1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. 自動車
  6. >
  7. バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】
  • バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選【設備充実で快適に過ごせるのはどれ?】

バンをベースにして、中にベッドやキッチンなどを備え、車中泊ができるように架装した「バンコンキャンピングカー」。バン+コンバージョンで「バンコン」とも呼ばれています。一般的にキャンピングカーと聞いてイメージする「キャブコン」よりコンパクトで、普段使いできることから人気がありますが、ベース車もハイエース・キャラバンなどさまざまで内装や設備も異なるため、どれが良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、バンコンキャンピングカーの選び方とともに、おすすめのバンコンを人気ランキング形式でご紹介します。大人が5人就寝できるベッド付きの広々としたものから、トイレも備えられる便利なものまで幅広く取り揃えました。ぜひお気に入りの一台を見つけて、楽しくキャンプに出掛けましょう!

  • 最終更新日:2020年08月21日
  • 45,798  views
目次

バンコンキャンピングカーの選び方

それではまず、バンコンキャンピングカーの選び方から見ていきましょう。

使い方に合わせてベース車を選ぼう

キャンピングカー仕様に架装するための、土台になる車が「ベース車」です。バンコンキャンピングカーの場合、ミニバンやハイエースといったバンやワゴンタイプのものがベースになります。

街中でも乗ることが多いなら、小回りの利く「ライトバン・軽ワゴン」を

街中でも乗ることが多いなら、小回りの利く「ライトバン・軽ワゴン」を

キャンプの時だけでなく、普段も街中で乗り回すなら、小回りの利くタイプのベース車を選びましょう。たとえば、スズキのエブリイやダイハツのムーヴキャンパスといった軽ワンボックスや、ライトバンのトヨタライトエース・日産NV200などがおすすめです。


お子さんの送迎や日常の買い物によく使うといった場合、大きすぎると街中の駐車場等でスペースを取りすぎて隣の車に擦ってしまったり、他の車と接触してしまったりする心配も。また、高さによっては利用できる駐車場が制限されてしまうこともあるため、一般車と同じように普段使いできるタイプを選んでおくと便利です。

車中泊利用・長距離移動が多いなら、使い心地・走行性に優れた「商用バン」が◎

車中泊利用・長距離移動が多いなら、使い心地・走行性に優れた「商用バン」が◎

キャンプや車中泊を頻繁に行う人や、長距離移動が多いなら、車内が広いタイプがおすすめです。


具体的な車種としては、商用バンのトヨタハイエースや、日産キャラバンがおすすめ。この2つはバンコンのベース車として人気が高く、サイズ展開が豊富なもの魅力です。ほかにも、若干サイズは小さくなりますが、日産バネットや三菱デリカなども人気があります。

旅する人数に合ったサイズ・レイアウトを選ぼう

旅する人数に合ったサイズ・レイアウトを選ぼう

ファミリーでキャンプに行くなら4~6名タイプを、カップルや1人旅なら2名用など、乗車人数に合ったサイズやレイアウトを選んでいきましょう。泊まりがけで釣りに出かけたいときなど、1~2人で出掛けて脚を伸ばして寝られればOKなら、ゆっくり休めるベッドを備えると良いでしょう。


一方、家族でキャンプに出掛けるとき、車内泊したいなら全員が寝られるだけのベッドやスペースがあることはもちろん、テーブルを取り囲めるようシートを配置できるものや、十分な収納スペースが確保されているものが使いやすいでしょう。また、犬猫などペットを一緒に連れて行くなら、その分ゆとりも欲しいですね。カタログなどで探すときには、乗車定員の他、就寝人数という項目も目安にしてみましょう。

必要な装備が整っているものを選ぼう

バンコンでより快適に過ごすためにも、必要な設備が整っていることは必須条件です。それぞれの車の標準装備の内容、オプションで取り付けられる内容もしっかり確認しておきましょう。

