【徹底比較】毛玉取りのおすすめ人気ランキング25選【2019年最新版】

【徹底比較】毛玉取りのおすすめ人気ランキング25選【2019年最新版】

売れ筋の人気毛玉取り25商品を全て集めて、徹底的に比較しました!

ニットやスウェットなど、冬服のお手入れに役立つ毛玉取り。テスコム・IZUMI(イズミ)・ティファールといった有名メーカーの商品だけでなく、毛玉取りブラシなどの電気を使わないタイプも販売されています。最近ではダイソーやキャンドゥなどの100均にも数種類の毛玉クリーナーが並び、どのように選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋上位と口コミで人気の毛玉取り25商品を全て集めて検証し、以下の4点を基準に最も使いやすい毛玉取りを決定したいと思います。

1.仕上がり

2.スピード

3.作業の快適さ

4.ゴミ処理のしやすさ


果たしてどの商品が最もおすすめの毛玉取りとなるのでしょうか!ランキングのあとに毛玉取りの正しい使い方もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月08日
  • 286,282  views
目次

毛玉取りの選び方

比較検証の前に、毛玉取りを選ぶ際にチェックしておくべき「4つのポイント」をご紹介します。

①パワーと効率を重視するなら電動タイプ

頑固な毛玉や大量の毛玉もスピーディーに取りきりたい場合は、電動タイプを選びましょう。パワフルであるぶん生地を傷付けやすいので、刃の当たり具合を変更できる高さ調節機能付きの商品がおすすめです。


また初期不良や故障のリスクが高いので、口コミでクレームが多い商品は購入を避けるべきです。給電方式にも3つの種類がありますので、それぞれのメリット・デメリットをご説明します。

パワフルさを求めるなら「交流式」

パワフルさを求めるなら「交流式」

AC電源やUSBのコードをつなぐ交流式はとにかくパワー重視という人向けです。モーターの回転力も落ちず素早く毛玉を取ることができますが、使用場所を選び作業中にコードが邪魔になる場合も。


また生地をに穴を開けてしまったり、繊維をカットしすぎてしまうリスクが高い点にも留意しておきましょう。

場所を問わず使いたいなら「充電式」

場所を問わず使いたいなら「充電式」

充電式は使う場所を選ばないことがメリットで、作業台の近くにコンセントがない場合でも使用でき、車のシートのお手入れなども可能です。パワーよりも使い勝手の良さを重視する人にはこちらが向いています。


ほとんどの商品が交流式としても使用できるため大きな問題にはなりませんが、充電時間と使用可能時間について把握しておきましょう。充電式毛玉取りはニカド電池やニッケル水素電池を使用した商品が多く、その場合は「30分の使用に8時間」など、長時間の充電が必要です。


一方リチウムイオン電池を搭載している商品は充電時間が短く使用時間が長いという特長がありますが、電池の種類が明記されていなかったり誤って記載されているページもありますので、あくまで「充電時間と使用可能時間」の情報に注目しましょう。

手頃な価格や小さなサイズのものがほしいなら「電池式」

手頃な価格や小さなサイズのものがほしいなら「電池式」

値段の安い商品やサイズの小さな商品をお探しの場合は電池式がおすすめです。小さな毛玉取りであれば持ち運びもできるので、外出先での使用も可能になります。


電池交換の必要があるためにコスパが悪いことと、パワーが落ちやすいことが難点です。

②生地への優しさ重視なら手動タイプ

②生地への優しさ重視なら手動タイプ

毛玉を取ることによって素材のふんわり感が損なわれるのを避けたい場合は、生地に優しい手動タイプを選びましょう。繊維をカットしすぎる危険性がなく、生地本来の風合いを残しながら毛玉だけを取り去ることができます。電源や電池は不要で手軽に使用でき、静電気除去の効果でホコリがつきにくくなるというメリットもあります。


ただし、手動タイプの毛玉取りは電動タイプのように全ての毛玉を取り去ることを目的としたものではありません。繊維の方向を整えながら目立つ毛玉を除去するためのアイテムだと理解しておきましょう。


