【徹底比較】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング24選

【徹底比較】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキング24選

売れ筋の人気クレンジングクリーム24商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

メイクオフしながらも肌の潤いをキープしてくれるクレンジングクリームは、特に乾燥肌の方には手放せないアイテムですよね。しかし、どれを使って良いか迷っている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、ポンズ・ちふれなどのプチプラからゲラン・コスメデコルテなどのデパコスまで、@cosme・Amazon・楽天で売れ筋上位のクレンジングクリーム24商品を全て購入し、最もおすすめなクレンジングクリームはどれか決定したいと思います!


検証には、化粧品の成分に詳しい専門家にご協力いただき、全ての商品を実際に使用して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 洗浄力
  2. 保湿力
  3. 成分

この記事に登場する専門家

Mizuha
浅野 景子
入江 円香
りお
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月27日
  • 263,139  views
目次

元化粧品系研究開発者が成分検証に協力!

元化粧品系研究開発者が成分検証に協力!
<敏感肌のための美容研究員 Mizuhaさん>

大学機関にて研究員として、新規医薬品の創製に関する研究に携わる。その傍ら、元化粧品系の研究開発部で働いて得た現場の知識を活かし、主に「敏感肌」をはじめ肌の弱い方に様々な化粧品の成分・使用感を発信中。現在は化粧品成分上級スペシャリストやコスメコンシェルジュなどの美容・化粧品関連の資格も多数保有。

SNSでは10年以上続けてきたコスメの成分調査が評判となり活躍の幅を広げている。

なお、Mizuhaさんには成分検証のみご協力いただき、その他の検証やランキング付けは全てmybest編集部が行いました。

クレンジングクリームとは?

クレンジングクリームとは?

まずはクレンジングクリームはどんなものかを軽くおさらいしましょう。クレンジングクリームとは、クレンジングオイル・クレンジングジェル・クレンジングミルクに並ぶクレンジング剤の一つ。その名の通りクリーム状のこっくりとしたテクスチャーで、摩擦がかかりすぎないのがメリットです。


また、油性成分と界面活性剤が適切なバランスで配合されているため、しっりとした洗い上がりになりますよ。


洗浄力はクレンジングオイルよりも強すぎないので、ナチュラルメイクをする方にも使いやすいアイテムですが、しっかりメイクの場合メイク落ちが物足りないことも…。ご自身のメイク具合でアイテムを使い分けるのがおすすめです。


ただし油性成分をベースにしていてオイルフリーではないので、マツエクには向いていません。

クレンジングクリームの選び方

比較検証の前に、まずはクレンジングクリームを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

①自分に合ったタイプを選ぼう

クレンジングクリームには、「拭き取るタイプ」と「洗い流すタイプ」があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、確認しておきましょう。

手軽にメイクを落とすなら洗い流すタイプ

手軽にメイクを落とすなら洗い流すタイプ

洗い流すタイプは、手軽に短時間でメイクが落とせるのがメリットです。また、お湯で優しく洗い流すので、肌を擦りすぎる心配もありません。そのため、ささっとクレンジングを済ませたい方や、肌への摩擦をかけたくない方におすすめです。


ただし、拭き取りタイプと比べると、各メーカーの処方によって差はありますが、洗い流すタイプの方は流しやすいように界面活性剤の配合量が多い傾向に。使われている界面活性剤は安全なものが多いですが、肌の弱い方だと刺激に感じてしまうこともあるので注意が必要です。

ポイントメイクだけ落とすのに便利な拭き取りタイプ

ポイントメイクだけ落とすのに便利な拭き取りタイプ

拭き取りタイプは、目元や口元などのポイントメイクだけ落とすのに便利なのがメリット


一方で、肌への摩擦や油分が肌に残りやすいといったデメリットがあります。そのため、肌の弱い人やニキビができやすい脂性肌にはおすすめできません。拭き取る際には、力を入れすぎず優しく丁寧に拭き取るようにしましょう。

②時短を求めるならW洗顔タイプを選ぼう

②時短を求めるならW洗顔タイプを選ぼう

夜は疲れているから一刻も早く寝たい…という方はクレンジングした後の洗顔(W洗顔)が不要なタイプのクレンジングクリームがおすすめです。


また、W洗顔による皮脂の落としすぎが、乾燥の原因になっていることもあるため、乾燥に困っているという方は、肌の様子を見ながらですが、W洗顔不要タイプを一度使ってみるのもおすすめですよ!

