1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 日用品
  6. >
  7. 【徹底比較】毛玉取りのおすすめ人気ランキング25選
【徹底比較】毛玉取りのおすすめ人気ランキング25選

【徹底比較】毛玉取りのおすすめ人気ランキング25選

ニットやスウェットなど、冬服のお手入れに役立つ毛玉取り。テスコム・IZUMI(イズミ)・ティファールといった有名メーカーの商品だけでなく、毛玉取りブラシなどの電気を使わないタイプも販売されています。最近ではダイソーやキャンドゥなどの100均にも数種類の毛玉クリーナーが並び、どのように選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の毛玉取り25商品を比較して、最もおすすめの毛玉取りを決定したいと思います。


比較検証は以下の4点について行いました。

  1. 仕上がり
  2. スピード
  3. 作業の快適さ
  4. ゴミ処理のしやすさ

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?毛玉取りの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月10日更新
  • 581,277 views

検証のポイント

売れ筋の毛玉取り25商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 仕上がり

    検証① 仕上がり

    まずはもっとも重要な「仕上がり」です。ポリエステル45%・毛35%・ナイロン20%のカーディガンに毛玉を作り、商品使用後の生地の表面の状態を「毛玉がどれだけ取れたか」「生地が傷付いていないか」という2つの観点からチェックしました。

  • スピード

    検証② スピード

    次に、効率の良さを比較する「スピード」です。カーディガンの半身をかけ終わるまでの時間をストップウォッチで計測しました。

  • 作業の快適さ

    検証③ 作業の快適さ

    3つ目は「作業の快適さ」です。作業中の持ちやすさ・扱いやすさと、電動タイプの音の大きさを実際に毛玉を取りながらチェックしました。

  • ゴミ処理のしやすさ

    検証④ ゴミ処理のしやすさ

    最後は「ゴミ処理のしやすさ」です。電動タイプはダストボックスの取り外しのしやすさと分解のしやすさを検証し、手動タイプは毛先などに付いたゴミの取りやすさをチェックしました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    毛玉取りの選び方

    毛玉取りを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① パワーと効率を重視するなら電動タイプ

    頑固な毛玉や大量の毛玉もスピーディーに取りきりたい場合は、電動タイプを選びましょう。パワフルであるぶん生地を傷付けやすいので、刃の当たり具合を変更できる高さ調節機能付きの商品がおすすめです。


    また初期不良や故障のリスクが高いので、口コミでクレームが多い商品は購入を避けるべきです。給電方式にも3つの種類がありますので、それぞれのメリット・デメリットをご説明します。

    パワフルさを求めるなら「交流式」

    パワフルさを求めるなら「交流式」

    AC電源やUSBのコードをつなぐ交流式はとにかくパワー重視という人向けです。モーターの回転力も落ちず素早く毛玉を取ることができますが、使用場所を選び作業中にコードが邪魔になる場合も。


    また生地をに穴を開けてしまったり、繊維をカットしすぎてしまうリスクが高い点にも留意しておきましょう。

    場所を問わず使いたいなら「充電式」

    場所を問わず使いたいなら「充電式」

    充電式は使う場所を選ばないことがメリットで、作業台の近くにコンセントがない場合でも使用でき、車のシートのお手入れなども可能です。パワーよりも使い勝手の良さを重視する人にはこちらが向いています。


    ほとんどの商品が交流式としても使用できるため大きな問題にはなりませんが、充電時間と使用可能時間について把握しておきましょう。充電式毛玉取りはニカド電池やニッケル水素電池を使用した商品が多く、その場合は「30分の使用に8時間」など、長時間の充電が必要です。


    一方リチウムイオン電池を搭載している商品は充電時間が短く使用時間が長いという特長がありますが、電池の種類が明記されていなかったり誤って記載されているページもありますので、あくまで「充電時間と使用可能時間」の情報に注目しましょう。

    手頃な価格や小さなサイズのものがほしいなら「電池式」

    手頃な価格や小さなサイズのものがほしいなら「電池式」

    値段の安い商品やサイズの小さな商品をお探しの場合は電池式がおすすめです。小さな毛玉取りであれば持ち運びもできるので、外出先での使用も可能になります。


    電池交換の必要があるためにコスパが悪いことと、パワーが落ちやすいことが難点です。

    ② 生地への優しさ重視なら手動タイプ

    生地への優しさ重視なら手動タイプ

    毛玉を取ることによって素材のふんわり感が損なわれるのを避けたい場合は、生地に優しい手動タイプを選びましょう。繊維をカットしすぎる危険性がなく、生地本来の風合いを残しながら毛玉だけを取り去ることができます。電源や電池は不要で手軽に使用でき、静電気除去の効果でホコリがつきにくくなるというメリットもあります。


