• 敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】のアイキャッチ画像5枚目

敏感肌におすすめのクレンジングミルクランキング10選【肌に優しくメイクオフ!】

肌あたりが良く、敏感肌の方にぴったりな「クレンジングミルク」。メイクの欠かせない女性にとっては必須ともいえるアイテムです。しかし、紫外線やホコリなども刺激になりやすい敏感肌の方は、やさしく洗えるクレンジングミルクと言えども、配合成分が気になってしまうものですよね。

そこで今回は、敏感肌の方に向けたクレンジングミルクの選び方と合わせて、おすすめの商品を人気順にランキングでご紹介します。この記事の後半では、クレンジングの際に気を付けたいポイントも登場しますよ。こちらも参考にしながら、デリケートな肌をいたわってクレンジングできるものを見つけましょう。

この記事に登場する専門家

藤原李果
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 140,851  views
目次

敏感肌におすすめのクレンジングミルクの選び方

敏感肌のメイク落としにはクレンジングミルクがぴったり。強くこすらなくても汚れを浮かせて落とし、お肌のうるおいもキープしてくれます。ここではそんなクレンジングミルクの中でも、特に敏感肌にぴったりな商品の選び方をご紹介します。

なによりも肌へのやさしさを優先して

お肌に優しいクレンジングミルクを探すなら、成分にこだわって選びましょう。

「低刺激処方」なら肌負担が少なく安心

「低刺激処方」なら肌負担が少なく安心
まずはクレンジングミルクに、どのような成分が含まれているかを確かめましょう。合成香料・着色料・アルコールといった、刺激になりやすい成分を避けることが大切です。「敏感肌用」「低刺激」とうたわれた商品でも、念のために成分表を確認することをおすすめします。

ちなみにパラベンや鉱物油に関しては、含まれているから危険とは限りません。パラベンは防腐剤として使われる程度なら人体に影響はないといわれています、特に刺激の少ないメチルパラベンなどは、配合されている方が、雑菌が繁殖するリスクよりはるかに安全といえるでしょう。


鉱物油も不純物が少ないものなら安全です。皮膚科などで処方されるワセリンは鉱物油の一種。精製度が高く皮膚に浸透しないので、実はとても安全なオイルといえます。100%安全な成分などあり得ませんが、イメージに惑わされず、ご自身にとって必要なものを選んでください。

「パッチテスト」「スティンギングテスト」済みなら理想的

「パッチテスト」「スティンギングテスト」済みなら理想的

理想的なのは、「敏感肌によるパッチテスト済み」と記載された製品です。これは敏感肌のモニターを対象に、安全に使えるかどうかメーカーがテストしたことを表します


「スティンギングテスト済み」と記載されたものなら、さらにマイルドといえるでしょう。アレルギーなどによる“反応”だけでなく、かゆみやヒリヒリ感という“感覚”までテストし、より低刺激であることを記したもの。


ただし、どんなテストをクリアした商品でも、すべての敏感肌に反応が起きないというわけではありません。あくまでも1つの目安として捉えておきましょう。

保湿効果が高いものを選ぶ

敏感肌の方は、乾燥によって外部刺激を受けやすいという傾向にあります。クレンジングミルク使用後の肌がしっとりうるおうよう、保湿成分に注目してみましょう。

「人型セラミド」が配合されたものがおすすめ

「人型セラミド」が配合されたものがおすすめ
保湿成分の中でも、敏感肌の方におすすめなのは人型セラミドです。私たちの肌に元々あるセラミドと非常によく似た構造をしており、肌への刺激が少なく、それでいて親和性が高いことが特徴。まさに敏感肌にうってつけの保湿成分です。

人型セラミドの種類は全部で7つ。その中でも、水分保持とバリア機能を持った1番、高い保水力を持つ2番、シワ軽減に働く3番、ターンオーバーを促進する6番が特に重要です。成分表をチェックして、セラミド1・2・3・6が含まれているものを選びましょう


セラミド1はセラミドEOP、2はNS(またはNG)、3はNP、6はAPと記載されます。これらが載っていれば保湿力が高いクレンジングミルクといえるでしょう。

そのほかの保湿成分にも注目して

そのほかの保湿成分にも注目して

保湿成分にはさまざまな種類がありますが、その中でも特に保水効果の高いものをいくつかご紹介します。肌がしっとりうるおえば外からの刺激にも影響を受けにくくなるので、ぜひ注目してください。


保水力に優れたヒアルロン酸Naや、肌を柔らかくしながらうるおいを閉じ込めるエチルヘキサン酸セチルは効果大。敏感肌の大敵である乾燥を防止します。バリア機能を高めてくれるコウキエキス入りのクレンジングミルクも敏感肌に最適といえるでしょう。

