• 毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】のアイキャッチ画像5枚目

毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選【電動クリーナーやブラシなど!】

大事に扱っていても服にできてしまう「毛玉」。特にニットやトレーナーなど、冬服には毛玉ができてしまう事が多いですよね。そんなときに役立つのが毛玉取り商品です。ブラシなどの手動タイプや電動タイプなどの種類がある毛玉取りですが、どのタイプが衣類を傷めずに綺麗に毛玉を取ってくれるかご存知ですか?

今回は、毛玉取り商品の選び方のポイントとあわせて、人気の高い優秀なおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきたいと思います!ダイソーなどの100円ショップで手に入れられるものや、Amazonなどの通販で手軽に購入できるものなどもあるので、毛玉にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

この記事に登場する専門家

ハナ
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 137,286  views
目次

毛玉取りの選び方のポイント

まずは、毛玉取り商品を選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。適当に選んでしまうと大切な衣類を傷つけてしまうこともありますので、1つ1つ確認しながら慎重に選んでいきましょう。

効率良く毛玉が取れる「電動タイプ」

効率的にすばやく毛玉を取りたいという方にオススメなのが、「電動タイプ」の毛玉取り。電動タイプは広い範囲の毛玉を取るのに時間がかからず、腕や手もほとんど疲れません。まずは電動タイプの種類から確認していきましょう。

外出先でも気軽に使える「乾電池式」

乾電池式の毛玉取りは、気軽に使えるのが最大のメリット。乾電池さえあれば使えるので使用場所を選ばないのはもちろん、比較的安価でサイズも小さなものが多いです。外出先でも使用したいという方は、乾電池式を選びましょう。しかし、AC電源式と比べるとパワーが弱め。特に電池が切れそうな際にはパワーが足らず、毛玉が取れないこともありますので電池残量には注意が必要です。

圧倒的なパワー!「AC電源(コンセント)式」

圧倒的なパワー!「AC電源(コンセント)式」

出典:amazon.co.jp

AC電源式の毛玉取りは、長時間使ってもパワーが落ちないのが魅力。乾電池式の場合電池が切れたら使えなくなってしまいますが、AC電源式ならコードをコンセントに繋げている限り圧倒的なパワーで毛玉を処理し続けることが可能です。しかしコンセントがないと使用できないため、使う場所は自宅やホテルなどに限定されます。

ただAC電源式の中には充電して使えるモデルもあるので、自宅だけでなく外出先でも使用したいという方は、充電できるタイプを選ぶと良いでしょう。

生地を傷めず使用場所も選ばない「手動タイプ」

生地を傷めず使用場所も選ばない「手動タイプ」

出典:amazon.co.jp

生地を傷めにくい毛玉取りを選びたいという方にオススメなのが、「手動タイプ」の毛玉取り。力の入れ具合を調節しながら毛玉のみをピンポイトで処理できるので、大事な服を傷つける心配もありません。もちろん電源不要ですので、どこでも使うことができます。

手動タイプの毛玉取りでスタンダードなブラシタイプは、持ちやすく使いやすいため、手が疲れにくく広範囲でも簡単に処理することが可能です。使用するときには力を入れ過ぎず、優しく衣類を撫でるようにブラシを動かしましょう。

中でも絶対に生地を傷めたくないという方には、ブラシ素材に「猪毛」が使用したものがオススメです。弾力のある猪毛は繊維を傷めにくく、ニットなど繊細な衣類でも風合いを損ねません。

持ち運び用ならコンパクトサイズを選ぼう

持ち運び用ならコンパクトサイズを選ぼう

出典:amazon.co.jp

外出先でも毛玉取りを使いたい、という方も多いはず。そんなときにはコンパクトなサイズの商品を選びましょう。バッグやロッカーに入れても邪魔にならず、場所を問わず使用することが可能です。

ただしコンパクトな毛玉取りは、一度に処理できる毛玉の量が少なく、持ちにくいのが難点です。効率の良さを重視したいという方は、十分なサイズがある商品を選ぶほうが良いでしょう。

段階調節機能で生地に合った処理をしよう

段階調節機能で生地に合った処理をしよう

出典:amazon.co.jp

生地に合った毛玉処理を行いたい、そんな方にぜひ選んでもらいたいのが段階調節機能付きの毛玉取りです。カッターと生地との距離を調節をすることで生地が傷むのを防ぎ、お気に入りの服をキレイな状態で長く愛用することができます。