夏場以外にもキャンプを楽しむなら、FFヒーター付きがおすすめ

夏場以外にもキャンプを楽しむなら、FFヒーター付きがおすすめ

暖房の必要なシーズンにもキャンプをするなら、FFヒーターが装備されているものを選ぶことが大事です。エンジンを止めていても使うことができ、エアコンより早く車内を暖めることが可能なので、冬場のキャンプには欠かせませんね。もちろん、冬以外でも朝晩は冷え込むことが多いため、FFヒーターがあれば、夏に限らずいつでもキャンプを楽しむことができますよ。

長旅に出るならキッチン付きフル装備が安心

長旅に出るならキッチン付きフル装備が安心

キャンプの日程が長くなればなるほど、家庭で過ごすのと変わらない設備を備えたキャンピングカーが快適です。余裕のあるサイズのベッドはもちろん、ダイニングテーブルやキッチンシンク、冷蔵庫なども装備していれば、自炊ができるので滞在費用の節約にもなりますね。

子どもやペットを連れて出掛けるなら、トイレ・シャワー付きが便利

子どもやペットを連れて出掛けるなら、トイレ・シャワー付きが便利

家族で車中泊する場合には、トイレ付き、もしくはオプションで設置が可能なものがおすすめです。夜間トイレに行きたくなったり、移動中近くにトイレがなかったりするときにも便利ですね。またシャワーもあれば、外で遊んできたお子さんの汗を流してあげたり、ペットの足をちょっと洗ったりするときにも便利でしょう。


もちろん後始末の手間を省きたければ、設置せずに外のコンビニや駅、キャンプ場の施設を利用するのもOK。簡易式のトイレなどを持ち込んで使うこともできます。ただやはり、夜間や悪天候の場合はトイレ付きのほうが助かりますね。

太陽光パネル付きなら電源切れの心配がなく安心。災害時にも便利

太陽光パネル付きなら電源切れの心配がなく安心。災害時にも便利
電源を確保できるオートキャンプ場以外の場所で宿泊することが多い場合には、太陽光パネルが装備されているものがおすすめです。太陽光パネルがあれば、自宅の駐車場で充電が難しい場合にも便利です。

また、太陽光による発電なら、キャンプだけでなく災害時にも使えるのが大きなメリット。地震や台風などによって停電になってしまっても電源を確保できますよ。

横向きシートにこだわるなら8ナンバーを

横向きシートにこだわるなら8ナンバーを

ダイニングテーブルを囲む形のレイアウトになっているものを選びたいなら、8ナンバーの車から絞り込んでいきましょう。2017年の7月26日から、電車の座席のように横向きになった座席シートは、8ナンバー以外の車では登録できなくなるという法改正があり、バンコンキャンピングカーのレイアウトにも影響が出ています。


8ナンバーの車は特殊用途車両にあたるため、必要条件を満たせば横向きシートを採用できますが、普通乗用自動車の3ナンバーや、小型乗用自動車の5ナンバーでは横向きシートを設定できないため、覚えておくと良いでしょう。

バンコンキャンピングカーのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のバンコンキャンピングカーをランキング形式で10選ご紹介します。なお、編集部独自で2020年6月29日時点にランキング付けしています。

10位

カートモーターロングトレイン

4,435,000円 (税込)

ベース車トヨタ ハイエース ロング ハイルーフ
定員6名(就寝2名)
標準装備ダイネット・ロングフラットベッド・シンク・冷蔵庫等
ナンバー-
9位

ビークルフューチャー

4,647,000円 (税別)

ベース車トヨタ ハイエース スーパーロング
定員10名(就寝大人3名+子供2名)
標準装備ダイネット・メインベッド・リヤチャイルドベッド・ラゲッジスペース等
ナンバー8
8位

ホワイトハウスキャンパーコンパス

6,140,000円 (税別)

ベース車トヨタ ハイエース S-GLワイドボディミドルルーフ
定員6名(就寝大人5名)
標準装備リアクーラー&ヒーター・キッチン・ポップアップルーフ&テント・グランドハイルーフ&3段ベッド・冷蔵庫等
ナンバー
7位

