1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. 自動車
  6. >
  7. キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】
  • キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】のアイキャッチ画像1枚目
  • キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】のアイキャッチ画像2枚目
  • キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】のアイキャッチ画像3枚目
  • キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】のアイキャッチ画像4枚目
  • キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】のアイキャッチ画像5枚目

キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【豪華な内装に注目!】

広い居住空間を活かした豪華な内装が魅力の「キャブコンキャンピングカー」は、まさにキャンピングカーの花形的存在!ハイエース・カムロードなどベース車もまちまちで、トイレやエアコンなど装備もさまざまなため、どれを選んでいいか迷ってしまいませんか?


そこで今回は、キャブコンキャンピングカーの選び方とともに、人気のキャブコンをランキング形式でご紹介していきます。普段使いしやすいコンパクトタイプから、装備充実の広々タイプまで、おすすめのキャブコンを幅広くご紹介。きっと、あなたの気に入るキャブコンも見つかりますよ!

  • 最終更新日:2020年09月10日
  • 65,381  views
目次

動く家!キャブコンキャンピングカーとは?

動く家!キャブコンキャンピングカーとは?
キャンピングカーと言っても、バンコンや軽キャブなどいくつかの種類がありますが、その中でも多くの方が思い浮かべるのが、キャブコンキャンピングカーではないでしょうか。トラックやハイエースなどのベース車に、住居部分を乗せたタイプの車です。

ベース車とは姿を変え、居住空間はゆったりとした広さがあり、装備の自由度も高いのが魅力。また、防音性・断熱性にも優れているので、静かで温度変化が緩やかなのも嬉しいポイントです。


他のキャンピングカーに比べるとサイズは大きめですが、運転は普通免許でOK。王道のキャンピングカーが欲しい方は、一度検討してみる価値ありですよ!

キャブコンキャンピングカーの選び方

人気のキャブコンキャンピングカーをご紹介する前に、まずはキャブコンキャンピングカーの選び方を確認しておきましょう。

標準装備やオプションは車によってまちまち!

室内装備の豪華さも魅力のキャブコンですが、どんな装備が備わっているかは車によってまちまち。標準装備されているのか、オプションなのかも含め、自分に必要な装備がつけられるかをじっくりチェックして選びましょう。

一年中キャンプをするなら、FFヒーターつきのキャブコンがおすすめ

一年中キャンプをするなら、FFヒーターつきのキャブコンがおすすめ

キャブコンキャンピングカーを選ぶ上で必須とも言える装備が、FFヒーターです。アイドリングせずとも、少量のガソリンと電気を使って車内を暖めることができるFFヒーターは、冬場にキャンプをするなら必須の装備です。夏場でも朝方のキャンプ場は冷えることが多いので、意外と活躍してくれます。


キャブコンキャンピングカーの場合、標準装備になっている車も多いのですが、オプションになっていることもあるので必ずチェックしておきましょう。

真夏も快適に!活動の幅を広げたいならエアコンについてもチェック

真夏も快適に!活動の幅を広げたいならエアコンについてもチェック
春先や夏場に、気温の高い地域でキャンプをするなら、家庭用エアコンがつけられるかどうかも重要ポイントに。断熱性能に優れているとはいえ、やはり夏場の車内はかなり暑くなります。最近は、エアコン装備を充実させたキャブコンも多数登場しており、中には標準装備されているキャブコンもあるので、要チェックです。

特に、アイドリングだけでエアコンを動かせるタイプなら、室内を涼しく保つことができます。ゴールデンウィークや夏休みなどにキャンプに行く予定がある方などは、ぜひチェックしておきたいですね!