またウール・カシミヤなどの柔らかい素材には向いていますが、アクリル・ポリエステルなど化学繊維の衣服に付いた硬い毛玉は全く取れない場合もあるので注意が必要です。

③作業のしやすさで選ぼう

毛玉取りは便利なアイテムですが、作業効率が悪かったり、うるさくて周りの音が聞こえなかったり…という不便さがあるとこまめなお手入れは難しいでしょう。ストレスなく快適に使用できる毛玉取りを選んでください。

できるだけ短い時間でかけたいなら、刃が40mm以上ある電動タイプを

できるだけ短い時間でかけたいなら、刃が40mm以上ある電動タイプを

出かける直前など、あまり時間がないときに毛玉を取りたくなるシーンはよくありますよね。作業スピードを重視するのであれば、カッター径が40mm以上ある刃の大きな電動タイプが便利です。


生地の巻き込みに気を付ける必要はありますが、広い面積で毛玉をカットし効率よく仕上げることができます。ただし、カッター径の目安は高さ調節用のカバーがついた状態での直径なので注意しましょう。

連続使用する場合は持ちづらい形のものを避けよう

連続使用する場合は持ちづらい形のものを避けよう

持ち手がなく本体を直接持つ小型の毛玉取りはフィット感が弱く疲れやすいので、何枚も続けて手入れしたいときには向いていません。持ち手が付いている商品でも厚みがありすぎると握りにくく、また大きすぎて重いものも操作性に欠けるので避けるべきです。


毛玉取りの形や大きさは本当に様々ですが、持ちづらさは作業スピードにも影響を及ぼすので注意しましょう。

夜間やテレビを見ながら使うなら音の小さいものを選ぶ

夜間やテレビを見ながら使うなら音の小さいものを選ぶ

夜間の使用やホテル等での使用が見込まれる場合は、電動タイプで騒音の目立つ商品は避けるようにしましょう。テレビを見ながら作業したい方にも、できる限り音の小さなものや手動タイプがおすすめです。


音の大きさは商品情報としては記載されていないので、口コミで「うるさい」というコメントがあるものは要注意です。

④ゴミ処理のしやすさで選ぼう

④ゴミ処理のしやすさで選ぼう

電動タイプは数回使うごとにダストボックスに溜まったゴミを捨てる作業が必要です。さらに内部にも毛玉が入り込んでしまうので、パワーを保つためには定期的に分解して掃除しなければいけません。


各所の取り外しのしやすさにはかなりの差があり、ここが使用感を大きく左右するので注意しましょう。取り外しが不便な電池式の毛玉取りは、電池収納部の作りも悪い可能性が高いです。


手動タイプは電動タイプよりもこまめにゴミの処理が必要になります。毛先についたゴミが取りやすいかどうか、また付属の専用クリーナー(掃除用ブラシ)の有無を確認しましょう。

売れ筋の人気毛玉取り全25商品を徹底比較!

売れ筋の人気毛玉取り全25商品を徹底比較!
ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位となっている毛玉取り25商品を集め、どれが最も優れた商品であるのかを検証していきます。

<今回検証した商品>

  1. テスコム|毛玉クリーナー KD778-H
  2. テスコム|毛玉クリーナー KD80-K
  3. テスコム|毛玉クリーナー KD333-A
  4. IZUMI|毛玉とるとる KC-NW87-K
  5. IZUMI|毛玉とるとる KC-NW77-T
  6. IZUMI|毛玉とるとる KC-NB17-P
  7. ティファール|毛玉クリーナー
  8. Bodyguard|毛玉取り器
  9. Mimiry|毛玉クリーナー
  10. ピーナッツクラブ|Smart style 電動毛玉取り器
  11. ピーナッツクラブ|毛玉取り器 KK-00249
  12. CONFU|毛玉クリーナー
  13. CONFU|毛玉取り
  14. Funshare|毛玉取り機
  15. アイシスジェニー|毛玉取り
  16. ダイソー|くるくる毛玉取り器
  17. ダイソー|毛だま取りブラシ
  18. キャン・ドゥ|らくらく毛玉とれ〜る
  19. サワフジ|毛玉おとし(ダブル)
  20. 無印良品|ブナ材洋服ブラシ
  21. グリーナー|アルティメットファズリムーバー
  22. コジット|クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ
  23. コジット|洗濯塾の毛玉取りブラシ
  24. 池本刷子工業|GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ IKC-3126
  25. 浅草アートブラシ社|かんたん毛玉取りブラシ