    ただし、手動タイプの毛玉取りは電動タイプのように全ての毛玉を取り去ることを目的としたものではありません。繊維の方向を整えながら目立つ毛玉を除去するためのアイテムだと理解しておきましょう。


    またウール・カシミヤなどの柔らかい素材には向いていますが、アクリル・ポリエステルなど化学繊維の衣服に付いた硬い毛玉は全く取れない場合もあるので注意が必要です。

    ③ 作業のしやすさで選ぼう

    毛玉取りは便利なアイテムですが、作業効率が悪かったり、うるさくて周りの音が聞こえなかったり…という不便さがあるとこまめなお手入れは難しいでしょう。ストレスなく快適に使用できる毛玉取りを選んでください。

    できるだけ短い時間でかけたいなら、刃が40mm以上ある電動タイプを

    できるだけ短い時間でかけたいなら、刃が40mm以上ある電動タイプを

    出かける直前など、あまり時間がないときに毛玉を取りたくなるシーンはよくありますよね。作業スピードを重視するのであれば、カッター径が40mm以上ある刃の大きな電動タイプが便利です。


    生地の巻き込みに気を付ける必要はありますが、広い面積で毛玉をカットし効率よく仕上げることができます。ただし、カッター径の目安は高さ調節用のカバーがついた状態での直径なので注意しましょう。

    連続使用する場合は持ちづらい形のものを避けよう

    連続使用する場合は持ちづらい形のものを避けよう

    持ち手がなく本体を直接持つ小型の毛玉取りはフィット感が弱く疲れやすいので、何枚も続けて手入れしたいときには向いていません。持ち手が付いている商品でも厚みがありすぎると握りにくく、また大きすぎて重いものも操作性に欠けるので避けるべきです。


    毛玉取りの形や大きさは本当に様々ですが、持ちづらさは作業スピードにも影響を及ぼすので注意しましょう。

    夜間やテレビを見ながら使うなら音の小さいものを選ぶ

    夜間やテレビを見ながら使うなら音の小さいものを選ぶ

    夜間の使用やホテル等での使用が見込まれる場合は、電動タイプで騒音の目立つ商品は避けるようにしましょう。テレビを見ながら作業したい方にも、できる限り音の小さなものや手動タイプがおすすめです。


    音の大きさは商品情報としては記載されていないので、口コミで「うるさい」というコメントがあるものは要注意です。

    ④ ゴミ処理のしやすさで選ぼう

    ゴミ処理のしやすさで選ぼう

    電動タイプは数回使うごとにダストボックスに溜まったゴミを捨てる作業が必要です。さらに内部にも毛玉が入り込んでしまうので、パワーを保つためには定期的に分解して掃除しなければいけません。


    各所の取り外しのしやすさにはかなりの差があり、ここが使用感を大きく左右するので注意しましょう。取り外しが不便な電池式の毛玉取りは、電池収納部の作りも悪い可能性が高いです。


    手動タイプは電動タイプよりもこまめにゴミの処理が必要になります。毛先についたゴミが取りやすいかどうか、また付属の専用クリーナー(掃除用ブラシ)の有無を確認しましょう。

    売れ筋の人気毛玉取り全25商品を徹底比較!

    毛玉取りの検証
    ここからは、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位となっている毛玉取り25商品を集め、どれが最も優れた商品であるのかを検証していきます。