女性や子供連れのファミリーなら、トイレのチェックも重要

女性や子供連れのファミリーなら、トイレのチェックも重要

小さなお子さんを含めたファミリーや、メンバーに女性がいる場合は、トイレも必須アイテムと言えます。キャンプ中、わざわざ外に出なくても、きれいなトイレで用を済ませられるのは、魅力的ですよね。


特に小さなお子さんの場合は、ロングドライブ中にトイレにたどり着くまで我慢できないということもあるので、キャブコン内に設置されていると心強いですよ。


ただ場所をとるので、居住スペースや収納場所とのバランスも見て検討しましょう。トイレは後処理も必要なので、その手間も考慮して選ぶと良いですね。

キッチン・冷蔵庫・テレビなどは、必要性をしっかり検討

キッチン・冷蔵庫・テレビなどは、必要性をしっかり検討
他にも、快適に過ごすための装備がついたものはたくさんありますが、限られた空間と予算の中でどれだけの装備を求めるのか、よく検討して選びましょう。

キャンピングカーでの調理を楽しみたいなら、キッチンコンロの口数や調理台の広さとともに、食材を入れる冷蔵庫もある程度大きいものが必要になります。しかし、室内で調理はしないのなら、簡易的なキッチンと、飲み物が入る程度の冷蔵庫があれば十分です。


テレビなどのAV機器や、電子レンジ、ソーラーパネルなども、もちろんあると便利ですが、せっかくの旅先でどんな風に過ごしたいか、具体的なイメージを持って選ぶのがおすすめですよ。

乗車定員と併せて「就寝定員」も要チェック

乗車定員と併せて「就寝定員」も要チェック
キャブコンキャンピングカーを選ぶ際には、乗車定員とともに、就寝定員もチェックしておきましょう。走行時に乗れる乗車定員は4名~6名でも、ゆったり眠ることができる就寝定員は2名、といったこともあるので要注意です。

ファミリーやグループで利用するなら、大人数で眠れるタイプの方が便利ですね。ただし、テントや寝袋と併用して、車とテントに別れて眠るという使い方なら、就寝定員が少なくても大丈夫。カップルや夫婦のみでの利用なら、就寝定員が2名で、その他の部分にスペースを使える方が便利です。

取り回しの良さも重要!

決して乗り心地が良いとは言えず、サイズが大きいため普段使いしづらい、といったデメリットも持つキャブコン。なるべく取り回しの良いものを選ぶためのチェックポイントを見ていきましょう。

運転性能や乗り心地に差が出る、ベース車を確認

運転性能や乗り心地に差が出る、ベース車を確認

取り回しの良さは、ベース車両をチェックしてみると良いでしょう。キャブコンキャンピングカーの運転性能は、ベース車によって変わってきます。高速道路や上り坂での馬力にこだわりたいなら、トヨタのカムロードを代表とする、トラックベースのキャブコンがおすすめ。


運転中の乗り心地にこだわりたい方には、トヨタのハイエースをベースにしたキャブコンが人気。街中でも使える運転のしやすさを重視したいなら、マツダのボンゴなど、コンパクトなベース車がおすすめです。


長距離移動をするのか近場のみなのか、運転するうえで何を重視したいかによって、ベース車をチェックしましょう。

サイズは、駐車スペースも考慮してほど良いものを

サイズは、駐車スペースも考慮してほど良いものを
なるべく取り回しの良いものをゲットするためには、サイズ選びも大事。特に、自宅の駐車スペースに入れやすいサイズ感かどうかは、重要なポイントです。

また、出先の駐車場に停められるかどうかも確認しておきましょう。一般的な駐車場のスペースは、長さ5m・幅2m程度。それ以内に収まるサイズなら、大体停めることがことができます。逆に、これ以上大きなサイズの場合は広めの駐車スペースが必要になるので要注意です。


なお、キャブコンは3mほどの高さがあるものがほとんど。カーポートや立体駐車場のように高さ制限があるスペースにはほぼ駐車することができませんので、注意してくださいね!

キャブコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のキャブコンキャンピングカーをおすすめのランキング形式でご紹介します。なお、編集部独自で2020年6月25日時点にランキング付けしています。

10位

デルタリンクアドリア CORAL SUPREME

670DL

10,850,000円 (税別)

FFヒーター
トイレ
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・レンジフード・オーブンなど
乗車定員/就寝定員5名/4名
サイズ(全長×全幅×全高)7,503mm×2,299mm×2,850mm
ベース車両フィアット:デュカト
9位

日本特種ボディーASAKAZE プレミアム

FFヒーター
トイレ-
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・キッチン・ 地デジナビETCなど
乗車定員/就寝定員7名/4名
サイズ(全長×全幅×全高)5,570mm×2,200mm×2,990mm
ベース車両いすゞ:ビィーカム2tワイド
8位

バンショップミカミD TENTMUSHI

3,718,000円 (税別)

FFヒーターオプション
トイレオプション
エアコンオプション
その他の標準装備冷蔵庫・ギャレーなど
乗車定員/就寝定員6名/2名(2段ベッド使用時は最大4名)
サイズ(全長×全幅×全高)4,550mm×1,770mm×2,090mm
ベース車両トヨタ:ライトエーストラック
7位
FFヒーター-
トイレ-
エアコン-
その他の標準装備冷蔵庫・ガスコンロなど
乗車定員/就寝定員6名/6名
サイズ(全長×全幅×全高)4,690mm×1,950mm×2,770mm
ベース車両マツダ:ボンゴトラック
6位

カトーモーターフォーシーズンスポーツ

11,528,000円 (税別)

FFヒーター-
トイレオプション
エアコン-
その他の標準装備冷蔵庫・キッチンなど
乗車定員/就寝定員5名/5名
サイズ(全長×全幅×全高)-
ベース車両トヨタ:ランドクルーザープラド
5位

アネックスリバティ

52DB

8,910,000円 (税別)

FFヒーター
トイレ
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・レンジフード・ギャレー・ソーラーパネルなど
乗車定員/就寝定員7〜8名/5名
サイズ(全長×全幅×全高)5,230mm×2,040mm×2,880mm
ベース車両トヨタ:カムロード
4位
FFヒーターオプション
トイレ-
エアコン-
その他の標準装備冷蔵庫・ギャレーなど
乗車定員/就寝定員7名/6名
サイズ(全長×全幅×全高)4,980mm×1,920mm×2,650mm
ベース車両トヨタ:ハイエース標準ボディDX
3位

バンテックZiL520 CRUISE

9,975,000円 (税別)

FFヒーター
トイレ
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・レンジフードなど
乗車定員/就寝定員7名/5名
サイズ(全長×全幅×全高)5,190mm×2,110mm×3,000mm
ベース車両いすゞ:エルフ2.0t
2位

キャンピングカーランドファンルーチェ セレンゲティ

7,180,000円 (税別)

FFヒーター
トイレ-
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・ガスコンロなど
乗車定員/就寝定員7名/大人5名+子ども2名
サイズ(全長×全幅×全高)4,990mm×2,100mm×2,870mm
ベース車両トヨタ:ハイエースロングワゴン
1位

ナッツクレア エボリューション

5.3X

7,545,000円 (税別)

FFヒーター
トイレオプション
エアコン
その他の標準装備冷蔵庫・電子レンジ・テレビ台など
乗車定員/就寝定員6名/6名
サイズ(全長×全幅×全高)5,190mm×2,080mm×2,910mm
ベース車両トヨタ:カムロード