上記の選び方のポイントを含めて、検証項目は以下の4つとしました。

検証①:仕上がり

検証②:スピード

検証③:作業の快適さ

検証④:ゴミ処理のしやすさ

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

まずはもっとも重要な「仕上がり」です。


ポリエステル45%・毛35%・ナイロン20%のカーディガンに毛玉を作り、商品使用後の生地の表面の状態を「毛玉がどれだけ取れたか」「生地が傷付いていないか」という2つの観点からチェックしました。

【検証結果ハイライト】電動タイプの2大メーカーがやはり優秀!手動は毛先を加工したブラシの性能が◎

【検証結果ハイライト】電動タイプの2大メーカーがやはり優秀!手動は毛先を加工したブラシの性能が◎

電動毛玉取りの2大メーカーであるテスコム・IZUMIの製品はやはり高性能でした。一部例外もありましたが、ほとんどが一目で「きれいになった!」とわかる仕上がりに。生地も傷付つくことなく、他メーカーとの差を見せつけられました。


手動タイプは、毛の硬さがある程度あり、引っかかりやすいよう毛先が平らに加工されているブラシが優秀。毛が柔らかすぎるものや、ブラシ以外の形のものは全くきれいに仕上がらないという残念な結果になりました。

検証②:スピード

検証②:スピード

次に、効率の良さを比較する「スピード」です。


カーディガンの半身をかけ終わるまでの時間をストップウォッチで計測しました。

【検証結果ハイライト】大型刃の電動タイプがやはり強く、小型との差は歴然。だが手動タイプも意外と早くかけられる

【検証結果ハイライト】大型刃の電動タイプがやはり強く、小型との差は歴然。だが手動タイプも意外と早くかけられる

電動タイプは予想通りカッターの直径が大きいものほど早くかけ終わり、最速は1分25秒でとても楽に作業をすることができました。逆に小さいものほど時間がかかったことは言うまでもありませんが、1位と最下位を比較すると1分近くという予想以上の差に。


一方手動タイプは、全ての毛玉を取りきろうとせずサッとかけていくためか、電動タイプとのスピードの差は意外にもありませんでした。ただしブラシ型ではない2商品は毛玉をうまくキャッチできず、2分超えという効率の悪さでした。

検証③:作業の快適さ

3つ目は「作業の快適さ」です。


作業中の持ちやすさ・扱いやすさと、電動タイプの音の大きさを実際に毛玉を取りながらチェックしました。

検証③:作業の快適さ

【検証結果ハイライト】長めでカーブのついた持ち手がGood!小型の電動タイプは高めのモーター音が気になる

【検証結果ハイライト】長めでカーブのついた持ち手がGood!小型の電動タイプは高めのモーター音が気になる

電動タイプ・手動タイプともに、十分な長さと手に合わせたカーブのある持ち手つきのものがかけやすいという結果に。逆に持ち手のないタイプは非常に作業がしづらく疲れるうえ、効率も悪かったです。


電動タイプの音の大きさはまちまちでしたが、コンパクトなサイズの方がモーター音が高く、耳につきました。

検証④:ゴミ処理のしやすさ

検証④:ゴミ処理のしやすさ

最後は「ゴミ処理のしやすさ」です。


電動タイプはダストボックスの取り外しのしやすさと分解のしやすさを検証し、手動タイプは毛先などに付いたゴミの取りやすさをチェックしました。

【検証結果ハイライト】電動タイプは安価なものほど取り外しにくく、手動タイプは良く取れるほど処理しにくい

【検証結果ハイライト】電動タイプは安価なものほど取り外しにくく、手動タイプは良く取れるほど処理しにくい

電動タイプは、安価なものやマイナーなメーカーの製品は細かな作りが粗く各所の取り外しが困難という傾向が見られました。有名メーカーの商品はさすがの出来で、ストレスなく処理できる商品がほとんどでした。