    検証項目は以下の4つとしました。

    検証①:仕上がり

    検証②:スピード

    検証③:作業の快適さ

    検証④:ゴミ処理のしやすさ

    今回検証した商品

    1. Bodyguard|毛玉取り器
    2. CONFU|毛玉取り機
    3. CONFU|毛玉クリーナー
    4. Funshare|毛玉取り機
    5. Mimiry|毛玉クリーナー
    6. みどりや|浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・ブラシクリーナー付き
    7. アイシスジェニー|毛玉取り
    8. エコー金属|らくらく毛玉とれ〜る
    9. コジット|洗濯塾の毛玉取りブラシ
    10. コジット|クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ
    11. コネクトジャパン|アルティメットファズリムーバー
    12. サワフジ|毛玉おとし(ダブル)
    13. ティファール|毛玉取り器
    14. テスコム|毛玉クリーナー
    15. テスコム|毛玉クリーナー
    16. テスコム|毛玉取り器
    17. ピーナッツ・クラブ|毛玉取り器
    18. ピーナッツ・クラブ|Smart-Style 毛玉取り器
    19. マクセルイズミ|毛玉とるとる
    20. マクセルイズミ|毛玉とるとる
    21. マクセルイズミ|毛玉とるとる
    22. 大創産業|くるくる毛玉取り
    23. 山田利|毛だま取りブラシ
    24. 池本刷子工業|GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ
    25. 良品計画|ブナ材洋服ブラシ

    検証① 仕上がり

    仕上がり

    まずはもっとも重要な「仕上がり」です。


    ポリエステル45%・毛35%・ナイロン20%のカーディガンに毛玉を作り、商品使用後の生地の表面の状態を「毛玉がどれだけ取れたか」「生地が傷付いていないか」という2つの観点からチェックしました。

    【検証結果ハイライト】電動タイプの2大メーカーがやはり優秀!手動は毛先を加工したブラシの性能が◎

    【検証結果ハイライト】電動タイプの2大メーカーがやはり優秀!手動は毛先を加工したブラシの性能が◎

    電動毛玉取りの2大メーカーであるテスコム・IZUMIの製品はやはり高性能でした。一部例外もありましたが、ほとんどが一目で「きれいになった!」とわかる仕上がりに。生地も傷付つくことなく、他メーカーとの差を見せつけられました。


    手動タイプは、毛の硬さがある程度あり、引っかかりやすいよう毛先が平らに加工されているブラシが優秀。毛が柔らかすぎるものや、ブラシ以外の形のものは全くきれいに仕上がらないという残念な結果になりました。

    検証② スピード

    スピード

    次に、効率の良さを比較する「スピード」です。


    カーディガンの半身をかけ終わるまでの時間をストップウォッチで計測しました。

    【検証結果ハイライト】大型刃の電動タイプがやはり強く、小型との差は歴然。だが手動タイプも意外と早くかけられる

    【検証結果ハイライト】大型刃の電動タイプがやはり強く、小型との差は歴然。だが手動タイプも意外と早くかけられる

    電動タイプは予想通りカッターの直径が大きいものほど早くかけ終わり、最速は1分25秒でとても楽に作業をすることができました。逆に小さいものほど時間がかかったことは言うまでもありませんが、1位と最下位を比較すると1分近くという予想以上の差に。


    一方手動タイプは、全ての毛玉を取りきろうとせずサッとかけていくためか、電動タイプとのスピードの差は意外にもありませんでした。ただしブラシ型ではない2商品は毛玉をうまくキャッチできず、2分超えという効率の悪さでした。

    検証③ 作業の快適さ

    作業の快適さ

    3つ目は「作業の快適さ」です。


    作業中の持ちやすさ・扱いやすさと、電動タイプの音の大きさを実際に毛玉を取りながらチェックしました。

    【検証結果ハイライト】長めでカーブのついた持ち手がGood!小型の電動タイプは高めのモーター音が気になる

    【検証結果ハイライト】長めでカーブのついた持ち手がGood!小型の電動タイプは高めのモーター音が気になる

    電動タイプ・手動タイプともに、十分な長さと手に合わせたカーブのある持ち手つきのものがかけやすいという結果に。逆に持ち手のないタイプは非常に作業がしづらく疲れるうえ、効率も悪かったです。


    電動タイプの音の大きさはまちまちでしたが、コンパクトなサイズの方がモーター音が高く、耳につきました。

    検証④ ゴミ処理のしやすさ

    ゴミ処理のしやすさ

    最後は「ゴミ処理のしやすさ」です。


    電動タイプはダストボックスの取り外しのしやすさと分解のしやすさを検証し、手動タイプは毛先などに付いたゴミの取りやすさをチェックしました。

    【検証結果ハイライト】電動タイプは安価なものほど取り外しにくく、手動タイプは良く取れるほど処理しにくい

    【検証結果ハイライト】電動タイプは安価なものほど取り外しにくく、手動タイプは良く取れるほど処理しにくい

    電動タイプは、安価なものやマイナーなメーカーの製品は細かな作りが粗く各所の取り外しが困難という傾向が見られました。有名メーカーの商品はさすがの出来で、ストレスなく処理できる商品がほとんどでした。


