量も設定されていて、大体250~300gからになっているものが多いようです。少量のみ作りたい場合はそうしたタイプがおすすめです。

こねるスピードを切り替えられるタイプがおすすめ

こねるスピードを切り替えられるタイプがおすすめ
パンこね機には、こねる速度を自分で調整する機能が付いているものもあります。例えば、はじめはゆっくりこねて、生地がまとまってきたら速度をあげれば、フタなしでも粉が飛び散りませんね。状況に合わせて使えるため、速度の調整機能があるタイプだとより便利に使えますよ。

調整については二段階のみで切り替えるものや無段階で可能なものなど、様々なタイプがあります。メレンゲや生クリームを作る場合は、速度を自由に変えていける無段階のものが適しているでしょう。ちなみにパンやうどん、もちしか作らないなら、二段階タイプでも十分です。

付属する羽根の種類をチェック!

付属する羽根の種類をチェック!
パンこね機はポットの下部にプラスチック製の羽をセットし、それを回転させて生地をこねます。羽根の形によりパンやうどんなど、こねられる生地の種類も変わってきますのでチェックしておきましょう。ちなみに機種によって違いがあり、1つでパンからうどん、もちなどこねられる物もあれば、それぞれ専用の羽根に分かれているタイプもあります。

そして、中には写真のようなメレンゲや生クリームを泡立てられる羽根が付属しているタイプも。なお、羽根は基本的にオプションとして別売りされているため、壊れた場合にも安心ですよ!

タイマーの設定方式も見ておこう

タイマーの設定方式も見ておこう
タイマーの設定には昔ながらのツマミを回すアナログ方式と、ボタンで設定するデジタル方式の2つがあります。これらはそれぞれ一長一短あるので、操作に慣れている方を選ぶと良いですね。アナログ方式だと直感的に操作できるため、速く設定でき間違いにくい点が優れています。また、ディスプレイを使った操作に慣れている方なら、デジタル方式のものが使いやすいでしょう。

また、タイマーの設定時間は機種によって30分までや60分までと色々あります。こちらについてはパンやうどん、もち、生クリームなど、ほとんどのものが30分もあれば十分にできるので、さほど気にしなくて大丈夫ですよ。

ポットの材質にも注目

パンこね機のポット部分の材質は、ステンレス製とプラスチック製の2種類。それぞれ特徴がありますので、ご自身の使い方に合う方を選んでくださいね。

丈夫で壊れにくい「ステンレス」

丈夫で壊れにくい「ステンレス」

ステンレス製のポットは頑丈さが特徴。毎日のようにパンを作るという場合には、こちらがおすすめです。ステンレスは金属の中でも錆びにくいので、長く使えるはず。メンテナンスも洗って水分を拭き取るぐらいと簡単です。

油分が多い生地もこねやすい「プラスチック」

油分が多い生地もこねやすい「プラスチック」

軽くて扱いやすく、半透明素材なら作成中に生地の確認もしやすいプラスチック。内側はエンボス加工などで滑り止めがされており、油分が多い生地もしっかりこねられます

外釜方式なら余計な熱も抑えられる

外釜方式なら余計な熱も抑えられる

ポットが内蔵されているタイプを内釜方式と呼び、逆に外部に露出しているタイプを外釜方式と呼びます。外部にポットがあるとモーターの熱が伝わりにくいので、機体からの熱を最小限に抑えられますよ。


夏場など室温が少々高いときにありがちなのが、生地の過発酵。モーター部分などから発生する熱も原因の一つになります。そのため、熱の影響をできるだけなくしたいなら、外釜タイプのパンこね機を使うという手も。


外部にポットがあるとモーターの熱が伝わりにくいので、機体からの熱を最小限に抑えられますよ。

パンこね機のおすすめ人気ランキング9選

人気のパンこね機をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月17日時点)をもとにして順位付けしています。

9位
一度に作れる量600~2500g
速度の切り替え5段階切替
付属する羽根1つ
タイマーの方式デジタル方式
ポットの材質ステンレス
タイプ外窯方式
サイズ30.6×40.4×44.3cm(幅×奥行×高さ)
重量8kg
8位
一度に作れる量250~800g
速度の切り替え可能(無段階)
付属する羽根1つ
タイマーの方式アナログ方式(最大30分)
ポットの材質プラスチック(ダブルエンボス加工)
タイプ外窯方式
サイズ37×23×32cm(幅×奥行×高さ)
重量5.5kg
7位
一度に作れる量600g~2.5㎏
速度の切り替え五段階調整
付属する羽根1つ
タイマーの方式デジタル方式
ポットの材質ステンレス
タイプ外釜方式
サイズ30.6×40.4×44.3cm(幅×奥行き×高さ)
重量8kg
6位
一度に作れる量400~1kg
速度の切り替え
付属する羽根1つ(パン・うどん・もち共通)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質スミフロン加工
タイプ内釜方式
サイズ37×27×30cm(幅×奥行き×高さ)
重量9.5kg
5位
一度に作れる量300g~1200g
速度の切り替え5段階切替
付属する羽根2つ(パンやうどん用・クリーム用)
タイマーの方式デジタル方式
ポットの材質ステンレス
タイプ外釜方式
サイズ27.4×37.5×38.7cm(幅×奥行き×高さ)
重量5.2kg
4位
一度に作れる量300~600g
速度の切り替え2段階調整(低速・高速)
付属する羽根3つ(ケーキ用、パン用、もち用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質テフロン加工
タイプ内釜方式
サイズ37×27×24.5cm(幅×奥行き×高さ)
重量10.7kg
3位
一度に作れる量400g~1000g
速度の切り替え
付属する羽根2つ(パン・もち兼用、ケーキ用)
タイマーの方式デジタル方式
ポットの材質フッ素加工
タイプ内釜方式
サイズ37×27×31cm(幅×奥行き×高さ)
重量9.8kg
2位
一度に作れる量250~600g
速度の切り替え無段階調整
付属する羽根1つ(パンやうどん用)
タイマーの方式アナログ方式(最大30分)
ポットの材質プラスチック
タイプ外釜方式
サイズ23×36.7×32.3cm(幅×奥行き×高さ)
重量5.5kg
1位
一度に作れる量300~600g
速度の切り替え
付属する羽根2つ(パン用、うどんやもち用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質テフロン加工
タイプ内釜方式
サイズ37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)
重量8.5kg