人気キャブコンキャンピングカーの比較一覧表

商品画像
1
キャブコンキャンピングカー ナッツ クレア エボリューション 1枚目

ナッツ

2
キャブコンキャンピングカー キャンピングカーランド ファンルーチェ セレンゲティ 1枚目

キャンピングカーランド

3
キャブコンキャンピングカー バンテック ZiL520 CRUISE 1枚目

バンテック

4
キャブコンキャンピングカー セキソーボディ TOM200 1枚目

セキソーボディ

5
キャブコンキャンピングカー アネックス リバティ 1枚目

アネックス

6
キャブコンキャンピングカー カトーモーター フォーシーズンスポーツ 1枚目

カトーモーター

7
キャブコンキャンピングカー AtoZ AMITY 1枚目

AtoZ

8
キャブコンキャンピングカー バンショップミカミ D TENTMUSHI 1枚目

バンショップミカミ

9
キャブコンキャンピングカー 日本特種ボディー ASAKAZE プレミアム 1枚目

日本特種ボディー

10
キャブコンキャンピングカー デルタリンク アドリア CORAL SUPREME 1枚目

デルタリンク

商品名

クレア エボリューション

ファンルーチェ セレンゲティ

ZiL520 CRUISE

TOM200

リバティ

フォーシーズンスポーツ

AMITY

D TENTMUSHI

ASAKAZE プレミアム

アドリア CORAL SUPREME

特徴独自の充電システムでエアコンの連続使用が可能に!ビギナーも使いやすいスタンダードモデルまるで高級ホテル!ラグジュアリーな気分になれるキャブコンスタイリッシュで美しいエクステリアが魅力ファミリー向けの広々タイプ。標準装備も充実安定性の高いボンネット型で運転が疲れにくい!コンパクトなのに6人就寝可能!インテリアが選べるのも◎街乗りにもおすすめな普通車サイズキャンピングカー専用の車台で長旅も快適スカイラウンジ付き!開放感のある居住空間を実現
最安値
7,545,000
送料要確認
詳細を見る
7,180,000
送料要確認
詳細を見る
9,975,000
送料要確認
詳細を見る
5,830,000
送料要確認
詳細を見る
8,910,000
送料要確認
詳細を見る
11,528,000
送料要確認
詳細を見る
3,980,000
送料要確認
詳細を見る
3,718,000
送料要確認
詳細を見る
詳細を見る
10,850,000
送料要確認
詳細を見る
FFヒーターオプション--オプション
トイレオプション--オプション-オプション-
エアコン---オプション
その他の標準装備冷蔵庫・電子レンジ・テレビ台など冷蔵庫・ガスコンロなど冷蔵庫・レンジフードなど冷蔵庫・ギャレーなど冷蔵庫・レンジフード・ギャレー・ソーラーパネルなど冷蔵庫・キッチンなど冷蔵庫・ガスコンロなど冷蔵庫・ギャレーなど冷蔵庫・キッチン・ 地デジナビETCなど冷蔵庫・レンジフード・オーブンなど
乗車定員/就寝定員6名/6名7名/大人5名+子ども2名7名/5名7名/6名7〜8名/5名5名/5名6名/6名6名/2名(2段ベッド使用時は最大4名)7名/4名5名/4名
サイズ(全長×全幅×全高)5,190mm×2,080mm×2,910mm4,990mm×2,100mm×2,870mm5,190mm×2,110mm×3,000mm4,980mm×1,920mm×2,650mm5,230mm×2,040mm×2,880mm-4,690mm×1,950mm×2,770mm4,550mm×1,770mm×2,090mm5,570mm×2,200mm×2,990mm7,503mm×2,299mm×2,850mm
ベース車両トヨタ:カムロードトヨタ:ハイエースロングワゴンいすゞ:エルフ2.0tトヨタ:ハイエース標準ボディDXトヨタ:カムロードトヨタ:ランドクルーザープラドマツダ:ボンゴトラックトヨタ:ライトエーストラック いすゞ:ビィーカム2tワイドフィアット:デュカト
商品リンク

普段使いもしやすい!人気のバンコンもチェック

日本では、特に人気が高いと言われるバンコン。バンの内装を改造したタイプで、そのコンパクトさや走行性の良さが魅力!以下の記事では、人気のバンコンキャンピングカーをご紹介していますよ。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

人気のキャブコンキャンピングカーをご紹介しました。キャブコンキャンピングカーは、装備やインテリアを自由に組み合わせられるのが魅力。ぜひ、それぞれのキャンプスタイルに合ったお気に入りの一台を見つけて、家族と、友人と、快適なキャンプを楽しんでくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す