    手動タイプは、仕上がりの良かった毛先を加工してある商品が難ありでした。しっかりキャッチしている分ゴミが取りづらく、専用クリーナーでかき出しても時間がかかります。

    No.1

    マクセルイズミ毛玉とるとる

    KC-NW77-T

    7,980円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 仕上がり: 5.0
    • スピード: 4.0
    • 作業の快適さ: 5.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

    careモードでも楽々取れる!使いやすさもバッチリのベストバイ毛玉取り

    毛玉取り器シェア6年連続No.1の記録を持つ毛玉とるとるシリーズの商品が見事1位に!生地をいたわる「careモード」が搭載されており、繊細な素材の衣類にも安心して使用することができます。もちろん着用したままでもOKで、careモードでもきれいに毛玉を取り切ることができました。


    交流と充電の2WAYで使用でき、コードレスの状態でもパワーが劣らなかったので、シーンに合わせて便利に使うことができます。ダストボックスは静電気防止加工が施されており、取り外しや分解も非常にスムーズです。


    どんな方にもフィットして快適に使える、mybestイチオシの毛玉取りです!

    タイプ電動(AC交流+充電)
    充電時間8時間/28分
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.2

    テスコム毛玉取り器

    KD778-H

    2,600円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 仕上がり: 5.0
    • スピード: 4.0
    • 作業の快適さ: 5.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

    交流式でパワーが持続!生地の風合いを保ったままきれいに仕上がる

    様々なサイトでおすすめ1位を獲得しているテスコムの人気商品で、口コミ通りどの項目も高評価でした。パワーと生地への優しさを兼ね備えており、本来の風合いを残したまま隅々まで毛玉を取ることができました。Before&Afterの写真を比較すると一目瞭然です!


    ゴミの処理しやすさや持ちやすさについても全く申し分なく、ストレスを感じずに使用することができます


    交流式はパワーが持続する一方で使用する場所を選ぶことと、作業中にコードが邪魔になることがデメリットですが、それも許せるほどのクオリティを持っています。

    タイプ電動(AC交流)
    充電時間-
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.3

    マクセルイズミ毛玉とるとる

    KC-NB17-P

    2,200円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 仕上がり: 5.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

    電池式の中では最上位!小さいのに十分なパワーで使いやすい

    毛玉とるとるシリーズのコンパクトタイプの商品です。パワー不足が心配される中、しっかりと毛玉を取りきってくれました。持ち運ぶには少しかさばる大きさですが、その分広い面積でもストレスなくかけることができます


    カッター径が小さいためスピードの評価は低く、音の大きさが少々気になりましたが、衣服を着用したままでもかけられるので大変便利です。全体的な作りも丁寧で、ダストボックス等の取り外しも非常にスムーズでした。


    この価格でこの性能であれば買って損はありません!ピンクのボディとパッケージがかわいらしく、女性におすすめしたい商品です。

    タイプ電動(電池)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.4

    マクセルイズミ毛玉とるとる

    KC-NW87-K

    3,498円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 仕上がり: 5.0
    • スピード: 5.0
    • 作業の快適さ: 3.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

    超大型刃で家具にも使え、スピードはNo.1。だが取り外しに少々難あり

    65mmの超大型刃で、カーペット・カーテン・ソファのなどのお手入れもできる商品です。コードレスの状態でも作業時間は1分25秒とあっという間にかけ終わり、電動タイプの中では最速でした。


    大型でパワフルですが衣服には使えないというわけではなく、検証で使用したカーディガンも風合いを残しながらきれいに仕上げることができました。一家に一台あれば便利に使える、ファミリーにおすすめの毛玉取りです!


    ですが、ダストボックスと高さ調節用のカバーの取り外しに苦労した点と音が気になる点は少々マイナスの評価に。

    タイプ電動(AC交流+充電)
    充電時間8時間/20分
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.5

    Funshare毛玉取り機

    1,499円

    総合評価

    5.00
    • 仕上がり: 4.0
    • スピード: 4.0
    • 作業の快適さ: 3.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

    パワーと使いやすさを兼ね備え、ノーブランド品の中ではかなり優秀!