手動タイプは、仕上がりの良かった毛先を加工してある商品が難ありでした。しっかりキャッチしている分ゴミが取りづらく、専用クリーナーでかき出しても時間がかかります。

【最終検証結果】毛玉取りのおすすめ人気ランキングBEST25

これまでの比較・検証を踏まえ、毛玉取りのおすすめ人気ランキングBEST25を発表します!総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキング付けを行いました。

25位

キャン・ドゥらくらく毛玉とれ〜る

108円 (税込)

タイプ手動(金属ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー×
仕上がり1.0
スピード2.0
作業の快適さ1.0
ゴミ処理のしやすさ1.0
総合評価1.0
24位

ダイソー毛だま取りブラシ

108円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー×
仕上がり1.0
スピード2.0
作業の快適さ1.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価1.0
23位

無印良品ブナ材洋服ブラシ

890円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー×
仕上がり1.0
スピード2.0
作業の快適さ2.0
ゴミ処理のしやすさ3.0
総合評価2.0
22位
タイプ電動(USB交流+充電)
充電時間/使用可能時間8時間/45分
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり2.0
スピード2.0
作業の快適さ1.0
ゴミ処理のしやすさ1.0
総合評価2.0
21位
タイプ電動(USB交流+充電)
充電時間/使用可能時間8時間/45分
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり2.0
スピード2.0
作業の快適さ1.0
ゴミ処理のしやすさ1.0
総合評価2.0
20位
タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり2.0
スピード1.0
作業の快適さ1.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価2.0
19位

ダイソーくるくる毛玉取り

108円 (税込)

タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり2.0
スピード1.0
作業の快適さ2.0
ゴミ処理のしやすさ1.0
総合評価2.0
18位

グリーナーアルティメットファズリムーバー

3,888円 (税込)

タイプ手動(カミソリ型)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー×
仕上がり2.0
スピード2.0
作業の快適さ3.0
ゴミ処理のしやすさ3.0
総合評価2.0
17位
タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり2.0
スピード3.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価3.0
16位
タイプ電動(USB充電)
充電時間/使用可能時間8時間/30分
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり3.0
スピード2.0
作業の快適さ2.0
ゴミ処理のしやすさ1.0
総合評価3.0
15位

池本刷子工業GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ

IKC-3126

2,738円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー
仕上がり3.0
スピード3.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ4.0
総合評価3.0
14位

ピーナッツクラブSmart-Style 毛玉取り器

KK-00357

1,617円 (税込)

タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり3.0
スピード4.0
作業の快適さ3.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価3.0
13位

浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ

3,710円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー
仕上がり3.0
スピード3.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ3.0
総合評価3.0
12位

サワフジ毛玉おとし(ダブル)

616円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー
仕上がり3.0
スピード3.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ4.0
総合評価3.0
11位

アイシスジェニー毛玉取り

1,210円 (税込)

タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり3.0
スピード3.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価3.0
10位
タイプ電動(AC交流+充電)
充電時間/使用可能時間8時間/30分
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり3.0
スピード3.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ4.0
総合評価3.0
9位
タイプ電動(AC交流)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり4.0
スピード3.0
作業の快適さ3.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価4.0
8位

ピーナッツクラブ毛玉取り器

KK-00249

590円 (税込)

タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり4.0
スピード2.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ3.0
総合評価4.0
7位

コジットクリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

1,186円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー
仕上がり4.0
スピード3.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価4.0
6位

コジット洗濯塾の毛玉取りブラシ

1,355円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能-
専用クリーナー
仕上がり4.0
スピード3.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価4.0
5位
タイプ電動(USB交流+充電)
充電時間/使用可能時間2時間30分/1時間40分
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり4.0
スピード4.0
作業の快適さ3.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価5.0
4位