③配合されている成分で選ぼう

しっとりとした洗い上がりを求める方や、肌への優しさを求める方などクレンジング剤に何を求めるかは人それぞれ。そのため、自分の求める効果が得られる成分が配合されたものを選びましょう。

保湿を重視するなら保湿成分が豊富なものがおすすめ

保湿を重視するなら保湿成分が豊富なものがおすすめ

クレンジングクリームの醍醐味ともいえるのがこの保湿成分。クレンジングクリームは潤いを重視したクレンジング剤なので、ヒアルロン酸やコラーゲンをはじめとする潤いを補充してくれる成分をはじめ、ホホバオイルやシアバターなどの肌のうるおいを閉じ込める成分が配合されている商品もあります。


他にもグリチルリチン酸2K・グリチルレチン酸ステアリルなど、肌を守りながらクレンジングできる成分もあるので、肌の悩みに合わせて選んでみるのもよいでしょう。

肌への優しさにこだわるなら、配合されている成分を見極めて

肌への優しさにこだわるなら、配合されている成分を見極めて

肌のバリア機能が低下している状態だと健康的な肌では刺激に感じない成分でも刺激に感じてしまうことがあります。そのため、肌への優しさにこだわるなら、配合されている成分の確認は必須です。


無添加と表記されているクリームもありますが、、何が無添加なのかを見極めて選ぶことがポイント。というのも、特定の成分(香料や着色料)が、1つでも入っていなければ無添加と表記できるからです。そのため、無添加表記でも、肌に合わないものや、肌質によって刺激に感じる成分が配合されていることもあります。


以下では、肌の弱い方が避けたい成分をまとめたので、見極める際の参考にしてみてくださいね。


刺激に感じる可能性がある成分

  • アルコール(エタノール)
  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤 (パラベン類、安息香酸)※

<肌の乾燥を招く可能性がある成分>

  • 鉱物油(ミネラルオイル)

※パラベン類が一概に刺激があるということではありません。メーカーによっては安全性を考慮し、各アイテムに厳しい配合基準を設定しています。配合量や抗菌性の高いパラベンの場合、まれに人によって刺激に感じる可能性があるので注意が必要です。

④敏感肌の方はクリームの厚みに注目して

④敏感肌の方はクリームの厚みに注目して

敏感肌の方はとにかく肌を刺激しないで優しくメイクオフすることが大切。ポイントはクレンジングクリームを手に取った時の厚さ。このクリームの厚みが手と肌の間でクッションのような役割を果たしてくれるので、厚みがあるものほどメイクを落とすときに摩擦が起きにくく、肌を傷めません。


メイクオフするときに、必要以上に肌をこすってしまうと肌に負担がかかり、赤みやかゆみ・乾燥や小じわの原因に。力を入れずにクリームの厚みを利用して、優しく肌になじませて素早くメイクオフするようにしましょう。


今回の検証では、クリームの厚みや使用感も調べているのでそちらも参考にして選んでみてくださいね。

売れ筋の人気クレンジングクリーム全24商品を徹底比較!

売れ筋の人気クレンジングクリーム全24商品を徹底比較!

ここからは、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のクレンジングクリーム24商品を全て購入し、どれが最も優れたクレンジングクリームなのか、検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. ポンズ エイジビューティークリームクレンジング
  2. ゲラン|クレンジングクリーム
  3. ビオレ|こくリッチメイクオフクリーム
  4. コスメデコルテ|AQミリオリティリペアクレンジングクリーム
  5. プレディアス|パ・エ・メールファンゴWクレンズ
  6. イグニス|ブランクレンジングクリーム
  7. メナード|つき華クレンジングクリーム
  8. クレ・ド・ポー・ボーテ|クレームデマキアント
  9. ソフティモ|ホワイトコールドクリーム
  10. ドクターシーラボ|エンリッチリフトクレンジングクリームEX
  11. ちふれ|ウォッシャブル コールド クリームN
  12. アンブリオリス|モイスチャークリーム
  13. ウテナモイスチャー|コールドクリーム
  14. シュルクルール|ベーシッククリーム
  15. ミルキュア|ピュア クレンジングクリーム
  16. エンビロン|クレンジングクリーム
  17. イプサ|クレンジングクリーム EX
  18. エリクシール|メーククレンジングクリーム N
  19. 無印|マイルドクリームクレンジング
  20. 雪肌精|クレンジングクリーム
  21. ポーラ |B.A クレンジング クリーム
  22. なめらか本舗|メイク落としクリーム NA
  23. ポンズ|クリアフェイスクリームクレンジング
  24. エビータ|ボタニバイタル クレンジングクリーム