ニットなどの毛足の長い生地に使用する場合には、距離を十分に取れるよう調節しましょう。余計な生地を切り取らず、毛玉のみをキレイに取り除くことが可能になります。スムーズにカットしたいという場合には、毛玉のサイズに合わせて調節するのも良いでしょう。

後処理しやすいものを選ぼう

後処理しやすいものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

後片付けの際、せっかく取った毛玉が散乱してしまっては大変です。ダストボックスが付属しているものや、後処理しやすい工夫が施されている商品を選びましょう。

プロの愛用するおすすめの毛玉取り

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの毛玉取りをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、毛玉を取りたい生地に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

泉精器製作所毛玉取り器 毛玉カット とるとる

KC-NW74-C

2,320円 (税込)

毛玉取りのおすすめ人気ランキング10選

ここからは人気の高い毛玉取り商品をご紹介していきたいと思います。さまざまなタイプの毛玉取り商品を選びましたので、自分の好みに合った商品が見つかれば幸いです!上記の選び方のポイントとあわせて毛玉取り選びの参考にしてください。
10位
タイプ手動(軽石)サイズ約8.8×6.3×4.8cm

「セーターストーン」の評判・口コミ

9位

コジットクリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

1,186円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)サイズ約22×5.5×3.5cm

「コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ」の評判・口コミ

電子シェーバーのようなタイプやカッターのようなタイプまで色々試してこのブラシに辿り着きました。きれいに取るコツはありますがすぐ慣れます。生地も傷まなく、服のブラッシングもできて一石二鳥です。ただ、私はこのブラシで毛玉を取った後、毛足の長いブラシで仕上げをしてます。

ブラッシング時の注意点ですが、埃や細かい毛くずがブラッシング方向に舞うので、汚れても平気な場所や人によってはマスクをして毛玉を取ることをお勧めします
出典:Amazonレビュー
8位
タイプ手動(ブラシ)サイズ-

「ウールコーム 毛玉取りブラシ」の評判・口コミ

獣毛の毛玉取りブラシではとれない素材にはこちらを使用します。出典:楽天レビュー
100円ショップで購入した毛玉取りはあまり効果なかったけど、こっちはしっかりとれるしいいです。毛玉というより犬の毛を衣服からとるのを目的として買いましたがすごく取れる。出典:楽天レビュー
7位
タイプ電動(AC電源)サイズ13.3×9.4×9cm

「テスコム 毛玉クリーナー」の評判・口コミ

毛玉をとる部分のカバーが取りずらいです。そのほかは◎です。毛玉をとるスピードも早く、面積も大きく買ってよかったと思える商品でした。出典:Amazon.co.jp: TESCOM 毛玉クリーナー ブラック KD80-Kの ひろひろさんのレビュー
モノがとにかく小さく、手に持った感じが非常に軽くて扱いやすい。セーターを着たままで当商品を軽く押し当てたり滑らせたりしてみましたがあれまあ不思議! 毛玉でボコボコだったセーターが新品同様…とまでは言いませんがシュッとした感じに戻りました。出典:Amazon.co.jp: TESCOM 毛玉クリーナー ブラック KD80-Kの ハザマクロオさんのレビュー
6位

ベストトレッサーエチケットブラシ

H08

738円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)サイズ24.5×5.5×4.7cm

「ベストトレッサー エチケットブラシ」の評判・口コミ

5位
タイプ手動(ブラシ)サイズ7.7×6.6×1.7cm

「サワフジ 毛玉おとし」の評判・口コミ

毛玉取りが必要となり手頃なブラシを探していたのですが、けっこういい値段のため、悩んでたところ近所のショピングセンターでこれを発見!ネットの値段よりも安く思った以上に良くとれ、しかも電池いらずとは嬉しい限りです。
毛玉取り器の購入を考えてる方は一度これを試してみてはいかがでしょうか、値段も安く後悔はしないと思います。
出典:Amazonレビュー
4位
簡単抜け毛取りクリーナー
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤマ簡単抜け毛取りクリーナー

KNC-H09

798円 (税込)

タイプ手動(ブラシ)サイズ22.5×5.7×5.3cm

「アイリスオーヤマ 簡単抜け毛取りクリーナー」の評判・口コミ

市販のコロコロとは違いテープじゃないので1回1回綺麗な状態で使用できるのがいいですね!出典:Amazonレビュー
従来の衣類クリーナーと違い、本体に付いた毛がスライド一つで取れ、溜まった毛も簡単に捨てられるので楽チンです。
コロコロと違いスペアのシートを購入しなくても良いのでコスパ◎です。
室内用の大きいサイズと衣類用の小さいサイズの2バリエーションも良いですね!
出典:Amazonレビュー
3位
毛玉クリーナー
出典:amazon.co.jp