    6枚刃の電動毛玉取りで、比較的安価なノーブランド品にも関わらず満足度の高かった商品です。


    細かな毛羽立ちまでは取りきれなかったため仕上がりは最高評価とまではいきませんでしたが、コードレスで使用してもパワーを落とさずきれいに毛玉をカットしてくれました。2時間半の充電で100分使用できるのも大きな特長です。


    ノーブランド品にありがちな粗い作りもなく、各所の取り外しも非常にスムーズでした。サイズが大きめなので女性の手にはフィットしにくい点と、騒音が気になる点は注意が必要です。

    タイプ電動(USB交流+充電)
    充電時間2時間30分/1時間40分
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.6

    コジット洗濯塾の毛玉取りブラシ

    1,568円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 仕上がり: 4.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 5.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

    手動タイプの中ではベスト!おしゃれさんにおすすめしたい一品

    「クリーニング屋さんの洗濯ブラシ」をさらにパワーアップさせた商品で、こちらは2種類の毛が使用されています。


    毛玉が簡単に取れるのはもちろんのこと、毛並みがよりきれいに整い、新品のような風合いになりました。さらに持ちやすさも増していますが、値段の差は数百円ですので購入をおすすめしたいのはこちらの商品です。


    ゴミの取りにくさは感じるものの、家庭でプロのお手入れをすることができる時テムで、面倒な毛玉取りが楽しくなりそう。ファッション好きな方にぜひ購入してもらいたい毛玉取りブラシです!

    タイプ手動(ブラシ)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー
    特徴ブラシ
    No.7

    コジットクリーニング屋さんの毛玉取りブラシ

    -

    1,049円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 仕上がり: 4.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 5.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

    毛玉の取りやすさにびっくり。実力派でお値段も手頃な毛玉取りブラシ

    服を傷付けずにたくさんの毛玉をキャッチできる、理想的な毛玉取りブラシです。毛先が平らに加工されているため、力を入れずにサッと撫でるだけで簡単に毛玉が引っかかりました。1,200円と決して高くないお値段ですが、他のメーカーのブラシと比較すると圧倒的な使いやすさと仕上がりです。


    ブラシの中央部分に空いた穴で生地の様子や毛玉の取れ具合をチェックしながら作業をすることができます。持ち手部分に紐を通せる穴が付いているのも嬉しいポイントですね。

    タイプ手動(ブラシ)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー
    特徴ブラシ
    No.8

    ピーナッツ・クラブ毛玉取り器

    KK-00249

    998円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 仕上がり: 4.0
    • スピード: 2.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 3.0

    小柄なのにパワー満載!持ち運べる毛玉取りを探している人におすすめ

    カバンに簡単に入るかわいらしいサイズですが、取り残しがなくきれいに仕上がり、生地が傷付くこともありませんでした。


    カッター径が小さいので大きな服に使用する際はどうしても時間がかかってしまいますが、袖口などの細かい部分には非常に使いやすく、持ち運べるサイズのものを探している方にも最適です


    ただ、小型である分ダストボックスも小さいのでこまめにゴミを捨てる必要がありそうです。

    タイプ電動(電池)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.9

    Mimiry毛玉クリーナー

    CL-1

    2,280円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 仕上がり: 4.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 3.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

    3枚刃できれいに仕上がるが、持ちにくさが気になる

    生地を傷つけることなく毛玉が取れ、仕上がりは高い評価に。交流式ですがコードは2mあるので、電源の場所に困らず使用することができます。


    ですが無駄な高さがあるために持ちにくく、長時間作業すると疲れてしまいます。また高さ調節のダイヤルが回しにくかったり、ダストボックスが固かったりと、作りが粗いと感じる部分が多数ありました。

    タイプ電動(AC交流)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.10

    テスコム毛玉クリーナー

    KD80-K

    3,980円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 5.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 4.0

    面が広くてかけやすいが、仕上がりとカバーに難あり

    交流と充電の2WAYで使用できるテスコム製の商品です。生地との接地面が広く安定するので、かけやすさはバッチリ。ゴミ処理のしやすさもまずまずです。


    ですがコードレスで使用した場合はパワー不足で取り残しが多く、仕上がりがイマイチでした。30分使用するのに8時間の充電が必要なので、コードレスでの使用を考えている方には不向きと言えます。