おすすめ人気パンこね機の比較一覧表

商品画像
1
パンこね機 アサヒサンレッド レディースニーダー

アサヒサンレッド

2
パンこね機 日本ニーダー 家庭用パンニーダー

日本ニーダー

3
パンこね機 大正電機販売 レディースミキサー 1枚目

大正電機販売

4
パンこね機 大正電機 レディースミキサー

大正電機

5
パンこね機 日本ニーダー パンニーダー

日本ニーダー

6
パンこね機 大正電機 Lニーダー

大正電機

7
パンこね機 日本ニーダー 業務用パンニーダー 1枚目

日本ニーダー

8
パンこね機 日本ニーダー パンニーダー 1枚目

日本ニーダー

9
パンこね機 日本ニーダー 業務用パンニーダー 1枚目

日本ニーダー

商品名

レディースニーダー

家庭用パンニーダー

レディースミキサー

レディースミキサー

パンニーダー

Lニーダー

業務用パンニーダー

パンニーダー

業務用パンニーダー

特徴少量のパン生地を作るときにぴったりの小型タイプ透明ポットで生地の状態も観察できるワンタッチでコースが選べる簡単操作パン生地だけでなく生クリーム・メレンゲも作れる!パン教室でも使われる、多機能なパンこね機一度に1kgのパン生地がこねられる!特許を取得した羽根で、きめ細かい生地にシンプル設計で初心者にも使いやすい粉量最大2.5kgまで対応のパワフルなニーダー
最安値
30,148
送料無料
詳細を見る
42,900
送料要確認
詳細を見る
39,712
送料無料
詳細を見る
29,020
送料要確認
詳細を見る
44,620
送料要確認
詳細を見る
31,384
送料要確認
詳細を見る
113,479
送料無料
詳細を見る
130,000
送料別
詳細を見る
一度に作れる量300~600g250~600g400g~1000g300~600g300g~1200g400~1kg600g~2.5㎏250~800g600~2500g
速度の切り替え無段階調整2段階調整(低速・高速)5段階切替五段階調整可能(無段階)5段階切替
付属する羽根2つ(パン用、うどんやもち用)1つ(パンやうどん用)2つ(パン・もち兼用、ケーキ用)3つ(ケーキ用、パン用、もち用)2つ(パンやうどん用・クリーム用)1つ(パン・うどん・もち共通)1つ1つ1つ
タイマーの方式アナログ方式アナログ方式(最大30分)デジタル方式アナログ方式デジタル方式アナログ方式デジタル方式アナログ方式(最大30分)デジタル方式
ポットの材質テフロン加工プラスチックフッ素加工テフロン加工ステンレススミフロン加工ステンレスプラスチック(ダブルエンボス加工)ステンレス
タイプ内釜方式外釜方式内釜方式内釜方式外釜方式内釜方式外釜方式外窯方式外窯方式
サイズ37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)23×36.7×32.3cm(幅×奥行き×高さ)37×27×31cm(幅×奥行き×高さ)37×27×24.5cm(幅×奥行き×高さ)27.4×37.5×38.7cm(幅×奥行き×高さ)37×27×30cm(幅×奥行き×高さ)30.6×40.4×44.3cm(幅×奥行き×高さ)37×23×32cm(幅×奥行×高さ)30.6×40.4×44.3cm(幅×奥行×高さ)
重量8.5kg5.5kg9.8kg10.7kg5.2kg9.5kg8kg5.5kg8kg
商品リンク

美味しいパン作りに欠かせない小麦粉なら…

パン作りに欠かせない小麦粉。当然ですが、小麦粉の質によってパンの味や食感は大きく変わってきます。でも、一口に小麦粉といっても様々な種類があるので、選ぶだけでも大変ですよね。以下の記事ではパン作りに適した小麦粉を厳選してご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、おすすめのパンこね機をご紹介してまいりました。パンこね機は販売しているメーカー数が少ないので、どうしても同メーカーの中から選ぶことになります。メーカーは限られているものの、それぞれ特徴が違うため、購入をお考えの方は、ぜひランキングを見てご自身に合った物を選んでくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す