自然由来成分が中心のオーガニックなら安心

自然由来成分が中心のオーガニックなら安心

化学薬品を避けたいという方には、オーガニッククレンジングミルクをおすすめします。オーガニックは、無農薬、もしくは天然原料を使用した農薬を使って栽培された原料を使ったもの。植物の力で肌をいたわりながらクレンジングできるため、人気が高くなっています。


農林水産省の登録機関によってチェックを受けた製品には、有機JASマークが付けられていますので、これを基準にして選びましょう。商品によってはメイク汚れが落ちにくいものもありますので、使用する際は丁寧になじませてくださいね。

洗い流せるものがおすすめ。ダブル洗顔不要タイプも◎

洗い流せるものがおすすめ。ダブル洗顔不要タイプも◎
クレンジングミルクには、洗い流すタイプと拭き取るタイプがあります。コットンでこすることも刺激になりやすいので、敏感肌の方はなるべく洗い流すタイプを選びましょう

ダブル洗顔不要なものもおすすめ。クレンジング後の洗顔料による洗浄をスキップすることで、さらにうるおいを保つことができます。ただし、クレンジングミルクはメイクをオフする力がやや弱めなので、汚れが蓄積しないよう、週に1~2回ほど洗顔料を使うというのも一つの手です。

プロの愛用する敏感肌におすすめのクレンジングミルク

まずはランキングの前に、プロの愛用する敏感肌におすすめのクレンジングミルクをご紹介します!プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りの敏感肌におすすめのクレンジングミルクを見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト

Terracuoreカモミール クレンジングミルク 125mL

3,780円 (税込)

専門家の
マイベスト

敏感肌におすすめのクレンジングミルク人気ランキング10選

それでは早速、敏感肌の方におすすめの人気のクレンジングミルクをご紹介していきます。敏感肌は外部刺激に反応しやすいので、しっかりとご自分の肌に合ったものを選ぶことが重要です。ランキングを参考にして、使い心地のよい商品を見つけて下さいね。
10位
敏感肌クレンジングミルク ラヴェラーナ ジェントル クレンジングミルク 1枚目
出典:amazon.co.jp

ラヴェラーナジェントル クレンジングミルク

1,757円 (税込)

配合成分10種の天然スキンケア成分
特長-
9位
配合成分セラミド
特長天然精油100%使用
8位
敏感肌クレンジングミルク クレンジングリサーチ リファイニング ミルククレンジング b 1枚目
出典:amazon.co.jp

クレンジングリサーチリファイニング ミルククレンジング b

580円 (税込)

配合成分フルーツ酸・植物性セラミド・ホホバ油・セイヨウナシ果汁発酵液
特長フリー処方(着色料・アルコール)・弱酸性
7位
配合成分シアバター5%・10種のオーガニック認定原料
特長フリー処方(シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン)
6位
配合成分70種類の植物ミネラル(ヒューミックシェール/頁岩抽出物)
特長-
5位

メデルナチュラル クレンジングミルク カモミールブレンドアロマ

1,280円 (税込)

配合成分天然由来セラミド・カレンデュラ、カモミール等の6つの植物由来成分
特長フリー処方(鉱物油・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・動物性原料)・スティンギングテスト済み
4位
配合成分セラミド・ヒアルロン酸・アケビプラセンタエキス
特長100%天然由来原料使用・植物原料中の80%がオーガニック原料・パッチテスト済み
3位
配合成分-
特長フリー処方(香料・色素・アルコール)・低刺激性・パッチテスト済み
2位
敏感肌クレンジングミルク アンネマリーボーリンド ローズデュー クレンジングミルク 1枚目
出典:amazon.co.jp

アンネマリーボーリンドローズデュー クレンジングミルク

4,510円 (税込)

配合成分ボーリンドオリジナル成分ビタミンプロテクションコンプレックス
特長フリー処方(合成香料・合成着色料・パラベン・シリコン・鉱物油)・植物(天然)由来成分使用
1位
配合成分セラミド
特長フリー処方(着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール)