    また高さ調節用のカバーが外れやすいことも難点です。

    タイプ電動(AC交流+充電)
    充電時間8時間/30分
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.11

    アイシスジェニー毛玉取り

    540円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

    軽くて持ちやすく、使い勝手は◯。だが騒音に注意が必要

    取りきれなかった毛玉はあるものの気になるほどではなく、お値段の割に満足できる仕上がりになりました。3色展開のカラーもかわいらしく、安価な電動タイプを探している方にはおすすめできる商品です。


    軽くて非常に持ちやすい上、ダストボックスの取り外しや分解がとても楽にできます。ただスイッチを入れた際の音が大きいため、夜間や宿泊先での使用には注意が必要です。

    タイプ電動(電池)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.12

    サワフジ毛玉おとし(ダブル)

    329円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 4.0

    毛玉用&仕上用の両面づかいが嬉しく、コスパも○

    ニトリで販売されている人気商品で、硬い毛の毛玉用と柔らかい毛の仕上用を使い分けられる両面ブラシです。


    柄の部分の厚みが足りず少し持ちにくいですが、大きな毛玉は問題なく取れ毛羽立ちも抑えることができました。専用クリーナーも付いてこのお値段なので、お手頃な価格の毛玉取りブラシを探している人にはぴったりです。

    タイプ手動(ブラシ)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー
    特徴ブラシ
    No.13

    みどりや浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・ブラシクリーナー付き

    at01

    3,120円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 3.0

    ブラシの中では最高値の高級品!だが13位という結果に

    持ち手のカーブなど、職人の技が光る高級毛玉取りブラシ。電動タイプではないため全ては取りきれませんが、大きな毛玉はサッと撫でるだけで取れ、毛並みもきれいになりました


    しかし、4,000円弱という価格は高すぎる印象です。手動タイプの購入を検討されているのであればこの商品よりも上位のものを選ぶことをおすすめします。

    タイプ手動(ブラシ)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー
    特徴ブラシ
    No.14

    ピーナッツ・クラブSmart-Style 毛玉取り器

    KK-00357

    1,336円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 4.0
    • 作業の快適さ: 3.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

    値段相応の作りで各所の取り外しがしにくく、仕上がりも△。

    一般的なサイズでありながら1,000円程度で購入できる商品ですが、その分カバーやダストボックスの取り外しにくさが目立ちました。ゴミ捨てや分解の際に難儀しそうです。


    取り残しが見られ仕上がりも満足できるものではありませんでしたが、静かさとスピード、またこのお値段で高さ調節機能が付いていることは評価できる点です。

    タイプ電動(電池)
    充電時間-
    高さ調節機能
    専用クリーナー-
    特徴-
    No.15

    池本刷子工業GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ

    IKC-3126

    2,304円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 仕上がり: 3.0
    • スピード: 3.0
    • 作業の快適さ: 4.0
    • ゴミ処理のしやすさ: 4.0

    毛玉は取れるが、ブラシが硬くて毛羽立ちが心配!

    ブラシメーカーこだわりの毛玉取りブラシです。大きな毛玉は取ることができましたが、ブラシの毛が硬すぎて取りながら生地を毛羽立たせてしまっている感覚がありました。力加減が必要なので、いきなりお気に入りの洋服に使うのはリスクがありそうです。


    上手く使用するにはコツがいりますが、デザイン性が高くパッケージも高級感があるので洋服好きな人へのプレゼントにすると喜ばれそうです。

    タイプ手動(ブラシ)
    充電時間-
    高さ調節機能-
    専用クリーナー
    特徴ブラシ
    No.16

    Bodyguard毛玉取り器

      総合評価

      3.00
      • 仕上がり: 3.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 2.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 1.0

      仕上がりは合格点だが、形とダストボックスは×

      パワーが十分でなく少々取り残しがありましたが、肝心の仕上がりはそこそこという結果に。


      ですが持ち手の部分が太すぎて作業中に手が滑りそうになったり、ダストボックスがぴったりはまらずすぐに取れてしまった点はかなりのマイナスポイントでした。


      また音も大きめなので静かなものを探している方にはおすすめできません。

      タイプ電動(USB充電)
      充電時間8時間/30分
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.17

      ティファール毛玉取り器

      JB1012J0

      1,428円(税込)