上記の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

最初に、洗浄力の検証を行いました。


手の甲にメイクアイテムを塗り、クレンジングクリームを使ってメイク落ちをチェック。同一時間肌の上でくるくるとなじませ、洗い流した後の落ち具合をみて、5段階で評価しています。


使用したメイクアイテムは以下の通りです。洗浄力を比較しやすいように、落ちにくいものを選んでいます。

  • ウォータープルーフマスカラ
  • アイシャドウ
  • ウォータープルーフアイライナー
  • リップティント
  • リキッドファンデーション

【検証結果ハイライト】成分表示でオイルが前にくるタイプが洗浄力が高い傾向に

【検証結果ハイライト】成分表示でオイルが前にくるタイプが洗浄力が高い傾向に

油分が比較的多いクレンジングクリームは、メイク汚れ(油分)がクレンジング剤の油分と混ざりやすい環境であるため洗浄力が高い傾向にありました。逆に、成分表示で油分よりも水が前に来ているものは、油分の配合が少ないので、メイク落ちは弱い傾向に。


どれも同じように見えるクレンジングクリームですが、成分表示を確認するとおおよその洗浄力が判断できるので、メイクの濃さに応じて選ぶようにしましょう。

検証②:保湿力

検証②:保湿力

続いて行ったのは、保湿力の検証。


水分量が測定できる機械を使い、クレンジング前の肌水分量と、クレンジング直後・5分後の肌水分量を比較しました。

【検証結果ハイライト】柔らかく肌馴染みの良いテクスチャーは乾燥を軽減!

【検証結果ハイライト】柔らかく肌馴染みの良いテクスチャーは乾燥を軽減!

どの商品も全体的に保湿力が高く、一番低い評価でも一商品とクレンジングクリームの保湿力の高さが顕著にわかる結果に。特に洗い流す時間が短いものは、保湿力が高い傾向にありました。


柔らかく肌馴染みの良いテクスチャーはオイル化するのも早くメイクを素早く浮かすことができ、洗い流す際も苦労せずにするんと落ちました。


一方で、ベタっとしていていつまでも肌に馴染まないテクスチャーは、水切れも悪く、洗い流すのに時間がかかってしまいます。洗い流しの時間が長ければ長いほど、肌を潤いを守るために必要な皮脂を奪ってしまうため、注意が必要です。

検証③:成分

検証③:成分

最後に行ったのは、配合されている成分の検証です。


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、肌への優しさ(負担)を成分視点に厳しくチェック。敏感肌への適正を考え、5段階で評価しました。


※1点=危険というわけではありません。あくまで、敏感肌の方にとって刺激に感じる可能性があるという意味で判定しています。

【検証結果ハイライト】高評価は一つだけ!複数以上の精油や植物エキスに注意

肌に優しいイメージが強いクレンジングクリームですが、全体的に敏感肌への適正は低い傾向に。


その理由は、使用感を高めるため、洗浄成分に加え、精油や植物エキスといった自然由来の成分が複数配合されているアイテムが多かったからです。健康的な肌の方なら問題はありませんが、肌の弱い方や肌荒れを起こしている方が使うと刺激やかゆみ等を感じる可能性があります。


特にボタニカルやオーガニックを謳う商品は、一見肌に優しそうに見えても、精油や植物エキスが複数以上配合されていることもしばしば。肌の弱い方は、極力成分表示がシンプルなものを使うようにすると、肌トラブルのリスクが減りますよ。

Mizuha
敏感肌のための美容研究員
Mizuhaさんのコメント

化粧品に使用さる原料は事前に検査し、安全性を確認していますが、お肌が弱い方は、事前にお顔以外のパーツで自分のお肌に合うか確かめてみるのがおすすめ!


特にクレンジングクリームは、ほかのクレンジング料と比べてお肌に馴染ませるまでの時間が長くなる傾向にあるため、成分表示は確認しておきましょう!

【最終結果】クレンジングクリームのおすすめ人気ランキングBEST24

それではいよいよ、クレンジングクリームのおすすめ人気ランキングBEST24を発表したいと思います!


これまでの各検証結果を踏まえて5段階で総合評価し、最も高評価だった商品をmybestがおすすめするクレンジングクリームとしました。

PR
クレンジングクリーム DECENCIA(ディセンシア) アヤナス クレンジングクリームスペシャルセット 1枚目

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス クレンジングクリームスペシャルセット

3,500円 (税別)

初回限定42%OFF!今なら艶肌体験スキンケアセットもプラス!