ダイハツクラフトダイハツ アトレー楽旅

1,845,000円 (税込)

ベース車ダイハツ アトレー
定員4名(就寝大人2名)
標準装備2人用ロングフラットベッド・多目的引き出し・スライド式テーブル・天井収納スペース・全面遮光カーテン等
ナンバー
6位

レクビィヴォーノ

4,706,900円 (税込)

ベース車トヨタ ハイエース ロングワゴン GL
定員5名(就寝大人3名)
標準装備エアコン・リヤヒーター・ピロークッション・コンロ・走行充電装置等
ナンバー8
5位

NUTSトイエース

4,056,500円 (税込)

ベース車トヨタ ハイルーフ スーパーロング ワイド 特装車
定員5名(就寝大人4名)
標準装備収納式2段ベッド・カーテン&カーテンレール・システムシンクセット・外部シャワー設備等
ナンバー-
4位

トイファクトリー ランドティピー

5,230,000円 (税別)

ベース車トヨタ ハイエース スーパーロング
定員7名(就寝大人4名)
標準装備折りたたみ式シングルベッド・冷蔵庫・カセットコンロ・USB充電ポート等
ナンバー8
3位

レクビィファイブスター セプト

6,117,100円 (税込)

ベース車トヨタ ハイエース SLキャンパー特装車
定員7名(就寝大人3名+小人3名)
標準装備エアコン・テーブル・キャビネット・冷蔵庫・シンク・ベッド下収納・サブバッテリー等
ナンバー8
2位

ビークルハウベル

3,745,000円 (税別)

ベース車トヨタ ハイエース ロング ハイルーフ
定員5名(就寝大人2名)
標準装備ダイネット・ベッド・お座敷・ギャレ―・シンク・鏡・冷蔵庫・シート下収納庫等
ナンバー8
1位

トイファクトリーバーテン アルタモーダ

6,620,000円 (税別)

ベース車トヨタ ハイエース スーパーハイルーフ
定員7名(就寝大人5名)
標準装備ダイネット部アッパーボックス・カウンターボード・キャビネット・ドライブモード・ステンレスシンク・冷蔵庫等
ナンバー8