      総合評価

      3.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 3.0
      • 作業の快適さ: 5.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 5.0

      仕上がりの評価は悪いが、作りの質が良く使いやすさはピカイチ

      高さ調節のカバーを一番低い位置にしても浮き気味であるせいか、取りきれない毛玉が多く中途半端な仕上がりになってしまいました。


      しかし、調理器具メーカーとして有名なティファールの製品ということだけあって全体の作りはクオリティが高く、ゴミの処理、持ちやすさ、電池の取り外しなどは文句なしの評価でした。

      タイプ電動(電池)
      充電時間-
      高さ調節機能
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.18

      コネクトジャパンアルティメットファズリムーバー

      2,860円(税込)

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 3.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 3.0

      TVで話題のカミソリ型毛玉取りだが、特にメリットを感じなかった

      TV番組で紹介され人気となった新しい形の毛玉取りですが、取り残しが多く、他の電動タイプや手動タイプと比べて特に優れた点は見つかりませんでした


      生地が傷つきにくいことを特長としていますが、ヤスリのような刃なので力加減を間違えると毛羽立ってしまいそう。毛玉の種類に合わせてアタッチメントを取り替えるのも手間がかかります。

      タイプ手動(カミソリ型)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.19

      大創産業くるくる毛玉取り

      110円(税込)

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 1.0
      • 作業の快適さ: 2.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 1.0

      ダイソーの人気商品だが、性能が悪く普段使いにはNG

      取り残しが多く、スピードも2分16秒とワースト2位の結果になりました。また毛玉を巻き込む度に数秒モーターの回転が止まったり、ダストボックスや電池の取り外しが大変といった問題点もあり、細かな作りに安さが表れているという印象です。


      ただ電動で税抜き100円という値段はやはり素晴らしく、緊急用としては活躍してくれそうです。

      タイプ電動(電池)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.20

      テスコム毛玉クリーナー

      KD333-A

      1,680円(税込)

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 1.0
      • 作業の快適さ: 1.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

      テスコム製だが取り残しが多く、時間がかかる

      毛玉取り大手メーカー、テスコムのコンパクトサイズの毛玉取りです。カッター径が小さいため作業時間は2分17秒でワースト1位、パワーも不足しており毛玉がなかなか取れず低評価となりました。


      フタやダストボックスの作りに少々難があり、小型ゆえの持ちにくさも気になりました。

      タイプ電動(電池)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.21

      CONFU毛玉クリーナー

      1,699円

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 1.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 1.0

      コンパクトである点がいいが、パワーが弱くきれいにならない…

      充電式&小さめサイズで手軽に使えますが、22位の同メーカーの商品と同じように取り残しが多く、性能はイマイチ。持ち手が短く使いにくさも気になります。


      コンパクトさを求めていたとしても、この商品よりコスパがいいものはたくさんあるのであえて選ぶ必要はないでしょう。

      タイプ電動(USB交流+充電)
      充電時間8時間/45分
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.22

      CONFU毛玉取り機

      1,780円

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 2.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 1.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 1.0

      見た目はどの商品よりもかわいい!でも性能は△

      大変コンパクトなサイズで、コロンとした形と明るい黄色がかわいい電動タイプの毛玉取りです。


      持ち手がかなり小さいため手にフィットせず、パワー不足で取り残しも目立ちました。見た目だけで選ぶと後悔してしまいそう。

      タイプ電動(USB交流+充電)
      充電時間8時間/45分
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴-
      No.23

      良品計画ブナ材洋服ブラシ

      890円(税込)

      総合評価

      2.00
      • 仕上がり: 1.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 2.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 3.0

      毛玉は取れない!洋服用ブラシとして使うべき商品

      無印良品で「ホコリや毛玉を掃き落とすためのブラシ」として販売されていますが、毛が柔らかすぎるためか毛玉はほとんど取れませんでした


      重くて扱いにくい点も気になりましたが、ゴミを取ったり毛並みを揃えるための洋服用ブラシとしては活躍してくれそうです。

      タイプ手動(ブラシ)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴ブラシ
      No.24

      山田利毛だま取りブラシ

      110円(税込)

      総合評価

      1.00
      • 仕上がり: 1.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 1.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 2.0

