• パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】のアイキャッチ画像5枚目

パンこね機のおすすめ人気ランキング5選【メレンゲ・生クリームの泡立てにも!】

パン教室でも使われていて、美味しい生地が簡単に作れるパンこね機。ホームベーカリーにはない機能も備えていますし、一度に1kgもの生地をこねられる機種もあるため、たくさん作りたい時はかなり便利です。日本ニーダーと大正電機のパンこね機が有名ですが、同メーカーから複数の種類が販売されているため、どれを購入すれば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、選び方のポイントを解説しつつ、おすすめのパンこね機をランキング方式でご紹介します。発酵やガス抜きも自動で出来るため、パン作りがもっと手軽になりますよ!
  • 最終更新日:2019年11月18日
  • 36,694  views
目次

パンこね機がおすすめなのはこんな人!

パンこね機がおすすめなのはこんな人!
ホームベーカリーや餅つき機でもパン生地はこねられますが、一度にたくさん作りたい方や、お菓子作りも好きな方にはパンこね機がおすすめ。ホームベーカリーでこねられる生地は一度に1斤(約250g)や1.5斤(約360g)分ですが、パンこね機なら一度に600gから1kgもの生地が作れます。これなら、大家族の方やパン教室を開きたい方にも最適ですね。

そしてこの点が大きいのですが、一部のパンこね機では、何とメレンゲや生クリームの泡立てもできます。ホームベーカリーや餅つき機では、こうした泡立てはできませんよね。もし、パンだけでなくケーキなども良く作るなら、パンこね機を導入するとさらに便利になりますよ!

パンこね機の選び方

まずは、パンこね機の選び方を見てみましょう。機種によって色々な違いがあるので、こちらを参考に選んでくださいね!

一度に作りたい分量から選ぼう

一度に作りたい分量から選ぼう
パンこね機は同じメーカーの製品でも、機種によって一度に作れる量が違います。家庭用は主に600gまで作れるタイプと、1kg以上を作れるタイプに分かれます。そのためまずは普段から作る量を参考に、必要なタイプを選んでいきましょう。また、パンこね機ではパン以外にうどんやもちなども作れますが、一度に作れる量はパンの場合と異なるため、注意してください。ちなみにうどんは水分量が少ないため、パン生地より一度に作れる量は少なめとなりますよ。

なお、生地を作る際の最低限の量も設定されていて、大体300gからになっています。ただし、一部に250gからのタイプもあるので、少量のみ作りたい場合はそのようなタイプがおすすめです。

こねるスピードを切り替えられるタイプがおすすめ

こねるスピードを切り替えられるタイプがおすすめ
パンこね機の中には、こねる速度を調整できる機能を備えたものもあります。このようなタイプだと、例えば粉を入れたばかりの時には低速で動かし、まとまってきたら速度を上げることもできますので、フタなしでも飛び散りません。状況に合わせて使えるため、速度の調整機能があるタイプだとより便利に使えますよ。

調整については二段階のみで切り替えるものや無段階で可能なものなど、様々なタイプがあります。メレンゲや生クリームを作る場合は、速度を自由に変えていける無段階のものが適しているでしょう。ちなみにパンやうどん、もちしか作らないなら、二段階タイプでも十分です。

付属する羽根の種類をチェック!

付属する羽根の種類をチェック!

出典:amazon.co.jp

パンこね機はポットの下部にプラスチック製の羽をセットし、それを回転させて生地をこねます。羽根の形によりパンやうどんなど、こねられる生地の種類も変わってきますのでチェックしておきましょう。ちなみに機種によって違いがあり、1つでパンからうどん、もちなどこねられる物もあれば、それぞれ専用の羽根に分かれているタイプもあります。

そして、中には写真のようなメレンゲや生クリームを泡立てられる羽根が付属しているタイプも。なお、羽根は基本的にオプションとして別売りされているため、壊れた場合にも安心ですよ!

タイマーの設定方式も見ておこう

タイマーの設定方式も見ておこう

出典:amazon.co.jp

タイマーの設定には昔ながらのツマミを回すアナログ方式と、ボタンで設定するデジタル方式の2つがあります。これらはそれぞれ一長一短あるので、操作に慣れている方を選ぶといいですね。アナログ方式だと直感的に操作できるため、速く設定でき間違いにくい点が優れています。また、ディスプレイを使った操作に慣れている方なら、デジタル方式のものが使いやすいでしょう。

また、タイマーの設定時間は機種によって30分までや60分までと色々あります。こちらについてはパンやうどん、もち、生クリームなど、ほとんどのものが30分もあれば十分にできるので、さほど気にしなくて大丈夫ですよ。

ポットの材質にも注目

パンこね機のポット部分の材質は、ステンレス製とプラスチック製の2種類。それぞれ特徴がありますので、ご自身の使い方に合う方を選んでくださいね。

丈夫で壊れにくい「ステンレス」

丈夫で壊れにくい「ステンレス」

出典:amazon.co.jp

ステンレス製のポットは頑丈さが特徴。毎日のようにパンを作るという場合には、こちらがおすすめです。ステンレスは金属の中でも錆びにくいので、長く使えるはず。メンテナンスも洗って水分を拭き取るぐらいと簡単です。ただ熱伝導率が高い金属製のため、冬場は温度が下がりやすい点に注意してください。また、油分が多い生地だと滑るので、若干こねにくいことにもご注意を。

油分が多い生地もこねやすい「プラスチック」

軽くて扱いやすく、半透明素材なら作成中に生地の確認もしやすいプラスチック。金属と違って保湿・保温ができるため、気温が低いときに使うなら特にプラスチック製がおすすめです。内側はエンボス加工などで滑り止めがされており、油分が多い生地もしっかり捕らえてこねられます。ただし、落下などで破損しやすいので、取り扱いには注意しましょう。