人気バンコンキャンピングカーの比較一覧表

商品画像
1
バンコンキャンピングカー トイファクトリー バーテン アルタモーダ 1枚目

トイファクトリー

2
バンコンキャンピングカー ビークル ハウベル 1枚目

ビークル

3
バンコンキャンピングカー レクビィ ファイブスター セプト 1枚目

レクビィ

4
バンコンキャンピングカー トイファクトリー  ランドティピー 1枚目

トイファクトリー

5
バンコンキャンピングカー NUTS トイエース 1枚目

NUTS

6
バンコンキャンピングカー レクビィ ヴォーノ 1枚目

レクビィ

7
バンコンキャンピングカー ダイハツクラフト ダイハツ アトレー楽旅

ダイハツクラフト

8
バンコンキャンピングカー ホワイトハウスキャンパー コンパス 1枚目

ホワイトハウスキャンパー

9
バンコンキャンピングカー ビークル フューチャー 1枚目

ビークル

10
バンコンキャンピングカー カートモーター ロングトレイン 1枚目

カートモーター

商品名

バーテン アルタモーダ

ハウベル

ファイブスター セプト

ランドティピー

トイエース

ヴォーノ

ダイハツ アトレー楽旅

コンパス

フューチャー

ロングトレイン

特徴バンコンタイプを超える居住性を求める方に最適な一台大人のくつろぎ空間を求める2人旅にぴったりリヤベッドと3列シートの同時使用OKで、ファミリーに最適1995年の発売以来受け継がれる、使いやすいレイアウト伸ばせば外で使える、シンクシャワー付き居心地の良い空間を演出する、L字型ソファを配備大人2人が足を伸ばしてゆっくり休める、車中泊用に最適な一台3段ベッドやポップアップルーフなど、使い勝手の良い工夫が満載収納性もバツグンの、ビークル社のロングセラーモデル普通車ワゴンの大きさで、取り回ししやすいのが魅力
最安値
6,620,000
送料要確認
詳細を見る
3,745,000
送料要確認
詳細を見る
6,117,100
送料要確認
詳細を見る
5,230,000
送料要確認
詳細を見る
4,056,500
送料要確認
詳細を見る
4,706,900
送料要確認
詳細を見る
1,845,000
送料要確認
詳細を見る
6,140,000
送料要確認
詳細を見る
4,647,000
送料要確認
詳細を見る
4,435,000
送料要確認
詳細を見る
ベース車トヨタ ハイエース スーパーハイルーフトヨタ ハイエース ロング ハイルーフトヨタ ハイエース SLキャンパー特装車トヨタ ハイエース スーパーロング トヨタ ハイルーフ スーパーロング ワイド 特装車トヨタ ハイエース ロングワゴン GLダイハツ アトレートヨタ ハイエース S-GLワイドボディミドルルーフトヨタ ハイエース スーパーロングトヨタ ハイエース ロング ハイルーフ
定員7名(就寝大人5名)5名(就寝大人2名)7名(就寝大人3名+小人3名)7名(就寝大人4名)5名(就寝大人4名)5名(就寝大人3名)4名(就寝大人2名)6名(就寝大人5名)10名(就寝大人3名+子供2名)6名(就寝2名)
標準装備ダイネット部アッパーボックス・カウンターボード・キャビネット・ドライブモード・ステンレスシンク・冷蔵庫等ダイネット・ベッド・お座敷・ギャレ―・シンク・鏡・冷蔵庫・シート下収納庫等エアコン・テーブル・キャビネット・冷蔵庫・シンク・ベッド下収納・サブバッテリー等折りたたみ式シングルベッド・冷蔵庫・カセットコンロ・USB充電ポート等収納式2段ベッド・カーテン&カーテンレール・システムシンクセット・外部シャワー設備等エアコン・リヤヒーター・ピロークッション・コンロ・走行充電装置等2人用ロングフラットベッド・多目的引き出し・スライド式テーブル・天井収納スペース・全面遮光カーテン等リアクーラー&ヒーター・キッチン・ポップアップルーフ&テント・グランドハイルーフ&3段ベッド・冷蔵庫等ダイネット・メインベッド・リヤチャイルドベッド・ラゲッジスペース等ダイネット・ロングフラットベッド・シンク・冷蔵庫等
ナンバー8888-88-
商品リンク

バンコンは災害時にも大活躍!

バンコンは災害時にも大活躍!
地震などの災害で停電になると、身動きがとれず困ってしまいます。そんなときにも、バンコンキャンピングカーが役立ちます。とくにソーラーパネル搭載車なら、電化製品も使えて便利です。

またほかにも、災害時に備えてコンパクトな防災仕様のキャンピングカーも販売されています。リチウム電池とソーラーパネルを搭載しているため、電源の確保に威力を発揮。防災グッズを備えて置き、脚を伸ばして休める簡易ベッドがあるだけでも安心ですね。自治体や企業が災害の非常時の備えとして用意しておいても役立ちそうです。

Kアクセス防災仕様のキャンピングカー secure

架装せずに車中泊できる車種にも注目!

バンコンは魅力的だけど、ちょっとコストが負担…という人は、架装しなくても車中泊できる車種の中から検討してみると良いでしょう。コンパクトでも快適に過ごせる工夫が詰まった車種もたくさんありますよ。ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

まとめ

バンコンキャンピングカーを10選ご紹介してきましたが、いかがでしたか? 街中で、いかにも「キャンピングカー」といった感じで目立つようなこともなく、普通に乗り回すことができるのがバンコンの魅力ですね。

また、万一災害が起きてしまったときにも、防災仕様のソーラーパネルなどを備えているバンコンを持っていると心強いことでしょう。色々な内装を見ていると、夢がどんどん膨らんでくるはず。色々なバンコンを比較検討して、納得できる一台を手に入れてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す