ボタン

通常価格6,000円(税抜)で販売されている「アヤナス クレンジングクリーム」ですが、初回限定で3.500円(税抜)で購入できます!しかも今なら特別なスキンケアセットもついてくるので、アナヤスのつや肌をしっかり体験できるのも魅力的♪

送料・手数料ともに無料なので、今すぐきめ細かい肌を手に入れたい人におすすめです!

24位

ドクターシーラボエンリッチリフト クレンジングクリームEX

2,278円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔不要
洗浄力1.0
保湿力3.0
成分1.0
総合評価1.0
23位

エンビロン クレンジングクリーム

4,320円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔不要
洗浄力1.0
保湿力3.0
成分4.0
総合評価1.0
22位

ちふれウォッシャブル コールド クリーム

980円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔必要
洗浄力3.0
保湿力2.0
成分2.0
総合評価2.0
21位

ソフティモホワイト コールドクリーム

631円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分1.0
総合評価2.0
20位

ポンズエイジビューティー クリームクレンジング

788円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔推奨
洗浄力2.0
保湿力4.0
成分1.0
総合評価2.0
19位

なめらか本舗メイク落としクリーム NA

755円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔必要
洗浄力2.0
保湿力3.0
成分3.0
総合評価2.0
18位

シェルクルールベーシッククリーム クレンジング

3,030円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔必要
洗浄力2.0
保湿力3.0
成分3.0
総合評価2.0
17位

イプサクレンジング クリーム EX

3,240円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力2.0
保湿力3.0
成分3.0
総合評価2.0
16位

ヘルス&ビューティーモイスチャークリーム

2,400円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力2.0
保湿力3.0
成分3.0
総合評価2.0
15位

エビータボタニバイタル クレンジングクリーム

758円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力3.0
保湿力3.0
成分2.0
総合評価3.0
14位

無印良品マイルドクリームクレンジング

1,650円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔不要
洗浄力3.0
保湿力3.0
成分2.0
総合評価3.0
13位

ウテナ モイスチャー コールドクリーム

550円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔必要
洗浄力3.0
保湿力4.0
成分1.0
総合評価3.0
12位

ポンズクリアフェイス クリームクレンジング

788円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔推奨
洗浄力4.0
保湿力3.0
成分1.0
総合評価3.0
11位

ハウスオブローゼクレンジングクリーム

2,700円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力3.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価3.0
10位

プレディアスパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

3,888円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔不要
洗浄力3.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価3.0
9位

ビオレ こくリッチメイクオフクリーム

811円 (税込)

タイプ洗い流し
W洗顔推奨
洗浄力3.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価3.0
8位

コスメデコルテAQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

9,500円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力5.0
保湿力3.0
成分1.0
総合評価4.0
7位
タイプ洗い流し
W洗顔必要
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
6位
タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔必要
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
5位

エリクシール シュペリエル メーククレンジングクリーム N

2,221円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔必要
洗浄力3.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
4位

クレ・ド・ポー ボーテクレームデマキアント

6,480円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔必要
洗浄力4.0
保湿力4.0
成分2.0
総合評価4.0
3位

イグニスブラン クレンジング クリーム

4,500円 (税込)

タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分2.0
総合評価4.0
2位
タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔不要
洗浄力5.0
保湿力4.0
成分3.0
総合評価5.0
1位
タイプ洗い流し・拭き取り両用
W洗顔推奨
洗浄力4.0
保湿力5.0
成分3.0
総合評価5.0