IZUMI(泉精器製作所)毛玉とるとる

KC-NW87-K

3,350円 (税込)

タイプ電動(AC交流+充電)
充電時間/使用可能時間8時間/20分
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり5.0
スピード5.0
作業の快適さ3.0
ゴミ処理のしやすさ2.0
総合評価5.0
3位

IZUMI(泉精器製作所)毛玉とるとる

KC-NB17-P

682円 (税込)

タイプ電動(電池)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能×
専用クリーナー-
仕上がり5.0
スピード3.0
作業の快適さ4.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価5.0
2位
タイプ電動(AC交流)
充電時間/使用可能時間-
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり5.0
スピード4.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価5.0
1位

IZUMI(泉精器製作所)毛玉とるとる

KC-NW77-T

2,372円 (税込)

タイプ電動(AC交流+充電)
充電時間/使用可能時間8時間/28分
高さ調節機能
専用クリーナー-
仕上がり5.0
スピード4.0
作業の快適さ5.0
ゴミ処理のしやすさ5.0
総合評価5.0

人気毛玉取りの検証結果比較表

商品画像
1
毛玉取り IZUMI(泉精器製作所) 毛玉とるとる 1枚目

IZUMI(泉精器製作所)

2
毛玉取り テスコム 毛玉取り器 1枚目

テスコム

3
毛玉取り IZUMI(泉精器製作所) 毛玉とるとる 1枚目

IZUMI(泉精器製作所)

4
毛玉取り IZUMI(泉精器製作所) 毛玉とるとる 1枚目

IZUMI(泉精器製作所)

5
毛玉取り Funshare 毛玉取り機 1枚目

Funshare

6
毛玉取り コジット 洗濯塾の毛玉取りブラシ 1枚目

コジット

7
毛玉取り コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ 1枚目

コジット

8
毛玉取り ピーナッツクラブ 毛玉取り器 1枚目

ピーナッツクラブ

9
毛玉取り Mimiry 毛玉クリーナー  1枚目

Mimiry

10
毛玉取り テスコム 毛玉クリーナー 1枚目

テスコム

11
毛玉取り アイシスジェニー 毛玉取り 1枚目

アイシスジェニー

12
毛玉取り サワフジ 毛玉おとし(ダブル) 1枚目

サワフジ

13
毛玉取り 浅草アートブラシ社  かんたん毛玉取りブラシ 1枚目

浅草アートブラシ社

14
毛玉取り ピーナッツクラブ Smart-Style 毛玉取り器 1枚目

ピーナッツクラブ

15
毛玉取り 池本刷子工業 GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ 1枚目

池本刷子工業

16
毛玉取り Bodyguard 毛玉取り器 1枚目

Bodyguard

17
毛玉取り ティファール 毛玉取り器 1枚目

ティファール

18
毛玉取り グリーナー アルティメットファズリムーバー 1枚目

グリーナー

19
毛玉取り ダイソー くるくる毛玉取り 1枚目

ダイソー

20
毛玉取り テスコム 毛玉クリーナー 1枚目

テスコム

21
毛玉取り CONFU 毛玉クリーナー 1枚目

CONFU

22
毛玉取り CONFU 毛玉取り機 1枚目

CONFU

23
毛玉取り 無印良品 ブナ材洋服ブラシ 1枚目

無印良品

24
毛玉取り ダイソー 毛だま取りブラシ 1枚目

ダイソー

25
毛玉取り キャン・ドゥ らくらく毛玉とれ〜る 1枚目

キャン・ドゥ

商品名

毛玉とるとる

毛玉取り器

毛玉とるとる

毛玉とるとる

毛玉取り機

洗濯塾の毛玉取りブラシ

クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

毛玉取り器

毛玉クリーナー

毛玉クリーナー

毛玉取り

毛玉おとし(ダブル)