敏感肌におすすめクレンジングミルクの人気比較一覧表

商品画像
1
敏感肌クレンジングミルク カウブランド  無添加メイク落としミルク 1枚目

カウブランド

2
敏感肌クレンジングミルク アンネマリーボーリンド ローズデュー クレンジングミルク 1枚目

アンネマリーボーリンド

3
敏感肌クレンジングミルク コラージュ クレンジングミルク 1枚目

コラージュ

4
敏感肌クレンジングミルク パックスナチュロン 素肌レシピ ミルキーメイクオフ 1枚目

パックスナチュロン

5
敏感肌クレンジングミルク メデル ナチュラル クレンジングミルク カモミールブレンドアロマ 1枚目

メデル

6
敏感肌クレンジングミルク ミアラ ミルククレンジング 1枚目

ミアラ

7
敏感肌クレンジングミルク ママバター クレンジングミルク 1枚目

ママバター

8
敏感肌クレンジングミルク クレンジングリサーチ リファイニング ミルククレンジング b 1枚目

クレンジングリサーチ

9
敏感肌クレンジングミルク イヴデュフラン クレンジングミルク 1枚目

イヴデュフラン

10
敏感肌クレンジングミルク ラヴェラーナ ジェントル クレンジングミルク 1枚目

ラヴェラーナ

商品名

無添加メイク落としミルク

ローズデュー クレンジングミルク

クレンジングミルク

素肌レシピ ミルキーメイクオフ

ナチュラル クレンジングミルク カモミールブレンドアロマ

ミルククレンジング

クレンジングミルク

リファイニング ミルククレンジング b

クレンジングミルク

ジェントル クレンジングミルク

特徴お手頃価格と品質のよさが魅力!無添加で優しいクレンジン...とにかく保湿したい!しっとりと優しい使用感が魅力敏感肌に悩んでいる方にとにかくおすすめエイジングケアにも!保湿効果の高いクレンジングミルク肌荒れが気になる方におすすめ70種類の植物ミネラルが肌本来の美しさを引き出すラベンダーの香りが魅力!オーガニックなメイク落とししっかりメイクも落としてくれる優れもの濃厚で優しい!クリームみたいなクレンジングミルク10種の天然スキンケア成分
最安値
515
送料要確認
詳細を見る
4,510
送料無料
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
2,310
送料別
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
要確認
1,150
送料別
詳細を見る
580
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料要確認
詳細を見る
1,757
送料別
詳細を見る
配合成分セラミドボーリンドオリジナル成分ビタミンプロテクションコンプレックス-セラミド・ヒアルロン酸・アケビプラセンタエキス天然由来セラミド・カレンデュラ、カモミール等の6つの植物由来成分70種類の植物ミネラル(ヒューミックシェール/頁岩抽出物)シアバター5%・10種のオーガニック認定原料フルーツ酸・植物性セラミド・ホホバ油・セイヨウナシ果汁発酵液セラミド10種の天然スキンケア成分
特長フリー処方(着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコール)フリー処方(合成香料・合成着色料・パラベン・シリコン・鉱物油)・植物(天然)由来成分使用フリー処方(香料・色素・アルコール)・低刺激性・パッチテスト済み100%天然由来原料使用・植物原料中の80%がオーガニック原料・パッチテスト済みフリー処方(鉱物油・シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・動物性原料)・スティンギングテスト済み-フリー処方(シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン)フリー処方(着色料・アルコール)・弱酸性天然精油100%使用-
商品リンク

クレンジングミルクを使うときの注意点

肌にやさしいクレンジングミルクも、使い方を間違えると肌に負担がかかってしまいます。ここではメイク落としのコツや注意点をご説明しますので、参考にしてくださいね。

こすらずやさしくなじませることが基本

こすらずやさしくなじませることが基本

“濡れた手でも使える”という記載されたもの以外は、必ず手と顔が乾燥した状態で使用しましょう。手のひらで温めてから使うと肌なじみがよくなり、メイクを落しやすくなりますよ。強くマッサージしたりせず、指の腹でそっと顔全体になじませましょう。


十分に汚れが浮いてきたらぬるま湯で洗い流します。すすぎもこすらないよう、やさしく行ってくださいね。

しっかりメイクにはポイント落としなどを併用して

しっかりメイクにはポイント落としなどを併用して
マイルドな分オフ力が弱いクレンジングミルクは、ナチュラルメイク限定と考えてください。ウォータープルーフマスカラや日焼け止めなどは、きれいに落とすことができません。

洗い残しはかえって肌に負担をかけますので、しっかりメイクをした日は、マイルドタイプのオイルクレンジングなどで十分に汚れを取り除きましょう。ポイントメイク落としなども活用して、刺激を避けつつ、丁寧にオフすることを心がけてくださいね。

クレンジング後の洗顔料にもこだわりを!

敏感肌でもダブル洗顔したい!という方は、マイルドな洗顔料を使いましょう。以下の記事では敏感肌の方におすすめな洗顔フォーム・洗顔石鹸をたくさんご紹介しています。ぜひこちらも参考にしてくださいね。

まとめ

敏感肌におすすめのクレンジングミルクをご紹介しましたが、いかがでしたか?肌のバリア機能が低下するとより過敏になりやすいので、メイクを落とすときは刺激を避け、うるおいを奪い過ぎないことが大切です。

ご自分の肌質に合ったクレンジングミルクを選んで、健康的なトラブルのない肌を目指しましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す