人気クレンジングクリームの検証結果比較表

商品画像
1
クレンジングクリーム つき華 クレンジングクリーム 1枚目

つき華

2
クレンジングクリーム ゲラン クレンジング クリーム 1枚目

ゲラン

3
クレンジングクリーム イグニス ブラン クレンジング クリーム 1枚目

イグニス

4
クレンジングクリーム クレ・ド・ポー ボーテ クレームデマキアント 1枚目

クレ・ド・ポー ボーテ

5
クレンジングクリーム エリクシール  シュペリエル メーククレンジングクリーム N 1枚目

エリクシール

6
クレンジングクリーム コーセー クレンジング クリーム 1枚目

コーセー

7
クレンジングクリーム ポーラ B.A クレンジングクリーム 1枚目

ポーラ

8
クレンジングクリーム コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム 1枚目

コスメデコルテ

9
クレンジングクリーム ビオレ  こくリッチメイクオフクリーム 1枚目

ビオレ

10
クレンジングクリーム プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ 1枚目

プレディア

11
クレンジングクリーム ハウスオブローゼ クレンジングクリーム 1枚目

ハウスオブローゼ

12
クレンジングクリーム ポンズ クリアフェイス クリームクレンジング 1枚目

ポンズ

13
クレンジングクリーム ウテナ  モイスチャー コールドクリーム 1枚目

ウテナ

14
クレンジングクリーム 無印良品 マイルドクリームクレンジング 1枚目

無印良品

15
クレンジングクリーム エビータ ボタニバイタル クレンジングクリーム 1枚目

エビータ

16
クレンジングクリーム ヘルス&ビューティー モイスチャークリーム 1枚目

ヘルス&ビューティー

17
クレンジングクリーム イプサ クレンジング クリーム EX 1枚目

イプサ

18
クレンジングクリーム シェルクルール ベーシッククリーム クレンジング 1枚目

シェルクルール

19
クレンジングクリーム なめらか本舗 メイク落としクリーム NA 1枚目

なめらか本舗

20
クレンジングクリーム ポンズ エイジビューティー クリームクレンジング 1枚目

ポンズ

21
クレンジングクリーム ソフティモ ホワイト コールドクリーム 1枚目

ソフティモ

22
クレンジングクリーム ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム 1枚目

ちふれ

23
クレンジングクリーム エンビロン  クレンジングクリーム 1枚目

エンビロン

24
クレンジングクリーム ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームEX 1枚目

ドクターシーラボ

商品名

クレンジングクリーム

クレンジング クリーム

ブラン クレンジング クリーム

クレームデマキアント

シュペリエル メーククレンジングクリーム N

クレンジング クリーム

B.A クレンジングクリーム

AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム

こくリッチメイクオフクリーム

スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

クレンジングクリーム

クリアフェイス クリームクレンジング

モイスチャー コールドクリーム

マイルドクリームクレンジング

ボタニバイタル クレンジングクリーム

モイスチャークリーム

クレンジング クリーム EX

ベーシッククリーム クレンジング

メイク落としクリーム NA

エイジビューティー クリームクレンジング

ホワイト コールドクリーム

ウォッシャブル コールド クリーム

クレンジングクリーム

エンリッチリフト クレンジングクリームEX

特徴保湿効果抜群!何度もリピートして使いたくなる隠れた名品洗浄力と保湿力を両立!たっぷりと入っているので意外にも...しっとりするのにつるつるの感触がクセになる洗い上がり平均以上の機能性!こってりとしたテクスチャーは好みが分...少量でもよく伸びるテクスチャーが◎!皮脂を取り過ぎない...乾燥が気になる肌におすすめ!保湿力重視ならこれを選べば...スタイリッシュなパッケージは好評!洗い上がりがベタつく...高級クリームとはいえ成分が心配…でも洗浄力は堂々の高評価フローラルな香りに癒される!保湿力重視のナチュラルメイ...クレイ配合で毛穴ケアまで完了!重めのクリームは評価が分かれる摩擦感がなくてクリームだけでメイクが落とせる!使用感は満点敏感肌適正はないものの、スッキリとした洗浄力を求めるなら◎保湿力が高くて使いやすいけど、成分には気をつけてさっとは落ちない!じっくり落とすタイプのクレンジングクリームメイク落ちはまずまず!エイジングケアとしては△ゆるゆるのテクスチャーが特徴的。軟膏を塗っているようで...価格と機能性が伴わない!コスパは間違いなく悪い高級感のあるテクスチャーだけど、伸ばすのに一苦労可もなく不可もなく…特筆すべき点がない普通のクリーム 成分評価は最悪!使いやすいけどあえて選ぶほどでもない保湿力の高さは高評価!でも匂いに敏感な方は避けるのが無難大人気だけど実力はそこまで…マッサージとして使うのは避けてクリームというよりはミルクに近い!肌への優しさが裏目に...メイク落ちが悪いだけでなく使用感も最悪…使いこなすのが難しい
価格2,340円(税込)5,700円(税込)4,500円(税込)6,480円(税込)2,221円(税込)2,430円(税込)8,908円(税込)9,500円(税込)811円(税込)3,888円(税込)2,700円(税込)788円(税込)550円(税込)1,650円(税込)758円(税込)2,400円(税込)3,240円(税込)3,030円(税込)755円(税込)788円(税込)631円(税込)980円(税込)4,320円(税込)2,278円(税込)
タイプ洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し洗い流し洗い流し・拭き取り両用洗い流し・拭き取り両用洗い流し洗い流し
W洗顔推奨不要不要必要必要必要必要不要推奨不要不要推奨必要不要不要不要不要必要必要推奨不要必要不要不要
洗浄力4.05.04.04.03.03.04.05.03.03.03.04.03.03.03.02.02.02.02.02.02.03.01.01.0
保湿力5.04.05.04.05.05.04.03.04.04.04.03.04.03.03.03.03.03.03.04.04.02.03.03.0
成分3.03.02.02.02.02.02.01.02.02.02.01.01.02.02.03.03.03.03.01.01.02.04.01.0
総合評価5.05.04.04.04.04.04.04.03.03.03.03.03.03.03.02.02.02.02.02.02.02.01.01.0
商品リンク