かんたん毛玉取りブラシ

Smart-Style 毛玉取り器

GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ

毛玉取り器

毛玉取り器

アルティメットファズリムーバー

くるくる毛玉取り

毛玉クリーナー

毛玉クリーナー

毛玉取り機

ブナ材洋服ブラシ

毛だま取りブラシ

らくらく毛玉とれ〜る

特徴careモードでも楽々取れる!使いやすさもバッチリのベ...交流式でパワーが持続!生地の風合いを保ったままきれいに...電池式の中では最上位!小さいのに十分なパワーで使いやすい超大型刃で家具にも使え、スピードはNo.1。だが取り外...パワーと使いやすさを兼ね備え、ノーブランド品の中ではか...手動タイプの中ではベスト!おしゃれさんにおすすめしたい一品毛玉の取りやすさにびっくり。実力派でお値段も手頃な毛玉...小柄なのにパワー満載!持ち運べる毛玉取りを探している人...3枚刃できれいに仕上がるが、持ちにくさと作りの粗さが気になる面が広くてかけやすいが、仕上がりとカバーに難あり軽くて持ちやすく、使い勝手は◯。だが騒音に注意が必要毛玉用&仕上用の両面づかいが嬉しく、コスパも○ブラシの中では最高値の高級品!でもお値段ほどの価値はなし値段相応の作りで各所の取り外しがしにくく、仕上がりも△。毛玉は取れるが、ブラシが硬くて毛羽立ちが心配!仕上がりは合格点だが、形とダストボックスは×仕上がりの評価は悪いが、作りの質が良く使いやすさはピカイチTVで話題のカミソリ型毛玉取りだが、特にメリットを感じ...ダイソーの人気商品だが、性能が悪く普段使いにはNGテスコム製だが取り残しが多く、時間がかかるパワーが弱くきれいにならない。コンパクトでもあえてこれ...見た目はどの商品よりもかわいい!でも性能は△毛玉は取れない!洋服用ブラシとして使うべき商品ザ・100均クオリティの毛玉取りブラシ。取れない上に毛...繊維ごと削り取って服が毛羽立つ!安くても買ってはいけない商品
価格2,372円(税込)2,970円(税込)682円(税込)3,350円(税込)1,380円(税込)1,355円(税込)1,186円(税込)590円(税込)980円(税込)2,386円(税込)1,210円(税込)616円(税込)3,710円(税込)1,617円(税込)2,738円(税込)999円(税込)1,760円(税込)3,888円(税込)108円(税込)1,450円(税込)1,599円(税込)1,780円(税込)890円(税込)108円(税込)108円(税込)
タイプ電動(AC交流+充電)電動(AC交流)電動(電池)電動(AC交流+充電)電動(USB交流+充電)手動(ブラシ)手動(ブラシ)電動(電池)電動(AC交流)電動(AC交流+充電)電動(電池)手動(ブラシ)手動(ブラシ)電動(電池)手動(ブラシ)電動(USB充電)電動(電池)手動(カミソリ型)電動(電池)電動(電池)電動(USB交流+充電)電動(USB交流+充電)手動(ブラシ)手動(ブラシ)手動(金属ブラシ)
充電時間/使用可能時間8時間/28分--8時間/20分2時間30分/1時間40分----8時間/30分-----8時間/30分----8時間/45分8時間/45分---
高さ調節機能×--×××---×-××××---
専用クリーナー------------×----×××
仕上がり5.05.05.05.04.04.04.04.04.03.03.03.03.03.03.03.02.02.02.02.02.02.01.01.01.0
スピード4.04.03.05.04.03.03.02.03.03.03.03.03.04.03.02.03.02.01.01.02.02.02.02.02.0
作業の快適さ5.05.04.03.03.05.05.04.03.05.04.04.04.03.04.02.05.03.02.01.01.01.02.01.01.0
ゴミ処理のしやすさ5.05.05.02.05.02.02.03.02.04.05.04.03.02.04.01.05.03.01.02.01.01.03.02.01.0
総合評価5.05.05.05.05.04.04.04.04.03.03.03.03.03.03.03.03.02.02.02.02.02.02.01.01.0
商品リンク

毛玉取りの正しい使い方

良い商品を購入しても、誤った使い方をしてしまうと意味がありません。タイプ別の正しい毛玉取りの方法をご紹介します!