パナソニック毛玉クリーナー

ER846PP

12,980円 (税込)

タイプ電動(単2乾電池×2)サイズ12.8×6.9×5.7cm

「パナソニック 毛玉クリーナー」の評判・口コミ

2位
タイプ電動(単3乾電池×2)サイズ9.7×6.8×4.3cm

「テスコム 毛玉クリーナー」の評判・口コミ

この値段ですので期待はしていませんでしたが意外や意外、シッカリと毛玉クリーナーの役目を果たしてくれます。この手の中華製に見られるチープ感はありません。特にスイッチのスムーズな動きは長期の使用にも耐えられるでしょう。上位機種(高額品)も検討しましたがなかなか選びきれず、つなぎでこちらを買いました。正解でした。出典:Amazonレビュー
値段に比べてすごい良いです。ニトリのモチモチクッションがお気に入りですが、よく毛玉まみれになりますけど。
このクリーナーで気持ちよく取れます。収納を兼ねた蓋があるので、収まりも良く、とても気に入りました。
出典:Amazonレビュー
1位

ダイソーくるくる毛玉取り器

KO-12-10

108円 (税込)

タイプ電動(単3乾電池×2)サイズ-

「ダイソー くるくる毛玉取り器」の評判・口コミ

おすすめ人気 毛玉取りの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格タイプサイズ商品リンク
1
くるくる毛玉取り器

ダイソー

くるくる毛玉取り器

100円なのに高性能!コスパ最高の毛玉取り108円(税込)電動(単3乾電池×2)-詳細を見る
2
毛玉クリーナー

テスコム

毛玉クリーナー

購入しやすい価格で使い勝手も◎964円(税込)電動(単3乾電池×2)9.7×6.8×4.3cm詳細を見る
3
毛玉クリーナー

パナソニック

毛玉クリーナー

面白いように毛玉が取れる!ゴミ捨てもラクラク12,980円(税込)電動(単2乾電池×2)12.8×6.9×5.7cm詳細を見る
4
簡単抜け毛取りクリーナー

アイリスオーヤマ

簡単抜け毛取りクリーナー

毛玉からペットの毛まで繰り返し使える798円(税込)手動(ブラシ)22.5×5.7×5.3cm詳細を見る
5
毛玉おとし

サワフジ

毛玉おとし

コンパクトサイズでいつでもどこでも毛玉処理383円(税込)手動(ブラシ)7.7×6.6×1.7cm詳細を見る
6
エチケットブラシ

ベストトレッサー

エチケットブラシ

幅広く使える万能さが◎738円(税込)手動(ブラシ)24.5×5.5×4.7cm詳細を見る
7
毛玉クリーナー

テスコム

毛玉クリーナー

毛足の長さが調節できる「風合いガード」付き2,580円(税込)電動(AC電源)13.3×9.4×9cm詳細を見る
8
毛玉取りブラシ

ウールコーム

毛玉取りブラシ

ウール専用の毛玉取り410円(税込)手動(ブラシ)-詳細を見る
9
クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

コジット

クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

ペットの毛の除去にも大活躍!1,186円(税込)手動(ブラシ)約22×5.5×3.5cm詳細を見る
10
セーターストーン

セーターストーン

アメリカで人気!生地に優しい毛玉取り1,350円(税込)手動(軽石)約8.8×6.3×4.8cm詳細を見る

毛玉を防ぐには日々のケアが重要!

今回はできてしまった毛玉を取り除くための「毛玉取り」をご紹介しましたが、そもそも毛玉を発生させないケアも大切。特にウールなどの毛玉のできやすい衣類に関しては、普段からこまめにブラッシングすることで毛玉を防ぎましょう。以下のリンクを参考に、お手持ちの衣類に合ったブラシを検討してみてはいかがですか?

まとめ

今回は人気の毛玉取り商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?今回紹介した商品はどれも人気が高く、口コミでも評判のものばかりなので、購入の際には参考にしてみてください。ブラシタイプや電動タイプなど毛玉取りにはいくつかタイプがありますので、衣類の素材によって使い分けるのも良いですね。

せっかくのお洋服をだらしなく見せてしまう「毛玉」を防ぐのは大切なこと。お手持ちの衣類に合った毛玉取りを手に入れて、お洋服をキレイに保ちましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す