外釜方式なら余計な熱も抑えられる

外釜方式なら余計な熱も抑えられる

出典:amazon.co.jp

夏場など室温が少々高い時にありがちなのが、生地の過発酵。モーター部分などから発生する熱も原因の一つになります。そのため、熱の影響をできるだけなくしたいなら、外釜タイプのパンこね機を使うとベスト。

ポットが内蔵されているタイプを内釜方式と呼び、逆に外部に露出しているタイプを外釜方式と呼びます。外部にポットがあるとモーターの熱が伝わりにくいので、機体からの熱を最小限に抑えられますよ。

パンこね機のおすすめ人気ランキング5選

それでは、おすすめのパンこね機をご紹介します。ちなみに家庭向けのパンこね機は、現時点(2018年3月)でこの5点です。しっかりチェックしてくださいね!
5位
パンこね機 大正電機 レディースニーダー
出典:amazon.co.jp

大正電機レディースニーダー

KN-30

27,798円 (税込)

一度に作れる量300~600g
速度の切り替え不可
付属する羽根2つ(パン用・うどんやもち用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質金属(フッ素樹脂加工)
タイプ内釜方式
サイズ37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)
重量8.5kg
4位
パンこね機 日本ニーダー 家庭用パンニーダー
出典:amazon.co.jp

日本ニーダー家庭用パンニーダー

PK660D

42,900円 (税込)

一度に作れる量250~600g
速度の切り替え無段階調整
付属する羽根1つ(パンやうどん用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質プラスチック
タイプ外釜方式
サイズ23×36.7×32.3cm(幅×奥行き×高さ)
重量5.5kg
3位
一度に作れる量400~1kg
速度の切り替え不可
付属する羽根1つ(パン・うどん・もち兼用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質金属(フッ素樹脂加工)
タイプ内釜方式
サイズ37×27×30cm(幅×奥行き×高さ)
重量9.5kg
2位
パンこね機 大正電機 レディースミキサー
出典:amazon.co.jp

大正電機レディースミキサー

KN-200

29,020円 (税込)

一度に作れる量300~600g
速度の切り替え二段階調整(低速・高速)
付属する羽根3つ(パン用・もちやうどん用・クリーム用)
タイマーの方式アナログ方式
ポットの材質金属(フッ素樹脂加工)
タイプ内釜方式
サイズ37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)
重量10.7kg
1位
パンこね機 日本ニーダー パンニーダー
出典:amazon.co.jp

日本ニーダーパンニーダー

PK1012PLUS

44,620円 (税込)

一度に作れる量300g~1.2kg
速度の切り替え五段階調整
付属する羽根2つ(パンやうどん用・クリーム用)
タイマーの方式デジタル方式
ポットの材質ステンレス
タイプ外釜方式
サイズ27.4×37.5×38.7cm(幅×奥行き×高さ)
重量5.2kg

おすすめ人気パンこね機の比較一覧表

商品画像
1
パンこね機 日本ニーダー パンニーダー

日本ニーダー

2
パンこね機 大正電機 レディースミキサー

大正電機

3
パンこね機 大正電機 Lニーダー

大正電機

4
パンこね機 日本ニーダー 家庭用パンニーダー

日本ニーダー

5
パンこね機 大正電機 レディースニーダー

大正電機

商品名

パンニーダー

レディースミキサー

Lニーダー

家庭用パンニーダー

レディースニーダー

特徴パン教室でも使われる、多機能なパンこね機パン生地だけでなく生クリーム・メレンゲも作れる!一度に1kgのパン生地がこねられる!透明ポットで生地の状態も観察できる少量のパン生地を作るときにぴったりの小型タイプ
最安値
44,620
送料要確認
詳細を見る
29,020
送料要確認
詳細を見る
31,384
送料要確認
詳細を見る
42,900
送料要確認
詳細を見る
27,798
送料無料
詳細を見る
一度に作れる量300g~1.2kg300~600g400~1kg250~600g300~600g
速度の切り替え五段階調整二段階調整(低速・高速)不可無段階調整不可
付属する羽根2つ(パンやうどん用・クリーム用)3つ(パン用・もちやうどん用・クリーム用)1つ(パン・うどん・もち兼用)1つ(パンやうどん用)2つ(パン用・うどんやもち用)
タイマーの方式デジタル方式アナログ方式アナログ方式アナログ方式アナログ方式
ポットの材質ステンレス金属(フッ素樹脂加工)金属(フッ素樹脂加工)プラスチック金属(フッ素樹脂加工)
タイプ外釜方式内釜方式内釜方式外釜方式内釜方式
サイズ27.4×37.5×38.7cm(幅×奥行き×高さ)37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)37×27×30cm(幅×奥行き×高さ)23×36.7×32.3cm(幅×奥行き×高さ)37×27×24cm(幅×奥行き×高さ)
重量5.2kg10.7kg9.5kg5.5kg8.5kg
商品リンク

美味しいパン作りに欠かせない小麦粉なら…

パン作りに欠かせない小麦粉。当然ですが、小麦粉の質によってパンの味や食感は大きく変わってきます。でも、一口に小麦粉といっても様々な種類があるので、選ぶだけでも大変ですよね。以下の記事ではパン作りに適した小麦粉を厳選してご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は、おすすめのパンこね機をご紹介してまいりました。パンこね機は販売数が少ないので、どうしても同メーカーの中から選ぶことになります。メーカーは限られているもののそれぞれ特徴が違うため、購入をお考えの方は、ぜひランキングを見てご自身に合った物を選んでくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す