電動タイプの使い方

①衣服を平らな面に置いてしっかりと伸ばす

①衣服を平らな面に置いてしっかりと伸ばす

まずは衣服をアイロン台などの平らな面に置き伸ばしましょう。凹凸のある場所でかけたりシワがある状態でかけると、生地を巻き込んでしまう危険性があります。着用したまま使用できる商品もありますが、その場合もできるだけ生地を張りながらかけるのがポイントです。


高さ調節機能が付いている場合は、毛足の長さに合わせて適当なものを選びましょう。

②押し付けずに、くるくると回しながら取る

②押し付けずに、くるくると回しながら取る

電源を入れたら、とにかく強く押し付けないことがポイントです。軽く当てながら、小さい円を描くようにくるくると回して毛玉を取っていきます


過度な連続使用は避け、使い終わったら内部に詰まった毛玉まで取り除いておきましょう。

手動タイプ(毛玉取りブラシ)の使い方

①衣服を平らな面に置いてしっかりと伸ばす

①衣服を平らな面に置いてしっかりと伸ばす

電動タイプと同じく、まずは衣服を平らな面に置いてシワを伸ばします。


手動タイプの場合は着用したままの使用は非常にやりにくいので、アイロン台などを用意しゆっくりと時間が取れる状況で作業を始めましょう。

②手首を返しながら毛の先端ですくうように取る

②手首を返しながら毛の先端ですくうように取る

手首を外側にくるっと返し、ブラシの先端で引っ掛けてすくい取るイメージで毛玉を取ります。適宜片手を添えながらかけ、強くこするのは絶対にNGです。


毛玉が付着した部分は一気にキャッチ力が落ちてしまいますので、こまめに取り除いてパワーを持続させましょう。

カミソリやスポンジはNG!必ず毛玉取り専用のアイテムを使おう

カミソリやスポンジはNG!必ず毛玉取り専用のアイテムを使おう

毛玉取りを使わずにカミソリで剃ったり、キッチンスポンジでこすり取ったり、はたまた指でつまんだり……といった方法で毛玉を処理している人もいますが、これは絶対に避けるべきです。繊維を切り取りすぎてしまったり、生地を毛羽立たせて新たな毛玉の原因を作ってしまうというリスクがあります


服を長持ちさせたいのであれば、必ず「毛玉取り」「毛玉クリーナー」として販売されている商品を使いましょう。

ブラッシングで毛玉を予防しよう

ブラッシングで毛玉を予防しよう

毛玉を取り除くための商品をご紹介してきましたが、服にとって最も優しいのは「毛玉を発生させないこと」です。毛玉は毛羽立った繊維が摩擦によって絡まることできるものなので、毛玉取りを使用すれば服の一部を切り取ることになってしまいます。


特にウールなどの毛玉ができやすい衣服は、普段からこまめにブラッシングをして毛玉を防ぎましょう。以下のリンクでおすすめの洋服用ブラシ・ホコリ取りをご紹介していますので購入を検討してみてはいかがでしょうか?

毛玉取りの売れ筋ランキングもチェック!

まとめ

今回は電動タイプ・手動タイプの毛玉取り25商品を集めて検証を行いました。使用頻度が限られるため安さや見た目で選んでしまいがちなアイテムですが、性能や作りの差がはっきりと出て、買うべきもの・買ってはいけないものがよくわかったという印象です。


私はブラシタイプの毛玉取りは使用したことがありませんでしたが、上位に入った商品の使いやすさにはとても驚きました。電動タイプと手動タイプのそれぞれに特長があるため、服の素材や使用シーンに合わせて2種類を使い分けるのもおすすめです


この記事を参考にベストな毛玉取りを選んで、お気に入りの洋服をきれいに着続けて下さいね!


文:伊東遼子、写真:三浦晃一

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す