      ザ・100均クオリティの毛玉取りブラシ。取れない上に毛が抜けて服にくっ付く

      ダイソーで販売されている毛玉取りブラシですが、取り残しが多い上に、ブラシの毛が抜けて服に付いてしまいました


      持ちにくさも目立ち、25位の商品と同じく安くてもおすすめし難い商品です。

      タイプ手動(ブラシ)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴ブラシ
      No.25

      エコー金属らくらく毛玉とれ〜る

      110円(税込)

      総合評価

      1.00
      • 仕上がり: 1.0
      • スピード: 2.0
      • 作業の快適さ: 1.0
      • ゴミ処理のしやすさ: 1.0

      繊維ごと削り取って服が毛羽立つ!メリットを見出しにくい商品

      キャン・ドゥやセリアで販売されている商品です。金属の網目のようなブラシが生地をガリガリと削って毛羽立たせ、毛玉を取るどころか余計に汚くなってしまいました


      手動タイプに分類されますが、「手動タイプ=生地に優しい」という法則からは外れているようです。

      タイプ手動(金属ブラシ)
      充電時間-
      高さ調節機能-
      専用クリーナー-
      特徴ブラシ

      人気毛玉取りの検証結果比較表

      毛玉取りの正しい使い方

      良い商品を購入しても、誤った使い方をしてしまうと意味がありません。タイプ別の正しい毛玉取りの方法をご紹介します!

      電動タイプの使い方

      電動タイプの使い方

      まずは衣服をアイロン台などの平らな面に置き伸ばしましょう。凹凸のある場所でかけたりシワがある状態でかけると、生地を巻き込んでしまう危険性があります。着用したまま使用できる商品もありますが、その場合もできるだけ生地を張りながらかけるのがポイントです。高さ調節機能が付いている場合は、毛足の長さに合わせて適当なものを選びましょう。


      電源を入れたら、とにかく強く押し付けないことがポイントです。軽く当てながら、小さい円を描くようにくるくると回して毛玉を取っていきます


      過度な連続使用は避け、使い終わったら内部に詰まった毛玉まで取り除いておきましょう。

      手動タイプ(毛玉取りブラシ)の使い方

      手動タイプ(毛玉取りブラシ)の使い方

      電動タイプと同じく、まずは衣服を平らな面に置いてシワを伸ばします。


      手動タイプの場合は着用したままの使用は非常にやりにくいので、アイロン台などを用意しゆっくりと時間が取れる状況で作業を始めましょう。


      手首を外側にくるっと返し、ブラシの先端で引っ掛けてすくい取るイメージで毛玉を取ります。適宜片手を添えながらかけ、強くこするのは絶対にNGです。


      毛玉が付着した部分は一気にキャッチ力が落ちてしまいますので、こまめに取り除いてパワーを持続させましょう。

      ブラッシングで毛玉を予防しよう

      ブラッシングで毛玉を予防しよう

      毛玉を取り除くための商品をご紹介してきましたが、服にとって最も優しいのは「毛玉を発生させないこと」です。毛玉は毛羽立った繊維が摩擦によって絡まることできるものなので、毛玉取りを使用すれば服の一部を切り取ることになってしまいます。


      特にウールなどの毛玉ができやすい衣服は、普段からこまめにブラッシングをして毛玉を防ぎましょう。以下のリンクでおすすめの洋服用ブラシ・ホコリ取りをご紹介していますので購入を検討してみてはいかがでしょうか?

      毛玉取りの売れ筋ランキングもチェック!

      まとめ

      今回は電動タイプ・手動タイプの毛玉取り25商品を集めて検証を行いました。使用頻度が限られるため安さや見た目で選んでしまいがちなアイテムですが、性能や作りの差がはっきりと出て、買うべきもの・買ってはいけないものがよくわかったという印象です。


      私はブラシタイプの毛玉取りは使用したことがありませんでしたが、上位に入った商品の使いやすさにはとても驚きました。電動タイプと手動タイプのそれぞれに特長があるため、服の素材や使用シーンに合わせて2種類を使い分けるのもおすすめです


      この記事を参考にベストな毛玉取りを選んで、お気に入りの洋服をきれいに着続けて下さいね!


      文:伊東遼子、写真:三浦晃一

      ランキング作成日:2019/03/31

      その他の毛玉取り記事

      当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

      そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

      関連記事

      人気の記事

      人気のアイテムリスト

      カテゴリから探す