クレンジングクリームの正しい使い方

クレンジングクリームを使っていても、上手く肌になじまなかったり、なかなかメイクが落ちなかったりと、悩んでいる方も多いでしょう。ここからは、クレンジング効果を高める正しい使い方を紹介します!

皮脂分泌の多い箇所から洗う

皮脂分泌の多い箇所から洗う

クレンジングクリームに限らずですが、まずは皮脂分泌の多いTゾーンからなじませましょう。


皮脂の分泌量が多い場所は、メイクと皮脂が混ざり合って毛穴詰まりや毛穴の黒ずみが起こりやすい部分。そのため、なるべく素早くメイクオフをする必要があります。


Tゾーンの次はUゾーン(頬・フェイスライン)になじませ、顔全体にクレンジングクリームが行き渡るようにしましょう。小鼻の周りは落としにくい上に角栓が詰まりやすいため、中指や薬指の指の腹で丁寧になじませてくださいね。

オイル化させた後に乳化を行って洗い流す

オイル化させた後に乳化を行って洗い流す

クレンジングクリームは指でくるくるとなじませると、オイル化していきます。オイル化した状態では、油性のメイクは落ちやすくなりますが、水では洗い流しにくい状態です。そのため、オイル化したクリームを洗い流しやすくすすために、乳化を行う必要があります。


手の平に少量の水かお湯を足し、その後顔を手のひらで包んで、水分をなじませて乳化いきましょう。少量ずつ水分をなじませるのがポイントです。


この乳化の工程を行うことで、メイクや皮脂などの油性の汚れが肌に残らなくなりますよ!

拭き取りタイプなら蒸しタオルを活用するのも◎

拭き取りタイプなら蒸しタオルを活用するのも◎

拭き取りタイプなら、蒸しタオルを使ったクレンジングがおすすめ。蒸しタオルの熱が、毛穴を開かせるので、黒ずみや角栓のケアに効果的です。また、顔が温まることにより、血行促進効果が期待できますよ!


<具体的な手順>

  1. 拭き取りタイプのクレンジングクリームを顔全体に塗り、馴染ませる
  2. クレンジングクリームが馴染んだら、コットンで軽く拭き取る
  3. 蒸しタオルを軽く押さえるように当て、1分程度待つ
  4. 1分たったら、蒸しタオルで軽くクレンジングクリームを拭き取る

他の種類のクレンジングもお探しの方はこちらをチェック!

他のタイプのクレンジングも見てみたい!なんて方は、以下の記事も参考になりますよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

クレンジングクリームの売れ筋ランキングもチェック!

なお、クレンジングクリームの@cosme shopping・Amazon・楽天の売れ筋ランキングのリンクは以下からご確認ください。

まとめ

今回はMizuhaさんにご協力いただき、売れ筋上位のクレンジングクリーム24商品を徹底的に比較・検証しました。


季節や肌の調子によってオイルやジェルとクリームを併用していくのもおすすめ。クレンジングクリームをうまく使いこなして肌の潤いをキープすればエイジング効果も期待できますよ!


文/取材:佐々木里緒、写真:三浦晃一・稲垣佑季

【番外編】プロの愛用するおすすめのクレンジングクリーム

最後に、プロの愛用するおすすめのクレンジングクリームをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、肌に優しいアイテムを見つけてくださいね。

専門家の
マイベスト

アンファーVIE クリームクレンジング

2,810円 (税込)

専門家の
マイベスト
トリロジー クレンジング クリーム 1枚目
出典:favostyle.com

トリロジークレンジング クリーム

4,968円 (税込)

専門家の
マイベスト

SUQQUコンフォート メルト クレンジング クリーム

6,070円 (税込)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す